< 2017年07月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年09月 >

フリーエリア

ホーム  > [完結]【真女神転生Ⅲ】ギャル夫は人修羅となりて…… > 【真女神転生Ⅲ】ギャル夫は人修羅となりて…… 第十四話 + 埋めネタ 「ギャル夫とピクシーちゃんの悪魔全書コーナー」 3

【真女神転生Ⅲ】ギャル夫は人修羅となりて…… 第十四話 + 埋めネタ 「ギャル夫とピクシーちゃんの悪魔全書コーナー」 3

2014年04月11日

984 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 19:57:13 ID:fWS6yc2I0



~カブキチョウ収容所~




───────────────────────────────────────────
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;::;;;:::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::: :::::::::: :::::::::: ::::: ::: ::: :: : : :
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ::;;;::;;::::::: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: :: :: : : :
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;:;;;::::::::::::: ::::::::::::::::::::: :::::::::::::: ::: ::: :: :: : : : :  
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;:;; :::::::: :::::: ::::: ::::: :::: ::: :: : : :  :: :: : : : :     
;;;;;;;;;;;;::;;;;:::::::: ::: :: ::: ::: ::: :: :: :: : : : .        
;;;;;;;;;::;;;::::::: :::: ::: :: :: : ._,,_,,, -:''"|"'''ー : ,,,_     
;;;:::;;;:: :::::: ::: :: . _,, -'' | |;;:::::::::::::|   、    "'''ー:: ,,, _       _,,.. -'''|\
::::::: :::: ::....   |:::::::_ | |;;i-,::「: :|  |  「 f r    "'''ー :. ,,,_":::::::::: |  \
:           |::「::l :| |;;:::::::::::::|          _____::::::|':::'::::'::::| ' ; , \
,,,,, ,,,       |::::: :: | |;;:::::::::::::|            |_|__|::::::|;:::;:::;:::::| ; : : : : |
;;;;;;::;;; :.. .. ..... .. |::「::「:| |;;「::::「: :|:    「 「 「   ||  | || :: :::|::::::::::::::|   _, ..!........
llll iii!.:;: :: :: :: : | ::::::: | |;;:::::::::::::| | ̄!       __,, !!--'‐ '''''"" ゙""''''' ー'''"~: : :.: : ::
,,. ;:''':::::::::::.::::::::::゙::":::::‐-- ..,,,__ | |,,,..l -‐'''''"": : : .: : : : : : .: : : : : : .: : : : : : .: : :
                  ̄    . : : : .: : : : : : .: : : : : : .: : : : : : .: : : :.
───────────────────────────────────────────



.


985 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 19:57:34 ID:fWS6yc2I0



         //__ ヾ, /ニキ'、-/ゞ,´ヘ
           //_ _ゞ‐=ニニ=-≦、=_ヾヽ、
         /ゞ/ イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ=-´ |
.      /ヽ´ 'i ,/:.:.:.:.:.:.:.,:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ´i |
     /\ i ソi:.:.:.:.:i:.:./l/ト:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:i`ノ
     十 , | |_.|.|:i:.:.:.:.|f‐‐‐ォ从:.:.ハソi,イ|:.:.:| i
.       ヘ/ ソ|.:.:|:.:.:.:.杙::::ノ ` トイr--メ.:.:.:.|├  
      \/..,| iヘ:.:ヘ,i       弋::ノイ.:.://
         ヘメ、ト、 u        イ:.:イ `
           i;ヾ!;ヽ   ̄   ,イ:./      「ヨスガ」……それが、アナタの「コトワリ」……?
         ,.ゞ=-、;:;:;:ゝ─ <:.:.:.i
        /:;:;:;:;:;:;:ヘ 、/    `从ソ
        /:;:;:;:;:;:;:;:;:;i:.|.ヘ
         ,i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i.:i:;:;:;:\
.       ,l:;:;:;:;;:;:;:;:;:;/;ソ ;:;:;:;:;:;ヽ、
      ィ‐ナー-、:;:;ゝ';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::::::ト、
.     i     .|/;:;:;:;:;:;:;:;:;:,;;:;:::.:.:.:.:.ヘ
    .,イ    メト ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i:;:;::.:.:.:.:.:.:.:i










      ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   ∠:::::::::::f::f:::::::::::::::::::`l::l::::::::丶
   /::::::::::::|::|:ノ\.ヘ::/メ|::|:::::ハl
   人λ::::(| |( ●) .(●::ノレ´
.     |:::::::|::| ,,  r‐ァ リ:|      ああ……ラファエル!視てるんだろ!?
     .|:::::::|::|、    ̄ノく|::|
   、ノ:::::::|::| ヘ   い::::|::|      話がある!出てきてくれ!



.


986 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 19:57:54 ID:fWS6yc2I0



      >-´ ̄` ‐-、
     /        `Y
    /:::::::::::::/{:::::∧:::::::::::ヽ:.
.   l::::::::::::ノ寸::ノナ弋:::::::::::|
    |:li::::ヽ●>  <●フi:::::::ノ
    .リヽ::::|   、    .|)::/   
      ヽト、_ ‐‐ _,.ィ':/
       リ:lハi .lハl:リ     ……何かな?
       'イ.<ト-イ> オ
        i. |  | .| |     
       j|. |二| .| |
       j|. | | .| |二|
              < パッ!








     ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
  ∠:::::::::::::::f::f::::::::::::::::`l::l::::::::丶
    /::::::::::::::|:::|ノ \ ヘノ|:|:::ルリノ
   人λ::::::(|:::| ( ●) (::|      ……たった今、「コトワリ」を啓いた。
     |::::::::|:::| ,,  t‐ァリ|::|
     |::::::::|:::|    ̄く |::|      アタシの「ヨスガ」は力の「コトワリ」……
   .、ノ::::::::|:::|___い  |::|      アンタたち天使は、これでもアタシを助けてくれるのか?
    ヽ:::, ─|:/|ハ::ハヾ-.リ─、
     /:i .y / | .ヘヘ Yヘ `ヽヽ



.


987 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 19:58:13 ID:fWS6yc2I0



       >─'´ ̄` ‐-、
      ./         `Y
     /::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::ヽ
     |:::::::::::::ノ廾弋::::::::::::::::::|    ……一つ問おう。
     ',::::::::ノ <● フi.::::::::::::/
      ヾ::::|     「)::::::::/    キミはその「コトワリ」と引き換えに、神への信仰を捨てたのか?
       ヾ|ヽ、_-  |::::/
         ∠ノ 下フ--、
          | ̄'|  i  |










       ,ィ ,イ/⌒Z__
      ( |/:::´:::::::::::::::::::::::≧
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
    ∠:::::::::::f::f::::::::::::::::::::`l:::l::::::丶
    /::::::::::::|::|:ノ\弋:::/|::|::::ハl
   .人λ:::::(| |( ●) .(●::ノレ´     とんでもねえ。
 .     |:::::::|::| ,,  r‐ァ リ::|
      .|:::::::|::ト、    ̄ノ::|::|       アタシは、少したりとも信仰を捨てたりなんかしていない。
    、ノ:::::::|::|:::l__i゙::::::|::|
     ヽ:, ─リ´/ハ:::ハヘ-リ---、    捨ててないからこそ、「ヨスガ」の「コトワリ」が啓けたんだ。
     /::レ゙/ ./ /:/ /.ヘ ヾ  .}
    .{::/ < ./ /:/ / .》  .`, .|
     {:l  ヘ{ .{:::{  {/    } |



.


988 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 19:58:35 ID:fWS6yc2I0



     ,-─ ´ ̄`'ー<
   Y´         .\
   , ':::::::::::::::::;イ::∧::::::::::ヽ
  .{::::::::::::::::::ナレリ-弋:::::::::}
   ';:::::::::::::ヾ●> <●7;;ハl
   .ヘ:::レヘ::::/  ,   |     なるほど…… 神の絶対の強さを信じればこその力による救済の「コトワリ」か。
    ヘ;:::::ヽ|.  ─  ノ
    .レヘ厂¨オ 下l       ……ならば、何も問題は無い。
    r''"´ ̄/ト-イヽ`ヽ
    {  } ヘ|  |/ .l l     やんねえ香、話とは?
    l  l  |  |  | |










          , _
       __≧::::\ ト、ト、
      ≦:::::::::::::::::::::::`::::ヘ|:)
     ,r'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   ., ' ::::::::l::l´::::::::::::::::::::`l`l:::::::::\
   ヽル:::::::|::|ノ\ヽ乂/, |::|:::::::ト、|
     レ:::(|::|(●) (●)|::|):::リ     ああ……アンタ、前に言ってたよな?
      .|::::|::|       .|::|::::|
      .|::::|::|ゝ  ⌒   ノ|::|::::|      「熾天使」は戦闘に協力できないって。
    ヽノ::::|::|::>ァrュャ<::|::|::::し
    .冫:::ィリ ./| {::} |ヘ .リ、:::(´     ……それは、裏を返せば「熾天使」以外の天使は協力できるって事なのか?



.


989 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 19:58:55 ID:fWS6yc2I0



     ,-─ ´ ̄`'ー<
   Y´         .\
   , ':::::::::::::::::;イ::∧::::::::::ヽ
  .{::::::::::::::::::ナレリ-弋:::::::::}
   ';:::::::::::::ヾ●> <●7;;ハl
   .ヘ:::レヘ::::/  ,   |     ふむ……どうやら覚悟も定まったようだな。
    ヘ;:::::ヽ|.  ─  ノ
    .レヘ厂¨∩ ノ ⊃     ……答えはイエスだ。
     / ̄Z.ヽ__ノヽ
    (  ∨ `ゝ|/.l.}      一部の例外的に強力な天使を除いて編成した部隊が、
     \  ,イ | |.|      既にキミに協力する為に準備を終えている。










             , _
          __≧::::\ ト、ト、
         ≦:::::::::::::::::::::::`::::ヘ|:)
       ,r'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      , ' :::::::l:::l´:::::::::::::::::::`l`l:::::::::::\
      ヽル:::::|:::|::乂ヽノ/ヽ|::|:::::::::ト、|   そうか……なら、もう一つ。
        ヽ:|:::(●) (●)|::|)::::::リ
            | :|i  _   |::|::::::|      大量の「マガツヒ」を手っ取り早く集めるにはどうすればいい?
            |:::|:ゝ.     |::|::::::|
            |:::|::::::ノ  /  |::|:::::::しi



.


990 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 19:59:17 ID:fWS6yc2I0



       >─'´ ̄` ‐-、
      ./         `Y
     /::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::ヽ
     |:::::::::::::ノ廾弋::::::::::::::::::|
     ',::::::::ノ <● フi.::::::::::::/    元々、この地に蓄積されていた物を掘り起こすか、
      ヾ::::|     「)::::::::/    さもなくば、誰かが集めた物を奪う事だ。
       ヾ|ヽ、_-  |::::/
         ∠ノ 下フ--、      現にダディは、国会議事堂地下に眠る「マガツヒ」で「守護」を呼び出すつもりの様だ。
          | ̄'|  i  |










      ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
    /::::::::::::::::::::::::::U:::::::::`ヽ
   ∠:::::::::::f::f:::::::::::::::::::`l::l::::::::丶   そうか……くそっ!
   /::::::::::::|::|:ノ\.ヘ::/メ|::|:::::ハl
   人λ::::(| |( ●) .(●::ノレ´     なら、余計にチンタラしてられねぇ!
.     |:::::::|::| ,,     リ:|
     .|:::::::|::|、    ̄ノく|::|      アタシもなにか手を考えなきゃ……
   、ノ:::::::|::| ヘ   い::::|::|



.


991 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 19:59:38 ID:fWS6yc2I0



      , -‐ ´ ̄`'─<
.    Y          \
    ,'::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::゙i
.    {  ::i:::::::::::::::::::::::::;オ:::::::}l
    i:::::::レヘ::::::::::::::::φ){ハ|   ……一つ、ダディに先んじて「守護」を呼び出す方法がある。
    ヽ::::::::::i\:::::::::::i  ゝ
.     ヽヘル丶,`ヽ、|‐,.ノ
         /ニニオ'










     ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
  ∠:::::::::::::::f::f::::::::::::::::`l::l::::::::丶
    /::::::::::::::|:::|ノ ⌒ ヘノ|:|:::ルリノ
   人λ::::::(|:::| ( ●) (::|
     |::::::::|:::| ,,  r‐ァリ|::|     えっ!?あるのかよ!
     |::::::::|:::|    ̄く |::|
   .、ノ::::::::|:::|___い  |::|      それは、どんな……
    ヽ:::, ─|:/|ハ::ハヾ-.リ─、
     /:i .y / | .ヘヘ Yヘ `ヽヽ



.


992 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:00:08 ID:fWS6yc2I0



     ,-─ ´ ̄`'ー<
   Y´         .\
   , ':::::::::::::::::;イ::∧::::::::::ヽ
  .{::::::::::::::::::ナレリ-弋:::::::::}
   ';:::::::::::::ヾ●> <●7;;ハl
   .ヘ:::レヘ::::/  '/,〉 |
    ヘ;:::::ヽ|. /´ /ノ     やんねえ香……その前に確認しておきたい。
    .レヘ厂/,二ニソ
     /"./  ,-― 、}      キミは、「創世」の為にその手を血に染められるか?
     / ィ   ノーヘJ
    .'./.l  _,イ |ヽ
    ./    .i  .| \










            / ll \
          _//イ || \\
         /=ニ=>ー<=ニ=ヘ
        / ===/二ヘ=== \
      //  _ -――――- _= ヘ
      /ー.//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:U.:.:.:.:\`jl
     l/./、.:.:.:.:.i.:.:.::i.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:l.:.ヽil
     ∧! i.:l.:.i.:.:i.:.:.:.l.:.::.:.:.!/.:.:.:.:/.:!.:.:.l|
    /テi.:.:ヘ斗‐ト、i‐、.:.:.:./.:,―-:./.:./ト、
   _ltVi.:.:.:i tf=-、_ヽVl/'_,-=.t ///i |_
    ̄lイヘト、l l | i」 l    イl i」 i´/∧lィ_! ̄   ラファエル!?
    弋∧i t ヾー'     ゞ‐'イ/ /_/
       ヽi ⊂⊃ ― ⊂⊃イ/       アナタは、彼女に何をさせようと……
         ヽ、 >t―f=ニ //
           fニt:::i::::t^:、
             },、 i:::::/::::/
          //ll iヽ_l:::/ヽ
         /∧ィ‐-{ }:::{i ll\



.


993 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:00:30 ID:fWS6yc2I0



          , _
       __≧::::\ ト、ト、
      ≦:::::::::::::::::::::::`::::ヘ|:)
     ,r'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   ., ' ::::::::l::l´::::::::::::::::::::`l`l:::::::::\
   ヽル:::::::|::|ノ\ヽノ/ヘ|::|:::::::ト、|    ……教えてくれ、その方法を。
     レ:::(|::|(●) (●)|::|):::リ
      .|::::|::|  r--v,  .|::|::::|      アタシは、また皆が暮らせる世界を創る為なら、
      .|::::|::|ゝ {_____} ノ|::|::::|      鬼でも邪にでもなってやる……もう迷わねえ!
    ヽノ::::|::|::>ァrュャ<::|::|::::し
    .冫:::ィリ ./| {::} |ヘ .リ、:::(´     どんな事だってやってやるさ!











      >-´ ̄` ‐-、
     /        `Y
    /:::::::::::::/{:::::∧:::::::::::ヽ:.
.   l::::::::::::ノ寸::ノナ弋:::::::::::|
    |:li::::ヽ●>  <●フi:::::::ノ
    .リヽ::::|   、    .|)::/    ……キミの決意は解った。
      ヽト、_ ‐‐ _,.ィ':/
       リ:lハi .lハl:リ      ならば、キミの「創世」の助けとなる場所へと誘おう。
       'イ.<ト-イ> オ
        i. |  | .| |
       j|. |二| .| |
       j|. | | .| |二|



.


994 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:00:51 ID:fWS6yc2I0



─────────────────────────────────
      |   l――‐、 `!
      |:::::::::''|    |  |
      |:::::;'' <  r ´ ̄ ̄ ̄!i!i!i!i         ,,,;'';,
      |::''メ;.,|  | ,ニニニ!i!i!i、|     ;'''';;;,,,;'''  ';,;'
      !i!i!i!i;,.|  | | \|;;;;;;;;;;;;| |   ''';;;,,,    ,,,,,;;;;;;'''''';;;;;,,,,,,,,;;'',
      !i!i!i  |  | |>;;;;;;;;;;;;;;;;;!ii!     . .  . . . .....,,,;;''
      !i!i ;.,;|  | `ー――‐´i!     ..: : :::::,,,;;''
      !i   .|  | ,ニニニニ、!i
      |   |  | |:;;;;;;;;;;;;;;レ' !i!
      | #; |  | |\∧__;;;;;;!i!i
      |   |  | `ー―"!i!i!i!i!
      |#;  |  、 ___i!i!i!i!i
      |   |    |  | i!i!i!i   '''''''; ; ; ;;  ;'',,,, ; ; ;''''';;;;;;;;;'''''';;;;,
      |  #;|――‐'  ! i!i!i        "': : : :::' '''''''''''''''''''-,,,,,,,,;;'''''''''''',;;''
      |   |―――‐!i!i !i'
               !i!
               .!i
─────────────────────────────────

           『……偽りの予言者が統べるかの地へ……』



         ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
   
              ================================
   
                     ------------



.


995 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:01:14 ID:fWS6yc2I0



~???~




──────────────────────────────────────
.._.
  `"゙";':':';':.,.,_           _...:;;:''"                        ,.;:.,..,;:;:;:,.,._, ...,,,..
 '"゙''゙"            .,.,;:;゛:;:,.,.,_                    ,,,......,,,,,;:;''"''':::..
.,;: _...      .....,,,,,;:;'''"'''"                   ....,,_,,,...;:;::''""''''"
      ,.,;:;:;:;:;'''""""""            ..,.,;:':';',,,..;:.;:;';:;';''""
  .,;:,.'""    ,.,..,.;:';';':':':.':.:.           ""'''''''::::;:;:;;,..,,.,.,         _,,...;:;:;;:'''""'''';:;;:,.,.,...
"''''''""""""''"'";:;:;,.,_,.              .....,,,,__...,,;:;'''""''''::;;;;.......,,,,...;:;:;;''''"         ..,:
    .,,.,;:;:;:;;:'""''''''''''''''""""    .,:;:.:;:';';';';';'''''''"""'''""""                    ::;
     ;:,.,.,.,....__....,,__,...._......__.._._..,...._,,,.._....,,___.._....,,__,....,_,..,,_....,,__,,,..::::;;;;;;,,,.....  ヾy    .......
,,,..,,.,.、、.,;:'''"""ヾイ                             ""'''''"'''" i:レ´..;,_..;;::..............__,
     、 丶 }:l,/ー´                             ´ ̄`i:| _/‐'
      ´ ̄\|;{  / ,               ..             ー、  {:レ'
       _;>ー=}i|ー' ̄_ノ                           ...   ` ̄ヽ.}:|,.-' ̄
      、\   |!l='ー<_                . ...                !:i|
      ̄`ー=|:;{  l  ,_        ^                      ´
        }i!;|/ ̄                       __
          |:;!il         .... ..             /ヽ _ /ヽ
     ^                               / ..:::'l ::.: .:.::\     ^    ..,,;:.,..
  ...,,..,;:..         r‐、                     '"'"''"'  ̄ "''"''"
                  - = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - = -
- = - = - = - = - = - = - : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :- = - = - = -= - = -
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :                            : : : : : : : : : : :
                ~   *  ~~          +    ~~
   :   :   :   :   :   :   :   :   :   :   :   :   :   :   :
       ~~  *            +       ^^^        ~~      *
 :     :         :     :     :     :     :     :     :
       ヾ         +                           *
"^"""^"""^""''--= _,,,,...._ _ ...._,,,....-''''" """"  ̄ ``- -- = = ...,,, ,,,, ,, ,,,_...,,, ,,,, ,, ,,,_,, ,,,
;,,,,;;::ソ;                .,,,           ..,,          wiiw
;゙;;                          ,,..
,::;               wiiw    .,,,            www        ..,,
──────────────────────────────────────



.


996 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:01:36 ID:fWS6yc2I0



───────────────────────────────────
                  ヽ::::.:.:.:.:.:.:.l.      l:::::::::::::::::::::::.:.:.:. l
               ヽ::::.:.:.:.:.:l.       l::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.l
                l:::::.:.:.:.:.',     l::::::::::::::::::::::.:.:.:. l
                /:::.:.:.:.:.:.:.:〉    l:::::::::::::::::::::::.:.:.、:!
                ヽ, -、.:.:.:/}!.    !:::::::::::::::::::::::::.:.:ヽ
                  l   ̄ /     /::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:ヽ
                  l     l     l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                  /    l!   l:::::::::::: -´ `  、:/
                   l     l!   ヽ ´         !
                ヽ、 _ ノノ   /          \
                  `ー‐ ´     l、           ヽ
                           l ヽ _      _ノi
                          `ヽ __ ̄ ̄ ̄   _ノ
                                ̄ ̄ ̄   < ザッザッ……
───────────────────────────────────










           ____
         /      \
       /       U \    ここは……いったい何処なんだ?
      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   私は公園で暴徒に巻き込まれ……ん?
      \           ,
      /           <
                   < ザッザッ……



.


997 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:01:54 ID:fWS6yc2I0



────────────────────────────────────


        ィ、
       /  \_         ___
      \    〉       「     ゙ュ < ピクピクッ
       /    /        |   / ̄
        /   |         |   │
     /   /         |   │
     /   /          |   │  ……
     ト、    \         /   |
      ゙、     \     /     |
       \    ヽ___/     /
          |            ./
          |             |                < ピクピクッ
         |     "゙       |             「゙', 「゙',
         |________|             、 V /  ……
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
────────────────────────────────────



.


998 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:02:18 ID:fWS6yc2I0



       ____         す、 スケ○ヨ!?
     :::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     しかも、動いている!?
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  |     r───-、   U |    ……これはいけない、直ぐに助けないと……よっと!!
  \               /








────────────────────────────────────

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  <  キミ、大丈夫か!?  |
    \_________/

            ト VVVVVVVVノ\
             \            \
               ヽ             \
             ≧x   /^^\/ \ ヽ  ミ
              彡  〆  |::| ) ;;::|::| ∨
               〃 ハ U   ⌒   ⌒ Y:i|   ミ
               イ 从§  ( ×) (×) |从     ゲホッ!ゲホッ!!
              乂イ§:;;:  |::(__人__)|:;;:|
                 /   :;;: |::|` ー´ ||/       だ、大丈夫……ッス。
              /      》》    《ヽ
               | ヽ:::::::ヽ|::::::::| |:::::::| ヽ < ズポッ!
────────────────────────────────────



.


999 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:02:36 ID:fWS6yc2I0



                        ..::´/⌒::、ミー、
                    ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
                     /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ:::ヽ
                    /::::/::::/:::::/`~~~气::::',::::ハ
                    7:::/:/:::::/   u :::}::::}::::::}
                    {::/彡:::/-‐':::: ゛`ー-ヽ::、:::|
                  ー=ニニィ__ 、  ,__ ヽ::乂
              彡     |:::{  ━━ }  ━━ リ::ー`
                     ノ个  ,,,,        ,,, ::: }::}ノ
             彡       乂ハ ::::   `     /|:/   ウェッホ!ウェッホ!!
                      从ヽ  ⊂ニ⊃ /从
          .   _y⌒ヽ-一ッ     ≧ト . _ . イ´       ……こ、ここ何処?どうなったのかしら?
         .   ´      <´     _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
           (        }  /´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
            ヽ   _,,ノ /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
             ゝ一''   ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y    l
              __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐-  < ズポッ!









           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ           \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::| u \ ヽ
          〃 ハ  _    _\ l  |    「アマラ」の狭間に落ちたトコまでは憶えてるんスけど。
         ル从§ (●) (<) ヾ  |
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ     確か、できない夫に……
            \.|::|.      |::| /
            /           \



.


1000 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:03:13 ID:fWS6yc2I0



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

      / ̄ ̄\
     /_      \
.    (( ①)     |
     /        |
.    ヽ___       |   『……オレがこんな目に会わせた連中を全員ブチ殺す事サ。
.     |         |
.     ヽ      /     勿論、お前と先生も含めてナ』
      ヽ     /
      .>    <
      |     |
       |     |
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~










  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆|::|   ) |::| \ ヽ 
  〃 {_{.、 |:_, ,丶_|::|U│i|    ……そうだった。
  レ!小§ (ー)  (ー)  | イ
   レ § |::|(__人__)|:|  |ノ    できない夫……どうして……
    /⌒゜  ` ⌒´  ィヽ
   / rー'ゝ|:::::::| |:::::::|〆ヽ
   /,ノヾ ,>彡   ミ ヾ_ノ,|
   | ヽ〆/:::/.....\:::\ |  |



.


2 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:03:40 ID:IumJnqXo0



           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ           \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::| U\ ヽ
          〃 ハ  _,  ,丶_\ l  | 。o(……いや、今はそのことは考えるな。
         ル从§ (ー) (ー) ヾ  |
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ    とにかくピクシーと一緒に、
            \.|::| ` ⌒´ |::|/     無事に姉さんたちの所に戻ることに専念しなきゃ……)
            /           \










           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ
          〃 ハ U ノ    ヽ_\ l  |   ……っと、誰か知らないッスけど助けてくれて……!!
         ル从§(○)}liil{(○) ヾ |
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ    あっ……あっ……
            \.|::|.      |::| /
            /           \



.


3 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:04:00 ID:IumJnqXo0



                          ___
                          .:≦.:.:._,,.-‐''" " `ヽ.
                      .:.:.:.:.:.:.:/::::::/::::::::::ヽ.:.:ヽ
                   /.:/.:..:彡.:.:.:.:.:_,,.-‐''" " `ヽ:.:.⌒'
                l.:.:|::/::.:.:.:.:.:./ __三二二ニイ!
                |:.:.:.:.:.; l.:.:彡; '´ r=ミ\   l:|
                ヽ-=彡.:.:.::ヘ:|.:.:.:./   弋zぅ}'` _,リ
              ヽ--≧.:.:.:八 (|.:.:.:′        frア′
                 `ーァ.:.l.:.从|ヽ|.:.:′ u     ゝ
               ー=ニく」ハ:l 丶 !:|       ⊂⊃     どうしたのギャル……!!
- ...,,__             ∨:::ト∧| `        '
     ~""''' ‐- ...,,__,, - 、 _  /:::::ヽ_^ ァ‐- '        あっ……アナタは……嘘……
               /      ヽ!:::::::::::::::::::{
            ,        ヽ:::::::::::::::::::::\_
                        〉;.:::::::⌒:ヽ、.  \
            '___ イ   /:::::::::::::::::::::::::ヽ`:::::\
 .   _,,.-‐''" '::::::::::::::::..' ヽ  /::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::ヽ
_,,.-‐''"  .   ':::::::::::::::,イ   ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::ヽ
       ,:::::::::::::/_,,.-‐''" ハ:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::リ










────────────────────────────────

          ____
        /      \
      /         \     ど、どうしたんだね?
     /   (●) (●)  \
     |   (トェェェェェェェェイ)  U|   ……キミたち、本当に大丈夫かい?
     \  \ェェェェェ/   /
     /           \
────────────────────────────────



                     ●

                     ●

                     ●



.


4 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:04:28 ID:IumJnqXo0



~5分後~




           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \     と、取り乱しちまってすまねえッス。
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ
          〃 ハ  _ノ   ― \ l  |   でも、生きててくれてホントによかった!
         ル从§ (⌒) (⌒)゚oヾ |
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ    オレ、てっきり公園で死んだんだと思ってたッスよ……
            \.|::|.     |::| /
            /           \









         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \   確かに私はキル夫だが……本当にキミたちの事は憶えが無いんだよ。
  | / .イ '(ー) (ー) u.|
.   /,'才.ミ)トェェェェェェェイ)/   その、「創世」やら悪魔やらの話も、
.   | ≧シ'ヽェェェェェ/ \   実際にピクシーさんを目にしなければ、とうてい信じられない話だしね。
 /\ ヽ          ヽ



.


5 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:04:52 ID:IumJnqXo0



                        ..::´/⌒::、ミー、
                    ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
                     /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
                    /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
                    7:::/:/:::::/      }:::::}:::::}
                    {::/彡:::/_,  、__ヽ::、::i
                  ー=ニニィr=ミ 、 ,ィ==rァヽ::乂
                    |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ' ノ::リ`
                     ノ个             }::}ノ    アタシたちや「ボルテクス」の事はともかく、
                      乂ハ     `     /|:/     フトミミの事とかも憶えてないの?
                       从ヽ     -    /从
                        ≧ト . _ . イ´          あれだけ憎んでいた相手なのに?
                        _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
                    ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
                    /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
                   ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
              __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐-











         ____
       /   U \
      /         \
    /     (●) (●)\   ……確かに、私には殺したいほど憎い男が一人居る。
    |    (トェェェェェェェェイ) |
    .〉     ∩ノ ⊃  /    だが、その男とフトミミ等という名前は関係ないよ。
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /



.


6 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:05:11 ID:IumJnqXo0



                        ..::´/⌒::、ミー、
                    ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
                     /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
                    /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
                    7:::/:/:::::/      }:::::}:::::}
                    {::/彡:::/-‐'  ゛`ー-ヽ::、::i
                  ー=ニニィ__ 、  ,__ ヽ::乂
                    |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ' ノ::リ`   。o(これって、ひょっとして……)
                     ノ个             }::}ノ
                      乂ハ     `     /|:/
                      从ヽ     -    /从       そう……
                        ≧ト . _ . イ´
                        _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
                    ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
                    /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
                   ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
              __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐-











          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ ヽ
            彡  〆  |::| )  |::| ∨
             〃 ハ     ⌒   ⌒ Y:i|
             イ 从§  ( ⌒) (⌒) |从   なあに、きっと大怪我した後遺症で記憶喪失になってるだけッスよ。
            乂イ§   |::(__人__)| |
               /     |::|` ー´ ||/     な、ピクシー?
            /      》》    《ヽ
             | ヽ:::::::ヽ|::::::::| |:::::::| ヽ



.


7 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:05:29 ID:IumJnqXo0



                  _
                     //⌒ヽ
        ,ィ‐-γヽ,_ / /  、__)    __,,.. .-‐ '''‐-、
      r‐'⌒:.:.:.:..:.:.:.:.:ヽ  |    _,..-'''"    , -'"´⌒`ヾ、
      〈/:.人_:.ミ、:.:.:.:.:} .|  , -'"         /
      {彡}fテ `iミ´>:/  |/        /
       〈_  ´i:.ノ// /         /       ……ギャル夫、とりあえずキル夫への詮索は後にしましょう。
        ヽ-'i´メ-〈/_/ /⌒      /
         ノ/   Kl/ /⌒      彡'ー-、      それよりも、まずはここが何処かを確かめないと。
      ,.‐´:.:l i  .ト='ー―――=ニ、    ヽ
      (:.:(:.:.:.:.:i, .トー'´|\     /⌒`ヽ     }
        i`:.`:ー:ヘ_ノi:.:.:.|  ヽ‐--‐'   、__,) 、_ノ
       |:i:.:.:.:.:.:.:{ ',:.:.:',   \









       ____
     /      \
   /   U   _\
  /        (●) \   賛成だ。そして、一刻も早く出口を探そう。
  |       (トェェェェェェェェ
  \      \ェェェェ ,    ……私には、やらなければならない事があるのだから。
  /           <



.


8 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:05:47 ID:IumJnqXo0



           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::| U\ ヽ
          〃 ハ  ー    ー\ l  |   そうッスね……
         ル从§ (●) (●) ヾ  |
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ   出口、出口……ん?
            \.|::|.      |::| /
            /           \










                     γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                      |   あの川辺、あんなトコに人が居るッスよ。   >
                      ゝ____________________,ノ
────────────────────────────────────
::.;;'' ;;:;: :::''::  .;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''''::: :;:;; '';;.:       :: :;: ;;:,: :''::: :;: ;;:,'  ';;.::; :; iw、 -‐''゛~`
:;:;; '';;.::  : :; ;;,;r=;、  ;;'' ;;:;: :::'':::     ''::: :;:;; '';;.:: ''::: :;:;; '';;.::''::: :;::;; '_,、-ー''゙´
  ::: :;:;; ''"''ψ,iリノ))〉::: :;:;;    ::;:;; ''"''::::;   .::,''::: :;:;;''::: :;:;  '';;.::、 -'゛ -  _   ニ  -
":;. :.. ;'"'",へ.!〉!゚ー゚ノl_.ヘ、 ;;:;: :::'':::  :..;:;'"wW_,,... -‐ '''゛゛~      _   _
::.; '' ;;:;: '"~´l<)卯i> `~`'' ;;:;_,,,..、 -‐''゛~`        -=   - _         __,,.. -‐'''
  :'';.::'   〈/i_j_k〉.::''、 -'゛                          _,、-ー''゙´.:. .:.' ::: :;:;;
;:;; ''"''::::;   ::: ;.::''::::wiッ´                _ _-  -    _  ‐ _ ,-': :;:;; '';;.::  : :; ;; '' ;
    ::''::: :;: ;; '';;.:,'                            wiY :::''.;'":;.:.. ;'"'":;::. ,.
:,::: :;;:;..,"': ::''゛,-'~                    - -=-_ =-  Ww''   ;;'' ;;:;: :::''::'' ;;.::
:;''   :: :'':;' -'゛   -                     -= _=-  ̄   ゛'-,''::: :;:;; '';;.::'':::':;:;; ''
:;;''  -″     ─=                     =―    ゛.,  ″; '';;.:: ,,.
,.-‐''"             ─=-  _ -                  ,,‐ "~''::: :;:;;:;   '';;.
         ―≡- -   -=         -=―    ,,‐'" '';;.::,''::: :;:;; '';;.::
                ニ─         =―  _  ,,''::: :;:;; ''"''::::;   .::,''::: :;:;;
   二 ―  -ニ―  _   ―  _ニ-― _   ̄-  ;;"';'';;.::''::: :;:;; '';;.::''::: :;:;; '';;.::
────────────────────────────────────
                           γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                            |       あ、ホントだ。         >
                            ゝ________________,ノ



.


9 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:06:08 ID:IumJnqXo0



          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ ヽ
            彡  〆  |::| )  |::| ∨
             〃 ハ     ⌒   ⌒ Y:i|
             イ 从§  ( ●) (●) |从
            乂イ§   |::(__人__)| |
               /     |::|` ー´ ||/   すいませ~ん!ちょっと道を尋ねたいんスけど~!!
            /      》》    《ヽ
             | ヽ:::::::ヽ|::::::::| |:::::::| ヽ









           ,ォェ、___
        ,.f込tン:::::::::::` ヽ、     l  /
     /::::;. -‐  ´ ̄ ̄`丶\     ′/
    〃::/          \ヽ、
.     ll::/   l        、 ヽY _
    ll::l}   l  |    l | l   lイニ}|
    ll;;l} l、 |   | l、 -l‐七/v'  lミ彳、
.   _,'Vi  l,x tT二t,|ヽ,ノ,ィT}`'j l ||〃へ.、     ~♪~♪……ん?
  /<//l、 ヽヽィf_lj`     ¨ ∠ノlノ.|| l ヽ>
  ヽ//{∧  \_.  __'_, ,ィ′l  レ. l       あらあら、迷子かしら。
.  / //'l | \__<. 、 __`_´.イ,ヽ  \,__ l
  / l_| |_!   l  l l'ー--,<└vヽ  \\!      ダメよぉ~、こんな所に迷い込んじゃ……
. /    ,ィー-.‐|  |'′ //lYミヽ|l ハ 、 ヽ:.\
/     /.::::::::::::{   \ーtfノli 斤 l:::::|j\ l:::::::.\
    /.:::::::::::::::ヽi\ ヽ  ̄l」 |/  |::.Y :::`'::::::::::/
.   /.::::::::::::::::::::::|:::l ヽl_,、_r、,_,、r、l'|:::::', :::::::::::::/
  〈:::::::::::::::::::::::::l:::::\゙ ' | l / ' ,}::::/ :::::::::::ハ
.   \:::::::::::::::::::i、:::::::::\  仍} ,/:::::l`ヽ:::::::::::::',
     T :::::::::::/ \:::::::::::` - 、/::::::::l  ヽ:::::::::..ヽ
             【???】



.


10 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:06:26 ID:IumJnqXo0



         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
        /:;: '´T 丁l `ヽ::}
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│
       | ∧l  lK◯   ○ソイ
     ,l  (l  ぃ  ,-┐,从|     ……って、そっちのツンツン頭くんと、可愛いお嬢ちゃんは人間じゃないわね。
     l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、
      |/≪T ,バ、:文:`Yラ、ゝ     アナタたち、何か用が有ってここに来たの?
     N≠{〈:::::::〉:;i:::}:::〉≧
     ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈l:::|j≧
      /:::::::ハ:::KXl:_:ト、
     ∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::>
      |:::::::::::`^^KXヽノ










                          ___
                          .:≦.:.:._,,.-‐''" " `ヽ.
                      .:.:.:.:.:.:.:/::::::/::::::::::ヽ.:.:ヽ
                   /.:/.:..:彡.:.:.:.:.:_,,.-‐''" " `ヽ:.:.⌒'
                l.:.:|::/::.:.:.:.:.:./ __三二二ニイ!
                |:.:.:.:.:.; l.:.:彡; '´ r=ミ`'ー   l:|
                ヽ-=彡.:.:.::ヘ:|.:.:.:./   弋zぅ}'  、,リ
              ヽ--≧.:.:.:八 (|.:.:.:′        frア′
                 `ーァ.:.l.:.从|ヽ|.:.:′         ゝ
               ー=ニく」ハ:l 丶 !:|        -´      いえ、それが……ちょっとした成り行きで、
- ...,,__             ∨:::ト∧| `        '        「アマラ経絡」の狭間に落っこちちゃって。
     ~""''' ‐- ...,,__,, - 、 _  /:::::ヽ_^ ァ‐- '
               /      ヽ!:::::::::::::::::::{            で、気がついたらここに居たんだけど……
            ,        ヽ:::::::::::::::::::::\_
                        〉;.:::::::⌒:ヽ、.  \
            '___ イ   /:::::::::::::::::::::::::ヽ`:::::\
 .   _,,.-‐''" '::::::::::::::::..' ヽ  /::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::ヽ
_,,.-‐''"  .   ':::::::::::::::,イ   ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::ヽ
       ,:::::::::::::/_,,.-‐''" ハ:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::リ
       '::::::::::/, '"      .ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ,.'::::::::::ヽ        ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ri′



.


11 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:06:48 ID:IumJnqXo0



            ___
         ,.ィ,、´_ ,、,、_,、`' ー-、
      ,ィ'´トイノヽリ ̄ ̄`ゝゝ、 `ヽ
     /::::::ゝ‐--イ::::::::::::::::::::`^ゝヘ_ \
.     /::::::::;、斗大大大大ュ、::::::::::::::´ゝ! _ヽ
   /:孑Y`´         `ゝヽ_:::::::::ゝ! ヽ
   ,'^´         l!    l  `ゝヽ::::::l> ',
   l      l      ll   .l!, /  `.〉ヽ!  .l
.  l l   l  ト、   i /l,-‐'/! /l   //}}}ヽ l
.   l l    l!`十ヘ.  l!./ .lム斗示.l  i//.}} |} 》 l    「アマラ経絡」で狭間に……
.   l/   ./l /ャョュヽ l!/ ′ト:::::リ l /ゝ=}} }}" l
.  l!l  / .l/`弋リヽl'  ーゞ-イ./l /  .}} }}   l    ……アナタたち、見たところ軸が違う世界の悪魔でもない様だし、
    l ./!ヽ 、i `´       //l//  }} }}   l    あんな場所に落ちて同一軸の世界に辿り着けただなんて、
    l/l.l lヽー`-  '       /./       l    余程運が良かったのねぇ。
     l.l/! ヽ!ゝ,   ‐一  ./ l    l    l
     l .l .l   > ,   , .< l  /   l l.   l
     l  l l l  ト、ト、 `l´`'´:::::::l /  / l l   l
     l  レレl .l `.,.ィナ={::}ミ、:::l /l /. / .l  .l










                        ..::´/⌒::、ミー、
                    ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
                     /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
                    /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
                    7:::/:/:::::/      }:::::}:::::}
                    {::/彡:::/-‐'  ゛`ー-ヽ::、::i
                  ー=ニニィr=ミ 、 ,ィ==rァヽ::乂
                    |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ' ノ::リ`
                     ノ个             }::}ノ   そういえば、異世界や並行世界に
                      乂ハ     `   U /|:/    飛ばされる可能性も有るってやる夫が言ってたっけ。
                      从ヽ     -   /从
                        ≧ト . _ . イ´        あ……そ、そうだ、そのやる夫は!?
                        _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
                    ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
                    /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
                   ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
              __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐- ...,,__



.


12 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:07:08 ID:IumJnqXo0



           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ
          〃 ハ  ⌒    ー\ l  |   ああっ!や、やべ、今まですっかり忘れてたッスけど、
         ル从§ (●) (●)Uヾ  |   やる夫居ないじゃないッスか!
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ
            \.|::|. `⌒´ |::| /     お~い!やる夫~!!どこッスかぁ~!!
            /           \









                          ___
                          .:≦.:.:._,,.-‐''" " `ヽ.
                      .:.:.:.:.:.:.:/::::::/::::::::::ヽ.:.:ヽ
                   /.:/.:..:彡.:.:.:.:.:_,,.-‐''" " `ヽ:.:.⌒'
                l.:.:|::/::.:.:.:.:.:./ __三二二ニイ!
                |:.:.:.:.:.; l.:.:彡; '´ r=ミヽ   l:|
                ヽ-=彡.:.:.::ヘ:|.:.:.:./   弋zぅ}'` _,リ
              ヽ--≧.:.:.:八 (|.:.:.:′        frア′
                 `ーァ.:.l.:.从|ヽ|.:.:′ U       ゝ
               ー=ニく」ハ:l 丶 !:|        -´       拙いわねぇ……
- ...,,__             ∨:::ト∧| `        '
     ~""''' ‐- ...,,__,, - 、 _  /:::::ヽ_^ ァ‐- '         もし「アマラ」の狭間ではぐれたのなら、
               /      ヽ!:::::::::::::::::::{            アタシらじゃ探しようがないわよ?
            ,        ヽ:::::::::::::::::::::\_
                        〉;.:::::::⌒:ヽ、.  \
            '___ イ   /:::::::::::::::::::::::::ヽ`:::::\
 .   _,,.-‐''" '::::::::::::::::..' ヽ  /::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::ヽ
_,,.-‐''"  .   ':::::::::::::::,イ   ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::ヽ
       ,:::::::::::::/_,,.-‐''" ハ:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::リ
       '::::::::::/, '"      .ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/



.


14 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:07:29 ID:IumJnqXo0



   |   |   |           ∥  |   | トヽ
__ |   |、  ト、 {         ||   |   | | |l
ヽ\|   | \ | ヽ\     |.| 厶   /l | ||
__/;ハ ヽ 斗―\l- \\.  /イ/ | //,イ|
ー'´ ヘ\\ヽ二 \    \/ >┬ ァ| 〃 |
    ヽ 弋F千 卞、       ^ー'彡/   ∧      なぁに?お連れさんが迷子なの?
ト     \ `ニ´ ̄"             /   /  '
| l\\  \          〉    / イ   ',     ……そういう事なら、私の息子に相談するといいわ。
| |  \>ー一    __ __,,.   イ  |、    ′   あの子は「千里眼」が使えるから、失せモノ探しは得意なのよ。
| |     \        -   /| |\   ',
二丶    ト>        /  |  |   \     今ちょうど出払ってるけど、
::::::.ヽ\   |::7r―- `=二´    |  |     \    すぐ戻って来るから私の家で一緒に待つ?
::::::::::.ヽ \ |:| |::::::/r‐::共::ト\   |   |一'二二二、、 
:::::::::::::::..\ヽトl:::::|:|::::|:| |:|:.ヾV<|   '::::::::::::::::::::::::.ヽ\
::::::::::::::::::::::l |:l \|:|::::|:| |:|:::::}:}\:l / .:::::::::::::::::::::::::::.\\
::::::::::::::::::::::| |:|   ゞニイ ゞニ仆、/ ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::.\\
::::::::::::::::::::::| |:|     |:l      |//\\:::::::::::::::::::::::::::::::::::.\\










           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ
          〃 ハ  _ノ   ― \ l  |  え、いいんスか?
         ル从§ (●) (●) ヾ  |
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ   いやぁ~、初対面なのに親切にして貰っちゃって申し訳ねえッス。
            \.|::|. `ー´ |::| /
            /           \



.


15 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:07:50 ID:IumJnqXo0



          /:::;:zュzュzュzュzx:::\
          /::zタ´        ´ヌャ:l
          l_] l  |  ト、  | l  r‐|ー、
        く小| |', !'、 | \!, ! └丈オ
        厶! 乂f;iヽ l  f;i ヽ| l.../ |ヤl       _, ---- イ  いいのよぉ、久しぶりのお客さんだし、
       八 | |:l|   l:j l|/.....  | |    /:::::::::::::::fイ  アナタたち性質の悪そうな悪魔にも見えないし。
_, -― 、 父,| l ´ 、      イ|....l.... ヘ   /::::::::::::_::ゝ
ァ:::::::::::::::::丶 ! ...ト 、  n‐'  イ|....l.l..|.. \/::::::::::::::::、:::>   ……あ、でも、そっちの人は人間だから別口なのよねぇ~。
´イ:::, -ャ::::::::/ ....ハ..l...j |::X::::::::!....| ̄'、......\:l::::::ヽ::j
  レ  /ノ::::/ ..|..l:::|../ へ:トJV|...l.l:::::::::ヽ....、..\ー-ゝ     ん~、どうしよっかなぁ~。
     ´し/ ......l|..|:::!.|_,、_丿   l...l.|:::::::::::ス.......... l
     _/.. イ...l:|..l/'/_,、_〉zュz外.|丶::/l...|....l... |
     ̄´  !..|ハ.!/、_  ヲ::::::::::::::!::::::l..| レ´l...|∨
          V:/   Y:::::::::::::l::::::::::|ノ  レ
        〈:::!   /::::::::::::::;|:::::::::{










         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
        /:;: '´T 丁l `ヽ::}
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│
       | ∧l  lK◯   ○ソイ
     ,l  (l  ぃ 、_ _ ,从|    ……アナタたち、ちょっとお使いを頼まれてくれない?
     l   ヽ トゝ、 __ イト、ト、
      |/≪T ,バ、:文:`Yラ_n    今、この川の上流の建物に息子が居る筈なんだけど、
     N≠{〈:::::::〉:;i:::;ヘ:_;_{__)    帰って来る時に「鈴」を一緒に持って来るよう伝えて欲しいの。
     ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈≠≧
      /:::::::ハ:::KX::ヽ、      私に頼まれたって言えば解るから。
     ∠::::::::::::{ミk::〉Xト::::::>
      |:::::::::::`^^KXヽノ



.


16 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:08:09 ID:IumJnqXo0



          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ ヽ
            彡  〆  |::| )  |::| ∨
             〃 ハ     ⌒   ⌒ Y:i|  「鈴」をッスか?了解したッス。そのくらいお安い御用ッスよ。
             イ 从§  ( ●) (●) |从
            乂イ§   |::(__人__)| |    ……っと、いけね、自己紹介がまだだったッスね。
               /     |::|` ー´ ||/
            /      》》    《ヽ     オレはギャル夫、こっちの妖精が相棒のピクシーっす。
             | ヽ:::::::ヽ|::::::::| |:::::::| ヽ










                       _r=ァ=、ィfZァ、,、
                    ,  ´fフ:´-=_:三ー_ー^ヘ
                    / _r//'_ァ'='^ー'`´` ^ー\
                 /r=、ソィー'7´          ヽ
                 ハ L/イ| ヽヽ        ',    ヽ ',
                , ソ/ l ハレ´イ{ { {     | ',   ハ ',
                //:/ ノj `´i |ムト、ト、   | }  リ i !
               ハ:{/イ: { 乂yニミ、ヽ  ノ メ ノ/  } !
       ヽ._ヽー 、   / // |:. ヽ. { ´ ̄¨` `}イ,ィミxイ / ノ/
         ̄二ニヽヽ/ -ヘ、:.. l:...  lト\`'    ´ ¨// ./
 ヽ、_ _-ァ.:´__::.::.::.:ヽ::\  j:〉..:.l:...  l!     、_ __′"/´ | / )    あらぁ、礼儀正しいのねぇ~。
  _,._-ニ-ァ‐´ィ二;:-- 、::.::..`ヽ、..:∧:.. lト_、     イ.: j| /{ ノ′
‐ ´/´ /´ ̄´/::.::.::.::.::..‐.-_、::\:.ヽ:.. l::.::::>ー<l!:.:.|:. リ‐//レ    お姉さん、感心しちゃったわぁ~。
    /′  /-‐ァ::´::, ァ::/.::.: ̄:.`ヽト、.V/::}:ハ:{トヽ/!:. !:/‐'::/
      /´ /::.:/ノ/..::..::.::.::.::.::.:..:ヽヽヽ=l:| ト='イ-!: /::;∠ イ_    じゃあ、私もちゃんと名乗らなきゃねぇ……
     /´ /イj/イ'/.::.::_.::.::.::.::.::.::.::.::.`トi`j:|__ヽ\ノ人::.::.::∠´
   /' イ/ // ノ/:.‐..´...::.......ー ::.::.::.::.::.::.:K/:ハ.「jフス::.:.`:くヽ
   ///   /イ.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.{_j   jァzく::.::..::..`ヽ、



.


17 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:08:29 ID:IumJnqXo0



                        __,、
               , __-,=====〔{〈回ヘ
                /_f〆::::::::::::::::::::::弋之ソ::::\
               / jf7::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \:::::\
            / {i7:::::/  i            \:::::ヽ
            ;′ {|::::/    l i    |       ヽ:::::
 ト、           ,′ {|:/ l  | ||   | |      |  | Y|
 |:::\      |  {|| |  ||l十¬ |   /| |  |
\\:::\      |   ゙| |  斤==ミハ ||  /ト、j  |  ||
::::::\\:::\.    |    | |   | tしソ  リ| /癶〈| |   ハ
::::::::::::\〉 ::::\  |   | | ヽ \ ̄       '(レリル | ,∧|
:::::::::::::::::::::::::::::::\|   || \ \      , ` /! |〃ハ_i -─
::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    l   |   ̄  、__ _  /|/″/::::::::::::::::...    ……私は【イザナミ】。
::::::::::::::::::::::::::/ 厂 ̄\   l   l\      イ|l/ーく::::::::::< ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::/ /::.::.\  \ l    l:::::::::r‐<ヘ l 〈::.::.::ヽ\::::::::::\     この「黄泉の国」の住人よぉ。
::::::::::::::::::::: | l::.::.::.::.::.\__ ヽ l   l::::::::ト\__∧   Y::.::.:l  \::::::::::\
 ̄>::::::::::::| l::.::/::.::.::.::.::\|::l   l:::::/ ̄ >ヘ    l::.::.j_   :::::::::::::
::::::/ ̄ ̄j j/::.::.::.::.〈 ̄ ̄}レヘ   ∨       ヘ   l::.l::.::.::〉 〉:::::::::
/    〔 L::.::.::.::.::.::.j___ノ::::::ヘ  ',____ _jヘ   V::.::./ /\[\
         ` ト  /::.:: ヘ :::::::∧  ∨ー┴;ヱ、::',  ';:.:/ /
        | i く::.:/::.::.::.\/:::::',  i 匸{〈回}くl|  |〈 〈
        | i  \ヽ .::.::.::.::\:::|  |―-ゞーヘ/〉|  |ヽ:i ,
       【イザナミ】(イザナギの妻・黄泉の国の女神)




         ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
   
              ================================
   
                     ------------



.


18 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:08:50 ID:IumJnqXo0



~黄泉の国・宝物庫付近~




─────────────────────────────────
´~"''‐- 、wi ;: ;::.;;'  ',:;; :;: :::'': :,:;; :;: ::     ::.;;'' ;;:;: :::''
       `゙''ー-、,_' ;;::;: :::''::.;;'' ;;:;: :::'' ::.;;'' ;;:;: :::''
 -  ニ   _  - "'- 、::.;;''  ;:;: :::''
       _   _      ~""''' ‐- ...,,__
'''‐- ..,,__         _ -   =-        ´~"''‐- 、..,,,_
;;:;: ::: '.:. .:.`゙''ー-、,_                          "'- 、''::.;'': .;
; '' ;; ;: :  ::.;;'' ;;:;: :'-, _ ‐  _    -  -_ _              `ヾ ::::''::.; ::::''.:;;
.,           冫                          ',:.;;'' ;; :;: :::''::
::.;; '' : '      'wW  -= _-=- -                    ~'-,"'' ;: :::,:
'' ;;:;:'       ,-'"    ̄ -=_ =-                -   "'- ';:'':::
  .,, ::.;;'' ;″  ,."    ―=                     =─     ″-
.;;''   ;:;;:;: :::''~゛ ‐,,                  - _  -=─
   ::.;;'' ;;:;: :::'',::.;;'' ゛'‐,,    ―=-         =-   - -≡―
;;:;: :::'',::.   ;::::''゛'' ;;:;: :::'',,  _  ―=         ─ニ
::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;'゛;;  - ̄  _ ―-ニ_   ―_  ―ニ-  ― 二
─────────────────────────────────



.


19 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:09:10 ID:IumJnqXo0



           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ           \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::| u \ ヽ   いやぁ……おったまげたッス。
          〃 ハ  _    _\ l  |
         ル从§ (●) (●) ヾ  |   まさか、ここは「黄泉の国」だったなんて……
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ
            \.|::|.      |::| /     しかも、イザナミさんなんて有名な神様に会えるとは思わんかったッスよ。
            /           \
                       < ザッザッ……









                          ___
                          .:≦.:.:._,,.-‐''" " `ヽ.
                      .:.:.:.:.:.:.:/::::::/::::::::::ヽ.:.:ヽ
                   /.:/.:..:彡.:.:.:.:.:_,,.-‐''" " `ヽ:.:.⌒'
                l.:.:|::/::.:.:.:.:.:./ __三二二ニイ!
                |:.:.:.:.:.; l.:.:彡; '´ r=ミヽ   l:|
                ヽ-=彡.:.:.::ヘ:|.:.:.:./   弋zぅ}'` _,リ
              ヽ--≧.:.:.:八 (|.:.:.:′        frア′
                 `ーァ.:.l.:.从|ヽ|.:.:′         ゝ
               ー=ニく」ハ:l 丶 !:|        -´      日本の地を作った古い神様の一人だっけ?
- ...,,__             ∨:::ト∧| `        '
     ~""''' ‐- ...,,__,, - 、 _  /:::::ヽ_^ ァ‐- '         ……ま、何にしても、自分たちの居場所が分かったのは僥倖ね。
               /      ヽ!:::::::::::::::::::{          
            ,        ヽ:::::::::::::::::::::\_
                        〉;.:::::::⌒:ヽ、.  \
            '___ イ   /:::::::::::::::::::::::::ヽ`:::::\
 .   _,,.-‐''" '::::::::::::::::..' ヽ  /::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::ヽ
_,,.-‐''"  .   ':::::::::::::::,イ   ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::ヽ
       ,:::::::::::::/_,,.-‐''" ハ:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::リ
       '::::::::::/, '"      .ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                                 < パタパタッ……



.


20 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:09:30 ID:IumJnqXo0



       ____
     /     \      ……な、なぁ?話の途中悪いんだが、イザナミってあの「古事記」のイザナミなのかい?
   /U        \
  /     (●) (●)\   とすると、本当にここは「死者の国」で……
  |    (トェェェェェェェェイ) |
  \   \ェェェェェ/ /   つ、つまり、私は死んでいるのか!?
  /           |










   ト VVVVVVVVノ\
    \            \
      ヽ             \
   ⌒≧x   /^^\/ \ ヽ
     彡  〆  |::| ) |::|丶 ∨
     〃 ハ  U _, ,丶_  Y:i|
    イ 从§  ( ●) (●) |从
    乂イ§   |::(__人__)| |
      /.    |::|` ⌒´ ||/    あっ……するってえと、このキル夫さんは……
     /      》》    《ヽ
     | ヽ:::::ヽ |::::::::| |:::::::| ヽ



.


21 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:09:52 ID:IumJnqXo0



                        ..::´/⌒::、ミー、
                    ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
                     /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
                    /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
                    7:::/:/:::::/      }:::::}:::::}
                    {::/彡:::/-‐'  ゛`ー-ヽ::、::i
                  ー=ニニィ__ 、  ,__ ヽ::乂
                    |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ' ノ::リ`
                     ノ个             }::}ノ    ……たぶん「オリジナル」の方ね。
                      乂ハ     `     /|:/
                      从ヽ     -    /从     さっき、イザナミも「マネカタ」と言わずに
                        ≧ト . _ . イ´        「人間」って言ってたし。
                        _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
                    ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
                    /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
                   ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
              __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐-










                          ___
                          .:≦.:.:._,,.-‐''" " `ヽ.
                      .:.:.:.:.:.:.:/::::::/::::::::::ヽ.:.:ヽ
                   /.:/.:..:彡.:.:.:.:.:_,,.-‐''" " `ヽ:.:.⌒'
                l.:.:|::/::.:.:.:.:.:./ __三二二ニイ!
                |:.:.:.:.:.; l.:.:彡; '´ r=ミ\   l:|
                ヽ-=彡.:.:.::ヘ:|.:.:.:./   弋zぅ}'` _,リ
              ヽ--≧.:.:.:八 (|.:.:.:′        frア′
                 `ーァ.:.l.:.从|ヽ|.:.:′         ゝ
               ー=ニく」ハ:l 丶 !:|        -´      キル夫、よく聞いてちょうだい。
- ...,,__             ∨:::ト∧| `        '
     ~""''' ‐- ...,,__,, - 、 _  /:::::ヽ_^ ァ‐- '        どうしてアタシたちがアナタを知っているかは、
               /      ヽ!:::::::::::::::::::{          事情を説明しても混乱するだけだろうからとりあえず端折るけど、
            ,        ヽ:::::::::::::::::::::\_        アナタは……間違いなく死んでいるわ。
                        〉;.:::::::⌒:ヽ、.  \
            '___ イ   /:::::::::::::::::::::::::ヽ`:::::\
 .   _,,.-‐''" '::::::::::::::::..' ヽ  /::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::ヽ
_,,.-‐''"  .   ':::::::::::::::,イ   ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::ヽ
       ,:::::::::::::/_,,.-‐''" ハ:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::リ
       '::::::::::/, '"      .ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ,.'::::::::::ヽ        ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ri′



.


23 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:10:11 ID:IumJnqXo0



       ____
     /      \
   /         \     ……やはり、そうなのか……
  /  (●) (●) U \
  |     r───-、     |   じゃあ私は結局、代々木公園の暴徒共に殺されたのだな……
  \               /










          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ ヽ
            彡  〆 U|::| )  |::| ∨
             〃 ハ     ⌒   ー Y:i|
             イ 从§  ( ●) (●) |从    代々木公園で暴徒に?
            乂イ§   |::(__人__)| |
               /     |::|` ー´ ||/      ……いやいや、キル夫さんが死んだのは「受胎」の時っしょ?
            /      》》    《ヽ
             | ヽ:::::::ヽ|::::::::| |:::::::| ヽ      ほら、空がひん曲がって地震が起きたアレっす。



.


24 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:10:37 ID:IumJnqXo0



       ____
     /      \
   /   U     \     「受胎」?私の最後の記憶は、夕方たまたま通りかかった公園で暴動に巻き込まれた場面だ。
  /        (●) \
  |       (トェェェェェェェェ   そこで、得体の知れない何かに襲われて意識が途切れた……
  \      \ェェェェ ,
  /           <     そうして、次の瞬間にはこちらに居たんだよ。










          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x  〆/^^\/ \ ヽ
             〃 ハ  U |::|   ) |::| ∨
             イ 从§  _    _ Y:i|
            乂イ§   ( ●) (●) |从
               /     |::|(__人__)/    ……まてよ、そういえばあの日……
            /      》》    《ヽ 
            | ヽ:::::ヽ |::::::::| |:::::::| ヽ



.


25 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:10:57 ID:IumJnqXo0



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

      / ̄ ̄\
    /    「  \
    |    ( 一)(●)  『おいおい、先生の入院してる病院の目と鼻の先だってのにお気楽なこって。
.     |  ,l    │ │
     | .ハ  、_´_ノ   ……「無関係な通行人」まで巻き込んで殺しちまった暴動騒ぎが有ったらしいぜ?』
      ,| し′     }
    / ヽ       }    
  く  く ヽ     ノ
    \ `'     く
     ヽ、      |
        |     .|
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



.


26 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:11:19 ID:IumJnqXo0



           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ   てことは、ダディさんの争いに巻き込まれて殺された人って、
          〃 ハ  _ノ   ― \ l  |   キル夫さんのことだったんスか!
         ル从§ (●) (●)Uヾ  |
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ    ……あれ?でも、それなら何でキル夫さんの「マネカタ」が存在したんだ?
            \.|::|. `⌒´ |::| /
            /           \     公園の暴動って、「受胎」の数日前な筈ッスよね?









                  _
                     //⌒ヽ
        ,ィ‐-γヽ,_ / /  、__)    __,,.. .-‐ '''‐-、
      r‐'⌒:.:.:.:..:.:.:.:.:ヽ  |    _,..-'''"    , -'"´⌒`ヾ、
      〈/:.人_:.ミ、:.:.:.:.:} .|  , -'"         /
      {彡}fテ `iミ´>:/  |/        /    そうなの?……なら、確かに
       〈_  u´i:.ノ// /         /     「受胎」前に死んだキル夫の「マネカタ」が居たのって変ね。
        ヽ-'i´メ-〈/_/ /⌒      /
         ノ/   Kl/ /⌒      彡'ー-、    「マネカタ」って、「受胎」で死んだ人の想いが
      ,.‐´:.:l i  .ト='ー―――=ニ、    ヽ   泥に焼き付くとできる存在な筈なのに。
      (:.:(:.:.:.:.:i, .トー'´|\     /⌒`ヽ     }
        i`:.`:ー:ヘ_ノi:.:.:.|  ヽ‐--‐'   、__,) 、_ノ
       |:i:.:.:.:.:.:.:{ ',:.:.:',   \



.


27 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:11:39 ID:IumJnqXo0



       ____
     /      \
   /U        \      何か、私が死んだ時期で不都合が……ん?
  /.  (●) (●)  \
  |   ハェェェェェハ   |     ギャル夫くん、ピクシーさん、あの建物じゃないのかい?
.  \  |_ェェェェェェェェ_|  /










──────────────────────────────────────────
                】≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡【
               /iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii\
    _|ヽ、_____________________________ノ|__
    \.≡≡ソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソ[]ソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソ≡≡/
     \ ≡||____||____||____||____||____||____||____||/∧\||____||____||____||____||____||____||____||≡/
       \ ||____||____||____||____||____||____||__.//§\\.._||____||____||____||____||____||____||/
          ||____||____||____||____||____||____|//ii::::§::::i\\|...__||____||____||____||____||____||
          ||____||____||____||____||____||_//::::::,r''″"''ミ、:.\\._||____||____||____||____||____||
          ||____||____||____||____||___//::::::::::ミ:.:.:;;;.:.:.;;:..:.ミ::: \\...__||____||____||____||____||
          ||____||____||____||____||//:::::::::::::ミ;;;;:.:.:.:.;;:.:.:.:.:.ミ:::::::.\\.||____||____||____||____||
          ||____||____||____||____||iiiiii::::::::::::::::::ミ:.:.:.;;:.:.:.:.;;:.:.:ミ:::::::::::: iiiii ||____||____||____||____||
        /================||i::::::::::::::::::::ミ:;;;;:::.:.;;:.:;;;ミ::::::::::::::i||================\
      /⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒.||i::::::::::::::::::::::::::""""::::::::::::::::::: i||⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒\
    /⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ \
  <=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=>
       | | ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄| |_|_|_|_|_|_|_|_|||_|_|_|_|_|_|_|_| | ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄| |
       | |  ||  ||  ||  ||  ||  | |_|_|_|_|_|_|_|_|||_|_|_|_|_|_|_|_| |  ||  ||  ||  ||  ||  | |
       | |=||=||=||=||=||=| |_|_|_|_|_|_|_|_|||_|_|_|_|_|_|_|_| |=||=||=||=||=||=| |
       | |  ||  ||  ||  ||  ||  | |_|_|_|_|_|_|_|_|||_|_|_|_|_|_|_|_| |  ||  ||  ||  ||  ||  | |
       | | ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄| |_|_|_|_|_|_|_|_|||_|_|_|_|_|_|_|_| | ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄| |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



.


28 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:12:00 ID:IumJnqXo0



       ____
     /     \
   /U        \     ……二人とも、この話はとりあえず置いておいて、
  /     (●) (●)\    今は早くイザナミさんのお使いを済ませよう。
  |    (トェェェェェェェェイ) |
  \   \ェェェェェ/ /    もしかしたら、イザナミさんが私もキミたちも現世へ戻してくれるかもしれないんだし。









           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::| u\ ヽ
          〃 ハ  _    _\ l  |    そうッスね……キル夫さんの件も、
         ル从§ (●) (●) ヾ  |    イザナミさんなら何か知ってるかもしれないッスし。
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ
            \.|::|.      |::| /      キル夫さんの言う通り、お使いに集中しようッス。
            /           \



.


29 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:12:20 ID:IumJnqXo0



                          ___
                          .:≦.:.:._,,.-‐''" " `ヽ.
                      .:.:.:.:.:.:.:/::::::/::::::::::ヽ.:.:ヽ
                   /.:/.:..:彡.:.:.:.:.:_,,.-‐''" " `ヽ:.:.⌒'
                l.:.:|::/::.:.:.:.:.:./ __三二二ニイ!
                |:.:.:.:.:.; l.:.:彡; '´ r=ミヽ   l:|
                ヽ-=彡.:.:.::ヘ:|.:.:.:./   弋zぅ}'` _,リ
              ヽ--≧.:.:.:八 (|.:.:.:′        frア′
                 `ーァ.:.l.:.从|ヽ|.:.:′         ゝ
               ー=ニく」ハ:l 丶 !:|        -´      その方がよさそうね。
- ...,,__             ∨:::ト∧| `        '
     ~""''' ‐- ...,,__,, - 、 _  /:::::ヽ_^ ァ‐- '        じゃあ、チャッチャとあの中に入って
               /      ヽ!:::::::::::::::::::{          イザナミの息子とやらに会いましょう。
            ,        ヽ:::::::::::::::::::::\_
                        〉;.:::::::⌒:ヽ、.  \
            '___ イ   /:::::::::::::::::::::::::ヽ`:::::\
 .   _,,.-‐''" '::::::::::::::::..' ヽ  /::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::ヽ
_,,.-‐''"  .   ':::::::::::::::,イ   ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::ヽ
       ,:::::::::::::/_,,.-‐''" ハ:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::リ










────────────────────────────────
      |┃三 ガラッ
      |┃
      |┃    ト VVVVVVV_ノ\
      |┃    \           \
      |┃     ハ            \
      |┃   ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
      |┃     彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ
      |┃    〃 ハ  ─    ─\ l  |   ん……ごめんくださいッス~。
      |┃    ル从§ (●) (●) ヾ  |
      |┃     乂§|::| (__人__)|::| 从イ   オレたち、イザナミさんの使いで来たんスけど……
      |┃   .    \.|::|.      |::| /
      |┃      /           \
────────────────────────────────



.


30 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:12:38 ID:IumJnqXo0



            /VVVVVVVⅥ
           /        /
         r'´         >
       / /ヽ/ ゛゛\  \>
      / / |:: |(   |::| ゝ'   ,ミ
      |i│ ─   ─   }_}  ヾ
  ((  ト |. (●)  (●)  §小!、ゝ
      (,|  |::|(__人__)::|  § 、ゝ  | |   ……って、あら?
      /   |::| ∩ノ ⊃ 。/l    ノノ
     (  \ / _ノ  |. |         誰も居ないみたいッスね。
     .\ “   /__ノ  |
       \。/____ノ
                  < キョロキョロ










                        ..::´/⌒::、ミー、
                    ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
                     /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
                    /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
                    7:::/:/:::::/      }:::::}:::::}
                    {::/彡:::/ ̄`  ´ ̄``ヽ::、::i
                  ー=ニニィr=ミ 、 ,ィ==rァヽ::乂
                    |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ'  ノ::リ`
                     ノ个              }::}ノ    入れ違いになったかしら?
                      乂ハ     `      /|:/
                      从ヽ     -    /从      お?ギャル夫、あの正面の上の棚。
                        ≧ト . _ . イ´
                        _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
                    ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
                    /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
                   ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
              __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐- ...,,__



.


31 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:13:04 ID:IumJnqXo0



────────────────────────────────────
               .           !¨!
                .           |: !
                .           |: !
                .           |: !
                .           |;_!
                        l: !
                        L」
                         ハス
                        「i¨カ
                       :l」Ljl
                        ::|}_i
                       ノ 八
                     ./  `ν.\
                   /       \
                  Y          Y
                  {            }'
                  i_________i
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
────────────────────────────────────










          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ ヽ
            彡  〆  _ノ   ―丶 ∨   「鈴」ってこれのことなんスかね?
             〃 ハ  ( ●) (●)Y:i|
             イ 从§  |::(__人__)| |从    何の変哲も無い普通の鈴に見えるッスけど、何に……
            乂イ§   |::|` ー´ |:| |
               /          /     彡
            /      》》    《ヽ   彡
            | ヽ:::::ヽ |::::::::| |:::::::| ヽ   < サッ



.


32 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:13:23 ID:IumJnqXo0



───────────────────────
     |    |   l
       i'  ,}  ,ノ    『……肛門~♪肛門~♪お口が肛~門~♪』
      l   | /
      |,_、|,/
       (゙  )) < ザッ
───────────────────────








                        ..::´/⌒::、ミー、
                    ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
                     /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
                    /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
                    7:::/:/:::::/      }:::::}:::::}
                    {::/彡:::/\,   ,/ `ヽ::、::i
                  ー=ニニィr=ミ 、 ,ィ==rァヽ::乂
                    |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ' ノ::リ`
                     ノ个             }::}ノ     !!
                      乂ハ     `     /|:/
                      从ヽ     -    /从      誰か来たみたいよ。
                        ≧ト . _ . イ´
                        _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
                    ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
                    /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
                   ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
              __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐-



.


33 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:13:40 ID:IumJnqXo0



      _, -' ´___`'‐、
    ., '´ _,-'´,-――-、 ヽ
  / //      ヽ\ \
  \_/ /l / / /l 〃| トl ',/
    | /l/レ(○) /(●)-L.l !
    | l |   (__人__)   」 |
 .  彡彡   |r┬-|   ミミ     出すも食べるも同じ口~♪……おんや?
     \   `ー'´   /
     /            \
                 < ザッ









                  _
                     //⌒ヽ
        ,ィ‐-γヽ,_ / /  、__)    __,,.. .-‐ '''‐-、
      r‐'⌒:.:.:.:..:.:.:.:.:ヽ  |    _,..-'''"    , -'"´⌒`ヾ、
      〈/:.人_:.ミ、:.:.:.:.:} .|  , -'"         /
      {彡}fテ `iミ´>:/  |/        /           す、スサノオ!?
       〈_ u ´i:.ノ// /         /
        ヽ-'i´メ-〈/_/ /⌒      /             どうしてアナタがこんな所に!?
         ノ/   Kl/ /⌒      彡'ー-、
      ,.‐´:.:l i  .ト='ー―――=ニ、    ヽ
      (:.:(:.:.:.:.:i, .トー'´|\     /⌒`ヽ     }
        i`:.`:ー:ヘ_ノi:.:.:.|  ヽ‐--‐'   、__,) 、_ノ
       |:i:.:.:.:.:.:.:{ ',:.:.:',   \



.


34 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:14:02 ID:IumJnqXo0



           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::| U\ ヽ  そ、そうか!イザナミさんの息子って、スサノオさんのことッスよ!
          〃 ハ  ⌒    ⌒\ l  |
         ル从§ (●) (●) ヾ  |  スサノオさんの居る「根の国」って、「黄泉の国」と同一視もされてるって
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ   姉さんから借りた本にも載ってたし。
            \.|::|. `⌒´ |::| /
            /           \










        __
    _, -' ´___\
  , '´ _,-'´, -――- ゝ、
/  ./ /      l ト、\
\__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
 l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !    ……如何にも、スサノオはスサノオですけど……
 l | l | ‐┬┬ /‐┰┰ 」 |
彡彡彡'   (__人__)   ミミ     オメェら、「何処の誰か知らない」けど、
  \          /      宝物庫に盗みに入るたぁイイ度胸ですぉ。
  /          \



.


35 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:14:24 ID:IumJnqXo0



                 ___
              ..::´:::::::::::::::::::、ミー‐::.、
               .::´/::::::::::::/::::ヽ::::::::u:::\
           /::/::::::::::::/:::::::::::::∨:::::ヽ::::::ヽ⌒' ,
           ′|::/:::/:::::/::::/`~气:::::',:::ハ
           __{:://:/::/彡::/    }:::::::}:::::}
         /  /彡::{:./:  ̄~ノ  ヽ  \\乂
         \   | ::|{ `  ̄ ̄   ̄ ̄  }ハ}    えっ……?
            \ ||/   、___,   ノ
            ノー      \/   /      ちょ、ちょっと、ギャル夫にピクシーよ!
              乂`ァ      <
               /::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ       つい先日、「ボルテクス」のイケブクロで会ったじゃないの!









      _, -' ´___`'‐、
    ., '´ _,-'´,-――-、 ヽ
  / //      ヽ\ \
  \_/ /l / /  , /l'| トl ',/
    | /l/|7ニイ´/〃| -L.l     はぁ?……オメェら、何処のイカれ悪魔か知らんですけど、
    | l |  (○) / (●) .」 |    「ボルテクス」って、現世では「受胎」なんてもうだいぶ起きてないですぉ?
 .  彡彡   (__人__)  ミミ
     \   `⌒´  ,/
     /   ー‐    \



.


36 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:14:43 ID:IumJnqXo0



          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x  〆/^^\/ \ ヽ
             〃 ハ    |::|   ) |::| ∨    そ、そんな筈はねえっしょ!
             イ 从§   \   ノ  Y:i|
            乂イ§ U ( ●) (●) |从   「受胎」のせいで世界は東京以外、全部消滅して……
               /     |::|(__人__)/
            /      》》    《ヽ      アンタだってトールと「マントラ軍」なんて作ってたじゃないッスか!
            | ヽ:::::ヽ |::::::::| |:::::::| ヽ     









      _, -' ´___`'‐、
    ., '´ _,-'´,-――-、 ヽ
  / //      ヽ\ \
  \_/ /l /ノ/,,,/lヽ、| トl ',/
    | /l/ ( ○)/(● )L.l !      「マントラ軍」?何ですか、その厨ニ臭いネーミングは。
    | l |  (__人__)    」 |
    彡彡   }  ノ    ミミ      そんなもん、スサノオは知らんですぉ。
     \  ` ̄     /
     /            \



.


37 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:15:03 ID:IumJnqXo0



          __
      , - '´_ __  \
    ,/  /,-‐――-、 ゝ、
  /  //        \ \
  \__/ // l / / /l〃|トl, /
   l | l i l/レ( ○)/( ●)‐Ll     ……大方、その手の「後生の土鈴」で
   l | l |    (__人__)  」 |     隣の亡者を現世に戻す為に盗みに入ったんだろうけど、
  彡彡彡    ` ⌒´   ミミ     嘘つくなら、もうちっとマシな嘘ついたらどうですぉ?
     >         く











           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::| u\ ヽ
          〃 ハ  _ノ   ― \ l  |   嘘じゃねえッスよ!!
         ル从§ (●) (●) ヾ  |
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ    それに、オレたちは盗みに入ったんじゃないッス!
            \.|::|. `⌒´ |::| /     イザナミさんに、この「鈴」を持って来るように頼まれて……
            /           \



.


38 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:15:21 ID:IumJnqXo0



          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -―ノ( ゝ、
  /  ./ /    ⌒l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !  マミーが、オメェらみたいな得体の知れない悪魔にそんな事頼むかっつうの!
   l | l ノ( ●━━● 」 |
  彡彡彡⌒  (__人__)ノ( .ミミ  ……さっきまでは、その「鈴」返せば見逃してやろうかと思ってたけど、
     \    ` ⌒´ ⌒/   マミーの名前まで出した以上は、ちっと痛い目に遭って貰いますかぉ。










                _
              ..::/⌒:、ミー、
          ミッ:::/:::::::/::::ヽ::::\
           /: /::::::/:::::::::::::∨::::ヽ
         7::::/::/::/`~~~气:::::::',:::
         彡::/(__)   (__) }:::::::}::::}
       ー=ニィ         ヽ::::::、::|    げぇええ!?どうしてそうなるのよ!
          |:::{   |▽▽▽|   ヽ:\乂
         ノ个  !      | u リ::|ノ>    そもそも、何でアナタまでアタシたちのこと憶えてないの!
           ハ  |     |    }|/
         .    ヽ、|     l   ,′
             >t----j‐<



.


39 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:15:43 ID:IumJnqXo0



  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆 |::|   ) |::|\ ヽ
  〃 {_{   \   / │ i|
  レ!小§ (○)  (○)U | イ     ピクシー!そんなことより、早くキル夫さんを連れて下がるッス!
   レ § |::|(__人__)|:|  |ノ
    /⌒゜   ー‐   ィヽ      スサノオさんは本気ッスよ!
   / rー'ゝ|:::::::| |:::::::|〆ヽ
   /,ノヾ ,>彡   ミ ヾ_ノ,|
   | ヽ〆/:::/.....\:::\ |  |









───────────────────────────────────────
               i|||l::::ill:::/ .>i、:::i:::::::::|::、
                iliil:l|iilll  ハililiヘ:|;;;;;;i::::::i       ∧
                   ll:|:||:|||   ハliiillli> --|-'  / ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
              i|l||i:::ll    `ー´      |   嘘吐き悪魔には、お仕置きですぉ!   |
                  |!:l::|:|              \__________________/
                :!!||:|i
             !lii l
                !i||
                  l|

         jヽ人し/ < ダッ!
        ソ    て
───────────────────────────────────────



.


40 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:16:03 ID:IumJnqXo0



───────────────────────────────────────
             ノ L   __    _/\/\/\/|_ NVVVVVVV\
             _⌒, -' ´___\ \          / \       \
          , '´ _,-'´, -――- ゝ、<  ハイヤッ! > <        `ヽ、rl^i、   _人_人_/ト
         /  ./ /      l ト、/          \ </ /"" \ .ノヽ:|il 「|   ).      (|
         \__/ /l / /  , /l'| ト ̄|/\/\/\/ ̄   〃 {_{ U |::|ヽ_, , ノ|::| ./ 〉  | くっ! ゝ
          l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !             〃〃{_{ (● ) (● |  }   )     (
          l | l |   (○) / (●)  |      (´ (..,,___ レ!小§ |::|(__人_ノ   /   へwへイ
         彡彡彡     (__人__) .ミミ       ` ー--    γ ⌒` ̄ ̄´  /
           \       |r┬-| ,/____ _从_,,ィ ,/  〈    、:::___/   _   _
            、-―゙―゙゙ ̄ ̄ー ―=    ̄ ̄ ̄"''=:、て_,,∨ .|::::::::|/ :::::/    `) `)
           /           __―――=, '    ヾ〈´〉 彡_/  / --‐''´-‐''´
           |           ー ̄ ̄   ̄ ゙̄´゙     | ( ̄= ーァ   /:\
           |         /´               ,ノ:( ̄::::::::`ー='イ:::::::::::::\
           |       、ト ゙)             ='''"⌒\::::::::::::/ `\::::::::::::::\
───────────────────────────────────────
                            ,イ ,イ
                       ,.イ  ,, レ .レ
                       | |/ .!     __
                     ./ ,/! |   /´ > ,.イ
                     レ'.| | .| |   ´ ̄ ./_/
                        | | .|/       .//
                        |/      //     ,イ,イ ,イ
                              |/      レレ //
                                      /'



.


41 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:16:20 ID:IumJnqXo0



──────────────────────────────────────────────────
                            ┏┓┏┳┓                      ┏┓
                          ┏┛┗┻╋┛ ┏┓  ┏┓           ┃┃
                          ┗┓┏┓┃   ┗┛  ┃┃           ┃┃
                            ┃┃┃┃   ┏━━┛┃ ┏┳┳┓  ┗┛
                            ┗┛┗┛   ┗━━━┛ ┗╋┛┃  ┏┓
                                              ┗━┛  ┗┛
                    _, -' ´____ `'‐、                                 /レVVVVVVVV イ
                  ., '´ ._,-'´ .,-―-.、 ヽ                              /           /
                 / //      ヽ\ \       i    ;’                /         ∠
                 \_/ /l / /  , /l'| トl ',/       |   '   ’          / /ヽ/^\   x≦
                   | /l/|7ニイ´/.〃 | -L.l   丶    |  / /           |  \,  ,,/ 〆 N ヾ
 ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄― Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\、ノし;// ̄ ̄ ̄¨`丶.     从 (●) (● )U§从ゝ
 ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄ ―{ : : : : : : ―-=     て___: : : : : : }\ .   | |::(__人__)|::|  §ル
   ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___: : : : : : : : : : : :ゝ、  (´ ̄ ̄: : : :__人     ,ゝー-、|r┬│|::|  ,r'
                   /    \ー‐′人____r─// Y⌒`\r─‥ ̄\   \_. /     `ー‐′  /   ,.._
                 /    ,    `' ,/       /' /  . \    \__    /               く    {〈〈〈 }
                /   /|    ,/      ,/ /'′ ,    \\     \_ /     /,!         \  j‐′ ,ノ
              /   / /   /      _/ `′          \\    ヽ   / /           `′  /
            /   /   / /      / ハ            \\ \   \\' .  /        /\     /
          _/    /    //      /  /  \__             `X_\   \\/        /   \___,/
         /つ  /    i,′    /                   /つ \     `           /
         {〈〈〈,ソ       {                         {〈〈〈,ゞ ゙ヽ               /
         ` ̄       人                           ` ̄    \\          く
                    \                             \ \ `\      \
──────────────────────────────────────────────────
              \_人_人∧从__//                           _/\/\/\/|_
               )          >                           \          /
              <  ふんっ!!  >                           <  くそっ!! >
               <          (                            /          \
               /^Y ̄∨ ̄∨^Y^                              ̄|/\/\/\/ ̄



.


42 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:16:40 ID:IumJnqXo0



                    /レVVVVVVVV イ
                  /           /
                 /         ∠
               / /ヽ/^\   x≦
                 |  ヽ、,, __ノU 〆 N ヾ
               _  .从( ●) (●) §从ゝ   。o(痛……な、なんて正確に打ち抜くんスか!
          /,-、`  i |:(__人__):|   §ル
            ///」〉ノ、  \|:|` ⌒´|::|  ,r'        力もトールに勝るとも劣らんし、洒落にならねぇッスよ!)
        〈/、!    ヽ ヽ 、   , - = ≦、
               ∨.|::::::::| |:::::::| ,:" `ヽ
                 `{  彡    ミ ト、 :::::: \
                   !/:::/ \:::\ \   ヽ、;
                 ソ======〈. ', rt`ヽ>;
              /::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::;\{ノ {ハ ト'; < ビリビリッ










           __
       _, -' ´___\
     , '´ _,-'´, -――- ゝ、
   /  ./ /      l ト、\
   \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
    l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !    ほう……?
    l | l |  (○) / (●) .」 |
    彡彡彡  (__人__)   .ミミ     スサノオの動きについてこれるたぁ、オメェただの賊じゃないようですぉ。
      \    `⌒´  /
    / ̄ ̄ヽ         \      ……なら、これならどうですぉ!
   (「    `rノ         \
    ヽ   ノ            \
     |   |           「\   \



.


43 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:16:57 ID:IumJnqXo0



──────────────────────────────────
  l: : |: : : : :|: :/    ⌒ヽ、/" /:/  /: :/       __\: : : :|: : : : : : |   /
  |: :ハ: : : : |: :|          \       /,     _,=-'''´   ヽ': :「 : |: r‐'''7__,,,--ァ
  ヽ:|∧: : : |: |   ,、_   ,、\ ノ /,, 、_,=''´          |: : |:,,,/  ´   /
    ヘ: : : : |/   ,....入`t‐┬イハ;;:;`´  ヾ>イ-t┰‐ァ‐イ,,,__  |: :/__ . rイ  /
       \: : |ヽ `"'''''ヽゝー'´"      `"''ヽゝ--'=イ'''"´ /:/: : :/ / / ./
      {. \ヽ       ./::: :   ,,    ..ヾ;;;,,      /イ: : :ヽイ / ./ ロL7/7
      ∧  ト >       il;;、    y    ノ;;;'     / /::/// //    .//
──────────────────────────────────










           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ
          〃 ハ  \,, ;、、、/ U l  |   !!
         ル从§ (●) (●) ヾ  |
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ    しまった!「龍の眼光」ッスか!!
            \.|::| l++++l |::| /
            /   ` ⌒ ´  \



.


44 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:17:15 ID:IumJnqXo0



──────────────────────────────────
  ~ ''' ‐- . ,__              _ . .-‐ ''' "
            冫           ___- -     - - - -
 _ ,,.. -‐ '' " ,  '"        _, -'___`' ._
       ,  '   ,'       ., '´_,-', -― 、ヽ " - .._
    ,  '"            ///   ヽ\ \    " - . _
 , '"   , "  /_ ___,..-'''""ヽ/ /l / / , /l'| トl/ ` 、  `
     ,     (____     l |7ニイ´/〃| -Ll`!、   ` 、  `
    ,     ,'  ,'    \  | l |ゝ○;/,´ ●,; i | `
   ,     /         \ 彡 " (__人___) ミミ    、  \_人_人∧从_人_∧_人_从_//
  ,        ,'  '       \|ゝ、 `⌒´  /ヾ 、    ヽ )                  >
   ,   ,'  ,    ,―――――{          ヽ  、   < オラオラッ!いきますぉ! >
  ,   / , ,'  ,' i       -ヽ     ,,ー、_  ゙''-、   、<                 (
            ヽ、       ヽ、    i       i    /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^
              ´~"''‐- 、..,,,_     ゙-ー-----"
                    ゝ|゙、    /
                     /     / < ダッ!
──────────────────────────────────








           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ //^^\/ \〆 ゞ
            彡  〆|::|  ) |::| 丶 ∨
         〃 ハ ヽ、   _ノ UY:i|
         从§ (●)  (●) |从 .n
          乂§|::|(__人__)|::| l...l^l.| | /)     くっ!いくら動体視力や反射神経が上がったって、
           \ |::| ` ⌒´ |:|/ | U レ'//)    パワーやスピードは変わらないんだから……
         γ⌒ 》》     《《 ⌒ノ    /
          i::::::::j |::::::::| |:::::::|rニ     ノ 彡
          ヽ、 l  彡    ミ  !ヽ、_,__/ 彡
        /つゝ、,!/:::/  \:::\}
       {〈〈〈,ゞソ======〈
        ` ̄/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::::::::::::::::/´`\:::::::::::::::\ < サッ!



.


45 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:17:34 ID:IumJnqXo0



                              \__人_人从_人_人从/
                              _)                (__
                               )    んがっ!?    (
                              ̄ ̄)              ( ̄ ̄
                               /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
──────────────────────────────────
                             ||| |||
                             ||| |||
                             ||| |||     /7Г|ロロ冂
                                i    ;’        / / | | [二 二]
                                |   '   ’   /_/ |_| [二 二]
                           丶    |  / /           凵 ロロ┐
        ノ L   __       _,,,....-:::     \、ノし;//                 /_/
        _⌒, -' ´___\-=''""""   ―-=     て___
      , '´ _,-'´, -――-_,.-'^ "  _  \ . ゝ、  (´ ̄ ̄
    /  ./ /      l^    〈〈〈 ヽ  \// Y⌒`\
    \__/ /l / /  , /l'| ト-ミ、〈⊃  }   ' /  .
     l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !\       `i     \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__人_人/
     l | l |  (○) / (●) .」 | 丶      |i      ≧                         <
    彡彡彡    (__人__)   .ミミ //ミ     .ミ  -=ニ 甘いわ!スロー過ぎてアクビが出ますぉ!≦
       \     |r┬-|   ///  |     |l      ≧                         ≦
       / __` ー'´    /   j|    ,/      /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒W\
       (___)      /   .i|   ,/;:"
──────────────────────────────────



.


46 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:17:55 ID:IumJnqXo0



─────────────────────────────────
                                  |   /
                                 」ヽ ノし/
                              ソγ⌒ヽて__
                            //       \\\
                     ///  //∠  /\_   ! ! l
                /// ///-=二 ̄   ̄ヽヽ/   } } }
               /// ///       ̄/_'ミ〕、    / / / _/\/\/\/|_
            /// ///       ( Y )シシ!`i        \          /
           /// ///         ○,,●)lト ! |        < あーらよっと! >
                             <====' ,,>_,,>       /          \
                               ̄ ̄´            ̄|/\/\/\/ ̄
─────────────────────────────────
                      /⌒i
              _,,..、 .|  / ,..-、
             l   l | /´ l,、_ノ
                  |  i' '´_,,、          /´〉,、      /7
                 |  し''´ 」     l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/     / /
                 |  ,,.-''´       二コ ,|         /_/
                 | .|         /__」        ∠ゝ
                 l、_ノ



.


47 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:18:14 ID:IumJnqXo0



─────────────────────────────────
                                     /
                                  //          /
                               ///        //
     ト VVVVVVVVノ\              ///       ///
      \            \         ////       ///
       ヽ             \      /////    ////
     ⌒≧x   /^^\/ \ \   //////
       彡  〆  _ノ  ヽ、_ \ :i| //////
      イ 从§;;;;;(>)  (<) 从ヽn /^, /人 \_人_∧从_人_人_从_//
   人  乂イ§  u|::|(_人__):| |   l  .^-,     )               >
   \ ζ^ヽ \ #|::| |++++|:|/   ゝ  えノ  /<    がはっ!!    >
    )  ヾ ど,      ̄ ̄     ̄  /   (    <              (
 - <    `´ ̄ヽ         K-ー'     >  /^Y ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^
            \ -      V                 /
    )         >      〈___     (       //
   /^       /   へ   f   ヽ    ^\  ///
         __,∠   /   \ l   /
        〈、   /      `ー ’
         \、__ノ
─────────────────────────────────
    _                  _.  _   _
   | | ロロ                 | | | | | |
   | |_   __ロロ   _      | | | | | |
   | __|   |   |.  _| |_    |_| |_| |_|
   | |       ̄| |  l_   _l     _   _  _
   |_|      | ̄ |.  </|_|    |_| |_| |_|
          ̄ ̄









                          ___
                          .:≦.:.:._,,.-‐''" " `ヽ.
                      .:.:.:.:.:.:.:/::::::/::::::::::ヽ.:.:ヽ
                   /.:/.:..:彡.:.:.:.:.:_,,.-‐''" " `ヽ:.:.⌒'
                l.:.:|::/::.:.:.:.:.:./ __三二二ニイ!
                |:.:.:.:.:.; l.:.:彡; '´ r=ミ\   l:|
                ヽ-=彡.:.:.::ヘ:|.:.:.:./   弋zぅ}'` _,リ
              ヽ--≧.:.:.:八 (|.:.:.:′        frア′
                 `ーァ.:.l.:.从|ヽ|.:.:′ u     ゝ
               ー=ニく」ハ:l 丶 !:|       ⊂⊃      ギャル夫!
- ...,,__             ∨:::ト∧| `        '
     ~""''' ‐- ...,,__,, - 、 _  /:::::ヽ_^ ァ‐- '         ちょっと、スサノオ!アンタいい加減にしなさいよ!
               /      ヽ!:::::::::::::::::::{
            ,        ヽ:::::::::::::::::::::\_
                        〉;.:::::::⌒:ヽ、.  \
            '___ イ   /:::::::::::::::::::::::::ヽ`:::::\
 .   _,,.-‐''" '::::::::::::::::..' ヽ  /::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::ヽ
_,,.-‐''"  .   ':::::::::::::::,イ   ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::ヽ
       ,:::::::::::::/_,,.-‐''" ハ:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::リ
       '::::::::::/, '"      .ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ,.'::::::::::ヽ        ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ri′



.


48 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:18:32 ID:IumJnqXo0



          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !    HAHAー!スサノオ・いず・すとろ~んぐ!
   l | l |  (○) / (●) .」 |
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ     どうですぉ?ちっとは懲りたですかぉ?
     |    /| | | | |     |
     \  (、`ー―'´,    /
         ̄ ̄ ̄










                     /レVVVVVVVVVVVイ
                /                〃⌒:
                 /                /;
            /             ∠_:
             ∨    /ヽ/^^\   x≦⌒
              {  / |::| (  |::| 〆,  ミ⌒´⌒`ヽ、
              i 彡  \    / U `ム ヾ      \    。o(お、オレの防御を見極めて攻撃の軌道を変えるから、
           从ヽ ((○)  (<) ):   ,'⌒゛`      ヽ     スサノオさんの攻撃が防げない……!
             /ヽ|::|(_人__)|::| _ , ′|    ,      !
             /   ┏` ⌒ ´    |    |    ,  ,'     「龍の眼光」がこんなに厄介だったなんて……)
               /    ::    |  `-,, |    |──  |     
           /.   /     |     |    l       ,lー─- 、
        , --‐-ー、_/:::::     l     ,|    |    / )   )
         く / / ァ-ノ _     \ノ^ノ^/⌒ヽj\  /^ー-‐'
         `ー' ー´ ̄(:::::)     (_イ_,イ、_,ィ'´__/    ̄



.


49 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:18:56 ID:IumJnqXo0



           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ
          〃 ハ  \    /\ l  |  。o(い、今のオレに、あの反射神経に対抗する術は無えッス。
         ル从§ (●) (<)Uヾ  |
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ     ……なら、ここは!)
            \.|::|.      |::| /
            /           \
                        < ググッ!










     _, -' ´____ `'‐、
   ., '´ ._,-'´ .,-―-.、 ヽ
 / //      ヽ\ \
 \_/ /l / /  , /l'| トl ',/
  | /l/|7ニイ´/.〃 | -L.l
  | l |  (○) / (●) 」 |
 彡彡    (__人__)  ミミ    どぉーれ、二度と変な気起こさないように、
   \     `⌒´   ,/     もうちっとお仕置きしておきますかぉ。
   |         |
   ||       ./ |



.


50 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:19:16 ID:IumJnqXo0



   ト VVVVVVVVノ\
    \            \
     ヽ             \
   ⌒≧x   /^^\/ \ ヽ
    彡  〆 U|::|  ) |::| 丶∨   そうはいかねえッス!
     〃 ハ   \ , , / Y:i|
    イ 从§ ( ●) ( ●)|从    ……魔力の形は千差万別……状況に適した形に!
    乂イ§  |::(__人__)::|ノ
     / ⌒ヽ ` ー ´/ 彡
                < スゥ~








────────────────────────────────────────────────
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト VVVVVVVVノ\:::::::::::::::   ,. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_/\/\/\/|_.:.:.:.\            \:r:::::::::::::::::::' . . . : : : : : : ⌒:': : : : :: : ⌒:': : : : : :
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\          /:.:.:.:.:.:ヽ             \~:::::::::::r:::::::::::::::::::' . . . : : : : : : ⌒:': : : : : ⌒:': : :
. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:< フォグブレス! >:.⌒≧x   /^^\/ \ ヽ::::::::::゛':::::!、::::(⌒ : : : :  : : : : : : : : : : : : : : :
 : : : : : /          \:.:.:.:.彡  〆  |::| )  |::| ∨:::::: ,..:::::::::::::::::::~' ~.,: : : :. . : : : : : :. . : : : : :
. . : :へ~: : ̄|/\/\/\/ ̄:.:.:.:.:.:〃  ハ    \ , 、 / Y:i|   ,.;'"~⌒'"~ .,: :ソ~'~ : . .  : :~'~ : . .  : :
: ⌒ :y  . : ゛:'~:::⌒::!、::::::::::::::::::::::::::イ 从§  ( ●) (●) |_.,_,,('"     (⌒ヾ:::::::::::::::::::::::(~゛'y:(: : : : : : .y
 .. . : } ~: ':,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::乂イ§   |::(__人__)| |   ^'ノ⌒ヽ,,._ソ''":::::r:::::::::::::::::::::ソ⌒: : : : : : : : : : : . . .
 : : : : : : . . ,... :~“''~: ..~ :.r::::::::::::::::::/     |::|` ー _ _,.,_,人⌒`'"~.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::゛':::::!、:~゛'y: :'..,,  ::.::: : : : : : . . .
  . . ..: . : : ...,,} . . : :⌒ !、: ... . ⌒゛'゛~ /      》》    ~^`"'ー- 'ヘ.,_,.ソ'ヽ(⌒"':.:.::: ,..::::::::::: : : : : :゛' ,,: : : : : : : : : : :
  : : ~ : : : . .(,.. . ゛'y. : : :⌒ - .,,. . : | ヽ:::::::ヽ|::::::::| |:::::::| ヽ      (.., 、:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::   ,. : : : : : : : : :
:  : . . ..: . : : ...,,} . . : :⌒ !、:. : :⌒ !、: .. . : : : : : : . . ,... :~“''~: ..~:.r::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(~゛'y:(: : : : : : .y
 : : ~ : : : . .(,.. . ゛'y. : : :⌒゛'y. : : :⌒ : . . ..: . : : ...,,} . . : :⌒ !、: ... . ⌒゛'゛~゛'ー- : .,::::::::::::::::ソ⌒: : : : : : : : : : : . . .
: : : : . . : :. :~゛'r. . : :(: ::: : : : .:(: ::: : : : ...  : : ~ : : : . .(,.. . ゛'y. : : :⌒ - .,,. . : :⌒ . ::、-:  ~~゛'y: :'..,,  ::.::: : : : : : . . .
 : : . . ..: . : : ...,,} . . : :⌒ !、:. : :⌒ !、: : : : : . . : :. :~゛'r. . : :(: ::: : : : ... . .`'y'゛~: : :. . . : : :゛': : : : : :゛' ,,: : : : : : : : : : :
────────────────────────────────────────────────
               ._y-、                                    ,-'、
          .i--、;;- ゙‐'~゛   /'i      i''ッ     ,l''i            _       / ,i
           . ̄./ ,i′ <./ .,ニゝ .〈ニ"",,ニゝ 〈ニ"",,ニゝ .l二二ニニニ‐ .{゙,'.{,/ノ.ゝ    / /
         i;;;;;;ニ彡′ ,,∠> !   ,,∠>/   ,,∠∧/           _..;;/    , !'゛
                     ゝ'"     `ー′    .゙ー"          '!'"´     〈./



.


51 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:19:39 ID:IumJnqXo0



─────────────────────────────────
: : : : : : : : : : : 、  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : :
: : :':⌒ : モクモク : : . . . ':::::::::::::::::::r:::::::::::~::::::⌒::::::::::::::::::::..: :、: : : : : :
: : : : : : : :  : : : : ⌒)::::ノ:::::'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : :~へ: : .
 : : : : : . .: : : :,.~ '~:::::::::::::::::::.、::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::⌒:::~':" : .  y: ⌒: .
 : :  . . : ~'~ソ: :,. y'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:' :~ { : . .
     y. : : : : : :):y'"~)::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r.:~.. :~''”~: ..、. . : : : : : : .
  . . . : : : : : : : : : : :⌒ソ::::::::::::::::,. : -ー'"~"'"⌒ . ... :ノ ⌒: : . . {,,... : : モクモク : :
  . . . : : : : : :::.::  ,,..': :y'"~~  :-、:: . ⌒: : . .,,. - ⌒: : : .y'" . ..ノ. . : : : ~ : :
: : : : : : : : : : :,, '": : : : : :'": : : . . .: : :~"'y'´. . ... : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . : : : : :
─────────────────────────────────



.


52 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:19:58 ID:IumJnqXo0



       ____
     /      \
   /       U \ 
  /   (●) (●)  \
  |   (トェェェェェェェェイ)   |    これは……ギャル夫くんが煙を吐いてるのか?
  \  \ェェェェェ/   /










                          ___
                          .:≦.:.:._,,.-‐''" " `ヽ.
                      .:.:.:.:.:.:.:/::::::/::::::::::ヽ.:.:ヽ
                   /.:/.:..:彡.:.:.:.:.:_,,.-‐''" " `ヽ:.:.⌒'
                l.:.:|::/::.:.:.:.:.:./ __三二二ニイ!
                |:.:.:.:.:.; l.:.:彡; '´ r=ミヽ   l:|
                ヽ-=彡.:.:.::ヘ:|.:.:.:./   弋zぅ}'` _,リ
              ヽ--≧.:.:.:八 (|.:.:.:′        frア′
                 `ーァ.:.l.:.从|ヽ|.:.:′         ゝ
               ー=ニく」ハ:l 丶 !:|   U    -´     視界を奪って「龍の眼光」を封じる気ね。
- ...,,__             ∨:::ト∧| `        '
     ~""''' ‐- ...,,__,, - 、 _  /:::::ヽ_^ ァ‐- '        でも……
               /      ヽ!:::::::::::::::::::{
            ,        ヽ:::::::::::::::::::::\_
                        〉;.:::::::⌒:ヽ、.  \
            '___ イ   /:::::::::::::::::::::::::ヽ`:::::\
 .   _,,.-‐''" '::::::::::::::::..' ヽ  /::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::ヽ
_,,.-‐''"  .   ':::::::::::::::,イ   ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::ヽ
       ,:::::::::::::/_,,.-‐''" ハ:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::リ
       '::::::::::/, '"      .ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ,.'::::::::::ヽ        ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ri′



.


53 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:20:16 ID:IumJnqXo0



────────────────────────────────────────────────
                           :::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ,. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                            ⌒::::::~:::::::::::r:::::::::::::::::::' . . . : : : : : : ⌒:': : : : :: : ⌒:': : : : : :
                                  ⌒::::::~:::::::::::r:::::::::::::::::::' . . . : : : : : : ⌒:': : : : : ⌒:': : :
                                         !、::::(⌒ : : : :  : : : : : : : : : : : : : : :
                                             ~' ~.,: : : :. . : : : : : :. . : : : : :
. . : :へ~: : : :::                                    ゛'y .,: :ソ~'~ : . .  : :~'~ : . .  : :
: ⌒ :y  . : ゛:'~:::⌒::!、                         __                (~゛'y:(: : : : : : .y
 .. . : } ~: ':,:::::::::::::::::::::                        /___` '- ,_    r:::::::::::::::::::::ソ⌒: : : : : : : : : : : . . .
 : : : : : : . . ,... :~“''~:                     _∠ -――- ,`'-,_ `' ,゛':::::!、:~゛'y: :'..,,  ::.::: : : : : : . . .
  . . ..: . : : ...,,} . . : :⌒                    /、イ l      \  \.  \    : : : : :゛' ,,: : : : : : : : : : :
  : : ~ : : : . .(,.. . ゛'y. : : :⌒ - .,,. . : :⌒ . ::、-:.     ,' l、イ |'l゙/, /  /゙i l゙i ゙i__/    ,. : : : : : : : : : : :
: : : : . . : :. :~゛'r. . : :(: ::: : : : ... . .`'y'゛~: : :. . . : : :゛'     ! l.L|/ニイ i / 〃イ7ヽ|l.゙i| l |    :' . . . : : : : : : ⌒:': : :
:.⌒ :y  . : ゛:'~: ⌒. ..: . : : ...,,} . . : :⌒ !、: :へ~    | | (○) / (●)   | l |l¦     ⌒ : : : :  : : : : : : : :
  . . : } ~: ':,:::::::::: ~ : : : . .(,.. . ゛'y. : : : :y  . : ゛:  彡彡 (__人__)   ミ_ミ_ミ_      ~' ~.,: : : :. . : : : : :
. : : : : : : . . ,... :~“'' . . : :. :~゛'r. . : :(: ::: : : : . : } ~: ':,   \  `⌒´     /        'y .,: :ソ~'~ : . .  : :
:  : . . ..: . : : ...,,} . . : :⌒ !、:. : :⌒ !、: .. . : : : : : : . . ,... :~/          \          (~゛'y:(: : : : : : .y
 : : ~ : : : . .(,.. . ゛'y. : : :⌒゛'y. : : :⌒ : . . ..: . : : ...,,} . . : :⌒ !、: ... . ⌒゛'゛~゛'ー- : .,      ソ⌒: : : : : : : : : : : . . .
: : : : . . : :. :~゛'r. . : :(: ::: : : : .:(: ::: : : : ...  : : ~ : : : . .(,.. . ゛'y. : : :⌒ - .,,. . : :⌒ . ::、-:  ~~゛'y: :'..,,  ::.::: : : : : : . . .
 : : . . ..: . : : ...,,} . . : :⌒ !、:. : :⌒ !、: : : : : . . : :. :~゛'r. . : :(: ::: : : : ... . .`'y'゛~: : :. . . : : :゛': : : : : :゛' ,,: : : : : : : : : : :
────────────────────────────────────────────────
                                        ∧
                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                  | ……煙で視界をさえぎるつもりですかぉ?                   |
                  |                                            .   |
                  | ザッツスウィート!目が利かなくても、魔力と気配で位置ぐらい……     |
                  \_____________________________/



.


54 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:20:39 ID:IumJnqXo0



.,,. . : :⌒ . ::、-:  ~~   __      .,,. . : :⌒ . ::、-:  ~~
          _, -' ´___\ .,,. . : :⌒ . ::、-:  ~~
        , '´ _,-'´, -――- ゝ、
      /  ./ /      l ト、\
      \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',    って、なんじゃこの煙!魔力と質感を帯びてる!?これじゃ気配が……
       l | / l/|7ニノ´/ヽ| -L.l !
       l | |  ( ○) / ( ●) |      しかも、こ、この魔力……オメェ、もしかしてルシファーですかぉ!!
      彡彡彡 u  (__人__)   .ミミ
        \     `⌒´   / ( `´)
⌒ . :、-: ~~゛'y/           \ノ ノ- .,,. . : :⌒ . ::、-:  ~~゛'
- .,,. . : :⌒ . :::|\ \        \____ノ- .,,. . : :⌒ . ::、-:  ~~゛'y










  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆 |::|   ) |::|\ ヽ
  〃 {_{   \   / │ i|
  レ!小§ (●)  (●)U | イ    ピクシー、こっちへ!煙が晴れねえ内に逃げようッス!
   レ § |::|(__人__)|:|  |ノ
    /⌒゜   ー‐   ィヽ     イザナミさんの所に行けば、誤解も解ける筈ッスから
   / rー'ゝ|:::::::| |:::::::|〆ヽ
   /,ノヾ ,>彡   ミ ヾ_ノ,|
   | ヽ〆/:::/.....\:::\ |  |



.


55 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:21:01 ID:IumJnqXo0



                        ..::´/⌒::、ミー、
                    ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
                     /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
                    /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
                    7:::/:/:::::/   u   }:::::}:::::}
                    {::/彡:::/\,   ,/ `ヽ::、::i
                  ー=ニニィr=ミ 、 ,ィ==rァヽ::乂
                    |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ' ノ::リ`
                     ノ个             }::}ノ    三十六計ね!了解!
                      乂ハ     `     /|:/
                      从ヽ     -    /从     キル夫、行くわよ!
                        ≧ト . _ . イ´
                        _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
                    ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
                    /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
                   ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
              __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐-










         __
     _, -' ´___\
  , '´ _,-'´, -――- ゝ、
 /  ./ /      l ト、\
 \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
  l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
  l | l |  (○) / (●) .」 |
 彡彡彡    (__人__)   .ミミ      マミーの所に!?こら、ルシファー!
   \  U  `⌒´  /
    /          \       オメェ、どういう了見でマイマミーを狙うんですかぉ!
  /                 \
  /  ,/          r  ( こ)
  |   |          |\  ノ



.


56 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:21:23 ID:IumJnqXo0



           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \    スサノオさん、オレはルシファーなんかじゃないし、
            彡  〆 |::|   |::| U\ ヽ   イザナミさんやアンタに害を与える気なんて毛頭無いッスよ!
          〃 ハ  _ノ   ― \ l  |
         ル从§ (●) (●) ヾ  |   イザナミさんとこで待ってるから、彼女から話を聞いてくれッス!
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ
            \.|::|. `⌒´ |::| /
            /           \










      _, -' ´___`'‐、
    ., '´ _,-'´,-――-、 ヽ
  / //      ヽ\ \
  \_/ /l / / /l 〃| トl ',/
    | /l/レ(○) /(●)-L.l !    くっ……しかたない、相手が相手だし、出し惜しみしてる場合じゃなさそうですぉ。
    | l |   (__人__)   」 |
 .  彡彡   `⌒´  U ミミ    ルシファー!オメェが何を企んでるのかは知らんですけど、
     \         /     こうなりゃスサノオの切り札を見せてやるですぉ!
     /            \



.


57 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:21:50 ID:IumJnqXo0



                          ___
                          .:≦.:.:._,,.-‐''" " `ヽ.
                      .:.:.:.:.:.:.:/::::::/::::::::::ヽ.:.:ヽ
                   /.:/.:..:彡.:.:.:.:.:_,,.-‐''" " `ヽ:.:.⌒'
                l.:.:|::/::.:.:.:.:.:./ __三二二ニイ!
                |:.:.:.:.:.; l.:.:彡; '´ r=ミ\   l:|
                ヽ-=彡.:.:.::ヘ:|.:.:.:./   弋zぅ}'` _,リ
              ヽ--≧.:.:.:八 (|.:.:.:′        frア′
                 `ーァ.:.l.:.从|ヽ|.:.:′ U       ゝ
               ー=ニく」ハ:l 丶 !:|        -´     切り札ですって?何を……
- ...,,__             ∨:::ト∧| `        '
     ~""''' ‐- ...,,__,, - 、 _  /:::::ヽ_^ ァ‐- '
               /      ヽ!:::::::::::::::::::{
            ,        ヽ:::::::::::::::::::::\_
                        〉;.:::::::⌒:ヽ、.  \
            '___ イ   /:::::::::::::::::::::::::ヽ`:::::\
 .   _,,.-‐''" '::::::::::::::::..' ヽ  /::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::ヽ
_,,.-‐''"  .   ':::::::::::::::,イ   ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::ヽ
       ,:::::::::::::/_,,.-‐''" ハ:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::リ










────────────────────────────────────────

      _, -' ´___`'‐、
    ., '´ _,-'´,-――-、 ヽ
   / //      ヽ\ \
   \_/ /l / / /l 〃| トl ',/r ⌒j          すぅ……助けてぇーー!
    | //レ( ○)}liil{(●)-L.l /   /
    | l |   (__人__)   」 |/   /   /  )    ヒノカグヅチ兄ちゃーん!!
   彡彡    |i|||||||i|     /  /  /  /
     \    |ェェェェ|    /   '` ´  /
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
      /       -、      }        (  ̄¨´
    ,/            ヽ._       __  \
               `   --‐'´ `゙' 、_.)
────────────────────────────────────────



.


58 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:22:11 ID:IumJnqXo0



 ._..-シ'′ ,ノ./       .,ν          ,/゛ ./   /   ._..-'"゛ _..-'″
../ . l゙   .,i''レ′      ,ノ/゙,,    ,..-'"  /  _../   .,i',゙_z-‐'"  メ し¨¨" ̄ ̄ ̄゛て_ニニ--‐''" ̄ ̄ ̄
 /゛ ./        / ,i〃゙  ,..-'"゛   .,/ン''"゛     .‘゛     . _ノ
'"  ..i |        /  'リ′/      : f'"           _,, -ー'''"゙゙'”
  〃./       /   ./ . /                ,,-._..-'"゛           ______
 / し         〃/  ! ./          ,. /し'"        _z-ー¨¨¨⌒´   ⊇ニニ二二二二
/゛           / /  ,iソ゛       ,..‐/,/     _z─-‐'"                -‐‐ニ二
          " /   i./      . ,..-'"゛ ″    /                      'ヘ;;ーz___  .`''-.,゙'
      〃  /         ./         _..i /                          \   : ゙゙'㍉. `'-、.
     ./.!  !        / ,,/    r'"〃                            `'―'''''^″   .`''-..、
    .i.l",!  i′       i!''/     ./  l′                                   ___
    .,ill |  l  /{         /     ./                                        `\ ̄´
   ./リ ,! ./  }/        i! ._   /                                         ヽ
  .i''i.!   .ll゙          |, .!l.  ,!                                          ミ
  | |    .!     /l、      リ,イィ      _,.イ
 ││./ l   ,, /゛│     /  し―'ーヘ ^)ノ )、                          'ニー ,,_
  .l   l .!   .ネ !  |     l、_ィ'´ ̄7/    jノ                         `'-、 .`''-、
  !  l l    ! .}  {          //                 _,.イ                 \  廴__
  ヽi .||    l、.l / .  トィヘ_,ィ_,//  ト、j7__,ィ  ,イ ,ィイ    `i :|                   ゙''-、
   |  ″   ∥ .l/ ,  ノ   .__/    >ィr―'  し' (ノrイ  ノ |      -.._、            ゙''-、
、  │    .、 .!|     '⌒' ̄      <_ノ:|」     _,.ノ /  ^)/           `'、`'-、               ゛
..ヽ、i,,ト    .カ, | l |しイ                    /´ ̄   _,            \ ヽ, .i
  .゙!//!    l l ! ..J(´                        ⌒)ノ    /{         }  ゙'、|し
   l レl    l !ゝ  .!                             / !     l.!イ     {
i   !、.l    ヽ   ㍉.〟                            /  │    ,}|′    }       |{
ヽ   ㍉、    ヽ.  `乂ヽ                    ,i}   /    ,!    ./ ゛     イ      ノ し
、.\   丶 .'ト,  ヽ     ヽ                 _ //  /   /    /       .{   .i| ./  イ
. `-..}      l\ ヽ      `'-..,_           _,,〃 ._..-'"∠z-'"      { ィ  /         イ  /レ    }
〟     .}ヽ,  .ヽ, `'-,ヽ       ´゙¨¨¨¨¨´"゙゙´ ..┴'″           `゛/  /           / _..-゙     /リ
. \     \\  \                                  {し¨´         ~゛        {



.


59 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:22:36 ID:IumJnqXo0



         . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .
       ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
    .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .                     . . . .. .. .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
    .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..                                      .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
   .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..             .....:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.....                  .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.
  .:;:;:;:;:.:.:.:... .            . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .             . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
                   ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
 .:;:;:;:;.:.:.:.. .             .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.                . ..:.:.:;:;:.
                .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..         .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
 .:;:;:;:;.:.:.:.. .         .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..               .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.              . ..:.:.:;:;:.
               .:;:;:;:;:.:.:.:... .                . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
 .:;:;:;:;:.:.:.:... .        .:;:;:;:;.:.:.:.. .                      . ..:.:.:;:;:.              . ..:.:.:;:;:.
 .:;:;:.:.:.. .           .:;:;:;:;.:.:.:.. .                      . ..:.:.:;:;:.              . .:.:;
               .:;:;:;:;:.:.:.:... .                . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
  :;:;:;:;.:.:.:.. .         .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..               .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.              . ..:.:.:;:;:.
                .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..         .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
  .:;:;:;:;.:.:.:.. .            .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.              . ..:.:.:;:;:.
  .:;:;:;:;:.:.:.:... .           ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.           . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
   .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..           . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .           .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.
   .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..          .....:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.....             .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
    .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .                     . . . .. .. .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
      ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
       . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .
                        _            __
                      _/ /_         / /
                     /_ _  /     _   / /
                      / / / / LフLフ/ /  L/
                     / / / /   // ∠フ
                      ̄   ̄     ̄



.


60 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:22:56 ID:IumJnqXo0



   ト VVVVVVVVノ\
    \            \
     ヽ             \
   ⌒≧x   /^^\/ \ ヽ
    彡  〆  |::|  ) |::| 丶∨
     〃 ハ   \ , , /UY:i|     うおっ!炎と光が!?
    イ 从§ ( ●) (<) |从
    乂イ§  |::(__人__)::|ノ       こ、これは……?
     / ⌒ヽ ` ⌒´ /










─────────────────────────────────────────────
                            彡彡彡    (__人__)   .ミミ
                               \     ` ⌒´     /
                              /              } ……オメェら、運がイイですぉ。
     ____________,、ヘ、    /   イ   ___ ノ    /
     \>──────────〔((()/⌒ヾ ̄ ̄" ̄       //  兄ちゃんの切れ味を拝んで死ねるんですから。
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'`ー─ヾ___ソ,,,、、---‐ーー'''''"´  !
                    ジャキッ! >     ノ             〈
─────────────────────────────────────────────



.


61 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:23:17 ID:IumJnqXo0



──────────────────────────────────────────────
            /i
             ||: |
             ||: |
             ||: |
             ||: |
             ||: |
             ||: |        _ _
             ||: |   _, -' ´ _____`'‐、
             ||: | ., '´ _,-'´,-――-、 ヽ
             ||: |  / /     ヽ\  \
             ||: | _/ /l / / /, /l'| トl '/
             〔[|]〕| /l/|7\イ´/〃/-Lil
            /ソjヘ l |  (○) / (●) .」 |
            〔彡ヘ彡    (__人__)   ミミ    この世に斬れぬ物無し!
            /⌒ヾ \   ` ⌒´   /
             ヾ___ソ,,,__ ̄``"''''‐ー-─=ノハ     この神殺しの炎剣【ヒノカグヅチ】で、引導を渡してやるですぉ!
              |   //{¨`"''''ー─-、、,,____.,,ノ
            弋_ソ′i           /
                i          l
                ノ          i
              /            \
             /     /´`\      \
             !    く´     \      ヘ
              \    \       ヽ     ヘ
              (´________ノ        ヽ    ヘ
               ` ̄  ̄            ∨______`)
                               ̄ ̄ ̄´
──────────────────────────────────────────────
                      __  00   __           ∩
                      | | r、   └┘/7        ∪
                      |_| \>   <ノ    [][]「l  ○
                                   くノ 



.


62 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:23:37 ID:IumJnqXo0



   ト VVVVVVVVノ\
    \            \
      ヽ             \
   ⌒≧x   /^^\/ \ ヽ
     彡  〆||| |::| ) |::|丶 ∨
     〃 ハ  U _, ,丶_  Y:i|  。o(!!……こ、この背中に氷でも入れたような悪寒……
    イ 从§  ( ○) (○) |从
    乂イ§   |::(__人__)| |     あ、あの剣はヤバい!ヤバ過ぎる……!)
      /.    |::|` ⌒´ ||/
     /      》》    《ヽ
     | ヽ:::::ヽ |::::::::| |:::::::| ヽ
                  < ゾワゾワゾワッ!










           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::| U\ ヽ
          〃 ハ  \,, ;、、、/   l  |   ピクシー!キル夫さん!
         ル从§ (●) (●) ヾ  |
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ    早く、建物の外へ!!
            \.|::| |i|!i|!i|!| |::| /
            /   ` ⌒ ´  \



.


63 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:24:01 ID:IumJnqXo0



         ノ L   __
         _⌒, -' ´___\
       , '´ _,-'´, -――- ゝ、
      /  ./ /      l ト、\         |i
      \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',          |i
       l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !           |i
       l | l |  (○) / (●) .」 |            |i
         |     "⌒(__人__)⌒゙l  i|            |i    逃がすか!!
        \      `i ヾ/´ /   i|            |i
       / ̄        ⌒ヽ  i|              |i   ふんぬっ!
        /  ,、          |  ,i|             |i
.       |  ||       /  /  i|              |i
.       ヽ、 ヽ、   /  /  i|i              |i
     / ,\  \,    /  | i|i                |i
     |  ヽ\  ゛^`1   j|iヽ               i|i
.    /   / ゙̄i, ^ ,.,r' j|i   \              i|i
   (    /     `\ ' \ヽ   ヽ          i|i
    `ー‐'′     . \ //    |__       i|i
                  \;; \,, _)     i|i
                  \,:;\ "    i|i
.                     \,//   i|i
                        `ーi| i  < バッ!










──────────────────────────────────────
                   :i  | : i!|!     !|!i    /
               ヾ    :i  i|! : :||i i    i! | |:ii /
  .,,)~"';.,_,.             i  i! | i|!i ;   i:!i | i |:〃
   "~ヽ::、,,..ヾ           \! i| |:ii!:| |   :|:|i!| i|:/
  人,._.,)   .,;):、._      ゝ 、`i: ii|:i|ii!:i| i  i i| i|!|:/
ソ'`"~⌒"'(,,.、ソー;~`"'- ー     \i|!:i||l! | :  | i| i|/;/
                    、ヾ、|i|!i:| :  i |:i!!,イ
                    ヽi };i|! :| ;  ;i|:!/ / ′/                ,.;'"~⌒'"~
              、         ヽ`ヾ:|   :i| !; / / / ‘          _ _.,_,,('"     (⌒ヾ
              .\      ゞ、  、   |i  /               ^'ノ⌒ヽ,,._ソ''"
              `ヽ; ヽ ヽⅥ、ヽ      : / /  /     _ _,.,_,人⌒`'"~
                >、ミ、≧: >:.>      ;'  ,’.//         ~^`"'ー- 'ヘ.,_,.ソ'ヽ(⌒"'
                  >ヽゞヾ、ゞ        イ <                  (.., 、
                   _ ≧/ ,    ヾ`、く___    __             ヾ,....ソ
                 ̄ ̄ / 〃´// / i| レヽ\、ヽ ̄ ̄ ̄
                  ´  ;  //   | i;i ゞ、 \ヽ `⌒'`^~(⌒ヾ、_,, _
                               ~"'^(.,_,.ノ'"~`ヾ.,_ソ'
──────────────────────────────────────
                          _              r⌒ヽ
                 ┌──-/// ┌‐┐ ┌┐      /  ノ
                 └-  / ̄ . └‐┘//      / /
                   / /    ┌─' /      , ァ"~
                   ̄     .  ̄ ̄     (_ラ



.


64 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:24:21 ID:IumJnqXo0



   ト VVVVVVVVノ\
    \            \
      ヽ             \
   ⌒≧x   /^^\/ \ ヽ
     彡  〆  |::| ) |::|丶 ∨
     〃 ハ  U _, ,丶_  Y:i|
    イ 从§  ( ●) (●) |从
    乂イ§   |::(__人__)| |     なっ!け、剣で一撫でしただけで煙が!?
      /.    |::|` ⌒´ ||/
     /      》》    《ヽ      しばらく晴れない様に魔力を込めた筈なのに……
     | ヽ:::::ヽ |::::::::| |:::::::| ヽ










                                     ,        、
                                  ,/    ___  `ヽ
                                 /  /, -― ――- 、\ \
                                 \_/ /l / /  , /l'| トl ',/
                                  | /l/|7ニイ´/〃| -L.l !    ……ルシファー、そこに居ましたかぉ。
    ____________,、ヘ,___      彡彡 (○) / (●) ミミ
    \>──────────〔ク  )   ̄``"''''⌒  ゝ   (__人__)  ,ノ     さぁ、覚悟して……
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'ー-''¨`"''''ー-、、,,,._        ー‐   '´`ヽ
                                 `ヽ          ノ    |
                                   |       / ´    ,'
                           チャキッ >



.


65 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:24:41 ID:IumJnqXo0



  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆|::|   ) |::| \ ヽ 
  〃 {_{.、 |:_, ,丶_|::|U│i|
  レ!小§ (●)  (●)  | イ   く、くそっ……「マガタマ」から力を引き出すわけにはいかねえし、
   レ § |::|(__人__)|:|  |ノ    第一、スサノオさんとやり合うワケにも……どうすりゃ……
    /⌒゜  ` ⌒´  ィヽ
   / rー'ゝ|:::::::| |:::::::|〆ヽ
   /,ノヾ ,>彡   ミ ヾ_ノ,|
   | ヽ〆/:::/.....\:::\ |  |










            /i
             ||: |
             ||: |
             ||: |
             ||: |
             ||: |
             ||: |        _ _
             ||: |   _, -' ´ _____`'‐、
             ||: | ., '´ _,-'´,-――-、 ヽ
             ||: |  / /     ヽ\  \
             ||: | _/ /l / / /, /l'| トl '/
             〔[|]〕| /l/|7ニイ´/〃| -Li l
            /ソjヘ l | (○ ) / (● ).」 |    ……え?兄ちゃん、なんですぉ?
            〔彡ヘ彡    (__人__)   ミミ
            /⌒ヾ \   ` ⌒´   /     斬るの待てって?ルシファーにしちゃ変……?
             ヾ___ソ,,,__ ̄``"''''‐ー-─=ノハ
              |   //{¨`"''''ー─-、、,,____.,,ノ
            弋_ソ′i           /
                i          l
                ノ          i



.


66 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:25:02 ID:IumJnqXo0



                                ,    ../', .
                         .、、    ..,'.',   ./ .|     ,,
                         .ヽ\  ..、'ー、_ ../<~ヽ,..、__//
                          ヽ ミ、_ノ)  .`:_,,ノ ..'`  ヽ'
                          ..1  ./''  ´`、__,,,,, ..rー'ニ=く、
                           | / ,,。  .ヽ‐・" .`~´、____,)
                         _,,ノ,.'  ノ  ..,、__,.,,。‐‐    ..ヽ
                        `ヽ.´ー‐''フ´  r'ー'~´..__,,,a ..iェェェ´'ー,
                         ..| /´ ,,  ||\  __|j~j ..|f、 r´
                         ノ,'_,,ョ,〆j  .|'~~ ____ ~  `.)i/
                       .<´.~   ..|  ..|.i゙゙゙ー‐、_ヽ、_//|
                         `、__   `゙゙エ・´ '、`ー‐'~ . ̄..`'ヽ、
                         )~ ヽ、  ,,,,,,,,,、 .\_,・‐ェ~'  ノ.j,'
                        ./   .〉、_ `i  ix´~ヾ゙/_,,,。´ェ'´
                       .c'   ,/.,| `ー' ..__,,,,‐',・'ー'・ー、、(
                       ..,i  /.'´ゝェュ ../、‐゙゙゚´,,,.  ,,,Jjヽ、
                       ..| /./´   / ..ノノヽニ〆,*´~‐´_,・‐
                       ..| |/‐、  /  ///.´、____ノ゙' ̄ヽ`。
                      ..i´  `j,i ..r´ ..//..|、.      ..,,ノ..ノ
                      ..ゝ__/,゙/~、__ノ/,。‐、エェニニニニニミv'、'
                         ''´   .| /´  ヽ ../   `\ヽ
                              |./    ヽ/      `'`
                              `'     ..'



.


67 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:25:32 ID:IumJnqXo0



────────────────────────────────────────────
                                 /
                                 |
                                 !
                              ,l|                        _,,--‐'''"゙゙´
                              }.!                          i!
                              l、 l                      l゙
                                | .`ゝ、                    !
                             l    `'-、                 /
                               /       `'、               /
            _..-'^''ー-_______            /           ヽ             _./         . /
      ,..-'"              `'''ー 、_    ./             ヽ          ,/゛   ___-‐'゛
   .,..-'"                     `゙.l'ーi′             ヽ   ____=―――"゙´
  ,..‐゙                      \l               ヽ_/   |
‐´                        /ヽ             `─ー-⊥
                            /  .ヽ                  ゙゙'ー ..,
                        /    !                       ヽ
                        !     .!                     \
                           l,     l                         \
                           !     l,                       /'-、、
                           /      .!                          |   ゙\
                          /       `''-、                       ,!    .ヽ
                         /           `'、                     /      .ヽ
                        /                ヽ                   _,,./        .\
────────────────────────────────────────────
                     | レ◎ 」L  . | レ◎ 」L
                     | 匚   」L  | 匚   」L
                     |_/    ||   |_/    ||  ツ



.


68 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:25:51 ID:IumJnqXo0



────────────────────────────────────────────
.   _                           |     |     /
   lr´ ̄   _.                ¦                    /!    ./
        ヾУ             |   |          ./      / 」  /
 \                |           .|            ./   /   /       ./
   \     \       .|                   /              / /
    \    \    .|                       /       /
      \    \   |                      /     / / /
       \       __. - -  ― ― ―  ─ ‐‐ -   _           ./
       _ ィ-─  ̄                                   ̄ ̄∨  /
      / ̄                                            ∨  /7    /
\    /__                                          ∨ /〆    /
  \ ./   >                 ____                   ,ィ  .∨
.    /   7                /      \                ,ィ<|  .∨  /
‐─ /                   / ─    ─ \                ∨
  / .                 /   (●)  (●)  \                ...∨
  /       =-ヽ       .   |      (__人__)     |                     ∧  ─ ─
 /                 / \     ` ⌒´    ,/\        _          ∧
:/              .  __//\          /\ ヽ,     r 7      ,::ィ-=7∧   ─ ‐─
       /{        彡へu  ゙T' ‐.、____ ,.‐ イ" ⊂、 〈     ヾ     1´   / ∧
      / <              r"´>、.____ ,.‐'\    ∪          `<_」  ∧
      `<|                `~´      `) )                     ∧ ─ ‐‐  ─‐─
                              //                        ∧
   /\                       〈_ノ                   ,ィ<>、   .∧
‐-────--Wゝ---- 、  ___              _二二 __,ィ、___,,,,,厂-──フ/ ¨ ̄
       /                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 、             \     //:i      丶
        /       /           ¦      !ヘゝ      \ .,、_    \  / /::::|  \
   lヾ     ,  /.           |    |            ヾ-=´    l   /:::::::!   丶    \
 .    ̄   /(                        |          \       | / ィ-ヽ
    /     ̄ / .           |    ¦   ¦                |//           \
────────────────────────────────────────────
              _   O     n n              . _
             | l r、     l」 l |    ____    └┘/7
             |_| \>    .rリ    └──―┘    <ノ



.


69 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:26:12 ID:IumJnqXo0



                          ___
                          .:≦.:.:._,,.-‐''" " `ヽ.
                      .:.:.:.:.:.:.:/::::::/::::::::::ヽ.:.:ヽ
                   /.:/.:..:彡.:.:.:.:.:_,,.-‐''" " `ヽ:.:.⌒'
                l.:.:|::/::.:.:.:.:.:./ __三二二ニイ!
                |:.:.:.:.:.; l.:.:彡; '´ r=ミヽ   l:|
                ヽ-=彡.:.:.::ヘ:|.:.:.:./   弋zぅ}'` _,リ
              ヽ--≧.:.:.:八 (|.:.:.:′        frア′
                 `ーァ.:.l.:.从|ヽ|.:.:′ U       ゝ
               ー=ニく」ハ:l 丶 !:|        (ア´      やる夫!?
- ...,,__             ∨:::ト∧| `        '
     ~""''' ‐- ...,,__,, - 、 _  /:::::ヽ_^ ァ‐- '         ナイスタイミングだわ!!
               /      ヽ!:::::::::::::::::::{
            ,        ヽ:::::::::::::::::::::\_
                        〉;.:::::::⌒:ヽ、.  \
            '___ イ   /:::::::::::::::::::::::::ヽ`:::::\
 .   _,,.-‐''" '::::::::::::::::..' ヽ  /::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::ヽ
_,,.-‐''"  .   ':::::::::::::::,イ   ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::ヽ
       ,:::::::::::::/_,,.-‐''" ハ:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::リ
       '::::::::::/, '"      .ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/










          |
          |
          |i        |
          |i        |
  |      |i        |i
  |             |i
  |i           ____
  |i          /     \    |
  |i      ./        \  |
     |  /           \ |i       ヒーローは遅れて現れる!これメキシコ流!
     |   |               l |i
     |i   \             / |i       ……ピクシーちゃん、お待たせ!やる夫見参だお!!
     |i  / ̄        ⌒\
     |i ,/  ,、             |  シュタ !
      |i/  /|         │  /
     /  / i          |-.´ヽ
    (  ,>,/         '   |
    `~~ |    人     ,!  |
         |  _ _ _ |  ヽ- ‐ i".  |_
       ヽ/⌒ヽ´    (    )
        |   |        ̄ ̄
        `-‐´



.


70 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:26:34 ID:IumJnqXo0



               ____
             /      \
           /   _   _\
          /   ( ●) ( ●)ヽ   さてと……ちょいと席を外してた間に、面倒な事になってるようだお。
            l      ⌒(__人__)⌒ |
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ
                      < ギロッ










          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ ヽ
            彡  〆 U|::| )  |::| ∨
             〃 ハ     _ノ   ヽ_ Y:i|
             イ 从§  ( ●) (●) |从   やる夫、気をつけてくれッス!
            乂イ§   |::(__人__)| |
               /     |::|` ー´ ||/     スサノオさん、オレをルシファーと勘違いしてるんスよ!
            /      》》    《ヽ
             | ヽ:::::::ヽ|::::::::| |:::::::| ヽ     それに、尋常じゃないくらいヤバい剣を持ってるッスから!



.


71 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:26:52 ID:IumJnqXo0



────────────────────────────────────────────

                                               / ̄ ̄ ̄\
                                             / _, 、_ \
                                   ふむぅ……   /  (●)  (●)  \
                                            |    (__人__)    |
                                            \    ` ⌒´    /
──────────────━━━━━━━━━━━━━━━━──────────────
            ,        、
         ,/    ___  `ヽ
        /  /, -― ――- 、\ \
        \_/ /l / /  , /l'| トl ',/
         | /l/|7ニイ´/〃| -L.l !
         彡彡 (○) / (●) ミミ
          ゝ   (__人__)  ,ノ  ……
          /    ー‐    \
────────────────────────────────────────────



.


72 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:27:11 ID:IumJnqXo0



────────────────────────────────────────────
                                               /:|:::::::::i::::;iく ゙i;:lll!::::|||!
                                                 i::::::i::::::|;ィi|liリ  l::ii|:i:lil!
                                                 ゙-|--イilliil/   |||:||:|:l
                                                ゙ー!´    ll:::i||:|!
                                                          |:|::l:!|
                                                         |:||!!:
                                                          l iil!
                                                         ||i!
                                                            |l
                                                     ダッ > jヽ人し/
                                                         ソ    て
──────────────━━━━━━━━━━━━━━━━──────────────
               i|||l::::ill:::/ .>i、:::i:::::::::|::、
                iliil:l|iilll  ハililiヘ:|;;;;;;i::::::i
                   ll:|:||:|||   ハliiillli> --|-'
              i|l||i:::ll    `ー´
                  |!:l::|:|
                :!!||:|i
             !lii l
                !i||
                  l|

         jヽ人し/ < ダッ!
        ソ    て
────────────────────────────────────────────










                        ..::´/⌒::、ミー、
                    ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
                     /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
                    /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
                    7:::/:/:::::/   u   }:::::}:::::}
                    {::/彡:::/\,   ,/ `ヽ::、::i
                  ー=ニニィr=ミ 、 ,ィ==rァヽ::乂
                    |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ' ノ::リ`
                     ノ个             }::}ノ
                      乂ハ     `     /|:/
                      从ヽ     -    /从     !!
                        ≧ト . _ . イ´
                        _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
                    ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
                    /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
                   ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
              __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐-



.


73 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:27:29 ID:IumJnqXo0



────────────────────────────────────────────
                            __
                        _, -' ´___\
       _/\/\/\/|_ , '´ _,-'´, -――- ゝ、
       \          //  ./ /      l ト〈      ___          _/\/\/\/|_
       <   OH!!  >\__/ /l / /  , /l'| \   /      \         \          /
       /          \ l | / l/|7ニイ´/〃| -L/.: /⌒   ⌒   \       < モーレツッ! >
         ̄|/\/\/\/ ̄  l | l |  (ー) / (ー)|//(ー ) (ー )   ヽ′     /          \
                    彡彡彡 ///(__人__) . | ⌒(__人__)⌒///   |γY⌒ヽ   ̄|/\/\/\/ ̄
                       \     `⌒´ /\   `⌒ ´     / (   ノ )
              γ⌒ヽノ    / ̄/ ` ー ─ '/><  ` ー─ '   ―-、 ゝ、_ノ
              (  ⌒ )   /        ̄    /              ヽ
              ゝ_ イ_|  |    、.   r‐x‐、,'    ,.‐x‐、   . /   /   l_
                  \   \.   \  ! (__) ヽ、. / (__) 〉_,./   /      /
                  <     \     ミ、_,.   ̄ ̄ ̄      /      >
                . /       `ー-------‐`ー―------―一'         \
────────────────────────────────────────────

                      __/ ̄/__ ./77 /__7 ./''7
                     /__  __  /. ̄ /__7 ./ / .  _ _   
                     _./  //  /    ___ノ /   UU/7 
                     |___ノ.|___,/.   /____,./   .  くノ  
                    



.


74 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:27:49 ID:IumJnqXo0



                
                 ___
              ..::´:::::::::::::::::::、ミー‐::.、
               .::´/::::::::::::/::::ヽ::::::::::::::\
           /::/::::::::::::/:::::::::::::∨:::::ヽ::::::ヽ⌒' ,
           ′|::/:::/:::::/::::/`~气:::::',:::ハ
           __{:://:/::/彡::/  U }:::::::}:::::}
         /  /彡::{:./:  ̄~ノ  ヽ  \\乂
         \   | ::|{ `  ̄ ̄   ̄ ̄  }ハ}
            \ ||/    ヾ---ァ`   ノ
            ノー      \/   /    ……へっ?
              乂`ァ      <
               /:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ









          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !   HAHAー!!やる夫、よく来たですぉ!
   l | l |  (○) / (●) .」 |
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ    こっちに来るなんて珍しいですけど、どうしたんですぉ?
     |    /| | | | |     |
     \  (、`ー―'´,    /   
         ̄ ̄ ̄



.


75 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:28:10 ID:IumJnqXo0



       ____
     /⌒  ⌒\      いやぁ~、それが色々変な事に巻き込まれちまって。
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   あ、紹介するお。こいつら連れのピクシーちゃんにギャル夫ね。
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /   ……魔力はよく似てるけど、ルシファーとは正真正銘別人だから安心するといいお。










          __
        /___` '- ,_
      、ゝ -――- ,`'-,_ `' ,
    /、イ l      \  \.  \
   ,' l、イ |'l゙i/, /  /゙i l゙i ゙i__/   なんだ、オメェらやる夫の連れだったんですかぉ。
    ! l.L|/ニ゙イi/ 〃イ7ヽ|l.゙i| l |
    | 」. (○)./ (●)   | l |l¦     なら最初にそう言えばいいものを……スサノオはてっきり、
   彡彡.  (__人__)   ミ_ミ_ミ_     ルシファーが「黄泉の国」にちょっかい出しにきたのかと。
     \  `⌒´     /
     /             \



.


76 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:28:33 ID:IumJnqXo0



           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ
          〃 ハ  ⌒    ー\ l  |
         ル从§ (≡) (≡)Uヾ  |
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ   だから違うって、最初から言ってるじゃないッスか……ったくもう……
            \.|::|. `⌒´ |::| /
            /           \









         _, -' ´_\
  ,r'ニニニ゙ヽ、'´ _,-'´,-―ゝ、
 ("´ ̄ ̄ヾ))//  l ト、\
 |   rー< ノと)/ / /, /l'| ト、l ',  そうでしたっけ?いや悪ぃ悪ぃ……まぁ、細けぇこたぁ気にすんなですぉ。
 |   `フ"ノ /l/|7ニ´ /〃|L.l !
 ヽ、  ' ( l|l | (○ )/(● )」|   ……そうだ、オメェらマミーの手料理でも食ってくといいですぉ。
   \  \彡  (__人__) .ミミ
    \  \  `'ー'   /    事情はそん時にでも聞きますから。
      \   ヽ ー─ィヽ



.


77 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:28:48 ID:IumJnqXo0



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\      おお、そりゃあいいお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |    /| | | | |     |     色っぺえイザナミお姉さんにも、久々に会っていくかお。
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄










       ____
     /      \
   /U        \      ぴ、ピクシーさん、何がどうなってるんだい?
  /.  (●) (●)  \
  |   ハェェェェェハ   |     もう、私にはさっぱり……
.  \  |_ェェェェェェェェ_|  /



.


78 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:29:09 ID:IumJnqXo0



                        ..::´/⌒::、ミー、
                    ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
                     /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ:::ヽ
                     /::::/::::/:::::/`~~~气::::',::::ハ
                     7:::/:/:::::/   u   }::::}::::::}
                     {::/彡:::/-‐'  ゛`ー-ヽ::、:::|
                   ー=ニニィ__ 、  ,__ ヽ::乂
                     |:::{  ━━ }  ━━ リ::ー`
                      ノ个  ,,,,        ,,,  }::}ノ     ……まぁ、何はともあれ、誤解は解けたみたいね。
                       乂ハ     `     /|:/
                       从ヽ  ⊂ニ⊃ /从       やれやれかしら……
             _y⌒ヽ-一ッ     ≧ト . _ . イ´
            ´      <´     _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
           (        }  /´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
            ヽ   _,,ノ /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
             ゝ一''   ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y    l
              __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐- .




         ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
   
              ================================
   
                     ------------



.


79 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:29:39 ID:IumJnqXo0



~イザナミの屋敷~




───────────────────────────────────────────
                 r=-ーーーー‐‐---ー--ーーーーーー--==---=ー--ァ
                 ∥    _ノ三ニ=-―'''三二ニ=-ー--v- 、__        }
                ノ     i,二二三三三三二二ニニ==--==ニ=、    ヽ,
                ij     /二二三三二二二二ニニニニ==---===j__     ソ
                ∥_   ソ三三三三ニニニニニ,,=-―‐- 、三三ニ=-,ヽ   ハ
            _, - ' ´   `" ' =,,,_`ー---ー---ァ"´::::::::::::::::::::::`"'ヾ        )
          ,, '´     _,、=-、   `"' 、-==-ァ":::::::r==、ハ__,.:.:.:.:.:.:.:'ヽ==--=-=-"´
        /   ,、_、/ / : : : `-v、   ヽ、 ∥:::::::∥  そヲヽーァ.:.: ハ
       ./   _i^: : : : : /      `ー、  ', .i.{:::::::〃 <くi !フ}__ノ.:.:  i     _
      ../  ,、ノ: : : : : : j    : : : : : : : 7 ハ .ヽ 、::ト、__ノ iVハ八.:.: _,,=-^~ ̄  `"' - 、
      ∥ ,,j: : : : : : : ,,ノ   . ::::::::::  ∥ ∥ .ヽヽーvn、__V、 ノ / ,;;;;;;'" ̄ ̄`"' - 、 ヽ、
      i  {   : : : : : i ヾ..  :::::::   / ∥ __ `'-=,,__  >__,,=ァ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘv:;:;:;`ハ ハ
      ∨ `}   : : : ::::::ゝ..       ソ /;;;;´::::::::`::ヽ、ー二ニ=イ i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:O:;:;:;:;:;:;.', .ハ
      ..∨ ヾ,: : : : : ノ  ::::..      ノ /〈三三ニニコ;;;;;ヽ     .i|.:.:.:.:.:.:.:.:.:@o。:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ハ リ
        ヽ、 `,_: : : : : : :  ::::;;;,,,''"´_/;;;ノ,ニニ>、ヽ,,/i     ヽ、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;Cハ:;:;:;:;:;:;:;リ∥
         ヽ,  `ー==-~´_,, -' " ヾ;;;((_,-----、::::/∥      ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/./
           ` ー--==‐'"´      `ヽ、t____ノノ:::ノノ        ヽ、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;..//
                           `ー-=-'"´           `ー-...,,,___,,,...=‐"´
                    | ̄^i
                  -=ニニ二二二二二二二二二二二二二IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII
                  -=ニニ二二二二二二二二二二二二二IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII
                    !n___j
───────────────────────────────────────────



.


80 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:29:55 ID:IumJnqXo0



───────────────────────────────────────────
                        ..::´/⌒::、ミー、
                    ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ:::::::\
                     /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
                    /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
                    7:::/:/:::::/      }:::::}:::::}
                    {::/彡:::/ ̄`  ´ ̄``ヽ::、::i
                  ー=ニニィ    、     ヽ::乂
                    |:::{  r=ュ  }  ,r=ュ, リ::ー`
                     ノ个 ..::::::.      .::::::.. }::}ノ    _/\/\/\/|_
                      乂ハ     `     /|:/     \          /
                      从ヽ   l⌒7   /从     < おかわり!  >
                        ≧ト 二 イ´       /          \
                        _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __      ̄|/\/\/\/ ̄
                    ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
                    /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
                   ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
           \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./_::::::''´::::ヽ Y   l
             \   (ゝ(iii)ヘ  /::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐- ...,,__
     __,,.. .-‐ '''""~:\   ソヽ) /::::::::::::::::::::::::::::::::::::j|___|: : : : : : : : : : : : : :~""''' ‐- ...,,
    /: :.         ∩ /_r-r:/ 〉__:::::::::::::::::::::::::::::::::ィ':|    l~""''' ‐- ...,,__: : : : : : : : : : : : ::ヽ、
     ‐、__,,.. .-‐ '''""~:. \ ___/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l    i : : : : : : : : : : : : :~""''' ‐- ...,,__/
───────────────────────────────────────────



.


81 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:30:15 ID:IumJnqXo0



                       _ __ _ _
                    ,  '´ __ __ _``ヽ、
                   /ィ.:7´.::に旡コ:::::::.:.`ヽヽ
                    ,イ.:::/::/, -─ ー─- 、.:.::::.\\
                  /.:::::rィ'´         、   `ヾ、::ヾ !
               /.:, ィ 7    ,イ     ト、  ヽ 、`ー{
                 /fイ i 1  i .|:i     | i   | | | i!
               j」1i :| | l | N     :! |  l| j | ||   あらあら、ピクシーちゃんは小さいのに健啖家ねぇ。
       ト、       ,ルl |.:::| ト、ト、N ト、    ,イ/l , イノ,イ/  i!
 ̄ ̄`ヽ.  | ヽ    / /トト、:ト、Yノ ル'  \,ィイ ノル'イリ.,,.′ /1   そんなに喜んで食べてくれると、お姉さん嬉しくなっちゃうわ。
‐- 、、   \!  |     / / iト、\  x==ミ    ==ミ / .::/ |
  .:.:::.`ヽ、:.\ト、  ,/ / .::::|:.:\ゝ      ,       ィ .::/   ト、   ……はい、どうぞ。
    .: .:.:.:::::::::.\:V イ.:.:::::/:.:.  1ト、     、_,    /|.:/1  | \
 ̄``ヾ二二ミミヽ、.:.::.:\:/::::::.:.  l | >、        , イ.::l/ ,! , イ    > ── ─‐‐-、
     .:.:.::::::::::::::.>ミ,r'"´ ̄`ヽ、 ヽ!  7r-- ‐<__」.:.:! / /.::::|, ィ´   -── - 、
.: .:.: .:.:.:::::::::ィイ彡イ .:.:.::::::::::.:. \|_/.:.:.:::::::::::::::::.:.L_/ /.::/ /  , ィ彡三二 ニニ \
      ,r一'´ニ仁___:.:.:. `Y7:.::::::::/^ヽ::::::::::./, ィ^ー─ - 、.:.::::::::.:.:. . ̄`` ヽ、










         , '⌒>',ィ‐-γヽ,_、 , _
             / /" `ヽ ヽ:.:.; :ヽ
         //,'/__ /:.人ヽハ 、:.ミ:ヽ   ありがと!
         〃 {_{⌒ 彡/ ⌒`ヽリ|l|ミi|
         lイ小l⌒    ⌒ 从 | i/   ……正直、和食には興味が無かったけど、この美味しさは盲点だったわ。
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃iミ´>
        /⌒ヽ | ヘ  ゝ._)   j /⌒i    特に納豆や大根おろしなんて、醤油をかければ何杯でもご飯が食べれそう!
      \_\__>,、__, イァ/  /
.        \:::/ /:::::::::::ヽ {ヘ:::::/='ー―=ー、
         `ヽ< :::::::::::::::::::ヾ  /    / ⌒ `ヽ



.


82 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:30:34 ID:IumJnqXo0



                       _r=ァ=、ィfZァ、,、
                    ,  ´fフ:´-=_:三ー_ー^ヘ
                    / _r//'_ァ'='^ー'`´` ^ー\
                 /r=、ソィー'7´          ヽ
                 ハ L/イ| ヽヽ         ヽ  l
                , ソ/ l ハレ´イ{ {   |{.   |  |  ハ
                //:/ ノj `´i |`ヽト 、 |:ヽ.   } , リ |!
               ハ:{/イ: {  小7テミト、 {ヽ!: / / /   l l
       ヽ._ヽー 、   / // |:. ヽ. { '赳ハ\ }:/_オメリ  イ/
         ̄二ニヽヽ/ -ヘ、:.. l:...  lト\`    /ィ亙フ'´//′
 ヽ、_ _-ァ.:´__::.::.::.:ヽ::\  j:〉..:.l:...  l!      ,!  7´ |   /   それなら、こっちのとろろも美味しいわよぉ。
  _,._-ニ-ァ‐´ィ二;:-- 、::.::..`ヽ、..:∧:.. lト_、  ` ー  イ.: j|  /{ ノ′
‐ ´/´ /´ ̄´/::.::.::.::.::..‐.-_、::\:.ヽ:.. l::.::>ー<l!:..:.|:. リ‐//レ   醤油をかけてよし、こっちの濃い味噌汁に混ぜてよし、
    /′  /-‐ァ::´::, ァ::/.::.: ̄:.`ヽト、.V/::}:ハ:{トヽ/!:. !:/‐'::/    卵を落としてよしだから、好きに食べるといいわ。
      /´ /::.:/ノ/..::..::.::.::.::.::.:..:ヽヽヽ=l:| ト='イ-!: /::;∠ イ_










          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
   l | l |  (○) / (●) .」 |    OH!イェー!
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ
     |       |++++| 」_ キラッ    とろろといえば、「四十八」の長野……
     \     `ー''´ l /



.


83 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:30:56 ID:IumJnqXo0



  / l 〈(7::r‐'ノr‐く>=彡イ  | |l  l  | l  |  〔(_ノハl l |
  |l |〔(/:::ノ/rヘ/ イl|   | l| |l  |i | |l l|  ` 二}∨厶、
  |l |〔(|〈_/rヘ/イ l||¦ l||l i| l|¦|l|l|li||l| l|l l く<フ 小二)〕
  |l |〔(|(||Vノl i|l| |l | |l |l|l|l | |l|il| l|l|l|l||l| l|l| |i ヽイ 7Y,ニ、
  |l |〔(|ノ|| |)〕| |l|l|i|| | |l |l|l|l | |l|ll| ||l|l|l||l| l|l|_|l |〈〈__/ 小、_ノリ
  |l |〔(|彡=く | |l|||l|| | |l l|l∥| |l|ll| l∥|_」!イ | |l | |ト-1l| |ト-く
  ||/イ|く__ノ八|l||||l| | |l l| | | | | | Τ|l j≫≦ミメ |l| |:| | |l | |
  ||ヾノ小ーく | |l|||l | l | ⊥ | l | | |   |〃l o l  |l|〈ノ | |l | |
  ||/イl|く__〉〉|l |l|, イ | | | l l | l     、=彡  lリ | |l|丨 | |
  ||ヾノ小ー1丨ヘ| | ≫=ミ              / | |l|| :| |    ……スサノオ。
  || | |il |il |ili |il |l 〃{  o                  | |l| |::| |
  || | |il |il |ili |il l::  ヽ=彡      、        ハll|亅::| |    解ってる……わよねぇ?
  || | |il |il |ili |il |:∧ /ヽ         ィ     /| |l\i:::::| |
  || | |il |il |ili |il |: /∨ ノ    ┐ < __/     / l| |l||::: | |
  || | |il |il |ili |il  | l  ト l´ ノ        イ_.∥|l||-..| |
  || | |il |il |ili |il || |  |___| {   __   / /|∥|l|l:::::::\
  || | |il |i,- ──-ヽ \ \ヽ   ̄    `ヽ_/::::::|∥|l||:::::::::::::\
  || | |/:::::::::::::::::::::::::\\ `           |::\:::::|/|l||:::::::::::::::::::\
  |l/::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ̄`ー― ---、〈 ̄廴ノ⌒7 |l||:::::::::::::::::::::::::\
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r┴f⌒ト-イ⌒Y⌒7 | |   l⌒|l||::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                           < ギロッ!








          __
      _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ三〃| -L.l !
.   nn l |  (○)三(●) 」 | n      オーケー母上様、スサノオめが全面的に間違ってましたぉ。
 l^l | | | /)    (__人__) u. ミミ∩| | /)
 | U ,l レ'/  u  `⌒´   / | |,l レ'//)   以後、この話題は口が裂けても出しませんぉ。ええ、絶対に。
 {    〈              \ノ    /
 ゝ     ゛つ           ⊂    /



.


84 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:31:13 ID:IumJnqXo0



       ____
     /     \
   /      U  \     しかし、イザナミさんやスサノオさんは既に「黄泉の国」の住人だから問題無いんだろうけど、
  /    _  _  \   ピクシーさんやギャル夫くんは、こちらの食べ物を食べてその……平気なのかい?
  |     (●) (●)   |
  \  (トェェェェェェェェイ)/   確か、「古事記」の記述では現世に戻れなくなるんじゃ……











           ,ォェ、___
        ,.f込tン:::::::::::` ヽ、
     /::::;. -‐  ´ ̄ ̄`丶\
    〃::/          \ヽ、
.     ll::/   l        、 ヽY _
    ll::l}   l  |    l | l   lイニ}|
    ll;;l} l、 |   | l、 -l‐七/v'  lミ彳、
.   _,'Vi  l,x tT二t,|ヽ,ノ,ィT}`'j l ||〃へ.、
  /<//l、 ヽヽィf_lj`     ¨ ∠ノlノ.|| l ヽ>   あら、アナタ物知りねぇ~。
  ヽ//{∧  \_.  __'_, ,ィ′l  レ. l
.  / //'l | \__<. 、 __`_´.イ,ヽ  \,__ l      でも、「ヨモツヘグヒ※」なら心配しなくても大丈夫よぉ。
  / l_| |_!   l  l l'ー--,<└vヽ  \\!
. /    ,ィー-.‐|  |'′ //lYミヽ|l ハ 、 ヽ:.\    この料理は、全て来客用の穢れてない食材を使った物だから。
/     /.::::::::::::{   \ーtfノli 斤 l:::::|j\ l:::::::.\
    /.:::::::::::::::ヽi\ ヽ  ̄l」 |/  |::.Y :::`'::::::::::/
.   /.::::::::::::::::::::::|:::l ヽl_,、_r、,_,、r、l'|:::::', :::::::::::::/
  〈:::::::::::::::::::::::::l:::::\゙ ' | l / ' ,}::::/ :::::::::::ハ
.   \:::::::::::::::::::i、:::::::::\  仍} ,/:::::l`ヽ:::::::::::::',
     T :::::::::::/ \:::::::::::` - 、/::::::::l  ヽ:::::::::..ヽ           (※黄泉の国の穢れた物を食べる事)



.


85 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:31:33 ID:IumJnqXo0



               ____
             /      \
           / ⌒    ⌒ \
          /   (●)  (<)  \     やる夫は、イザナミお姉さんが作ってくれた料理なら、
            |      (__人__)     |     穢れだろうと何だろうと喜んで食うお!
          \     `⌒´    ,/
         /_∩   ー‐    \     やる夫自体が穢れの塊みたいなもんだし、ノープロブレムだお。
        (____)       |、 \
           |          |/  /
           |        ⊂ /
           |         し'
           \   、/  /









           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ
          〃 ハ U _ノ   ―\ l  |   いやいや、神様だって「黄泉の国」の住人にしちまうんスから、
          ル从§-=・=- -=・=-ヾ  |   さすがにやる夫でも食べたら拙いんじゃないッスかねぇ。
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ
            \.|::|. `ー´ |::| /
            /           \



.


86 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:31:54 ID:IumJnqXo0



          __
      _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !     なぁに、例え「黄泉の国」の住人になったところで、
   l | l |  (○) / (●) .」 |     現世に行くのが少しばっかり難しくなるだけで、思ったより不便でもねぇですぉ?
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ
    \       `ー'´  /       魔界には普通に行けるし、住めば都ってやつですぉ。
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ










                   . __-‐= ≠ =,‐- .
                 /ノ〈く,)〉} ‐ - _`ヾ \
                ,√/〔_ヾノ斗≠≠‐z、_ \ ヽ
               ,〈/ゝ^/ノ'⌒´`⌒´  ヽゝ、ハ{`ヾ
               〈/ /ノ´          〈_ノゝ-'
              〈{/ノ´    :i         } i ||,ハ
               r({ノ´        |   i :l斗‐jノヽ| |j  {
              ゝ'|  i   :i  |   |´},ノx≠ァ} /  ',   }   ム
      ヽ )\_〉ヽ     |  {  ‐|- 八  {丿 '乂シ/ /  i ',_ノ{z≦ニニヘ
       _≧ニニニニニヾ  ト 、 \,斗≠ミ\j   '''彡イ  /!  Vニニニニニニニ≧=-
    /⌒ニニニニニ∧ ;  ,\ ヽ弋:ツ   、   /')j′/ :l  ∨ニニニニニニヽ
.   /二ニニニニニニニニニ / / /\__ゝ'''   ー_ ' / // / : :|   ∨ニニニニニニ(   そうねぇ。
   j/ニニニニニニニニ′/ 厶---:..个o。 __ 厂'_〈′/'´: ̄ ̄::`ヽニニニニニニニニミ
     {ニニニニニニニニ7   /::::::::::::::::// /::`∧-‐ 〉/:::::::::::::::::::::::::‘,\(  ̄⌒ヽ ヾ  まぁ、私はあんまり勧めないけどね。
     jノ⌒/⌒ j/ /   /::::::::::::::::// 人:::::{ У / {:::::::::::::::::::::::::::::::゚,
               /  ,/::::::::::::::::// /  ヾ∧_// | ::::::::::::::::::::::::::::::::〉          人間も神様も、生きてる内が華よぉ。
              ,:   〈 ::::::::::::::::::::{ {/⌒{⌒{ ∧ _V勹 ::::::::::::::::::::::::/ヽ
         // ,/ ヽ :::::::::::::::| | {  ヽ〃' く   厂}::::::::::::::::/ ヽ
        / / ,/  / \::::___:{ ヽヘ /ヽ__厂 }__ノ_丿_::_:::ァ´ヘ      ゚,
.       / / ,/  /  くノ{フ:::::::∨ ゝ{ー  ノ__く   }::::::::《_}{_》 ゚,   :}  }



.


87 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:32:14 ID:IumJnqXo0



        __
    _, -' ´___\
 , '´ _,-'´, -――- ゝ、
/  ./ /      l ト、\
\__/ /l / /  , /l'| ト、l ',   
 l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !    しかしやる夫、「アマラ経絡」の狭間なんて異次元ではぐれて、
 l | l |  (○) / (●) .」 |    オメェよくこの二人がここに居る事が分かったもんですぉ。
彡彡彡    (__人_)   .ミミ
  \     /__/   /     
  /             \








               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |                      ラブバリア
   /( ●)  (●)\  !   !   そりゃあ、ピクシーちゃんには愛の障壁を張る時に魔力の命綱も付けといたから。
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /   それを手繰るだけですんだから、探すの自体は簡単だったお。
  \     ` ー'´     //
  / __        /       命綱は「アマラ経絡」の深部にも残してきたから、帰りもそれ手繰ればいいだけだし。
  (___)      /



.


88 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:32:36 ID:IumJnqXo0



                   ..::´/⌒::、ミー、
               ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
                /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
               /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
               7:::/:/:::::/   u   }:::::}:::::}
               {::/彡:::/_,  、__ヽ::、::i
             ー=ニニィ__ 、  ,__ ヽ::乂
               |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ' ノ::リ`
                ノ个             }::}ノ    そんなものまで付けてたとは……
                 乂ハ     `     /|:/
                 从ヽ     , 、   /从     まぁ、今回はそれに助けられたから何も言わないけどさ。
                   ≧ト . _ . イ´
                   _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __      ……でも、なにかよからぬ事企んでたんじゃないわよね?
               ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
               /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
              ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
         __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐-









               ____
             /      \
           / _ノ    ヽ  \     な、何をバカな……純粋な親切心だお!親切心!
          /   (>)  (<)  \
            |      (__人__)   U |    命綱は一週間ぐらいで消えるし、けっして何時でも
          \     `⌒´    ,/    覗き見できるように居場所把握しようとか考えてたワケじゃないお?
         /_∩   ー‐    \
        (____)       |、 \  
           |          |/  /
           |        ⊂ /
           |         し'
           \   、/  /
                   < ギクギクッ



.


89 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:32:55 ID:IumJnqXo0



          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',    やる夫のナイス墓穴は放っておくとして……
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
   l | l |  (○) / (●) .」 |    ……それにしても、「受胎」と「創世」ねぇ。
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ
    \     `⌒´  /      宝物庫でも言ったけど、そもそも「受胎」なんて起きてねえんですけど……
    /             \










           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ
          〃 ハ  _ノ   ― \ l  |
         ル从§ (●) (●) ヾ  |   オレたちとも、キル夫さんとも会ってるのに、全然憶えてないんスか?
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ
            \.|::|. `⌒´ |::| /
            /           \



.


90 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:33:15 ID:IumJnqXo0



          __
      _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !     憶えてるも何も、やる夫以外とは初対面ですぉ。
   l | l |  (○) / (●) .」 |
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ     それに、スサノオが地上に顔出すと天津神の連中がいい顔しねぇですから、
    \            /       最近は魔界にしか顔出してないですし……ね、マミー?
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ









                        __,、
               , __-,=====〔{〈回ヘ
                /_f〆::::::::::::::::::::::弋之ソ::::\
               / jf7::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \:::::\
            / {i7:::::/  i            \:::::ヽ
            ;′ {|::::/    l i    |       ヽ:::::
 ト、           ,′ {|:/ l  | ||   | |      |  | Y|
 |:::\      |  {|| |  ||l十¬ |   /| |  |
\\:::\      |   ゙| |  斤==ミハ ||  /ト、j  |  ||
::::::\\:::\.    |    | |   | tしソ  リ| /癶〈| |   ハ
::::::::::::\〉 ::::\  |   | | ヽ \ ̄       '(レリル | ,∧|
:::::::::::::::::::::::::::::::\|   || \ \      , ` /! |〃ハ_i -─
::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    l   |   ̄   __ _  /|/″/::::::::::::::::...    そうねぇ。
::::::::::::::::::::::::::/ 厂 ̄\   l   l\      イ|l/ーく::::::::::< ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::/ /::.::.\  \ l    l:::::::::r‐<ヘ l 〈::.::.::ヽ\::::::::::\     スサノオが地上に出れば、
::::::::::::::::::::: | l::.::.::.::.::.\__ ヽ l   l::::::::ト\__∧   Y::.::.:l  \::::::::::\    あの子たちが気づかない筈がないものねぇ。
 ̄>::::::::::::| l::.::/::.::.::.::.::\|::l   l:::::/ ̄ >ヘ    l::.::.j_   :::::::::::::
::::::/ ̄ ̄j j/::.::.::.::.〈 ̄ ̄}レヘ   ∨       ヘ   l::.l::.::.::〉 〉:::::::::
/    〔 L::.::.::.::.::.::.j___ノ::::::ヘ  ',____ _jヘ   V::.::./ /\[\
         ` ト  /::.:: ヘ :::::::∧  ∨ー┴;ヱ、::',  ';:.:/ /
        | i く::.:/::.::.::.\/:::::',  i 匸{〈回}くl|  |〈 〈
        | i  \ヽ .::.::.::.::\:::|  |―-ゞーヘ/〉|  |ヽ:i ,



.


91 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:33:34 ID:IumJnqXo0



                 . .   .  . . .. .: . . .  .
              .  . .: .:.: .:. .: . .: .: .:. . : .: .:.. : . . .
          . . ..:..:.:.::;:;;';:;';';.: '"´    '  ;.:.. : . .
           . . ..:.:.:;:;';;';'.''´                ;.:. . .
        . . ..:.::;';':''                    :.:. : .
         . . ..::;'′          ___        < グニャリッ
            . . .:.;'        .:≦.:.:._,,.-‐''" " `ヽ.   :.:. .
            . ..:.;       .:.:.:.:.:.:.:/::::::/::::::::::ヽ.:.:ヽ  ;.: . .
           . ..:;      /.:/.:..:彡.:.:.:.:.:_,,.-‐''" " `ヽ:.:.⌒' .
         ..:.:;      l.:.:|::/::.:.:.:.:.:./ __三二二ニイ!.: : .
         . .:.:,     |:.:.:.:.:.; l.:.:彡; '´ r=ミヽ   l:|:.:. . .
           . .::, ヽ-=彡.:.:.::ヘ:|.:.:.:./   弋zぅ}'` _,リ: . .
              . . :ヽ--≧.:.:.:八 (|.:.:.:′        frア′
               . . .`ーァ.:.l.:.从|ヽ|.:.:           ゝ: . .    そんな筈は無いわ。
               ー=ニく」ハ:l 丶 !:|        -´
- ...,,__             ∨:::ト∧| `        '        現にアナタはダディのナイトメ……
     ~""''' ‐- ...,,__,, - 、 _  /:::::ヽ_^ ァ‐- '
               /      ヽ!:::::::::::::::::::{
            ,        ヽ:::::::::::::::::::::\_
                        〉;.:::::::⌒:ヽ、.  \
            '___ イ   /:::::::::::::::::::::::::ヽ`:::::\
 .   _,,.-‐''" '::::::::::::::::..' ヽ  /::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::ヽ
_,,.-‐''"  .   ':::::::::::::::,イ   ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::ヽ
       ,:::::::::::::/_,,.-‐''" ハ:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::リ
       '::::::::::/, '"      .ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ,.'::::::::::ヽ        ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ri′
._,,.-‐''" ヽ::::::::::::::、          ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i i
 .       \.::::::::::、 .         i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i .i










          ____
        /_  _\        ピクシーちゃん、チョットたんま!
      /( ●)  (●)\
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     ……今、ピクシーちゃんの周りの空間に「揺らぎ」が見えかけたお。
     |            U |
     \              (⌒)     なるほど、何でスサノオたちと話が噛み合わねぇか、ようやく分かったお……
      >          ノ ~.レ-r┐、
     /          ノ__  | .| | |
      |          〈 ̄   `-Lλ_レレ
      |          ̄`ー┬--‐‐´



.


92 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:33:56 ID:IumJnqXo0



                  _ _
            _,ィ升Y⌒:::⌒::ーュ、ー、
           /::::{{匆リ::::::::::::::::::::::ヾ、゙ 、
          /::_:x~~^`~~、:::::::::::::))__\
        ,仟厂i    / !   ^Y~>|廴__))、
        / |!  |  /  | |  ! | (/_}ト、\ヾ、            ああ、そういうこと。
       /  |!  {  /  }/  / |i 气ク\ヽ\>\
        i | |ハ  トノ |! //|_,ィ升/|  /  | ヽ   \        どうやらアナタたち、同じ「時間軸」の違う時代……
         | | ト、ヽムヘ/レ'/ ォr'i::ソ''/ /   |\〉    \  /{   たぶん未来から来たのね。
       V、/゙小弋iソ    ´ `//|   / \\     >':::::イ
        ヽ入 \  丶    ノ Ⅳ  /    \\,ィ'/::::::彡'ィ___,
      ___〈/  |`ート、  ‐_‐   .ィ_|i  /\   /::::::::::::/:::::::::::::::::::/__,
    _≧=、:\Ⅵ   |ノ`7ーェイ/:.:.:/ , ′ \/:::::_:_:_/:::::::::::::::::::::::::::::::/
ニ二二:::::::::::::::::::::ヽl   |、,/_/久}:.:.:.:.:/ 人___/‐'´:.:.:.:.:.:.\::::::::::::::::::::::::::::::二ニ=‐
__...ン:::::::::::::::::::::::::::丶 |::::://八|:.:.:.:/ツ-'' 勹:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::`ー 、
::::::::::::::::::::::::::::/⌒ーV|又/ケ_r|トミ=、   ,勹:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:::::::::::::::::::::::::::::::<`
/:::::::::::::::::/:.:.:.:.:.}:.:.从_ノ薔}! ||/⌒/⌒勹:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\::r、:::::::::::::::::\:::\
::/:::rー‐':.:.:.:.:.:.:./:.:,タ 〈/ゞ='' リ 、   ,勹:ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∧`ー 、-、::::::::\:::\
':::;イ::{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:,タ ノ   |   } r、勹ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /\ト、\\{`ーミ、` \
ノ/:八:.:.:.:.:.:.:.:.ノ:.:,タ /!   }   r'^´:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/!/   \\}`\
〃´ト、\:.:.:.:〃:.:.:.マ、{ |   ノィ~':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ'/
  ヽト、 \:.{:.:.:.:.:.:.:.マ{~´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ノ`ー、:.:.:.:.:.:.:.:-<












           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \    み、未来ぃ!?
            彡  〆 |::|   |::| U\ ヽ
          〃 ハ  \    /\ l  |   てことは……ここは、「受胎」が起きる前の世界って事ッスか!?
         ル从§ (●) (●) ヾ  |
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ    じゃあ、目の前に居るスサノオさんは、
            \.|::|.      |::| /     オレたちと「ボルテクス」で出会う前のスサノオさんてこと?
            /           \



.


93 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:34:17 ID:IumJnqXo0



        .___        おそらくは。
     /)/ノ ' ヽ、.\
  ./ .イ '(●)  (●) \     今、ピクシーちゃんが何か喋ろうとしたら見えかけた空間の「揺らぎ」は、
  /,'才.ミ)  (__人__)    \    普通は絶対に起こらない現象なんだお。
  | ≧シ'  ´ ⌒`        |
  .\ ヽ           /    で、これが起きるケースは一つだけ。










         __
     _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
 /  ./ /      l ト、\    それは、その「時間軸」で一度確定した事が改ざんされる場合ですぉ。
 \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
  l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !    ただし、通常その時代の住人にとっては、
  l | l |  (○) / (●) .」 |    現在この瞬間瞬間に事象は確定していきますから、
 彡彡彡   (__人__)  ミミ    確定済みの事象に立ち会うという事自体が不可能なんですけど……
   \     {└― 、  /
    (     (   j ̄´   ヽ
      |\  `´ /    i   }
      |   `ー一'     /  /



.


94 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:34:41 ID:IumJnqXo0



                   , - ' ´孑ヌ -` : 、
                /j⌒__{ 辷杉'r' ̄ヽ-ヽ
                 ,:'イ ,::  r--t____, 、  t::.. ヘ
              /i , _r' ̄        ゝ'´Y `Y
            _,.--}〃/  '    /!'   }|   !廴ヾ}
              Y::>'´ィ:::}| | { i / }|.| ., /}| /イ }  }:ヽ
          _  zV/:/:::/.{ i ===x. j |/イ.x===/  リ::::ハ
      r≦´<./`/:::/ 八 Vi {゚::リヽ  '´{゚:::リ〃 ./::_:::/   一度その事象を観察してる事になる、その「時間軸」の
      彳   /   /´ !  | \ヘ `¨   ,   `¨厶イ/{:{ヾ.',   未来から来た者にならそれは可能なのよね。
         , '   ≠/ {  {',  ヽ     , 、   / { i:| |:|   ,
        /   /'  ハ ヾ、  {:> .  . <:{∧{ i | |  ∧ 、だから、「揺らぎ」を発生させかけたピクシーちゃんは、
     /  // /  ∧ V\ V:ノヽ 孑 'ハ_,、!:::ヘ-:| | ',、 }',  未来から来たっていう事になる訳なのよ。
      / //  /  〈  ヽ ∨ \  / j}、ヽi}⌒イ :り!∧V} ',
    ./// ,:'  ./   {_, : ´ \  Y{ ヾ:/><ニニニ≦ } ',}.ト, ',
    /,'/ ィ'  ./   /      r ∨{r===t_j⌒ー'´ヽ>リ Vハ
   .{,'< / /./   〈   , -- 、_:. ::{ 7、  ヽ  〈薔〉   }{ヘ! }
    |   ./ /./    ヽ   r==x i  Y__,.、   V 7 /_ノリ }7
      ./ / ,′ , イ   /フY    T     ー─-vィ / /∧
    7 ,' {   ,:'./ , '〈:/ }::',    |ヘ -:::::::::::::' r≦::::ヽ: }   i .∧










   ト VVVVVVVVノ\
    \            \
      ヽ             \
   ⌒≧x   /^^\/ \ ヽ
     彡  〆  |::| ) |::|丶 ∨
     〃 ハ  U _, ,丶_  Y:i|
    イ 从§  ( ≡) (≡) |从    な、なんか、凄げぇややこしい話ッスね……
    乂イ§   |::(__人__)| |
      /.    |::|    ||/       あれ?でも、過去が改ざんできるって……もしかして……
     /      》》    《ヽ
     | ヽ:::::ヽ |::::::::| |:::::::| ヽ



.


95 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:35:02 ID:IumJnqXo0



                          ___
                          .:≦.:.:._,,.-‐''" " `ヽ.
                      .:.:.:.:.:.:.:/::::::/::::::::::ヽ.:.:ヽ
                   /.:/.:..:彡.:.:.:.:.:_,,.-‐''" " `ヽ:.:.⌒'
                l.:.:|::/::.:.:.:.:.:./ __三二二ニイ!
                |:.:.:.:.:.; l.:.:彡; '´ r=ミヽ   l:|
                ヽ-=彡.:.:.::ヘ:|.:.:.:./   弋zぅ}'` _,リ
              ヽ--≧.:.:.:八 (|.:.:.:′        frア′
                 `ーァ.:.l.:.从|ヽ|.:.:′         ゝ
               ー=ニく」ハ:l 丶 !:|        (ア´     今、現世に帰ってダディとできない子を止めれば、
- ...,,__             ∨:::ト∧| `        '       「受胎」を阻止できるってことじゃない!
     ~""''' ‐- ...,,__,, - 、 _  /:::::ヽ_^ ァ‐- '
               /      ヽ!:::::::::::::::::::{           しかも、「受胎」が起きなければ
            ,        ヽ:::::::::::::::::::::\_        ギャル夫は「マガタマ」を入れられないんだから……
                        〉;.:::::::⌒:ヽ、.  \
            '___ イ   /:::::::::::::::::::::::::ヽ`:::::\
 .   _,,.-‐''" '::::::::::::::::..' ヽ  /::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::ヽ
_,,.-‐''"  .   ':::::::::::::::,イ   ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::ヽ
       ,:::::::::::::/_,,.-‐''" ハ:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::リ
       '::::::::::/, '"      .ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/










          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ ヽ
            彡  〆 U|::| )  |::| ∨
             〃 ハ     ⌒   ⌒ Y:i|
             イ 从§  ( ●) (●) |从
            乂イ§   |::(__人__)| |
               /     |::|` ー´ ||/    も、もしかして、「受胎」で死んだ人たちも、オレも助かるってことッスか!?
            /      》》    《ヽ
             | ヽ:::::::ヽ|::::::::| |:::::::| ヽ



.


96 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:35:22 ID:IumJnqXo0



      ___
    /       \
   /          \
 /   ノ  ヽ、_    \     ……いや、残念だけど、それは二つの理由から無理なんだお。
 |   ( ●) (● ).     |
 \ l^l^ln__人__)     /
  /ヽ   L⌒ ´
      ゝ  ノ










           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::| U\ ヽ
          〃 ハ  ⌒    ⌒\ l  |
         ル从§ (●) (●) ヾ  |
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ  えっ?そりゃ、どうしてッスか?
            \.|::|. `⌒´ |::| /
            /           \



.


97 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:35:47 ID:IumJnqXo0



      / ̄ ̄ ̄\       まず一つ目の理由。
    / /     \ \
   /  (●)  (●)  \     それは、例え過去の事象を変えたとしても、
   |    (__人__)    |    お前らの現在は変わらないってことだお。
   \    ` ⌒´    /
   /              \










                  _
                     //⌒ヽ
        ,ィ‐-γヽ,_ / /  、__)    __,,.. .-‐ '''‐-、
      r‐'⌒:.:.:.:..:.:.:.:.:ヽ  |    _,..-'''"    , -'"´⌒`ヾ、
      〈/:.人_:.ミ、:.:.:.:.:} .|  , -'"         /
      {彡}fテ `iミ´>:/  |/        /    どうしてよ?
       〈_  ´i:.ノ// /         /
        ヽ-'i´メ-〈/_/ /⌒      /      過去が変われば、その延長線上の未来だって変わる筈でしょ?
         ノ/   Kl/ /⌒      彡'ー-、
      ,.‐´:.:l i  .ト='ー―――=ニ、    ヽ
      (:.:(:.:.:.:.:i, .トー'´|\     /⌒`ヽ     }
        i`:.`:ー:ヘ_ノi:.:.:.|  ヽ‐--‐'   、__,) 、_ノ
       |:i:.:.:.:.:.:.:{ ',:.:.:',   \



.


98 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:36:09 ID:IumJnqXo0



         __
     _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
 /  ./ /      l ト、\
 \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
  l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !    ところがそう単純には問屋が卸さないんですぉ……いいですかぉ?
  l | l |  (○) / (●) .」 |
 彡彡彡::::::⌒(__人__)⌒:::::ミ     仮にこの時間軸を【世界A】、オメェらが元居た時代を「β」、
   /     ∩ノ ⊃  /      この時代を「α」と呼ぶとしますぉ。
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /










───────────────────────────────────
←過去                                          未来→



       「α」                               「β」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ・              【世界A】              ・



───────────────────────────────────

     『ポイント「β」に居るオメェが過去、つまりポイント「α」に戻り
      何らかの事象を変更して「時間軸」に影響を与えたとしますぉ……』



.


99 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:36:27 ID:IumJnqXo0



───────────────────────────────────



       「α」                               「β」
━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     .  ┃              【世界A】              ・
     .  ┃
     .  ┃
     .  ┃
     .  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       【世界B】



───────────────────────────────────

    『でも、それはポイント「α」から派生する別世界【世界B】を創るだけで、
     【世界A】の辿った「時間軸」自体を変更する事にはならないんですぉ。

     なぜなら……』



.


100 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:36:50 ID:IumJnqXo0



          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x  〆/^^\/ \ ヽ
             〃 ハ    |::|   ) |::| ∨
             イ 从§  |:ノ   ―::| Y:i|    ……今、ここに「オレ」が存在するからッスね。
            乂イ§   ( ●) (●) |从
               /     |::|(__人__)/     世界が変わったとしても【世界A】に干渉した者、
            /      》》    《ヽ       即ち「オレ」は存在しなきゃ改ざん自体が成り立たないから。
            | ヽ:::::ヽ |::::::::| |:::::::| ヽ








          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
   l | l |  (○) / (●) .」 |
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ   ザッツライト。
    \     `⌒´  /
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     ……まぁ、逆を言えば、何やってもオメェらの居た世界には影響無いって事だから、
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |     別に気にする必要も無いっちゃ無いんですけど……
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `__ニニうヽ. |



.


101 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:37:12 ID:IumJnqXo0



      ___        ただ、「時間軸」の改ざんとかしちまうと、改ざんした当人の存在が
    /ノ  ヽ、_ \       派生した「時間軸」に固定されるかもしれないんだお……それが二つ目の理由。
   /(●) (●.) \
 /  (__人_,)    \    やる夫みたいな高位悪魔ならどうにかならんコトもないんだけど、
 |  l^l^ln ⌒ ´        |    悪魔に成り立てのギャル夫や、高位悪魔でないピクシーちゃんじゃ難しいだろうし。
 \ヽ   L         ,/
    ゝ  ノ
  /   /









       ____
     /_ノ   ヽ_\
    /( ●) ( ●)\    だから、もしも元の時代に戻るつもりなら、
  / ::::::⌒(__人__)⌒::::\   この「時間軸」に影響与える様な事象にはなるべく干渉しないことだお。
  |               |
  \               /  ……でないと、元の世界に戻るのが絶望的になっちまうかもしれんから。



.


102 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:37:32 ID:IumJnqXo0



             ..::´/⌒::、ミー、
         ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
          /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
         /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
         7:::/:/:::::/      }:::::}:::::}
         {::/彡:::/-‐'  ゛`ー-ヽ::、::i
       ー=ニニィr=ミ 、 ,ィ==rァヽ::乂
         |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ' ノ::リ`
          ノ个             }::}ノ     向こうに帰る為の命綱は一週間ぐらいで消えるんだよね?
           乂ハ     `   U /|:/
           从ヽ     -   /从      「マガタマ」の「侵食」もあるし、確かに時間掛かっちゃうのはマズイわね。
             ≧ト . _ . イ´
             _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
         ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
         /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
        ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
   __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐-











     ____
   /      \
  /   _ノ   ヽ_ \      そういうことだお。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |    いくらやる夫でも、目印の命綱無しじゃ、
./     ∩ノ ⊃  /     正確に元の「時間軸」の時代を指定して帰るなんて不可能だし。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |      「時間軸」を自由に正確に行き来するなんて、たぶんヤハウェでも無理だと思うお。
  \ /___ /



.


103 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:37:51 ID:IumJnqXo0



                 ___
              ..::´:::::::::::::::::::、ミー‐::.、
               .::´/::::::::::::/::::ヽ::::::::::::::\
           /::/::::::::::::/:::::::::::::∨:::::ヽ::::::ヽ⌒' ,
           ′|::/:::/:::::/::::/`~气:::::',:::ハ
           __{:://:/::/彡::/    }:::::::}:::::}
         /  /彡::{:./:  ̄~ノ ヽ   \\乂
         \   | ::|{ `  ̄ ̄   ̄ ̄  }ハ}   そっかぁ~……いいアイデアだと思ったのになぁ。
            \ ||/ U  ___   ノ
            ノー       -   /      じゃあ、何時までもここに居てもしょうがないし、
              乂`ァ      <        元の時代の「アマラ経絡」に戻りましょうか。
               /:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ










           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::| u \ ヽ    その前に、キル夫さんはどうするんスか?
          〃 ハ  ─    ─\ l  |
         ル从§ (●) (●) ヾ  |     このままにはしていけねえっしょ。
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ
            \.|::|.      |::| /
            /           \



.


104 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:38:16 ID:IumJnqXo0



                    -‐,コf7{{辷fリノヘ,
                  /  __{仏:'/:`¨:^三≧,
                   /:7://:::::::_:_彡'^¨⌒丶
                   /    }:厶:/::∠}厂     \ \
               /  ____」水くフノ^´  .′    丶  . 、
                 /  /::/ 7::/∧:}   /, //! .     . }  l i
             /   \V介{:し:ノ |十-Li     j/ }  ハ|
               /    // |:トf′  |i_」土z,\ ァィ/ / }
           //   // i |:| 丶  个i、 炒`  '仞/}}j/
  ‐= _     /    〈/   l |:|   `ト .   \    〉i{ {{      その人の事なら、
     ̄≧=-く 、         八l」  l八 `¨⌒、_ ,イ八}}=-‐   こっちの管轄だから心配しなくていいわよぉ。
 ___,≧ニニニ≧x )\ // ヘ  个ヘL,_    /厶'′
二ニニニニニニニニニニ≧x彡'ヘ   「¨::7了f千{≦=―-      迷ってこのエリアに来ちゃった死者は
   _厶三ニニニニニ>=≦ヘ乙1  |:::/r介ハi| トく,⌒´       「後生の土鈴」で現世に戻しちゃうから。










       ____
     /     \
   /  U      \    現世に!本当ですか!?
  /     (●) (●)\
  |    (トェェェェェェェェイ) |   じゃあ私は……生き返れるんですね?
  \   \ェェェェェ/ /



.


105 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:38:37 ID:IumJnqXo0



      _, -' ´___`'‐、
    ., '´ _,-'´,-――-、 ヽ
  / //      ヽ\ \
  \_/ /l / /  , /l'| トl ',/
    | /l/|7ニイ´/〃| -L.l    「後生の土鈴」は、魂の行き先を誘導できる神器ですぉ。
    | l |  (○) / (●) .」 |
 .  彡彡   (__人__)  ミミ   だから、現世にまだオメェの肉体があれば戻って生き返れるし、
     \   `⌒´  ,/     既に焼かれて無けりゃ、別の人間や生き物に転生させる事もできますお。
     /   ー‐    \









                          ___
                          .:≦.:.:._,,.-‐''" " `ヽ.
                      .:.:.:.:.:.:.:/::::::/::::::::::ヽ.:.:ヽ
                   /.:/.:..:彡.:.:.:.:.:_,,.-‐''" " `ヽ:.:.⌒'
                l.:.:|::/::.:.:.:.:.:./ __三二二ニイ!
                |:.:.:.:.:.; l.:.:彡; '´ r=ミ\   l:|
                ヽ-=彡.:.:.::ヘ:|.:.:.:./   弋zぅ}'` _,リ
              ヽ--≧.:.:.:八 (|.:.:.:′        frア′
                 `ーァ.:.l.:.从|ヽ|.:.:′ U       ゝ
               ー=ニく」ハ:l 丶 !:|        ―´      でも、今生き返っても、直ぐに「受胎」が起きるのよね?
- ...,,__             ∨:::ト∧| `        '
     ~""''' ‐- ...,,__,, - 、 _  /:::::ヽ_^ ァ‐- '        そうしたら……ん?ちょっと待って……
               /      ヽ!:::::::::::::::::::{           そういえば、イケブクロでキル夫が言ってた死後の記憶……
            ,        ヽ:::::::::::::::::::::\_
                        〉;.:::::::⌒:ヽ、.  \
            '___ イ   /:::::::::::::::::::::::::ヽ`:::::\
 .   _,,.-‐''" '::::::::::::::::..' ヽ  /::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::ヽ
_,,.-‐''"  .   ':::::::::::::::,イ   ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::ヽ
       ,:::::::::::::/_,,.-‐''" ハ:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::リ
       '::::::::::/, '"      .ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ,.'::::::::::ヽ        ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ri′



.


106 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:38:53 ID:IumJnqXo0



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

       ____        『……どのくらい歩いただろう?しばらくすると、川辺の様な開けた場所に出た。
     /      \
   /  U    _\     そこでオレは「不思議な奴等」に出会った……んだと思う。
  /        (●) \
  |       (トェェェェェェェェ    何故か、そいつ等の顔や何をしたのかは憶えてないんだが……
  \      \ェェェェ ,
  /           <     とにかく、オレはそいつ等としばらく一緒に居たんだ』
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



.


107 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:39:12 ID:IumJnqXo0



          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ ヽ
            彡  〆 U|::| )  |::| ∨
             〃 ハ     ⌒   ー Y:i|
             イ 从§  ( ○) (○) |从   ん?何かこの状況に符合して……って、ああっ!!
            乂イ§   |::(__人__)| |
               /     |::|` ー´ ||/    じゃ、じゃあ、その時に出会った「不思議な奴等」って、
            /      》》    《ヽ     もしかしてオレたちの事だったんスか!?
             | ヽ:::::::ヽ|::::::::| |:::::::| ヽ









                        ..::´/⌒::、ミー、
                    ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
                     /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
                    /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
                    7:::/:/:::::/   U  }:::::}:::::}
                    {::/彡:::/_,  、__ヽ::、::i
                  ー=ニニィr=ミ 、 ,ィ==rァヽ::乂
                    |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ' ノ::リ`
                     ノ个             }::}ノ   たぶん。
                      乂ハ     `     /|:/
                       从ヽ     -    /从     それに、その後こうも言ってた筈よ……
                        ≧ト . _ . イ´
                        _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
                    ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
                    /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
                   ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
              __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐-



.


108 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:39:30 ID:IumJnqXo0



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
/ /" `ヽ ヽ  \
//, '/ / -  -_ハ、ヽ    『……そいつ等と、どれくらい行動を共にしたのだろう?
レ!/(  ( ●) ( ●)从|i|
 .| ⊂⊃(__人__)⊂⊃    記憶が曖昧なのだが、最後に娘を殺した男を見つけたのだけは憶えている』
 .|      `⌒´  |
  ヽ         /
 /   ヽ     ノヽ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~










~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                            |
                        ||
                           | |
                       | |
                         |  |      /  『オレは反射的に奴に飛び掛った。
                           |  |     /i
                       |   |   /  /    そうしたら急に意識を失い……
                          l  l  /  /
          `丶、 、          }  {. /  /     全身に焼ける様な痛みを感じた後に、
              `ヽ、` 、     .、 !  V ./       気がついたらアサクサに立っていたんだ』
                     `丶.、`丶、_,ヾ    "',,
                   ` ヽ       `--―¬ ̄`¬― _ --―
      ―‐=ニニニ二二二二二ニ゙       、――---- ‐ ´ ̄
                    ´"' ;,    、ヾ``、`丶、
                     / ∧.  i     `丶、` 、
                        /  / l   l        ` 丶、
                    /  /  |   |
                    l ノ   |  |
                   /´    l  l
                         | |
                          |
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



.


109 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:39:52 ID:IumJnqXo0



       ____
     /     U\      な、なんだって!!
   /         \
  /  (○)  (○)  \   それじゃ、あの男……「やらないのか夫」もここに居るというのか!?
  |   ┌ェェェェェェェェ┐    |
.  \ Lェェェェェェェェ._l  /









         __
     _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
 /  ./ /      l ト、\
 \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
  l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !    いや、このエリアに迷い込んだ亡者は、今のトコはオメェさん一人ですぉ。
  l | l |  (○) / (●) .」 |           ワンダフルスサノオアイズ
 彡彡彡::::::⌒(__人__)⌒:::::ミ    さっき念のため「千里眼」で確認したから間違いないですぉ。
   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |       だから、考えられるのは……
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /



.


110 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:40:10 ID:IumJnqXo0



               ___
             /      \      ……これから何らかの理由で死んで、ここに迷って来るってワケかお。
           /⌒   ⌒   \
          /(● ) (● )   ヽ   で、二人揃って「後生の土鈴」で現世に戻ると。
            | ⌒(__人__)⌒      |  
         \   `⌒ ´     /
             /             \









       ____
     / U   \
   /         \
  /     (○) (○)\    ……つまり、ここで待っていれば、やらないのか夫に会えるんだな!?
  |    (トェェェェェェェェイ) |
  \   \ェェェェェ/ /    とうとう……とうとう、娘の仇をこの手で……



.


111 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:40:41 ID:IumJnqXo0



         __
     _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
 /  ./ /      l ト、\
 \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
  l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !    まぁ、裂け口のオッサンの仇討ちはともかく、
  l | l |  (○) / (●) .」 |     どうも、そのもう一人と一緒に戻さないと、
 彡彡彡   (__人__)  ミミ    またぞろ「揺らぎ」が起きかねない状況みたいですぉ。
   \     {└― 、  /
    (     (   j ̄´   ヽ
      |\  `´ /    i   }
      |   `ー一'     /  /










         ____
       /       \    どうやらそうみたいだお。
      /   ─   ― ヽ
    /    ( ●)  ( ●)'   ピクシーちゃんの話じゃ、現世に戻す時にギャル夫たちも立ち会ってたみたいだし、
    |        (__人__)   |  その男が死んでこっちに来るまで、帰るのは待つしかないかお。
    \       ` ⌒´  ,/
    /      ー‐   ヽ



.


112 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:40:59 ID:IumJnqXo0



           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \    ……なぁ、ピクシー。
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ
          〃 ハ U ノ    ヽ_\ l  |   今、キル夫さんを「後生の土鈴」で現世に送り返せば、
         ル从§ (○) (○)  ヾ |    改めて「受胎」に巻き込まれるんスよね?
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ
            \.|::|.      |::| /     そうしたら、キル夫さんの……
            /           \
                       < ボソッ









                    ..::´/⌒::、ミー、
                ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
                 /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
                /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
                7:::/:/:::::/      }:::::}:::::}
                {::/彡:::/-‐'  ゛`ー-ヽ::、::i
              ー=ニニィ__ 、  ,__ ヽ::乂
                |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ' ノ::リ`
                 ノ个             }::}ノ
                  乂ハ     `     /|:/     うん……
                  从ヽ     -    /从
                    ≧ト . _ . イ´        キル夫の「マネカタ」が生まれる事になるんでしょうね……
                    _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
                ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
                /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
               ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
          __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐-  < ボソッ



.


113 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:41:22 ID:IumJnqXo0



==================================
                       ____
                     / ::::::::::::::::\
                   /  :::::::::::::::::::::::\
                  /   ::::::::::::::::::::::::::::::\ 
                  |    (●)::::::::::::::::::::::::::|
                  \  (トェェェェェェェェイ)::/
                  /   ..:::::::::::::::::::::::::ヽ
           .      / /|  ..::::::::::::::::::::::i::::::i
           ____/ /__| ..:::::::::::::::::::::/|::::::|
          /___,廴j__ヽ   r::::::::/ ハ::::,)
                    ヽ  |/
                     >__ノ;:::......
==================================

         『……アタシたちと出会って、殺される為に……』




         ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
   
              ================================
   
                     ------------



.


114 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:41:42 ID:IumJnqXo0



~イザナミの屋敷・客間~




──────────────────────────────────────
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┴―┘ | └―┴―┴―┴―┘ | └―┴―┴―┴―┘ | └―┴―┴―┴―┘ ||  |
──┐ | ┌――─────┐ | ┌――─────┐ | ┌――─────┐ ||  |
__,」 | l_________,| | l_________,| | l_________,| ||  |
____|___________|___________|___________||  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                   /                                  \
               /                                \
                 /                                    \
             /                                        \
                l二二二二二二二二二二二二二ニ二二二二二二二二二二二二l
                  | |l                                l | |
                  |_,,ソ                                 !,|_,ン
──────────────────────────────────────



.


115 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:42:01 ID:IumJnqXo0



                          ___
                          .:≦.:.:._,,.-‐''" " `ヽ.
                      .:.:.:.:.:.:.:/::::::/::::::::::ヽ.:.:ヽ
                   /.:/.:..:彡.:.:.:.:.:_,,.-‐''" " `ヽ:.:.⌒'
                l.:.:|::/::.:.:.:.:.:./ __三二二ニイ!
                |:.:.:.:.:.; l.:.:彡; '´ r=ミ`'ー   l:|
                ヽ-=彡.:.:.::ヘ:|.:.:.:./   弋zぅ}'  、,リ
              ヽ--≧.:.:.:八 (|.:.:.:′        frア′
                 `ーァ.:.l.:.从|ヽ|.:.:′         ゝ     ただいま。
               ー=ニく」ハ:l 丶 !:|        -´
- ...,,__             ∨:::ト∧| `        '       ……今、スサノオに現世を視て貰ったんだけど、
     ~""''' ‐- ...,,__,, - 、 _  /:::::ヽ_^ ァ‐- '        「受胎」が起きるのは明後日だってさ。
               /      ヽ!:::::::::::::::::::{
            ,        ヽ:::::::::::::::::::::\_
                        〉;.:::::::⌒:ヽ、.  \
            '___ イ   /:::::::::::::::::::::::::ヽ`:::::\
 .   _,,.-‐''" '::::::::::::::::..' ヽ  /::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::ヽ
_,,.-‐''"  .   ':::::::::::::::,イ   ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::ヽ
       ,:::::::::::::/_,,.-‐''" ハ:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::リ
       '::::::::::/, '"      .ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/









               ..::´/⌒::、ミー、
           ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
            /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
           /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
           7:::/:/:::::/      }:::::}:::::}
           {::/彡:::/_   __ヽ::、::i
         ー=ニニィr=ミ 、 ,ィ==rァヽ::乂
           |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ' ノ::リ`
            ノ个             }::}ノ   それから、やらないのか夫の方も視て貰ったんだけど、
             乂ハ     `     /|:/   アイツは今、拘置所で心筋梗塞起こしたらしくて明日にも死にそうだって。
              从ヽ     -    /从
               ≧ト . _ . イ´       やっぱりアイツも、「受胎」で死んだワケじゃなかったみたいね。
               _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
           ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
           /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
          ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
     __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐-



.


116 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:42:22 ID:IumJnqXo0



          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ ヽ
            彡  〆  |::| )  |::| ∨
             〃 ハ     _ノ   ― Y:i|  そうッスか……
             イ 从§  ( ●) (●) |从
            乂イ§   |::(__人__)| |    じゃあ時系列的に考えて、明日フトミミさん……もとい、
               /     |::|    ||/    やらないのか夫がここに来るんスかね。
            /      》》    《ヽ
             | ヽ:::::::ヽ|::::::::| |:::::::| ヽ










                  _
                     //⌒ヽ
        ,ィ‐-γヽ,_ / /  、__)    __,,.. .-‐ '''‐-、
      r‐'⌒:.:.:.:..:.:.:.:.:ヽ  |    _,..-'''"    , -'"´⌒`ヾ、
      〈/:.人_:.ミ、:.:.:.:.:} .|  , -'"         /
      {彡}fテ `iミ´>:/  |/        /
       〈_  ´i:.ノ// /         /      おそらく、そういうことになるんでしょうね……
        ヽ-'i´メ-〈/_/ /⌒      /
         ノ/   Kl/ /⌒      彡'ー-、      ……あれ?キル夫は?
      ,.‐´:.:l i  .ト='ー―――=ニ、    ヽ
      (:.:(:.:.:.:.:i, .トー'´|\     /⌒`ヽ     }
        i`:.`:ー:ヘ_ノi:.:.:.|  ヽ‐--‐'   、__,) 、_ノ
       |:i:.:.:.:.:.:.:{ ',:.:.:',   \



.


117 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:42:41 ID:IumJnqXo0



           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ           \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::| u \ ヽ
          〃 ハ  _    _\ l  |
         ル从§ (ー) (ー) ヾ  |    ……オレたちとは違う部屋にしてもらったッス。
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ
            \.|::|.      |::| /
            /           \










              ..::´/⌒::、ミー、
          ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
           /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
          /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
          7:::/:/:::::/      }:::::}:::::}
          {::/彡:::/-‐'  ゛`ー-ヽ::、::i
        ー=ニニィ__ 、  ,__ ヽ::乂
          |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ' ノ::リ`
           ノ个             }::}ノ    ……そうね。
            乂ハ     `     /|:/
            从ヽ     -    /从      一緒に居ると、余計な事まで教えたくなっちゃうだろうし。
              ≧ト . _ . イ´
              _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __     アタシもさっき、何度かスサノオに先の事教えたくなっちゃったもんね……
          ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
          /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
         ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
    __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐-



.


118 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:43:08 ID:IumJnqXo0



          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x  〆/^^\/ \ ヽ
             〃 ハ    |::|   ) |::| ∨
             イ 从§  |:ノ   ―::| Y:i|     
            乂イ§   ( ●) (●) |从    ああ……それに、これから自分を死地に送る上、
               /     |::|(__人__)/      分身まで殺す奴となんて極力関わらない方がいいだろうッスから……
            /      》》    《ヽ
            | ヽ:::::ヽ |::::::::| |:::::::| ヽ










                          ___
                          .:≦.:.:._,,.-‐''" " `ヽ.
                      .:.:.:.:.:.:.:/::::::/::::::::::ヽ.:.:ヽ
                   /.:/.:..:彡.:.:.:.:.:_,,.-‐''" " `ヽ:.:.⌒'
                l.:.:|::/::.:.:.:.:.:./ __三二二ニイ!
                |:.:.:.:.:.; l.:.:彡; '´ r=ミヽ   l:|
                ヽ-=彡.:.:.::ヘ:|.:.:.:./   弋zぅ}'` _,リ
              ヽ--≧.:.:.:八 (|.:.:.:′        frア′
                 `ーァ.:.l.:.从|ヽ|.:.:           ゝ
               ー=ニく」ハ:l 丶 !:|        -´   ……それはそうと、向こうに帰ったらどうしよっか。
- ...,,__              ∨:::ト∧|      , '
     ~""''' ‐- ...,,__,, - 、 _  /::::::::ヽ_ァ‐- '      一回、女王さまの所に戻る?
               /      ヽ!:::::::::::::::::::{
            ,        ヽ:::::::::::::::::::::\_
                        〉;.:::::::⌒:ヽ、.  \
            '___ イ   /:::::::::::::::::::::::::ヽ`:::::\
 .   _,,.-‐''" '::::::::::::::::..' ヽ  /::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::ヽ
_,,.-‐''"  .   ':::::::::::::::,イ   ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::ヽ
       ,:::::::::::::/_,,.-‐''" ハ:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::リ
       '::::::::::/, '"      .ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ,.'::::::::::ヽ        ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ri′



.


119 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:43:30 ID:IumJnqXo0



           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::| u\ ヽ
          〃 ハ  \    /\ l  |
         ル从§ (●) (●) ヾ  |    そうッスね、姉さんと相談してからできない夫を探して誤解を解こうッス。
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ
            \.|::|.      |::| /     そうして、「創世」から手を引かせないと、
            /           \     やんねえ香や姉さんと衝突しちまいかねないッスから。









               ..::´/⌒::、ミー、
           ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
            /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
           /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
           7:::/:/:::::/   u   }:::::}:::::}
           {::/彡:::/_   __ヽ::、::i
         ー=ニニィr=ミ 、 ,ィ==rァヽ::乂
           |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ' ノ::リ`
            ノ个             }::}ノ     ん~……できない夫、話を聞いてくれるかしら?
             乂ハ     `     /|:/
              从ヽ     -    /从       言い難いけど、あれは誤解なんてレベルじゃなかったと思うし、
               ≧ト . _ . イ´           そもそも、もう彼をできない夫と呼んでいいのかどうかも……
               _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
           ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
           /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
          ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
     __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐-



.


120 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:43:55 ID:IumJnqXo0



          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ ヽ
            彡  〆  |::| )  |::| ∨
             〃 ハ     _ノ   ヽ_UY:i|    それでも、説得しなきゃならんス。
             イ 从§  ( ●) (●) |从
            乂イ§   |::(__人__)| |      姉さんと、できない夫ややんねえ香が殺しあう様な事態だけは
               /     |::|    ||/      絶対に食い止めなきゃならんスから。
            /      》》    《ヽ
             | ヽ:::::::ヽ|::::::::| |:::::::| ヽ










  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆 |::|   ) |::|\ ヽ   ……だから、最優先しなきゃならないのは、姉さんたち3人を和解させる事ッス。
  〃 {_{   \   / │ i|
  レ!小§ (●)  (●)  | イ   そうして、まずダディさんの「シジマ」の「創世」を食い止めて、
   レ § |::|(__人__)|:|  |ノ    その後に姉さんが予言した滅びだけを回避した形で
    /⌒゜   ー‐   ィヽ      元の世界を再生させる「コトワリ」を誰かに啓いてもらうのがベターだと思うんス。
   / rー'ゝ|:::::::| |:::::::|〆ヽ
   /,ノヾ ,>彡   ミ ヾ_ノ,|    これなら、メタトロンさんたちとも敵対しないで済むかもしれんスし。
   | ヽ〆/:::/.....\:::\ |  |



.


121 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:44:15 ID:IumJnqXo0



                  _
                     //⌒ヽ
        ,ィ‐-γヽ,_ / /  、__)    __,,.. .-‐ '''‐-、
      r‐'⌒:.:.:.:..:.:.:.:.:ヽ  |    _,..-'''"    , -'"´⌒`ヾ、
      〈/:.人_:.ミ、:.:.:.:.:} .|  , -'"         /
      {彡}fテ `iミ´>:/  |/        /     それと、ルシファーを探す事もね。
       〈_  ´i:.ノ// /         /
        ヽ-'i´メ-〈/_/ /⌒      /      今のところは女王さまの「壁」のおかげで
         ノ/   Kl/ /⌒      彡'ー-、    侵食のペースが落ちてる様だけど、悠長にはしてられない状況だし。
      ,.‐´:.:l i  .ト='ー―――=ニ、    ヽ
      (:.:(:.:.:.:.:i, .トー'´|\     /⌒`ヽ     }
        i`:.`:ー:ヘ_ノi:.:.:.|  ヽ‐--‐'   、__,) 、_ノ
       |:i:.:.:.:.:.:.:{ ',:.:.:',   \











           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ           \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::| u \ ヽ
          〃 ハ  _    _\ l  |    そうか、「マガタマ」の件もあるんスよね……
         ル从§ (●) (●) ヾ  |
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ    そっちの目星も全然ついてない状況ッスもんね。
            \.|::|.      |::| /
            /           \     何とかしないと……



.


122 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:44:33 ID:IumJnqXo0



         |||   |||
        |||  ____ ||| < ヌッ
         /⌒  ⌒\
       /( ●)  (●)\      なに?お前ら、ルシファー探してんの?
      /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      |              |    でもアイツ、隠れんの上手いから見つけんのは大変だと思うけど……
__( ⌒-ィ⌒ヽ、   /⌒` '⌒ )__
     `ー-ゝィソノー‐ヾy_ノー"










                          ___
                          .:≦.:.:._,,.-‐''" " `ヽ.
                      .:.:.:.:.:.:.:/::::::/::::::::::ヽ.:.:ヽ
                   /.:/.:..:彡.:.:.:.:.:_,,.-‐''" " `ヽ:.:.⌒'
                l.:.:|::/::.:.:.:.:.:./ __三二二ニイ!
                |:.:.:.:.:.; l.:.:彡; '´ r=ミ\   l:|
                ヽ-=彡.:.:.::ヘ:|.:.:.:./   弋zぅ}'` _,リ
              ヽ--≧.:.:.:八 (|.:.:.:′        frア′
                 `ーァ.:.l.:.从|ヽ|.:.:   U       ゝ    わっ!や、やる夫!?
               ー=ニく」ハ:l 丶 !:|       ⊂⊃
- ...,,__              ∨:::ト∧|      , '       何時の間に湧いて出たのよ!
     ~""''' ‐- ...,,__,, - 、 _  /::::::::ヽ_ァ‐- '
               /      ヽ!:::::::::::::::::::{
            ,        ヽ:::::::::::::::::::::\_
                        〉;.:::::::⌒:ヽ、.  \
            '___ イ   /:::::::::::::::::::::::::ヽ`:::::\
 .   _,,.-‐''" '::::::::::::::::..' ヽ  /:::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::ヽ
_,,.-‐''"   .  ':::::::::::::::,イ   ヽ/:::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::ヽ
       ,::::::::::::::/_,,.-‐''" ハ:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::リ
       '::::::::::/, '"      .ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/



.


123 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:44:54 ID:IumJnqXo0



        ___
      /      \
   /          \
  /   ⌒   ⌒   \    ピクシーちゃんの居る所なら、何時でも何処でも参上だお。
  |  /// (__人__) ///   |
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ











               -―─- 、
           /         \
         ′ ノ     ‐-   ,  ……それに、何時、約束のハ○撮りの機会が有るか分らんし。
          i  /・\ /・\  i
          |   ⌒(__人__)⌒  l  何なら、今この場で始めてくれても全然オッケーというか大歓迎だお?
         、     `⌒´   . '
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/



.


124 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:45:14 ID:IumJnqXo0



   ト VVVVVVVVノ\
    \            \
      ヽ             \
   ⌒≧x   /^^\/ \ ヽ
     彡  〆  |::| ) |::|丶 ∨
     〃 ハ  U _, ,丶_  Y:i|
    イ 从§  ( ≡) (≡) |从   い、いやいや、そういうのは勘弁してくれッス。
    乂イ§   |::(__人__)| |
      /.    |::|     ||/     さすがにそんな気分じゃねえッスよ……
     /      》》    《ヽ
     | ヽ:::::ヽ |::::::::| |:::::::| ヽ









                          ___
                          .:≦.:.:._,,.-‐''" " `ヽ.
                      .:.:.:.:.:.:.:/::::::/::::::::::ヽ.:.:ヽ
                   /.:/.:..:彡.:.:.:.:.:_,,.-‐''" " `ヽ:.:.⌒'
                l.:.:|::/::.:.:.:.:.:./ __三二二ニイ!
                |:.:.:.:.:.; l.:.:彡; '´ r=ミ\   l:|
                ヽ-=彡.:.:.::ヘ:|.:.:.:./   弋zぅ}'` _,リ
              ヽ--≧.:.:.:八 (|.:.:.:′        frア′
                 `ーァ.:.l.:.从|ヽ|.:.:′         ゝ
               ー=ニく」ハ:l 丶 !:|   U    ⌒´      そ、そうよ、そうよ!
- ...,,__             ∨:::ト∧| `        '      色々あってそれどころじゃないの!
     ~""''' ‐- ...,,__,, - 、 _  /:::::ヽ_^ ァ‐- '
               /      ヽ!:::::::::::::::::::{          こういうのはムードが大切なんだから
            ,        ヽ:::::::::::::::::::::\_       無粋なこと言ってないで大人しくしてなさいよ。
                        〉;.:::::::⌒:ヽ、.  \
            '___ イ   /:::::::::::::::::::::::::ヽ`:::::\
 .   _,,.-‐''" '::::::::::::::::..' ヽ  /::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::ヽ
_,,.-‐''"  .   ':::::::::::::::,イ   ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::ヽ
       ,:::::::::::::/_,,.-‐''" ハ:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::リ
       '::::::::::/, '"      .ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/



.


125 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:45:33 ID:IumJnqXo0



      _____
    / ―   \
  /ノ  ( ●)   \     むぅ……そんなもんかお。
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /    やる夫だったら、嬉しい時も悲しい時も、パッコンパッコンはめ倒すけどなぁ。
. |         /
  \_      _ノ\     男ならみんなそうじゃないのかお?
    /´         |
.    |  /      |









           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ
          〃 ハ U _ノ   ―\ l  |   んな、人をケダモノみたいに言わんでくれッス。
          ル从§-=・=- -=・=-ヾ  |
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ    とてもそんな気は起きんスよ。
            \.|::|. `ー´ |::| /
            /           \



.


126 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:45:50 ID:IumJnqXo0



───────────────────────────────────────────
 ________
 ||       ,,,..-‐''"´ || ガチャ
 ||     ミ.|::::::::::::::::::::||
 ||       |::::::::::::::::::::||
 ||/ ̄ ̄\ ::::::::::::::::||
 ||      ヽ:::::::::::::::||     ちぇ、堅物め……つまらんお。
 ||       |::::::::::::::||
 ||、     / ::::::::::::::||     しょうがないから、イザナミお姉さんのオッパイで見ヌ○でもし~よっと!
 ||(       )::::::::::::::::||
 || \   ヽー-、 :::::||
 ||   \_  )_):::::||
 ||       |(\ \:::::||
 ||      ∪‐\ \|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(__)
───────────────────────────────────────────



.


127 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:46:11 ID:IumJnqXo0



                 ..::´/⌒::、ミー、
             ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
              /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ:::ヽ
              /::::/::::/:::::/`~~~气::::',::::ハ
              7:::/:/:::::/   u   }::::}::::::}
              {::/彡:::/-‐'  ゛`ー-ヽ::、:::|
            ー=ニニィ__ 、  ,__ ヽ::乂
              |:::{  ━━ }  ━━ リ::ー`
               ノ个  ,,,,        ,,,  }::}ノ     ハァ~……どうにか誤魔化せたか。
                乂ハ     `     /|:/
                从ヽ  ⊂ニ⊃ /从      あの性欲魔神にも参ったわねぇ。
      _y⌒ヽ-一ッ     ≧ト . _ . イ´
     ´      <´     _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
    (        }  /´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
     ヽ   _,,ノ /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
      ゝ一''   ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y    l
       __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐-










  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆u|::|   ) |::| \ ヽ
  〃 {_{   |:ノ    ─  | i|
  レ!小§ (/)  (\)  | イ   まったく、嘘なんてつくもんじゃねえッスね。
   レ §u|::| (__人__)|:|  |ノ
    /⌒゜   ー‐   ィヽ     何時まで誤魔化し通せるか・・…
   / rー'ゝ|:::::::| |:::::::|〆ヽ
   /,ノヾ ,>彡   ミ ヾ_ノ,|
   | ヽ〆/:::/.....\:::\ |  |



.


128 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:46:30 ID:IumJnqXo0



              __
          _, -' ´___\
        , '´ _,-'´, -――- ゝ、
      /  ./ /      l ト、\
      \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
       l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
       l | l |  (○) / (●) .」 |   ……なに、やる夫の奴に、オメェらのビデオ撮らせるからって協力させてんの?
      彡彡彡   (__人__)  ミミ
        \     `⌒´  /     つか、二人ともそういう関係だったんですかぉ?
        /           )
       /          /
     / /     / /
    r‐´  ノ      (   ´―、
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ < ヌッ











           /レVVVVVVVV イ
         /           /
        /         ∠
      / /ヽ/^\   x≦
       |  ー 三 ―:::::〆 N ヾ    おわっ!す、スサノオさん!?
      从(〇)三(〇 )u::§从ゝ
       i |:(_人__)|::|:u:::§ル′    アンタもいったい何時の間に……
        \; }__(, |::|;;;;;、,r'
       /      , \



.


129 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:46:53 ID:IumJnqXo0



                ..::´/⌒::、ミー、
            ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
             /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
            /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
            7:::/:/:::::/   u   }:::::}:::::}
            {::/彡:::/-‐'  ゛`ー-ヽ::、::i
          ー=ニニィ   - 、   , ー   ヽ::乂
            |:::{  ァ='^   '`=ャ リ::ー`
             ノ个 ..::::::.      .::::::.. }::}ノ    いや、何ていうかその……カクカクシカジカで、
              乂ハ     `     /|:/     アタシの貞操の為にギャル夫を恋人って事にしてるわけよ。
              从ヽ     -    /从
                ≧ト . _ . イ´
                _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
            ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
            /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
           ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
      __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐-










         __
     _, -' ´___\
  , '´ _,-'´, -――- ゝ、
 /  ./ /      l ト、\
 \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
  l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !     ぶわ~っはっはっはっ!
  l | l | ≦゚≧ / ≦゚≧ 」 |
 彡彡彡    (__人__)   .ミミ     アイツ、それでNTR記念にビデオ撮らせろって?
   \       |r┬|   /
   /       `ニ´   \       くくくくっ……いやぁ、最高にアホな話ですぉ……ぶわっはっはっ!



.


130 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:47:14 ID:IumJnqXo0



           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ
          〃 ハ U _ノ   ―\ l  |   笑いこっちゃねえッスよ。
          ル从§-=・=- -=・=-ヾ  |
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ    こっちは何時バレるか、ハラハラもんなんスから……
            \.|::|. `ー´ |::| /
            /           \









       _, -' ´___`'‐、
     ., '´ _,-'´,-――-、 ヽ
   / //      ヽ\ \
   \_/ /l / / /l 〃| トl ',/
     | /l/レ(ー) / (ー) -L.l   いや、悪ぃ悪ぃですぉ。
    l^l^ln   (__人__)   」 |
    ヽ   L   |r┬-|   ミミ   ……そんなアホな話で魔王を謀る無茶なバカが居たのが、愉快で愉快で。
     ゝ  ノ  `ー‐'   /
   /   /        \    また、それにまんまと乗せられるやる夫のアホさ加減も……ククッ。
  /   /           ヽ



.


131 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:47:35 ID:IumJnqXo0



          __
      _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
   l | l |  (○) / (●) .」 |      ま、やる夫はピクシーちゃんにぞっこんみたいだから、
  彡彡彡    (__人__)  ミミ       のらりくらり避わしてりゃ問題無いと思いますぉ。
   /     ∩ノ ⊃  /  ∩ノ ⊃
   (  \ / _ノ    \/ _ノ    スサノオも、この事はお口にチャックしときますから。
    \  “  /   \    /
     \ /      ヘ /        それよりも、っと……
       \        \
                  < ゴソゴソッ









─────────────────────────────────────
                        ____
                        ||||||||||||||||
                        |────‐|
                         }、      {
                         / \     ∧
                        , ′ー--
                       /           \
            .        /                 \
                    /  「L.、00   く>..00    ,
            .      ,′ //二  .   n ハ       ‘,
                 |  └─┘ . (八U八)    .  i
                 |                        |
                 ||       ___      . ,勹  .   |           /\
                 ||      ア∠、    く く   .. |        / /,.ヘ、
                 ||      └'己」   .  \)  . ..l|        / < <__/
                 ||                 .     l|        //\> <>
                 ||     <ニニ>、  , <ニニ>     l|              /\
                 |l       | |  l |     .   l|              \/
                 ||    <ニニX  .Xニニハ      l!             /\/|
                 ||       | |  l |   | |  .  |              \_/
                 /      <ニニ>'   .`<ニニ>'     ∧
                 ,′ ̄ ̄                     ̄  ,
            .     乂  ニ二  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         _У
                   ー-----========-----一
─────────────────────────────────────



.


132 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:47:54 ID:IumJnqXo0



           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::| U\ ヽ
          〃 ハ  ⌒    ー\ l  |   えっと……これは?
         ル从§ (●) (●) ヾ  |
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ
            \.|::|. `⌒´ |::| /
            /           \










        __
    _, -' ´___\
  , '´ _,-'´, -――- ゝ、
/  ./ /      l ト、\
\__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
 l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !      スサノオ秘蔵のどぶろくですぉ。
 l | l |  (○) / (●) .」 |
彡彡彡   (__人__)  ミミ      ……今日は、勘違いでオメェらと諍いを起こしちまったですけど、
  \     |r┬|   /  U    改めて、スサノオからのささやかなお近づきの印ですぉ。
    /     `ー'     ̄ ̄⊃ )
    |              | ̄ ̄ ̄     ちゅうことで、まま一献。
              < ズイッ



.


133 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:48:12 ID:IumJnqXo0



          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ ヽ
            彡  〆 U|::| )  |::| ∨
             〃 ハ     _ノ   ― Y:i|
             イ 从§  ( ●) (●) |从 
            乂イ§   |::(__人__)| |    気持ちは嬉しいッスけど、呑気に酒飲んでる心境じゃ……
               /     |::|` ー´ ||/
            /      》》    《ヽ      それにオレ、一応未成年だし。
             | ヽ:::::::ヽ|::::::::| |:::::::| ヽ










                          ___
                          .:≦.:.:._,,.-‐''" " `ヽ.
                      .:.:.:.:.:.:.:/::::::/::::::::::ヽ.:.:ヽ
                   /.:/.:..:彡.:.:.:.:.:_,,.-‐''" " `ヽ:.:.⌒'
                l.:.:|::/::.:.:.:.:.:./ __三二二ニイ!
                |:.:.:.:.:.; l.:.:彡; '´ r=ミヽ   l:|
                ヽ-=彡.:.:.::ヘ:|.:.:.:./   弋zぅ}'` _,リ
              ヽ--≧.:.:.:八 (|.:.:.:′        frア′
                 `ーァ.:.l.:.从|ヽ|.:.:′         ゝ
               ー=ニく」ハ:l 丶 !:|        (ア´     あら、友好の印にって勧めてくれてるんだから
- ...,,__             ∨:::ト∧| `        '      一杯ぐらいいただきましょうよ。
     ~""''' ‐- ...,,__,, - 、 _  /:::::ヽ_^ ァ‐- '
               /      ヽ!:::::::::::::::::::{          ……それに、たまにはお酒でも飲んで嫌な事忘れた方がいいわ。
            ,        ヽ:::::::::::::::::::::\_       悪魔には、未成年も何も無いんだしね。
                        〉;.:::::::⌒:ヽ、.  \
            '___ イ   /:::::::::::::::::::::::::ヽ`:::::\
 .   _,,.-‐''" '::::::::::::::::..' ヽ  /::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::ヽ
_,,.-‐''"  .   ':::::::::::::::,イ   ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::ヽ
       ,:::::::::::::/_,,.-‐''" ハ:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::リ
       '::::::::::/, '"      .ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/



.


134 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:48:32 ID:IumJnqXo0



              __
          _, -' ´___\
       , '´ _,-'´, -――- ゝ、
      /  ./ /      l ト、\
      \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
       l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !   そうそう、ピクシーちゃんの言うとおりですぉ。
       l | l |  (○) / (●) .」 |
      彡彡彡    (__人__)   .ミミ    ……悩むのもいいけど、たまにはハメ外して
        \     ` ー´   /     ストレス解消もいいもんですぉ?
        /      ー-   / 、
          ヽ|             / /
          |           / ´









           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ
          〃 ハ  _ノ   ― \ l  |   そうッスか?
         ル从§ (●) (●)Uヾ  |
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ    ……んじゃらば、一杯だけ……
            \.|::|. `ー´ |::| /
            /           \



                       ●

                       ●

                       ●



.


135 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:48:54 ID:IumJnqXo0



~1時間後~




────────────────────────────
┼─┨| | | | | |、//        |                  ┠─┼─
┼─┨| | | | | | //、        ∂,,        .... .... .. ┠─┼─
┼─┨| | | | | |||ミ、          ...      ...,      ┠─┼─
┼─┨| | | | | ||、m                    ....  ┠─┼─
┼─┨| | | | | ||| ^             ...... ......  .........  ┠─┼─
┷━┫| | | | | |||ミ               ...      . ┣━┷━
    ┃/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_┃
━━┛,,.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.....  ..   . ,...,,,, ,,,,,.....           ┗━━━
..;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;::,, ,.. /,,:::.: . .. . ,......, .......
.,.,...........,,,,,,,...                             ..
                        /'WWvi,ィ
     ___               レ-ア-、∠
   ∠ , ==== ゝ             = =)§ミ
    | | イ(○''●          .   (人__)U.从(
    | |彡u(__人)              と旦と_ノ_
    レ|>  |i|||i|             (_(___, J
    _(,_つ ̄つ旦     __   、, ,
    レ ,__)_)       ( `ヽ - o -
                ,-`ー 、 (
               ;z゙     ヽ )
               リ, : : : : :.人
             .    ∈ ::::::∋
   ,....., .....,..,.,....... ,.........,.,.....,.| ::,:: /..............,    .   ....,.
                   し'し'
────────────────────────────



.


136 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:49:14 ID:IumJnqXo0



                、, ,      ..::´/⌒::、ミー、
                - o -  ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ:::::::\
                  )   /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
               .   (  /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
                    7:::/:/:::::/      }:::::}:::::}
                    {::/彡:::/ ̄`  ´ ̄``ヽ::、::i
                  ー=ニニィ    、     ヽ::乂
                    |:::{  r=ュ  }  ,r=ュ, リ::ー`
                     ノ个             }::}ノ    きゃはははははっ!
                      乂ハ ///  ` /// /|:/
                      从ヽ   l⌒7   /从      このお酒、濁ってるけどとっても美味しいわ~。
                        ≧ト 二 イ´
                        _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __     どぶろくサイコー!もう一杯!!
                    ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
                    /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
                   ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
              __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""'''











          __
      , - '´_ __  \
    ,/  /,-‐――-、 ゝ、
  /  //        \ \
  \__/ // l / / /l〃|トl, /
   l | l i l/レ( ○ )/( ●)‐Ll    ギャル夫……これ、ヤマタノオロチ酔い潰したのと同じ酒なんですけど?
   l | l |    (__人__)  」 |
  彡彡彡   |   | U ミミ     オメエェの相棒、どんだけウワバミなんですぉ……
.     >    |ェェェェ|   く



.


137 :どこかの名無しさん [↓] :2014/04/10(木) 20:49:28 ID:3e2M3mXE0

モモタロウ、本当好きなんだなぁw


138 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:49:33 ID:IumJnqXo0



   ト VVVVVVVVノ\
    \            \
      ヽ             \
   ⌒≧x   /^^\/ \ ヽ
     彡  〆  |::| ) |::|丶 ∨
     〃 ハ  U _, ,丶_  Y:i|   そ、それよりも、明らかに体のサイズ以上の量を飲んでるッスよね?
    イ 从§  ( ≡) (≡) |从
    乂イ§   |::(__人__)| |     ……ピクシー、腹は大丈夫なんスか?
      /.    |::|    ||/
     /      》》    《ヽ
     | ヽ:::::ヽ |::::::::| |:::::::| ヽ









                          ___          、, ,
                          .:≦.:.:._,,.-‐''" " `ヽ.       - o -
                      .:.:.:.:.:.:.:/::::::/::::::::::ヽ.:.:ヽ       )
                   /.:/.:..:彡.:.:.:.:.:_,,.-‐''" " `ヽ:.:.⌒'    ノ
                l.:.:|::/::.:.:.:.:.:./ __三二二ニイ!
                |:.:.:.:.:.; l.:.:彡; '´ r=ヽヽ   l:|
                ヽ-=彡.:.:.::ヘ:|.:.:.:./   弋zぅ'`  _,リ
              ヽ--≧.:.:.:八 (|.:.:.:′        frア′
                 `ーァ.:.l.:.从|ヽ|.:.:   ///    ゝ     ん~?アタシの胃袋はね~、宇宙らのよ~。
               ー=ニく」ハ:l 丶 !:|        (ア´
- ...,,__             ∨:::ト∧| `        '       この程度の酒も飲めずに、妖精が勤まるかっての!ヒック!
     ~""''' ‐- ...,,__,, - 、 _  /:::::ヽ_^ ァ‐- '
               /      ヽ!:::::::::::::::::::{
            ,        ヽ:::::::::::::::::::::\_
                        〉;.:::::::⌒:ヽ、.  \
            '___ イ   /:::::::::::::::::::::::::ヽ`:::::\
 .   _,,.-‐''" '::::::::::::::::..' ヽ  /::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::ヽ
_,,.-‐''"  .   ':::::::::::::::,イ   ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::ヽ
       ,:::::::::::::/_,,.-‐''" ハ:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::リ
       '::::::::::/, '"      .ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ,.'::::::::::ヽ        ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ri′



.


139 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:49:54 ID:IumJnqXo0



                  _
                     //⌒ヽ
        ,ィ‐-γヽ,_ / /  、__)    __,,.. .-‐ '''‐-、
      r‐'⌒:.:.:.:..:.:.:.:.:ヽ  |    _,..-'''"    , -'"´⌒`ヾ、
      〈/:.人_:.ミ、:.:.:.:.:} .|  , -'"         /
      {彡}fテ `iミ´>:/  |/        /    ……って、ギャル夫~、あなた一杯目から全然進んでないじゃらいの!
       〈_///´i:.ノ// /         /
        ヽ-'i´メ-〈/_/ /⌒      /      ホラ!飲んで飲んで!
         ノ/   Kl/ /⌒      彡'ー-、
      ,.‐´:.:l i  .ト='ー―――=ニ、    ヽ
      (:.:(:.:.:.:.:i, .トー'´|\     /⌒`ヽ     }
        i`:.`:ー:ヘ_ノi:.:.:.|  ヽ‐--‐'   、__,) 、_ノ
       |:i:.:.:.:.:.:.:{ ',:.:.:',   \            < グイッ










          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x  〆/^^\/ \ ヽ
             〃 ハ    |::|   ) |::| ∨
             イ 从§U |:ノ   ―::| Y:i|
            乂イ§   ( ≡) (≡) |从   いや、この酒クセがあり過ぎて……
               /     |::|(__人__)/
            /      》》    《ヽ      オレもう止めとこうかなって……
            | ヽ:::::ヽ |::::::::| |:::::::| ヽ



.


140 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:50:18 ID:IumJnqXo0



                        ..::´/⌒::、ミー、
                    ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
                     /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
                    /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
                    7:::/:/:::::/      }:::::}:::::}
                    {::/彡:::/_,  、__ヽ::、::i
                  ー=ニニィ__ 、  ,__ ヽ::乂
                    |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ'  ノ::リ`   あ~によ~。
                     ノ个              }::}ノ
                      乂ハ ///  `  /// /|:/     アラシの酒が飲めないっての?ヒック。
                      从ヽ   マ二)   /从
                        ≧ト . _ . イ´        アナタ、こんら美人のお酌断るだなんて罰当たるわよ~?
                        _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
                    ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
                    /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
                   ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
              __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐-











           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ   いや、そういうワケじゃ……ああ、もうしょうがねえッスね!
          〃 ハ U _ノ   ―\ l  |
          ル从§-=・=- -=・=-ヾ  |   ほら、ありがたく飲ませて貰うから注いでくれッス。
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ
            \.|::|. `ー´ |::| /
            /           \



.


141 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:50:40 ID:IumJnqXo0



                     _
                        //⌒ヽ
           ,ィ‐-γヽ,_ / /  、__)    __,,.. .-‐ '''‐-、
         r‐'⌒:.:.:.:..:.:.:.:.:ヽ  |    _,..-'''"    , -'"´⌒`ヾ、
         〈/:.人_:.ミ、:.:.:.:.:} .|  , -'"         /       ヽ
         {彡}fテ `iミ´>:/  |/        /          }  そうそう、素直で結構。
          〈_,/// i:.ノ// /         /      ヽ、__ノ
           ,ィ7ヽ-'i´メ-〈/_/ /⌒      /              ほうら、どんどん飲んじゃってー!ヒック!
           /シ゛ ノ/   Kl/ /⌒      彡'ー-、
        |:.i.‐´:.:l i  .ト='ー―――=ニ、    ヽ
         (:.:(:.:.:.:.:i, .トー'´|\     /⌒`ヽ     }
           i`:.`:ー:ヘ_ノi:.:.:.|  ヽ‐--‐'   、__,) 、_ノ
          |:i:.:.:.:.:.:.:{ ',:.:.:',   \
                      < トクトクトクッ……









                /レVVVVVVVV イ
               /           /
              /         ∠
             / /ヽ/^^\   x≦⌒
           / / |::| ( |::|    〆  ミ
            | ′⌒    ⌒ U  ム  ヾ
         从| (≡) (≡ )  §从 ゝ
           | |(_人_)|::|  §ル′     はいはい、いただきまス。
          `γ⌒)⌒ヽノ|  /
     .     /( ^/   /ij   ヽ         うっ……二日酔いとかならなきゃいいんスけど……
         / { ,(⌒ヽ/      ヽ
         | / i ー '     ィ  }
         ヽ_ノ           |  |
                       < グビッ!グビッ!



.


142 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:50:59 ID:IumJnqXo0



                        ..::´/⌒::、ミー、
                    ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ:::::::\
                     /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
                    /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
                    7:::/:/:::::/      }:::::}:::::}
                    {::/彡:::/ ̄`  ´ ̄``ヽ::、::i
                  ー=ニニィ    、     ヽ::乂
                    |:::{  r=ュ  }  ,r=ュ, リ::ー`
                     ノ个             }::}ノ    おー、イイ飲みっぷりだー!
                      乂ハ ///  ` //// |:/
                      从ヽ   l⌒7   /从     若いんだから、そうこなくっちゃね~。
                        ≧ト 二 イ´
                        _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
                    ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
                    /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
                   ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
              __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐- ...,,__










                          ___
                          .:≦.:.:._,,.-‐''" " `ヽ.
                      .:.:.:.:.:.:.:/::::::/::::::::::ヽ.:.:ヽ
                   /.:/.:..:彡.:.:.:.:.:_,,.-‐''" " `ヽ:.:.⌒'
                l.:.:|::/::.:.:.:.:.:./ __三二二ニイ!
                |:.:.:.:.:.; l.:.:彡; '´ r=ミ\   l:|
                ヽ-=彡.:.:.::ヘ:|.:.:.:./   弋zぅ}'` _,リ
              ヽ--≧.:.:.:八 (|.:.:.:′        frア′
                 `ーァ.:.l.:.从|ヽ|.:.:′  ///    ゝ     ……そうだ、若いといえばギャル夫。
               ー=ニく」ハ:l 丶 !:|        ⌒´
- ...,,__             ∨:::ト∧| `        '       アナタ、若いくせに自分以外の事で色々悩み過ぎなのよ。
     ~""''' ‐- ...,,__,, - 、 _  /:::::ヽ_^ ァ‐- '
               /      ヽ!:::::::::::::::::::{           今は悪魔なんだし、友達の事も姉さんの事も全部置いといて、
            ,        ヽ:::::::::::::::::::::\_        もっと自分の体の事を優先して考えなさいな!
                        〉;.:::::::⌒:ヽ、.  \
            '___ イ   /:::::::::::::::::::::::::ヽ`:::::\
 .   _,,.-‐''" '::::::::::::::::..' ヽ  /::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::ヽ
_,,.-‐''"  .   ':::::::::::::::,イ   ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::ヽ
       ,:::::::::::::/_,,.-‐''" ハ:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::リ
       '::::::::::/, '"      .ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ,.'::::::::::ヽ        ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ri′



.


143 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:51:19 ID:IumJnqXo0



  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆u|::|   ) |::| \ ヽ
  〃 {_{   |:ノ    ─  | i|    そ、そんなこと言われたって……
  レ!小§ (/)  (\)  | イ
   レ §u|::| (__人__)|:|  |ノ    だいたい、んな事言ったら、
    /⌒゜   ー‐   ィヽ     ピクシーだってこうやってオレのこと助けてくれてるじゃないッスか。
   / rー'ゝ|:::::::| |:::::::|〆ヽ
   /,ノヾ ,>彡   ミ ヾ_ノ,|
   | ヽ〆/:::/.....\:::\ |  |









                   ..::´/⌒::、ミー、
               ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
                /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ┛┗
               /::::/::::/:::::/`~~~气::',:┓┏
               7:::/:/:::::/      }::::}::::::}
               {::/彡::/\,   ,/ ヽ:::、::i
             ー=ニニィ     、     ヽ::乂
               |:::{  ≡≡  }  ≡≡ リ::ー`
               ノ个             }::}ノ   アラシはいいのよ!アラシは!
                 乂ハ ///  `  /// /|:/
                从\   マ二)   /从     アナタの事、何が何でも助けるって決めたんらから!
                   ≧ト . _ . イ´        義理と人情は意地でも通す!それが妖精道ってもんなのよ!
                   _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
               ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,   ……スサノオ!もう一杯ちょうーだい!ヒック!
               /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
              ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
         __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐



.


144 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:51:56 ID:IumJnqXo0



              __
          _, -' ´___\
        , '´ _,-'´, -――- ゝ、
      /  ./ /      l ト、\
      \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',    はいはい、ただいま……
       l | / l/|7ニノ´/ヽ| -L.l !
       l | |  ( ⌒) / ( ⌒) |      ……いやはや、こんな酒癖悪い鉄火肌の妖精初めてですぉ……
      彡彡彡 u  (__人__)   .ミミ
        \     `⌒´   / ( `´)
        /           \ノ ノ
        |\ \        \____ノ
                        < トクトク……









                          ___
                          .:≦.:.:._,,.-‐''" " `ヽ.
                      .:.:.:.:.:.:.:/::::::/::::::::::ヽ.:.:ヽ
                   /.:/.:..:彡.:.:.:.:.:_,,.-‐''" " `ヽ:.:.⌒'
                l.:.:|::/::.:.:.:.:.:./ __三二二ニイ!
                |:.:.:.:.:.; l.:.:彡; '´ r=ヽヽ   l:|
                ヽ-=彡.:.:.::ヘ:|.:.:.:./   弋zぅ'`  _,リ
              ヽ--≧.:.:.:八 (|.:.:.:′        frア′
                 `ーァ.:.l.:.从|ヽ|.:.:   ///    ゝ    スサノオ、らんか言ったかしら?……まぁ、いいわ。
               ー=ニく」ハ:l 丶 !:|        -´
- ...,,__             ∨:::ト∧| `        '      い~い?キル夫の事も、まだ悩んでるみたいらけどね……
     ~""''' ‐- ...,,__,, - 、 _  /:::::ヽ_^ ァ‐- '
               /      ヽ!:::::::::::::::::::{
            ,        ヽ:::::::::::::::::::::\_
                        〉;.:::::::⌒:ヽ、.  \
            '___ イ   /:::::::::::::::::::::::::ヽ`:::::\
 .   _,,.-‐''" '::::::::::::::::..' ヽ  /::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::ヽ
_,,.-‐''"  .   ':::::::::::::::,イ   ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::ヽ
       ,:::::::::::::/_,,.-‐''" ハ:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::リ
       '::::::::::/, '"      .ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ,.'::::::::::ヽ        ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ri′



.


145 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:52:18 ID:IumJnqXo0



                  _
                     //⌒ヽ
        ,ィ‐-γヽ,_ / /  、__)    __,,.. .-‐ '''‐-、
      r‐'⌒:.:.:.:..:.:.:.:.:ヽ  |    _,..-'''"    , -'"´⌒`ヾ、
      〈/:.人_:.ミ、:.:.:.:.:} .|  , -'"         /
      {彡}fテ `iミ´>:/  |/        /    確かにキル夫を殺したのも、これから見殺しにするのも間違いないわ。
       〈_ ///i:.ノ// /         /
        ヽ-'i´メ-〈/_/ /⌒      /      それは変えようが無い事実。
         ノ/   Kl/ /⌒      彡'ー-、
      ,.‐´:.:l i  .ト='ー―――=ニ、    ヽ   でもねギャル夫、それは「アナタ」がじゃないの……
      (:.:(:.:.:.:.:i, .トー'´|\     /⌒`ヽ     }
        i`:.`:ー:ヘ_ノi:.:.:.|  ヽ‐--‐'   、__,) 、_ノ
       |:i:.:.:.:.:.:.:{ ',:.:.:',   \










                ..::´/⌒::、ミー、
            ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
             /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
            /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
            7:::/:/:::::/      }:::::}:::::}
            {::/彡:::/\,   ,/ `ヽ::、::i
          ー=ニニィr=ミ 、 ,ィ==rァヽ::乂
            |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ' ノ::リ`
             ノ个             }::}ノ
              乂ハ  /// `  /// /|:/    ……アタシとアナタの、「アタシたち」が彼を殺したの。
              从ヽ     -    /从
                ≧ト . _ . イ´        そして、これから見殺しにするのよ。
                _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
            ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
            /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
           ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
      __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐-



.


146 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:52:39 ID:IumJnqXo0



                          ___
                          .:≦.:.:._,,.-‐''" " `ヽ.
                      .:.:.:.:.:.:.:/::::::/::::::::::ヽ.:.:ヽ
                   /.:/.:..:彡.:.:.:.:.:_,,.-‐''" " `ヽ:.:.⌒'
                l.:.:|::/::.:.:.:.:.:./ __三二二ニイ!
                |:.:.:.:.:.; l.:.:彡; '´ r=ミ\   l:|
                ヽ-=彡.:.:.::ヘ:|.:.:.:./   弋zぅ}'` _,リ
              ヽ--≧.:.:.:八 (|.:.:.:′        frア′
                 `ーァ.:.l.:.从|ヽ|.:.:′///      ゝ
               ー=ニく」ハ:l 丶 !:|        ⌒´     いい?どんな判断も、
- ...,,__             ∨:::ト∧| `        '     アタシと一緒に居る以上は、「アタシたち」の判断。
     ~""''' ‐- ...,,__,, - 、 _  /:::::ヽ_^ ァ‐- '
               /      ヽ!:::::::::::::::::::{         ……だから、一人でウジウジ悩んでるんじゃないの。
            ,        ヽ:::::::::::::::::::::\_
                        〉;.:::::::⌒:ヽ、.  \     悩んだら、半分はアタシのせいだって事思い出しなさい。分かった?
            '___ イ   /:::::::::::::::::::::::::ヽ`:::::\
 .   _,,.-‐''" '::::::::::::::::..' ヽ  /::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::ヽ
_,,.-‐''"  .   ':::::::::::::::,イ   ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::ヽ
       ,:::::::::::::/_,,.-‐''" ハ:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::リ
       '::::::::::/, '"      .ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ,.'::::::::::ヽ        ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ri′










           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ
          〃 ハ  /    \\ l  |
         ル从§ (●) (●) ヾ  |
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ   ピクシー……
            \.|::|.     |::| /
            /           \



.


147 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:52:58 ID:IumJnqXo0



               ..::´/⌒::、ミー、
           ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ:::::::\
            /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
           /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
           7:::/:/:::::/u   |||  }:::::}:::::}
           {::/彡:::/ ̄`  ´ ̄``ヽ::、::i
         ー=ニニィ    、     ヽ::乂
           |:::{  r=ュ  }  ,r=ュ, リ::ー`
            ノ个             }::}ノ     ほら、そんな泣きそうな顔してないでドシドシ飲みなさいな。
             乂ハ ///  ` /// /|:/
             从ヽ   l⌒7   /从      それ飲み干したら、ピクシー姐さんがご褒美に……ヴッ!?
               ≧ト 二 イ´
               _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
           ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
           /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
          ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
     __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐-










           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ           \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::| u \ ヽ
          〃 ハ  _    _\ l  |   ぴ、ピクシーさん!?
         ル从§ (○) (○) ヾ  |
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ    気持ち悪くなったなら、トイレはあっち……
            \.|::|.      |::| /
            /           \



.


148 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:53:18 ID:IumJnqXo0



─────────────────────────────────────────

                             __        ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
                            ( `ヽ    <                     >
       NVVVVVVV\  キラキラッ     ,-`ー 、    <     ごぶほぉ!?       >
       \        \        ;z゙  u   ヽ   <                     >
       <         `ヽ、 三 ≧  リ, : : : : :.人     VVVVVVVVVVVVVVVVV
       </ /.  U  三 ≧  . . ((∈ ::::::::∋)
        //, '〆 |::|-== 三       /    (
       〃 {_{   。 -=≦.       〈_/ ヽ_〉
      .  ゚ ・ ゚。  三<         、,J      ━━┓┃┃
        レ §≦ ッ        ッV´             ┃   ━━━━━━━━
       .・ 。 ゚ 。 ミ´     、、 ハト・。 .             ┃               ┃┃┃
  \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/                       ┛
  ≧                             <
  ≧   ぎゃーーーーーーーーーーッス!!    ≦
  ≧                             ≦
  /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\

─────────────────────────────────────────



                               ●
           
                               ●
           
                               ●



.


149 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:53:42 ID:IumJnqXo0



~5分後~




           , -────☆、
           ☆_______,ノ

         , '⌒>',ィ‐-γヽ,_、 , _
             / /" `ヽ ヽ:.:.; :ヽ    あぁっ……あああっ……
         //,'/__ /:.人ヽハ 、:.ミ:∧
         〃 {_{ノ 彡/|||`ヽリ| l |(__;)  も、もう駄目……世界が……回……るぅぅ……
         lイ小l×    × 从 | i/
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃iミ´>__,,...-‐'''‐-、
        /⌒ヽ | ヘ  ゝ._) u  j /⌒i    , -'⌒`ヾ、
      \_\__>,、__, イァ/  /  /      ヽ
.        \:::/ /:::::::::::ヽ {ヘ:::::/='ー―=ー、
         `ヽ< :::::::::::::::::::ヾ  /    / ⌒ `ヽ
                             < キュ~









          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ ヽ
            彡  〆U |::| )  |::| ∨
             〃 ハ     _ノ   ヽ_ Y:i|
             イ 从§  ( ≡) (≡) |从    か、顔にゲ○かけられるとか、酷ぇ目に遭ったッス……
            乂イ§   |::(__人__)| |
               /     |::|` ー´ ||/     ったく、この小さな体のどこから、
            /      》》    《ヽ      チームアメ○カも真っ青な量の○ロ出すんだか……
             | ヽ:::::::ヽ|::::::::| |:::::::| ヽ
                         < フキフキッ









          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
   l | l |  (○) / (●) .」 |
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ    いやぁ、スサノオの中の可憐な妖精像がガラガラ崩れてったですぉ……
    \     `⌒´ U/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ      まぁ、M気質としてはそこに魅力を感じちゃうのも事実ですけど。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `__ニニうヽ. |



.


150 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:54:01 ID:IumJnqXo0



      _, -' ´___`'‐、
    ., '´ _,-'´,-――-、 ヽ
  / //      ヽ\ \
  \_/ /l / / /l 〃| トl ',/
    | /l/レ(○) /(●)-L.l !    ……それにしてもオメェさんら、ホント変なコンビですぉ。
    | l |   (__人__)   」 |
 .  彡彡   |r┬-|   ミミ    そもそも、何でこんなにレベル差の在る悪魔同士が組んでるんですぉ?
     \   `ー'´   /
     /            \










           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ    それは……オレ、「マガタマ」で悪魔になったのは話したッスよね?
          〃 ハ  ─    ─\ l  |
         ル从§ (●) (●) ヾ  |    その原因が自分に有ると思って、責任感じてついて来てくれたんスよ。
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ
            \.|::|.      |::| /      で、それからまぁ……色々有って今に至るわけッス。
            /           \



.


151 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:54:31 ID:IumJnqXo0



              __
          _, -' ´___\
       , '´ _,-'´, -――- ゝ、
      /  ./ /      l ト、\
      \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
       l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
       l | l |  (○) / (●) .」 |   ほぉ~、それで旅の道連れにねぇ。
      彡彡彡    (__人__)   .ミミ
        \     ` ー´   /    ますます妙チキリンな話ですぉ。
        /      ー-   / 、
          ヽ|             / /
          |           / ´










        ト VVVVVVVVノ\
         \            \
           ヽ             \
         ⌒≧x   /^^\/ \ ヽ
          彡  〆  |::| )  |::| ∨
           〃 ハ     ―   ― Y:i|
           イ 从§  ( ー) (ー) |从    そうッスね……でも、オレには過ぎた相棒ッスよ。
          乂イ§   |::(__人__)| |
             /     |::|` ー´ ||/     別に悪魔に成りたかったワケじゃないッスけど、
          /      》》    《ヽ      そのおかげでピクシーやエリヤと出会えたのには感謝してるッス。
           | ヽ:::::::ヽ|::::::::| |:::::::| ヽ



.


152 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:54:51 ID:IumJnqXo0



                   __
                 /___` '- ,_
              、ゝ -――- ,`'-,_ `' ,
            /、イ l      \  \.  \
           ,' l、イ |'l゙i/, /  /゙i l゙i ゙i__/  
   _,rーく´\  , --、! l.L|/ニ゙イi/ 〃イ7ヽ|l.゙i| l |
 ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /| 」. (○)./ (●)   | l |l¦    魔人と妖精の凸凹コンビ、か。
 { -! l _」_ノ‐′/ 彡彡.  (__人__)   ミ_ミ_ミ_
 ヽ ゙ー'´ ヽ  /   |    .`Y⌒y'´      |     ……ギャル夫、ちょいと手ぇ出してみそ?
  ゝ、  ノ_ イ    \     ゛ー ′   ,/
    ヽ     |     /    ー‐     ヽ










           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ //^^\/ \〆 ゞ
            彡  〆|::|  ) |::| 丶 ∨     ??
         〃 ハ ー    ―  Y:i|
         从§ (●)  (●) |从 .n   こうッスか?
          乂§|::|(__人__)|::| l...l^l.| | /)
           \ |::|       |::|/ | U レ'//)
         γ⌒ 》》     《《 ⌒ノ    /
          i::::::::j |::::::::| |:::::::|rニ     ノ
          ヽ、 l  彡    ミ  !ヽ、_,__/
                         < スッ



.


153 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:55:10 ID:IumJnqXo0



─────────────────────────────
                   ,,__
                 ,,.‐'"/;;i|
             ι-‐<;;;;;;i!
              !i;;;/;;;\;i!
               i;;;/;;;;;;;;/    .,ィ---‐-.、
              !/;;;;;/    〈:..゚ゝ'、.ノゞ.:〉
              !;;/       .:::. .个.:::.:;′
              `         ゛、.:: l.::::;
                        ヽ.i;:イ

─────────────────────────────
                 
             ,⊆.己
             `フ_厂   _,n___ 
                   `l_ヤ′  [][]「l 
                            くノ 



.


154 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:55:29 ID:IumJnqXo0



          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ ヽ
            彡  〆  |::| )  |::| ∨
             〃 ハ     ⌒   ー Y:i|
             イ 从§  ( ●) (●) |从
            乂イ§   |::(__人__)| |
               /     |::|` ー´ ||/   これは……火打石?
            /      》》    《ヽ
             | ヽ:::::::ヽ|::::::::| |:::::::| ヽ   何でまたこんなものを?










       _, -' ´___`'‐、
     ., '´ _,-'´,-――-、 ヽ
    / //      ヽ\ \
    \_/ /l / /  , /l'| トl ',/
     | /レ|7ニイ´/〃|-Ll |      スサノオのお守りみたいなもんですぉ。
     | l | (○) / (●) 」 |
    彡彡  (__人__)  ミミ     もしも、絶体絶命のピンチに追い込まれたら使ってみるといいですぉ。
     (⌒ \mm´    ィ´ヽ     こうカチカチっと火花出す感じで。
     |ヽ、 ノ゙  ノ     |   )
     |           | /      ……どうせ、近い未来でまた会うみたいだし、
     |           |´      珍しい関係見せて貰った礼と今日の詫びに貸してやるですぉ。



.


155 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:55:48 ID:IumJnqXo0



           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ  お守りッスか。
          〃 ハ  _ノ   ― \ l  |
         ル从§ (⌒) (⌒) ヾ  |  何だか分んないけど、ありがとうッス。
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ
            \.|::|. `ー´ |::| /    じゃ、とりあえず借りていくッスよ。
            /           \










             _, -' ´___`'‐、
           ., '´ _,-'´,-――-、 ヽ
         / //      ヽ\ \
         \_/ /l / /  , /l'| トl ',/
            | /l/|7ニイ´/〃| -L.l    ん、次に会った時に返してくれればいいですから。
      n    | l |  (○) / (●) .」 |
     (ヨ .  彡彡   (__人__)  ミミ    くれぐれも失くさない様、大事に持ってるんですぉ?
       ヽ、`ー . \   ` ー´   /
        `>"´          く,.



.


156 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:56:08 ID:IumJnqXo0



              __
          _, -' ´___\
        , '´ _,-'´, -――- ゝ、
      /  ./ /      l ト、\
      \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
       l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !   それはそうとギャル夫、おめぇに聞きたい事があったんですぉ。
       l | l |  (○) / (●) .」 |
      彡彡彡   (__人__)  ミミ    おめぇの言ってた二人の「マネカタ」……
        \     `⌒´  /     本当に、生前の記憶と特殊能力持ちだったんですかぉ?
        /           )
       /          /
     / /     / /










      ト VVVVVVVVノ\
       \            \
         ヽ             \
       ⌒≧x   /^^\/ \ ヽ
        彡  〆  |::| )  |::| ∨
         〃 ハ     ―   ― Y:i|
        イ 从§  ( ●) (●) |从  全部本当ッス。
        乂イ§   |::(__人__)| |
          /     |::|    ||/    やらないのか夫の「マネカタ」は、高い魔力に断片的な予知能力を持ってたッスし、
        /      》》    《ヽ      キル夫さんの方は、今日アンタも使ってた「龍の眼光」が使えてたッス。
         | ヽ:::::::ヽ|::::::::| |:::::::| ヽ



.


157 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:56:26 ID:IumJnqXo0



          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
   l | l |  (○) / (●) .」 |
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ    なるほどですぉ。
    \     `⌒´  /
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ      しかし、「マネカタ」が元の魂の記憶を持ってること自体在りえないんですけど……
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |     なら、可能性は一つか……
   | ヽ,.イ   `__ニニうヽ. |











          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\ 
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !    ……ギャル夫、裂け口ともう一人を地上に送り戻す件、
   l | l |  (○) / (●) .」 |    「後生の土鈴」を使う前にちょいとスサノオに仕切らせてもらうですぉ。
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ
     |       |++++| 」_ キラッ    なに、悪いようにはしないから安心してるといいですぉ。
     \     `ー''´ l /



.


158 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:56:49 ID:IumJnqXo0



           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ   それは……元々スサノオさんたちの領分の話だろうし、
          〃 ハ  ⌒    ー\ l  |    キル夫さんを無体に扱うんでもなきゃ、オレに異存は無いッスけど……
         ル从§ (●) (●) ヾ  |
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ
            \.|::|. `⌒´ |::| /
            /           \










          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',   よし、決まりですぉ。
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
   l | l |  (○) / (●) .」 |   ……さてと、じゃあ、お邪魔虫のスサノオは退散しますかぉ。
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ
     |    /| | | | |     |   ま、後は若い二人でよろしくやってくれですぉ。ウッシッシッシッ。
     \  (、`ー―'´,    /
         ̄ ̄ ̄



.


159 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:57:07 ID:IumJnqXo0



           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ
          〃 ハ U _ノ   ―\ l  |
          ル从§-=・=- -=・=-ヾ  |   何をよろしくやるんスか、何を。
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ
            \.|::|. `ー´ |::| /     ったく……
            /           \




         ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
   
              ================================
   
                     ------------



.


160 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:57:28 ID:IumJnqXo0



~次の日・最初の川辺~




──────────────────────────────────────
,,,..,,.,.、、.,;:'''"""ヾイ                             ""'''''"'''" i:レ´..;,_..;;::..............__,
     、 丶 }:l,/ー´                             ´ ̄`i:| _/‐'
      ´ ̄\|;{  / ,               ..             ー、  {:レ'
       _;>ー=}i|ー' ̄_ノ                           ...   ` ̄ヽ.}:|,.-' ̄
      、\   |!l='ー<_                . ...                !:i|
      ̄`ー=|:;{  l  ,_        ^                      ´
        }i!;|/ ̄                       __
          |:;!il         .... ..             /ヽ _ /ヽ
     ^                               / ..:::'l ::.: .:.::\     ^    ..,,;:.,..
  ...,,..,;:..         r‐、                     '"'"''"'  ̄ "''"''"
                  - = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - = -
- = - = - = - = - = - = - : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :- = - = - = -= - = -
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :                            : : : : : : : : : : :
                ~   *  ~~          +    ~~
   :   :   :   :   :   :   :   :   :   :   :   :   :   :   :
       ~~  *            +       ^^^        ~~      *
 :     :         :     :     :     :     :     :     :
       ヾ         +                           *
"^"""^"""^""''--= _,,,,...._ _ ...._,,,....-''''" """"  ̄ ``- -- = = ...,,, ,,,, ,, ,,,_...,,, ,,,, ,, ,,,_,, ,,,
;,,,,;;::ソ;                .,,,           ..,,          wiiw
;゙;;                          ,,..
,::;               wiiw    .,,,            www        ..,,
──────────────────────────────────────



.


161 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:57:50 ID:IumJnqXo0



                        ..::´/⌒::、ミー、
                    ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
                     /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ:::ヽ
                    /::::/::::/:::::/`~~~气::::',::::ハ
                    7:::/:/:::::/u   |||  }:::}::::::}
                    {::/彡:::/-‐'  ゛`ー-ヽ::、:::|
                  ー=ニニィ__ 、  ,__ ヽ::乂
                    |:::{  ━━ }  ━━ リ::ー`    ヴぁあああ……きぼぢわるい……
                     ノ个  ,,,,        ,,,  }::}ノ
                      乂ハ     `     /|:/     こんなキツイ二日酔いが出るわ、記憶は飛んでるわ、
                      从ヽ  ⊂ニ⊃ /从       なんて悪酒飲ませるのよぉ……
                        ≧ト . _ . イ´
                        _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
                    ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
                    /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
                   ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
              __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐-










   ト VVVVVVVVノ\
    \            \
      ヽ             \
   ⌒≧x   /^^\/ \ ヽ
     彡  〆  |::| ) |::|丶 ∨
     〃 ハ  U _, ,丶_  Y:i|
    イ 从§  ( ≡) (≡) |从   ピクシー、それ絶対に酒の質のせいじゃないッスから。
    乂イ§   |::(__人__)| |
      /.    |::|     ||/     ……吐く時は、今度こそ人が居ない所にお願いするッスよ。
     /      》》    《ヽ
     | ヽ:::::ヽ |::::::::| |:::::::| ヽ



.


162 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:58:08 ID:IumJnqXo0



                        __,、
               , __-,=====〔{〈回ヘ
                /_f〆::::::::::::::::::::::弋之ソ::::\
               / jf7::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \:::::\
            / {i7:::::/  i            \:::::ヽ
            ;′ {|::::/    l i    |       ヽ:::::
 ト、           ,′ {|:/ l  | ||   | |      |  | Y|
 |:::\      |  {|| |  ||l十¬ |   /| |  |
\\:::\      |   ゙| |  斤==ミハ ||  /ト、j  |  ||
::::::\\:::\.    |    | |   | tしソ  リ| /癶〈| |   ハ
::::::::::::\〉 ::::\  |   | | ヽ \ ̄       '(レリル | ,∧|
:::::::::::::::::::::::::::::::\|   || \ \      , ` /! |〃ハ_i -─
::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    l   |   ̄   __ _  /|/″/::::::::::::::::...     それにしても来ないわねぇ、その人間。
::::::::::::::::::::::::::/ 厂 ̄\   l   l\      イ|l/ーく::::::::::< ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::/ /::.::.\  \ l    l:::::::::r‐<ヘ l 〈::.::.::ヽ\::::::::::\      スサノオ、現世ではもう死んだの?
::::::::::::::::::::: | l::.::.::.::.::.\__ ヽ l   l::::::::ト\__∧   Y::.::.:l  \::::::::::\
 ̄>::::::::::::| l::.::/::.::.::.::.::\|::l   l:::::/ ̄ >ヘ    l::.::.j_   :::::::::::::
::::::/ ̄ ̄j j/::.::.::.::.〈 ̄ ̄}レヘ   ∨       ヘ   l::.l::.::.::〉 〉:::::::::
/    〔 L::.::.::.::.::.::.j___ノ::::::ヘ  ',____ _jヘ   V::.::./ /\[\
         ` ト  /::.:: ヘ :::::::∧  ∨ー┴;ヱ、::',  ';:.:/ /
        | i く::.:/::.::.::.\/:::::',  i 匸{〈回}くl|  |〈 〈








          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !   約一時間前に。
   l | l |  (○) / (●) .」 |
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ   たぶん、そろそろ迷いこんで来る頃だと思うんですけど……
    \     `⌒´  /
    /             \



.


163 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:58:26 ID:IumJnqXo0



──────────────────────────────────────
                  ヽ::::.:.:.:.:.:.:.l.      l:::::::::::::::::::::::.:.:.:. l
               ヽ::::.:.:.:.:.:l.       l::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.l
                l:::::.:.:.:.:.',     l::::::::::::::::::::::.:.:.:. l
                /:::.:.:.:.:.:.:.:〉    l:::::::::::::::::::::::.:.:.、:!
                ヽ, -、.:.:.:/}!.    !:::::::::::::::::::::::::.:.:ヽ
                  l   ̄ /     /::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:ヽ
                  l     l     l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                  /    l!   l:::::::::::: -´ `  、:/
                   l     l!   ヽ ´         !
                ヽ、 _ ノノ   /          \
                  `ー‐ ´     l、           ヽ
                           l ヽ _      _ノi
                          `ヽ __ ̄ ̄ ̄   _ノ
                                ̄ ̄ ̄  < ザッ
──────────────────────────────────────



.


164 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:58:47 ID:IumJnqXo0



    -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
  / /" `ヽ ヽ  \
  //, '/ /  \ヽハ 、ヽ
  レ!小l (●) (●)从|i|
   .| ⊂⊃(__人__)⊂⊃   いったい何が起きた……?
   .|  u  `⌒´   |
    ヽ        ./     オレはどこに居るんだ?
   /   ヽ     ノヽ
               < ザッ










       ____
     /      \
   /       U \     !!
  /  (○)  (○)  \
  |   ┌ェェェェェェェェ┐    |    本当に来た……遂に……遂に、娘の仇が……
.  \ Lェェェェェェェェ._l  /



.


165 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 20:59:07 ID:IumJnqXo0



              l  /
                ′/
      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
    / /" `ヽ ヽ  \
    //, '/ /_ノ  ヽ、_ハ、ヽ
    レ/) (● ) (● )从|i|   ああ?……なんだ、人が居たのか。
   / .イ'⊂⊃(__人__)⊂⊃
.   /,'才.ミ)     `⌒´  |     なぁ、アンタら、ここはいったい……
.   | ≧シ'         /
 . \ ヽ  ヽ     ノヽ










   r⌒ヽ、    / ̄ ̄ ̄ ̄\
   \  \ /   \    /
    ヽ   /   ( ○)三( ○)ヽ
     ヽ |   (トェェェェェェェェェェェイ)   ……ここで会ったが百年目!
      ヽ,\   \ェェェェェェ/ /
        )           ,-'     殺してやる……娘の痛みを知れ!!
       /          i、 \
      ヽ   ⌒ヽ   / ヽ  ヽ
      /      ) ノ   \_ノ
                     < ダッ



.


166 :どこかの名無しさん [] :2014/04/10(木) 20:59:28 ID:IumJnqXo0



    -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
  / /" `ヽ ヽ  \
  //, '/ /  \ヽハ 、ヽ
  レ!小l (○) (○)从|i|
   .| ⊂⊃(__人__)⊂⊃    なっ!?
   .|  u  `⌒´   |
    ヽ        ./      な、なんだ、お前!
   /   ヽ     ノヽ










         __
     _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
 /  ./ /      l ト、\    とぅあ!○ターマン直伝クロスチョーップ!
 \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
  l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !    ……お客さん、踊り子へのタッチは厳禁ですぉ。
  l | l |  (○) / (●) .」 |   
 彡彡彡   (__人__)  ミミ       __∧
   \   (( \  / ))  /       i「 ̄     ____
    (   \/ /  )    _ _ .》    /   U \
      |\ `´ /`´ / |   ─ ─ ≪   /         \
      |  `ー一'`ー一'  |     ガッ!  /     (×) (×)\
                      .  |    (トェェェェェェェェイ) |   ほがっ!?
                         \   \ェェェェェ/ /



.


167 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:00:16 ID:IumJnqXo0



                  /|
                 /  |__
   ト VVVVVVVVノ\    \  /
    \            \    |   \
     ヽ             \    ̄ ̄
   ⌒≧x   /^^\/ \ \
    彡  〆  |::|  ) |::| 丶 ∨
     〃 ハ U \   / Y:i|
    イ 从§ ( ○) ( ○)|从    ちょっ!?
    乂イ§  |::(__人__)::|ノ
     / ⌒ヽ ` ⌒´ /      す、スサノオさん!!










      _, -' ´___`'‐、
    ., '´ _,-'´,-――-、 ヽ
  / //      ヽ\ \
  \_/ /l / / /l 〃| トl ',/
    | /l/レ(○) /(●)-L.l !    ああ、ダイジョブダイジョブ。
    | l |   (__人__)   」 |
 .  彡彡   |r┬-|   ミミ    その小僧に手ぇ出されると困るから止めただけですから。
     \   `ー'´   /
     /            \      でも、そうだな……ついでだから、二人ともふん縛っておきますかぉ。



                          ●

                          ●

                          ●



.


168 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:00:41 ID:IumJnqXo0



──────────────────────────────────────

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
           / /" `ヽ ヽ  \
           //, '/ /  \ヽハ 、ヽ             ____
           レ!小l (●) (●)从|i|            /      \
            .| ⊂⊃(__人__)⊂⊃          / _   _U\
            .|  u  `⌒´   |          /   (●) (●)  \
             ヽ        ./          |   (トェェェェェェェェイ)   |
            /   ヽ     ノヽ          \  \ェェェェェ/   /
            {三三三三三三三}           {三三三三三三三三}
            {三三三三三三三}           {三三三三三三三三}
            {三三三三三三三}           {三三三三三三三三}
            ゞ三三三三三三〃           ゞ三三三三三三三〃
             \   r   /              \   r    /
               ヽ  i  /               ヽ  i  /
                〈___人___〉                〈___人___〉
──────────────────────────────────────



.


169 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:01:04 ID:IumJnqXo0



                        ..::´/⌒::、ミー、
                    ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
                     /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
                    /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
                    7:::/:/:::::/   u   }:::::}:::::}
                    {::/彡:::/ ̄`  ´ ̄``ヽ::、::i
                  ー=ニニィr=ミ 、 ,ィ==rァヽ::乂
                    |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ'  ノ::リ`
                     ノ个              }::}ノ
                      乂ハ     `      /|:/
                      从ヽ     -    /从    言う通りに二人とも縛ったけど……これどうすんのよ?
                        ≧ト . _ . イ´
                        _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
                    ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
                    /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
                   ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
              __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐- ...,,__









          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',   それは見てのお楽しみ。
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
   l | l |  (○) / (●) .」 |   さてと……それじゃまぁ、
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ    このスサノオが閻魔に代わってオメェらの行き先を決めてやるですぉ。
     |       |++++| 」_ キラッ
     \     `ー''´ l /     やる夫、オメェは「揺らぎ」が発生しないかだけ視ててくれですぉ。



.


170 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:01:24 ID:IumJnqXo0



           ____
         /      \
        /  ─    ─\
      /    (●)  (●) \
      |     (__人__)   |    ん、了解したお。
       \           ,/
      ノ      ー‐   \










       _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
   /  ./ /      l ト、\
   \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
    l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !  _
    l | l |  (○) / (●) .」 |/   )  まずは……態度の悪い小僧!
    彡彡    (__人__)  .ミミ   /´
      \    `⌒´  /  /      オメェはなんで裂け口の娘を殺したんですぉ?
      /            /
     /  ,        r‐ '



.


171 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:01:45 ID:IumJnqXo0



  -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
/ /" `ヽ ヽ  \
//, '/ / _::::::__ハ、ヽ
レ!/(   (●) (●)从|i|     娘……?
 .| ⊂⊃(__人__)⊂⊃
 .|      `⌒´  |      そうか、アンタあの最後に殺した少女の父親か。
  ヽ         /
 /   ヽ     ノヽ      ……どうりでオレを恨んで……










       ____
     /      \
   / _   _  \     ……答えろ。
  /  (●) (●)   \
  |     r───-、     |   お前は、どうして娘を殺さなければならなかったんだ?
  \               /



.


172 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:02:07 ID:IumJnqXo0



  -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
/ /" `ヽ ヽ  \
//, '/ / -::::::-_ハ、ヽ
レ!/(   (○)::(○)从|i|    そんなに知りたけりゃ教えてやる。
 .| ⊂⊃(__人__)⊂⊃
 .|           |     ……街ですれ違った時、目が合ったからだ。
  ヽ         /
 /   ヽ     ノヽ     あの目……楽しそうで幸せそうだった、あの目が気に入らなかったからだよ。










       ____
     /      \
   /       _ \     き、貴様ぁあああ!!
  /   U    (○) \
  |       (トェェェェェェェェ    そんな……そんなくだらない動機で娘を!?
  \      \ェェェェ ,
  /           <     ほ、本当にたったそれだけで……?



.


173 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:02:28 ID:IumJnqXo0



        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \
      //, '/ /⌒  ヽ、_ハ、ヽ
      レ!/( ;;;(◯)::::(◯);从|i|    ああ、そうさ!お前の娘はこんなくだらない理由で死んだんだ!
       .| ⊂⊃(__人__)⊂⊃
       .|     |i|!i|!i||  |     どんなにお高く止まってようと、人間なんて一皮向けばただの血と肉の塊だ!
        ヽ    ` ⌒ ´  /
       /   ヽ     ノヽ     だから切り刻んでやった!幸せそう人間が、ただの糞袋になるまでこの手でな!!









       ____
     /     \        げ、外道めぇ……スサノオさん!頼む!
   /  U      \
  /    \   /  \      私はどうなったっていい!地獄に堕ちようと消えて無くなろうと構わない!
  |     (○) (○)   |
  \  (トェェェェェェェェイ)/      だから……だから、この外道だけは、この手で殺させてくれ!!



.


174 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:02:49 ID:IumJnqXo0



           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ
          〃 ハ  _ノ   ― \ l  |     フト……いや、やらないのか夫。
         ル从§ (●) (●) ヾ  |
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ     アンタ、本当は後悔してるんじゃないんスか?
            \.|::|. `⌒´ |::| /
            /           \       たくさんの人を……キル夫さんの娘さんを殺した事を。









  -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
/ /" `ヽ ヽ  \
//, '/  \   /ハ 、ヽ
レ!小l (●) (●)从|i|
 .| ⊂⊃(__人__)⊂⊃   !?
 .|  u  `⌒´   |
  ヽ        ./      な、何を言ってるんだお前?
 /   ヽ     ノヽ     オレが後悔なんてする筈が……



.


175 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:03:14 ID:IumJnqXo0



   ト VVVVVVVVノ\
    \            \
      ヽ             \
   ⌒≧x   /^^\/ \ ヽ
     彡  〆  |::| ) |::|丶 ∨
     〃 ハ    _, ,丶_  Y:i|   ……アンタ、本当は人の温もりややさしさに憧れてたんでしょ?
    イ 从§  ( ー) (ー) |从
    乂イ§   |::(__人__)| |     もし生まれ変われるなら、次こそは誰からも好かれる人間になりたいって……
      /.    |::|` ⌒´|| /
     /      》》    《ヽ      そう心の底では思ってるぐらいに。
     | ヽ:::::ヽ |::::::::| |:::::::| ヽ










  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆|::|   ) |::| \ ヽ
  〃 {_{.、 |:_, ,丶_|::| │i|   アンタがどれだけ酷い事をしてきたかは正確には知らないし、
  レ!小§ (●)  (●)  | イ   キル夫さんだって絶対に許しはしないだろうッス。
   レ § |::|(__人__)|:|  |ノ
    /⌒゜   ー‐   ィヽ    でも……でも、本当に後悔してるなら謝ってもいいんスよ?
   / rー'ゝ|:::::::| |:::::::|〆ヽ
   /,ノヾ ,>彡   ミ ヾ_ノ,|    誰でもない、アンタ自身が救われる為に。
   | ヽ〆/:::/.....\:::\ |  |



.


176 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:03:33 ID:IumJnqXo0



     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   /  / "  ヽ \     ……何が謝罪だ!ふざけるな!
   //, '  /" `ヽ ヽ  ヽ    後悔も改心も、これっぽっちも思っちゃいねえよ!
   レ!/(   \,:::::,/、_ハ、ヽ
   |    (●)::(●) 从|i|   オレは、オレを受け入れなかった世界と人間に痛みを返した!
   ヽ    (__人__) /
   /   ヽ  ` ⌒´ノヽ     ただそれだけだ……死んだって後悔なんかするもんか!










          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x  〆/^^\/ \ ヽ
             〃 ハ    |::|   ) |::| ∨
             イ 从§  |:ノ   ―::| Y:i|
            乂イ§   ( ●) (●) |从  ……そうッスか。
               /     |::|(__人__)/
            /      》》    《ヽ     なら……オレが言う事は何も無いッス。
            | ヽ:::::ヽ |::::::::| |:::::::| ヽ



.


177 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:03:53 ID:IumJnqXo0



         __
     _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
 /  ./ /      l ト、\
 \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
  l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
  l | l |  (○) / (●) .」 |   ふむ……つまり、裂け口は娘の復讐をしたい。
 彡彡彡::::::⌒(__人__)⌒:::::ミ
   /     ∩ノ ⊃  /     キ○ガイ小僧は、本音は誰からも好かれる人間に生まれ変わりたいっと。
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |      なるほどなるほど……
     \ /___ /










  -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
/ /" `ヽ ヽ  \
//, '/  \   /ハ 、ヽ
レ!小l (●) (●)从|i|
 .| ⊂⊃(__人__)⊂⊃   おい!お前、人の話聞いてないのか!?
 .|  u  `⌒´   |
  ヽ        ./      オレはそんな事、欠片も思っちゃいねえよ!
 /   ヽ     ノヽ



.


178 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:04:20 ID:IumJnqXo0



      ,        、 
   ,/    ___  `ヽ     いいからいいから……さて、それらを踏まえて、改めて裂け口に聞きますぉ。
  /  /, -― ――- 、\ \
  \_/ /l / /  , /l'| トl ',/   自分が消滅してもいいから復讐をしたい……オメェの希望はそれでいいんですかぉ?
   | /l/|7ニイ´/〃| -L.l !    もしオメェが望むなら、全てを忘れて別の世界に転生する事もできますが……
   彡彡 (○) / (●) ミミ
    ゝ   (__人__)  ,ノ     これはオメェの今後にも関係するから、よぉ~く考えて答えるといいですぉ。
    /    ー‐    \










       ____
     /      \
   /  \  /  \    この男を……私から全てを奪ったこの男を殺せるなら、次の生など要らない!
  /   (○) (○)  \   私は喜んで死にもするし、消えもしよう!
  |   (トェェェェェェェェイ)   |
  \  \ェェェェェ/   /   それ以上に望む事など、何も無い!



.


179 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:04:37 ID:IumJnqXo0



         _, -' ´_\
  ,r'ニニニ゙ヽ、'´ _,-'´,-―ゝ、
 ("´ ̄ ̄ヾ))//  l ト、\
 |   rー< ノと)/ / /, /l'| ト、l ',   いよぉし!分かったですぉ。
 |   `フ"ノ /l/|7ニ´ /〃|L.l !
 ヽ、  ' ( l|l | (○ )/(● )」|    オメェら二人の望み、このスサノオが大岡裁きで解決してやるですぉ。
   \  \彡  (__人__) .ミミ
    \  \  `'ー'   /
      \   ヽ ー─ィヽ










                          ___
                          .:≦.:.:._,,.-‐''" " `ヽ.
                      .:.:.:.:.:.:.:/::::::/::::::::::ヽ.:.:ヽ
                   /.:/.:..:彡.:.:.:.:.:_,,.-‐''" " `ヽ:.:.⌒'
                l.:.:|::/::.:.:.:.:.:./ __三二二ニイ!
                |:.:.:.:.:.; l.:.:彡; '´ r=ミ\   l:|
                ヽ-=彡.:.:.::ヘ:|.:.:.:./   弋zぅ}'` _,リ
              ヽ--≧.:.:.:八 (|.:.:.:′        frア′
                 `ーァ.:.l.:.从|ヽ|.:.:′         ゝ
               ー=ニく」ハ:l 丶 !:|    U   -´
- ...,,__             ∨:::ト∧| `        '        大岡裁きって、いったいどんな判決下す気よ?
     ~""''' ‐- ...,,__,, - 、 _  /:::::ヽ_^ ァ‐- '
               /      ヽ!:::::::::::::::::::{
            ,        ヽ:::::::::::::::::::::\_
                        〉;.:::::::⌒:ヽ、.  \
            '___ イ   /:::::::::::::::::::::::::ヽ`:::::\
 .   _,,.-‐''" '::::::::::::::::..' ヽ  /::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::ヽ
_,,.-‐''"  .   ':::::::::::::::,イ   ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::ヽ
       ,:::::::::::::/_,,.-‐''" ハ:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::リ
       '::::::::::/, '"      .ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/



.


180 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:05:06 ID:IumJnqXo0



          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',   なに、簡単ですぉ。
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
   l | l |  (○) / (●) .」 |    まず、そのキチガイ小僧は裂け口共々地上へ送り返しますぉ。
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ
    \     `⌒´  /     ただし、地上は明日には「受胎」が起こって
    /             \     創世者以外の人間は生きられない「ボルテクス」と化す筈ですけど……OK?










       ____
     /     \
   /         \    望むところ……この手で直接殺せないのは残念だが、
  /    \  /  \  道連れに殺せるというのなら何でもいい!本望だ!
  |     (○):::(○)   |
  \  (トェェェェェェェェイ)/   さぁ、早くやってくれ!



.


181 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:05:26 ID:IumJnqXo0



  -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
/ /" `ヽ ヽ  \
//, '/ / _::::::__ハ、ヽ
レ!/(   (●) (●)从|i|    おい!さっきから聞いてりゃ、ワケの分かんねぇ事ばかり!
 .| ⊂⊃(__人__)⊂⊃
 .| U    `⌒´  |      何をする気か知らねえが、オレはこんなオッサンと心中なんて絶対にゴメンだぜ!!
  ヽ         /
 /   ヽ     ノヽ









        __
    _, -' ´___\
  , '´ _,-'´, -――- ゝ、
/  ./ /      l ト、\
\__/ /l / /  , /l'| ト、l ',    まあ、どっちも慌てなさんな……こっからがポイントなんですから。
 l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
 l | l |  (○) / (●) .」 |    「受胎」で人が死ぬとな、その人の強い想いだけが泥に焼き付いた
彡彡彡   (__人__)  ミミ    「マネカタ」って分身が出来上がる場合があるんですぉ。
  \     `⌒´   /  ∩
    /            ̄ ̄⊃ )  で、この「マネカタ」で第二ラウンド開始って寸法ですぉ。
    |              | ̄ ̄ ̄



.


182 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:05:48 ID:IumJnqXo0



               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\    ……つまり、どっちの希望も叶えてやるってワケかお。
          /   ( ●) ( ●)ヽ
            l      ⌒(__人__)⌒ |   裂け口は望み通り、そのボウズを殺せるし、
          \     ` ⌒´   /   ボウズには、分身ではあるけど改心してやり直す機会が与えられると。
          /             ヽ









        __
    _, -' ∩__\
  , '´ _,-( ⌒)――- ゝ、
/  ./ /  /     l ト、\
\__/ /l/  //  , /l'| ト、l ',
 l | / l/  /ニイ´/〃| -Ll !     ま、ニュアンス的にはそんな感じですぉ。
 l | l /  /(○) / (●) .」 |
彡彡'/  /   (__人__)  ミミ     ちゅうことで、まずは……
   〉  /    `'ー'  /
  (           \



.


183 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:06:11 ID:IumJnqXo0



         __
     _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
 /  ./ /      l ト、\
 \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
  l | / l/|7ニ イ´./〃|-L.l !    ……キチガイ小僧!
  l | l |   (○)/ (●).」 |
 彡彡彡::::: :⌒(__人__)⌒:::::ミ    望み通りオメェの「マネカタ」は、カリスマ的存在に生まれ変わらせてやるですぉ。
    \       `'ー'   /
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ   それに必要な能力は……ギャル夫、こっち来るですぉ。
     |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |










          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ ヽ
            彡  〆  |::| )  |::| ∨
             〃 ハ     ⌒   ⌒ Y:i|
             イ 从§  ( ●) (●) |从  ??
            乂イ§   |::(__人__)| |
               /     |::|` ー´ ||/    なんスか?
            /      》》    《ヽ
             | ヽ:::::::ヽ|::::::::| |:::::::| ヽ



.


184 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:06:34 ID:IumJnqXo0



────────────────────────────────────────
                            __
                        _, -' ´___\
                     , '´ _,-'´, -――- ゝ、
                    /  ./ /      l ト、\   
                    \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',  
                     l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
                     l | l |  (○) / (●) .」 |   
                    彡彡彡    (__人__)   .ミミ   
                       |    /| | | | |    |   / ̄ ̄ ̄ ̄\
                       \  (、`ー―'´,   / <  えい!   |
 _/\/\/\/|_          /    ̄ ̄ ̄  (    \____/
 \          /         /           \
 <   !?    >VVVVVVノ\  /          \  \_
 /          \           \ノ           ノ.\__ ノ ))  _/\/\/\/|_
  ̄|/\/\/\/ ̄ヽ             \        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、    \          /
           ⌒≧x  〆/^^\/ \ ヽ\ゞ从レ  /" `ヽ ヽ  \  <   !?    >
           .  〃 ハ  U |::|   ) |::| >' ´ <‐/ ─  ─ヽハ 、ヽ /          \
__―_____イ 从§  |:ノ   ―::|/´/乂ゞ\l (× ) (× )从|i   ̄|/\/\/\/ ̄
__―_____乂イ§   ( ×) (×) |从   .|   (__人__)  |  ==  ̄―― ̄ ̄_
              /     |::|(__人__)/      |     `⌒´  U |
             /      》》    《ヽ      ヽ         /  ―――    ==  ̄
=  ̄―― ̄ ̄_. | ヽ:::::ヽ |::::::::| |:::::::| ヽ     /ヽ       ノ\
────────────────────────────────────────
                 _ 00
                └‐┐ |    ,⊆.己             ∩
                ┌‐┘ |    `フ_厂    [][]「l    ∪
                  ̄ ̄            くノ    ○



.


185 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:06:54 ID:IumJnqXo0



────────────────────────────────────────
    ''''' '''';;;;;;;,,,;;;;;;'''''';;;;,,,,       ''';;;;,,,        ''';;;,,,    ,,,,,;;;;;;'''''';;;;;,,,,,,,,,    ,,,,,,;;;;;;;''''''
      ,,,;;;'''''' '''';;;;;;,,,, '''';;;;,,,,      ''';;;,      ,,,,;;;;''''    ''';;;;,,    '''''';;;;;;,,,,,;;;;;;;;''''''
     '''''''''     ''''''';;;;;;,,,, ''';;;;     ;;''    ,,,;;;;;'''''       '''';;;;,,,      '''';;; ''''';;;;;;;,,,,,,
                ''''''''';;;;;;;;,,,,   ;       ;'          ,,,,,,,,,,;;;;;''''       ';    ''''';;;;;,,,
''''';;;;;;;,,,,,,,                ''';;,                     '''              '     ''';
   '''''''''''';;;;;;;,,,,,,,     ,,,;;;,,,                                       ,,,
    ,,,,,,;;;;;;;;;''''';;;;;;;;,,,,,,;;;'''''  ''''';;;;;;;,,,,,                      ,,,;;'''''';;;,,,     ,,,,,;;;;''''''
    ,,,;;;;'''    ''';;;''            ,,                  '    '''''';;;;;,,,,;;;;''''''';;,,      ,,,;;''
,,,,;;;;;;'''''''       ;'         ,,,,;;;,;'''                 ,,,,;;;''''  '';;,,   ''';;;;;;;,,,,,,,;;;'''''
            '       ,,,;;;''''''                     '';;'       ';,    '''';;;;;''
     ''';;;,,,,,        ,,;;;;'''                                ;,     '';,,,;';,,;''
        ''';;, ,,,,,,,,,,;;;;;;;''''''''
'';;;;;;;'''';;;;;,,,,,,,,;;;;;;''''''''''''                                  ';,       ,;
                                                ''''';;;; ,,,;;;''';;'
                                                    '''';;;;;    ,,,,;'';,
   ,;,,    ,,,,,,,;;;;;;;''''''';;;,,,,,;'                               ,;''';,;' ;'''';;;,,,;'''  ';,;'
,,,,;;;;'''''';;;;;,,,,;;;;'''''',,,,;;''                                         ,;''   ;'  ''';;;;,,,
────────────────────────────────────────
                   ,、            /7  , 、
                 |\/ /,ヘ       /二‐' フ/  !
                / 〈.ヽ'/ /        //| |´ ヽ `} _
                ! .r、゙''| Y         /ノ |/   .\/ /
                ヽ/ } |                   r‐'"/
                  | .!                    ヽ"´
                  |/
                  !



.


186 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:07:15 ID:IumJnqXo0



  -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
/ /" `ヽ ヽ  \
//, '/ /  \ヽハ 、ヽ    こ、これは何なんだ!?
レ!小l (○) (○)从|i| 
 .| ⊂⊃(__人__)⊂⊃   「受胎」?「創世」?「人修羅」?……次々と頭に情景が……
 .|  u  `⌒´   |
  ヽ        ./     お、オレは……もう死んでるだって!?
 /   ヽ     ノヽ










         __
     _, -' ´___\
  , '´ _,-'´, -――- ゝ、
 /  ./ /      l ト、\
 \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
  l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !    オメェには、ギャル夫の「ボルテクス」での記憶の一部を流してやったですぉ。
  l | l |  (○) / (●) .」 |
 彡彡彡    (__人__)   .ミミ     ……これで、この記憶を受け継いだ「マネカタ」は、
   \     `⌒´  /      予言者となって「マネカタ」たちの指導者になれる筈ですぉ。
    /          \



.


187 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:07:37 ID:IumJnqXo0



         __
     _, -' ´___\
  , '´ _,-'´, -――- ゝ、
 /  .//      l ト、\
 \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
  l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !   ただし、これじゃイージーモード過ぎですぉ。
  l | l |  (○) / (●) .」 |
 彡彡彡   (__人__)   ミミ   つうことで裂け口、オメェにはこれですぉ。
   ヽ,-‐(_)  `⌒´     ⌒ヽ
    ljjj と)            \
  彡   `.             >  }
        \          t{_/
         \          /
                  < トンッ










      \、Jし/
        _):;  て
     / /^Yヽ\
   /         \    !?
  /  (○)  (○)  \
  |   ┌ェェェェェェェェ┐U   |   な、なんだ、この感覚は……?
.  \ Lェェェェェェェェ._l  /



.


188 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:08:06 ID:IumJnqXo0



        __
    _, -' ´___\
  , '´ _,-'´, -――- ゝ、
/  ./ /      l ト、\
\__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
 l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
 l | l |  (○) / (●) .」 |     オメェの眼と感覚周りの魔力経絡を、無理矢理こじ開けてやったんですぉ。
彡彡彡   (__人__)  ミミ
  \       `⌒´  /  __     これで短期間ではあるけど、擬似的な「龍の眼光」が使えるようになった筈ですし、
   /            ヽ r   )   その特性は「マネカタ」にも受け継がれる様に調整しておきましたぉ。
   |  ,          '   |
   |  |         lヽ__ノ    ……その力でまた復讐を目指すもよし、好きにするといいですぉ。










       ____
     /     \、
   /         \       ……ありがとう、スサノオさん。
  /    \  /  \
  |     (●) (●)   |    例え分身であろうとも、コイツの幸せなど私が許さん……絶対に!
  \  (トェェェェェェェェイ)/     この力、ありがたく使わせてもらうよ。



.


189 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:08:27 ID:IumJnqXo0



           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ
          〃 ハ  _ノ   ― \ l  |
         ル从§ (●) (●) ヾ  |
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ   キル夫さん……
            \.|::|. `⌒´ |::| /
            /           \









       ____
     /      \     ギャル夫くん……思えば、出会った時からキミたちは私を知っていたね。
   /         \
  /  (●) (●)   \  そして、キミたちは未来から来たのだという……ならば、そういう事なのだろう。
  |     r───-、     |
  \               /  未来で私の分身とキミたちの間にどんな縁が在るのか私には解らない……



.


190 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:08:48 ID:IumJnqXo0



       ____         ……だけど、復讐を望んだのは私なんだ。
     /     \
   /         \     私がどんな結末を迎えようとそれは私自身の問題と責任だ。
  /     (ー) (ー)\   何が起ころうと、けっしてキミたちの責任じゃあない。
  |    (トェェェェェェェェイ) |
  \   \ェェェェェ/ /   だから、そんな顔をしないでくれ。
  /           |










  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆|::|   ) |::| \ ヽ 
  〃 {_{.、 |:_, ,丶_|::|U│i|
  レ!小§ (ー)  (ー)  | イ
   レ § |::|(__人__)|:|  |ノ   キル夫さん……オレは……
    /⌒゜  ` ⌒´  ィヽ
   / rー'ゝ|:::::::| |:::::::|〆ヽ    
   /,ノヾ ,>彡   ミ ヾ_ノ,|
   | ヽ〆/:::/.....\:::\ |  |



.


191 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:09:11 ID:IumJnqXo0



           ___   
         /     \      何も言わないでくれ。
       /        \ 
     /           \   ……キミも、お姉さんと友達を助ける為に帰らなければならないんだろう?
      |   (ー)  (ー)   |
     \  fェェェェェェェェy   /    さぁ、覚悟は出来ている。 スサノオさん、やってくれ。
       /          ヽ
     /            \










          __
      _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !   オーケー、じゃあ二人とも思う存分本懐を遂げるといいですぉ。
   l | l |  (○) / (●) .」 |
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ    ……と、それから、態度の悪い小僧に優しいスサノオから一つ忠告ですお。
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ



.


192 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:09:31 ID:IumJnqXo0



    -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
 / /" `ヽ ヽ  \
 //, '/ \  /ヽハ 、ヽ
 レ!小l (●) (●)从|i
  .|   (__人__)  |
  .|     `⌒´  U |    こ、今度はなんだってんだ!?
   ヽ          /
   /ヽ       ノ\










      ,        、
   ,/    ___  `ヽ
  /  /, -― ――- 、\ \
  \_/ /l / /  , /l'| トl ',/
   | /l/|7ニイ´/〃| -L.l !     ……憧れの善人になるのなら、中途半端な保身や駆け引きなんて捨てて
   彡彡:::(○)::::::(●)::::ミミ    最後まで善人として生ききる事ですぉ。
    ゝ   (__人__)  ,ノ
    /    ー‐    \     でないと……最後に思わぬしっぺ返しを喰らう破目になるかもしれんですぉ?



.


193 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:09:53 ID:IumJnqXo0



     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/ / _  _ハ、ヽ
   レ!/( U (●) (●)从|i|
    .| ⊂⊃(__人__)⊂⊃ 
    .|           |
     ヽ u       /   …………
    /   ヽ     ノヽ
                < ゴクッ









      _, -' ´___`'‐、
    ., '´ _,-'´,-――-、 ヽ
  / //      ヽ\ \
  \_/ /l / / /l 〃| トl ',/   ……とまぁ、シリアスな話はおしまい。
    | /l/レ(○) /(●)-L.l !   ま、今のはスサノオの経験則からのアドバイスなだけだから気にすんなですぉ。
    | l |   (__人__)   」 |
 .  彡彡   |r┬-|   ミミ   ほいじゃ、最後にここでの記憶を曖昧にしてっと……
     \   `ー'´   /
     /            \



.


194 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:10:12 ID:IumJnqXo0



────────────────────────────────────
               .           !¨!
                .           |: !
                .           |: !    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                .           |: !    |    ……グッドラックですぉ。     >
                .           |;_!    ゝ________________,ノ
                        l: !
                        L」
                         ハス
                        「i¨カ
                       :l」Ljl      ―― ュ、
            (            ::|}_i     .   ――ミ、
           ( ` ー--  .     ノ 八          彡'
            ` ー--      ./  `ν.\
                   /       \
                  Y          Y
                  {            }'
                  i_________i < チリン!
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
────────────────────────────────────



.


195 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:10:33 ID:IumJnqXo0



────────────────────────────────────

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
           / /" `ヽ ヽ  \
           //, '/ ー  \ヽハ 、ヽ             ____
           レ!小l (○) (○)从|i|            /      \
            .| ⊂⊃(__人__)⊂⊃          / ー   ーU\
            .|  u  `⌒´   |          /   (○) (○)  \
             ヽ        ./          |   (トェェェェェェェェイ)   |
            /   ヽ     ノヽ          \  \ェェェェェ/   /
            /           ヽ         /           \
                      |\      /|
                / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄\
                |         !!?          |
                \______________ /
────────────────────────────────────
                .          /7   /7
                .       / /   ///7
                        / 〈  ////  /7
                     / ∧ .〉 l///  / /
                .     / / / /   /\/ /    /7
                     L/ / /    > __コ/\//
                        /  <_/l /  >  __コ
                      L/       l/<_/| //7
                                    l/ L/7 _
                                     L//
                                       |/



.


196 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:10:52 ID:IumJnqXo0



──────────────────────────────────────────
                \  ゚  o 。| 。   /  。  /
                  ○  。 ゚  |゜ O / o  / 。゜
              ゜   。 \   o ゚ O ゚ 。 /゚  。   O
                ゚  。  \     |   ゚ o /  ゚  。 ゜
               。 ゜  。   。 。 ゚      。o   ゜
            __。___   ゚ 。   ゜  ―O――――
              ゜ o 。    o   ゚   。  ゚  。 ゚
              ゚ 。 O  /  。 |゜ 。゚ \゜  O  ゜
             ゜  。   / 。 /  ○゚   O \ 。 ゜
                 O ゜。 / ゚ | 。゜  ゚ 。 o
                /   o  。゜ |   o ゜    \
──────────────────────────────────────────
                      __
                     / /   ○
                     / / /ヽ        _ /|
                    / / \ |      /| | / / /
                    / /   ヽ |     | | |/ / /
                   / /    | ヽ    |/  / /
                  .//      | 〉      |/
                           |/



.


197 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:11:12 ID:IumJnqXo0



        __
    _, -' ∩__\
  , '´ _,-( ⌒)――- ゝ、
/  ./ /  /     l ト、\
\__/ /l/  //  , /l'| ト、l ',
 l | / l/  /ニイ´/〃| -Ll !    ふぅ~やれやれ、これで一丁上がりですぉ。
 l | l /  /(○) / (●) .」 |
彡彡'/  /   (__人__)  ミミ     ……「揺らぎ」も発生しなかったし、予定調和通りに進んで何よりですぉ。
   〉  /    `⌒´  /
  (           \










           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ
          〃 ハ U_ノ   ― \ l  |
         ル从§ (ー) (ー) ヾ  |    予定調和、か……
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ
            \.|::|. `⌒´ |::| /     スサノオさん、オレ……
            /           \



.


198 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:11:32 ID:IumJnqXo0



       _, -' ´___`'‐、
     ., '´ _,-'´,-――-、 ヽ
    / //      ヽ\ \
    \_/ /l / /  , /l'| トl ',/
     | /レ|7ニイ´/〃|-Ll |
     | l | (○) / (●) 」 |    おっと、裂け口じゃねえけど、何にも言うんじゃねぇですぉ。
    彡彡  (__人__)  ミミ
     (⌒ \mm´    ィ´ヽ    ……オメェの気持ちは分かってるつもりですぉ。
     |ヽ、 ノ゙  ノ     |   )
     |           | /
     |           |´










        __
    _, -' ´___\
  , '´ _,-'´, -――- ゝ、
/  ./ /      l ト、\
\__/ /l / /  , /l'| ト、l ',      でもな、例え、宥めてすかしてその気にさせて、こっちの都合で誘導したんであろうが
 l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !      裂け口は自分自身の意思で死地に戻る事を選んだ。
 l | l | ー一 / ー一 」 l r‐、    そして、全部終わったら今度こそ次の生に旅立てるんですぉ。
彡彡彡   (__人__)  ミミ | | __
  \       l_j     /   |, っj_j_j  ……納得はいかねえかもしれねぇけど、それでいいじゃねぇですかぉ。
  /              \  { l   ノ



.


199 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:11:52 ID:IumJnqXo0



                  ..::´/⌒::、ミー、
              ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
               /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
              /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
              7:::/:/:::::/   u   }:::::}:::::}
              {::/彡:::/ ̄`  ´ ̄``ヽ::、::i
            ー=ニニィr=ミ 、 ,ィ==rァヽ::乂
              |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ'  ノ::リ`
               ノ个              }::}ノ    え?あの二人、最終的にはちゃんと転生できるの?
                乂ハ     `      /|:/
                从ヽ     -    /从      アタシはてっきり、「受胎」で死んだ後は消滅しちゃうのかと……
                  ≧ト . _ . イ´
                  _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
              ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
              /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
             ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
        __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐- ...,,__










               ,,,_
            ∠てYフ大>、_
          //イ⌒⌒   `丶
         rくL/∠. /      ヽ  丶
         ゝ..水、j} i |   ヽ  i  、 ヽ
         }71|¨´| l、 i i i  i, |l l ト
         ,j:| |:|丶. ト、|へト. l l  从リ,i i !
        /|:| |:| . ヽ|弋j下ヽリ}ィテ}/.}ル     ピクシーちゃん、魂っていうのはね、
          / ` "ヘ\\     ,  彡ル |     神様のでも人間のでも完全に滅する事は殆ど無いの。
       /   /∧ ト_、  ー__‐'/ .{ |
    、_/{  { /ムハ l  >z<ム} レ      だからあの二人も、「創世」後にまたどこかに転生する筈よ。
 _> ̄   ̄ ̄/: : : ヘ Vく/7水{ソ j l、: :ヽ
  >     /: : : : : : :ヽヘ ´ |:|Vヘ/// ∨: :ヽ    ……もっとも、私たちですら、
<_/   .{: : : : : : : : : ヽY j」厂レハ {/!/: :ヽ  その辺の全てを理解してる訳じゃないけどね。
  ∠.. イ ィ/ゝ: : : : : :ノ: : : \ 〈Yフi}: }r//}: : /
     レ1′ | | ヘ: : : :'、: : : : : :\、V ノノ: :'r':/
      l | 、 トl、トヘ: : : :\:__: ィ-‐< ヘ__ノ´
      'i ト ヽ    ヽ: : : : :「 L  ゝ フ {
       ゙ヽヽi     「 ̄ |  ̄{ ⌒ゝ コ ト 、



.


200 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:12:12 ID:IumJnqXo0



          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ ヽ
            彡  〆  |::| )  |::| ∨
             〃 ハ     _ノ   ヽ_ Y:i|
             イ 从§  ( ー) (ー) |从   そうッスか……
            乂イ§   |::(__人__)| |
               /     |::|    ||/     なら今度こそ……二人とも、平穏な人生を生きれるといいッスね。
            /      》》    《ヽ
             | ヽ:::::::ヽ|::::::::| |:::::::| ヽ









            ____
          /      \      ……スサノオ、それじゃ、やる夫たちはそろそろ行ってみるお。
        / ─    ─ \
       /   (●)  (●)  \   ギャル夫、命綱はやる夫が出てきた倉庫から繋がってるからそこから帰るお。
       |      (__人__)     |
       \     `⌒´    ,/   やる夫は先行って準備してるから。
       /     ー‐    \
                   < ザッザッ……



.


201 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:12:41 ID:IumJnqXo0



           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ   ん……スサノオさん、イザナミさん、
          〃 ハ  ─    ─\ l  |   いきなり押しかけて騒がせて申し訳なかったッス。
         ル从§ (●) (●) ヾ  |
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ    それから、色々便宜を図ってくれてありがとうッス。
            \.|::|.      |::| /
            /           \









           ,ォェ、___
        ,.f込tン:::::::::::` ヽ、
     /::::;. -‐  ´ ̄ ̄`丶\
    〃::/          \ヽ、
.     ll::/   l        、 ヽY _
    ll::l}   l  |    l | l   lイニ}|
    ll;;l} l、 |   | l、 -l‐七/v'  lミ彳、
.   _,'Vi  l,x tT二t,|ヽ,ノ,ィT}`'j l ||〃へ.、    私はスサノオと違って、「黄泉の国」からは滅多に出ないし、
  /<//l、 ヽヽィf_lj`     ¨ ∠ノlノ.|| l ヽ>   ここは寂しい場所だからお客様は大歓迎よぉ。
  ヽ//{∧  \_.  __'_, ,ィ′l  レ. l
.  / //'l | \__<. 、 __`_´.イ,ヽ  \,__ l      ……それよりもギャル夫ちゃん、お姉さんからも一つい~い?
  / l_| |_!   l  l l'ー--,<└vヽ  \\!
. /    ,ィー-.‐|  |'′ //lYミヽ|l ハ 、 ヽ:.\
/     /.::::::::::::{   \ーtfノli 斤 l:::::|j\ l:::::::.\
    /.:::::::::::::::ヽi\ ヽ  ̄l」 |/  |::.Y :::`'::::::::::/
.   /.::::::::::::::::::::::|:::l ヽl_,、_r、,_,、r、l'|:::::', :::::::::::::/
  〈:::::::::::::::::::::::::l:::::\゙ ' | l / ' ,}::::/ :::::::::::ハ
.   \:::::::::::::::::::i、:::::::::\  仍} ,/:::::l`ヽ:::::::::::::',
     T :::::::::::/ \:::::::::::` - 、/::::::::l  ヽ:::::::::..ヽ



.


202 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:13:02 ID:IumJnqXo0



          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ ヽ
            彡  〆  |::| )  |::| ∨
             〃 ハ     ⌒   ⌒ Y:i|
             イ 从§  ( ●) (●) |从
            乂イ§   |::(__人__)| |
               /     |::|` ー´ ||/    ん?何スか?
            /      》》    《ヽ
             | ヽ:::::::ヽ|::::::::| |:::::::| ヽ










                  ,. -ー' 二二二 ー- 、
                 //: ̄__:::::::::::::::: ̄`:::ヽ
                 /〃'::::::/´ノ〉):_ノ_ノ::::::::::::::::::\
              //´::::::__,ィ:ゝ-':__,:::-──- 、::::::::::ヽ
              /゙::::::::::/ ̄ ̄\ ヽ\  ヽ \::::::::ハ__
              !:::::::/ i     ヽ ', ヽ  \ ヽ>,仁》    ギャル夫ちゃん、「古事記」は知ってたわよね?
           _ |::::ハ  ',      i }  ! !  ',<ノ||\
           《ニハ_ゞ、 \ \    ! ||  | |__ || l | \>   なら、私と夫……【イザナギ】の最後の逸話を憶えてる?
            ソ|| \\ \ \   | .从,ィ匕Lィ|| | | 〈´
                 | '、 \\,>≧ゝ, |/ /,ィヌニミ、|i | l  |    
                ハ \  `卞代ツミ ヾ′   ''' / //   ト、     , --─.::´
        .`ヽ、  〈/|:} ヽ,\  \`¨´  、     / // /  l ヽ  /::::/::: ̄
     /:::;:ィ:::::\ //|  |\\, __>   - ´  イ!// /   !   ∨:::::::::':──-:::、
    . .. ::/::::ハ::::∨ム'〉 「`:::ゝ,\_ ≧ュ,fヽ_ .ィ─ヘ,ィ l   |l  /::::__::::\::: ̄`ヽ
    . .. .:. :::://__;/:::::|  |::::::::::ヘ   !:::::::l |::::ハ;:::::_:::::ヽl   l| 〈::::::::::\:::::\::::ヽ
    . ::/;::///::::::::::: ! / :::::::::::::} |::::::::l !/  ∨ }/::::/ / ハ`ゞ 、::::\\:::::ヾ
       ∨/!:::::::::::::::| /:::::::::::::::::| |::::ノ| ト-ーく /_」:::/ / /::::ヽ:::ヽ\:::ヽ \
       //|:::::::::::::::レ ::::::::::::::::::| |::_〉 }  ─ー、ヾ才/} /:::::::::::\:\\〉\



.


203 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:13:23 ID:IumJnqXo0



           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ           \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \                      ヨモツヒラサカ
            彡  〆 |::|   |::| u \ ヽ    え?えっと……もしかして、「黄泉津比良坂※」での話ッスか?
          〃 ハ  _    _\ l  |
         ル从§ (●) (●) ヾ  |   最後はその……イザナギさんが「千引きの岩」で道を閉じたんスよね。
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ
            \.|::|.      |::| /
            /           \                             (※黄泉の国への道)










                       _r=ァ=、ィfZァ、,、
                    ,  ´fフ:´-=_:三ー_ー^ヘ
                    / _r//'_ァ'='^ー'`´` ^ー\
                 /r=、ソィー'7´          ヽ
                 ハ L/イ| ヽヽ        ',    ヽ ',
                , ソ/ l ハレ´イ{ { {     | ',   ハ ',
                //:/ ノj `´i |ムト、ト、   | }  リ i !
               ハ:{/イ: { 乂yニミ、ヽ  ノ メ ノ/  } !
       ヽ._ヽー 、   / // |:. ヽ. { ´ ̄¨` `}イ,ィミxイ / ノ/
         ̄二ニヽヽ/ -ヘ、:.. l:...  lト\`'    ´ ¨// ./     ふふっ……そんなに気を使わなくてもいいわ。
 ヽ、_ _-ァ.:´__::.::.::.:ヽ::\  j:〉..:.l:...  l!     、_ __′"/´ | / )
  _,._-ニ-ァ‐´ィ二;:-- 、::.::..`ヽ、..:∧:.. lト_、     イ.: j| /{ ノ′    そう、私が怒ってイザナギを追いかけたその話よぉ。
‐ ´/´ /´ ̄´/::.::.::.::.::..‐.-_、::\:.ヽ:.. l::.::::>ー<l!:.:.|:. リ‐//レ
    /′  /-‐ァ::´::, ァ::/.::.: ̄:.`ヽト、.V/::}:ハ:{トヽ/!:. !:/‐'::/
      /´ /::.:/ノ/..::..::.::.::.::.::.:..:ヽヽヽ=l:| ト='イ-!: /::;∠ イ_
     /´ /イj/イ'/.::.::_.::.::.::.::.::.::.::.::.`トi`j:|__ヽ\ノ人::.::.::∠´
   /' イ/ // ノ/:.‐..´...::.......ー ::.::.::.::.::.::.:K/:ハ.「jフス::.:.`:くヽ



.


204 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:13:46 ID:IumJnqXo0



        / ,  /   / i   ィ  /!   // |::!\ /:/
      / 〃 l !|   / |  /_L_/ l <:::く__ l::トヾ::ノ`!
.      / i'  i 、| / /l‐イ レ__フ,.|   テー、;ィ::i \::、 \     ……あの時、イザナギが私を追ってここに来なければ……
     | ,!l  ト、ノ,x  // ,イ沙, //  /     !::!  `i:l  \
     l ! 、 l ´ィ。N  '´ `  ´/ /j !    |::ト  l::i      私が、腐り堕ちた我が身を見られた事を
     ヽl  ヽト、ヽ` 、     // ´ l/   /|::| \ ヾ!     恥じて怒りさえしなければ……
        /:::,ヘ \  =- ∠/  /   /└く   \
         /::/ !  ̄ 、      / 〃  ∧   丶  \    例え死が、あの人と私を分け隔てたとしても、
      〈:_/ /,|   i! ー ,‐、 ´ __,〃  /  \          心は何時までも共に居られたのに……
          、/ !  リ _ /;ィ::f::ヘ:V /ニi、
       /ヾメ、\ | l::f´/:/ !::!E〈/:;}三 \     ,-
 ー==;;=‐ゝ;;;;:\` ヾ゙'::/ l:::!三三三三三\  /三










   |   |   |           ∥  |   | トヽ
__ |   |、  ト、 {         ||   |   | | |l
ヽ\|   | \ | ヽ\     |.| 厶   /l | ||
__/;ハ ヽ 斗―\l- \\.  /イ/ | //,イ|
ー'´ ヘ\\ヽ二 \    \/ >┬ ァ| 〃 |
    ヽ 弋F千 卞、       ^ー'彡/   ∧
ト     \ `ニ´ ̄"             /   /  '        ……ギャル夫ちゃん、い~い?
| l\\  \          〉    / イ   ',       人を想う心は大事、愛する事は素晴らしいわ。
| |  \>ー一    __ __,,.   イ  |、    ′
| |     \        -   /| |\   ',     でもね……その「執着」が、
二丶    ト>        /  |  |   \       時には大切な人を永遠に遠ざけてしまう事もあるの。
::::::.ヽ\   |::7r―- `=二´    |  |     \
::::::::::.ヽ \ |:| |::::::/r‐::共::ト\   |   |一'二二二、、    私たち夫婦が、お互いを本当の意味で失ってしまった様にね。
:::::::::::::::..\ヽトl:::::|:|::::|:| |:|:.ヾV<|   '::::::::::::::::::::::::.ヽ\  
::::::::::::::::::::::l |:l \|:|::::|:| |:|:::::}:}\:l / .:::::::::::::::::::::::::::.\\
::::::::::::::::::::::| |:|   ゞニイ ゞニ仆、/ ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::.\\



.


205 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:14:06 ID:IumJnqXo0



          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ ヽ
            彡  〆  |::| )  |::| ∨
             〃 ハ     _ノ   ― Y:i|
             イ 从§  ( ●) (●) |从
            乂イ§   |::(__人__)| |   ……イザナミさん、どうしてそんな話をオレに?
               /     |::|    ||/
            /      》》    《ヽ
             | ヽ:::::::ヽ|::::::::| |:::::::| ヽ









                        __,、
               , __-,=====〔{〈回ヘ
                /_f〆::::::::::::::::::::::弋之ソ::::\
               / jf7::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \:::::\
            / {i7:::::/  i            \:::::ヽ
            ;′ {|::::/    l i    |       ヽ:::::
 ト、           ,′ {|:/ l  | ||   | |      |  | Y|
 |:::\      |  {|| |  ||l十¬ |   /| |  |
\\:::\      |   ゙| |  斤==ミハ ||  /ト、j  |  ||
::::::\\:::\.    |    | |   | tしソ  リ| /癶〈| |   ハ      ん~、そうねぇ……ギャル夫ちゃんの目が、
::::::::::::\〉 ::::\  |   | | ヽ \ ̄       '(レリル | ,∧|      私を追ってきたあの人のに似てたからかな?
:::::::::::::::::::::::::::::::\|   || \ \      , ` /! |〃ハ_i -─
::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    l   |   ̄  、__ _  /|/″/::::::::::::::::...  だからね、ギャル夫ちゃんも、
::::::::::::::::::::::::::/ 厂 ̄\   l   l\      イ|l/ーく::::::::::< ̄ ̄  誰かに強く執着してるんじゃってお姉さん感じたわけ。
:::::::::::::::::::::::/ /::.::.\  \ l    l:::::::::r‐<ヘ l 〈::.::.::ヽ\::::::::::\
::::::::::::::::::::: | l::.::.::.::.::.\__ ヽ l   l::::::::ト\__∧   Y::.::.:l  \::::::::::\
 ̄>::::::::::::| l::.::/::.::.::.::.::\|::l   l:::::/ ̄ >ヘ    l::.::.j_   :::::::::::::
::::::/ ̄ ̄j j/::.::.::.::.〈 ̄ ̄}レヘ   ∨       ヘ   l::.l::.::.::〉 〉:::::::::
/    〔 L::.::.::.::.::.::.j___ノ::::::ヘ  ',____ _jヘ   V::.::./ /\[\
         ` ト  /::.:: ヘ :::::::∧  ∨ー┴;ヱ、::',  ';:.:/ /
        | i く::.:/::.::.::.\/:::::',  i 匸{〈回}くl|  |〈 〈



.


206 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:14:27 ID:IumJnqXo0



           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ           \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::| u \ ヽ
          〃 ハ  _    _\ l  |
         ル从§ (●) (●) ヾ  |
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ  ……執着、ッスか……
            \.|::|.      |::| /
            /           \










           ,ォェ、___
        ,.f込tン:::::::::::` ヽ、
     /::::;. -‐  ´ ̄ ̄`丶\
    〃::/          \ヽ、
.     ll::/   l        、 ヽY _
    ll::l}   l  |    l | l   lイニ}|
    ll;;l} l、 |   | l、 -l‐七/v'  lミ彳、
.   _,'Vi  l,x tT二t,|ヽ,ノ,ィT}`'j l ||〃へ.、
  /<//l、 ヽヽィf_lj`     ¨ ∠ノlノ.|| l ヽ>
  ヽ//{∧  \_.  __'_, ,ィ′l  レ. l      あら、お節介が過ぎちゃったかしら?
.  / //'l | \__<. 、 __ _ .イ,ヽ  \,__ l
  / l_| |_!   l  l l'ー--,<└vヽ  \\!     ……もし気に障ったり、的外れだったりしたら、
. /    ,ィー-.‐|  |'′ //lYミヽ|l ハ 、 ヽ:.\    お姉さんの戯言だと思って聞き流してくれると嬉しいわぁ。
/     /.::::::::::::{   \ーtfノli 斤 l:::::|j\ l:::::::.\  
    /.:::::::::::::::ヽi\ ヽ  ̄l」 |/  |::.Y :::`'::::::::::/  
.   /.::::::::::::::::::::::|:::l ヽl_,、_r、,_,、r、l'|:::::', :::::::::::::/
  〈:::::::::::::::::::::::::l:::::\゙ ' | l / ' ,}::::/ :::::::::::ハ
.   \:::::::::::::::::::i、:::::::::\  仍} ,/:::::l`ヽ:::::::::::::',
     T :::::::::::/ \:::::::::::` - 、/::::::::l  ヽ:::::::::..ヽ



.


207 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:14:49 ID:IumJnqXo0



  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆u|::|   ) |::| \ ヽ
  〃 {_{   |:ノ    ─  | i|
  レ!小§ (●)  (●)  | イ   あ……い、いやいや、気に障るとかそんなんじゃないッスよ。
   レ §u|::| (__人__)|:|  |ノ
    /⌒゜   ー‐   ィヽ     ただ、イザナミさんが今言ってくれたコトを考えてたもんで……
   / rー'ゝ|:::::::| |:::::::|〆ヽ
   /,ノヾ ,>彡   ミ ヾ_ノ,|    紛らわしくて申し訳ねえッス。
   | ヽ〆/:::/.....\:::\ |  |











                       _r=ァ=、ィfZァ、,、
                    ,  ´fフ:´-=_:三ー_ー^ヘ
                    / _r//'_ァ'='^ー'`´` ^ー\
                 /r=、ソィー'7´          ヽ
                 ハ L/イ| ヽヽ        ',    ヽ ',
                , ソ/ l ハレ´イ{ { {     | ',   ハ ',
                //:/ ノj `´i |ムト、ト、   | }  リ i !
               ハ:{/イ: { 乂yニミ、ヽ  ノ メ ノ/  } !
       ヽ._ヽー 、   / // |:. ヽ. { ´ ̄¨` `}イ,ィミxイ / ノ/
         ̄二ニヽヽ/ -ヘ、:.. l:...  lト\`'    ´ ¨// ./
 ヽ、_ _-ァ.:´__::.::.::.:ヽ::\  j:〉..:.l:...  l!     、_ __′"/´ | / )    そ~う?なら、よかった。
  _,._-ニ-ァ‐´ィ二;:-- 、::.::..`ヽ、..:∧:.. lト_、     イ.: j| /{ ノ′
‐ ´/´ /´ ̄´/::.::.::.::.::..‐.-_、::\:.ヽ:.. l::.::::>ー<l!:.:.|:. リ‐//レ    ……機会が有ったら、また遊びに来てちょうだいね。
    /′  /-‐ァ::´::, ァ::/.::.: ̄:.`ヽト、.V/::}:ハ:{トヽ/!:. !:/‐'::/
      /´ /::.:/ノ/..::..::.::.::.::.::.:..:ヽヽヽ=l:| ト='イ-!: /::;∠ イ_   アナタたちなら何時でも歓迎するわぁ。ね?スサノオ?
     /´ /イj/イ'/.::.::_.::.::.::.::.::.::.::.::.`トi`j:|__ヽ\ノ人::.::.::∠´
   /' イ/ // ノ/:.‐..´...::.......ー ::.::.::.::.::.::.:K/:ハ.「jフス::.:.`:くヽ
   ///   /イ.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.{_j   jァzく::.::..::..`ヽ、



.


208 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:15:10 ID:IumJnqXo0



          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',     オーイェー。
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
   l | l |  (○) / (●) .」 |      次に来る時は何かお土産付きでお願いしますお。
  彡(⌒) /// (__人__) ///(⌒)
.   / i\            /i ヽ    スサノオには新作エロゲかポルノアニメでいいですから。










           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ
          〃 ハ U _ノ   ―\ l  |   お、憶えとくッスよ……二人とも、それじゃ。
          ル从§-=・=- -=・=-ヾ  |
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ    お~い、やる夫~!待ってくれッス!
            \.|::|. `ー´ |::| /
            /           \
                       < ザッザッ……



.


209 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:15:29 ID:IumJnqXo0



                   ..::´/⌒::、ミー、
               ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
                /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
               /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
               7:::/:/:::::/   u   }:::::}:::::}
               {::/彡:::/_,  、__ヽ::、::i
             ー=ニニィ__ 、  ,__ ヽ::乂
               |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ' ノ::リ`
                ノ个             }::}ノ
                 乂ハ     `     /|:/     ギャル夫、そんなもの憶えとかなくていいから。
                 从ヽ     , 、   /从
                   ≧ト . _ . イ´        ……次に来る時は、甘いケーキでも持ってきてあげるから、
                   _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __     スサノオもそれで我慢なさいな。
               ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
               /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
              ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
         __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐- 










      _, -' ´___`'‐、
    ., '´ _,-'´,-――-、 ヽ
  / //      ヽ\ \
  \_/ /l / / /l 〃| トl ',/    甘い物なら、キング・オブ・過剰包装の萩○月でも……と、ピクシーちゃんチョイ待ち。
    | /l/レ(○) /(●)-L.l !
    | l |   (__人__)   」 |     忘れるとこでしたけど教えとくコトが有ったんですぉ。
 .  彡彡   |r┬-|   ミミ
     \   `ー'´   /      実は……ゴニョゴニョゴニョ……
     /            \     



.


210 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:15:50 ID:IumJnqXo0



                      _
                         //⌒ヽ
            ,ィ‐-γヽ,_ / /  、__)    __,,.. .-‐ '''‐-、
          r‐'⌒:.:.:.:..:.:.:.:.:ヽ  |    _,..-'''"    , -'"´⌒`ヾ、
          〈/:.人_:.ミ、:.:.:.:.:} .|  , -'"         /
          {彡}fテ `iミ´>:/  |/        /       ……えっ?
           〈_ u ´i:.ノ// /         /
            ,ィ7ヽ-'i´メ-〈/_/ /⌒      /        そ、それ、ホントなの?
            /シ゛ ノ/   Kl/ /⌒      彡'ー-、
         |:.i.‐´:.:l i  .ト='ー―――=ニ、    ヽ    じゃあ、アタシたちと一緒に居たあのキル夫も……
          (:.:(:.:.:.:.:i, .トー'´|\     /⌒`ヽ     }
            i`:.`:ー:ヘ_ノi:.:.:.|  ヽ‐--‐'   、__,) 、_ノ
           |:i:.:.:.:.:.:.:{ ',:.:.:',   \
          |:l:.:.:.:.:.:.:ゝ ヽ:.:.i     ヽ、
          メ、:.:.:/⌒ヾ、ヽ:.i    、,)
        ,.´   Y"    .',i:.ヘ
        /:.:.\ /ヘ、   人〉}
    /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:ヽ、/ 〈/










        __
    _, -' ´___\
 , '´ _,-'´, -――- ゝ、
/  ./ /      l ト、\
\__/ /l / /  , /l'| ト、l ',   ピクシーちゃんの想像通りですぉ。
 l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
 l | l |  (○) / (●) .」 |    「揺らぎ」も発生しなかったし、元々からしてそういうコトだったんだと思いますぉ。
彡彡彡    (__人_)   .ミミ
  \     /__/   /     ……ま、この件はスサノオとピクシーちゃんしか知らんですから、
  /             \      ギャル夫に知らせるも知らせないも、好きにするといいですぉ。



.


211 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:16:11 ID:IumJnqXo0



                          ___
                          .:≦.:.:._,,.-‐''" " `ヽ.
                      .:.:.:.:.:.:.:/::::::/::::::::::ヽ.:.:ヽ
                   /.:/.:..:彡.:.:.:.:.:_,,.-‐''" " `ヽ:.:.⌒'
                l.:.:|::/::.:.:.:.:.:./ __三二二ニイ!
                |:.:.:.:.:.; l.:.:彡; '´ r=ミヽ   l:|
                ヽ-=彡.:.:.::ヘ:|.:.:.:./   弋zぅ}'` _,リ
              ヽ--≧.:.:.:八 (|.:.:.:′        frア′
                 `ーァ.:.l.:.从|ヽ|.:.:′ U       ゝ
               ー=ニく」ハ:l 丶 !:|        -´     ……解った。
- ...,,__             ∨:::ト∧| `        '
     ~""''' ‐- ...,,__,, - 、 _  /:::::ヽ_^ ァ‐- '       とりあえず、教えてくれて感謝するわ。
               /      ヽ!:::::::::::::::::::{
            ,        ヽ:::::::::::::::::::::\_        じゃ、二人ともまたね。
                        〉;.:::::::⌒:ヽ、.  \
            '___ イ   /:::::::::::::::::::::::::ヽ`:::::\
 .   _,,.-‐''" '::::::::::::::::..' ヽ  /::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::ヽ
_,,.-‐''"  .   ':::::::::::::::,イ   ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::ヽ
       ,:::::::::::::/_,,.-‐''" ハ:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::リ
       '::::::::::/, '"      .ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/










             _, -' ´___`'‐、
           ., '´ _,-'´,-――-、 ヽ
         / //      ヽ\ \  
         \_/ /l / /  , /l'| トl ',/
            | /l/|7ニイ´/〃| -L.l    おう、シーユーアゲインですぉ。
      n    | l |  (○) / (●) .」 | 
     (ヨ .  彡彡   (__人__)  ミミ   道中気ぃつけて帰りやがれですぉ。
       ヽ、`ー . \   ` ー´   /
        `>"´          く,.



.


212 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:16:31 ID:IumJnqXo0



                  _    彡
              彡     //⌒ヽ
        ,ィ‐-γヽ,_ / /  、__)    __,,.. .-‐ '''‐-、
      r‐'⌒:.:.:.:..:.:.:.:.:ヽ  |    _,..-'''"    , -'"´⌒`ヾ、
      〈/:.人_:.ミ、:.:.:.:.:} .|  , -'"         /
      {彡}fテ `iミ´>:/  |/        /
       〈_  ´i:.ノ// /         /    ……そうだ、アタシも言い忘れるとこだった。
        ヽ-'i´メ-〈/_/ /⌒      /
         ノ/   Kl/ /⌒      彡'ー-、   スサノオ?
      ,.‐´:.:l i  .ト='ー―――=ニ、    ヽ
      (:.:(:.:.:.:.:i, .トー'´|\     /⌒`ヽ     }
        i`:.`:ー:ヘ_ノi:.:.:.|  ヽ‐--‐'   、__,) 、_ノ
       |:i:.:.:.:.:.:.:{ ',:.:.:',   \
                   < クルッ








          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !   おんや?
   l | l |  (○) / (●) .」 |
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ    ピクシーちゃん、なんですぉ?
    \      `ー'´  /



.


213 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:16:51 ID:IumJnqXo0



              ..::´/⌒::、ミー、
          ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
           /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
          /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
          7:::/:/:::::/      }:::::}:::::}
          {::/彡:::/ ̄`  ´ ̄``ヽ::、::i
        ー=ニニィr=ミ 、 ,ィ==rァヽ::乂
          |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ' ノ::リ`
           ノ个             }::}ノ    ……アリガトね。
            乂ハ     `     /|:/
            从ヽ    ー   /从     キル夫を無理に現世に送るんじゃなくて、
              ≧ト . _ . イ´        わざわざ自分の意思で向かう様にしてくれて。
              _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
          ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,   結果は変わらないし、気休めなのかもしれないけどさ……それでもアリガト。
          /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
         ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
    __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐-









          __
      _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !   おやおや、何の話ですぉ?
   l | l |  (○) / (●) .」 |
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ    スサノオは、ただ「揺らぎ」を起こさず済む様に仕切っただけですぉ。
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ   ……昨日、オメェらを斬りつけたお詫びにとか、そんなんじゃないですぉ。
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ



.


214 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:17:14 ID:IumJnqXo0



                          ___
                          .:≦.:.:._,,.-‐''" " `ヽ.
                      .:.:.:.:.:.:.:/::::::/::::::::::ヽ.:.:ヽ
                   /.:/.:..:彡.:.:.:.:.:_,,.-‐''" " `ヽ:.:.⌒'
                l.:.:|::/::.:.:.:.:.:./ __三二二ニイ!
                |:.:.:.:.:.; l.:.:彡; '´ r=ミヽ   l:|
                ヽ-=彡.:.:.::ヘ:|.:.:.:./   弋zぅ}'` _,リ
              ヽ--≧.:.:.:八 (|.:.:.:′        frア′
                 `ーァ.:.l.:.从|ヽ|.:.:′         ゝ
               ー=ニく」ハ:l 丶 !:|        (ア´      ふふっ、ま、そういう事にしといてあげるわ。
- ...,,__             ∨:::ト∧| `        '
     ~""''' ‐- ...,,__,, - 、 _  /:::::ヽ_^ ァ‐- '         それじゃあ、未来で会いましょ。
               /      ヽ!:::::::::::::::::::{
            ,        ヽ:::::::::::::::::::::\_
                        〉;.:::::::⌒:ヽ、.  \
            '___ イ   /:::::::::::::::::::::::::ヽ`:::::\
 .   _,,.-‐''" '::::::::::::::::..' ヽ  /::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::ヽ
_,,.-‐''"  .   ':::::::::::::::,イ   ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::ヽ
       ,:::::::::::::/_,,.-‐''" ハ:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::リ
       '::::::::::/, '"      .ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/



                           ●

                           ●

                           ●



.


215 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:17:36 ID:IumJnqXo0



                       _r=ァ=、ィfZァ、,、
                    ,  ´fフ:´-=_:三ー_ー^ヘ
                    / _r//'_ァ'='^ー'`´` ^ー\
                 /r=、ソィー'7´          ヽ
                 ハ L/イ| ヽヽ         ヽ  l
                , ソ/ l ハレ´イ{ {   |{.   |  |  ハ
                //:/ ノj `´i |`ヽト 、 |:ヽ.   } , リ |!
               ハ:{/イ: {  小7テミト、 {ヽ!: / / /   l l
       ヽ._ヽー 、   / // |:. ヽ. { '赳ハ\ }:/_オメリ  イ/
         ̄二ニヽヽ/ -ヘ、:.. l:...  lト\`    /ィ亙フ'´//′
 ヽ、_ _-ァ.:´__::.::.::.:ヽ::\  j:〉..:.l:...  l!      ,!  7´ |   /
  _,._-ニ-ァ‐´ィ二;:-- 、::.::..`ヽ、..:∧:.. lト_、  ` ー  イ.: j|  /{ ノ′   ……行っちゃったわねぇ。
‐ ´/´ /´ ̄´/::.::.::.::.::..‐.-_、::\:.ヽ:.. l::.::>ー<l!:..:.|:. リ‐//レ
    /′  /-‐ァ::´::, ァ::/.::.: ̄:.`ヽト、.V/::}:ハ:{トヽ/!:. !:/‐'::/     なんだか珍妙な組み合わせだったけど、
      /´ /::.:/ノ/..::..::.::.::.::.::.:..:ヽヽヽ=l:| ト='イ-!: /::;∠ イ_    不思議と世話を焼いてあげたくなる二人だったわ。








              __
          _, -' ´___\
       , '´ _,-'´, -――- ゝ、
      /  ./ /      l ト、\
      \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
       l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
       l | l |  (○) / (●) .」 |     ん……へい、マミー?
      彡彡彡    (__人__)   .ミミ
        \           /      今回の現世での騒ぎ、どうやら日本が渦中の地になる様ですけど、
        /      ー-   / 、      【アマテラス】姉ちゃんたちは介入しますかぉ?
          ヽ|             / /
          |           / ´



.


216 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:18:00 ID:IumJnqXo0



                    , - ' ´孑ヌ -` : 、
                 /j⌒__{ 辷杉'r' ̄ヽ-ヽ
                  ,:'イ ,::  r--t____, 、  t::.. ヘ
               /i , _r' ̄        ゝ'´Y `Y
             _,.--}〃/  '    /!'   }|   !廴ヾ}
               Y::>'´ィ:::}| | { i / }|.| ., /}| /イ }  }:ヽ
           _  zV/:/:::/.{ i ===x. j |/イ.x===/  リ::::ハ
       r≦´<./`/:::/ 八 Vi {゚::リヽ  '´{゚:::リ〃 ./::_:::/
       彳   /   /´ !  | \ヘ `¨   ,   `¨厶イ/{:{ヾ.',     しない……というより出来ないでしょうね。
          , '   ≠/ {  {',  ヽ     , 、   / { i:| |:|   ,
         /   /'  ハ ヾ、  {:> .  . <:{∧{ i | |  ∧    二人の話じゃ、裏で天使たちと
      /  // /  ∧ V\ V:ノヽ 孑 'ハ_,、!:::ヘ-:| | ',、 }',   ルシファー派の悪魔たちまで絡んでるそうじゃない。
       / //  /  〈  ヽ ∨ \  / j}、ヽi}⌒イ :り!∧V} ',
      ./// ,:'  ./   {_, : ´ \  Y{ ヾ:/><ニニニ≦ } ',}.ト, ',  特に天使側はメタトロンまで出てきてるって言ってたわ。
     /,'/ ィ'  ./   /      r ∨{r===t_j⌒ー'´ヽ>リ Vハ
    .{,'< / /./   〈   , -- 、_:. ::{ 7、  ヽ  〈薔〉   }{ヘ! }
     |   ./ /./    ヽ   r==x i  Y__,.、   V 7 /_ノリ }7
       ./ / ,′ , イ   /フY    T     ー─-vィ / /∧
     7 ,' {   ,:'./ , '〈:/ }::',    |ヘ -:::::::::::::' r≦::::ヽ: }   i .∧
     | ' | ' / / ノ/}/     ! j:ヽ      ヾ≠i∨',::i   |   }










                       _r=ァ=、ィfZァ、,、
                    ,  ´fフ:´-=_:三ー_ー^ヘ
                    / _r//'_ァ'='^ー'`´` ^ー\
                 /r=、ソィー'7´          ヽ
                 ハ L/イ| ヽヽ         ヽ  l
                , ソ/ l ハレ´イ{ {   |{.   |  |  ハ
                //:/ ノj `´i |`ヽト 、 |:ヽ.   } , リ |!
               ハ:{/イ: {  小7テミト、 {ヽ!: / / /   l l
       ヽ._ヽー 、   / // |:. ヽ. { '赳ハ\ }:/_オメリ  イ/
         ̄二ニヽヽ/ -ヘ、:.. l:...  lト\`    /ィ亙フ'´//′    そんな中、下手に対抗勢力として動けば、
 ヽ、_ _-ァ.:´__::.::.::.:ヽ::\  j:〉..:.l:...  l!      ,!  7´ |   /    奴等に「天津神」全員が封印されてもおかしくない。
  _,._-ニ-ァ‐´ィ二;:-- 、::.::..`ヽ、..:∧:.. lト_、   -‐ イ.: j|  /{ ノ′
‐ ´/´ /´ ̄´/::.::.::.::.::..‐.-_、::\:.ヽ:.. l::.::>ー<l!:..:.|:. リ‐//レ    だから、手を出したくても出せないでしょうね……
    /′  /-‐ァ::´::, ァ::/.::.: ̄:.`ヽト、.V/::}:ハ:{トヽ/!:. !:/‐'::/
      /´ /::.:/ノ/..::..::.::.::.::.::.:..:ヽヽヽ=l:| ト='イ-!: /::;∠ イ_
     /´ /イj/イ'/.::.::_.::.::.::.::.::.::.::.::.`トi`j:|__ヽ\ノ人::.::.::∠´
   /' イ/ // ノ/:.‐..´...::.......ー ::.::.::.::.::.::.:K/:ハ.「jフス::.:.`:くヽ
   ///   /イ.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.{_j   jァz く::.::..::..`ヽ、



.


217 :どこかの名無しさん [↓] :2014/04/10(木) 21:18:07 ID:DjS1XS320

酔った勢いでこのBGMがピッタリな状況になるものとばかり
ttps://www.youtube.com/watch?v=z_IFa6hugqY
ttps://www.youtube.com/watch?v=9BfsAFZSTt4


218 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:18:29 ID:IumJnqXo0



      _, -' ´___`'‐、
    ., '´ _,-'´,-――-、 ヽ
  / //      ヽ\ \
  \_/ /l / / /l 〃| トl ',/
    | /l/レ(ー )/(ー )-L.l
    | l |   (__人__)   」 |
    彡彡 l^l^lnー'´   ミミ   そうですかぉ……ふむ……
     \ ヽ   L    /
     /  ゝ  ノ    \









               ,,,_
            ∠てYフ大>、_
          //イ⌒⌒   `丶
         rくL/∠. /      ヽ  丶
         ゝ..水、j} i |   ヽ  i  、 ヽ
         }71|¨´| l、 i i i  i, |l l ト
         ,j:| |:|丶. ト、|へト. l l  从リ,i i !
        /|:| |:| . ヽ|弋j下ヽリ}ィテ}/.}ル
          / ` "ヘ\\     ,  彡ル |     
       /   /∧ ト_、  ー__‐'/ .{ |
    、_/{  { /ムハ l  >z<ム} レ        ……気になるんでしょ?現世とあの子たちが。
 _> ̄   ̄ ̄/: : : ヘ Vく/7水{ソ j l、: :ヽ
  >     /: : : : : : :ヽヘ ´ |:|Vヘ/// ∨: :ヽ
<_/   .{: : : : : : : : : ヽY j」厂レハ {/!/: :ヽ
  ∠.. イ ィ/ゝ: : : : : :ノ: : : \ 〈Yフi}: }r//}: : /
     レ1′ | | ヘ: : : :'、: : : : : :\、V ノノ: :'r':/
      l | 、 トl、トヘ: : : :\:__: ィ-‐< ヘ__ノ´
      'i ト ヽ    ヽ: : : : :「 L  ゝ フ {
       ゙ヽヽi     「 ̄ |  ̄{ ⌒ゝ コ ト 、



.


219 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:19:01 ID:IumJnqXo0



          __
      _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
   l | l |  (○) / (<)=☆
  彡彡彡 ///(__人__)/// ミミ   ありゃ、マミーにはバレてましたかぉ。
     >     / )ヽ    く
    (  \ /__ノi )  ,  }
     \ `´ / ヽ `y' /
      \_/    \_,ノ










                     ,zタイ       i ´`ー、_ヽ                  ,j
                , -,r'´  / /    l  i  l ド l_ , -、        /:l
                水//   i /l     ,/ _/_/l / ヽ‐z‐'- 、_     /:./
           / /イ l   lヘハ,_  /l/レ'イ__レ,i   トイ          /:.:,' / , -‐
、               l ! l  lj '´ゝ '゙    ―…' /  , li \     ,.':.:.:.i /:.'´:.:.:.:.:
:.:.:. 、    ト、       Vヘ ! __,. -'  ,      ∠. イ  l '、      ,.':.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.  当然よぉ。
:.:.:.:.:.:.:.':..、ト丶:.:、     | ヽト,     _, - ァ     l   l 丶   ,/:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : :
:.:.:.: : : : :.:.:.:.:丶:.:.:.ヽ   /ヽ  ト、      ̄‐     /|   l  ヽ /:.:.:.: : : .: : : : : : : : :   何千年一緒に暮らしてると思うの。
: : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:/    \l ゝ 、     ./ ,l   l    /:.:.:. : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : :.:.:.:/   , /   / >‐-z::ニシヘ./  //   ;:-‐'´:. :ヽ: : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : //  / /:\  / l 〈二f:.ハ:. :. / , /  /:. :. :. :. :. :. :.\: : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : lイ  l /, -‐-ス、,' /:. :/  ',:./'´>xャ‐:.':. :. :. :. :. :. :. :. : . :.>、:_: :
:.:.:.:.:. : : : : : : : : : |:l  l/:. :. :. :. :. :.ヤく:. :./- ‐|:./´〈l:. :. :. :. :. :. :. :. :, -:. ´:. :. :. :./:
:. : : : : : :.:.:.:. : _, -‐'ヽ !:. :. :. :. :. :.kj   ´__ _    /ト、:. :. :. :. :. :./:. :. :. :. :. :. :/:.:.:



.


220 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:19:25 ID:IumJnqXo0



                        __,、
               , __-,=====〔{〈回ヘ
                /_f〆::::::::::::::::::::::弋之ソ::::\
               / jf7::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \:::::\
            / {i7:::::/  i            \:::::ヽ
            ;′ {|::::/    l i    |       ヽ:::::
 ト、           ,′ {|:/ l  | ||   | |      |  | Y|
 |:::\      |  {|| |  ||l十¬ |   /| |  |
\\:::\      |   ゙| |  斤==ミハ ||  /ト、j  |  ||
::::::\\:::\.    |    | |   | tしソ  リ| /癶〈| |   ハ
::::::::::::\〉 ::::\  |   | | ヽ \ ̄       '(レリル | ,∧|
:::::::::::::::::::::::::::::::\|   || \ \      , ` /! |〃ハ_i -─
::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    l   |   ̄  、__ _  /|/″/::::::::::::::::...   ……こっちは気にしなくていいから、
::::::::::::::::::::::::::/ 厂 ̄\   l   l\      イ|l/ーく::::::::::< ̄ ̄  心置きなく行って来なさいな。
:::::::::::::::::::::::/ /::.::.\  \ l    l:::::::::r‐<ヘ l 〈::.::.::ヽ\::::::::::\
::::::::::::::::::::: | l::.::.::.::.::.\__ ヽ l   l::::::::ト\__∧   Y::.::.:l  \::::::::::\  「黄泉の国」は私が見ててあげるから。
 ̄>::::::::::::| l::.::/::.::.::.::.::\|::l   l:::::/ ̄ >ヘ    l::.::.j_   :::::::::::::
::::::/ ̄ ̄j j/::.::.::.::.〈 ̄ ̄}レヘ   ∨       ヘ   l::.l::.::.::〉 〉:::::::::
/    〔 L::.::.::.::.::.::.j___ノ::::::ヘ  ',____ _jヘ   V::.::./ /\[\
         ` ト  /::.:: ヘ :::::::∧  ∨ー┴;ヱ、::',  ';:.:/ /
        | i く::.:/::.::.::.\/:::::',  i 匸{〈回}くl|  |〈 〈
        | i  \ヽ .::.::.::.::\:::|  |―-ゞーヘ/〉|  |ヽ:i ,










          __
      _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
   l | l |  (○) / (●) .」 |    ん……ま、スサノオがその「マントラ軍」とかいう組織作らんと、
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ    「揺らぎ」も発生しちまうんだろうし?
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ    今から準備すりゃあ、「受胎」直後ぐらいにはギリ行けるだろうから……
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ       ほんじゃ、お言葉に甘えてサクッと行って来ますかぉ。



.


221 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:19:48 ID:IumJnqXo0



─────────────────────────────────────────
           ...      NNN゙ー"NN\
      __            \ゝゝゝゝゝゝヽ\
      ( `ヽ  ....      < ゝゝゝゝヽヽ`ヽ、
     ,-`ー 、  ...      ノレルノノレルノノレルノノレレ
   ;z゙     ヽ  ..     〃レノ〃レノ〃レノ〃レノ〃
    リ, : : : : :.人       レノノレノノレノノレノノレノノレノノ
. . ((∈ ::::::∋))   .      レレレレレレレレレ
    | ::,:: /        ,,.. .-‐'           \
    し'し'    ....  <"   ,__,,_               \
           ...  ヽヾ丿  |             i  ヽ
           ...    ヽ& i          , -ii、ヽ、 )
           ...        |     へ.  i    i^゙''"  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
           ...        |    /  \|    |    | あの凸凹コンビの面でも拝みに。  |
           ...        |   /     |    |    \                     /
           ...        |   /     `--- ´       ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
─────────────────────────────────────────




         ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
   
              ================================
   
                     ------------



.


222 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:20:09 ID:IumJnqXo0



~現在のアサクサ・ミナフシロ最奥~




─────────────────────────────────────────────
│ .l  'i   |  !    、.‐、  ,./ ゙i  .,i'1  .|  l .|  !   1.l .、.,     ;  i′ i'   .|    .!  j  , /  /
.l゙ .i,!  .!  .|.l'   、 .,! :! ./   | |  l .!  ! ,!"  ,,-、.   !" l !   l   !  l  l   .l   、 |  l  .| l  /
.! l}  .!  | !   l /   /   ! ,! 、 "   |、..-"  .`'--''ー" !|  .l゙   !  .「  l゙, ...|   | .!   !  ! ."  !
  |,!     |   / l / ー゙.-..,_ , '、,,し‐''冖'''''"三三三三三三 |.ll  !   .,!    ."l  .〉  | .| 「 .!,," .iト
  ″  .,     ,! .]三三三三三三三三三三三三三三三三 !."! l .!  ,!  !  |,/│ .|  ゙  l ,! .l l  i
 ri    |     ″ '|三三三三三三三三三三三三三三三三,ゝ|!  ゙ .; .!.、 l   │ l゙  ,!:!   ",! .l ." .!
 .l! l.  .l, .,!  、 .r、、三三三三三三三三三三三三三三三/ .!  ., .} |│ l   l゙ l  ".!  l .、.!  !、 .l !
 .|  .l  ,! .l゙.! .,!  !  .゙l、三三三三三三三三三三三三三三!、 !  .!  | .! .l .!    │    l .| !.ゝ .!l゙.,.〉 ′
. i ′│  ! ."" .,! .!   .ヽ、三三三三三三三三三三三三三 l . l }  !  .ゝ,!    ! /   .! ! !  .ネ !   |
 !  !  !  ` ヽ ~|  .  | 、三三三三三三三三三三三三三 l  ! ! l.゙   )、   .! .|.  1l゙  !  .,リ  j !
 ! ! |  ゛    .゙l. 」 .|  .l;;i.l、三三三三三三三三三三三三 /゙l ネ .;;.! i   .}i、  .! .,!|  ,!  l │l  .| !
.'i. .".!'、   │ .|゙!|  |  .!  `-.三三三三三三三三三三三│.l  l、 |.| .l   .l!l i   !1 /  、  !  !, l゙‐ !
 l,  .l l 、  |  ! . l l., 、  l   ミ'-.三三三三三三三三三] |   ヽ ./l   .ヽ|.l   !; .!  .|  !   | │
  .!  " ゙'│ "  ! .| ."l  !  l 、 | 、 \三三三三三三三l.!.! ! 、 .゙t、′    .! .!  .!"| .|; " ! 、  !  |i
  .!    |.l     |  .!、 .! .! .| .ゝ ! .l .l 、 ヽ三三三三三l.,.l′.l .! .; ゙゙゙.l、`'ー..__   !  !.゙"   " .l.i   ,!|
 │  i ゛|  !  .|_  .!ヽ゛ ‘ .|.! │ ` 〉 .!  !三三三三三 l │.1 .".! .|  .l i  | ,ヽ、 !    :! .、  ".l  ./ l 、
  .! .,  .!    |.!   l  l.゙li_._,, --,,,,゙,,.... -――┘三三三三三 ゙'''''"´゙'''―‐'''''ー|. !.、,!.l .、ヽ.|    ! .l     │. ′
l │.! .、  .l゙,! _,.__,.l._./   = ─二 ─ニ─―― ──二  = ─二二  !'゙‐'... l  &..,,,_、 .|   i  .!│
゛  .゛ ...l,, -¬" __  -   ニ     ――  __ ─二 ̄ ̄  __    ―   ̄ ̄`'-、l、 |  ゛ |
―--'"゛    ─  ̄ _   ___ ̄ ̄   二 ─   = ─二 ─ニ─‐  ̄_  __ ̄= ─二 ̄'、 .!''、.
三三三 二──  =  ̄ ̄_  ̄ ̄ ─二 ─ ̄ ̄ ──二─  = ─二 _  ̄ ─二 ─三三`'''-,`  .,,
三三三三―  __  ̄ ─二 ─ ̄    ―   ̄ ̄  = ─二 ─ニ─ = ─二 _   三三三三三三三
三三三三三三三 =  ̄ ̄_  ̄ ̄ ─二 ─二 ─ニ─__ ̄__ ̄= ─  ─二三三三三三三三三三三
─────────────────────────────────────────────



.


223 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:20:27 ID:IumJnqXo0



  -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
/ /" `ヽ ヽ  \
//, '/ /_ノ  ヽ、_ハ、ヽ
レ!/(   (○) (○)从|i|
 .| ⊂⊃(__人__)⊂⊃    ……な、何故だ……?
 .|      `⌒´ u |
  ヽ         /      ど、どうして予知が浮かんでこない!?
 /   ヽ     ノヽ










     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   /  / "  ヽ \
   //, '  /" `ヽ ヽ  ヽ    
   レ!/( u  \,:::::,/、_ハ、ヽ
   |    (○)::(○) 从|i|   あの人間が守護を降ろしてギャル夫くんが姿を消したの最後に、何も視えない!
   ヽ    (__人__) /
   /   ヽ  ` ⌒´ノヽ     



.


224 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:20:45 ID:IumJnqXo0



  -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
/ /" `ヽ ヽ  \
//, '/ /__  __ハ、ヽ
レ!/(   (○) (○)从|i|
 .| ⊂⊃(__人__)⊂⊃    これでは、ボクの計画が……
 .|          u |
  ヽ         /      悪魔どもを出し抜き、ボクら「マネカタ」の世界を創る悲願が……
 /   ヽ     ノヽ










    ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   /   \   丶   ハァ……ハァ……
   │     /\   U .|
   |    / ̄ ̄\    |   ふ、フトミミさん!大変です!
    \           /
                < バッ!



.


225 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:21:03 ID:IumJnqXo0



  -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
/ /" `ヽ ヽ  \
//, '/ / _::::::__ハ、ヽ
レ!/( u (●) (●)从|i|      ……ドクオか。
 .| ⊂⊃(__人__)⊂⊃
 .|      `⌒´  |        いったいどうしたんだい?
  ヽ         /
 /   ヽ     ノヽ 










    ____
   /      \
  /  /   \   ヽ  
 |    /\    U |
  ヽ  / ̄\   /   そ、それが外に……ミナフシロの外に……
   \       /
   ,r''"´l ̄´ ::ト、
  / r  `ー'''"  ヽ
  L_,l      、_,!
   | |       | l



.


226 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:21:32 ID:IumJnqXo0



─────────────────────────────────────────────────
       _ , .  ィ(\\\\          ''';;';';;'';;;,.,                 ∧∧...,,_   ─ - z==z ─ -  -
-‐─''""~´ ̄_ , .. -(\\\\\          ''';;';'';';''';;'';;;,.,           ノl (゚-゚,,)/ミヽ ̄ - , . -‐'"`'ー - ‐'" __
  __., -‐''"´     \\ |||          ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;       ←O‐<⊂ニ lヾミミヾ─── ─ ─ ‐ - - z .,_
 ̄( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ||          ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;       ヽj |  |~,  ̄ ̄z= 、 _ _  _  `'ヽz_
z=z ̄ ̄( ̄ ̄//// ̄\ ∧ ∧        ';';'';;'';;;_ ;';';;;'';;'';;;          U^U" ゙      z=z_,. -=z、  , . : ::
   _,.    ̄(//// ̄\\( ゚ - ゚)       __≧::::\ ト、ト、          _, .  -─ '"'^`'" ̄: : : :_,. -‐': : : : :::::::::
'"´   ‐- ''"~(/(/// ̄(つ つ      ≦:::::::::::::::::::::::`::::ヘ|:)── '"~´'" ̄: : : : : : : : : : : : :- ─ -: : : ::::::::::::::::::::::::::::
       _ , .  ィ -z(/(/|   /     ,r'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\────一 -  --...,,_   ─ - z==z ─ -  -
-‐─''""~´ ̄_ , .. -─ -(/((/ ∧|   ., ' ::::::::l::l´::::::::::::::::::::`l`l:::::::::\           ∧_∧ ̄ - , . -‐'"`'ー - ‐'" __
  __., -‐''"´       _,. ∪ ∪  . ヽル:::::::|::|ノ\ヽノ/ヘ|::|:::::::ト、|        ,´\(゜-゜)/ ヽ─ ─ ─ ‐ - - z .,_
 ̄                        . _  レ:::(|::|(○::::::::::::::::|::|):::リ        ノソリ⊂   ⊃ ,从 、 _ _  _  `'ヽz_
z=z_  - , . - r7     __,. -‐'´< _ ,..... -.|::::|::|        |::|::::|             (,,ノ,,ノ    z=z_,. -=z、  , . : ::
   _,.  - ──一' _   ̄`'⌒"` ,、 _,. 、 、.|::::|::|ゝ   ̄   ノ|::|::::|         _, .  -─ '"'^`'" ̄: : : :_,. -‐': : : : :::::::::
'"´   ‐- ''"~´ ̄            .  ∠_,.´ヽノ::::|::|::>ァrュャ<::|::|::::し─ '"~´'" ̄: : : : : : : : : : : : :- ─ -: : : ::::::::::::::::::::::::::::
                     .       {(゙とi ̄ ̄ ̄ ̄ 〉:::::::/  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                            ヽ「゙||_,,.. .-‐ヽ /:::::::::|   |   て、天使の軍勢が……!    |
                           r==、/::/ /  〈:::::::::::|   \__  __________ /
                           `7i.i.i∨{::} {   ∨:::::/        ∨
─────────────────────────────────────────────────



                                                           ……to be continued



.


227 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:23:35 ID:IumJnqXo0

>>137
今でもたまにコミック見てますw

>>217
その「合体」リアルで初めて見た時は本気で笑いが止まらんかったですよw



以上で第十四話は終了になります。

引き続き、埋めネタ用の悪魔全書コーナーをどうぞ。


228 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:24:05 ID:IumJnqXo0



           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \   ∩__
            ハ            \ 〈〈〈 ヽ
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 〈⊃  }
            彡  〆 |::|   |::|   、 |   |
          〃 ハ   ⌒   ⌒\ l:|   |
          ル从§ (●) (●) ヾ |   |    ギャル夫と!
             乂§ ⌒(__人__)⌒ 从|   /
           \ |::| |r┬‐ ||:|  /  /
           /__`ー ´    /
          (____)       /










                                                    ..::´/⌒::、ミー、
                                                ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
                                                 /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
                                                /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
                                                7:::/:/:::::/      }:::::}:::::}
                                                {::/彡:::/ ̄`  ´ ̄``ヽ::、::i
                                              ー=ニニィr=ミ 、 ,ィ==rァヽ::乂
                                                |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ' ノ::リ`
                               ピクシーちゃんの!      ノ个             }::}ノ
                                                  乂ハ     `     /|:/
                                                  从ヽ   マフ  /从
                                                    ≧ト . _ . イ´
                                                    _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
                                                ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
                                                /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',



.


229 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:24:26 ID:IumJnqXo0



                         |\     /\     / |   //  /
                       _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
                       \                     /
                       ∠    悪魔全書コーナー!     >
                       /_                 _ \
                        ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
                         //   |/     \/     \|

          ト VVVVVVVVノ\
           \            \                      , '⌒>',ィ‐-γヽ,_、 , _
             ヽ             \                      / /" `ヽ ヽ:.:.; :ヽ
           ⌒≧x   /^^\/ \ ヽ                    //,'/__ /:.人ヽハ 、:.ミ:ヽ
            彡  〆  |::| )  |::| ∨                  〃 {_{⌒ 彡/ ⌒`ヽリ|l|ミi|
             〃 ハ     ⌒   ⌒ Y:i|                   lイ小l●    ● 从 | i/
             イ 从§  ( ●) (●) |从                  ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃iミ´>__,,...-‐'''‐-、
            乂イ§   |::(__人__)| |                  /⌒ヽ | ヘ  ゝ._)   j /⌒i    , -'⌒`ヾ、
               /     |::||r┬‐ |||/                 \_\__>,、__, イァ/  /  /      ヽ
            /      》》 `ー ´《ヽ            .        \:::/ /:::::::::::ヽ {ヘ:::::/='ー―=ー、
             | ヽ:::::::ヽ|::::::::| |:::::::| ヽ                    `ヽ< :::::::::::::::::::ヾ  /    / ⌒ `ヽ



.


230 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:24:44 ID:IumJnqXo0



                 ___
              ..::´:::::::::::::::::::、ミー‐::.、
               .::´/::::::::::::/::::ヽ::::::::::::::\
           /::/::::::::::::/:::::::::::::∨:::::ヽ::::::ヽ⌒' ,
           ′|::/:::/:::::/::::/`~气:::::',:::ハ
           __{:://:/::/彡::/    }:::::::}:::::}
         /  ヽ彡::{:./:  ̄~ ノ  ヽ  \\乂
         \   |::::|{ `  ̄ ̄   ̄ ̄  }ハ}     やってきました!埋めネタ第三弾!
            \|:/    、___,   ノ
            ノー      \/   /       なお、例によってこのコーナーは
              乂`ァ      <          本編とは一切関係無いのであしからず。
               /::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ










           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ
          〃 ハ  _ノ   ― \ l  |
         ル从§ (●) (●) ヾ  |
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ   ということで、今回紹介する悪魔はこちらッス。
            \.|::|. `ー´ |::| /
            /           \



.


231 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:25:04 ID:IumJnqXo0



───────────────────────────────────────────

                     \_人_人∧从_人_∧_人_从_人_∧_人_从//
                      )                          >
                     <  マントラ軍の総司令ことスサノオさん! >
                      <                         (
                      /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^⌒Y^YY^^Y^
                               __
                           _, -' ´___\
                        , '´ _,-'´, -――- ゝ、
                       /  ./ /      l ト、
                       \__/ /l /  , /l'| ト、l ',
                         l  l | |7ニイ´/〃| .l !
                         l  l |  (○) / (<) |  彡☆
                         彡彡彡 (__人__) .ミミ
                            \  `⌒´/
                            /⌒ ′ ̄〉
                            / /.I i / ./ノ゚
                            i /_ノ , \\,
                            |γー(、,ノー-ヽ,)
                            ^ヾ( `w´) ノ
                            ヽ Y   /
                             ヽ.|  /
                              i| ./
                              /| {
                              / | .}
                             i | ノ
                             ヽ入ゥ
───────────────────────────────────────────



.


232 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:25:28 ID:IumJnqXo0



                        ..::´/⌒::、ミー、
                    ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
                     /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
                    /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
                    7:::/:/:::::/   U  }:::::}:::::}
                    {::/彡:::/_,  、__ヽ::、::i
                  ー=ニニィ__ 、  ,__ ヽ::乂
                    |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ' ノ::リ`
                     ノ个             }::}ノ
                      乂ハ     `     /|:/    ……ねぇ?
                      从ヽ    _   /从
                        ≧ト . _ . イ´        何でよりにもよって、こんな立ち絵なのよ?
                        _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
                    ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
                    /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
                   ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
              __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐- ...,,__
     __,,.. .-‐ '''""~: :.    l__.{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j|___|: : : : : : : : : : : : : :~""''' ‐- ...,,
    /: : : : : : : : : : : : : : :__,,.. .l  ヽ,___:::::::::::::::::::::::::::::::::ィ':|    l~""''' ‐- ...,,__: : : : : : : : : : : : ::ヽ、
     ‐、__,,.. .-‐ '''""~:.    l   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l    i : : : : : : : : : : : : :~""''' ‐- ...,,__/
    /: : : : : : : : : : : : : .    l  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/. i   l : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、










           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ   いや、スサノオさん本人がセクシーな尻を披露したいから是非にって。
          〃 ハ U _ノ   ―\ l  |
          ル从§-=・=- -=・=-ヾ  |   まぁ、あの人ヤマタノオロチの時に女装したって説も在るッスし……
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ
            \.|::|. `ー´ |::| /
            /           \



.


233 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:25:50 ID:IumJnqXo0



                        ..::´/⌒::、ミー、
                    ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
                     /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ:::ヽ
                     /::::/::::/:::::/`~~~气::::',::::ハ
                     7:::/:/:::::/   U  }::::}::::::}
                     {::/彡:::/-‐'  ゛`ー-ヽ::、:::|
                   ー=ニニィ__ 、  ,__ ヽ::乂
                     |:::{  ━━ }  ━━ ノ::リ`
                      ノ个  ,,,,        ,,,  }::}ノ
                       乂ハ     `     /|:/
                       从ヽ  ⊂ニ⊃ /从    ……うん、分かった。もうつっこまないわ。
             _y⌒ヽ-一ッ     ≧ト . _ . イ´        
            ´      <´     _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
           (        }  /´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
            ヽ   _,,ノ /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
             ゝ一''   ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y    l
              __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐- ...,,__










                          ___
                          .:≦.:.:._,,.-‐''" " `ヽ.
                      .:.:.:.:.:.:.:/::::::/::::::::::ヽ.:.:ヽ
                   /.:/.:..:彡.:.:.:.:.:_,,.-‐''" " `ヽ:.:.⌒'
                l.:.:|::/::.:.:.:.:.:./ __三二二ニイ!
                |:.:.:.:.:.; l.:.:彡; '´ r=ミヽ   l:|
                ヽ-=彡.:.:.::ヘ:|.:.:.:./   弋zぅ}'` _,リ
              ヽ--≧.:.:.:八 (|.:.:.:′        frア′
                 `ーァ.:.l.:.从|ヽ|.:.:′         ゝ     コホン、では気を取り直して……
               ー=ニく」ハ:l 丶 !:|        -´
- ...,,__             ∨:::ト∧| `        '        このスサノオは、女神転生シリーズに毎回出演してる常連悪魔。
     ~""''' ‐- ...,,__,, - 、 _  /:::::ヽ_^ ァ‐- '
               /      ヽ!:::::::::::::::::::{           その立ち居地は前回のロキと同じで、だいたい中~高レベルね。
            ,        ヽ:::::::::::::::::::::\_
                        〉;.:::::::⌒:ヽ、.  \
            '___ イ   /:::::::::::::::::::::::::ヽ`:::::\
 .   _,,.-‐''" '::::::::::::::::..' ヽ  /::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::ヽ
_,,.-‐''"  .   ':::::::::::::::,イ   ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::ヽ
       ,:::::::::::::/_,,.-‐''" ハ:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::リ
       '::::::::::/, '"      .ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ,.'::::::::::ヽ        ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ri′



.


234 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:26:11 ID:IumJnqXo0



          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ ヽ
            彡  〆  |::| )  |::| ∨
             〃 ハ     ―   ― Y:i|   旧約の1と2では、中レベルの鬼神として。
             イ 从§  ( ●) (●) |从
            乂イ§   |::(__人__)| |     それ以降のシリーズでは、高レベルの破壊神でッスね。
               /     |::|` ー´ ||/
            /      》》    《ヽ      パラメーターの特徴としては、
             | ヽ:::::::ヽ|::::::::| |:::::::| ヽ     見た目通りに力が高くて物理攻撃が得意な傾向ッス。










         , '⌒>',ィ‐-γヽ,_、 , _
             / /" `ヽ ヽ:.:.; :ヽ
         //,'/__ /:.人ヽハ 、:.ミ:ヽ      その他にも転生扱いでではあるんだけど、コイツ何気に
         〃 {_{ノ 彡/  `ヽリ| l |ミ i|     「新デジタルデビルストーリー」の主人公だったりもするのよねぇ。
         lイ小l●    ● 从 | i/
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃iミ´>     ナリ(ロキの息子)の力を借りて体を青銅化させたり、念動波使ったりとか、
      .      | ヘ       j /         「デジタルデビル~」の中島に比べて、だいぶ悪魔っぽい奴だったかしら。
           /⌒l,,、__, イァ|/
.    .       /  /:::::::::::::::`ヽ ゝ=='―=ー、
        .  |  l::::::::::::::::::::::|_|   / ⌒ `ヽ 



.


235 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:26:30 ID:IumJnqXo0



           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \    でも、「新デジタルデビル~」でのスサノオさん(明日香)って、
            彡  〆 |::|   |::| U\ ヽ   基本イイトコ無しッスからね。
          〃 ハ  _ノ   ― \ l  |
         ル从§ (⌒) (⌒) ヾ  |   美味しいトコの殆どとエピローグを、弓子さんと中島さんに持ってかれた挙句、
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ    その後の展開もあとがきだけで済ませられちまったくらいッスし。
            \.|::|. `⌒´ |::| /
            /           \    










         , '⌒>',ィ‐-γヽ,_、 , _
             / /" `ヽ ヽ:.:.; :ヽ      アタシを差し置いて、原作主人公なんて務めるからよ♪
         //,'/__ /:.人ヽハ 、:.ミ:ヽ
         〃 {_{ノ 彡/ `ヽリ| l |ミ i|     ……まぁ、前作主人公コンビが続投した時点で
         lイ小lィ赱、i .i r赱、从 | i/     運が無かったと思って諦めるのね。
           ヽ|l⌒、_,、_,⌒::::iミ´>__,,...-‐'''‐-、
        /⌒ヽ  |ヘ トエエエイ  j /⌒i    , -'⌒`ヾ、
      \_\__>,、__, イァ/  /  /      ヽ
.        \:::/ /:::::::::::ヽ {ヘ:::::/='ー―=ー、
         `ヽ< :::::::::::::::::::ヾ  /    / ⌒ `ヽ



.


236 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:26:48 ID:IumJnqXo0



                      _
                         //⌒ヽ
            ,ィ‐-γヽ,_ / /  、__)    __,,.. .-‐ '''‐-、
          r‐'⌒:.:.:.:..:.:.:.:.:ヽ  |    _,..-'''"    , -'"´⌒`ヾ、
          〈/:.人_:.ミ、:.:.:.:.:} .|  , -'"         /
          {彡}fテ `iミ´>:/  |/        /       とまぁ、そんなこんなで、
           〈_  ´i:.ノ// /         /        女神転生シリーズでは結構優遇されてるスサノオ。
            ,ィ7ヽ-'i´メ-〈/_/ /⌒      /
            /シ゛ ノ/   Kl/ /⌒      彡'ー-、      元の神話でも、トラブルメーカーから化け物退治まで、
         |:.i.‐´:.:l i  .ト='ー―――=ニ、    ヽ     様々な役割を引き受けての八面六臂の大活躍よ。
          (:.:(:.:.:.:.:i, .トー'´|\     /⌒`ヽ     }
            i`:.`:ー:ヘ_ノi:.:.:.|  ヽ‐--‐'   、__,) 、_ノ
           |:i:.:.:.:.:.:.:{ ',:.:.:',   \
          |:l:.:.:.:.:.:.:ゝ ヽ:.:.i     ヽ、
          メ、:.:.:/⌒ヾ、ヽ:.i    、,)
        ,.´   Y"    .',i:.ヘ
        /:.:.\ /ヘ、   人〉}
    /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:ヽ、/ 〈/










==================================================

           _, -' ´___\
         , '´ _,-'´, -――- ゝ、
       /  ./ /      l ト、\
       \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
        l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
        l | l |  (○) / (●) .」 |
      +  彡彡    (__人__)  .ミミ + 。
          \    `⌒´  / + 。
           /        \
         / ,、      .l> ,>        スサノオ(須佐之男)は、かの有名なイザナギ(伊耶那岐)が、
         \ リ       l <         黄泉の国から帰った時に鼻を洗ったら生まれた子供。
          <_/       ト-'
           i        l          ちなみに、この時一緒に生まれたアマテラス(天照)とツクヨミ(月読)が、
    .       l        l          スサノオと併せて俗に「三貴子」と呼ばれているわ。
           l   、__.    l
           l    ∧    l
    .      l    / l.   l
        ,、-'"l   /' ̄l   l'-、
      /  (__ノ   ゙'-、,_) \
      /  父 親 を 越 え た  i
      l     ア イ ド ル    /
      ゙'-、, _______ ,、 - '"
==================================================



.


237 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:27:08 ID:IumJnqXo0



==================================================
         __
     _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、       その性格は、正に粗暴な駄々っ子そのもの。
 /  ./ /      l ト、\
 \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',     アマテラスとツクヨミと同様に、イザナギから海原の管理を任せられたにも関わらず
  l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !      母に会いたいと泣き続け、逆に土地を枯らしてしまうなど神としての役目を放棄。
  l | l | o゚(○) / (●)゚o .」 |
 彡彡彡  | (__人__)|  .ミミ      それに怒ったイザナギは、スサノオの任を解いてしまうの。
   \   | `|⌒|´ | /
    / ̄ |川!| ̄|川i| ̄\
==================================================



.


238 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:27:32 ID:IumJnqXo0



           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::| U\ ヽ   ありゃあ……で、でも、お母さんって、死んだイザナミさんでしょ?
          〃 ハ  _ノ   ― \ l  |
         ル从§ (●) (●) ヾ  |   なら、一度も会った事無いんだし、まぁ気持ちは解らんでも……
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ
            \.|::|. `⌒´ |::| /
            /           \










                          ___
                          .:≦.:.:._,,.-‐''" " `ヽ.
                      .:.:.:.:.:.:.:/::::::/::::::::::ヽ.:.:ヽ
                   /.:/.:..:彡.:.:.:.:.:_,,.-‐''" " `ヽ:.:.⌒'
                l.:.:|::/::.:.:.:.:.:./ __三二二ニイ!
                |:.:.:.:.:.; l.:.:彡; '´ r=ミヽ   l:|
                ヽ-=彡.:.:.::ヘ:|.:.:.:./   弋zぅ}'` _,リ   
              ヽ--≧.:.:.:八 (|.:.:.:′        frア′   スサノオの母親がイザナミかどうかは、諸説在るんだけどね。
                 `ーァ.:.l.:.从|ヽ|.:.:′         ゝ
               ー=ニく」ハ:l 丶 !:|   U    -´      ……まぁ何にしても、話がここで済んでれば
- ...,,__             ∨:::ト∧| `        '       そういう風に同情して終れたんでしょうけどねぇ……
     ~""''' ‐- ...,,__,, - 、 _  /:::::ヽ_^ ァ‐- '
               /      ヽ!:::::::::::::::::::{
            ,        ヽ:::::::::::::::::::::\_
                        〉;.:::::::⌒:ヽ、.  \
            '___ イ   /:::::::::::::::::::::::::ヽ`:::::\
 .   _,,.-‐''" '::::::::::::::::..' ヽ  /::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::ヽ
_,,.-‐''"  .   ':::::::::::::::,イ   ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::ヽ
       ,:::::::::::::/_,,.-‐''" ハ:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::リ
       '::::::::::/, '"      .ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ,.'::::::::::ヽ        ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ri′



.


239 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:27:51 ID:IumJnqXo0



==================================================

          _, -' ´___`'‐、
        ., '´ , '´, -――-、 ヽ
      / //      ヽ\ \       任を解かれたスサノオは、イザナミ(伊耶那美)の居る根の国を目指す前に
      \_/ /l /ノ/ /lヽ、| トl ',/       アマテラスに挨拶していこうと高天原へ向かうの。
        | /l/レ(○) /(●)-Ll !
    .  nn| l |   (__人__) u 」 |  n       でも、その時のスサノオが余りにも凄い勢いでやってきたものだから
    l^l | i | ,/)  U `⌒´    ミ∩| | /)     高天原側はスサノオが謀反を起こして攻めて来たと勘違い。
    | U ,l レ'/          / | |,l レ'//)
    {    〈           \ノ    /    その誤解を解く為に、スサノオとアマテラスが占いで勝負するんだけど……
    ゝ     ゛つ        ⊂    /
==================================================



.


240 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:28:10 ID:IumJnqXo0



==================================================

            -‐ ‐-
        , -'"      `ヽ、
        人          )
       //, '丶_       ,-'"ヽ .∩.イ |
       l !::.:.{:::./ヽ _ ,-'"::.:.::./ィ  ヽ_  /   ……この勝負に勝って、身の潔白を示したスサノオは大喜び。
       l!::.::..レ'::..::.:.:.::..:::.i::.::::.:.:.::.イ  l  |
       レ:.l.::.|.::.::.::.::.::.::::.i::.:.::::.::.}/|,/  /    喜びの余り、田畑は壊すわ糞は撒き散らすわのやりたい放題。
.       彡彡レ'|::.::.::...::::.|:.::.ミ_ミ/  /
          /レ '/ゝ| V´| レ ー、/       終いには、事故とはいえ機織り女まで殺してしまい、
.          |             /        これが原因でアマテラスは、有名な天岩戸に閉じこもってしまうのよ。
        |            .イ
        |            .|
      ( (  |            |
           \.         i.
           ヽ-、 ´ヽ    .i
                 .〉     〉
                 /     /
                 〈..    .ヽ
                 ` ‐--‐'"
==================================================



.


241 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:28:29 ID:IumJnqXo0



           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ
          〃 ハ U _ノ   ―\ l  |   な、なんで、そこで畑壊してウ○コを撒き散らすんスか?
          ル从§-=・=- -=・=-ヾ  |
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ   いくら嬉しいからって、そんな方法で表現しなくても……
            \.|::|. `ー´ |::| /
            /           \










                      ..::´/⌒::、ミー、
                  ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
                   /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ:::ヽ
                   /::::/::::/:::::/`~~~气::::',::::ハ
                   7:::/:/:::::/   U  }::::}::::::}
                   {::/彡:::/-‐'  ゛`ー-ヽ::、:::|
                 ー=ニニィ__ 、  ,__ ヽ::乂
                   |:::{  ━━ }  ━━ ノ::リ`
                    ノ个  ,,,,        ,,,  }::}ノ    アタシに聞かないでよ……
                     乂ハ     `     /|:/
                     从ヽ  ⊂ニ⊃ /从      ……まぁ、テンション上がると脱ぎたがる奴とかも居るし、
           _y⌒ヽ-一ッ     ≧ト . _ . イ´         そういうのと同じなんじゃない?
          ´      <´     _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
         (        }  /´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
          ヽ   _,,ノ /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
           ゝ一''   ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y    l
            __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐- ...,,__
   __,,.. .-‐ '''""~: :.    l__.{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j|___|: : : : : : : : : : : : : :~""''' ‐- ...,,



.


242 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:28:50 ID:IumJnqXo0



==================================================


 .      r⌒ヽ          __
 .     (_.  _) ブッ   _, -' ´___\
       \(   __, '´ _,-'´, -――- ゝ、
      ,r´⌒ヽ,⌒/  ./ /      l ト、\
    (⌒)、   .人 \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
     \. \     l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !     で、アマテラスはその後、無事に天岩戸から出てきて、
      |\ \    l | l |  (○) / (●) .」 |     スサノオは大量の貢物と髭と爪を切る罰で一度は許されるんだけど、
      |  \  \彡彡彡    (__人__)   .ミミ    直後に食事をご馳走してくれた
      |.   \   |       \   |  |       オオゲツヒメ(大宣都比売)という神を殺してしまうの。
   .   |.   |.\_ノ\       \_| /
   .   |.   |   |   \______/       これには、とうとう堪忍袋の緒が切れた神様たち。
   .   |   )  .|     . . ̄ ̄           結局、スサノオは正式に下界に追放されてしまうのよ。
   .   |   |  .|
      |   |.|  .|
   .   |  | .| .|
      /  / / ヽ,
     (__ノ  ヽ、__つ
==================================================



.


243 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:29:15 ID:IumJnqXo0



          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ ヽ
            彡  〆U |::| )  |::| ∨
             〃 ハ     ⌒   ー Y:i|
             イ 从§  ( ●) (●) |从    スサノオさん、何だってそんな真似を?
            乂イ§   |::(__人__)| |
               /     |::|` ー´ ||/     せっかく許してもらえたのに……
            /      》》    《ヽ
             | ヽ:::::::ヽ|::::::::| |:::::::| ヽ     しかも、食事を振舞ってくれた相手っしょ?










                  _
                     //⌒ヽ
        ,ィ‐-γヽ,_ / /  、__)    __,,.. .-‐ '''‐-、
      r‐'⌒:.:.:.:..:.:.:.:.:ヽ  |    _,..-'''"    , -'"´⌒`ヾ、
      〈/:.人_:.ミ、:.:.:.:.:} .|  , -'"         /
      {彡}fテ `iミ´>:/  |/        /    うん……まぁ、これにも一応ワケがあってね。
       〈_ u ´i:.ノ// /          /
        ヽ-'i´メ-〈/_/ /⌒      /      何でスサノオがオオゲツヒメを殺したかというと……
         ノ/   Kl/ /⌒      彡'ー-、
      ,.‐´:.:l i  .ト='ー―――=ニ、    ヽ
      (:.:(:.:.:.:.:i, .トー'´|\     /⌒`ヽ     }
        i`:.`:ー:ヘ_ノi:.:.:.|  ヽ‐--‐'   、__,) 、_ノ
       |:i:.:.:.:.:.:.:{ ',:.:.:',   \



.


244 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:29:35 ID:IumJnqXo0



                     ..::´/⌒::、ミー、
                 ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
                  /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
                 /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
                 7:::/:/:::::/   U  }:::::}:::::}
                 {::/彡:::/_,  、__ヽ::、::i
               ー=ニニィ__ 、  ,__ ヽ::乂
                 |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ' ノ::リ`
                  ノ个             }::}ノ   ……食材をお尻の穴から取り出してる姿を見ちゃったから。
                   乂ハ     `     /|:/
                   从ヽ    _   /从    しかもそれは長芋で、口で噛み潰してとろろにまでしてたのよ。
                     ≧ト . _ . イ´
                     _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __    彼女、食物の神様で、全身が食べ物製造機だったみたいね……
                 ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
                 /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
                ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
           __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐- ...,,__
  __,,.. .-‐ '''""~: :.    l__.{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j|___|: : : : : : : : : : : : : :~""''' ‐- ...,,
 /: : : : : : : : : : : : : : :__,,.. .l  ヽ,___:::::::::::::::::::::::::::::::::ィ':|    l~""''' ‐- ...,,__: : : : : : : : : : : : ::ヽ、
  ‐、__,,.. .-‐ '''""~:.    l   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l    i : : : : : : : : : : : : :~""''' ‐- ...,,__/










           ト VVVVVVVVノ\
            \            \
              ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ ヽ
             彡  〆  |::| ) |::|丶 ∨
             〃 ハ  U _, ,丶_  Y:i|
            イ 从§  ( ≡) (≡) |从
            乂イ§   |::(__人__)| |
              /.    |::| `ー´ ||/    ……
             /      》》    《ヽ
             | ヽ:::::ヽ |::::::::| |:::::::| ヽ



.


245 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:29:56 ID:IumJnqXo0



            ___
         ..::´:::::::::::::::::::、ミー‐::.、
         .::´/::::::::::::/::::ヽ::::::::::::::\
      /::/::::::::::::/:::::::::::::∨:::::ヽ::::::ヽ⌒' ,
      ′|::/:::/:::::/::::/`~气:::::',:::ハ
      __{:://:/::/彡::/ U  }:::::::}:::::}
    /  ヽ彡::{:./:  ̄~ ノ  ヽ  \\乂
    \   |::::|{ `  ̄ ̄   ̄ ̄  }ハ}    まぁ、悪気は無かったんだし、殺すのはさすがにはやり過ぎだけどさ。
       \|:/    、___,   ノ 
       ノー      \/   /      それでもオオゲツヒメも、もう少し絵的にどうにかならなかったモンなのかしら?
         乂`ァ      <         とは思っちゃうわねえ……いやぁ、色んな神様が居るもんだわよ。
          /::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ










      NVVVVVVV\
      \        \
      <         `ヽ、
      </ /"" \ .ノヽ. \
       //, '〆u|::|   ) |::| \ ヽ
      〃 {_{   |:ノ    ─  | i|
      レ!小§ (/)  (\)  | イ
       レ §u|::| (__人__)|:|  |ノ
        /⌒゜   ー‐   ィヽ    ……オレ、とろろはしばらく控えさせてもらうッス……
       / rー'ゝ|:::::::| |:::::::|〆ヽ
       /,ノヾ ,>彡   ミ ヾ_ノ,|
       | ヽ〆/:::/.....\:::\ |  |



.


246 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:30:14 ID:IumJnqXo0



==================================================

          _, -' ´___`'‐、
        ., '´ _,-'´,-――-、 ヽ
      / //      ヽ\ \
      \_/ /l /ノ/,,,/lヽ、| トl ',/     そんなこんなで地上に追放されてしまったスサノオ。
        | /l/ ( ○)/(● )L.l !
        | l |  (__人__)    」 |      でも、ここからのスサノオはそれまでと打って変わって、
        彡彡   }  ノ    ミミ     英雄神としての色合いを濃くしていく事になるわ。
         \  ` ̄     /
         /            \
==================================================



.


247 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:30:33 ID:IumJnqXo0



==================================================
            __
          /___` '- ,_
        _∠ -――- ,`'-,_ `' ,
      /、イ l      \  \.  \
     ,' l、イ |'l゙i/, /  /゙i l゙i ゙i__/    地上に降りたスサノオは、まずはヤマタノオロチを見事退治。
      ! l.L|/ニ゙イ i / 〃イ7ヽ|l.゙i| l |
      | |  (○) / (●)   | l |l¦    その際に発見した草薙の剣をアマテラスに献上し、
     彡彡  (__人__)   ミ_ミ_ミ_      クシナダヒメ(櫛名田比売)を娶って、須賀の地に宮殿を建て、
       |   |r┬|       |       たくさんの神を作り治めて暮らすの。
        \_/⌒ヽ、-- .._ ,/
          |   イ    ` ̄ヽ        お稲荷様で知られるウカノミタマ(宇迦之御魂神)なんかも、
         ヤ/‐<__ ,..、   ヽ.       この時生まれたスサノオの子供よ。
          |        ゝ、   ゙.
             ',         |ヽ, トヘイ´>
          ',          |ヘトイ「」"´
           ヤ        {〉、<"
              j         トメヽ>
==================================================



.


248 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:30:55 ID:IumJnqXo0



==================================================
              __
          _, -' ´___\
        , '´ _,-'´, -――- ゝ、         その後のスサノオがどういう顛末を辿ったかは詳しくは解らないのだけど、
      /  ./ /      l ト、\        スサノオから数えて六代後の子孫のオオナムチ(大己貴神)が
      \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',        根の国へ行った時には、再び登場して彼に様々な試練を課してるから、
       l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !        最終的には望み通りお母さんに会えたみたいね。
       l | |。o(゜>) / (<゜)o 。|
      彡彡彡    (__人__)   .ミミ   て     ちなみに、このオオナムチが国譲りで有名な、
        \     `⌒´   / ( `´) そ    後のオオクニヌシ(大国主命)よ。
        /           \ノ ノミ
        |\ \・      ・ \____ノ
==================================================



.


249 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:31:17 ID:IumJnqXo0



          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ ヽ
            彡  〆  |::| )  |::| ∨
             〃 ハ     ⌒   ⌒ Y:i|   ああ、なるほどッス。
             イ 从§  ( ●) (●) |从
            乂イ§   |::(__人__)| |     だから、デビルサバイバーOCの時にスサノオさんとオクニヌシって
               /     |::|` ー´ ||/     セットで追加シナリオに絡んできたんスねぇ。
            /      》》    《ヽ
             | ヽ:::::::ヽ|::::::::| |:::::::| ヽ










                          ___
                          .:≦.:.:._,,.-‐''" " `ヽ.
                      .:.:.:.:.:.:.:/::::::/::::::::::ヽ.:.:ヽ
                   /.:/.:..:彡.:.:.:.:.:_,,.-‐''" " `ヽ:.:.⌒'
                l.:.:|::/::.:.:.:.:.:./ __三二二ニイ!
                |:.:.:.:.:.; l.:.:彡; '´ r=ミ\   l:|
                ヽ-=彡.:.:.::ヘ:|.:.:.:./   弋zぅ}'` _,リ
              ヽ--≧.:.:.:八 (|.:.:.:′        frア′
                 `ーァ.:.l.:.从|ヽ|.:.:′         ゝ
               ー=ニく」ハ:l 丶 !:|        ー´     そそっ。
- ...,,__             ∨:::ト∧| `        '
     ~""''' ‐- ...,,__,, - 、 _  /:::::ヽ_^ ァ‐- '        で、この後は国譲り・天孫降臨と神話は繋がって行く訳。
               /      ヽ!:::::::::::::::::::{
            ,        ヽ:::::::::::::::::::::\_       
                        〉;.:::::::⌒:ヽ、.  \
            '___ イ   /:::::::::::::::::::::::::ヽ`:::::\
 .   _,,.-‐''" '::::::::::::::::..' ヽ  /::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::ヽ
_,,.-‐''"  .   ':::::::::::::::,イ   ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::ヽ
       ,:::::::::::::/_,,.-‐''" ハ:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::リ
       '::::::::::/, '"      .ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ,.'::::::::::ヽ        ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ri′



.


250 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:31:40 ID:IumJnqXo0



           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ           \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::| u \ ヽ   しかし、こうして見ると、スサノオさんって偉い神様なんだか
          〃 ハ  _    _\ l  |   怖い神様なんだかよく解らん感じッスね。
         ル从§ (●) (●) ヾ  |
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ    前半と後半のギャップが激しいッス。
            \.|::|.      |::| /
            /           \










                        ..::´/⌒::、ミー、
                    ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
                     /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
                    /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
                    7:::/:/:::::/      }:::::}:::::}
                    {::/彡:::/ ̄`  ´ ̄``ヽ::、::i
                  ー=ニニィr=ミ 、 ,ィ==rァヽ::乂
                    |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ' ノ::リ     あら?神話じゃこういう、その時期に応じた
                     ノ个             }::}ノ     多面性を持った神様は珍しくもないわよ?
                      乂ハ     `     /|:/
                      从ヽ     -   /从      前回のロキの時も話したけど、
                        ≧ト . _ . イ´         後から色んな属性が付与される事も多々有るしね。
                        _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
                    ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
                    /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
                   ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
              __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐- ...,,__



.


251 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:32:03 ID:IumJnqXo0



        ト VVVVVVVVノ\
         \            \
           ヽ             \
         ⌒≧x   /^^\/ \ ヽ
          彡  〆  |::| )  |::| ∨
           〃 ハ     ―   ― Y:i|
           イ 从§  ( ●) (●) |从    そういえば、原作ゲームでのマントラ軍総司令だった
          乂イ§   |::(__人__)| |     ゴズテンノウ(牛頭天王)なんかも、
             /     |::|` ー´ ||/     スサノオさんに吸収・同一化されたなんて説が在るんだっけか?
          /      》》    《ヽ
           | ヽ:::::::ヽ|::::::::| |:::::::| ヽ     










                      _
                         //⌒ヽ
            ,ィ‐-γヽ,_ / /  、__)    __,,.. .-‐ '''‐-、
          r‐'⌒:.:.:.:..:.:.:.:.:ヽ  |    _,..-'''"    , -'"´⌒`ヾ、
          〈/:.人_:.ミ、:.:.:.:.:} .|  , -'"         /
          {彡}fテ `iミ´>:/  |/        /      一応ね。
           〈_  ´i:.ノ// /         /        ただ、その辺も諸説在るからハッキリは言えないけどね。
            ,ィ7ヽ-'i´メ-〈/_/ /⌒      /
            /シ゛ ノ/   Kl/ /⌒      彡'ー-、       そもそもスサノオ自体が、色んな神様が
         |:.i.‐´:.:l i  .ト='ー―――=ニ、    ヽ     習合されて形成されたなんて説も在った筈だし。
          (:.:(:.:.:.:.:i, .トー'´|\     /⌒`ヽ     }
            i`:.`:ー:ヘ_ノi:.:.:.|  ヽ‐--‐'   、__,) 、_ノ
           |:i:.:.:.:.:.:.:{ ',:.:.:',   \
          |:l:.:.:.:.:.:.:ゝ ヽ:.:.i     ヽ、
          メ、:.:.:/⌒ヾ、ヽ:.i    、,)
        ,.´   Y"    .',i:.ヘ
        /:.:.\ /ヘ、   人〉}
    /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:ヽ、/ 〈/



.


252 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:32:22 ID:IumJnqXo0



                      ..::´/⌒::、ミー、
                  ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ:::::::\
                   /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
                  /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
                  7:::/:/:::::/      }:::::}:::::}
                  {::/彡:::/ ̄`  ´ ̄``ヽ::、::i
                ー=ニニィr=ミ 、 ,ィ==rァヽ::乂
                  |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ' ノ::リ`    とまぁ、ざっとスサノオの経歴を追ってみたけど、
                   ノ个              }::}ノ    もしもこの解説を読んで少しでも神話の方に興味が出たら、
                    乂ハ     `     /|:/      原典の古事記や日本書紀も読む事をお勧めするわ。
                    从ヽ   ` ´   /从
                      ≧ト . _ . イ´        2冊ともメジャーな本だから、読み易いのも結構有るし、
                      _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __     お値段も手頃なんで、未読の人は春の夜長にお勧めよ。
                  ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
                  /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
                 ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
            __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐- ...,,__
   __,,.. .-‐ '''""~: :.    l__.{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j|___|: : : : : : : : : : : : : :~""''' ‐- ...,,
  /: : : : : : : : : : : : : : :__,,.. .l  ヽ,___:::::::::::::::::::::::::::::::::ィ':|    l~""''' ‐- ...,,__: : : : : : : : : : : : ::ヽ、
   ‐、__,,.. .-‐ '''""~:.    l   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l    i : : : : : : : : : : : : :~""''' ‐- ...,,__/










           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ   古事記と日本書紀は、それぞれ書いてある事が微妙に違うんスよね。
          〃 ハ  ─    ─\ l  |
         ル从§ (⌒) (⌒) ヾ  |   読み比べてみると、何となくそれぞれの意図と背景も見えてくるッスし、
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ    自分の国の神話を知るのも悪くないッスから、オレ的にもお勧めッス。
            \.|::|.      |::| /
            /           \



.


253 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:32:42 ID:IumJnqXo0



          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ ヽ
            彡  〆  |::| )  |::| ∨
             〃 ハ     ―   ― Y:i|
             イ 从§  ( ⌒) (⌒) |从   というコトで、今回はここまでッス。
            乂イ§   |::(__人__)| |
               /     |::|` ー´ ||/    悪魔全書コーナー最終回は、次回の埋めネタで。
            /      》》    《ヽ
             | ヽ:::::::ヽ|::::::::| |:::::::| ヽ










                        ..::´/⌒::、ミー、
                    ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ:::::::\
                     /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
                    /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
                    7:::/:/:::::/      }:::::}:::::}
                    {::/彡:::/⌒ヾ   __`ヽ::、::i
                  ー=ニニィr=ミ 、  '    ヽ::乂
                    |:::{ 弋zぅ} }  ,r=ュ, ノ::リ` 彡☆
                     ノ个             }::}ノ
                      乂ハ     `     /|:/        お相手はピクシーちゃんとギャル夫でした。
                      从ヽ   ー'  /从
                        ≧ト . _ . イ´           またね~♪
                        _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
                    ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
                    /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
                   ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
              __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐- ...,,__
     __,,.. .-‐ '''""~: :.    l__.{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j|___|: : : : : : : : : : : : : :~""''' ‐- ...,,
    /: : : : : : : : : : : : : : :__,,.. .l  ヽ,___:::::::::::::::::::::::::::::::::ィ':|    l~""''' ‐- ...,,__: : : : : : : : : : : : ::ヽ、
     ‐、__,,.. .-‐ '''""~:.    l   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l    i : : : : : : : : : : : : :~""''' ‐- ...,,__/



.


254 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:33:01 ID:IumJnqXo0



───────────────────────────────────────────

                          /\       冂        /ヽ
                         \/         ̄        ヽ/
                                ̄    ̄
                    /\    /                  \     /ヽ
                     \/      _, -' ´___`'‐、    、 ヽ/
                       /   ., '´ _,-'´,-――-、 ヽ    .、
                        '  / //      ヽ\ \   ,
                  ┌─┐ i  \_/ /l / /  , /l'| トl ',/   i  ┌─┐
                  └‐‐┘ l   | /l/|7ニイ´/〃| -L.l    .l  └‐‐┘
                         | l |  (○) / (●) .」 |
                          .  彡彡   (__人__)  ミミ  ./
                    /ヽ ヽ  \    |++++|   ,/.     ./\
                   ヽ/    \ f⌒⌒ヽ`ー''´f⌒i⌒ヽ/    \/
                            ゝi__}__ノ_____ゝ_)‐'ー'
                        / 〉            〈 \
                         ヽ/       r┐     \/
                                、  凵
             ニ|ニ    r     r─、   __  ┌―┐   _n_n__    __    __n____
             ゝ_ノ  d‐      _ノ   (ノ`)  `フ∠  └i_n┌'   / /   └ァ┌┘
                              └'^ー┘    く丿   く/   く.イ_!  
───────────────────────────────────────────

                『ギャル夫とピクシーの悪魔全書』  第三回・スサノオ

                            ~おしまい~



.


255 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 21:34:06 ID:IumJnqXo0

というところで、埋めネタコーナーも終了になります。
例によって間違いがあったらごめんちゃいです。

今回もご覧になってくださった方々、本当にありがとうございます。

次回は来週の木曜日、17日の20:00を予定していますので、
またよろしければお付き合いいただければ幸いです。

それではまた来週~。


256 :どこかの名無しさん [↓] :2014/04/10(木) 21:37:15 ID:DjS1XS320

乙津
スカトロ趣味かやる夫ほどの変態じゃないと見ちゃうと平静では居られんよなあ


257 :どこかの名無しさん [↓] :2014/04/10(木) 21:43:51 ID:3e2M3mXE0

乙でした~


258 :どこかの名無しさん [↓] :2014/04/10(木) 21:51:35 ID:bX5u/KMA0

乙でした。まさか、予言がたんなる知識だったとはな。フトミミの目論見は完全に壊れたか。
でも、高レベルの魔法も使えてたのが気になるな。


259 :どこかの名無しさん [↓] :2014/04/10(木) 22:32:56 ID:RlyDcvGA0

>>82
????


260 :どこかの名無しさん [↓] :2014/04/10(木) 22:42:29 ID:RlyDcvGA0

>>137
???


261 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/04/10(木) 23:04:01 ID:IumJnqXo0

>>259
気になる人は「四十八」「長野」で検索してみませう。
でも食事中には見ちゃ駄目。

>>260
ザ・モモタロウという>>1が好きな古い漫画のネタなのです。
「6×6=36→どぶろく36」という語呂合わせ的な感じで。


.
関連記事

カテゴリ:[完結]【真女神転生Ⅲ】ギャル夫は人修羅となりて…… /  コメント(1トラックバック(0

2014/05/10(Sat)03:44

>テンション上がると脱ぎたがる奴とかも居るし
海を割ったり十戒で有名なモーセのオッサンも
キレた拍子に自分の服を破いたり神から授かった言葉が描かれた石版叩き割っちゃってもう一回授かりに行ったりしてるしなwwww

3510:名前:AA名無しさん (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


プロフィール

Spiky9

Author:Spiky9

  • 隣のAAについて
  • 検索フォーム

    全記事表示リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    インフォ


    2013/08/13「【SF小公女】できない子はきらきら星を掴むようです」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/07/26「【学ぶ系】ギャル夫は歎異抄の師訓篇を読むようです【仏教】」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/07/24「人食い鬼キル夫の手記」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/07/14「人食い鬼キル夫の手記」纏め開始

    2013/07/11「【学ぶ系】ギャル夫は歎異抄の師訓篇を読むようです【仏教】」纏め開始

    2013/07/11「魔王やる実」纏め開始

    2013/05/22「【SF小公女】できない子はきらきら星を掴むようです」纏め開始

    2013/05/20「キル夫は剣豪と呼ばれているようです」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/05/18「キル夫は剣豪と呼ばれているようです」纏め開始

    2013/05/11「ぐだぐだのりゅうねんせい」纏め開始

    2013/05/08「【ジルオール】できる夫のバイアシオン大陸珍道中」纏め開始

    2013/05/02「やらない子は異星人同士の争いに巻き込まれるようです」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/05/01「やらない子は異星人同士の争いに巻き込まれるようです」纏め開始

    2013/05/01「恋する嘘つき」纏め開始

    2013/4/27「蒼星夫はドイツ・ワイマール共和制最後の首相」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/04/25「できない子は相談にのりたいお年頃」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/4/13「このお話はフィクションです」纏め開始

    2013/04/01「できる子とお姉さまとアッカリーンとお義姉ちゃん」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/3/20「蒼星夫はドイツ・ワイマール共和制最後の首相」纏め開始

    2013/1/11「できない子は相談にのりたいお年頃」纏め開始

    2013/1/6「やんねえ香はこわい?お姉ちゃんのようです」纏め開始

    カテゴリ

    最新記事

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する


    ▲このページのトップへ