< 2017年08月 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017年10月 >

フリーエリア

ホーム  > [完結]やらない夫とできない子は幼馴染に片想いのようです > やらない夫とできない子は幼馴染に片想いのようです あとがき&キャラクター紹介

やらない夫とできない子は幼馴染に片想いのようです あとがき&キャラクター紹介

2016年02月07日

570 :お砂糖 ◆SikV764Y9E [↓] :2016/01/24(日) 21:02:24 ID:HDTbrkKg

それではあとがきを書いていきましょう。
即興なんで投下感覚は広いですが、しばしお付き合い。


                 ____
              _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
             /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
            //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj  
           li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
           !:l!:ト、l::l{`         !  j川/   
           ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/     ハハッ、ゲイリー!またあったね!
              Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
             iN \.  ` ニ′/}'       お砂糖代理の夜神月だよ!!
                  丶、  /
           ノ ̄´"''‐ 、   `¨´¦
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
  /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
  |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
 ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥


今日は制作もろもろに関する話。
まず、キョン子先輩が完結してから新スレを書こうと思ったのは結構前のこと。
スレ立てたのが去年7月ですが、構想は一昨年くらいからやってたんじゃないかなあ。


571 :お砂糖 ◆SikV764Y9E [↓] :2016/01/24(日) 21:06:02 ID:HDTbrkKg


その構想時にそもそも思ってたのがこれ。


                                 ,...::´:.イ:::::i:::\:::::`:..、
                          /.::/.:::!i:::::i::::::::ヽ::::::::\
                          ,.':/::/::::i:::::!i::::::!:::ヽ:::::!:::!:i:::.:ヽ
                            /::/::::!:::!::i:::::!i::::::!::::::::::::!:::!::!::i::::!
                         i:::i::i:::|:::i::::.::::i:!:::::i::::::::::::i::::!::i:::i:::i
                         |:::i::i:::|::::ヽiヽリ、::::!::::::::i::|::::!::i:::i:::!
                         !ヽ::ト、!ヽ:::jィ赱ハ::!:j::i:::i::! ヽ::i:::i::ト、
―r――r―――r、,____,,,,ィヘィ◎_,     ヾ7  ´   ノノ |::i/:::! j:::i:::iリ
――――――---`---'==-´---`ー\ _, ,, 〈 _      i/ ヽiイ:!::i:::i'   たまにはできない夫主役にしてみるか!
riー-‐ ー-、                    ノ´,,.ィ_,>-`、_.. _     /_,,..i,  /  
`ニ=ー  、 ヽ __________,`ー´      ', _,,.,_./"_,,ゝノ.   
-..,,_    ,.ィ==くゝ:::::::i-、-i_::r‐ァ,i;:i-=-っ-v、  fニY´,,.. ',. `ヽ、   i、
    `ヽ、//     `';:::::::|   ヾ'=='.イ `ーく/,ノ/        ヽ、  ヽ、
      Y      !::::::|          /            ヽ
       !       `'、::::|         /   ー‐- ..,,__,,.
      ヽ      \        /

そう、主役をやらない夫ではなくできない夫にしようと考えていたのです。
日常ものとバトルもの、二つの方向で考えてました。
この時点でラブコメは考えになし。


573 :お砂糖 ◆SikV764Y9E [↓] :2016/01/24(日) 21:07:35 ID:HDTbrkKg


一応、何話か書いてみたりはしていました。
しかしこのころは就活を間近に控えている状態。勉強時間がマッハ。

                 _ ,;--、_ , 、-;: 、       ヽ、
        |      _/ ,-'::;:/:::lj:::::::<;::::::::::ヾ;ヽ,、_      |
        {     ノ _,-'´_,-‐''<j::/;;'/l:::l::、:ヽ、;;:、ミ-‐    |.    く
        |  , -'´//:::/;イ:::l:::,:::::ゝ;::::ヽ、::ヽ;::::、j:::l:::::iヘ,___ .|
  時     | ./ / /:::::k::l::|l::::|::|::::::k;:::-:、ヾ;::::::、:::l::|:,;;:l ヾ; { |    そ
         |/ ./ /::/::/i::|::l::|l:::l::|::::l::ヾ;:::::Y::ー;:::ゝ::l;;l:::;リ lj ,/´`>
  間     .|  /:/:i::/::l::l'、<;:::l::|l:::i::::|::::ゞ;::::|l:::、;:ヾ;:!リi/ヽl /  /    っ
         lーr'/:/l;|:::l::l:|::ヽ;;;、;lヾ;::、l::,::::::ノ:l|,:::!,|:::::}ヽ、 j'  /l
  が      | j:/:l|::l::!::|::l::::i|:::l:、'ハ;、:ヾ;:_\_'jヽ;:l::iミ::リjヾ、  /{´    !!
         l /|:li::|l::l::|l:::}:::|l:::}l:ゞ;::ヾ;;ト、;;:ゝ:ト;;;;ゝlj,;::ヾ、   /Tヽ、
  足     |  レi:|:|;lヾl/i:、:ゞ;ヽ;:\:_;ゞ;,ミl;j王トlj:l:l/!」j\   j  \
         |   |:l|:l::|::!:|;::i,_ !\//r(:_)_X /-ゞ>‐‐‐'ア\   ./    ヽ、_/\
  り      !   レ'i_l,|lレ'((:)_,ゞ=` '-='"´ u /  /   \_/
         〉   |::::::ヾ;li|l``'f  ,      / /  __    \
  な     /   l:::::::::`ヽi、 !___-   _`ヽ l/  / /      \
         |   /⌒ヾ、ル'\ーt-‐_´二ヽ,/ / /      /
  い     |   i  \ヾ、_  \ヾ:_,..!ノシ' / /      /
        .|   |_   ヾ:、\ヽ.`ヾ、 //  /       /
  !!    l   l `ヽ、  l| l ヘ、 _ソ/ /     / /
         |   | l   / ,>  / //        /
         L,   |    /ゝ--tr'´ ./        //
     ,-- 、__/  /ヾ、 :/ ´   /    .      / /ヾ
⌒\/      ./ ノ/     /         / /
   \        /      ./        ./  ./   ./
     \     /       ./        /   lj  / /
      \  /       ./                /

ぶっちゃけ、ストーリーとか練っている場合ではなかった。
バトルものだと演出も凝らないといけないしね。


574 :お砂糖 ◆SikV764Y9E [↓] :2016/01/24(日) 21:10:51 ID:HDTbrkKg


・・・で、少ない時間でなんとか考えているうちに、疲れてしまった。
バイトとかもあったんでね。行き詰まってしまったんです。で、ボツ。


        / ̄ ̄\ ハハッ
      / 「  へ \    __
      |  (●)(●) |    `))
.      |    |   |  .-‐ ´
  ((´   .|   __´___   .j       やれやれだぜ
    `    |   `ー'´  }
       ヽ       }
   ⊂⌒ヽ 〉     く /⌒つ
     \ ヽ /      ヽ /

日常ものは第1話だけ残ってます。今度投下してみようかな?
あと、最近のわたしが書くできない夫の性格はこのお話から頭角を現してきた気がする。
座敷美人のできない夫はね、今よりもう少し俗物感がある。今のこいつはつよい。


575 :お砂糖 ◆SikV764Y9E [↓] :2016/01/24(日) 21:12:39 ID:HDTbrkKg

根っこが単純なお砂糖。
疲れてくるとどうしてもある考えに走ろうとし始めます

.              //:///:/ : l: :!/ :/ :
            /〃/ /: // ': : : : :!: |/: : :
        //:/: j :/: // : : : /:|: |: : :l: :
       //:///!: : l/ : :/: : /l: :! : /: :
       イ/ 〃V :|: :/l!// :イ Λ:|: /: : :
        l ノ{l f:〉 : :/ //://:/!: l:l / : : :
       / ´~! :/!/ :/,-/:/ l: :';/ : : : :
   ,   ´    .|/  .l!イ =-/く. '; / : : : : :
.   {           /l! ' 、  l! ヽ V: : : /: :
   〉、 、            \l!心 V : : :/: : :
.  /. ヽ`              `¨~7 : : :ハ: : :
  {                     / : : /! l:l'、 :     よし!ラブコメ書くか!
. ノ`                  /: :/!リ :リ: :',:
{  {ヽ               //  /: /: /: :
Λ \\_           /    //: /: / :,
. '     ̄`'              ' /:/: / :/:
                      /:厶イ: /: :
                            l ,': : :
、_                  _,.   }' :|: :/
 ` ー-、.....__        -‐=≦.     レ'!:/
.     ヽ                      }': :
.       ',                 /_:_:_
.         }               ´/二
        ',                  /二二
          ヽ               /二二二

うーん、このバカの一つ覚え。
そんな感じでまたスレの方向性が決まりました。
この時点で去年の・・・頭くらいかな?ちょっと良く覚えてませんが。


576 :お砂糖 ◆SikV764Y9E [↓] :2016/01/24(日) 21:15:13 ID:HDTbrkKg


じゃあどんなお話にしていくのか、というところで、
まず先に考えたことがこちら。



                             . イ:.:.、:.:.:.:.:.Y:.:.ヽ
                            ハ:.:.V:.:.:.:.\リ.:.:./ハ
                           {:.:.:}:.:.:.ヾ:.:.:.:/:.:.:/:./ハ
                                !:.:ト、:.:.〈゚Y:.:.:.:.:.:}/:.:.:.!   今回のヒロインはできない子だッ!!!
                                Vリ゚へハ:J、:.:.:.:.:|、:.:.〈
                               L_    }、:.:.|:.:.:.ハ
                                _犬 --'ー< ̄ ̄>、
                              . ィ:::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::>- 、
                           /:::::::::::::::::::::::::::::::: ̄::::::::::::::::i::::::::::::::> 、
                           r<_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::::::::::> 、
                        r--'<:::::::::: ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                       rイ==---z_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>- 、
                     . <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::_:::::::::::::::::::::リ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>- .__
              _r<::::::::::::::::::::::::::::::>ー-、:::::::::::::::::::::: ̄:::::::::::/:::::::::::::::::, -<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         _..  -<_::::::::::::::::::::> ´     }::::::::::::::::::::::::::::::::::::f:::::::::::::::::/    ` <::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    _r-- <::::::::::::::::::::::::::::::::::::> ´         Y:::::::::::::::::::::::::::::::::::{::::::::::::::/        ` <::::::::::::::::::::::
 ̄`¨!ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::> '´           }::::::::::::::::::::::::::::::::: リ:::::::::::〈            `  <_
   Vハ::::::::::>--  ¨¨´             人:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::: |


できない子が使いたい!だって好きなキャラだし、可愛いし。
なので、一番最初に決定したのはヒロインの配役でございました。


577 :お砂糖 ◆SikV764Y9E [↓] :2016/01/24(日) 21:17:20 ID:HDTbrkKg



次に考えたこと。

                                 , r=―-r- .
                               //| | ',:::ヘヽ::::ヽ
                          / / .i!.i ',:::ヘゝ:::::ヘ
                         ル'爪 | |  ',::::::::::::::::}
                           { |. | ',ヽ\::\::::::::∨
                           |├゚ゝ',仆::ヘ::::::::::∨
                              从  _/:::ィ゚ア::::::∨    両片想いって・・・ゲイリー良いよね!
                    ., -―'''''/‘,t_、:::::::/::::〈
                   /. /  /   弋ニ:::イ////\    甘酸っぱ系?ゲイリー良いね!
                     / /:::::::::::\::::|/ィハ////////\
                 〈ヘ\:::::::::| ̄/:::::イ芯7://////////ヽ、 この方向性で行こう!
                   / ヘ  ::::::| ./.:::::,マム/://///////////ヘ
                    /   ヘ .:::::|/.:::::::マム////////////////|
                 /    / /::::::::::|.::::::::マム////////////////:1
                 /  /::/∨:::::::|:::::::マム/////////////////:}
             <ヽ/::::::/ 〈:::::::::::::::::マム////////////////::∨
              / /:::::::/ ∧ヽ::::::::::.マム////////////////::∨
            / /::::/. ∧\:::::::::::{///////////∧/////:|
          / /::::/  ∧::::\////////////////∨|/////:i!
        /:::::::::::/    ∧////////////////////∨〈/////:|
   , r-、/:::::::::::/     ∧////////////////////∨ /////∨
  ./∩ヽヽ::::::::/      ∧////////////////////∨ {////∨
  《〈〈//フ}/        ∧:://///////////////////| ////∨
    `‐─‐´       〈///////////////////////| ////∨
               ヘ///////////////////////////∨

ここでお話の基盤が構築される。
「できない子ヒロインの、両片想いなラブコメスレでいこう!」となったわけです。


578 :お砂糖 ◆SikV764Y9E [↓] :2016/01/24(日) 21:18:49 ID:HDTbrkKg

そうそう。できない子がヒロインになったことで、できない夫は主役の座を降りました。
だってこの二人が恋愛してる構図が浮かばないんだもん。
名前も似てて紛らわしいし。なのでまさかのやらない夫主役復帰。


         / ̄ ̄\
       / 「  へ \
       |  (●)(●) |
.       |    |   |
        |   __´___  ノ
        |   `ー'´  }      ないわー
        ヽ        }
         ヽ     ノ
 r、     r、/     ヘ
 ヽヾ 三 |:l1        ヽ
  \>ヽ/ |` }      | |
   ヘ lノ `'ソ       | |
    /´  /       |. |
    \. ィ         |  |
        |         |  |


579 :お砂糖 ◆SikV764Y9E [↓] :2016/01/24(日) 21:21:47 ID:HDTbrkKg


ここからいよいよ話作りに入っていくのですが、
その前に一つ悩んだことが。

:.:.:/|:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:/:.イ:.:.:/:.:.:/:.:.//:.:.:/1{:.:./:./:.:.:.:ハ
:./:.:|:.:.リ:.:.:.:.:.:.://:.:l:.:.{:.:.:/:./⌒V/\/!|イ:.:.:/:.:.:./:.:.:.!
/:.:/|:.:l:.:.:.:.:.:/|/:.:.:l:.: |/!K. (_) }}∠L:.||/:.イハ:.:/:.:.:.:.l
:./ l:.:l:.:.:.:./:.:|:.:.:.:.|ハ! / `¨¨!=   イレxz=ミ!/:.:.:.:ハ!
/  l:.l:.:.:.イ:.:.:l:.:.:./  !  u  |     {{ へ.0.リ:.:.:V.|
  !:.l:./:.|:.:ハ:.:/              ヾイリ:.:./Vリ
、 ハ:.:.:.:.|/  |/  u         r=-  ,' |:.:.イV
:.:ヽ|/|:.:.{   {               / ,:.:./
!:.:.:.|`¨!:{             ___  u ハ{ 
i:.:.:.{  ツ           γ´ー- 、_ア  ./      できない子の性格ってどうすればいいんだろう・・・?
ヽ:.:|              `¨⌒ー'′ ./
 ヽ!   \           __,  ./       2chキャラヒロインは初めてだしな・・・
ヽ      丶          ̄  /
. 丶       \           u   ,′
  \       .> 、      /
    \         ア¨¨¨¨¨¨´
     \     , イ|ハ
       \ ,.イ リN:::::ヽ

今までのお砂糖ヒロインはみんな版権キャラでした。キョン子先輩はちょっと怪しいけど。
つまり、全くオリジナルなヒロインのキャラを練り込んで行かないといけないわけです。


580 :お砂糖 ◆SikV764Y9E [↓] :2016/01/24(日) 21:26:57 ID:HDTbrkKg


まず、わたしができない子好きなんでできない子スレは良く読むんですけども。
そういう巷のできない子スレだと大きく二つの方向性があるんですね。
つまり、




        _   _,
     ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>
  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
  |ハ .ハ( ●) (●) / / ,/レ′
  '/(|.ハ    ヽ     「)'/|/
.      ヽ、  ― _,.ィT/      「無表情系クール女子」
        r-l   l= 、i
     r‐'  `ヽ、 l つ
     'v――-、¨ r'' ヽ
    /     l l i .l
    i   /   .! l ヽ
    /   i      l /



                    _ー= v  ̄=、   レ こ
              . ―‐-_イ _=三=ー、 `ラ      ゃ
            ∠      /    ヾ= F  ヽ      \
             >    /     !    >、 \      /
            /    ハ    / 、   i  ∧  `ー _、   ゚
               /!/ノ!,:   /ヽ_\ |   1 トー´
           f  ,  i     ヽ_/    ヽ!   '  ヘ_
          ノ/|  |  >      <  ,!  /./、 \
    (゙y'ヽ   ´ __ゝ人j xxx f  ̄ ヽxx /,  / ./ ̄\
      \/ ~  〈_.  ヽ     !    } .ノ__/ ./  ト、 i!
                 \. 丶_ヽ   ノ<ニ{  /,ハハ丿 .!/    
                V\ >ニニニ二二/ /:.\.       「可愛い系キュート乙女」
                    .\ ̄ 入    f、 ::...\
                       ! .ノ ̄`ー―+―t:::. ) 
                      У        _/~´
                        /       _.λ
                   <_/ .__/\ \
                      ̄| |.    \ノ
                      |_/


前者のタイプは「やらない夫は家賃収入を得るようです」さん、「できない子はビールを飲む」さん
後者のタイプは「彼女は8番目として戦うようです」さんのスレなどがそうでしょうか。
で、わたしどっちのできない子も好きなんですよ。いや困った困った。


581 :お砂糖 ◆SikV764Y9E [↓] :2016/01/24(日) 21:28:59 ID:HDTbrkKg



     !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\:::\::ヽ:::::::ヽ!:::::::}!::::l::li|
....   j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\{、::::::::::::::::i::!::l:l !
.      l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ
       !ハト:{:!:i:トN{、ヒ_ラヘ、{ >、{ 'イ ヒ_ラ 》\::l::!:ト!!:l::l!
      ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!
.         !::、::::i      l            |:::/lj/l:!リ
        ヾト、:!               j!/ j|:::リ
          ヾ!    ヽ  ‐          /イ´lハ/
            }ト.、   、 __ _ ,    /' !:://
             リl::l゛、           ./  |/:/
         rー''"´ト!::i{\       /  / !:/
        / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/







            ___,、___                 
         -=テ::::::::::::::::::::::::\                \人_从人__从_从人__从人__从人__从人__从人_人ノ/
         フ::::::::::i::::::::::::::::::::::::ヘ                >                            <
        -=テ::::::i::i' 。、::::::iテ、:::::::ヾ                >   混ぜてしまえばいいんじゃね!?    <
           i:/::::7ヾ´  ヾヘ! ノ:::::::ハ            >                            <
          i!ヘ:::ヤ,.==、   i ヽ-、',__, -- 、    /Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒⌒YW⌒⌒YW⌒⌒Y\
           ヾヘヾッ  .ノ::、     i ヾ:.  ヽ
              ヽ_, イ::::  ',  ::.  ,ハ  ',,   ヘ
                    j -、 ',  /.... ',  ヽ,   ヤ
                /i l ヽ ' /:::     、    ヾハ
               7  >-、 ' ::      ヾ_..、   ヾ,
                   i     ヘ       ノ::ハ ヽ  ヤ
                  ヤ -、_   ヽ、     '   ヤ   ヘヽ_
                  i   >、  〉:::::::ツ     ヘ     ヤ >- 、
                 |     | ̄`ヽ ヘ:::::...........::::::ヘ   .ヤ:.   `':-、
                i      i    \ヾ::::::::::::::::::::/ ヽ j:::.  : : :.:.::::\
                ヤ    i        >-、::::::::::::j    7:::::... :.:.:.:.:.::::::::ヽ
                 i    j          ヽ::::::7   7:::::::::::::'"  "'::::::::
                 |     i            i:::::7  ./:::::::::::::i    ,;:::::::::
                _,イ 〃 j         ∠::7  .7:::::::::::::::|    :::::::::
               /     /          /<テ>、..:7::::::::::::::::i    .::: ::::
              〃   ノ        /::::::フ ヽ i':::::::::::::::::::i     ::: :::
            /  /          i-':::::_:::/、 / ノ::::::::::/ ̄ヤ    ::::::
     , -- 、____/   /            |、ヽッ、ヽヽ__/::::::/     .ヘ
   ==テ--, 7  :. , イ            j:::>-'"¨:::::::::::/         ヘ
   〉テ==ナ:-i  /            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./         ヘ
   ヘ、 i~|i~l、:: /             7:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i'               \
     ¨`‐‐‐‐'              7:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ              \


今作最大の暴挙にして功績。


582 :名前なんて無いだろ常識的に考えて [↓] :2016/01/24(日) 21:31:10 ID:Fou4xwGE

英断であった


583 :お砂糖 ◆SikV764Y9E [↓] :2016/01/24(日) 21:31:52 ID:HDTbrkKg


つまり、今回のスレはクールなできない子と乙女なできない子
両方とも書きたいとお砂糖が考えた結果生まれたものなのです。




     || !|.|レ´//j、`'-|トミ、ヽヘ',ヽヽ ヽヘ.ヘ|| |
     || !|/イハソ/,!ム\|トミ'-、ヽ,jlヽt ヽtt、ハ|| |
     ||.|jハt ヘ jj=_\.lト\ヘ,,_ミ|ミ !ハヽ`yl..|
     ||.|l.l |ト、',.k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}l|ヾ;.| |
     ||.|ハ l|.トヾ:t `´ jr 、、  `´ イハ∧ハ',| |
     ||.||ヘハト、ヾ   '`、'`_'     ハ|∨リ|.| |
     ||.||.|.ヤヾtヽ γ_,.二二..ヽ.   jjリ;|,',!| | |      できない子ちゃんカワイイゲイリーヤッター!!
     ||.||.|.||',!tミ  '、v‐、... ‐v7   !',イリノl| | |
     ||.||.|.|| |',ハ  ぃー-rクフ   ./jハj .|| | |
     ||.||.|.|| ||'、:ヽ `'ー-‐'"   ,ィi/ j. ,!...|| | |
     ||.||.|.|| |||.ヾ \   ̄  ,.イ:/ ,ハ! || | |
     ||.||.|.|| ||レl', t、::`::--イ::::/  l>y、. || | |
     ||.||.|.l.イ´j `'-ヘ. `~´ :/_,..'´ t::`'-、_|


そしてどういう風にすればいいか考えた結果生まれたのが心の声システム。
表面上はクールですが心の中は乙女全開。言ってることと思っていることが全然違う。
そんな感じのスレを作っていくことになりましたとさ。


584 :お砂糖 ◆SikV764Y9E [↓] :2016/01/24(日) 21:35:07 ID:HDTbrkKg



これを基にして考えた結果、わたし自身、心の中で思っていることと実際の言動は結構違うのではないかと。
つまり、常日頃喋っている時から内心はかなりテンパってたりしないか?
これって他のみんなも割とそうなのでは?これってラブコメに流用できないか?と考えました。


.              //:///:/ : l: :!/ :/ :
            /〃/ /: // ': : : : :!: |/: : :
        //:/: j :/: // : : : /:|: |: : :l: :
       //:///!: : l/ : :/: : /l: :! : /: :
       イ/ 〃V :|: :/l!// :イ Λ:|: /: : :
        l ノ{l f:〉 : :/ //://:/!: l:l / : : :
       / ´~! :/!/ :/,-/:/ l: :';/ : : : :
   ,   ´    .|/  .l!イ =-/く. '; / : : : : :
.   {           /l! ' 、  l! ヽ V: : : /: :
   〉、 、            \l!心 V : : :/: : :
.  /. ヽ`              `¨~7 : : :ハ: : :
  {                     / : : /! l:l'、 :     あるよね、落ち着いて喋ってるようでも心の中大騒ぎゲイリー。
. ノ`                  /: :/!リ :リ: :',:
{  {ヽ               //  /: /: /: :
Λ \\_           /    //: /: / :,
. '     ̄`'              ' /:/: / :/:
                      /:厶イ: /: :
                            l ,': : :
、_                  _,.   }' :|: :/
 ` ー-、.....__        -‐=≦.     レ'!:/
.     ヽ                      }': :
.       ',                 /_:_:_
.         }               ´/二
        ',                  /二二


この辺、読者の皆様にもかなり共感いただいてるようで。
こんな感じでコンセプトがまとまりました。


585 :お砂糖 ◆SikV764Y9E [↓] :2016/01/24(日) 21:38:15 ID:HDTbrkKg


その結果生まれたのがあの第1話。
我ながら、第1話としてはかなり完成度の高いものが仕上がったのではないかと思います。
心の描写と現実のギャップもラブコメにはまさにうってつけ。ご覧いただけるであろうか、この高度な心理戦が。


                                                     _   _,
                                                  ___,> Y´'ー-、
                                                 _>z二_ ___`ー≧__
                                                 >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
                  / ̄ ̄\                            /        ヽ `Y′之>
                /  ノ ヽ、\                           /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
              ,|   (●)(●)|                         l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
              ,|   (_人_)│                          |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
                |     ` ⌒´  |                             `|   ヽ    「)'/|/
                 |           |                             ヽ、_  ―  _,.ィT/
                    ヽ      /                           / Eニ::ィ -、 |
                  ヽ     /                             /::::;/ ヽ:::/:::/'::
                     >    <                            /:::/へ ヘ/::::/:::
                  |     |                            /:::::\ ヾミ::::/|:::
                   |     |                          (;;;;/| \;;;;ノ/:::
                                                   /    〈:::



余談なんですけど、オススメスレで「高度な心理戦が味わえるスレありませんか?」って質問に
ここのスレ書いた人、先生怒らないから名乗り出てください。


586 :お砂糖 ◆SikV764Y9E [↓] :2016/01/24(日) 21:39:15 ID:HDTbrkKg



しかしここで問題発生。


          ,      /〃ハヾ  / ∧∨〃、ヾ} l| :}ミ;l\
        /〃// / 〃l lヽ∨,〈ヾ、メ〈 }} ;l リ ハ l`!ヽ.
          //' /,'  ,' 〃 l l川/,ヘ丶\;;ヽ/:'/〃∧ l ト、:l !
         〃,'/ ;  ,l ,'' ,l| レ'/A、.`、\;;ヽ∨〃/,仆|│l }. |、
         i' ,'' l| ,l ' l. !| l∠ニ_‐\ヽ;\,//,イ| l | l ト/ λ!   、
.        l ;  :|| ,'i:/ l| |:|: |``'^‐`ヾ∨`゙//|斗,l ! | ,タ /l.| l  三__|__
       l ' l |」,' l' lハ |'Ν    ̄´ /` ,|l_=ミ|! ly' ,〈 :|| |  口 |
        |l .l H|i: l | ゙、| l    U  _.::: ,!: l厂`刈/ /!} :l|    ‐┬‐
        |! :l |)!| ! |  ヽ      '´ ’/'_,.   ノイ.〃/|!    │田│
        l|l |l 「゙|l |`{   U    rー、__ ..   _   |}/,ハ l     ̄ ̄ 
       |!l |l、| !l :|.  u     /  ̄`゙i!=:、__j:] o l'|/|l リ          ゲイリー!就活忙しすぎるよ!
ヽ ̄ニ‐、__.」乢!L!lヱL」__     /       l}   从「 /    - 土ユ
 \ `ヽ\      /l |    { ___ / ij //       了 Iコ
.  ,、  l  ゙、    / ' |、     ヾニニ{ ̄¨´u   /l/          フ_r王_
   '}  l  ゙,    /   |:::\      }     ,.イ/         ,
   l  l   l  ,.イ   l:::::::::\__   `'-‐::"// |′         l   }
   l   !   K ヽ,、 \「`''''''''"´:::::::;;:" //              レ  ノ
.    l   l   ト、\( _.... ヽ  .:.::::::::;;″ /'       _
\   |  l|  八、ヽi´    | .:.:::::::::::::i' .:/'"´ ̄ ̄ ̄ ,.へ\


残当。


587 :お砂糖 ◆SikV764Y9E [↓] :2016/01/24(日) 21:41:44 ID:HDTbrkKg


で、しばらくスレは寝かせて就活に専念。
一次試験終わったあたりで創作に復帰。これが去年の6月くらい。
そこから今までの反動で一気に第5話くらいまで書き上げます。

                 _、ィ,ィ_
                     ミr<_,、:.>!
                    _左ァ ¨!:.:./ハ
                  〈    イL:.:.:〈
                  〉    rイ:.:.:.}
                  r'ー---壬:.:.:.り    ひゃあ、我慢できねえ!
               . イKィ,. ィ´/;:::ヽ<
              /:::/ハ|/:::::/:::::::::::::::ヽ    スレ立てだゲイリー!!
            ./::/ハ/:::r-'::::::::::/:::::::::|
              .'::::{/::/::::::::::::::::::::::::::::|
          !::::::::/::::::::::::::::::::i,::::::::::: |
             |:::::::/:::::::::::::::::::::::::{:::::::::::::|
           }:::::::::::::::::::::::::-::ニ:{:::::::::::::|
           |:::::::、::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::{
           イ:::::::::::::ー=ニ_:::{ V::::::::::|
           {::::::::::::::::::::::::::::::::∧ 〉:::::::::|
           |::A::::::::::::::::::::::: /::∧!:::::::::::|
         ./::|::::!::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::|
         /:::::{:::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        ¨ア:::ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      /:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::rr--〈
     /:::::::::::::::::::::::::{::::::::::::::::::::::::/ }   '.
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ./    '.
  /::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/ 〈,ハ r、 、,ヽ
Y´::::::::::::::::::ィ:::::::/:::::::::::::::::::::::::ハヽ   }_| } !ハj
.V::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧z.、 ¨
 `ー------/::::::::::::::::::::::/ー--- ^ー--'   xミ
       /:::::::::::::::::::::::/_____ ---イ:::::ヾ}
      ′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::> 、
      .{::::::::::::::::ム:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::rー--<__)
       ゝ.._::::::::::::::::_.  --―  ¨´ ̄
           ̄ ̄

この時点で内定ありません。ひどいね。


588 :お砂糖 ◆SikV764Y9E [↓] :2016/01/24(日) 21:44:31 ID:HDTbrkKg


あとはみなさんご存知の通り。
途中で内定をいただきつつ、どうにかこうにか走り抜けました。


ー-rクフ   ./jハ',.k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ン`j.‐、... ‐v7   !'イ jハ',.k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ン`j.‐、... ‐v7   !'イ
ー-‐'"   ,ィi  トヾ:t `´ jr 、、  `´ イハー-rクフ   ./jハ  トヾ:t `´ jr 、、  `´ イハー-rクフ   ./jハ
jj=_\.lト\ヘ,,_ミ|ミヾ   '`、'`_'     ハ|-‐'"   ,ィi/ j,!ヘ,,ミ|ミヾ   '`、'`_'     ハ|-‐'"   ,ィi/ j,!
k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ヽ γ_,.二二..ヽ.  トミ'-、ヽ,jlヽt ヽγ ヘ,,  γ_,.二二..ヽ.  トミ'-、ヽ,jlヽt ヽγ
:t `´ jr 、、  ` ミ  '、v‐、... ‐v7  .lト\ヘ,,_ミ|ミ !ハヽlト   、v‐、... ‐v7  .lト \ヘ,,_ミ|ミ !ハヽ
ヾ   '`、'`_'   ハ  ぃー-rクフ _ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}l| :t ` ミ   ぃー-rクフ _ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}l|
ヽ γ_,.二二..ヽ. 、:ヽ `'ー-‐'" ´ ィjr 、、  `´ イハ∧! 、:  ヽ  `'ー-‐'" ´ ィjr 、、  `´ イハ∧!
ミ. '、v‐、... ‐v7   ヾ \   ̄  ,.イ:/'`、'`_'     ハ|V   ヾ \   ̄  ,.イ:/'`、'`_'     ハ|V
r 、、  `´ イハ∧  '`、'`_'     ハ_ヾlヒミ、イ_0_ン`j、} ∧  '`、'`_'     ハ_ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}  こっちをあーしてあっちをこーして!
`、'`_'     ハ| γ_,.二二..ヽ.   j'´ jr 、、  `´ イハ/ γ_,.二二..ヽ.   j'´ jr 、、  `´ イハ/
二二..ヽ.   jjリ;|,/!ム\|トミ'-、ヽ,jヾ  `、'`_'     ハ| リ;|,/!ム\|トミ'-、ヽ,jヾ  `、'`_'     ハ|   うひょーーー!!ゲイリーたのしー!!
‐、...‐v7   !'イヘ jj=_\.lト\ヘ,,_ミ|γ_,.二二..ヽ.   jjリ ヘ jj=_\.lト\ヘ,,_ミ|γ_,.二二..ヽ.   jjリ
ー-rクフ   ./jハ',.k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ン`j.‐、... ‐v7   !'イjハ',.k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ン`j.‐、... ‐v7   !'イ
ー-‐'"   ,ィi  トヾ:t `´ jr 、、  `´ イハー-rクフ   ./jハ トヾ:t `´ jr 、、  `´ イハー-rクフ   ./jハ
jj=_\.lト\ヘ,,_ミ|ミヾ   '`、'`_'     ハ|-‐'"   ,ィi/ j,! ミ|ミヾ   '`、'`_'     ハ|-‐'"   ,ィi/ j,!
k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ヽ γ_,.二二..ヽ.  トミ'-、ヽ,jlヽt ヽγ  ヽ γ_,.二二..ヽ.  トミ'-、ヽ,jlヽt ヽγ
:t `´ jr 、、  ` ミ  '、v‐、... ‐v7  .lト\ヘ,,_ミ|ミ !ハヽ_0_   '、v‐、... ‐v7  .lト\ヘ,,_ミ|ミ !ハヽ
ヾ   '`、'`_'   ハ  ぃー-rクフ _ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}l|   ハ  ぃー-rクフ _ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}l|

いやほんと、仕事始まる前に完結できてよかったです。
二人がくっついて一番安心してるの多分わたし。


589 :お砂糖 ◆SikV764Y9E [↓] :2016/01/24(日) 21:49:48 ID:HDTbrkKg

制作秘話というか、スレたてまでに至る経緯はこんな具合ですね。
とりあえず今日はここまで。
明日?多分明日、は、あとがきキャラクター編に移ります。
そのあとは、お砂糖の持つ創作ポリシーというか決まりごとみたいなものについて話そうかと。
これで休止なんでね、わたしが普段どういうことを考えてやる夫スレを書いているかを伝授しようと思います。
これからのみなさんの道標になれば幸い。わたしも他の作者さんのそういうの読んでここまで来てますし。

あ、全レスはまだまだ受け付けています。
作品を読み終わったそこの君!いつでも書き込んでくれていいんだぞ!

       ____,....
  ,. ‐';ニ"´ニイ:i!:、ヽ:.:`ヽ、_
/.:///:.イ:.|:|:|i:.:ヽ:.、ヽ:、ヽ、
:.:/:/./://:|:.:|:!:|:|i:.:.:゙,:.:.:.リ:.ヽ\
./:.:/:/:.:.//ハ:.:i:.:l:.:.i:.:.:i:.ヽ`:|:!:.:ヽヽ
:.:/.:/:.:./:.l!::.:.ハ:.V:.;、:i:.:.|:.:.ヽ|:.i:.i:.:.',:.゙:,
/l!:/.:.:/|!.|:.:./ハ:',:|:ヽ:、|!:.:.:.ハ:.||:.',:.i:、:',
!|l,:!:.:.:.:|.| |レ/∧:l:メ!:.ヽ:.:|:.|/:.i:.リ:、',:|:.i:.i
:|l.|:.:.:.:|!.:|:.//¬i:.{‐、.:|.ト、:l:|、:.!:.:.i:ヽ|:.|:|
i:.:| |:.:.|l:.:.l/ィ示ヽミ !.メ| 〉ヽ!:|_!:.|:i.:N:.|
:.:.l!:l、.:.:l、:l`ヽ::ノ_, ' リ |i |.,.ィl、.|::!||:.メ:リ
、:.l!.N、:い!.        !く:::ソ } |:.:|/:/   それではみなさんまた次回!
!:i、.i!リ ヽ!         , `~ /|:ノ:/
:.i|:iN  `      .: ノ  /:!レ/′   ハハッ、ゲイリー!
:、l:|ハ     、____    /::i/'′
小| ヽ     `''ー‐`''  /|/l
:.:トヽ  \       /                      r‐-、r‐-、r‐-、r‐-、
N|`ヽ   ヽ、    , '´      ┌───────┤  ||  ||  ||_..._|‐───────┐
``'''‐- ..,_   iT"´           | ー──────‐ |_...._||  ||_...._|ヽ_,ノ. ─────── |
、_    ``''‐N、           | ゲイリー     .ヽ_,.ノ|.-‐.|ヽ_,ノ                   |
 `ヽ、      i          | ─────────. `ー' ー‐─────────‐ |
、   `ヽ、   |           |                    :                 |
、`ヽ、   \  |          | ──────────‐ :. ──────────‐ |
 \ \   ヽ.|ヽ         |                    :                 |
   ヽ ヽ   |  \          | ──────────‐ :. ──────────‐ |


590 :名前なんて無いだろ常識的に考えて [↓] :2016/01/24(日) 21:52:04 ID:MXPSop32

乙でしたーゲイリー!!


591 :名前なんて無いだろ常識的に考えて [↓] :2016/01/24(日) 22:03:39 ID:TpJtTS7s

乙です
正直残り2話からのできない子はマジで可愛かったので、
ラブコメにしたこととできない子をヒロインに選んだことに感謝せざるおえない

あと関係ないけどこれからフォールアウト3やってVault108突撃してくるわww


592 :名前なんて無いだろ常識的に考えて [↓] :2016/01/24(日) 22:17:30 ID:HBoFTIJA

乙ゲイリー
就職おめ


593 :名前なんて無いだろ常識的に考えて [↓] :2016/01/25(月) 18:51:45 ID:urT34c/6

ゲイリー乙でち
そういや雑談所ってなかったっけ(ゲス顔


594 :名前なんて無いだろ常識的に考えて [↓] :2016/01/25(月) 19:58:41 ID:q3zxWEXk

乙ゲイリー
ラブコメの天才だな…


595 :お砂糖 ◆SikV764Y9E [↓] :2016/01/25(月) 20:31:37 ID:31fZJCg6

>>590
乙とゲイリーをありがとうございます!
ぶっちゃけあとがき書くの楽しいの!
知り合いの作家さんは「あとがき書くために小説書いてる」とか言ってるし!

>>591
乙と閲覧を有難うございます!
やっぱね、できない子ちゃんはね、可愛いんですよ!(力説)

>>592
乙とゲイリーをありがとうございます!
就職してからも張り切って行きますよ!

>>593
乙とゲイリーをどうもありがとうなのね!
雑談所はこのスレ使い切ったら立てるつもりでいます。

>>594
乙とゲイリーをありがとうございます!
天才なんかじゃないですよ!ただ、ラブコメが好きなだけなんです。


そして大事なことを忘れていたああああ!!!
まとめサイト様にお礼を述べるのをすっかり忘れていた!なんたるバカ!ウカツ!

拙作をまとめてくださった「やる夫が人生でいいじゃない」様、「やる夫たちの日常」様、並びに「隣のAA」様!
本当に、本当にお世話になりました!遅れてしまいましたが、厚く御礼申し上げますーーーっ!!

さて、あとがきの続き、キャラクター編です。
即興でゆっくり書いていくよ。


596 :お砂糖 ◆SikV764Y9E [↓] :2016/01/25(月) 20:33:34 ID:31fZJCg6

主人公のやらない夫。もともとできない夫の予定だったのを覆し5作連続起用です。
さすがにもう使わないと思う。でも好きなんですよね、やらない夫。


         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)
          |     (__人__)
        |      ` ⌒´ノ
          ,|         }
       / ヽ       }
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |

今回のやらない夫も名字なし。いい名字が思いつかなかったんですよねえ。
改めて美筆を編み出した人を尊敬する。このセンスすげえよ。


597 :お砂糖 ◆SikV764Y9E [↓] :2016/01/25(月) 20:37:00 ID:31fZJCg6

実はこいつ、この作品のなかで一番動かすのに苦労したキャラ。
理由は二つ。今まで私が書いてきたやらない夫達と違うキャラにしたかったこと。
加えて、お話の特性上、無表情なAAを多用しなければならなかったということ。


           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●
.         |      (__人__)
           |,      ` ⌒´ノ
          │         }
           ヽ、      ソ
          イ斗┴r┐` .;
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
    `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_
     }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
      }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ
       〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}

いや、かなり大変でした。ハジけてくれないんだもんこいつ。
やっぱりできない子と一緒にいるとはクールぶってるよ。余計なこと喋らないようにしてやがる。
代わりに心の*声を喋らせるときは思いっきり動いてくれました。
それとラストシーンのあの浮かれよう。もう・・・ね。


598 :お砂糖 ◆SikV764Y9E [↓] :2016/01/25(月) 20:39:45 ID:31fZJCg6



彼はいわゆる「青臭さ」を意識したキャラでもあります。
男子高校生にありがちの勢いとテンションで行動して後から後悔したり、
逆に好きな女の子のことを考えすぎるあまりガチガチになって何もできなくなったり。

                  , -‐- 、.
                     /     ‘,
                   _/     |
                  (O )     ト..,,_ ____ ,.ィハ
                 (ノ、_) u      } : : : : : : : : : /∧
                   辷__    ./: : : : : : : : : / \}
                 __/ : : : : ヾ、_/: : : : : : : : : :.{   \
                  V : : : : : : : : : : : : : : : : : : \__{、/   ヽ
                /∨ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /   ,. <
             /  ∨: :>──- 、 : : : : : : / ,. < __
               /   /´         ∨ : ;_/  /: : : : \.: : :|
.              /   /          .,. : : :〔〈 <〈乙: : : : : : : : : |
             /   /       /: : : : :..`Uヽ) , -=ニ二`ヾ: |
          /   /        ≧、: : : : : : : :/        }iリ
.          /   /      .<   \: : : :/ {        ∨
          /   /    .<         ̄    ∨     /
.          /   /  /             >¨” ̄ ∨    ∧
        イ   { /           >‘       ∨    ∧
.       // /⌒ヽ_)           >‘           .∨    ∧
     ㎏'′ .{       >‘ ̄ > .          .∨    ∧
.           ∧    >‘        >-ィ      .∨    ∧
               ̄ ̄  ̄ ̄ ̄`゙`'''ー-、  {⌒ヽ    ∨    ∧ l./
                    ‘          }_丿 /      .V    ハ (
              、   \_)   丿  /        V     ハ ∠/
                  、_)   r彡    八       }      .ユ (
                `          と__ノ    .、_从 〈_厂 ̄ Г
                              __   ./   /   <
                               _)  (ソソ斗'  \

登場人物の中で一番リアルな高校生してたのもこいつだったりするんじゃないかなあ。


599 :お砂糖 ◆SikV764Y9E [↓] :2016/01/25(月) 20:42:47 ID:31fZJCg6


主人公その2兼ヒロインのできない子。クールビューティー&キュート乙女。
使っていくにつれてますます好きになっていったキャラです。

                                 /
              (___/ ̄ ̄ ̄\  /レ ⌒丶、
                  >‐-    ___ ∨       \
               /  -‐━━━‐-  .\    -‐┐   \
               .  ´              ``く    |     ゚。
        ー=ニ,                     /\   |     ∧
.          /      /              \  ∧ /    /  .
         / /    ′                  V  ∨  /|/
        //    |                  |     /     |
     __/| /      |       /             | 厶イ        ∧|
         |{   ̄ミiト    /L. 」_    }    |  ノ|        .  |
         |{   ,ニL」_、   | |/|  ノト ,    /      /|  /  ノ
         |{   〈 {:::::(_}\ |,二ヒ.」_ |ノ〉       〈   | |/
         |人  | 乂'ツ  \| {:::::(__,ハ/   /}  ∧゚。  |
.           〕iト  r       乂'''シ / /)    ..::|  :::. |
           八          ...::::::..厶<_/ /|::::|  |::|\|
           ヘ.  、  _,   ┐   |   ..::| |::::|/|::|
              |\     / / イ И/ |::::| |::::|_|::|
            ノ丿  ー―| {/VVVVV} |::::| ├┬一
          /  ̄}  /⌒ {::::::::::::::::::人|::::|ノ|::::|
                〉.::厂    }:::::::::::::::::::::::\| L.」
           |   r_〕〔_r   ,′::::::::::::::::::::::::::\
           |__ノ::::::::::|    ′:::::::::::::::::::::::::::::::::::.
.         /[____,ノ|::::::::::..___{:::::::::::::::::::::::::::::::::-‐-|
        /:::|/:::::|::::::::::,[___]::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
.       〈/::::::::::::|:::://:|  /\:::::::::::::/:::::::::::::::::::

この子も表面上はあまり動いてないんだけど、内心は大盛り上がり。
いわゆるギャップ萌えを体現してもらいました。可愛いよね、できない子。


600 :名前なんて無いだろ常識的に考えて [↓] :2016/01/25(月) 20:43:36 ID:IBBTjwJc
わかるわかる、俺も高校3年生のころこうだったわ


601 :お砂糖 ◆SikV764Y9E [↓] :2016/01/25(月) 20:45:59 ID:31fZJCg6


いや、この子は本当に可愛いAAが多いんです!
お気に入りはいろいろあるんです、ラストシーンのとか、下のやつとか。
「このAA使いたいからこういう展開にする!」っていうこと、結構ありました。


          /
                   //         l    ヘ
        /        //           l     ヘ
        /イ       / /   __/       l     l ヘ
       / l       / _,, -''"´ / ` l     l      l ヘ
        j       / /     l   l      l      l  ヘ
         l      / / ハ  / l  /     /   ` kx l  ヘ
        l l     l/ /  l / l  /    /l     /  lヘ  ヘ
        リ l     l/  ソ  l /l    / l /l  /   l    ヘ
          l  / l 彡三三ミミ l/ l   /  l / l /ヽ   l    ヘ
          iヘ   l         l   /   ソ  l/- 、ヽ l    /
       /   ヽ  l  :::::::::     /ノ    イ三x    ヽl   /
     / 三三  ヽ        ,          `气x  l  l / /
    l 三三三 =k.[l                :::::::::::  ミ / / イ
   ノ 三三三.l y  ヽ                    /   l    /从
   l 三三三 l l  y ^ヽ     l ` ‐ 、       /    l ノ /三三
   \三三三 l ノ /  /.     ヽ --'      / イ_,,. -''"//三三三
     \三三l  i  /  、\          ___  -= y- 、三三三三三
      /\三\    ' - \  __  y- ̄Y  `  /  /三三三三三
       j::::::::::: 三ヽ       ノ /  l_/  l  /  /  /三三三三三三
      l:::::::::::::::: 三 l ヘ  =-  /三    '  ’  !   /三三三三三三
     l::::::::::::::::::::::::ノ:::::::ヽ   イ}:::/          /三_,,. -‐''"´    ヾ


できない子の実力はこんなもんじゃありませんよ。
皆さんもっと使ってあげて。万能キャラですよ。可愛いですよ。


602 :お砂糖 ◆SikV764Y9E [↓] :2016/01/25(月) 20:50:04 ID:31fZJCg6


そう、よく読者の方からセリフに関して言及がありましたけども。
できない子のセリフには特にこだわりましたね。こだわり抜きました。
もう一言一言から可愛さがにじみ出てくるような、そんな具合に仕上げたかった。
よくいるじゃないですか、一挙手一投足が可愛い女の子。あんな感じ。


       _,-`^--y<_
     」\ _-=-- -- z<_
   _>>  ,-‐ ´ ̄ ̄ `┴<
   「 之′y´  ,.  ,.     ヽ、
    」i ,r'  / 太太v''〈 、, ソ ヽ
   /、 /ソ /リ (●V  リ入ッ ,、 /  計
.   J l | イ l゙i      イ|l●l::/ヘ/
.     l゙i ゙!)!|ヘ.     '"‐'::::::::イ     画
,,, _  ///!/イ` ‘ー ‐=、j:):/
ヽ`' ヽ─'─'┐   ,ニ>:::::/′      通
 ,、 l ',   /'|\   '、::::::.ィ
  l  ! l ,.イ l::「``´:::;;''/,|′       .り
、 | l| トヽ.> ヽ .:.::::;;″/-----、


頑張った甲斐あって皆さんから大好評だったようで、何より。
その反動と言ってはなんですがわりと豊富にあるネタAAを使えなかったのが残念。
だってネタAAは可愛くないんですもん。これとか。


603 :お砂糖 ◆SikV764Y9E [↓] :2016/01/25(月) 20:51:44 ID:31fZJCg6

さて、お次はそんな主人公二人を取り巻く4人の愉快な友人達・・・
と、いきたいのですが、まず先にこの人をご紹介しなければなりません。


               ___    __
                /'´⌒゙'ヾ! /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.-..、
                    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`.:.:.:\
                 ..:.┴─<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
            ..:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
        /:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:!:.:.:.:.`、、:.:.ヽ:.:.:.:.`:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.′
          ':.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.Nヽ!ヽ:!__、:!ヽ:.:.:.:.:.:.:j.:.:.:.:.:.:.:.:./
         l:.:.:.:.:.!:.:! V:.:.N '´ ̄   ` ヽ:r‐、:i:.:.:.:.:.:.:.:.:′
       ノィ:.:.:.:.!ヾ:!__V    _x==' 〃  }:.:.:.:.:.:.:.:.i
        {:.:v:.:!/´        "  、、、∥  ノ:.:.:.:.:.:.ハ:.:!
          {ハ:.ヽ  r=       {:{ ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.!
            xx´、、、 ′ _.-、  {:{/ ;.:.:.:.:.:.:.:.:! ヾ!
           〃`ヽ    〈´  }   ヘ:! i:.:.:.:.:.:.:.:.i
             //   ゝ _  ` ー  / ヾ;V`i:.:.:.:.:.!
          {:.{   __ て ̄、     -ヽ !:.:.:.:.:!
          {:{  /´  / ∧ヽ / ̄      >、:ヽ
           ヾ! /  / / _z::Z:z、     / / `ヽ、
           ヽ{  / / 「::::ィハ:ヽ:::〉  / /      }
            ハ / / /:/ゝ'ヾ:ヽ   /  i     /
             l`/ ∨:/   ヾ:ヽ.ノ   !      /
              /   V ーーー--‐ヾ;:〉    |   ノ /
             /         /          }     /

できない子のお母さん、ぽぷらさんです。さあ、なんでかな?


604 :お砂糖 ◆SikV764Y9E [↓] :2016/01/25(月) 20:54:47 ID:31fZJCg6


というのも、実はこの人、最初はできない子の友人役だったのです。
そもそもやらない夫とできない子の友人達のキャストは全く違いました。
初期案では、




            _ /::::::::::::::::::::\     _
              ⌒Y::::::::::::_:::::::::::::::::::ヽ  (ヽ} }/)
             ゝ'"´::::::`⌒丶:::::::::',  }    'っ
             ´::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::|⊂   r'
            /::::::::::::::::::ヽ::\:ヽ::::}:::::ハ :|: /` イ
         イ:::/:::/|八|\|\}⌒Vヾ:::リ::j/  /
         l::|:::{::i::八    `◯  〃 ∨  /
     /{.   |八::小 `◯     //{:{ _人 /}
   (:::::::\ __乂:ハ //  r ´ヽ  乂  V人ノ      「種島ぽぷら」
    >:::::::::::::::::::/:ハ      ノ イヽ、ヽ/
    /:::/:::::::::::::〃::个ー:r‐ァ7斥ツ  ∨
    ∨:::::::: r-、_{:{ -< ∨ </\> 〈|
    ノ:::::::::::::て_ヾ-―ァ:Y        }
  <八::::::::::::::::::::::: //::/ゝ、   / ̄ ̄`<)^)ヘ
     \:::::::/{::/  ∨   {_ /  _r<フ勹_人_
       \{ 八{      /   _(>┘::.::.::.::._::.::.:`ヽ
              (Y゙∨  ( /::.::.::.::.::./∨::ノ.::.::.: ノ
               乙フ /フ::.::.::.::.::./   ∨::.: /
               (_∨>'´::.::.::.::.::.∧   >く
                (___::.::.::.:ノーヘ /.:.:.:.:.:.\_
                rく  /  ̄    \.:.:.:.:.:.:.:.:}\
                  /|.:.:.ー/           \.:.:.:.ノ.::.::.:〉
                  {::`ー〈          ( ̄.::.::.::/



                 _
               , '´   `ヽ
                 /      ヽ   _ .. .._
                ,'     _,.ィ.:.Vヽ:.、-:、:.:.:.`:.:.、
                 ,.:.:':./:.:/:.:.i:.:.:.ヽ:.`ヽ.:.:.:ヽ
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:\:.:.:.
              ,.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:i:.:.:i:.:.:.ヽ:.:.:ヽ.::.
               /:.:.:.:.:.:.:.:/:./:.:/:.:.:.:.:.i:.:.:.i、:.:.:.:i:.:.:.:ハヘ
             i:.:.:/:.:.:.:/廴_i:.:!:.:.:/:.:,斗zテ:.:.:i:.:.:i:.:.iミ!
              i:.:/!:.i:.:.:i:.:.:;' ≧!:.:i:/ /:ィzx.、;:.:.i:.:.ハ:.:リ
                  V i:.:.i:.:.:V:.i   ヾi   ir'心 i/i:.i/:.レ:|    「西園寺世界」
                 V V:.:ト ィ≠x     ヒzツ  ,レ .K:.∧_
                    ヾ:ヘ    ,       / /:∧:f ヽ
                   /:.:ヘ.  v--,   ,イ´:.:.:.:.:.:.i.:i |
                    /:./:.:.:>.、ゝ-'  <ノ >‐-、:i/ . {、,,.-‐―‐-、
                  i.:./!:.:;. -‐'.`ハ´ /   /://  ,.ゝ-‐.、,.x-―''
                      V,.V    .| ' ,./  ,'   i::i., ヽ ノー--、 ヽ
                /:::::!     i ./     .i:i.,' ハ弋ー.、  /
               ,イ::::::::::i fテヌx-iィテヌx     .i:i {  ヾ'ーゝ,,..ィ
.               / V:::::/,{以j>{ニ}<以f}゙ゝx、..i:i ヽ  ヾ=''"/
           /   .V:/ノモ少ioi弋モ少i. i i.Vヘ-、   /
           , '       Y{ {   {o{    .i. i i./::ハ  `ーf
.           /   ヽ    ヽ i  .ioi      i. i,i/::::∧ ,.イ


605 :お砂糖 ◆SikV764Y9E [↓] :2016/01/25(月) 20:56:46 ID:31fZJCg6



    /´  ///'/ / イ /|/ /     Vl ∨lヽ.l WV へl、l
      / /  レl/ l/l/l /   l   ヽ  ∧ l\トl ヘl  N
      ,.  ,/    /     /  .∧    lヘl ヘl
.    / /'        / /  /  / ',
   / '  ' ,   | !. l  /l  '  |    l   ,イ
   //  ' |    |  |从 /_」 W   l   !从  / || /
.  l/.  / ,| l   v l〒゙l≧l. |   | . l≦|. /ヤ|ィ /レl/
  ′ / /| Wl  ゝ l弋r勹V l`   ! /彳ィ/ツ ,l ィ /イ /       「シン・アスカ」
     // | lヘl、\ ヽl  ̄ ̄V|   | /  ̄l ̄´//  /
.   /´   ||l W \\   `l  l ノ'       / / /l ||
          |∧ |` ∧ ‐\           / イ /l/ /l/
       { ゝ.| |  ゝ      '_         /, /l∧l
          `lヽl、  l、\  -‐ー‐-     .イ /l 厶
            l∧|\l\    ̄    ´ l/`| /\\
.            /, ヘl  `ヽ 丶_  ´   |  l′  〉 〉
           ヽヽ     }          |     / /



この三名だったんですね。

あ、これに付け加えて。
もともとやらない夫とできない子は違うクラスの予定でした。
やらない夫のクラスの友達にシン、できない子のクラスの友達にぽぷらと世界という具合です。
最初は面子もクラスも違いましたし、男子グループと女子グループで完全に分かれてたんですね。


606 :お砂糖 ◆SikV764Y9E [↓] :2016/01/25(月) 21:00:14 ID:31fZJCg6


が、話がうまく転がらんのでボツ。
書いてて納得のいく展開にならなかったんですわ。
クラスが違うとできることも限られてきてしまうんでね。また違う展開も生まれたんでしょうけど。


                   /⌒ヽ
                     /    _ ',_
                     ,.::':.:´:.´`:.`::.、
                 /;:.:.'.:´.:.:.:.:.:.:.:.:;.:ヽ
                   /;.'::;: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:',
                     i:.:;./:i/-i、:.:.i:/-ヾ:.i.i.:.i
                Ⅳ::i:代ナヽ'弋ナⅦツ!
            /}}}.  ヾ!i.リ  __   rjノ:.!
          f爪n |jノif}   }ゝ.└─┘イ:i.:i:i.:i
       -={  j.{=|' ノ   i:.:.:.:i`r斤ー'>、:i:i:ハ
         ヽ ノ三 |    八.:.jィ{  / ';::::i/\リ
         -= ヘ王│  _/V,'/.{. / _j::::i/ ハ
           ',-ヘ! |∠、 Vィf.示bl示トx,i_ノ '、
           ヽ 乂 } │ {.{ {以bl以 i iイ   〉
               \__,xくl /}::ゝ'‐'‐'‐i‐'‐'j.   /
                   ∨/::,':o:::::::o:!:::::└rー|
                 }::/:::::::::::::::|:::::::::l'| │
                 /:;':::::::::::::::::|:::::: 〈.| │
                  /:;':o:::::::::: o:i:::::::: `| │
                   /:;':::::::::::::::::::::j :::::: 〈| │
                    〈r┬==:〒===r≧| │
                /:.:.|:.:.:.:.:.: i|:.:.:.:.:.: |i:.:.:|  i


                  -=;‐- 、 /:'´:::::::::::::::::. ... ::`ヽ、
                 ,.- ''":: ..:::::゙`::::::::: :::::::: . . :. :... ::::\
                 ,フ´.::: .. .: . .::::::::.. : . :::. :.. ::::. : ::ヽ、丶、
                  , '::::::::::::.: .::.:: .::::::::::. :. :::..:::::::::::::::::::::::::::ヽ` ゙`
              ノ;ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             /'"/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;-、;-、::::l::::::::::::::::::::::ヽ
              /.: .::::::i::: ::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ、``゙ヾゝ、:::::.. ::::ヽ
                /ィ:: ..:::_」::: : ::::::::::::::::::::::_::::::}  }ヽ {_}. }::. :.ヽ、
              _/::/::/ /:: . . ..:::::::_;;-''´ ノ::/  l:::::', !:ヽ∧:: :.l
            r;=/イ- ヘ/:: .:..:: ::::::::{  /:::::;{   !::::::}1:::::∨:l、. :l
          /┴- 、 {:::::::::::. .:::::::l/:::/:::/`  /:::::j |: : .::::/ }:::l
         /       \}:;l:i;::::::: :::::l ̄'´l::::/  ,':: ::/ j:: .::::/ l:;リ
.        ,∠ -- _     lハ:!l:::::::::i:::|、   l:::{   }: ./ /j:..:::/   l'
       , '      `ヽ    ヾ';::::::::l;:l 丶 ヽ{  /ィ/ /ノハ:/
.     /        ノ     ';:::::::ハ! 丶      , '   }.{'
.     /        {  i    ヽハ{ `ァ7    /  . 〈〈
    {         {   、     ``「 /     /-''´  }|
    |         '、 ヽ丶.     / /    ./    '´}
    i         ヽ  ヽ}      /    ./      ィ



で、それに伴って友人たちの配役も見直してみようと、そう思ったわけです。
なので軒並みリストラ。


607 :お砂糖 ◆SikV764Y9E [↓] :2016/01/25(月) 21:05:14 ID:31fZJCg6

そして、もともとは「恋愛ごとに興味津々な女友達」として配置していたぽぷらさん。
この立ち位置を考え直した結果、ここに佐倉千代ちゃんが収まったわけです。
これでぽぷらさんはお役御免、というところだったのですが・・・お砂糖、ぽぷらさんはわりと好きなキャラでして。

.       / : : : : .::::::::/: : : : : / : : : : : : : : : :\: : : : :\: :\ : : :|
      / : : : : .:::::::/: :/ : : / : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : \: ':, : : |
       /: : : : : .::::::// : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : 、 : : : \ : \', : |
.     {: : : : : .::::/: : : : : : : : : : : : : /.. : : : : : : : : }: : : : : : :\ : \|
.     | : : : : /: .. : ..; : : : ; : : : ; : /{: : : : : : : : : : | : : : : : : : : \ : ':,
.     |: : :∠ィ: : ,: ../: : : /: : : /: : : |: : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : ':, :}
.     |: : : : / : /: ..{ : : : {.. .. ..{.. : :/| : : : : : : : ; : :}: : : }.. : ..}.. : : : :}..|
       |: : : / : / : : | : : : |.. ..:/|.. :/ ,|: : :, : : : : {: :∧: :,ハ: :|: : : : |..}
      {.. : :レ'´{: : : :| : : /{: :/斗:/'´ | : :{: : : : : Ⅳ`'∨.,,_}: : }、: : :}..Ⅳ
.      ', : : : : |: : :/| : /'~V ,.斗芸ミ{: :∧: : : :/,斗芽ミ、 {: :/、}: : Ⅳ
.       ',: : : : {: :/l {: :{. /   斥|| ∨ }: : :/   斥||ヾ∨ {: :/}
.       ', : : : V /V__{{ 抓: :川    / : /  抓: :川 }}-ーハ∧:',
.        ',: : : : /∧ハ ヘ 弋___夕   {/  弋___夕 /  / /} :}
.        ',: : ://:::::`ー.   ー一        ー一    /´|  |: |
        }: ://:::::::::::::::. ///    '    ////.....{  | :|
        |://::::::::::::::::::::.         ,、__,、       /: ト=  |: |
        }{ {::::/ ̄ ̄ \      {::::::::::::::::}    /‐--== ! :!
         /:| |:/ |     /> .  ヽ.__,.ノ . イ }  }     !: !、
.        /: :| |{ |    ./  ∧\>‐--‐</ / !  !    .| :| }
.   、___/: : :{ {{ |   /  { ヽ \  / / | l     {: } }
   `ー―‐彳V   |    {   |       ', /     / |     ∨/

で、どうせならってことでできない子の母親役として登場してもらったわけです。
旦那さんのエドは身長つながりの配役。でも我ながらなかなかしっくりきた夫婦でした。
最初はエドは出すつもりもなかったんですけど、読者に聞かれちゃったし、AA付きで紹介しちゃったし。
じゃあせっかくだから1話だけでも目立たせてやるかと。
エドが実質主役を務めてた回はこういう経緯で生まれたんですね。
今思うと、シンと世界もやらない夫の両親役で出してあげればよかったなあ。もったいないことをした。


608 :お砂糖 ◆SikV764Y9E [↓] :2016/01/25(月) 21:07:46 ID:31fZJCg6

さあ、バカ4人*衆です。
筆頭はこちら、前原さんちの圭一くん。
配置理由は「学生」であることと、「お調子者キャラ」であったこと。


                  /::::/::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::::´ ̄ヽー、
                     /:::::::/::::::::::::::/:::::/::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::ハ::ヘ
             /⌒ヽ   ,':::::::/::::::::::::::/::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::|::::|::::::::::::ハ::::',
          |   .}   !::::,イ::::::::::::::/:/::::/:::::::::::::::::::::::::::::::,'::::|::::::::::::::::!::::|
         ノ    ,'   |:::/.|::::::::/::::l、l:::/|/|::::::::::::::::::l::l::::/::::::|:::::::::::::::::|::::|
        / , -‐く   |/ |:::::::{::::::l/lヘ  |::::::::::::::://::/ |:::::,'::::::::::::::::::|:::|
      , -‐ '´     \    l::::::ハ:::::| ‐-、\!:::::::::::/__!/_l_:/_::::::::::::::::::|/
       /     _    \  ヽ::|::lヽ:|   ` Ⅵ:::/´ ィぅZマく|:::::::::::::::/::,'
    /  -ニ_´__`ヽ,    }   ヽN`:ト!      !∨   `ヾン '|/::::::::::/::/
    i          ̄ヽ、./     |:::|     ノ       /::::::::::/;|/
   ノ   、___   `〈 ̄`ヽ  Vト、  、_`  __,  ∠...イ:::// ′
   !        `ヽ、 / ヽ  ヽ ̄ ̄ ̄イ、:.:.: ̄:.:.:.}  /-'l;イ:/
   ,'   ____    Y  ヘ    \  /| ` ー‐_'.. ィ´:::::/l/
.  /        `ヽ、_.ノ     ヘ    ヽ'  |` ー‐ ´  /イ:/
./     ___ノ=‐-     ヘ     ヽ !     /`ー--,、
       ,イ /            ヘ    ヘ ヽ、  ./    / |

主人公勢がなかなかハッチャケない分、代わりにこいつにハッチャケてもらおうと思ったのです。
こいつはあまり考えなくても勝手に動いてくれたので非常に助かりました。


609 :お砂糖 ◆SikV764Y9E [↓] :2016/01/25(月) 21:09:45 ID:31fZJCg6


ぶっちゃけこいつ、友人たちのなかでお砂糖の想定通りに動いてくれた唯一のキャラ。
あとの3人は全員ネジが外れやがった。


                __,,. -‐…‐- .
                /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
             /.:.:.:.:.: /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` ̄\
               /.:.:.:. : / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.              /.:.:.:. : //..:.:.:.:/.:.:. /..:.:.:.:.:.:.: . l.:.:.:.:.:.
             l:.:.:.:.:.://.:.:.:.:.: /_ /!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| .:.:.:.:.:.
             |.:.:.:.:/イ.: :| .: // ヽ| :,ハ.:.:.:. /.:.:/.:.: . }.:|
             | .: /:{{|: /|: /==ミ、 |/ | .: /|: / .:.:.:.∧ |
             |//.:.ハ|/ :|/         .|∠¨|/ .:./.:/ }ノ
               厶イ.:..\        { ⌒V .:.:./.:/
                八,ハ八   `  _   /.:.: イ.:/
                 _/  \        イ/ ,ノイ
.              /    ̄` \_   ´
              / ̄   ‐-     }         _  _  人
           /          `丶.ノ       / /{ \   て
.           /           \    〈 ゙'ー'゙   }  〈
           /              \   |      .′
        /               │  '.     .′
          |                     |   }
          |                     |   /
          ∧       \         ':, /
.        / |           |           ∨   ./
       /   ',         |          ./    ./
.        \_',        L,,_____,. 〈    /
.         |  ',              ,     ',   /
.          |  ',           ′     }  /
        |   ∧                    /

こいつが主役の番外編書いてるときは楽しかったな。
圭一、あんたは偉い。ジュースをおごってやろう。


610 :お砂糖 ◆SikV764Y9E [↓] :2016/01/25(月) 21:12:49 ID:31fZJCg6

ぽぷらさんと交代で入ってきたキャラ、佐倉千代。
さっきも言った通り、友人たちの中で恋愛ごとに一番興味を示すポジション。
元々がラブコメ作品出身であるし、こちらの方が適任であると考えました。

                __
           >.::>´: __: ヽ-' ̄:.>、
       __.∠:./:.,..<: : : : : : : : :⌒ヽ:.\ __
  ,===-、/:::o:::o:::ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : <::o:::ヽ
  l::o:::o::!:::o:::o:::o::!: : : : : : : : , : : : : : : : : : : : : : :ヽ:o::!
  ヽ::o::、!:o:::o:::o::ノ : : : : i: : : :! l : : : : ヽ: : 、: : : : : :マノ
   /:::o::,!:::o::::::o::{ : :./: : l___l:.l!: : : : :i:,ヘ: :.l : : : : : ::.
.  /:o:::o:l::o:::o:::o::l : :l: :/´:.:./ `!l: : : : ノl'⌒: !: : : : :ヘ:.:l
.  l___l,-----、ノ: : !:.l,z=Vミ, !l: : : :/.:!,,zxV,}:.:l: :.:}: !: l
  ゝ=ァ=/ ̄`Y´: : : :lV''爪_ハ ヽl:.:/レ'.'z_x,`ヽ:,!: /,ノV
.  /:o:{:::o:::_l^\: : :l 乂:乃  レ'   弋沙 ./:ノヘ
   ゝ'⌒/ ̄: .、  ヽヘ} ` ̄´    、  ー‐' "}::,ヽ}
.      /, : : l : :>...._               .:-'⌒´
    //: :.:.,l : :l: : : .〕、     、  _,     ,.::l
   /:/: : :/:l: : l : : : ::. >、          ..イ: :l
 /: :/: : :/:.∧:.:!: : : : :ヘ  >  _ ..イ: : :.!: :.l.  ,、
.:': : :./: : :/:./:.:ヘ.ヘ : : : : :ト、     ∧: :.!: : : l : :l Y !
: : : /: : :/ノ:.__>ヽ}: : : : :;!. \  l!. ヽ:l: : : :!: :.l. ! !
: : /: : :/, ´  --.\ : : l    ,.ヽ.l,ヘ ∨: : :,-/ヽ. !
: /: : ://、 , ´    .マ: ,!三≧x、 }!ソ_〉=}:./.〈,-- .`i
/: : : l:.!  `ヽ       !:ノ三三三}ニニ!三l:.} l_r-._ !
: :,ヘ: l l    \.   l:'三三三シ!ニ,!三l:.ヽ└-{  l
: {! ヽ.!       ヘ.  l!=┬≦三「.i≧=!: .:\    !

もともと好きなキャラってのもあるんですが、この娘けっこうAA豊富なんですよ!
喜怒哀楽バッチリ揃ってるし、ジト目とかもある。動かしやすい。
みんな!千代ちゃんを使え!おすすめだぞ!可愛いしな!


611 :お砂糖 ◆SikV764Y9E [↓] :2016/01/25(月) 21:15:18 ID:31fZJCg6

この娘に与えた仕事は「場を引っ掻き回すこと」。
つまり、恋愛脳が暴走して二人に余計な御世話を焼いたりちょっかいを出したりする。
4人の中では一番厄介者というか、そういう感じの立ち位置にいたんです。

                rx三三三ニX: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヾ: : Xニ三>"::oヽ
          _      l:::o:::o:ー->: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヾ{:o:::o:::o:::o::o/
 「 V ̄| /_\ ヽ.Vフ   .{:o:::o:::o::/: : : : : : : : :/: : : : l: : : : : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : :.<:o:::o:::o:::o:l .  >―― 、 __
 |_lVl_|/_,=、_} ∠ハ_}  . }o:::o::o/: : : : : : : : : |: : : ; : l: : : : : : : : : : :}: : : : : : l: : : : : : .<o:::o:::o::o:} ./      V    .ヽ
    _____      .l::o:::o:::l: : : : : : : : l: :l : : .,!: :ハ: : : : : 、: :ト; :ト、: :}: : : l: : : : : : :.}:::o:::o:::o:::l {            }
    |┌――┐|     .lo:::o::o:l.ハ: :l: : : : :l: :l. :__ハ: :l l: :i: : : :}: j.ヾ} ヾ:ト: : :.}: : : : : : :l:o:::o:::o:::ol l            j
    |├――┤|     ヾo:::o_,リ:::} ,!: : l: :.{: ハ´:/弋:.! .ヽ:ヾ: : :l: ;斗;!―.}x: :/: : : : : : :l__::o__o_:ノ ヽ        .  ノ
    |├――┤|       ̄ヾ::フ:l:.ハ: : !: :.V ヾ:l  .`   ヾlヾ: :}リ リ  " Vヾ: : : :, _:,.}:::o:<:/   ヽ        ,.イ
    |├――┤|       /:/:o:ハ;!:ヾ:ヾ: : l ,,z=≠=x,、` ヾ:}" ,,z=≠=x,、.}: : :/ { ヽ、:o:::>     >x  _斗<
    |├――┤|       ヾ<:o:/ /: :弋.ヾ: ! .´, , , , ,      ゙   , , , , , , / : /_< ーx.} ̄        . ̄
    |├――┤|        ヾ' /: : : l :.゙-ヾ}         ,        ./ノ/ゝ_ ̄ヽ、.ヽ
    |├――┤|         /: : : : l: : : :込      ._ __ _        /,-x ニ> .} l:∨
    |├――┤|       /: : : : : :∧:::: : : :::.    弋    フ     ,:∥ヽ--┐ }' .|: :∨
    |├――┤|      /: : : : : : :/: :.ヾ: : : : :.ヽ      ー '    .. <.∥./ レ' .{   /: : :∨
    |├――┤|    .>: : : : /: : :./: : :_::}: : : : : : :.}:.>        .ィ: / : {l_/  , ´ . /: : : : :∨
    |├――┤|    /: : : : :/: :,<三三=l: : : : : : :l: ::l  >    < .l: /: : {´ /   ./: : : : : : :∨
    |├――┤|   /: : : : :/: ./三三三三l: : : : :l: :l:l´}         l_/: :.:.l  {    /三>、:ヽ: : :∨
    |└――┘|  /: : : : : /: /=ヽ三三三=l_,--xl: : } '         {: : : :`i     {三三/:ヽ: :} : : :.V
     ̄ ̄ ̄ ̄  /: : : : : /: :{三ニヽニ三/ ̄/´ >‐x_l、         l: : : : :.}    .V三/三ニ}: l: : : : V______
          /: : : : : :| 千 代 |ニ/ ./ ./  / }ヽ        /l: :/ {Q.save} {Q.load} {save} {load} {system} .)
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |                                                                |
  |                 「 野 崎 く ん が 弱 っ て る ・ ・ ・ ?! (きゅーんっ)                .|
  |                                                                |

ほら、脚本書いたり、できない子にあーんさせようとしたり、この子の発案だったでしょ?


612 :名前なんて無いだろ常識的に考えて [↓] :2016/01/25(月) 21:17:06 ID:ktgwpbC6

千代ちゃんは可愛いなあ


613 :お砂糖 ◆SikV764Y9E [↓] :2016/01/25(月) 21:17:21 ID:31fZJCg6

・・・だが、なぜかお話が進むにつれ苦労人ポジに。
振り回すタイプのはずがいつのまにか振り回されてた。
ツッコミとかもこの娘が一手に引き受けていた気がする。


         /::o/: :/: : :/ : : : ,': :| : : : : |: : : |: :|: : : :|: : : : 、 : : : : /::o::o::o:::|o::/
          |o:::|: / : : /: : :__/_|__: : | : : _!____|__:ヽ: : :/o:::o:::o:::o|:o{
          |::o:|:,':. : |:|: : : :/ !: :ハ: : :、!: : : |: :.|ヽ: :.|ヽ:| : : |:.:,'::::o:::o:::o::: |::::}
         V:o!l:.:.:.:.|:|: : :/__V__ヽ: :.ヽ: : :.|‐/─ヽ|─|‐:. : |:.|::o:::o:::o:::o:::!o:|
          V_|ハ:.:.:.|:ヽ: :┝┯━┯、\|\/━┯━┯━:.:,':.ハ::::o::::o:::o:ノ:::,'
           /丶:.ヽ:.ヽl ヽ|::::: c| :`:::ヽ:::::::  |::::: c| :::V|: |:.:.スT─‐くヽ/_
          <o::o::リo>、\:: ̄ ̄ ̄:::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄::::::/:/:.:/ } ヽ::o:::У::/
             \/ヽ' |:.ゝヽ       .:}         /'///.ハ::ヽイ`^´
                 リ: :ハ                  /二.イ:.:.:.ハ:. :|
               ,': /:.:..丶     ___,        .イ:|:.:.:.:.:.:.:.:.,':.゙.:!  
                / /: :.:.:.|:.:.>、           /|:|:.:.|:.:.:.:.:,':.:.:.゙.:.
                 /:/: :.:.:.:.:|:.:.:.:.:>..         イ   |:.,':.:,':.:.:.:.,':|:.:.:.:.゙.:.、
             /:/: : :.:.:.:.:|:.:./.:.:.:.:.:.>r─  ´     |:':.:/ .:.:.:,':.:|:.:.:.:.:.:ヽ:ヽ
             ,':/: : : : : : :|:/:.:.:.:.:.:.:.:.,r}        _../:.:/ :.:.:.:.l:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.ヽ
             / .:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/ Y     _..-≦./: :/: :.:.:.:.:l:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.ヽ
_           / .:.:.:.:.:.:._:.:.-───亠‐\__.r''"    /: :/: : :.:.:.:.:ト.._|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙.:ヽ
三三≧:、   / :.:.:._:.-≦三三三三三ニニニ==─‐-、': : : :.:.:.:.:.|  ≧-.._:.:.:.:.:.:゙.: ヽ


AAが悪いんや!ツッコミに便利なAAが豊富だったから!
マジで秀逸でしょこの表情!職人さんありがとうございます!


615 :お砂糖 ◆SikV764Y9E [↓] :2016/01/25(月) 21:19:28 ID:31fZJCg6

3人目、花京院典明。
「男友達の学生」であることと、「しっかり者タイプ」であることを理由に起用。
ジョジョは大好きですし、自在に動かせる安心感もありました。


              i| i   i| !  !| i i| i         _  /し'/
              ,=ヾ>'⌒ヾ`ヾヾ))、 |     ,r'⌒''"´  j /  /
             ラ7´:::::::::;m::i}:::):::}:::ヽ), l|  /     ,く(   {
             7ノ:〃:/:::i|||!:リ:;r=:、::リ::::} | /  ,,   ,イ l|  /
                "{:::{::{::::{''''''"""{{゙})゙彡:リノッ/ // / l l|  _」
             ィハ、:`:::::::ヽヾ __リ_リ__}='ノ=ツ / / / l  lレ′
            (:レ}ハ:::::::::}}ヅkぜラ゙|リ〈  "′/  ヽ レ、ゝィ.__.. -‐z
              レ^{::::::{{ l l `ヽ レ'))  / ハ ヽ、 /     _ /
              乂ヽ:::::l}〈ッ   ゙ lシ、 / /  ヽ  { l  ,r''7゙// ,'
             / 川 i::::::l=== ,イlハ|ヽl /   ヽ-' {/ / ∠ノ
            ゚゙ /川 ハ:::::l゙~~~~ / |lハ レ′     _  / /,r‐r 、
           ゚゙´ {イlノ| ヾ::|-ー- / , リ ゙゚        f∩ l / l / ノ
        i      ヾjィ| :::` =ヅ_ノ_|    i         l_`| レ | ル/´}
        |        | ̄三三三三三゙i   |      | `|   " / /
      i  ,  i i  |  j: :三三l ゙̄l三三|  i      ,r| `|l、   / /
      |   |i,r‐'='='≦三三三|_,l三三ヾ、.!j__ i__|i  {=j  |l ト、 i /
     i| /三三三ヽ`=ニ三三三三三(´゙)三て_)`ヽ、lノ   ``ヾ、レ′
    i |レ彡'´三ニ=:`ヾ、: :ヽニ.三三三三三三三ニ`ヽ、 ``  ミ、 } l
   ,j//,r''´ ̄: : :`ヽ: :ヽ: :ヽ三三三三三三三三ニ= \、__   }:::|│  i
   l'彡": : : : : : : : : : :ヽ : : : i=三三三三三三ニ(`)三ニ.ハ ヽ、ツ | |  |
   |彡: : ===-、、: : : : : :i 川 三三三三三三三ニ===ヘ、    l !l i |
   |彡: : : : : : : : :)、:=彡 川リ三三三三三三三三≡=r‐-イ゙'   ノ}| | |
   V彡 ≦≡=≦彡ミ: :ミ//三三三三三三三三=' ノ:)::\\ノ /:=) i |i
     V三三=、: :`=ミ、 ヾ、\`三三三三三三ニ=〈:(ヽ: : :ヾ=ミ= -、 | ||
     {彡三ミ`ヾミミ=、: :`=ミ=ジ}三三三三三ニノ::/: : : : : 三ニ ==,イ | |!
    }ニミ== ミ三ミ三ミ==、: :ム三三三三ニィノ/: : ヾノ三三三シハ | |
    ドミ三ニ== 、=== `≡=⊇: ハ三三三三ニ/ : : : /三三三/ニ三\
    |l  |lヾミ三三.ニ二≡=:、=ニ::ノニ.三三ニ/ : : : /三三三/=ニ三三ヽ


616 :お砂糖 ◆SikV764Y9E [↓] :2016/01/25(月) 21:20:35 ID:31fZJCg6


                                      , -、
         ・,                         rく .:}`ヽ
              ({              ┌──v_f⌒゙=イヽ ヾj  ハ
              \i :       f^Y^|    j `ヽ,-、'´ ,イノ{  {__)ヽ
         {ヽ, i\ } }     __ _〉'´V|    /|/ ヽ)`Yノ   ゝ-く  }
  ' ・.    \ヾ、 V乂V_/`´ヾ`〉 >、/ト、/j /)ヾ/Y ̄       〉={
     ・ ,   \:/.:.:.:.:.:.:><レi__う/ヽ.ト -=i/ ノ :}  ノ       く (_i)
;,  (()    と⌒ヽ }::.:.:.:. /.:.:.:.:.:./.:`ヽ/人ラ´イ.:.:.:.::/            ̄
         ヽYj::rr-、::::::::::::::/.:.:/.:.::ハ/ }___j:. ノ
 :,   ・ ・ …-=イ::<ノ/〈ヾ::::::::::::::::::::::/:ノヽ-──<{_
:; ;; .' ⌒  、 __≧イ::ゝ、ノノ.:.:.::::::.:.:.:..人.:.:.:ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}ヘ
   。 ・ >三 ヲ:::::::::::::.:.:.:::::::::::/i {{ ̄>'⌒ヾ´ラヘ人r┐
_, -一' ´>≧イ:.:∧:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::{:.:.:.>──---、ノ‐tァ'´)- } ,
,,,;;;..  '''  イ}:::::::/ }::::::::.:.:.:::::::.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄`ヽイ_ヲ
.....;;;;::.: . :,,'';;く:::/ /∧:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::>、
       〈7^i  .{:( ヽ::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.f´:.:.  \ \ヽ
    /  ゝイ   ゞ  >、:::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ`ヾ{:.:.:    ヽ,  j
  /               \::::::::::::::::.:.:.:./|ヨ   |:.:.:...::.:.:.:.:.:.}ヽ
                 <:::::::::::::::::/  |ヲ   人:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ:.:.}
                /:./⌒}fヽ:::/         \::::::::/:.:.人
| ̄ ̄/ /7/7          Yヽ_厶{ }:{           `ヽ{i.:./⌒}
|  / / ///            〈 /   ヽ!            乂 イヽ,
l  / 〈_//ノ    イ       ∨                     └イ ヽ
|  \__    / |__    /| /¨7                    }  ',
|      〉   {     ヽ-イ !|__/r‐┐                 乂__}
ヽ  } ̄ヽ/     レ' ̄ ̄ヽ_  l   └-/
 } |   lココ/〉        〈  !      |7  ___
 |/    _//         } {   <二 二〉 ア/
       ̄     ___/ /    /|/   }/  <二7    ()
              {____/               /二二>  /7




・・・いやすまん、真のAA被害者こいつだわ。



.


617 :お砂糖 ◆SikV764Y9E [↓] :2016/01/25(月) 21:23:33 ID:31fZJCg6


だってコイツ面白AA豊富すぎるんだよ!
ぶっちゃけセリフ一言も発しなくても通用するよコイツ!


          _,,__r--l、_,,、__
         .,r=─、ヽ|:::::::|::::::リ-、
        (:::::::::エ_,,,|/ノ、::::::::::リ   フフ
        ノ::::/|_| /|ノ|:::::::j    これはお茶のおかわりを
        }:::::| .゙lfェ.|゙E主ヲイフ:|    ほしいのサインだよ
        ):::j  | ./_   |イ::|
        Y::|  i 三=' /||:::|       香港では茶ビンのフタを
         ヽ|  ト--イ__,Y┐      ずらしておくと
            |:::::::┌┐|「|ト、___ おかわりを持って来てくれるんだ
           ,/ヽ_L_」::::::::::::::::::::::::`ヽ
    __,,< ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙'、
   //:::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::(C)::::::::::::::::::::::::::|
  //::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     r‐、
  |:::::::::::::::::::::::::::::||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   .|、 |ヽ
  {:::::::::::::::::::::::::::::::リ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,-‐'ニ\  .i、 ! _}__
  >:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::(C)::::::::::::/:::/::::,--、,-' (ヲ-┴、
  j:::::::::::::::::::::::V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:/::`ー-、 !  `ヽ _ノ
. /::/ ̄ ̄:::三/____:::::::::::::::::___,ィフO::::::::::/::|:|::::::::r‐--、_|__ノ|_
. |/::::::::::./::::::::::::::::::::/::/|:::,,-‐彳、ノ::::::::::/:::::::::,イフ ̄ヾ____゚ノ」_ ノノ:|
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄'''´ /__ワ ̄ ̄ノブYヽニニニ二ノ:::|ノノ ̄ ̄
|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/___,,/ ̄     `┴-、_ノ      j/
`ー──────´               \::    _ノ


おかげで圭一とは悪友コンビみたくなってしまった。
本当ははしゃぎすぎる圭一や千代ちゃんを諌めるポジションだったんだけどなあ。
なんでコイツこんなによく死ぬんだろう?


618 :お砂糖 ◆SikV764Y9E [↓] :2016/01/25(月) 21:25:58 ID:31fZJCg6


艦これより正規空母赤城。
この人の起用理由は「使いたかった」の一点に尽きます。
確か、加賀さんばっかり起用されて、不憫に思ったんだ。ぼく赤城さん派なの。



                ..:::::::::::⌒^へ:::::ミ.
                  /:::::/::::::::::::::::::ヽ::::::::\
                 ,.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ…ー-
             ' ::::::/:::::/:::::::::::::::..::::::::::::::::::::::ヽ
               .::::::: ':::::::':::::::/:::::ハ::::..::::}:::::}::::::::ハ
                |:::::::{:::::::{:::_:/::::/ }::::::::ム::i::::Ⅳリ              ___ノ
                |:::::::{::::::::::y≧xミ j}:::::/f抃i::::八{::::ミー::‐…-=ニ三::::ミ¨¨ ̄
                !:,,:从::::::::代_炒 ル:/ ヒソ}Ⅳ::::::::::::::::::::ー=≦⌒     )\
            ィ六、::::::::从 `¨     、  从::::::::::\:::、::::::::::::=ー..._
          (( { }:::)):::::::::::、    _ _   イ:::::\::::::::::ヽ\:::::::::::::::::::.....ー … =ミー
   \      ゝ、v:ノ::入:::::::::]ト    ィ __z≧:::::::::::::::::::: \::::::::::ヽ::::..     \
 N\  f〆       _士 イ i\::::::::::、 「ヾ \〟《}Ⅳ:::::::::::i ):::::::ト:::::::::::、::::\    )
」N\ \ii__]>ミx,/: ̄ ̄\ミx\::::::V 〉 }  ヾy^》 `<::}:| ( 川:::::、:::::ハ::Y⌒ヽ
N\ \ マ/  /: : : : : ,バ)ィ、::V }    ∨    )从  .::::八:::::V }:::}  j}\
\ \ 〉∧ ∨: : : : : : :Ⅵ{f三)リニ=- __    ,     〉/::/  ,:::::Ⅵ:::}  八
  \ 〉// ∨: : : : : :_:Ⅳ マ三三三三三=- V  ///::/   )::ィ::}::ノ       /
    《彡  _二ニ=―: : : ̄iⅣ  マ三三三三三三Y___/ ∨   / ル(       /  /
     \ _:_: : : : : :jⅣ  ^\三三三三三小    ∨     , ’ )        /  /
       ー=ニ: : : _:_]Ⅳ  _  マ三三三ニイ'^∧        /          ,  ,
        _: : : : : : ̄]Ⅳ/ ¨¨¨ マ 〉=ー-=≦{                     _〈   '
        ̄: : : : : :iⅣ〈ム    V     __zヌ    、   \       / 》 ’
        ー: : : : :_:jⅣゝ_∧    ー=ニ_________〉     \   \    / /
       _: : : : : : ̄]Ⅳ 匕_,入        ̄ ー=へ  _    、  ⌒¨¨ニア
        ̄: : : : : :.iⅣ 爪_,厂 ニ=ー___  _〃:.:.:y¨¨:.:.:.:.ヽ  Y   / _∠
      : : : : : :_:jⅣ/⌒メ   _ z≠¨______ゝ:.:乂.:.:.:.:.:ヽ.:〉 i / nマ 〉
      _: : : : : : ̄]Ⅳ―‐‐ 天‐ ̄_______________斥ゝt:ハ 〉jbマ / ni jJ'
       ̄: : : : : :.iⅣ―‐/二ヘ_________________∧〉   〈oヾ、.\/ゝ^
    : : : : : :_:jⅣ_ /二ニ/_へ____∧ニ、   《\.ヾ、..〉


619 :お砂糖 ◆SikV764Y9E [↓] :2016/01/25(月) 21:28:45 ID:31fZJCg6

この人の立ち位置は「マジメなお姉さん」というところ。
あまりはしゃいだりはせず、やらない夫とできない子の二人を優しく見守る。
そういうタイプだった。そういうタイプだったんです。

                     ,...:::::´::::::::::::::::::::`:::::::.....、
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト::::::::::::::::::::::::::::::ハ
                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト:::|‘,::::::::::::::::::::::::::ハ
            /::::::::::::::::::::::::ト、::::::::::Lリ--ミ:::::::::::::::::::::::::::l
               ,:::::::::::::::::::::::_トL \/´j__ ヾ\::::::::::::::::::::|
.              i:::::::|::::::::::イV       ´ァ==ミx∨:::::::::::::::|
                |:::从::::::::/ ,x≡=         }i::::::::::::::::|
                ヽ:::人:::::| イ           ''    |:::::::::::::::|
              i\    _,..、、,、、、、,、、, ,..,.       |::|::::::|::::|
          i‐- .´:゙:.:゙´::. :.,: ,: ,.:. . ,.:、 ,.;´';,   ハ:|::::::|::::|
           ̄  ̄ ゙'‐..: ;..;;.;_ ::. :.,':.、.:_.:,_:... :;、  イ:::/::::::|::::|ヽ
                   l:::::::::::::::::ヽ 、       /|::::/:::::::ハ:::| l|
                  l:::::::::::ハ:::::::::::≧=‐‐"   |::/:::::::::::ハ:| l|
               ⅥI::/:::ハ::::/ ∥      /l::::/ヽ:::::::V/
                 /::/リl:::ハ:::| 《i、    /i:i/l::/   ヽ:::ヽ
                   /::/__/l:::::l ヾiト   /i:i:/ ヽl   ト;;:::ヽ__
〕Iix( \         / l::::l,__ /:i:|:::/.  ヾi:yiI:i:/      /:i:i/り   ‘,
ヽ_`ヾ=ミy'"i_    /rx、¨¨ヾ,:i:i:i|V   ヾi:i/        ./:i:i:i| ./:i:ヽ  ‘,
  _) __,〕 !≧ / |:i:i:i:iヽ 〈:i:i:i:トヽ   /        //:i:i:i:i:|/:i:i:i:i:i:ヽ  ‘r‐x
土≠斗‐'''フ ヽ./  |:i:i:i:i:l!:i\:i:i|トl>≠イx、     / 〈:i:i:i:i:/ へ:i:i:i:i:≠-┴┴―-- .、
  ヽヽノ     .ノ    ∨:i:i:iトミ:i:iV/」///////≧x、    ヽ:i/ >" __ry-、-'"⌒::,     )
   \     ∧    ∨:i:i:ヽ/i:ィ、////////////≧x、 {:i:i:ヽ( ry' :    ヾ    ~^,>′
    |     .|/、__  ``ー/:i:iノ///////////////////><:iハ> 。,___,,..斗 ''" /
    |    .|        /¨¨トヽ///////////////// /i:i:ト:i:ヽ              /
    |     l__   〈:i:i:i:i:i∧:i:ヽ////////////////:i:i:i| ヽ:i:ヽ、__   _,..イ
    |    | ーー   ∨:i:/ ∨i:iヽ///////////// ヽi:i:ヽ ヽ:i:〉 ヽ---―<ヽ\

ごらんのありさまだよ。


620 :お砂糖 ◆SikV764Y9E [↓] :2016/01/25(月) 21:30:58 ID:31fZJCg6

だってこの人、食ってる系のAAの方が豊富なんだもん・・・
そら食うよな。隙あらば食べてたよこの人。

                /::::/:/:::::::::::::ヽ::::::\::::::::::\
              /:::::::/:/::::::::::::::::::i|:::::::::::ヽ:::::::::::ヽ
           /:::::::::::::|:::::::::::::::::::八::\::::::';::::::::::::::',
            /:::::::::::|:::|::::::::::::::::/-‐ヽ:::{\l|:::::::::::::::i
           .′:::::::::|:::ト、::::::::::/   _}/_ l|:::::::::|:::::|
            i:::::|::::::::|/´__\:/   斧しハ刈::::::ハl:::::|
   |`ー┐   |:::::|\:::{芹しハ     ゞ'"´ /::::/:lノ:::::|
.    V{0} }    '.::::ハ::::ヽ{ ゞ'"´ '    ::::::::}/::::|::|::::|
   /^ヽ人 {   ';〈 }l::l小:::::::        u./::|::::|::|::::|
  } (`\} \‘ ,ヽ::八j::八 u.     '`(    イ::::|::::|::|::::|
.. j ( \_) |  ヽ  j//⌒';:>.,,_ _ _/  j::/}::::ト、⌒\、
   「>、_) |   ! {:/     ':;::::V \\  ./{:{ {::::::', }  ) )\
. ヽ \/⌒\  i /       }:::::\_ \\//ヾV!::::::',     _j__/ ̄
    _\ _},ノV ̄\    j:::::::::::}二‐_\/  ∧:::::::::.、   /    /
.    /  }二=‐ヘ ̄\\ /::::::::::,'二二二‐_  ∧:::::::::∨ /     ./
   / 」L  r‐ーく}   V/::::::::::/二二二二ニ‐_ .∧:::::::::∨
/⌒\⌒ /--‐{┘   j{::/:::::/二二二二二二‐_ハ:::::::/',
     \/|    '/   j{八::/二二二二二二二二_}/ }:.、
        } |    '  -={/二二二二二二二二二二‐_ /\ \____
.      / :|    ‘:ー=ィ}二二二二二二二二二二二‐{\ノ_,.ハ:::::\
     /  |    ‘,  八二二二二二二二二二二二 } |    ∨::::::\
.    /l   |      ':, ′{\二二二二二二二二ニ /| |       V::::::::::
    / \∧     }  }}=>‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐<={  L_j     Ⅴ::::::::
  /    ヽ',    ,  | |______   ___(|         {\:::::
/        、_ /|  | |   r―┐    | |     |,,.、イ二=-r=<!  \
           {::::::::::::|   j|   「|ノ    | |     | |     |::l|:::::/

実際原作ではそんなそぶりはない。大食*艦キャラはあくまで二次創作なんですね。
だから私はそのイメージを払拭し、「できる女赤城」を皆に印象付けたかったんだ。
・・・笑えよ。


621 :お砂糖 ◆SikV764Y9E [↓] :2016/01/25(月) 21:35:41 ID:31fZJCg6


そうそう、実は赤城さん、圭一と仲がいい設定でした。
それも結構親密だったりして。
圭一が何かバカを言ったとき、お仕置きしてるのは赤城さんです。

                  ,  ---- 、, -- 、
                , .:'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...: :、丶.
.               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:. :.:.ヾ丶ヽ、
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、:.:.:.:.ハ: }:.: :.:.: : ヽ `
              i:.:.:.:.:.:.:.:.ハ-l-ヘ:ト:./l7¨l':/:.:.ヽ: :i
              l:.:.:.:.:.:.:.:l Xl`ヽ ' r-、'l:.: ,: :l: l
.              l:.:.ハ:.ト、ヘ ___`__ l,ィ: :/V
        r 、 iヘ   ヘヽl:ト.ヽヽ'__` 7 イ レ'
      r 、 ヽヽ l .i    ヘl:`´ヽ.丶、__ .>'/         ,-、 iヽ ._
     _ \\〉 ` l /7 `ヘヘl` ー- ィ           ヽヽ l l .l l
     `、`ー`    ` /,、-、....--l    l,、          , 、 i ' l// ,‐,
       ¨¨l  ヽ、  ノ'  ヘヘ   ヽ--、 ,ヘ`ヾ 、-、     ヽヽ、  `'/
         ヽ.   i´   ヽヽ   ` - ..ノ   i i ヽ      ヽ ヽ  i
.          l   l   、  〉〉      i l   l l ヽ     `/  , '
.          l   l   ヽ//      .l l  ヽゝ ヽ    /  /
          i   l  /ヘ/ノ       .l l    .l  \  /  /
          i    l ∧¨ '   , ---_」 `ー-、 l   `/  /
         i    l/  l , ' , :-::::'::¨::::::::::::::`::>、ヽ、  '    /
         l    .l   l/ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::l ' ノ ヽ    ノ



        _,,....-‐‐‐‐‐-....,,_       
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`::.、     
.     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    
     /::::::::::::::::::::/::/:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、  
    ,::::::::::/::::::::/::/ |::::::::::::::::::::::::::::::::::::', 
   ,:::::::::/::::::::厶イ  |:::::::::::::::::::/::ハ:::::::::::,
.   ,:::::::::{::::::::/´  ̄ |:::::::::::::/::/ ';:::::::::{!
   ,:::/⌒';::::/      ∨:::/ /:/`ヽ|:::::::::ハ
   i::{   }/:{ 三三  ∨   }/   |::::::/!
   |::::.、 /::{         三三 |/:::|
   |:::::::`7:::人                /:ハ{
   |:::::::/:::/:::个: .  ( 7        八__
   |::::/:::/く⌒!ヘ{二=‐z 、‐=ァ≦´::/`ヽ>
.  j::/::::':::/ V7> ',∨/ | | ハ:::::|/::::/   {
  /:/::::::::/  只____/⌒ヾ|' {::::|:::/⌒ ァ{
. ̄/::::::::/  |:!|二二二二! {::/ ,ヘ_){
 /::/|::/ //川二二二二!/f゙  /   /


二人の話も書こうと思えば書けたんですが、
話が膨らみすぎて畳きれないことを懸念し、カットしました。時間もなかったですし。
でも、もしかするとこの二人も・・・?


622 :お砂糖 ◆SikV764Y9E [↓] :2016/01/25(月) 21:38:01 ID:31fZJCg6


うーん、登場人物についてはこんなものかなあ。
小萌先生は「先生だから」、他の先生方は「処刑用BGMを持ってたから」が起用理由なので。

ああ、それとこの人はデオチドをやりたかっただけです。


          _____
       ///////////\             / ̄ ̄\
      //////////\/∧/ ̄ ̄`ヽ       |   ド  |
     //////////_r‐ T 7/ /__  ',     |.   l   |
  ////////>‐</| | | |i//____l   <   モ  |
  //////rイニニ   ヽ l | |i //ム  ̄//     \___/
. ///////{圦二ニ_ l | | |k |_忍>イ}ヽ  __   
////////\_\ニニノih  \ \///// l//>、 
///////l ヾ 三彡"ノ八\  \_二彡 ∠/// 
///////! \二 へ≦_|_l_\\二彡_ヽ/  \//
//////∧  〃 / =  ==  ̄ ̄ ̄\\ \ >'/_
///////|\{l  |==  ==   == = | |  /´ /ll ヽヽ
:///// r<_ {l  |==  ==   == = | |ー'ヽ_/〃 / |
//////\|ヾ ̄T ̄ ̄ハ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    \/ /
////      |   / ∧             ̄


ニンジャ殺すべし。慈悲はない。


.


623 :お砂糖 ◆SikV764Y9E [↓] :2016/01/25(月) 21:40:01 ID:31fZJCg6


それでは今日はここまで。
次回からはお砂糖の持つやる夫スレのノウハウやら思っていることやら。
備忘録的なものを書き連ねていくよ。


     || !|.|レ´//j、`'-|トミ、ヽヘ',ヽヽ ヽヘ.ヘ|| |
     || !|/イハソ/,!ム\|トミ'-、ヽ,jlヽt ヽtt、ハ|| |
     ||.|jハt ヘ jj=_\.lト\ヘ,,_ミ|ミ !ハヽ`yl..|
     ||.|l.l |ト、',.k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}l|ヾ;.| |
     ||.|ハ l|.トヾ:t `´ jr 、、  `´ イハ∧ハ',| |
     ||.||ヘハト、ヾ   '`、'`_'     ハ|∨リ|.| | 
     ||.||.|.ヤヾtヽ γ_,.二二..ヽ.   jjリ;|,',!| | |     みんなまたね!
     ||.||.|.||',!tミ  '、v‐、... ‐v7   !',イリノl| | |
     ||.||.|.|| |',ハ  ぃー-rクフ   ./jハj .|| | |     ハハッ、ゲイリー!
     ||.||.|.|| ||'、:ヽ `'ー-‐'"   ,ィi/ j. ,!...|| | |
     ||.||.|.|| |||.ヾ \   ̄  ,.イ:/ ,ハ! || | |
     ||.||.|.|| ||レl', t、::`::--イ::::/  l>y、. || | |
     ||.||.|.l.イ´j `'-ヘ. `~´ :/_,..'´ t::`'-、_|


624 :名前なんて無いだろ常識的に考えて [↓] :2016/01/26(火) 01:56:43 ID:DzRexIvU

乙でした
チヨちゃん表情豊かでかわいくて好きなので見ていて楽しかったですw
できる赤城さんも見たかったw


625 :名前なんて無いだろ常識的に考えて [↓] :2016/01/26(火) 03:08:09 ID:5GChJTGo

乙ゲイリー
そういえば他の作品でもやらない夫の家族って殆ど出ないですね
やらない夫を諭したエドとの会話の辺りも自分の男親とかの方が自然かなぁと思ったりしましたが、
エドあれで凄い好きになったし別にいいやww
親二人も良いキャラだったのでぽぷらとエドもどんな恋愛して結婚したのかちょっと気になりますねw


626 :名前なんて無いだろ常識的に考えて [↓] :2016/01/26(火) 03:42:24 ID:Nm.Ja4h.

乙です、ずっとROMってましたが終わったのでカキコ。
もう毎回笑っていました、ラブコメはいいものですね。


627 :名前なんて無いだろ常識的に考えて [↓] :2016/01/26(火) 10:45:43 ID:Xp1d.h3g

乙です
K1と赤城さんのイチャコラを描いた番外編を書いてくれても良くってよ?


628 :名前なんて無いだろ常識的に考えて [↓] :2016/01/26(火) 16:28:50 ID:Atu5E0aI

乙!
すげえ甘かったぜ!


629 :名前なんて無いだろ常識的に考えて [↓] :2016/01/26(火) 18:42:23 ID:.n6gdPn.

乙です
AA被害者の会を結成しなきゃ(使命感


630 :名前なんて無いだろ常識的に考えて [↓] :2016/01/26(火) 19:32:40 ID:IfKAHVkA

完結乙です
ひたすらにラブラブな二人の姿が見れて良かったです


631 :お砂糖 ◆SikV764Y9E [↓] :2016/01/26(火) 20:04:20 ID:Fg1I3Vkc

>>624
乙と閲覧を有難うございました!
千代ちゃんいいですよねー!お気に入りのキャラです。

>>625
乙とゲイリーをありがとうございますー
今回やらない夫の両親は意図して出さなかったんですね
キャラ増やしちゃうと、詳しく書きたくなっちゃうので・・・大所帯は動かしづらいんです。
やら魔理同居の時には良くさばききれたなあ。

>>626
乙と閲覧を有難うございます!
んもう!遠慮せずに書き込んでくれてよかったのに!

>>627
乙と閲覧を有難うございます!
そういう番外編を書くと大変なことになるって・・・ぼくは白饅頭とメイド長で学んだのさ・・・

>>628
乙と閲覧を有難うございます!
ぼくも甘いの大好き!

>>629
乙と閲覧を有難うございます!
とりあえず筆頭は花京院ですねえ・・・

>>630
乙と閲覧を有難うございます!
ひたすらそういう方向で駆け抜けました。らーぶらーぶ。

全レスはこの辺でしゅーりょー!
では今から予告のものを。
関連記事

カテゴリ:[完結]やらない夫とできない子は幼馴染に片想いのようです /  コメント(0トラックバック(0

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


プロフィール

Spiky9

Author:Spiky9

  • 隣のAAについて
  • 検索フォーム

    全記事表示リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    インフォ


    2013/08/13「【SF小公女】できない子はきらきら星を掴むようです」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/07/26「【学ぶ系】ギャル夫は歎異抄の師訓篇を読むようです【仏教】」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/07/24「人食い鬼キル夫の手記」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/07/14「人食い鬼キル夫の手記」纏め開始

    2013/07/11「【学ぶ系】ギャル夫は歎異抄の師訓篇を読むようです【仏教】」纏め開始

    2013/07/11「魔王やる実」纏め開始

    2013/05/22「【SF小公女】できない子はきらきら星を掴むようです」纏め開始

    2013/05/20「キル夫は剣豪と呼ばれているようです」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/05/18「キル夫は剣豪と呼ばれているようです」纏め開始

    2013/05/11「ぐだぐだのりゅうねんせい」纏め開始

    2013/05/08「【ジルオール】できる夫のバイアシオン大陸珍道中」纏め開始

    2013/05/02「やらない子は異星人同士の争いに巻き込まれるようです」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/05/01「やらない子は異星人同士の争いに巻き込まれるようです」纏め開始

    2013/05/01「恋する嘘つき」纏め開始

    2013/4/27「蒼星夫はドイツ・ワイマール共和制最後の首相」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/04/25「できない子は相談にのりたいお年頃」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/4/13「このお話はフィクションです」纏め開始

    2013/04/01「できる子とお姉さまとアッカリーンとお義姉ちゃん」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/3/20「蒼星夫はドイツ・ワイマール共和制最後の首相」纏め開始

    2013/1/11「できない子は相談にのりたいお年頃」纏め開始

    2013/1/6「やんねえ香はこわい?お姉ちゃんのようです」纏め開始

    カテゴリ

    最新記事

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する


    ▲このページのトップへ