< 2017年09月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年11月 >

フリーエリア

ホーム  > [完結]【R15】キル夫とできる夫のデンデケ☆デデンデン【シモい話】 > 【R15】キル夫とできる夫のデンデケ☆デデンデン【シモい話】 埋めネタ 『例のキャラクター & 例の場所紹介』

【R15】キル夫とできる夫のデンデケ☆デデンデン【シモい話】 埋めネタ 『例のキャラクター & 例の場所紹介』

2014年03月24日

287 :L.L.Snow ◆uH/aHGJu5M [↓] :2014/03/22(土) 14:42:37 ID:mmLq8V1s



【 例のキャラクター紹介 No.1 】


        , -―‐- . ,,
      /       \                  《 名 前 》
    ,'            ヽ                  キル夫
    l  (● )       l
    ェェェェェイ       ノ                《 性 格 》
      ェェェ/       /... ̄ `ヽ__             直情的で芸術肌のお洒落さん、基本的に硬派。
       ゝ .__ ._   -= .:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.\
      ∧:.:.::/.イヽ:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\        《 容 姿 》
     〈、:.:.:./V/ 〉:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\        視線で人を殺めるモノノフ顔
      |:.:.:.:.| | | 〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:/  ̄ヽ:.:.:.}
      /、:.:.:.:! | ! |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧/:.:.:.:.:.:.:.:.:/      《 性 的 嗜 好 》
    /:.:.:.:.ヽ:! | ! !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:. /        エロ坊主
     |:.:.:.:.:.:.:|| | | |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./<:.:.:.:.:.:.:/         好きな女性のタイプ:大和撫子(黒髪ロング!)
   /:.:.:.:.:.:.:.:|| \ヽ:.:.:.:.:.:.:.:|:.:/:.:.:.:.≧=-'
   〈ヽ:.:.:.:.:.:.:|| ̄「 |:.:.:.:.:.::.:.!/:.:.:.:.:.:./!          《 貞 操 》
   }__二ニヘヽ ヽヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  |           非童貞(大学二年生の夏……)
 r'ノ__ノ   ヽ><ヽ:.:.:.:.:.:./    !
  U        |--、〈 \/     |          《 好 き な 食 べ 物 》
          〉―-ヽ´ ̄      !           コーヒー派だけど、本当はコーラが好き
            /     |        !           二郎系には行くけど年に二度で充分
        /      |       |
         /      /!        |          《 備 考 欄 》
       i      / :!       |            できる夫に突っ込みを入れたり、反抗したりするが、
       |      〉/       _/            大体は懐柔される。何だかんだ言いながらも、
        V     ヽY        〉            できる夫と一緒にエロ話で花を咲かせている辺り
        V       !        !            ダメっぽい。
            V     |       |            ちなみに、彼女は過去に居た。が、今は居ない。
            V    |        |            悲しい。
          V__/|        !
           /三/ /!      |
          { ̄`ヽ/┴≦ ̄ ヽ/
          ヽ__/  `ヽ---┤
            `ー―‐'´ ̄ ̄


.


288 :L.L.Snow ◆uH/aHGJu5M [↓] :2014/03/22(土) 14:42:49 ID:mmLq8V1s



【 例のキャラクター紹介 No.2 】


       ..-―- 、
      ´        :.
      ′           i
    i           !                  《 名 前 》
     ' ._  .テモ:ラ   ォ                   できる夫
       !ゞヽ ' ´¨´  .1ヾト. __
       、 ー='  .イイ リ1///>_             《 性格 》
       >--イ´_j./∧V////>_             理性的で理論派だが素朴な疑問を粉砕するマン、軟派野郎。
        //77∠ニ7/// |////////ヽ_
        V//' _j/////,j////////И!         《 容 姿 》
         !!ヘ ':レ//7>..'////〃//ハ           朗らかな詐欺師顔
       V∧///>イi//////'////ソ
        ト.V/>`/ト、 ̄ ̄/ノ/////N         《 性 的 嗜 好 》
        リYr'//////≧-イ、V/////∧         変態紳士
        i人f!////////////V/////∧         好きな女性のタイプ:ムッチリした女体
          ハV,V////////////,V//////,
       V/∧V////////////Y/////∧      《 貞 操 》
       _)/ノr,////////////リV/////∧       完 全 童 貞
       j//,V////////////// V//////i
      .イ///}//////////////7<//////∧     《 好 き な 食 べ 物 》
      ////〃//////////////イ////////       断然紅茶派だけど、ドライジンが一番好き
    ,イ///,イ/////,=ニフ ´////////////        脂っこい食べ物はノーセンキュー
    /////i////////И////////////
    イ////ハ///////////,イ///////イ          《 備 考 欄 》
   i/////1ヘV/////////トヽV//// !           語る男。その実、ただの童貞野郎。
  /!/ //i!/, V////////∧人 ////           なぜそこまでエロに傾倒するのかは謎。
  ' ////ヘ// V/////////∧/////リ           噂では、10TB分のAVをHDDに保管しているとか。
 //リ/////////V//V////////////            その割には積極的に彼女を作らない辺り、
.///////////V/ V///////i/////             ヘタレ野郎なのかもしれないが、真相は闇の中。
'//////////∧//V////////|ヽ'//
///////////ハ//,////////.! Y,
///////////  V/.V///////! リ


.




289 :L.L.Snow ◆uH/aHGJu5M [↓] :2014/03/23(日) 20:47:29 ID:WglSbTJ2



【 例の場所紹介 No.1 】


―_ ./////      ///    ///  ///三三三三三≡≡≡≡≡≡/.==
 ̄―/////―_  ///   ///  ///  /三三三三三≡≡≡≡ /Ο =
  .///// ̄―二///―_///  ///  /// 三三三三三≡≡≡/ ====
  /////      /// ̄―///二///_///〃〃 ヽ  ヽ.| ._____|0 ====
. /////      ///    ///  ///―///〃〃  ヽ  ヽ| |///|======
/////      ///    ///  ///  ///〃〃ヽ   ヽ  .| |///|======
////三三三///三三///三///三///〃 .木 木 木 木 . | |///|======
///      ///    ///_///―///〃〃木 木 木 木. _| |///|======
//      ///_―///三三三== ̄ | __口_口_口_口/三三三|======
/_―二///―三三== ̄  _ ―ニlニニニニニニニニニ|| | =====
三三三== 「ヽ「ヽ    _ ― ―  ̄    ~        ||  |=====
== ̄    ヽ |ヽ | ―. ―  ̄  ~            ~   ||   |.====
  __―  ̄ ― 彡  ̄   ~        ~ ~   ~       ||   | ===
 ̄ _| // ̄―――___   ~   ~      ~  ~ ||    |===
 ̄ ll || /////////―――___ ~ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
__ ――  ̄ ̄| ///////////―‐/
.         __| //////////// | ̄ ̄ ̄|―――__
__―― ̄ ̄| | //////////// |      |


  《 名 前 》
    例のプール
  
  《 説 明 》
    言わずと知れた『例のプール』である。
    ある時はAVの背景で、ある時はドラマの背景で、ある時は個人撮影の背景で。
    「映像作品で室内プールといえば、ココ」と言わんばかりに頻出するレンタル施設。
    解説同人誌も作られており、名前は無いが無駄に認知度だけ高い。
  
  《 備 考 欄 》
    このデンデケを作る際、男二人が駄弁るまでは決まっていたが、
    どこで話すかというのは未定だった時にティン!と来て、
    【例の~】で統一する事に決定したり。
    元ネタは貸しスタジオなのに、劇中では普通に室内プールにしてしまい、
    ちょっと失敗したかなぁ、って思ったり。

.


290 :L.L.Snow ◆uH/aHGJu5M [↓] :2014/03/23(日) 20:48:37 ID:WglSbTJ2



【 例の場所紹介 No.2 】


    _,,ェ‐<"',
    (     .ヘ
    \     ヘ
      l     ヘ
       .l      .ヘ
      .〉 i     弋
       l ヽ l  ,ィ   ヘ
     .l  ,} .リ ',    ヘ
     リ /リ / ゙i" ̄ ̄ヘ
     ム-"'ー-' ,,,_i    弋
 >''>'''iー--   ,,___ " '' ‐` ュ ,, _
>''"   |         " ''' ー- ュ _""i
      .|                   "''i  < ワガハイ ハ ハチ デ アル


  《 名 前 》
    例の待ち合わせ場所

  《 説 明 》
    いわゆる、渋谷ハチ公前の事。
    駅前に存在し、ハチ公像の周りにベンチと共にちょっとした空間が開けているので、
    待ち合わせには最適な場所なのであろう。創作にも良く登場するメジャーな場所。
    別にケルベロスとかは出てこない。

  《 備 考 欄 》
    渋谷=ギャル、という非常に短絡的かつ一方的な着想。
    と言うか、そもそも彼ら二人は何をしに渋谷で待ち合わせをしていたのだろうか。
    君らは渋谷なんて洒落乙(偏見)な街に馴染まないと思うヨ。


.


291 :L.L.Snow ◆uH/aHGJu5M [↓] :2014/03/23(日) 20:50:14 ID:WglSbTJ2



【 例の場所紹介 No.3 】


;"”゙::、:、;:;": 彡;";`;:;",.; ミ;';.,,;`;:;";、ミ                            | |::|
  ,.;;:。;:〃;;::、;   :、Y;:;":";`;:;":。;:,ミ                            | |::|
 .;:、;:;":;" ;`;彳" .; :、;:;"i;`;:;" ;ゞ                              | |::|
,.;;:乂。;:;;::、;   ;  ,.;;:。;;;::、;.,,.彡                          | |::|
: ;/ /ミ,.爻;;: ;: :::、; ;;::ゝ                                  | |::|
/ 二ノ ""゙ ミ;;从; :彡"                                   | |::|
_/´                                              | |::|
                                                 | |::|
、.v,,;..v、,    、.vk,,..vxk,,..v      、v,,;..v、,     、.vk,,..v    、.v,w..v、,  | |::|,.v,,;kv、,
ゞ;爻彡ヾ;ゞ ミ”v:";v;oゞゞ爻 彡;,oヾv”v':,'v;;ミ爻  ゙ゞ;;ミ;v;oゞv ゞ ヾ;voゞゞ yゞヾ |爻;ヾ゙':,o:;ヾv”
.:゙;ゞ;ヾ.:゙;;ミ゙':, v:";v;oゞゞ;y;ヾ.:゙;;ミ゙爻ミ゙,oヾvoヾv”v':, ゙ミ爻ゞv;;ミ:'爻ミミ゙'爻vゞ;ヾ.:゙;;ミ゙ ゞ;;ミ゙'爻ゞ;ミ;:彡
v':,ゞ;;ミ爻;ヾ ミ゙'爻ゞ;爻彡;ゞ;ヾ. ;ミ”v:";v゙;;v'o:,ゞv;;ミ'爻 vゞ;ミ゙'爻vゞ;ミ゙':,oヾv”v':,ゞ;;ミ゙'爻.:゙;;ミ゙ゞ;爻彡
.:゙;;ミ゙':,”:";oヾ ミ゙,oヾv”v'ゞoヾv”v゙ミ゙'爻v゙ゞミ゙':,”:";oヾ ;ミ゙' ;;ミ゙':,”:";o:;v':,ゞv;;ミ゙'爻;ヾ.:゙;;ミ゙':,oヾv”v':,ゞ
v':,ゞ;;ミ爻;ヾ ミ゙'爻ゞ;爻彡;ゞ;ヾ. ;ミ”v:";v゙;;v'o:,ゞv;;ミ'爻 vゞ;ミ゙'爻vゞ;ミ゙':,oヾv”v':,ゞ;;ミ゙'爻.:゙;;ミ゙ゞ;爻彡
.:゙;;ミ゙':,”:";oヾ ミ゙,oヾv”v'ゞoヾv”v゙ミ゙'爻v゙ゞミ゙':,”:";oヾ ;ミ゙' ;;ミ゙':,”:";o:;v':,ゞv;;ミ゙'爻;ヾ.:゙;;ミ゙':,oヾv”v':,ゞ
ゞ;爻彡;____ゞゞ;爻彡;ゞ;ヾ. ;ミ”v:";v゙;;v'o:,ゞv;;ミ'爻 vゞ;ミ゙'爻vゞ;ミ゙':,oヾv”v':,ゞ;;ミ゙'爻.:゙;;ミ゙____
ニニl/     \二l二二l二二l二二l二二l二二l二二l二二l二二l二二l二二l二二l二/     \
ニl/         \二l二二l二二l二二l二二l二二l二二l二二l二二l二二l二二l二./         \
/           \二l二二l二二l二二l二二l二二l二二l二二l二二l二二l二./           \
|              |   ___________________   |              |
.\             / /                                \ \             /
 〉         ⌒ヽ. /     {;;;;;;;}             {;;;;;;;}     .\ , '⌒         〈
 |          、  \_     L;;;;」                 L;;;;」     .__/  、          |
 !          ヽ   _⌒)                             (⌒_   /            |
 |           /                                       \         |
 |           |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三::|          |


  《 名 前 》
    例の喫茶店

  《 説 明 》
    いわゆる、純喫茶のお店。
    主に茶類が提供され、それを楽しむ場所である。
    創作上でなら頻出するが、実際に純喫茶に訪れる人も今は少なく、
    またお店自体が減っているのが現実である。
    ちなみに、茶類の他に酒類やホステスを提供する場所は『特殊喫茶店』という分類がされ、
    上記の純喫茶な喫茶店とは別物として扱われる。

  《 備 考 欄 》
    キャラ設定を考えている時に、なんとなくキル夫が伊達でコーヒーを飲む姿を思い付き、
    なんとなく例の格言を思い出し、なんとなく薀蓄をできる夫に語らせてみただけ。
    そして、全話の中で、唯一まともな話題で進行した話でもある。


.


292 :L.L.Snow ◆uH/aHGJu5M [↓] :2014/03/23(日) 20:51:29 ID:WglSbTJ2



【 例の場所紹介 No.4 】


                   ITTTTTTTTTTTTTI  _|_    ___
    _____________           /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~! iニi  . .| FFFF
    . |IIIIlミ|三三|゙ ____|ミ| LL LL LL LL LL | iニi,___| FFF
 ̄ ̄|!|IIIIlミ|三三| |田田田田|ミ| LL LL LL LL LL |ll.|__|.|==/
lllllllll |!|IIIIlミ|三三| |田田田田|ミ| LL LL LL LL LL |ll.| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄. |IIIIlミ|三三| | ̄ ̄: ̄ ゙̄|ミi LL LL LL LL LL |ll.| ロ ロ .|.l⌒l l⌒l
  . . . |IIIIlミ|三三||    :   :゙| | LL LL LL LL LL |ll.| ロ ロ .|.l⌒l l⌒
  _______________________'
   ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||:\
   ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||::. ||\
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'\||:. ||\
  .................................................................................................................................'\||!.:;||\
  .......................................................................................................................................'\||:.!.||\
  .............................................................................................................................................'\||!.:.||\
  ....................................................................................................................................................\||!.:||\
  ..........................................................................................................................................................\||!..:||\
  ............................................................................................................................................................... \||!.:||
  .................................................................................................................................................................... \||


  《 名 前 》
    例の屋上

  《 説 明 》
    何の変哲も無い、ただの屋上。
    が、現実では意外と入れない屋上。
    刑事ドラマからスクール青春モノまで幅広く舞台を提供するものの、現実では
    普通に立入禁止な場所である。
    自殺防止などもあろうが、よく考えれば貯水タンクや空調設備など、ビルの要となる
    施設が配置されていたりするので、防犯の面から見ても、立入禁止は妥当な処置だろう。

  《 備 考 欄 》
    屋上から見える風景と言うのは、相当プライバシー侵害な風景である。
    特にビルやマンションが立ち並ぶ中だと、危険度は急上昇するという禁断の領域。
    あの窓に見ゆるは、何か。とか、変な気持ちで見回しちゃったりしてね。
    と、そんな淡い想いを込めて、結果は大惨事。


.


293 :L.L.Snow ◆uH/aHGJu5M [↓] :2014/03/23(日) 20:52:40 ID:WglSbTJ2



【 例の場所紹介 No.5 】


  ========================i'ーi''iii                   |
  ||        /  |||      /| | |||               |
  ||          /|||    /  | | |||               |
  ||        /  |||   / / | | ||.|                 |
  ||            |||. / /  | . | || |                .|
  ||            |||  /     .| .| || |                .|
  ||            |||      ,l ||| |           ._____ |
  ||______|||____|  ||||          |(=)| |
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~, ―――‐ 、_____.   |;;;;;;| |
                     .|`ll ̄ ̄ ̄l |、,、___゛,、    |      ||\
 l|' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|l.         | .|l___l |.l|| ̄ ̄ ̄||     ,;|      ||.  \
 ||―‐(⌒⌒⌒)―‐||         .!、|___:,|、|| ̄ ̄ ̄||  ⊂,,⊃.    ||    \
 |,ノ´ ̄´⌒ ̄⌒⌒`ヽ、       . |`||ニニニニ|||l[「「[[[「「l|__.|   |      ||     ||
(  ノ           ヽ、 ̄ ̄ ̄!、||____________||||ニニニ,||   l,_,!\、   ||     ||
 ヽ  ' ,           ヽ,      ̄ ̄ ̄ ̄ ~      ~'       \.. ||     ||
  ヾ  ノ          ヽ       ________,,      \||i   0) ||
   ヾ  ノ          ヽ,      l\           \.      \.    ||
    ゝ   「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|       ll\\           \.       \、  ||
.      ヽ,,ノ|」――――――|」      '~ \l二二二二二二二二l         \..||
                            !|_|             !|_|.          \
                                                  \
.                                                     \


  《 名 前 》
    例の主人公部屋

  《 説 明 》
    いわゆる、ギャルゲ・エロゲの主人公のテンプレ部屋の事。
    寒色または緑色で統一されたベッド+デスクと小さなラックで完結している部屋。
    主に主人公が学生の場合に高確率で、この没個性な部屋になる。
    趣味とか思い出の品とか、生活感というか、人が住んでいる形跡が見えてこないお部屋。

  《 備 考 欄 》
    特に理由もなく採用し、特に理由もなく爆破しようと思い立つ。
    この回は特に唐突な終了をするが、投下ミスとかではなく予定通り。
    謎の人物田中くんを画面内に入れてしまうと、マイルールである
    『男二人のみで会話』に抵触してしまうから、アレで良いのです。
    ちなみに、この部屋の主人(仮)である田中くんだが、作者である私にも分からない。
    一体何者なんだ、田中くんっ……

.


294 :L.L.Snow ◆uH/aHGJu5M [↓] :2014/03/23(日) 22:50:00 ID:WglSbTJ2



【 例の場所紹介 No.6 】


  _____                   │ │     l   襾
  |l ̄\ ̄ ̄\ ̄l|              |  |二_ ¬┴-  」 L_
_|l_____l|__________j  !    ̄广 ¬├- ̄二_ ¬′/
\ ̄| \ ̄ | \ ̄ | \ ̄ |  ̄/ |  ̄/! |    │   Ll       ¨7 /  i
  \|_ \ |_ \ |_ \ | / _| /_,」 |二¬ ┴- _         / /.!  l
  /  ̄ ̄ ̄ ̄了 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄了 ̄ ̄ | .|    ̄丁¨ ー- ニ _ー- / ,ィ  !  l
/       ___                 ! ∟ _   l    「l___7_/ | │ |
    |l___|__‘_’_|____________! | ̄ ¨ 〒== !l⊆ニ⊃    | │ |
    |l\| `ヽ、 l `ヽ、 l `ヽ、 | , ィ´l , ィ´l!L   l     ¨| [三三三三| │ |
    |l / ̄ ̄ ̄ ̄了 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄了 ̄ | |  ̄ 丁 ーh 二¨77「  ̄ | │ |
    ||   {8}    l┴┬┴iー┬‐┬‐‐!:|_   l    L!  //|│  │ | │
    ||   │    |>┴ー┴ァ┴‐┴ァ‐i i   T ーfl  _// ||│  | │ |
 ̄ ̄| ̄丁 T ¬ーー┴--  上 ̄ ̄  ̄  冖 ー-- _ _″ //l ||│  | │ |
    |  l  l  |   ! l  │ │ ̄广             ̄l| ll ||│  | │ |
    |  |   |__l_ l 」  」  ⊥ ⊥    _」ニ ニニ ニニ ニl| ll ||│  | │ |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     __   -‐ ¬ ィ/ // /,';         ` ll ||│  | │ |
__  --一  ̄       , ィ ´/ / / /.,' ;          ` ||│  | │ |
              , ィ ´  / ./  / /.,' ;          ヾ'   | │ |
         , ィ ´   / /   ./ / ,'  ;                    | │ |
        ィ ´     /  /     / / .,'  ;                    | │ |
   , ィ ´       /  /    ./ / ,'   ;                 \」_|
.イ          /   /       / /  ,'    ;


  《 名 前 》
    例の停車駅

  《 説 明 》
    いわゆる、日本の鉄道と言えばな原風景的、停車駅の図。
    この構図ならば、恋人のキスで別れを告げたり、白い息を吐きながら受験への意気込みをしたり、
    恋敵にちょいと背中を押されてグモったり、そんな有り触れた停車駅。
    構図的には線路と駅の淵が形作る消失点が萌ポイント。

  《 備 考 欄 》
    思ったより話題が広がらなかったと言うか、広げなかったと言うか、
    若干消化不良気味な気がしなくもない回。
    そして、当初は冗談半分で新幹線内の痴漢と書いたのに、
    後でググったら意外と発生しててちょっと驚いた。


.


295 :L.L.Snow ◆uH/aHGJu5M [↓] :2014/03/23(日) 23:20:16 ID:WglSbTJ2



【 例の場所紹介 No.7 】


       |    |   l  `>|      |       ./ /   |  |<      ≧ 、|      |≧ 、!   |    |   |
       |    |   ゝ _   |      |≧ 、     / /   .|  |   ` <      |      |   |  |    |   |
       |    |        |      |       ≧ 、    .|  |____〉   |` ̄|      |` < !   | ≧ 、 |   |
       |    |   _       .|      |` <       ≧|  |   .// |   |   :|      |   |  |    |   | ̄ ̄ ̄
       |    |  | | ._     .|      |    . |` <:  .:|  |≧〈〈  .|   |   :|      |   |  | ` < !    |___
       |    |  | | | |    .|      |____ !  !   /´ ∧//. :.|   |   :|      |   |  |    |   |
       |    |  | | | |    .|      |___ |  |  ./__∧.´  .:|   |   :|      |   |  |    |   |
       |    |  | | | |  , <  ̄ ̄ ̄ > 、   .|  |.  ` |ー=|´     |   , <  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ > 、  .|    |   |
       |    |  | | | | |           |:  :|  |    r|__.!ァ、    .|  |              |  |    |   |
       |    |  | | | | |           |:  :|  |   lゝ _ノ、 }    :|  |              |  |    |   |
     , <  ̄ ̄ > 、 .| | |           |:  :|  |   /!} ll ゞハ'     |  |              |  |  ., <  ̄ ̄ > 、
      |        | .! ! !            |:  :|  |  > = <     .|  |              |  |: .|        |
      |        | .! ! !            |:  :|  | 〃:: :   .. : ヽ   |  |              |  |: .|        |
      |        | .!_! !            |:  :|  | ;:: ::. .   .. : ハ  |  |              | ̄ >|        |
      |        |:  .:|           |:  :|  | 、: : ...  . : .:: ,   .|  |              |     |        |
      |        |:  .:|           |:  :|  |. ,:: ... . :. ::,  , < ̄|              |     |        |
      |        |:  .:|           | , < ̄> 、> = <   .|   .:|              |     |        |
      |        |:  .:|           | | _r≦三ミ/-{ ̄}`ヽ_|   .:|              |     |        |
      |        |:  .:|           |__r'r=='二/二二二二二∧ニニニ|              |     |        |
      |        |:  .:|           |彡'二二/二二二二二二∧ニニニ.|              |     |        |
      |        |:  .:|           |二二ニ/二二二二二二二∧二 !               |     |        |


  《 名 前 》
    例の秘密地下実験施設

  《 説 明 》
    いわゆる、何やら非合法じみた怪しい実験をしているであろう秘密で地下にある実験施設の事。
    なぜ、悪い実験をする人々は地下に施設を作るのだろうか。
    なぜ、悪の組織はちょっとワクワクするギミックたっぷりな実験施設を作るのだろうか。
    そして、間接照明で良い感じに雰囲気を作ってる内装も、必要なのだろうか。

  《 備 考 欄 》
    普通の場所にも飽きてきて、「じゃあ何処にしようか」と思いティン!と来てココを採用。
    そして気が付けば、二人は怪しい実験の被験者になっていたとさ。
    この回でついたコメントの中に、「次は宇宙か異次元か」とあり、良いなぁと思ったので、
    次回があれば宇宙にも行こう


.


296 :L.L.Snow ◆uH/aHGJu5M [↓] :2014/03/23(日) 23:36:38 ID:WglSbTJ2



【 例の場所紹介 No.8 】


_________ ______  __________________
  Bagaglio      | Baggage ` 、` 、    //
  Bagage      l__________|__,|  // NOSIIKA'S AIR
─────────────────────────────────
 |  Summer   |::.. .|i:.:::.:.::.         |i:.:::.:.::.         |i:.:::.:.::.
 | Vacation ! ! |::.. .|i::.::.::.:.         |i:.::.::.:....         |i:.:::.:.::.
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'  |i::...:.....         |i::...:.....         |i:.:::.:.::.
            |i            |i            |i
            |i            |i            |i
─────────────────────────────────
          ,,....,,,,,                ,,....,,,,,
          (,,......@)               (,,......@)
         爪*゚ー゚)              川*゚ー゚)
________.. ( l×l ) __________(  l×l,,つ__________
:.:.   .____ ___|__|_____       ____ __|__|_____      ____
    |\  |\______\     |\  |\______\   .:.:.| , '⌒ヽ |
.,__,.|  \|  |         __|,,__,,|  \l  |         __|,,__i(二二) |
    \ .:..:.:|'` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |     .\ .:..:.:|'` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |    :| ` ー '.:.|_
      \  |         .:.:|    .:.:.:..\  |         .:.:|    .| Exit ,i/
        \|_________|      .:.::.\|_________|     ̄ ̄ ̄


  《 名 前 》
    例のエアポート

  《 説 明 》
    いわゆる、出会いと別れの場所であり、旅立ちの玄関口、あと定期的に爆破されたりする空港の事。
    空港というと、海外逃亡したり海外逃亡したり海外逃亡したりする犯人を寸前で止める場所。
    出口であると同時に、入口でもあるのに、空港でお出迎えなシーンって無くは無いけど少ない印象。
    ……信じて送り出した○○が△△になって帰って来るなんてっ!

  《 備 考 欄 》
    魔法少女とはなんぞや。現代社会にふと湧き出た命題。
    魔法少女に正解なんて無い。皆一人ひとりの心の中にある姿が、真の魔法少女なんだ。
    そんな博愛主義じみた言い訳をしつつ、答えは闇の中。
    それとは別に、魔法少女が現存する世界観と共に、彼女を迎える彼ら二人は
    一体何をしているだろうか。これも答えは闇の中。

.
関連記事

カテゴリ:[完結]【R15】キル夫とできる夫のデンデケ☆デデンデン【シモい話】 /  コメント(0トラックバック(0

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


プロフィール

Spiky9

Author:Spiky9

  • 隣のAAについて
  • 検索フォーム

    全記事表示リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    インフォ


    2013/08/13「【SF小公女】できない子はきらきら星を掴むようです」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/07/26「【学ぶ系】ギャル夫は歎異抄の師訓篇を読むようです【仏教】」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/07/24「人食い鬼キル夫の手記」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/07/14「人食い鬼キル夫の手記」纏め開始

    2013/07/11「【学ぶ系】ギャル夫は歎異抄の師訓篇を読むようです【仏教】」纏め開始

    2013/07/11「魔王やる実」纏め開始

    2013/05/22「【SF小公女】できない子はきらきら星を掴むようです」纏め開始

    2013/05/20「キル夫は剣豪と呼ばれているようです」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/05/18「キル夫は剣豪と呼ばれているようです」纏め開始

    2013/05/11「ぐだぐだのりゅうねんせい」纏め開始

    2013/05/08「【ジルオール】できる夫のバイアシオン大陸珍道中」纏め開始

    2013/05/02「やらない子は異星人同士の争いに巻き込まれるようです」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/05/01「やらない子は異星人同士の争いに巻き込まれるようです」纏め開始

    2013/05/01「恋する嘘つき」纏め開始

    2013/4/27「蒼星夫はドイツ・ワイマール共和制最後の首相」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/04/25「できない子は相談にのりたいお年頃」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/4/13「このお話はフィクションです」纏め開始

    2013/04/01「できる子とお姉さまとアッカリーンとお義姉ちゃん」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/3/20「蒼星夫はドイツ・ワイマール共和制最後の首相」纏め開始

    2013/1/11「できない子は相談にのりたいお年頃」纏め開始

    2013/1/6「やんねえ香はこわい?お姉ちゃんのようです」纏め開始

    カテゴリ

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する


    ▲このページのトップへ