< 2017年09月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年11月 >

フリーエリア

ホーム  > 苺できる夫 > 苺できる夫 小ネタ2「妄想と現実の狭間」

苺できる夫 小ネタ2「妄想と現実の狭間」

2014年02月24日

318 : ◆O.ZUWJ5V4c [↓] :2014/02/22(土) 23:27:41 ID:l4QvGw9g0



 ┏
    妄想と現実の狭間
                ┛


.


319 : ◆O.ZUWJ5V4c [↓] :2014/02/22(土) 23:27:56 ID:l4QvGw9g0



┌───────────────────────────┐
│話をしよう、あれは今から36万・・・いや、1万4000年前だったか    │
└───────────────────────────┘


┌────────────────────────────────────────────┐
│まぁいい、私にとってはつい昨日のような出来事だが、君たちの時間にすると去年の出来事になると思う    │
└────────────────────────────────────────────┘


.



320 : ◆O.ZUWJ5V4c [↓] :2014/02/22(土) 23:29:05 ID:l4QvGw9g0



┌─────────────┐
│新入生が入ってくる季節だ     │
└─────────────┘

                 ┌──────────────┐
                 │新入生は基本的に人懐っこい   │
                 └──────────────┘

                                ┌─────────────────┐
                                │だがその中でも特に人懐っこい生徒に  │
                                └─────────────────┘


.


321 : ◆O.ZUWJ5V4c [↓] :2014/02/22(土) 23:29:28 ID:l4QvGw9g0



\  ┌─────┐   _,......   ...._  | ,/ '´:::::::::::::::`ヽ、
  \  │抱っこー    │  ´:::::::::::::::::::::::::::`` f、/:::::::::::::::::::::::::::く
-─-  └─────┘ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::\
、:::::::::::::::\ ソ:::::::::::::::::::::::rヘ:::::::::::ヽ、::::::::::、::::::::::::\r--─ ''" ̄
::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::,:::::::l  \::::::::ヽヽ:::::::ヽ:::::::::::::ヽ
7:::::::::_,../:::::::::,::::::::,イ:::::::l    >r ‐'ヽ''ヽ- 、ト、:::::::::ヘ
_,. ‐'´ l:::::::::::|:::::_1.|- 、!_    r' \::::l  \ ヽヽ_;:::::_li
    |::::::::::,!‐''7 |::::l        _ヽL...._ ヽヘ ヽ,.-、ヽ
     |::::::::/|:::::!  l::::!      ,.r'´    `ヽ` |'ヽ }     /
     |:::::,1 l::::l,.-'"⌒` -、   '          l } リ    /
.    {l::/ | 〉´                    }r'ノ   /
     l/ {( {         _,... -‐ ' ´\      }-'- 、/    /
ヽ    V ヽ,!      / ̄       ヽ     /  /;\ ,.<
  `ヽ、 >-.ハ       |            }   / /;;;;;;;;;;;;;;ヾ-'
、    `ヽ、. \    !         /  /'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
 `ヽ、    7ー-ヽ、   \        / _,. ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
  { iヽ、 /;;;;;;;;;;;;;;;`` ー-==‐-‐ '-‐'7;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
    ̄!_};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;┌───────────┐
      |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ` ー ‐ '´ ,/ \;;;;;;;;;;;;;;;│とよくせがまれたものだ    │
.      \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ` ー-==-‐'     \;;;;;;/ └───────────┘
        \;;;;;;;;;;;;;;r'               V
         `ヽ、;;;i|                |
            `|                |


322 : ◆O.ZUWJ5V4c [↓] :2014/02/22(土) 23:30:03 ID:l4QvGw9g0



┌───────────────┐
│無論私は全力で高い高いをする     │
└───────────────┘


 ┌──────┐                    _ノ   | _____|____   ___|____
 │全力過ぎて    │                   く       !     !       | --‐
 └──────┘       __ .... __    | /   __ \    |     |       |
              ,  '´: : : : : : : : ` ヽレ'´ ̄<   ヽ  |  __ノ         | ` ‐-
            \\ /: /:/{: / \lヽ、斗、ヽヽ: : : : :> ,- |
     __, -─ー\/ ‐--/|/_,  v〃-‐-,_\ト} ̄ ̄ /ヽ 1  ̄ ̄ ̄ /     _______|___
     >: : : : : :_/: //と_  ̄ ノ   `ー‐とノ {ヽ   { Y |      /         |
      7_: : / {: :{/ (__) ̄     __   い    〉  |     {       (O|
       //  /⌒     | ̄ ̄ ̄    ム  }ノ  /   /      \      `ノ
          { ヘ     |           |   !ヽ/  ∠      __  __
           ヽ _ヽ  |        | ノ/{   / ヽ     / / / /
         __.. --ァ \|        __,j'´::::::::::'、/   }    / / / /
     , .. ‐      /::::::::::ヽ-‐r===ヲ::::::::::::::::::::::::∨   /   /_/ /_/
    /  _, -‐─-/::::::::::::::::::::::ヽ、____ノ::人:::::::::::::::/  /    <> <>
     ゝr_ノ    \::::::::::::::::::/ ̄` ‐-‐ '´  \::::::/    /
             `ヽ:::::::/          `Y    /
               `Y                |  / _________
                |       /      | //     ヽ┌──────────┐
                 |     / /       |         │と言われることもある  │
                                           └──────────┘


323 : ◆O.ZUWJ5V4c [↓] :2014/02/22(土) 23:30:29 ID:l4QvGw9g0



┌─────────────────────┐
│そしてそれをよくジッと見つめている生徒がいた   │
└─────────────────────┘


          ___                 ___
.        /  \              /   \
       // ,. __ _ \        /  、  \
     / 〃 /,イ⌒;ヽ>一<⌒⌒><て¨ヽ ヽ    ヽ
.     ′,′i人`='/      ヽ ´     \,ノト,  ',     '
    | '   ! /:ア              ∨ }      l
    |     {/        ,ハ       ∨   l     |    l 十 ゙
    |     ′  /   / /  l   ヽ ヽ  i  ',  j     |    レ tナ
    |   i |   j.⊥⊥」__l  | _j.⊥⊥」」       |
    |   i l { !_厶⊥廴ゝ 丿ノム廴j_ノノi !|  ,     |    ナ ┐ヽ
     j     ,ハ.ヽ`气てrタトヾ  'てrタリア'ノ ,ハ! /  i   |     、ノ
    ,′ ,   ゝ.\ミ´¨ ̄´     ` ̄¨`彡イ  ,    i   |
.   /  /  ' | 「` '' ''       '' '' ´l  | ¦   !  !!    l 十 ゙
   ′ 〃  i   | |\.    冖   /|  | ¦!  i  jj    レ tナ
  |,.イ   l l| |   > ---- <   |  | |!   ' 〃
  ,ハ{八   ハ. l、| |/{  \_/  }ヽ|  |_,.イ,ハ //        つ
    `  \{,ムl| |´  ヽ. /⌒' 、 /, |  | ノ  ノ'
        `  ゙人 ゝ   ∨ }=={ ∨/ ノ /j\             ナ ┐ヽ
          /   トミ   ∨:::::::∨  彡イ〃 ,\          、ノ
       / \ ヾ!      \/ ア⌒ヽ {{ /   }
                         ┌─────────────────────────┐
                         │その生徒は普段同学年より大人びた発言をするのだが     │
                         └─────────────────────────┘


324 : ◆O.ZUWJ5V4c [↓] :2014/02/22(土) 23:31:41 ID:l4QvGw9g0



┌──────────────────┐
│ある日その生徒に遠くの方から呼ばれた  │
└──────────────────┘


┌────────────┐
│何事かと思い行ってみると  │
└────────────┘
                     rx
               ∧ ヽ,     /`ヽ 
                〈, いレ‐-=くヽ,  '.
              /}  } i|      Vi  i
              /イハ′iⅣ `ヽ } ,ハ|  |
            '⌒y′ !}i 、  V彡 j  ,
               }   リ, ` ' / /
                レi 〃、`'' ^Y} ,  {
                   | /'_.斗==ュレ_}ハ}
               И厂: : :丁: : : :ト、
              / /: : : : : }i: : : : i{ ゝ
             i\ i{: : : : : :O}: : : : ∨ }
             | i!: : : : : :1: : : : :/ ;
             | } ': : : : : :.| : : : :′ {
             | ヾ 「ト、: : :て: : ,イ{   }
             |  `l//ヘ:_:lxァ7Ⅵ   l
             |  ,ノ/////////ハ  |
             |   j'///////////ハ |
             |_//////////////! |
             「 }/////////////√{ ┌───────────┐
                             │周りの目を気にしながら  │
                             └───────────┘


325 : ◆O.ZUWJ5V4c [↓] :2014/02/22(土) 23:32:05 ID:l4QvGw9g0


┌─────────┐
│抱っこしてください     │  ヽ          ヽ |
└─────────┘   ヽ          V
 /  /         /     |  ヽ            i
/  /       /     /l !   ll l           l
  i        /     / ! l|  !i ト、         !
  !        l    ノ /  l l |  i ! レ'l  l     i
  !      l |   ,イ /-―l/ i  l ニl/,斗ェァl  l`! /
., -|      l l  / l/-―  l / 云テlyi´ /  ///
i┬ヽ     l lV_!,.斗テ元于〒     |ツ lリ !/_/ /ィ
.l l/ iヽ.   | l≦代_ツ_,ン′'       ー' l  l   | |
. !ヽ._ l \ ヽl   ^ー一 '      〉   !  l  | |
 `ー-r!  \!    ,,,,,,       _   ノ!   l  | |
   ,ハ   |、             ´ / l   l  ! |
   i ヾ゙ヘ   l `  、        /l l  |   |  l |
 rくl    ヽ. ヘ   ` .ァ‐- ._,.ノ | l  |   |  l l
/ \\   ヽ. ヽ   ∧    V  | l  |   l  l |
.   \\  ヽ. ヽ  | l     l  | l  |┌──────────┐
      \\  ヽ ヽ !. l     l  | l   │と小声で言ってきた   │
                          └──────────┘


326 : ◆O.ZUWJ5V4c [↓] :2014/02/22(土) 23:32:23 ID:l4QvGw9g0



       ┌────┐
       │萌えた  │
       └────┘


       /   γ...:::/ /                        \ ヽ::::..ヽ    ヽ
           {::::::://                           Х∧::::::}    .
           .y・"゜                                ‘x レ´
           /            |    ∧M∧    |  |            ヽ/     :
          .′    /       |  |   {     }    |  |             ゚。
           {  / /      / !   |    |    |    |  | ヽ  、   ヽ   }
           | .イ /     A-十―{--  |    |  --}―十‐A  }     } 、 !     :
           | /{ |       ハ ト. Ⅵ  N     Иハ Ⅳ イ 'ハ |   | i |
           V ハ从   i¨マ≡≠===z、|      リ ,.r===≠≡マ¨   /  ,!Ⅵ
           / `:.\  ヽ ` __ノ//乃 ㍉    /〃て_ノ//乃´ア′ 。イ  /|  ゚、
             /   : i\ \| 辷ー℃ノ        弋ー z_ジノ  / 从イ|   ヽ
         /     |_ `¨癶ゞニ三彡            ゞ=ニ彡癶/。イ_´  |    \
        ノ      } )/ イ 丶丶丶    ′    丶丶丶 入 \( {    |      .
          :    γニ/ '´ 勹\        ┬- -┬       .ィ―`- ` ト、 ハ
       ::    / /   ¨ ̄).:.:゚:. 。      i  |  i    。 .:゚( ̄¨    | V  ',    .:
             ト {     ¨ニつ.:.:≧ 。 :. | ,' 。≦.:⊂ニ¨     } λ ゚
           〃ハ    Τ |.:.:.:.:.:.i!   ≧`―'≦  i!.:.:.:.:.:.`)      / ' } :
           /′/\    人∧.:.:.:.:.:i!\.八二二八./i!.:.:.:.:.:.:人   ノ\  ヘ .┏
          / /    \/   ∧.:.:.:.:.:i!   ///∧   i!.:.:.:.:.:∧ \/   \ }    終わり
                                                        ┛


327 :どこかの名無しさん [↓] :2014/02/23(日) 21:52:02 ID:X.Kyt5yo0

行為がわいせつでなければ13歳未満が相手であり内心どのように思っていても犯罪ではない!
これが刑法における罪刑法定主義であり憲法で保障された精神的自由なのである!

.
関連記事

カテゴリ:苺できる夫 /  コメント(2トラックバック(0

2014/02/24(Mon)09:22

作者がエロ抜きクジラックスに思えてきた

3259:名前:AA名無しさん (URL) 編集

2014/03/16(Sun)02:05

これは萌えても仕方が無いなw

3309:名前:電子の海から名無し様 (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


プロフィール

Spiky9

Author:Spiky9

  • 隣のAAについて
  • 検索フォーム

    全記事表示リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    インフォ


    2013/08/13「【SF小公女】できない子はきらきら星を掴むようです」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/07/26「【学ぶ系】ギャル夫は歎異抄の師訓篇を読むようです【仏教】」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/07/24「人食い鬼キル夫の手記」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/07/14「人食い鬼キル夫の手記」纏め開始

    2013/07/11「【学ぶ系】ギャル夫は歎異抄の師訓篇を読むようです【仏教】」纏め開始

    2013/07/11「魔王やる実」纏め開始

    2013/05/22「【SF小公女】できない子はきらきら星を掴むようです」纏め開始

    2013/05/20「キル夫は剣豪と呼ばれているようです」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/05/18「キル夫は剣豪と呼ばれているようです」纏め開始

    2013/05/11「ぐだぐだのりゅうねんせい」纏め開始

    2013/05/08「【ジルオール】できる夫のバイアシオン大陸珍道中」纏め開始

    2013/05/02「やらない子は異星人同士の争いに巻き込まれるようです」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/05/01「やらない子は異星人同士の争いに巻き込まれるようです」纏め開始

    2013/05/01「恋する嘘つき」纏め開始

    2013/4/27「蒼星夫はドイツ・ワイマール共和制最後の首相」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/04/25「できない子は相談にのりたいお年頃」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/4/13「このお話はフィクションです」纏め開始

    2013/04/01「できる子とお姉さまとアッカリーンとお義姉ちゃん」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/3/20「蒼星夫はドイツ・ワイマール共和制最後の首相」纏め開始

    2013/1/11「できない子は相談にのりたいお年頃」纏め開始

    2013/1/6「やんねえ香はこわい?お姉ちゃんのようです」纏め開始

    カテゴリ

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する


    ▲このページのトップへ