< 2017年09月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年11月 >

フリーエリア

ホーム  > [完結]【真女神転生Ⅲ】ギャル夫は人修羅となりて…… > 【真女神転生Ⅲ】ギャル夫は人修羅となりて…… 第六話

【真女神転生Ⅲ】ギャル夫は人修羅となりて…… 第六話

2014年02月22日

1 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/18(火) 20:56:15 ID:cJPnHjM60



            , '⌒>',ィ‐-γヽ,_,
              / /" `ヽヽ:.; :ヽ
           //,'/__ /:.人ヽハ 、:::ヽ     このスレはアトラスのゲーム、真・女神転生Ⅲが原作の2スレ目になります。
           〃 { /从ハノ ヽ)ト、リ | |      展開etcが所々原作と違っていますが、大目に見てくださると助かったり。
           イ小l/ .    . 从|i /
            ヽ|///   /// l iミ´>     それでは引き続きお楽しみくださいませ。
       ,へ     l l   ヽニフ   j /
       ヽ、`ー―ヾヽ       /|/        前スレ
        `>"´::::::`:::::ー- ヘ          http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1391687925/
        / ,:::::::::::::::::::::::::::ヽ  ', `゙''ー、,_
     _(__ l:::::::::::::::::::::::/ l_ l     `''、,_  まとめていただいています【隣のAA】様
   /´______`__ , ´ (´__,ノ~""''‐-ー―   ttp://tonarinoaa.blog136.fc2.com/blog-category-156.html
   `´      



.

208 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:00:29 ID:DxCliSW20



~マントラ軍本営・スサノオの間~




────────────────────────────────────────



    ;:.           .)'ゝ;                        )'ゝ;       ;:.
   ::ノソ:.       .:(  .):                       .:(  .):     ::ノソ:
  :)' て:..      riェェェiュ                       riェェェiュ    .:)' て:..
 ::(   ):      └回┘  _____________ └回┘   ::(   ):
.. [[匚囗二]]        .| |   /7\_|_.||三三三三三三||-</ニ∧  .| |    [[匚囗二]]
 └L凵」┘        | |  ./7_/-< ||;三三三三三三||_〉-<Α | |    └L凵」┘
   | |:|     __r土'ュ/7_;l_匚||;三三三三三三 ||_]_〈_r土'ュ__  | |:|
   | l:|     ∧/:::l   ..:| ......::;| |ニlニニニlニニニニニニlニ| |   :|__,/ヽ∧  | |:|
   | |:|    .∧/ ̄\;;;;;;√ ̄`7| |;;二二工二工二二工二二| |::...;/   \ヽ∧ | |:|
 ┌┴┴┐ ∧/  .::/ ....ヽ .:/ | |-┴┬┴-ー┬┴ー┬┴ー| | ̄\ ...,.,.;;;/ ̄┌┴┴┐
 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄
 ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



.



209 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:00:58 ID:DxCliSW20



          __
      _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',  ハァ……ハァ……
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
   l | l |  (○) / (●) .」 |  で、できない夫、次はどれを選べばいいんですぉ……?
  彡彡彡  ///(__人__)///.ミミ  ___________
    \ U    ` ⌒´  ,/   .| |             |
    ノ           \   .| |             |
 . /´                   | |             |
  |    l              | |             |
  ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、    .|_|___________|
   ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニニニ   _|_|__|_









     / ̄ ̄\
   /   -‐' \
   |   ( ー)(ー)
   |  U     |  |
.   |      ___´__ノ
    |      ∩フ´⊃   ……下の選択肢じゃねぇの?
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



.


210 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:01:15 ID:DxCliSW20



      /
     ─  アアァ~ン!
__   \
   |         __
   |       /___` '- ,_
   |     、ゝ -――- ,`'-,_ `' ,
   |   /、イ l      \  \.  \
   |  ,' l、イ |'l゙i/, /  /゙i l゙i ゙i__/   ん、ポチっとな……ぃやったですぉ!念願のトゥルーのルート突入ですぉ!
   |   ! l.L|/ニ゙イi/ 〃イ7ヽ|l.゙i| l |
   |   | 」. (○)./ (●)   | l |l¦    スサノオがいくら頑張ってもバッドエンド止まりだったのに……
   |  彡彡.///(__人__)/// ミ_ミ_ミ_
__|   |    |r┬-|      |       まったく、おめぇはエロゲーの天才ですぉ!HAHAー!
ニ「 ̄    \     `ー'´     /
 ̄ ̄|    /⌒/ .λ/_,,..i_
   | γ⌒r、/ く」r/( 、  ゝ)ヽ、_ ̄ ̄「|
   |二ニ==─-、ム!_ノヽノー'イ』 ノi    | |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  | |










      / ̄ ̄\
    /   -‐'  \
    |    ( ー)(ー)  いや、そんな不名誉な称号いらねぇよ。
.     |      │ │
     | U   ___´___ノ   ……そりゃ、「犯す」とか「襲う」とかしか選ばなけりゃバッドエンド一直線だわな。
      ,|        }
    / ヽ       }   この手のゲームやったことの無いオレでも分かるぜ、そんなの。
  く  く ヽ     ノ
    \ `'     く
     ヽ、      |
        |     .|



.


211 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:01:39 ID:DxCliSW20



       _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
   /(  ̄ヽ/       l ト、\
   \_/\  \ /  , /l'| ト、l ',
    l | / \. \イ´/〃| -L.l !
    l | l | 〉  〉 / (●) .」 |  え~!?男なら「犯す」とか出されて選ばんのは据え膳なんとやらですぉ。
    彡彡 /  /_人__)  .ミミ
       \/  /`⌒´ U/     ……日本男児の草食化はここまで進んでいたのかですぉ。
        {            ヽ
       |       イ  )
          !     /  /
          i    _,/  /|
         |  (__,/  |









       _, -' ´___`'‐、
     ., '´ _,-'´,-――-、 ヽ
   / //      ヽ\ \  
   \_/ /l / /  , /l'| トl ',/
     | /l/|7ニイ´/〃| -L.l
     | l |  (○) / (●) .」 |    しかし一方で、アバラや腸を武器にオニャノコが戦うだなんて、
  .  彡彡   (__人__)  ミミ   恐ろしすぎるハイセンスも見せ付けてくれる現代人には脱帽ですぉ。
      \   `⌒´ U,/
       / ゝ  ー‐  ィ'ヽ     ……面白そうだから、今度「スサノオ七機○」とかやってみようかしらん?
     /                 \
   /   ィ          r   \ 



.


212 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:02:00 ID:DxCliSW20



     / ̄ ̄\
   / 「   ヘ \
    |  (≡)(≡) |
    |     |    │  いや、頼むからエロゲーで現代人のセンスを測るのは止めてくれ。
    |   __`___ U.|
    |   `ー'´  .|   それ作ってんのはかなりアレな人たちだから。
   ヽ         /
.    ヽ       /    ……あと、ゲームの真似してアバラとか腸出すのも勘弁な。
.       /    く
      |      |
      |      |









              __
          _, -' ´___\
       , '´ _,-'´, -――- ゝ、
      /  ./ /      l ト、\
      \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
       l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !  オウッ!シット!
       l | l |  (○) / (●) .」 |
      彡彡彡    (__人__)   .ミミ   注文の多いシャイボーイですぉ。
         \    `⌒´  /
          ,ゝ        ィヽ     ま、いいや、じゃ続きをば……
           /               \
         /  ィ          r  ゙i



.


213 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:02:17 ID:DxCliSW20



    / ̄ ̄\
  /   「  \
  |   ( ≡)(≡)
  |      | |  しかし、まぁ……脳筋集団のボスがこんなだとは誰も思わないよなぁ。
  |     ___´_ノ
  |   U       }   アンタ、そんなノリでよくあの悪魔どもを統率できてるよな。
  ヽ        }
   ヽ     ノ
    /    く
    |     \










          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',   そこはそれ地力の差ですぉ。なんせスサノオはメチャクチャ強いですから。
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
   l | l |  (○) / (●) .」 |    「マントラ軍」に参じた悪魔は頭が残念な子も多いけど、
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ    「強さ」にだけは人一倍敬意を払う連中ばっかりなんですぉ。
     |       |++++| 」_ キラッ
     \     `ー''´ l /



.


214 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:02:40 ID:DxCliSW20



          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
   l | l |  (○) / (●) .」 |   現におめぇの友達のギャル夫なんかは、今や「マントラ軍」ではVIP扱いですぉ?
  彡彡彡   (__人__)  ミミ
    \     `⌒´  /     「トールとガチった人修羅パネェ!!」って噂の的にもなってるらしいですし。
    /            )
   /           /









    / ̄ ̄\
  /     _ノ\
  |       (ー)
.  |          |  ……へぇ~、悪魔の噂のねぇ……
   |       __ ´
.   |         }   何だか凄い事になってんだな、アイツ……
.   ヽ        }
    ヽ     ノ 



.


215 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:03:00 ID:DxCliSW20



    __
   / 」 ヽ\
 / (●)(●)\
 |       |     |   ……なぁ、スサノオさん。
. |    ___´__  |
  |         |   オレ、こんな事やってていいのかな?
.  ヽ      ノ
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
   |     |









     _, -' ´___`'‐、
   ., '´ _,-'´,-――-、 ヽ
  / //      ヽ\ \
  \_/ /l / /  , /l'| トl ',/
   | /l/| 7ニイ´/〃| -L.l !
   | l |  (○) / (●) .」 |
   ,彡彡   (__人__)   ミミ  ほ?……というと?
    \    `⌒´  ,/
     /         \



.


216 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:04:04 ID:DxCliSW20



      / ̄ ̄\
     /      \
      |    -‐'  へ |
      |  (● ) (● ) |
      |     |  │   いや、ギャル夫は先生助ける為に色々やってるみたいだしさ、
      |    __´___   l   やんねえ香はどうなったか分かんないし……
     ヽ        !
      ヽ       ノ    オレだけアンタと遊んでていいのかなぁと思って……
      /      く
      /        ヽ










                 __
             _, -' ´___\
          , '´ _,-'´, -――- ゝ、
         /  ./ /      l ト、\
         \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
          l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
          l | l |  (○) / (●) .」 |   目下「創世」する気が無いなら、いいんじゃないですかぉ?
         彡彡彡    (__人__)   .ミミ
            |    /| | | | |    |    スサノオも丁度遊び相手が欲しかったトコですし。
            \  (、`ー―'´,   /
            /    ̄ ̄ ̄  (



.


217 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:04:25 ID:DxCliSW20



         __
     _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
 /  ./ /      l ト、\
 \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
  l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
  l | l |  (○) / (●) .」 |   ……でも、確かにもう一人の動向は気になるですぉ。
 彡彡彡   (__人__)  ミミ
   \     {└― 、  /    どれ、今どんな按配なのかちょっくら覗いてみますかぉ。
    (     (   j ̄´   ヽ
      |\  `´ /    i   }
      |   `ー一'     /  /










      / ̄ ̄\
    / 「  へ \
    |  (●)(●) |
.    |    |   |  えっ?そんな簡単に分かるの?
     |   __´___  j
     |        }   いったいどうやって……
     ヽ       }
      ヽ     ノ
      i⌒\ ,__(‐- 、



.


218 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:04:47 ID:DxCliSW20



────────────────────────────────
  ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ
 <                             >
< ワンダフル・スサノオ・アーーーイズッ!!!   >
 <                             >
   Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY
         __
     _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
 /  ./ /      l ト、\
 \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
  l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !       ̄‐― ̄ ̄―‐――
  l | l |  (二二二二二二二二二二二二二二二二二○二二二二●
 彡彡彡   (__人__)  ミミ   ̄‐― ̄ ̄―‐――
   \   (( \  / ))  /
    (   \/ /  )      n 00        _         __
      |\ `´ /`´ / |    ,⊆ ⊇、  __   ,ノ /      └┘/7
      |  `ー一'`ー一'  |     ̄U ̄   コ L └1_|  に二二l  <ノ
                          ̄ ̄
────────────────────────────────



.


219 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:05:18 ID:DxCliSW20



         / ̄ ̄\
       / 「  へ \           ━━┓┃┃
       |  (≡)(≡) |              ┃   ━━━━━━━━
.       |    |   |             ┃               ┃┃┃
        |   __´___ Uノ         ゚                        ┛
        ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚
       。≧       三 ==-
       -ァ,        ≧=- 。
       r、イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
      |≦`Vヾ       ヾ ≧
     / |。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・
     lノ `'ソ       | |










          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
   l | l |  (二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二○二二二二●
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ
    \     `⌒´  /   おお~、よく見える見える。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |    どれどれ……
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `__ニニうヽ. |



.


220 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:05:39 ID:DxCliSW20



┏─────────────────────────────────────────┓
│ー|_};|::::::::::: : :: : {二l\;i`!、::://:::::::::::::::::::r| .::| /.:::::<\/   〈:::.:... \ 》 ' .::::::::/|\_n::::::::::::::::::::    .│
│-|_| ̄/\:::::::/`|_{┬| |;、\::::::::i'|::::::r┴冂、 .:::::|::\\ _____:::::.:..〉″へ:::::/ .| |: : : |:|::::::::l`!へ、  ......│
│ー|_}::/ 、';';〉.:/ /{_|┴lニニニニニl.r┴、_|_|_|:>:::::___|」__:l;_;_//..::. `〈 :| |: : : |:|::::::::| |: : :     │
│-|_;l'_;_;_∠;/_/___l_,,:;;}┬┴┬┴┬┴┐::| .:::|_rェ┘__;!___;!__;|_;_;:::.:/ : :| |: : : |:|::::::::| | : :     .│
│~゛'' ┘⊥ 」_ |  |{_|┴┬┴┬┴┬┴┤ .:|_;!__;!__:l__;!__;|<___;_/\_;_;_;|;|-∠|_|;_;_;     │
│         ~゛'''' ┴'::⊥Λ二\.:|  .:|ー:|_>─'´ ̄` ‐-、;!__:l__;l:::...\/<>::.  ∠二    .│
│ `     , '  .   `   ∨_,,,;;;;/. ~゛`┴ -/         `Y;!__;!_;ト、 r─‐-、   ...:.:.:.::.:    .│
│          , _             /:::::::::::::::::/{:::::∧:::::::::::ヽ.,_..:::| ::/ ̄. ̄'"ヽ┴-、_;_;_;_;_;_;_    .│
│       __≧::::\ ト、ト、       l::::::::::::::::ナ {廾弋:::::::::::::}~゛'' ‐-|\___ト--/.. ...:::::::./|  ......│
│  `   ≦:::::::::::::::::::::::`::::ヘ|:)   .     |:li::::::::::●> <●フ i:::::::ノ     \|__;_;_;_;_;!─l二二二l/    │
│.    ,r'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\       リ',:::::::/  ヽ    「):::/     `                  │
│   ., ' ::::::::l::l´::::::::::::::::::::`l`l:::::::::\      ヽ;;ト、_ ―  _,.ィ::/                      ....│
│   ヽル:::::::|::|ノナヽノナ弋:|::|:::::::ト、|          lハi二lハ1リ                         │
│     レ:::(|::|(●) (●)|::|):::リ           'イ.<ト-イ> オ                       ...│
│      .|::::|::|       .|::|::::|           .i. |  | .| |                        .│
│      .|::::|::|ゝ  ⌒  ノ|::|::::|           j|. |二| .| |                       ....│
│    ヽノ::::|::|::>ァrュャ<::|::|::::し          j|. | | | .|二|                       ....│
│    .冫:::::;リ ./| {::} |ヘ リ、::::(´           / イ.ヲFトlrェリ                         .│
│     {::::/ γ< {  Y .| .>ヽ ヽ:::}          ./ /| |:| ト、 \                       .│
┗─────────────────────────────────────────┛

         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         |  人間の魔力を追ってっと……あそこか、ふむふむ……   |
         \                                    /
            ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



.


221 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:05:56 ID:DxCliSW20



       / ̄ ̄\
      /  ヽ    \
.      (●)(● )    |
.       | |        |
.      |_`__      |  ど、どうなの……?
    l^l^ln‐'´   U /
    {   |      /
    ゝ /     /
   / /      \










         __
     _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
 /  ./ /      l ト、\
 \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
  l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !  
  l | l |  (○) / (●) .」 |  )))) シュルシュル~
 彡彡彡::::::⌒(__人__)⌒:::::ミ
   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |    ……やんねえ香って、70~80年代のスケ番みたいな雰囲気で、
     \ /___ /    髪がツンツンした性格キツそうな姉ちゃんで合ってますかぉ?



.


222 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:06:16 ID:DxCliSW20



      / ̄ ̄\
     /へ       \
.    ((● )     |
     |          |  ああ、そいつ、ドンピシャでそいつだよ。
.    |`___       |
.     |ー'´      |   で、どうだった?無事なのか?
.     ヽ      /
      ヽ     /
      .>    <
      |     |
       |     |









          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',   オメェの友達、ちっとヤバい方向に向かってるみたいですぉ。
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
   l | l |  (○) / (●) .」 |    ……ありゃあ、上手いこと担ぎ上げられた臭いですぉ。
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ
    \     `⌒´   /



.


223 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:06:39 ID:DxCliSW20



      / ̄ ̄\
     /      \
      |    -‐'  へ |
      |  (● ) (● ) |
      |     |  │
      |    __´___ U l   え?なに、アイツ今どうなってんの?
     ヽ        !
      ヽ       ノ
      /      く
      /        ヽ










         __
       /___` '- ,_
     _∠ -――- ,`'-,_ `' ,
   /、イ l      \  \.  \
  ,' l、イ |'l゙/, /  /゙i l゙i ゙i__/
   ! l.L|/ニイ i / 〃イ7ヽ|l.゙i| l |    天使と一緒に居ますぉ。それも凄ぇ高位の天使。
   | | (○) / (●)   | l |l¦
   彡彡 (__人__)   ミ_ミ_ミ_    ……おそらくアイツら、「ヘイ!君!いっちょメシアになって創世してみないかい?」
     \  `⌒´     /
     /          \       ってな感じでスカウトして、都合良く「創世」させようとしてるんですぉ。



.


224 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:07:05 ID:DxCliSW20



            / ̄ ̄\
.         /ー      \
         (● )      |
       |         |   へぇ~……でも、それって悪い事なのかい?
        `__      |
        |        |    どうせ誰かが「創世」しなきゃならないんだろうし、
         ヽ       /    天使が指導してくれるなら、「神の国」とかユートピアみたいなの創ってくれるんじゃ?
          ヽ     /
           >    <
           |     |









          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
   l | l |  (○) / (●) .」 |   ん~、天使が望むとおりに「創世」すれば、「神の国」が出来るのは間違いないですぉ。
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ
    \          /     ……ただし、おめえら人間にとってはユートピアどころか、
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     「神への信仰」を軸にしたデストピアが出来上がる事になると思いますけど。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `__ニニうヽ. |



.


225 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:07:31 ID:DxCliSW20



   / ̄ ̄\
 /   「    \
 |    ( ●)(●)
. |  U     |│   みんなが強制的に神様を信じさせられる管理社会になるってワケ?
  |     ___´__|
.  | u.  ´    }    それは……ちょっと嫌だな。
.  ヽ     u }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)、









      _, -' ´___`'‐、
    ., '´ _,-'´,-――-、 ヽ
  / //      ヽ\ \
  \_/ /l / /  , /l'| トl ',/
    | /l/|7ニイ´/〃| -L.l     まぁ、オメェの友達が天使の望むとおりに「創世」すればの話ですぉ
    | l |  (○) / (●) .」 |    
 .  彡彡   (__人__)  ミミ    ……ただ、天使どもが選んだ人物ではあるんだから、
     \   `⌒´  ,/      その可能性が高いとは思っておいた方がいいですぉ。
     /   ー‐    \



.


226 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:07:47 ID:DxCliSW20



                ___
               ,.-'":::::::::::::::::::`"''-、
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             /:::::::::::::::/ ̄ ̄ヽ:::::::::,、:l    
              l::::::::::::/≡=-.,,_ }从リ |:l
              |::::/ヽ|   ==   , =≡|ノ    スサノオ、入るぜ……って、まだやってたのかそれ。
              |::::l |:l        | =/
              |:::::ヽリ        l  /      やれやれ、お盛んなこって。
              |::::::ハ.   、__' /
              |::/ |∧  `ニニ´ /   'ミ_'⌒)
         __/l   | ::::\__/   (´  ⌒)
_,,..-―――''"´ ./∧  !  :::::::::::::::l、     `~ー'
          ./  ∧         ,|∧
         /   ∧  i    / |. ∧‐-..,,_
 \     ./     ∧‐-、   ,.-|  \.  \
   ヽ    /___   ∧__  __l    _..>  \
                              < ガチャ









          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !   おう、トール。
   l | l |  (○) / (●) .」 |
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ    できない夫のおかげでサクサク進んでますぉ。
     |    /| | | | |     |
     \  (、`ー―'´,    /    エロゲーの申し子たぁコイツのことですぉ。
         ̄ ̄ ̄



.


227 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:08:06 ID:DxCliSW20



    / ̄ ̄\
  /   -‐'  \
  |    ( 一)(●)
  |        | |    だから、オレが凄いんじゃなくて、アンタが滅茶苦茶過ぎるんだってば。
   | U   __´___ノ
   |   ,.<))/´二⊃   ホント、頼むから勘弁してくれよ……
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
 /  /    __人〉\









            ___ _
         -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
     ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ゞ, rr~ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::
    フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::
.    l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::   できない夫、悪いな。
     〉゙゙`'''Tjフ ̄   ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::
.    /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ:::::::   オレも「マントラ軍」の運営と引き締めだけで手一杯なんで、
    /..             "´ 2ノ/ l:::::    お前さんがスサノオの相手してくれて助かってるぜ。
.   ヽ.ニ,`           __/ :l:::: 
.     'ーr_‐;ァ       ィ    l:::
      〈..        /:{      ヽ
        `}     /:: ! i
        丶、,、. イ::::::    !



.


228 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:08:32 ID:DxCliSW20



      / ̄ ̄\
     /      \
      |    -‐'  へ |   いや、オレは保護して貰ってるだけで十分だからいいけど……
      |  ( ―) (― ) |
      |     |  │  でも、アンタはともかく、スサノオさん見てると
      | U  __´___   l   ホントに「力の国」なんて創る気なのか疑問に思っちまうよ。
     ヽ        !
      ヽ       ノ
      /      く
      /        ヽ










          __
      _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
   l | l |  (○) / (●) .」 |    おいおいブラザー、そんなの怪獣モチロンじゃないですかぉ。
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ
    \       `ー'´  /      インディアン嘘つかな~い、スサノオ糞拭かな~い。
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /      ……なぁ?トール?
   \_,,ノ      |、_ノ



.


229 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:08:58 ID:DxCliSW20



             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ   まぁ、こんなノリだから強そうに見えんかもしれんが、
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ    スサノオはこの国でも最強クラスの実力を持った神だからな。
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′   「力の国」の象徴としては、申し分無い存在なんだぜ?
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\









      / ̄ ̄\
     /   `ヽ  \
.     (● )(● )   |  ふ~ん、そんなもんなのか。
.      |  |       |
      | ___`___     |   ……なんか、国を創る事自体にはあんま身が入ってない様に見えたからさ。
.       |         |
     ヽ      /
        ヽ     /
.         >    <
.      |     |
.      |     |



.


230 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:09:11 ID:DxCliSW20



         __
     _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
 /  ./ /      l ト、\
 \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
  l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
  l | l |  (○) / (●) .」 |    ……ふむ、見てるとこはちゃんと見てるか……思ったよりしっかり思考してるようですぉ。
 彡彡彡   (__人__)  ミミ
   \     {└― 、  /    あの天使のお姉さんも居ないし、丁度イイかな……?
    (     (   j ̄´   ヽ
      |\  `´ /    i   }
      |   `ー一'     /  /









                      _______
               . .::´:::::::::::::::::::::::::::::`:. .
             /.:.::;v‐-=,;::::::::::::::::::::::::::::`:..、
                {イ::{/    } `ト、:::::::::::::::::::::::::::\
                  Xゝ       /.::::::::::::::::::::::::::::::::i
             ノ 仁ニニ=、 /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            /  ーfュ_,   `ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::l
           /          ノ.::; - 、::::::::::::::::::::;   お?もう、できない夫に話すのかい?
          ヽ、            |:::;/ /^ 〉::::::::::::::::,′
      ___j'_         N{  ノ/::::::::::::::::/    まだ早い気もするし、ギャル夫も居た方がいいんじゃないか?
    ノi ''―――r=、        、__ ..イ::::::::::::::::/
   ( .::i      〉           ノ´  ヽ:::::::::::/
   ) .:::.       /         /     }ヘル{
   ( .:.::j(O)   、____ . . :  /         .ィ二}
  \∠二二{          {    /       /   人
  /|    |       / ヽ       .  ´     \
                               < シュボ



.


231 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:09:49 ID:DxCliSW20



      __
    /__   `丶、
   ∠-―‐-、 ヽ    \
  イ   、  \\   \
 ,' l  /l | `    ト、\_/
  !/〃| -L ヽ|∨l l | l
  ' (●)     」 l | l    いや、アイツとピクシーちゃんは嫌いじゃないですけど、
  (l、__)      ミミミ    あの二人は既に天使のお姉さんに丸め込まれてる可能性が有る上に、
   ⌒´       /    アイツらに話すとなると、まずお姉さんにも聞かれるですぉ。
   `l          \









            __
        _, -' ´___\
     , '´ _,-'´, -――- ゝ、
    /  ./ /      l ト、\
    \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
     l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !   ちゅう事で、あのお姉さんが居ない今が好機なのかもしれんですぉ。
     l | l |  (○) / (●) .」 |
    彡彡彡    (__人__)   .ミミ   ……できない夫、オメェはスサノオが本気じゃない様に感じたかもしれんですけど、
       |     |r┬-|      |   スサノオは紛れも無く本気で「力の国」を創る気ですぉ。
       \     ` ー'´    /
      //           |ヽ



.


232 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:10:09 ID:DxCliSW20



      / ̄ ̄\
    /  「  ヽ \
    |  (●) (●) |
    |     |     |  あ、ああ、そうなんだ。
    |   __´_  |
    |   `ー'´  |  じゃ、オレの勘違い……
    ヽ     U |
     ヽ     ノ
      /    く
      |     |










          __
      _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',     はい!ここで問題!
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
   l | l |  (○) / (●) .」 |      では「力の国」って、具体的にはどんな世界でしょうか?
  彡彡彡    (__人__)  ミミ
   /     ∩ノ ⊃  /  ∩ノ ⊃   シンキングタ~イム!
   (  \ / _ノ    \/ _ノ
    \  “  /   \    /
     \ /      ヘ /



.


233 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:10:29 ID:DxCliSW20



     / ̄ ̄\
   / \  ヘ. \
    |  (●)(●) |
    |     |    │  えっ?そ、そうだな……
    |   __`___ u |
    |   ./__ヽ .|   強い奴が優遇される、力が全ての弱肉強食の世界?
   ヽ         /
.    ヽ       /
.       /    く
      |      |
      |      |










                 __
             _, -' ´___\
          , '´ _,-'´, -――- ゝ、
         /  ./ /      l ト、\
         \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',   はい、ピンポン!ピンポン!正解!
          l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
          l | l |  (○) / (●) .」 |   ……なぁ、できない夫?
         彡彡彡    (__人__)   .ミミ
            |    /| | | | |    |    「強い奴に優しくて弱い奴に厳しい世界」ってピンとこないですかぉ?
            \  (、`ー―'´,   /
            /    ̄ ̄ ̄  (      
           /           \
        __/  /          \  \_
     (( 〈__/ノ         ノ.\__ ノ ))



.


234 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:10:50 ID:DxCliSW20



      / ̄ ̄\
     /      \
      |    -‐'  へ |
      |  ( ●) ( ●) |  「強い奴に優しくて弱い奴に厳しい世界」に?
      |     |  │
      |    __´___   l   う~ん……特には……
     ヽ        !
      ヽ       ノ
      /      く
      /        ヽ










             ,..-''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           r(::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
          ',::::::::::::::::::::::::,、_ィ从从彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
            ゞ、rrr~~~"       ミミ:::::::::::::::::::::::::::::::::i
           ノリハ              ミ::::::::::::::::::::::::::::::::|
            |     ヾー=≡二ミ、... ミ:::::::::::::::::::::::::::::|
           ヾミ、 ヾミ''r==‐-、     〈:::::::::::::__:::::::::::::|  「力」って一口に言っても色々あるよな?
              lty    、 迅y」       ヽ:::::://ヾ、::::::|
              {/    ヽ´`¨´       川' ,'= 〉l::::::::l  「金」「権力」「知恵」……みんな「力」には違いないだろ?
             /                  !iリ ) } _ |:::::::,'
               ゝ、‐-                  /ー'./:::::::l   ……特にお前たちの世界じゃ。
             ノ                    /`¨´|:::::::::::|
             >‐,==一             /   |:::::::::::|
            //ー‐               !リ从从ヽ-、
            fッ/ |             /  :         \| ヽ、
               l         <    ;          .|   .',\
            ___`ー―、‐ <        .i        |   i  \



.


235 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:11:04 ID:DxCliSW20



      / ̄ ̄\
     /ー  へ  \
.     (● )(● )   |
.      |  |       |
      | ___`___     |
.       |         |  んん~?「オレたちの世界」では……?
     ヽ      /
        ヽ     /
.         >    <
.      |     |
.      |     |









               /|
     / ̄ ̄\  /  |__
   / 「   ヘ \ \  /
    |  (○)(○) |  |   \
    |      |   │   ̄ ̄
    | u. __´___  .|
    |   |!!|!|!l|  |   ……ああっ!?も、もしかして、アンタたちは……
   ヽ  |ェェェェ| /
.    ヽ       /    て事は、最終的にオレに「創世」させたい世界ってのも……
.       /    く
      |      |
      |      |



.


236 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:11:31 ID:DxCliSW20



         __
     _, -' ´___\
  , '´ _,-'´, -――- ゝ、
 /  .//      l ト、\
 \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
  l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !    はい、そこまで!
  l | l |  (○) / (●) .」 |
 彡彡彡   (__人__)   ミミ    ……解ったなら、オメェの役割が回ってくるまではお口にチャックですぉ。
   ヽ,-‐(_)  `⌒´     ⌒ヽ
    ljjj と)            \  オメェとオメェの役割は、この計画の要なんですから。
     `.             >  }
        \          t{_/










    / ̄ ̄\
  /   ─'   \   わ、解った……
  |    ( ●)(●)
  |       | |   でも、アンタたちがなぁ……正直、言っちゃ悪いが、
  | U   __´___ノ   そういう事するのに一番縁遠いポジションなイメージなんだけど……
  |     `ー'´}
  ヽ        }
   ヽ     ノ
    /    く
    |     |



.


237 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:11:47 ID:DxCliSW20



     _, -' ´___`'‐、
   ., '´ _,-'´,-――-、 ヽ
  / //      ヽ\ \
  \_/ /l / /  , /l'| トl ',/
   | /l/| 7ニイ´/〃| -L.l !   スサノオだって、ホントはこんなメンド臭い事やりくなかったですぉ。
   | l |  (○) / (●) .」 |
   ,彡彡   (__人__)   ミミ   ……でも「天津神」の連中は、肝心な時になると天の岩戸決めこんじまうし、
    \    `⌒´  ,/     しょうがないから姉ちゃんたちの代わりに来てるんですぉ。
     /         \










      / ̄ ̄\
    / 「  へ \
    |  (●)(●) |
.    |    |   |
     |   __´___  ノ                                   アマテラス
     |        }  ええっと、スサノオさんの姉ちゃんっていうと……確か【天照大神】だっけ?
     ヽ    U  }
      ヽ     ノ
      /    く
      |     |
      |     |



.


238 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:12:12 ID:DxCliSW20



      _, -' ´___`'‐、
    ., '´ _,-'´,-――-、 ヽ
  / //      ヽ\ \
  \_/ /l / / /l 〃| トl ',/
    | /l/レ(○ )/(● )-L.l   そそっ、いやぁ~あの人この国の主神の筈なのに、気が弱いから荒事は苦手なんですぉ。
    | l |   (__人__)   」 |
    彡彡 l^l^lnー'´   ミミ   ……ま、その昔に悪戯して迷惑かけた弟としては、
     \ ヽ   L    /    しょうがないから今回出張って来たってワケでもあるんですぉ。
     /  ゝ  ノ    \









              ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
              r(::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
ヾ: :            ゞ, rr~~~ィ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
 } .:.           フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
ノ  .:;             l∠ニニニゝ ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
{.  .:.              } Tj ̄    ヽ::::::::::,.--.、::::::::::::::::::l  オレは他にやる事も無かったから、スサノオの誘いでな。
.ヾ. ..;          /    ̄     |::::::://⌒l.l::::::::::::::::::,'
  、:...:.:......      (          |::::::| ) .//::::::::::::::::/  ……それに、「ニヒロ」のボスはダディっていったっけ?
  .`" ̄`ヾ:.     ー          },,,/. し' /::::::::::::::::/
            ヾ==〉-.、       /ヽ-'l::::::::::::::::::l    今更、遺物みたいな「受胎」と「創世」なんて持ち出すやり方が、
              )        /   ヽ、::::::::::|    どうにも気に入らなかったんでね。
              丶   _,,..-''" /     ヾヾヾヾ
               ` ̄l   /_,,.-''"´ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                 >‐''"´  ____    |
                  __∠_,,..-''"´        ̄''―-ヽ
              _,,-''"   ヽ               ――‐-⊥、



.


239 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:12:34 ID:DxCliSW20



ヾ: :.        ,.-''".;.;.;.;;.;.;.;.;.;.;;;;;`'、        今、この世界の地上は人間たちの時代だ。
 } .:.        /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;;;;;;l
ノ  .:;      ´7;;;;;rr-‐-‐'^i:;.;.;,;,;,;,;;;;;;}        ……オレたち神話の住人の時代は、とっくに終ったのさ。
{.  .:.          《    __,,,ゝ{rヘ.;.;.;;;;;ζ
ヾ. ..;        .l.゙"rィァ‐ ,.::::゙£};;;;;;;;;;ゞ=-、     栄えるにしろ滅ぶにしろ、その行く末は人間自身の力で行うべきなんだ。
  .、:...:.:......       /__;:   .::::::::r .^^'λ 三ミぇ
  `" ̄`ヾ:.    了二つ :::::/;: .::  .::ゝ三三ミぇ_ もう、オレたちが大手を振って関与する時代じゃないんだよ。
         ゞ=ヲ rー冫;::::::::.. ::.. ..:::ヾ三三;=/
             _,> .二Y´乍=z::::   .....:::|三三/ミぇ_.
          ノ.K ,-=.Y 三∥::. ,; ,;::.._z-|三/ぇ::::::::...`ミ.、
       ∠.三i| ヽ  ノ;三∥;_;;zr-― .::}》'三i三三ミ>:/:ヽ.
      /,;彡:__l|  ,.イ;;三三}},, _,,   ..:://三i三三三メヾ;:::..ヘ
     / ,;/::::/三lレ' l|;三三∥; :::....  ..::|ん三i三三;<<三 ゞ;:::.゙,.
.   /..;;;ノ:::::/三三ヾ_;j|三三{{..; ::..... ..::://三三j二二ノノ三三}::::i}
  / ;/::::,∠ツ.三三彡ラ:三三||,,; ::.... /z'三二i二三,Ζ三三き:::ゝ、.
 ,',;/::::r ´...三三ソ_;;z-ヘ三三||::: ;;;::..ノノ三三二j三三王三三二∧:::k










         __
       /___` '- ,_
     、ゝ -――- ,`'-,_ `' ,
   /、イ l      \  \.  \   不満が有って世界を変えたいなら、政治家かテロリストにでもなれっての。
  ,' l、イ |'l゙i/, /  /゙i l゙i ゙i__/
   ! l.L|/ニ゙イi/ 〃イ7ヽ|l.゙i| l |    そんでもって核でも何でも撃ち合おうが好きにやればいいんですぉ。
   | 」. (ー)./ (ー) /^ヽ |l¦
  彡彡.  (__人__)( /   〉ミ_    それをあのズル剥け野郎が「ミロク経典」なんてカビの生えたの持ち出すから……
     \ `⌒´  〈 / ⌒^ヽ
―――――――――\ _ _ _ )   カビ生やすのはテメエのチ○コだけにして欲しいもんですぉ。



.


240 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:12:56 ID:DxCliSW20



    / ̄ ̄\
  /   「   \
  |    ( ●)(●)
  |  ,l     | |   な、なんかホントにイメージ違うな。
  | ハ   __´_ノ
  | し′  `ー'´}    アンタら、もっと世紀末系なのかと思ってたけど……
  ヽ        }
   ヽ     ノ    でも、それだと何で「天使」には聞かれたくないんだ?
    /    く
    |     |










      ,        、
   ,/    ___  `ヽ    ……これはスサノオとトールの推察でしかないんですけど、
  /  /, -― ――- 、\ \  この「ボルテクス」を作り出した原因になった「受胎」……
  \_/ /l / /  , /l'| トl ',/
   | /l/|7ニイ´/〃| -L.l !   天使たちは、それが起こるのを知ってた上で黙認したんじゃ?と思うんですぉ。
   彡彡 (○) / (●) ミミ
    ゝ ∩(__人/777 ,ノ    アイツらなら、幾らダディが強力な術者でも適わねぇ筈なのに、
    /  (丶_////  \   止めようとした形跡が殆ど見当たらないですし。



.


241 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:13:24 ID:DxCliSW20



    / ̄ ̄\
  / u ─'   \
  |    ( ◯)(◯)
  |       | |   ……それって、「天使」も一枚噛んでたって事なのか?
  | U   __´___ノ
  |     |lliiiil|}   70億近い人類を皆殺しにした「受胎」に?
  ヽ.    └‐ ┘
   ヽ   u ノ
    /    く
    |     |










    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
   !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
   レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
   !∩|.}. '___゙`   ./'__`( ;;;;(
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' ) ;;;;)   いや、おそらくはあくまで黙認したってレベルだろう。
.    ヽ.ヽ        {:.  /;;/
.    }.iーi       ^ r'  l;;, ,'    ……だが、それは取りも直さず「受胎」が天使たちにも都合が良かったって証拠さ。
    !| ヽ.   ー==━・  /
.   /}   \    ー‐   ,イ      
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\



.


242 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:13:50 ID:DxCliSW20



      _, -' ´___`'‐、
    ., '´ _,-'´,-――-、 ヽ
  / //      ヽ\ \   つう訳で、天使がスサノオたちの企みを聞いたら、潰しにかかってくる可能性大ですぉ。
  \_/ /l / /  , /l'| トl ',/
    | /l/|7ニイ´/〃| -L.l !    アイツらただでさえ、元の世界に対して堕落の一途を辿ってるって否定的だったし。
    | l |  (○) / (●) .」 「|
.   彡彡   (__人__)  ミ(^ l    ……だからしばらくは、ただの世紀末脳筋集団と見せておきたいんですぉ。
     \   `⌒´  ,/ノ }
     /   ー‐    ´  ノ









      / ̄ ̄\
     /ー  へ  \
.     (● )(● )   |
.      |  |       |   な、なるほどなぁ……
      | ___`___   U |
.       |         |    でも、オレを含めた「創世」資格者が、
     ヽ      /    誰もアンタらの提案に賛同しなかったらどうする気だったんだ?
        ヽ     /
.         >    <
.      |     |
.      |     |



.


243 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:14:09 ID:DxCliSW20



      _, -' ´___`'‐、
    ., '´ _,-'´,-――-、 ヽ
  / //      ヽ\ \
  \_/ /l /ノ/,,,/lヽ、| トl ',/    そん時はもう知らんかったですぉ。
    | /l/ ( ○)/(● )L.l !
    | l |  (__人__)    」 |     こっちはやるだけやったんだから、後はどうにでもなれって感じ?
    彡彡   }  ノ    ミミ
     \  ` ̄     /
     /            \









       / ̄ ̄\
      /  へ    \
.    (≡)(≡ )  u. |  ん、んな、いい加減つうか滅茶苦茶っつうか……アンタらしいな、ははっ。
     | |   u   |
     |___`___     |   ……しかし、オレちゃんと「創世」できるかな?
       {`ー'´       |
      {      u. /
      \     /
      ノ     \
     /´        ヽ



.


244 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:14:34 ID:DxCliSW20



        __
    _, -' ´___\
  , '´ _,-'´, -――- ゝ、
/  ./ /      l ト、\
\__/ /l / /  , /l'| ト、l ',    それは大丈夫なんじゃないですかぉ?
  l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
  l | l |  (○) / (●) .」 |   特別な思想も使命感も持って無くとも、帰りたいって想いは強く持ってるだろうし。
 彡彡彡    (__人__)   .ミミ    後は、その想いを強く突き詰めていけば啓ける筈ですぉ。
    \    ` ー'´ /
   //         |ヽ      オメェらが帰るべき世界の「コトワリ」を。









            / ̄ ̄\
         /  `ヽ   \
         (●)(● )   |  それもそうだな。
          | |         |
          l __`___       |  オレが帰りたい世界、存在して欲しい世界は一つしか無いもんなぁ。
.          { `ー'´      l  それを突き詰めていけばいいだけなら、何とかなりそうな気がしてきたぜ。
          {        ./
    γ⌒ヽノ   ヽ     ノ    ……オレ、この世界に変わってから始めて希望が持てた気分だよ。
    (  ⌒ )    ノ     ヽ
    ゝ_ イ   /      |



.


245 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:14:48 ID:DxCliSW20



              ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
              r(::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
ヾ: :            ゞ, rr~~~ィ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
 } .:.           フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
ノ  .:;             l∠ニニニゝ ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
{.  .:.              } Tj ̄    ヽ::::::::::,.--.、::::::::::::::::::l   ま、それもこれも、オレたちが勝てればの話だがな。
.ヾ. ..;          /    ̄     |::::::://⌒l.l::::::::::::::::::,'
  、:...:.:......      (          |::::::| ) .//::::::::::::::::/    だから、その為にお前のもう一人の友達も
  .`" ̄`ヾ:.     ー          },,,/. し' /::::::::::::::::/    こっちに鞍替えしてくれればいいんだがなぁ……
            ヾ==〉-.、       /ヽ-'l::::::::::::::::::l
              )        /   ヽ、::::::::::|
              丶   _,,..-''" /     ヾヾヾヾ
               ` ̄l   /_,,.-''"´ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                 >‐''"´  ____    |
                  __∠_,,..-''"´        ̄''―-ヽ









         __
     _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
 /  ./ /      l ト、\
 \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
  l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
  l | l |  (○) / (●) .」 |   「ニヒロ」よりもそっちの方が問題かもしれんですぉ。
 彡彡彡::::::⌒(__人__)⌒:::::ミ
   /     ∩ノ ⊃  /     今、コイツの友達は天使に担ぎ上げられかけてるみたいだし、
   (  \ / _ノ |  |      大物天使も何人かこっちに来てることですし……
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /



.


246 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:15:14 ID:DxCliSW20



      / ̄ ̄\
     /     -‐'\
     |     . ( ●)|
.     |         |   ……なぁ?事が上手く行ったら、やんねえ香はともかく、ギャル夫は……
     |      ___´
      |     `ー‐.}   アイツは人間に戻れるのか?
      ヽ        }
       ヽ     ノ
      ノ     \
     /´        ヽ










       , -‐ "  ̄ ̄ `' 、
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,
    r':::::::::::::::::::::::::,,_,,、;;;;_,-、::::::::',
    、l ̄"~´/i/^´      |::::::::::l
    {:|          _ |:::::::::::i
     {,---‐ッ ゞヒニ二二-`i:/⌒i|
      | i  ̄t i!    ´__てj"' |:lr'` l    ギャル夫は……たぶん悪魔のままだ。
     '、',  ̄|       ̄  冫'/
      ヽ!   、 ,、        イ:i    アイツに入れられた「マガタマ」ってのは、
      '!   ゙'         ,' i::l    ルシファーってとんでもない悪魔が作った代物でな……
       '、   '.==-‐   /  ':i
       ヽ  ""´   ∠i   '、
        i\    /  l    `ー ,
         ':.:.:.: ̄    ,'       `



.


247 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:15:39 ID:DxCliSW20



    / ̄ ̄\
  /   ─'   \
  |    ( ●)(●)
  |       | |
  | U   __´___ノ   ルシファー……そういや、昨日もその名前聞いたけど、
  |     `ー'´}    実際のところ、そいつってどんな悪魔なんだい?
  ヽ        }
   ヽ     ノ
    /    く










──────────────────────────────────────────
    '\          |   |  | /ヘ                  / |  /   ,,,,,;;;;;;'''''';;;;;,,,,,,,,,    ,,,,,,;;;;;;;''''''
   \  \         ∨ ∧  || | ∧ヘソヘ,、ヘヘ、,、,、ヘヘ、/|∧ /              /;;;;;''''''
    ∧   \           ∨ ∧ ∨ l |ヘ、 ∨ |  / く ,.イ .| |./                /'';;; ''''';;;;;;;,,,,,,
    | .ゝ、  \       ∨ ∧. \ヘ ヘ \,、∨i /,、イ~ ./ ././               /   /    ''''';;;;;,,,
''''';;;;;;;∨ \   ヽ、       ∨ ∧  ヽ| ヘ. ヘノ \|/ .∨ .}. / ∧ー-─ッi       /   /  '     ''';
   '|   \   \      ∨ ∧ ヾ 、\/ ..、v ,..  \/ソッ / ∧   |   ./   /|     ,,,
    /       \   ∧、    .∨ ∧ ソゝ ノ| :::::::::::::::::::::::lく ノVゝーフヘ     }  /   /| .∧,,;;;;''''''
    {      iヘ    \    }<三ノ/`くヽ ::::::::::::::::::::ノ彡∨、___∨l   .} /  ../ /;;;''''''';;,,      ,,,;;''
,,,,;;;;;;''\     |  \    `ー-、_ヽ ´フ / ∧ミ Y::::::::::::::::Y彡《 \\\.」 l   \  /  |,,   ''';;;;;;;,,,,,,,;;;'''''
    / ̄\  |    \/     /  〉 /゙ ヽ "ゝ::::::::::::::::{ッ'ヾ ヾl \\| ∨    )/    |  r   '''';;;;;''
     ''';;;,,,ハ /\   /   /-- ∟//./   l \__,__/ l   ∨\, ゝ |  / \  /\/     '';,,,;';,,;''
        '〉   \l    \   \/   ∧ \ / ∧   `~´  /| ./   ./ /   |
'';;;;;;;<_   ∧      ハ       ー─ 、___  __ノ     /   /   { /    ∧  > ,;
      \   ハ   /                       __ノ_,,..-/    ∨   ./ .〉´,,;;;''';;'
        \   >´                 } {_,,.-''"´_,,..-'''"~´       \   /'';;;;;    ,,,,;'';,
   ,;,,    ,,,\/        人          _.ィ´--''"´      ノ      `ヘ/''';,;' ;'''';;;,,,;'''  ';,;'
──────────────────────────────────────────

      『ルシファーはな、かつては「明けの明星」「光を運ぶ者」の異名で呼ばれ、
       天界において並ぶ者が無いとまでいわれた最高位の天使だった野郎さ。

       だが、その傲慢さが故に己が神……唯一神【ヤハウェ】に反逆し、
       堕天して魔界へ堕とされ悪魔になったと伝えられている……』



.


248 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:15:58 ID:DxCliSW20



     / ̄ ̄\
   / ―   ―\
    |  (●)(●) |
    |      |   │   元は天使の悪魔か……
    |   __´___  .|
    |       u |    そのルシファーって、具体的にはどのくらい強いんだ?
   ヽ         /
.    ヽ       /     それになんで、その「マガタマ」とかいうので悪魔なんて創ろうとしてるんだろ?
.       /    く
      |      |
      |      |









      _, -' ´___`'‐、
    ., '´ _,-'´,-――-、 ヽ
  / //      ヽ\ \
  \_/ /l / /  , /l'| トl ',/  連中がどうして新しい悪魔を創ろうとしてるのかは
    | /l/|7ニイ´/〃| -L.l    スサノオたちにも解らんですけど、奴の力は強いなんてレベルじゃないですぉ。
    | l |  (○) / (●) .」 |
 .  彡彡   (__人__) uミミ    ……悔しいけど、奴と比べればスサノオやトールですら
     \   `⌒´  ,/     一歩も二歩も遅れを認めざるを得んですし。
     /   ー‐    \



.


249 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:16:14 ID:DxCliSW20



             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、   rェ----、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ  ルシファーと正面きってタイマンで戦える奴なんて、
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ   何人かの強力な神か、天使長のミカエルぐらいだろうな。
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′   そいつらにしたって勝てるかどうか微妙なトコだろうし、
       .ト、.   -‐‐ ‐‐-  /|     うちの親父クラスじゃ、まず逆立ちしても勝てんだろうよ。
        i| \   ===   ,イ.:|
        ,イi| ゙、\  ;   /リ.:;ト、
               `ー─''゙









    / ̄ ̄\
  / u ─'   \
  |    ( ◯)(◯)
  |       | |
  | U    __´___ノ    ……そんなヤバい奴の「力」が、ギャル夫には入ってるのか?
  |       ´}
  ヽ        }    それだったら、今回そのルシファー本人が出てくるって事は……
   ヽ   u ノ
    /    く
    |     |



.


250 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:16:48 ID:DxCliSW20



ヾ: :.        ,.-''".;.;.;.;;.;.;.;.;.;.;;;;;`'、
 } .:.        /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;;;;;;l         いや、おそらくそれは無いだろう。
ノ  .:;      ´7;;;;;rr-‐-‐'^i:;.;.;,;,;,;,;;;;;;}
{.  .:.          《    __,,,ゝ{rヘ.;.;.;;;;;ζ         もし、ルシファー本人が介入して戦い始めでもしようものなら、
ヾ. ..;        .l.゙"rィァ‐ ,.::::゙£};;;;;;;;;;ゞ=-、      ミカエルを始めとした熾天使の連中が黙っちゃいないからな。
  .、:...:.:......       /__;:   .::::::::r .^^'λ 三ミぇ
  `" ̄`ヾ:.    了二つ :::::/;: .::  .::ゝ三三ミぇ_
         ゞ=ヲ rー冫;::::::::.. ::.. ..:::ヾ三三;=/
             _,> .二Y´乍=z::::   .....:::|三三/ミぇ_.
          ノ.K ,-=.Y 三∥::. ,; ,;::.._z-|三/ぇ::::::::...`ミ.、
       ∠.三i| ヽ  ノ;三∥;_;;zr-― .::}》'三i三三ミ>:/:ヽ.
      /,;彡:__l|  ,.イ;;三三}},, _,,   ..:://三i三三三メヾ;:::..ヘ
     / ,;/::::/三lレ' l|;三三∥; :::....  ..::|ん三i三三;<<三 ゞ;:::.゙,.
.   /..;;;ノ:::::/三三ヾ_;j|三三{{..; ::..... ..::://三三j二二ノノ三三}::::i}
  / ;/::::,∠ツ.三三彡ラ:三三||,,; ::.... /z'三二i二三,Ζ三三き:::ゝ、.








         __
     _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
 /  ./ /      l ト、\
 \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
  l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !     たぶん、今回ギャル夫に「マガタマ」を入れたのも、ルシファーとは別の悪魔ですぉ。
  l | l |  (○) / (●) .」 |
 彡彡彡   (__人__)  ミミ     果たして、それがルシファー本人の意思なのか、
   \     {└― 、  /      それとも部下達の先走りなのかまでは分からんですけど。
    (     (   j ̄´   ヽ
      |\  `´ /    i   }
      |   `ー一'     /  /



.


251 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:17:12 ID:DxCliSW20



      / ̄ ̄\
     /    U \
      |    -‐'  へ |
      |  (● ) (● ) |  そ、それなら、そのルシファー本人には治せないのか?
      |     |  │
      |    __´___   l   だって、その「マガタマ」って、自分で創った代物なんだろ?
     ヽ        !
      ヽ       ノ
      /      く
      /        ヽ









      _, -' ´___`'‐、
    ., '´ _,-'´,-――-、 ヽ
  / //      ヽ\ \  確かに「マガタマ」を創ったのは奴ですぉ。
  \_/ /l / / /l 〃| トl ',/
    | /l/レ(○) /(●)-L.l !   でも、創ったルシファー本人ですら戻せるかどうか。
    | l |   (__人__)   」 |
 .  彡彡   `⌒´    ミミ   ……盆から水を零すのは簡単だけど、零れた水を元に戻すのは困難なのと同じですぉ。
     \         /
     /            \



.


252 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:17:39 ID:DxCliSW20



     / ̄ ̄\
   / \  ヘ. \
    |  (●)(●) |
    |     |    │  じゃあ、ギャル夫はずっとあのままなのか?
    |   __`___ u |
    |   ./__ヽ .|   この「創世」騒動が終ったとしても?
   ヽ         /
.    ヽ       /
.       /    く
      |      |
      |      |










            ___ _
         -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
     ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ゞ, rr~ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::
    フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::   そうだな……派手な「力」を使わなきゃしばらくは大丈夫だろうが……
.    l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::
     〉゙゙`'''ニ二 ̄  ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::   ただ、「侵食」は緩やかにでも常に進行している筈だ。
.    /    ""      }:::/ /ヽ ハ:::::::
    /..             "´ 2ノ/ l:::::   だから、いずれ発作は起こるだろう。
.   ヽ.ニ,`           __/ :l::::
.     'ーr‐-        .ィ    l:::   それにギャル夫が耐えられなければ……
      〈..        /:{      ヽ
        `}     /:: ! i
        丶、,、. イ::::::    !



.


253 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:18:00 ID:DxCliSW20



       / ̄ ̄\
      / \     \
.    (●)(● )  u. |
     | |   u   |  ど、どうにもならないのか?
     | __`__      |
      /__ヽ     |   アイツが消えちまうなんて……
       {      u. /
      \     /
      ノ     \
     /´        ヽ










          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
   l | l |  (ー) / (ー) .」 |
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ     ……どうにもならんですぉ。
    \     `⌒´   /
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ       今のところは、それこそ奇跡でも起きて、
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |      「マガタマ」の「侵食」に最後まで耐え切る事を祈るぐらいしか……
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `__ニニうヽ. |



.


254 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:18:18 ID:DxCliSW20



 ____
 《ヽ◎Д◎》   総司令、「人修羅」たちが戻って参りました。
 (     )   
  l  l  l     ……このまま、こちらに通してよろしいですか?
 (__)_)
        < ザッ










          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !   ん?……ああ、ご苦労さんですぉ。
   l | l |  (○) / (●) .」 |
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ    んじゃ、こっちに連れてきてくれですぉ。
     |    /| | | | |     |
     \  (、`ー―'´,    /
         ̄ ̄ ̄



.


255 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:18:44 ID:DxCliSW20



       /..:::::::::::::::::::::::::::..ヽ、
       (,、:::::::::::_::::_,、::::::::::::::..゙:、
       .l `リ ´     }::::::::::::::::::i
       ._  、__,、 〈:::::::_::::::::::|  ……できない夫。
        !)  ヘラヾ´ ゙! /ベ!::::::|
       .ソ   ``` i  ソ,iノノ::::::|   当然だが、今の話は他言無用だ。
       ヽ,-     !  シ_,イ、:::::l
         i==-    イ   ヾヘ  あの天使だけじゃなく、ギャル夫やお嬢ちゃんにも話さないでくれよ?
        , ゝ. ̄  _,.ィ  i
       , ´  ゙'ーイシ″ ,
     /   、 \ヾ   /










      / ̄ ̄\
    / 「  へ \
    |  (●)(●) |
.    |    |   |   わ、解った。
     |   __´___ Uノ
     |        }    絶対に漏らさないようにする。
     ヽ       }
      ヽ     ノ    ……オレ顔に出るといけないから、話が終るまで奥に引っ込んでるよ。
      /    く
      |     |
      |     |
            < ザッ



.


256 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:19:02 ID:DxCliSW20



          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆  |::| )  |::| ∨
             〃 ハ     ―   ― Y:i|
             イ 从§  ( ●) (●) |从
            乂イ§   |::(__人__)| |    ただいまッス。
               /     |::|    ||/
            /      》》    《ヽ      今、戻ったッスよ。
             | ヽ:::::::ヽ|::::::::| |:::::::| ヽ
                         < ザッ









       _, -' ´___`'‐、
     ., '´ _,-'´,-――-、 ヽ   ′'
    / //      ヽ\ \   ´
    \_/ /l / /  , /l'| トl ',/
     | /レ|7ニイ´/〃|-Ll |
     | l | (○) / (●) 」 |
    彡彡  (__人__)  ミミ    ああ、お疲れさんですぉ。
     (⌒ \mm´    ィ´ヽ
     |ヽ、 ノ゙  ノ     |   )   首尾はどう……おんや?そいつは……
     |           | /
     |           |´



.


257 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:19:28 ID:DxCliSW20



..      ____
     /     \
.  . /  (●)  (●)
  /  (トェェェェェェェェイ)\  ……オレはキル夫。
  |    \ェェェェェ/  |
.  \           /  お前らが探していたアサクサの殺人鬼さ。
.   ノ          \
 /´             ヽ










              ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
              r(::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
ヾ: :            ゞ, rr~~~ィ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
 } .:.           フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
ノ  .:;             l∠ニニニゝ ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
{.  .:.              } Tj ̄    ヽ::::::::::,.--.、::::::::::::::::::l
.ヾ. ..;          /    ̄     |::::::://⌒l.l::::::::::::::::::,'   こりゃ驚いた。
  、:...:.:......      (          |::::::| ) .//::::::::::::::::/
  .`" ̄`ヾ:.     ー          },,,/. し' /::::::::::::::::/    まさか、犯人を連れてくるとはなぁ。
            ヾ==〉-.、       /ヽ-'l::::::::::::::::::l
              )        /   ヽ、::::::::::|     ……しかし、捕まえたって訳でもなさそうだな?
              丶   _,,..-''" /     ヾヾヾヾ
               ` ̄l   /_,,.-''"´ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                 >‐''"´  ____    |
                  __∠_,,..-''"´        ̄''―-ヽ
              _,,-''"   ヽ               ――‐-⊥、



.


258 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:19:44 ID:DxCliSW20



          __
      _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
   l | l |  (○) / (●) .」 |  ふむぅ……事情が有りそうですぉ。
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ
    \     `⌒´   /   ギャル夫、説明プリーズ。
     /           \










  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆u|::|   ) |::| \ ヽ
  〃 {_{   |:ノ    ─  i| |
  レ!小§ (/)  (\)  | イ
   レ §u|::| (__人__)|:|  |ノ
    /⌒゜   ー‐   ィヽ    じ、実はッスね……
   / rー'ゝ|:::::::| |:::::::|〆ヽ
   /,ノヾ ,>彡   ミ ヾ_ノ,|
   | ヽ〆/:::/.....\:::\ |  |



                          ●

                          ●

                          ●



.


259 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:20:04 ID:DxCliSW20



~5分後~




           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ
          〃 ハ  _ノ   ― \ l  |
         ル从§ (ー) (ー)Uヾ  |
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ  ……という訳なんス。
            \.|::|.     |::| /
            /           \









         __
     _, -' ´___\
  , '´ _,-'´, -――- ゝ、
 /  ./ /      l ト、\
 \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',   ぶわ~っはっはっはっ!
  l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
  l | l | ≦゚≧ / ≦゚≧ 」 |    それで、フトミミから助けてここに連れて来ちまったんですかぉ?
 彡彡彡    (__人__)   .ミミ
   \       |r┬|   /      いやはや、オメェって奴は、どこまでも楽しませてくれる奴ですぉ。
   /       `ニ´   \



.


260 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:20:33 ID:DxCliSW20



      _, -' ´___`'‐、
    ., '´ _,-'´,-――-、 ヽ
  / //      ヽ\ \
  \_/ /l / / /l 〃| トl ',/
    | /l/レ(○) /(●)-L.l !   で、キル夫だっけ?
    | l |   (__人__)   」 |
 .  彡彡   |r┬-|   ミミ   オメェさん、なんで馬鹿正直にスサノオたちの前に名乗り出たんですぉ?
     \   `ー'´   /
     /            \    黙ってビルの近くにでも隠れてればバレなかったかもしれないのに。










       ____
     /     \
   /         \     おい、意地の悪い冗談はよせ。
  /     (ー) (ー)\
  |  U (トェェェェェェェェイ) |    直に会って実感したが……お前なら、オレがイケブクロに入っただけで
  \   \ェェェェェ/ /    既に探知はしていたんだろう?
  /           |



.


261 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:21:03 ID:DxCliSW20



          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !   ん、よく気が付いたですぉ。
   l | l |  (―) / (―) .」 |
  彡彡彡::::::⌒(__人__)⌒::::: .ミミ  ま、フルパワーじゃなくても、このぐらいのエリアは全部カバーできますぉ。
      |              |
__( ⌒-ィ⌒ヽ、   /⌒` '⌒ )__
     `ー-ゝィソノー‐ヾy_ノー"










                        ..::´/⌒::、ミー、
                    ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
                     /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
                    /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
                    7:::/:/:::::/   u   }:::::}:::::}
                    {::/彡:::/_,  、__ヽ::、::i
                  ー=ニニィ__ 、  ,__ ヽ::乂
                    |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ'  ノ::リ`     で、どうするの?
                     ノ个              }::}ノ
                      乂ハ     `      /|:/      その……もしかして処刑しちゃうとか?
                      从ヽ    -    /从
                        ≧ト . _ . イ´
                        _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
                    ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
                    /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
                   ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
              __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐-



.


262 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:21:27 ID:DxCliSW20



             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ   潔く正体を明かしてきたのも含めて
     ヾ、!      !;     ,レソ    オレはこういう奴嫌いじゃないんだがなぁ……
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|      さて、どうするね?スサノオ。
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\









           __
       _, -' ´___\      ,-、 ,-、
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、  i  i/ /.-、
   /  ./ /      l ト、\_i i  / ,/
   \__/ /l / /  , /l'| ト、l ', `ー-._/
    l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !    }     ん~、でもウチの悪魔を何人も殺っちまってるワケだし、
    l | _l_ |  (○) / (●) .」 } ノ ,,,.ノ     どうしたもんかですぉ……
   彡彡| |   (__人__)   ミミ/~ ̄  
  ___ ,! ヽ、   `⌒´     /
. (..__.i    ヽ
.(___|  ーノ
 (____、_,, '



.


263 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:21:44 ID:DxCliSW20



       ____
     /      \     ……それについては提案が有る。
   /         \
  /   (●) (●)  \  この「マントラ軍」は力が全てなのだろう?
  |   (トェェェェェェェェイ)   |
  \  \ェェェェェ/   /  そして、それを証明する手段も在るそうじゃないか。










          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x  〆/^^\/ \ \
             〃 ハ    |::|   ) |::|丶∨
             イ 从§   \   ノ  Y:i|   !!
            乂イ§ U ( ●) (●) |从
               /     |::|(__人__)/      それって、「決闘裁判」のことッスか!?
            /      》》    《ヽ
            | ヽ:::::ヽ |::::::::| |:::::::| ヽ



.


264 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:22:03 ID:DxCliSW20



      _, -' ´___`'‐、
    ., '´ _,-'´,-――-、 ヽ
  / //      ヽ\ \
  \_/ /l / / /l 〃| トl ',/
    | /l/レ(○ )/(● )-L.l
    | l |   (__人__)   」 |     ああ、そういえば……なるほど、自分の力を示して、
    彡彡 l^l^lnー'´   ミミ   無罪を勝ち取ろうって腹積もりですかぉ。
     \ ヽ   L    /
     /  ゝ  ノ    \     ふふ~ん、イイ度胸ですぉ。










::::::::::::::::::,、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ
:::::::::::::::i' `"~´''""゙~゛゙^'ヾミ;,゙"ー;;;;;"゙''''ヾ;i
:::::::::::::::|           ' ;!゙      {,
:::::::::::::::|                       i
:::::::::::::::|                       |
⌒ヽ.:::::} ∠二二三三=''   ∠二二=
´'ハ i:: |   '´て"アヾ´    i"てj"ヾ,′
.r‐ノ レ'      ̄ ̄        | ´ ̄ l
.{ i、               l    |    お?何やら面白そうな方に話が流れ出したな。
 、 `                   |   |
ヽ、 `i           ,-、 ノ   l    どうする?「ニヒロ」に出陣する前の景気づけに、中庭でもう一勝負催すか?
:::| ` ー,                 ´     ,'
/    、      `- -‐─‐- ′. /      またオレが裁判官やってもいいぜ。
     ヘ       _____     /
      ヘ      `~"´   /
    ',    >  .    ;    /
     ',       ≫...    _ '
     ',      .:.:.:.: T<



.


265 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:22:23 ID:DxCliSW20



          __
      _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
   l | l |  (○) / (●) .」 |   いんや、もう一回みんなを中庭に集めるのはメンドいから、
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ   今この場でスサノオ直々に裁定してやるですぉ。
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ  おい、裂け口野郎、オメェの思惑に乗ってやるから
  \ ヽ  /         ヽ /    ありがたく思いやがれコンチクショー。
   \_,,ノ      |、_ノ










       ____
     /     \       ……「直々に」だと?
   /      U  \
  /           \    おいおい……て事は……
  |     (●) (●)   |
  \  (トェェェェェェェェイ)/



.


266 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:22:49 ID:DxCliSW20



          __
      _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l '
   l | / l/|7ニイ´/〃| - L.l l
   l | l |   (○) / (●) .」 |     そう、このスサノオ様がオメェの品定めをしてやるって言ってんですぉ。
  彡彡彡::::: : (__人__)  :::::ミ
     \      ` ⌒ ´  ,/      スサノオに力を認めさせられたら、ウチの子分殺った事は不問にしてやりますぉ。
     . i!   ゙ヽ、 Y"  r‐!、 ヽ.
       ヽ. 、 ''´⌒ゝ-‐'" _ィ》 Y!    ……ちゅうことで、本気でかかってきんしゃい!!
       \_|!_二|一"f ,  !゙\:::
        〈, l|゙》-i|┴ーi´ / イ ´ i!
         ゙ー-ニ二__,/  / /
             /゙ У   / /
           . //,/-‐、  /
            i! _{!   j!'〈
          / ,,.ノ \'' ヽ \
          〈 ーぐ     \   ヽ
          ゙ー″      〉ー- 〉
                 〈___ノ
                      < ググッ!









            .____
.          /      \
        ./         \
.       /   (●) (●)  \
.       |   (トェェェェェェェェイ)U  |    ……承知した。
.       \  \ェェェェェ/   /
       /          ヽ.     なら、殺す気でいかせてもらうぜ。
      / /|         i  i
     / / |       /|  |
∠二二[廴j≧ ヽ   r  / ハ .,)
  ミ ミ    ヽ  |/
     チャッ > >__ノ;:::......



.


267 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:23:09 ID:DxCliSW20



          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆  |::| )  |::| ∨
             〃 ハ U   _ノ   ヽ_ Y:i|
             イ 从§  ( ●) (●) |从
            乂イ§   |::(__人__)| |
               /     |::|` ー´ ||/    き、キル夫さん!スサノオさん!ちょっと待っ……
            /      》》    《ヽ
             | ヽ:::::::ヽ|::::::::| |:::::::| ヽ









ヾ: :.        ,.-''".;.;.;.;;.;.;.;.;.;.;;;;;`'、
 } .:.        /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;;;;;;l
ノ  .:;      ´7;;;;;rr-‐-‐'^i:;.;.;,;,;,;,;;;;;;}
{.  .:.          《    __,,,ゝ{rヘ.;.;.;;;;;ζ         ギャル夫、止めるんじゃない。
ヾ. ..;        .l.゙"rィァ‐ ,.::::゙£};;;;;;;;;;ゞ=-、
  .、:...:.:......       /__;:   .::::::::r .^^'λ 三ミぇ     ……あれは、スサノオが奴にチャンスを与えてるんだ。
  `" ̄`ヾ:.    了二つ :::::/;: .::  .::ゝ三三ミぇ_
         ゞ=ヲ rー冫;::::::::.. ::.. ..:::ヾ三三;=/   割って入りたいだろうが、奴を死なせたくないなら堪えるんだ。
             _,> .二Y´乍=z::::   .....:::|三三/ミぇ_.
          ノ.K ,-=.Y 三∥::. ,; ,;::.._z-|三/ぇ::::::::...`ミ.、
       ∠.三i| ヽ  ノ;三∥;_;;zr-― .::}》'三i三三ミ>:/:ヽ.
      /,;彡:__l|  ,.イ;;三三}},, _,,   ..:://三i三三三メヾ;:::..ヘ



.


268 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:23:26 ID:DxCliSW20



           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ
          〃 ハ  _    _\ l  |
         ル从§ (●) (●)Uヾ  |
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ  くっ……
            \.|::|.      |::| /
            /           \









       ____
     /      \
   /         \
  /  U     (●) \  。o(……しかしコイツ、ふざけた言動と裏腹にまったく隙が無い……
  |       (トェェェェェェェェ
  \      \ェェェェ ,     それどころか……)
  /           <



.


269 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:23:57 ID:DxCliSW20



──────────────────────────────────────────
    ''''' '''';;;;;;;,,,;;;;;;'''''';;;;,,,,       ''';;;;,,,        ''';;;,,,    ,,,,,;;;;;;'''''';;;;;,,,,,,,,,    ,,,,,,;;;;;;;''''''
      ,,,;;;'''''' '''';;;;;;,,,, '''';;;;,,,,      ''';;;,      ,,,,;;;;''''    ''';;;;,,    '''''';;;;;;,,,,,;;;;;;;;''''''
     '''''''''     ''''''';;;;;;,,,, ''';;;;     ;;''    ,,,;;;;;'''''       '''';;;;,,,      '''';;; ''''';;;;;;;,,,,,,
                ''''''''';;;;;;;;,,,,   ;       ;'          ,,,,,,,,,,;;;;;''''       ';    ''''';;;;;,,,
''''';;;;;;;,,,,,,,                ''';;,                     '''              '     ''';
   '''''''''''';;;;;;;,,,,,,,     ,,,;;;,,,                                       ,,,
    ,,,,,,;;;;;;;;;''''';;;;;;;;,,,,,,;;;'''''  ''''';;;;;;;,,,,,                      ,,,;;'''''';;;,,,     ,,,,,;;;;''''''
    ,,,;;;;'''    ''';;;''            ,,                  '    '''''';;;;;,,,,;;;;''''''';;,,      ,,,;;''
,,,,;;;;;;'''''''       ;'         ,,,,;;;,;'_, -' ´___`'‐、         ,,,,;;;''''  '';;,,   ''';;;;;;;,,,,,,,;;;'''''
            '       ,,,;;;'''''' ., '´ _,-'´,-――-、 ヽ        '';;'       ';,    '''';;;;;''
     ''';;;,,,,,        ,,;;;;'''  / //  :::::::::::::::::ヽ\::\
        ''';;, ,,,,,,,,,,;;;;;;;''''''''    \_/ /l / ::/::::/l::〃|::トl::',/:::::  『……なんて威圧感なんだ……』
'';;;;;;;'''';;;;;,,,,,,,,;;;;;;''''''''''''          | /l/ノレ::::::::::::::::::::::::::-Ll::!::::::::::::
                      | l |  ::::て__人__)::::::::」::|::::::::::::         ''''';;;; ,,,;;;''';;'
                     彡彡  :::::::::::::::::::::::::::::ミミ:::::::::::             '''';;;;;    ,,,,;'';,
   ,;,,    ,,,,,,,;;;;;;;''''''';;;,,,,,;'      \   ::::::::::::::::::::/::::::::::::          ,;''';,;' ;'''';;;,,,;'''  ';,;'
,,,,;;;;'''''';;;;;,,,,;;;;'''''',,,,;;''            /  ::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::            ,;''   ;'  ''';;;;,,,
;;;;;''  ''';;;;;''';,,,,;;;''';            /     ::::::::::::::::::::::::  \::::::::::::::               ,,,;;;    '''''';;,,,,
──────────────────────────────────────────



.


270 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:24:23 ID:DxCliSW20



                     ____
                   /      \
                 /    )(   \
                /   (●) (●) U\
            ,.-‐"´|   (トェェェェェェェェイ)   |   くっ……!
          /    \  \ェェェェェ/   /ヽ
         /             ̄ ̄       \
         /   i´ ̄ ̄ヽ                ヽ
  ー===l´   |ゝ─.  |            、    |
  `ー── ゝ、._ィ、ノ─"   |            l 、    |
                 |            | |    |
                                   < ジリッ……










       _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
   /  ./ /      l ト、\
. , ‐、\__/ /l / /  , /l'| ト、l ',  , ‐ 、
(__ノ \ | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !/ λ__) 
  \ \.l |  (○) / (●) .」/ /
    \ \    (__人__)  / /      どうしたんですぉ?来ないのなら、こっちからいきますぉ。
     \ \  `⌒´ / /
       ヽ、        /          はぁああああ……「マントラ軍」所属、ビシャーチャくん(恋人募集中)
        l          l            譲りのスサノオ・マル秘奥義が一つ……
         |         |
        i         |
        l        ' ⌒ヽ
         l   、__     i
          l   l'´ ̄`i   |
          |   |   |   |
          |    |     '、__)
          |    |
          (__ノ  < ユラ~



.


271 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:24:45 ID:DxCliSW20



 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ―――― 
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ______

 \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
 ≧                             <
 ≧ 「びっくりアバラでドッキリ串刺し」の術ゥ!! ≦
 ≧                             ≦
/Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\
                                      ─=二''''''''゙゙゙゙゙,゙二=-
       _, -' ´___\                  ─=二 ̄  ._,, ‐'"゛
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、   ___ =―   ̄ ̄ _..-'´ ._.. -''"
   /  ./ /      l ト、\            _..-'"._..-''"゛
   \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',        _..-'゙_..-'"゛
    l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !      ,..-'',゙ -'″___ =―   ̄ ̄
    l | l |  (○) / (●) .」 |   _..‐',゙ ‐″      ─== ----――---==─
     彡彡    (__人__)  .ミミ _/,゙ ‐´     ─=二`-!'゙ ̄  _,,.. ー'''''"´
      \    |r┬-| / _/ /       ._,, ー'''"゛._,,,.. -‐'''"゛
       /    `ー'´  ._/ /::゛;   _,.. -''''"゙_,,, -‐''"´
     / ,、   ll  / .,/ /  ._,, ‐'゙,゙,,.. -''''"゛
     \ リ∴;.l l// .'"/ ...-'"´  .″  ::゛;.
      <_/ ュュ圭::゛;   二二二===──
       i ゛;.゛; .-.,,,二==─  ::゛;.゛;
        l: ::゛;.゛´l l  .´゙"''―- ....,,__
         l゛∴ 、__    .´゙"''―-....,,,_ ̄^''''''―-- ....,,,,___  ___ =―   ̄ ̄
         l    ∧    l ::゛;.゛    `゙゙.''''―- ....,,,_、  . ̄ ゙゙̄"'''''¬――-.... ..........,,,,,,,,___
       i    V   /                   ⌒゙'''''¬ー-- ..__              ̄ ゙̄二二==-
          \   ヽ /                             ゙,゙コ_ --ー二  _r‐'"゛
         ,\  \       ___ =―   ̄ ̄          ″    "゛.-''''“゙゙´
         ヽ_,\_/

 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐――― ___
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ____―― ̄ ̄―
              ____    ,1        ____    ,1
             {:::::::::::::::::::| /|/::| _,.-:::'7  {:::::::::::::::::::| /|/::| _,.-:::'7
                  ̄ ̄7::/ |:/∨ _,二コ::{二_    ̄ ̄7::/ |:/∨ _,二コ::{二_
                /::/     {::::::::::::r‐''´     /::/     {::::::::::::r‐''´  ,、./|
                   }::/        ̄|:::|       }::/        ̄|:::|    〈::| {::| /|
                  ´            レ'       ´            レ'    二 -‐'::ノ
                                                   \::::::/
                                                    ̄



.


272 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:25:03 ID:DxCliSW20



                      |\     /\     / |   //  /
                     _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
           / ̄ ̄ ̄ \     \                     /
       ./  u.       \   ∠  えぇええええええええ!?    >
      ./    (○)ililil(○)i   /_                 _ \
      | u.  .(トェェェェェェェェイ)|    ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
      \   \ェェェェ//     //   |/     \/     \|
     /  ⌒ヽ      (










          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆u |::|  ) |::|丶 ∨       ━━┓┃┃
             〃 ハ     ⌒   ⌒ Y:i|           ┃   ━━━━━━━━
             イ 从§  ( ≡) (≡) |从              ┃               ┃┃┃
            乂イ§   |::| (__人__):| |                                   ━┛
               /    |::|ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚     \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从人_人/
            /       。≧       三 ==-      ≧                          <
             |  ヽ ヽ  -ァ,        ≧=- 。  -=ニ  ちょ!な、何やってんスか!?あの人!  ≦
                   イレ,、       >三  。゚   ≧                          ≦
                       ≦`Vヾ       ヾ ≧    /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒WW⌒Y\
                       。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・



.


273 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:25:25 ID:DxCliSW20



                ___
               ,.-'":::::::::::::::::::`"''-、
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             /:::::::::::::::/ ̄ ̄ヽ:::::::::,、:l
              l::::::::::::/≡=-.,,_ }从リ |:l
              |::::/ヽ|   ==   , =≡|ノ
              |::::l |:l        | =/
              |:::::ヽリ U      l  / 。o(……さては、また変なゲームに感化されたな……)
              |::::::ハ.   、__' /
              |::/ |∧  `ニニ´ /
         __/l   | ::::\__/
_,,..-―――''"´ ./∧  !  :::::::::::::::l、
          ./  ∧         ,|∧
         /   ∧  i    / |. ∧‐-..,,_
 \     ./     ∧‐-、   ,.-|  \.  \
   ヽ    /___   ∧__  __l    _..>  \
.   l       /   ∧   ヽ ∨  \      ∧










         ___
       _,. '´      ̄`、
      /   u.      \
                        ……って、驚いてる場合じゃないな。
     |  (●)ililili (●) u, |
     、   トェェェェェェェイ    /     早く集中して避けないと……
      ,"ヽ、 ヽェェェェェ/  '´ `、
     /               ゙ヽ、



.


274 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:25:45 ID:DxCliSW20



────────────────────────────────────────
                    .-――‐- ,
                       /          \
                /            \
                  /                  ',
                   ,'   ,' r⌒; ゙、 i ! ィ ,'⌒; }   ',  ……よし!!
                    {  ゝゞ='ノゝ } ´" ゞ="″   !
               ヘ   {ト、_____ イ!    / < クワッ!
────────────────────────────────────────










────────────────────────────────────────
                     ____
                   /       \  三二ニニ=‐
                  / ( ●)  ( ●)、
 この程度、避けるのは  /   (トェェェェェェェェイ).`ー 、 三二ニ==‐
                |     \ェェェェェ /  y
 造作もな……        \         /   /    三ニニ==‐
                /    ̄ ̄ ̄ ̄´    入   
                |   _____/  \ 三ニニ        ─=二''''''''゙゙゙゙゙,゙二=-
                \            ヽ \      ─=二 ̄  ._,, ‐'"゛
                  \            ヽ \     _..-'´ ._.. -''"
             シュッ!>  \               j(ミノ   _..-'"._..-''"゛
────────────────────────────────────────



.


275 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:26:07 ID:DxCliSW20



────────────────────────────────────────
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                 | ……なくないんだな、コレが。   |
              __   \                   /
          _, -' ´___\   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       , '´ _,-'´, -――- ゝ、
      /  ./ /      l ト、\
      \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
       l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !     ____  .|  ……なっ!?    |
       l | l |  (○) / (●) .」 |   /       \\            /
      彡彡彡    (__人__)   .ミミ /  (○)  (○)、  ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄
        \     ` ー´   //   (トェェェェェェェェイ).`ー 、
        /      ー-   / 、 | U   \ェェェェェ /  y
          ヽ|  ;#;;    ;#;:   / / \         /   /
          |  l;:!    l;:! / ´   /    ̄ ̄ ̄ ̄´    入
         ヽ l;! /  /     |   _____/  \
           `/  /ヽ      \            ヽ \
     ヌッ > (´_ /ヾ_)   .   \            ヽ \
                    .    \               j(ミノ
────────────────────────────────────────



.


276 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:26:23 ID:DxCliSW20



──────────────────────────────────────
   |\     /\     / |   //  /
 _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
 \                     /     |
 ∠ 怒りのスサノオ・ナッコォーー! >    i|    ‘   /     r 、     _
 /_                 _ \    i|     ,  /  ‘ .   ||: |  _〈:_]_
  ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄     i!|  '  ./        ||: |   | ::| [_:〉
   //   |/     \/     \|       |i|   / ,       ||: |  \゙|
                            |!し//          ||/
        ノ L   __       _,,,....-:::   `ヽ  て_             .      |l:\
        _⌒, -' ´___\-=''""""   \ .  } (____    __     _||: |_
     , '´ _,-'´, -――-_,.-'^ " _    \ .                   ∠.._  _》
    /  ./ /      l^    〈〈〈 ヽ  \    _/\/\/\/|_    ̄ ̄|l: |/|
    \__/ /l / /  , /l'| ト-ミ、〈⊃  }    ミ    \          /   |; ̄   _|
     l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !\       `i     <  がっ!?   >   |;,/|  | ̄
     l | l |  (○) / (●) .」 | 丶      |i    /          \      |:/
    彡彡彡    (__人__)   .ミミ //ミ     .ミ     ̄|/\/\/\/ ̄
       \     |r┬-|   ///  |     |l                 | ̄|/| _
       / __` ー'´    /   j|    ,/                  |/|_|| ̄lf
       (___)   ;#;;  /   .i|   ,/;:"                    | ̄ _i{
      /  l;:!     l;:;!  /    i|    ,/                       ̄ ̄
──────────────────────────────────────



.


277 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:26:46 ID:DxCliSW20



               ..::´/⌒::、ミー、
           ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
            /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
           /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
           7:::/:/:::::/   u   }:::::}:::::}
           {::/彡:::/_,  、__ヽ::、::i
         ー=ニニィ__ 、  ,__ ヽ::乂
           |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ' ノ::リ`    えっと……何が起こったの?
            ノ个             }::}ノ
             乂ハ     `     /|:/     スサノオがアバラ出して、キル夫が動いたのは見えたんだけど、
             从ヽ     , 、   /从      次の瞬間にいきなりキル夫が吹っ飛ばされてるし……
               ≧ト . _ . イ´
               _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
           ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
           /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
          ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
     __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐










           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ           \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::| u \ ヽ
          〃 ハ  _    _\ l  |  スサノオさんが、もの凄い速さでキル夫さんの後ろに回りこんだんスよ。
         ル从§ (●) (●) ヾ  |
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ   でもスサノオさん、キル夫さんが避ける方向見定めてから
            \.|::|.      |::| /    回り込んだ様に見えたんスけど……だとしたら、凄ぇ超反応ッス。
            /           \



.


278 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:27:05 ID:DxCliSW20



       _, -' ´___`'‐、
     ., '´ _,-'´,-――-、 ヽ
    / //      ヽ\ \
    \_/ /l / /  , /l'| トl ',/
     | /レ|7ニイ´/〃|-Ll |     ノンノン、これにはタネが有って、
     | l | (○) / (●) 」 |    そこの「マネカタ」と同じ技を使っただけですぉ。
    彡彡  (__人__)  ミミ
     (⌒ \mm´    ィ´ヽ    ……悪魔の間じゃ「龍の眼光」って呼ばれてる技ですぉ。
     |ヽ、 ノ゙  ノ ;#;  |   )
     |    l;:!   l;:!  | /
     |    l;:!   l;:!  |´
                 < ドクドク……








          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆  |::| )  |::| ∨
             〃 ハ     ⌒   ⌒ Y:i|
             イ 从§  ( ●) (●) |从
            乂イ§   |::(__人__)| |   「龍の眼光」?
               /     |::|` ー´ ||/
            /      》》    《ヽ
             | ヽ:::::::ヽ|::::::::| |:::::::| ヽ



.


279 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:27:28 ID:DxCliSW20



          __
    _ , -' ´___\
  , '´ _,-'´, -――- ゝ、
/  ./ /      l ト、\
\__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
 l | / l,.--、_,.ィ r-、_,.-、.l !
 l | l |豸 ̄斗彡イ  ̄爻, |
彡彡彡 、ゞ_ツ   ゞ、__ツノミミ    そ、この「龍の眼光」は、眼を中心とした感覚神経に魔力を集中して、
   |      (__人__)    |     一時的にアホほど動体視力や反射神経をUPせる技なんですぉ。
   \     `‐'´     /
   /           \










                          ___
                          .:≦.:.:._,,.-‐''" " `ヽ.
                      .:.:.:.:.:.:.:/::::::/::::::::::ヽ.:.:ヽ
                   /.:/.:..:彡.:.:.:.:.:_,,.-‐''" " `ヽ:.:.⌒'
                l.:.:|::/::.:.:.:.:.:./ __三二二ニイ!
                |:.:.:.:.:.; l.:.:彡; '´ r=ミヽ   l:|
                ヽ-=彡.:.:.::ヘ:|.:.:.:./   弋zぅ}'` _,リ
              ヽ--≧.:.:.:八 (|.:.:.:′        frア′
                 `ーァ.:.l.:.从|ヽ|.:.:′ U       ゝ     そっか、だからギャル夫のパンチも避けれたのね。
               ー=ニく」ハ:l 丶 !:|        -´
- ...,,__             ∨:::ト∧| `        '        まったく、フトミミの「予知能力」といい、
     ~""''' ‐- ...,,__,, - 、 _  /:::::ヽ_^ ァ‐- '         アンタたち何つうインチキ技使うのよ……
               /      ヽ!:::::::::::::::::::{
            ,        ヽ:::::::::::::::::::::\_
                        〉;.:::::::⌒:ヽ、.  \
            '___ イ   /:::::::::::::::::::::::::ヽ`:::::\
 .   _,,.-‐''" '::::::::::::::::..' ヽ  /::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::ヽ
_,,.-‐''"  .   ':::::::::::::::,イ   ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::ヽ
       ,:::::::::::::/_,,.-‐''" ハ:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::リ
       '::::::::::/, '"      .ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ,.'::::::::::ヽ        ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ri′



.


280 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:27:50 ID:DxCliSW20



::::::::::::::::::,、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ
:::::::::::::::i' `"~´''""゙~゛゙^'ヾミ;,゙"ー;;;;;"゙''''ヾ;i
:::::::::::::::|           ' ;!゙      {,
:::::::::::::::|                       i
:::::::::::::::|                       |
⌒ヽ.:::::} ∠二二三三=''   ∠二二=
´'ハ i:: |   '´て"アヾ´    i"てj"ヾ,′
.r‐ノ レ'      ̄ ̄        | ´ ̄ l
.{ i、               l    |
 、 `                   |   |   しかし、「龍の眼光」なんて高位悪魔の中でも
ヽ、 `i           ,-、 ノ   l   一部の武闘派しか使えないような技、何処で覚えたんだ?
:::| ` ー,                 ´     ,'
/    、      ,,.- -‐─ 、  /
     ヘ       _____     /
      ヘ      `~"´   /
    ',    >         /
     ',       ≫...    _ '
     ',      .:.:.:.: T<
      ',         .::.:.|   " ‐- ,










       ____
     /      \      ……誰かに習ったワケじゃない。
   /         \
  /.  (●) (<)  \   「マネカタ」としてこの地に生を受けた時から、自然に使えただけだ。
  |   ハェェェェェハ U |
.  \  |_ェェェェェェェェ_|  /   フトミミの「予知」もおそらく同じだろうな……



.


281 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:28:10 ID:DxCliSW20



             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、   rェ----、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ    ふむ……そもそも、
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ    どうしてお前等二人にだけオリジナルの魂の記憶が在るのか?
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′    ……お前さん、何か隠してる事は無いかい?
       .ト、.   -‐‐ ‐‐-  /|
        i| \   ===   ,イ.:|
        ,イi| ゙、\  ;   /リ.:;ト、
               `ー─''゙










       ____
     /      \       ……隠している事などは無い
   /         \
  /  (●) (●)   \   オレは……本当に何も知らないんだ。
  |     r───-、   U |
  \               /   ただ……



.


282 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:28:31 ID:DxCliSW20



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
              |ミ|                          |ミ|
              |ミ|                          |ミ|
              |ミ|                          |ミ|
              |ミ|                          |ミ|
              |ミ|                          |ミ|  『……気がつくと、何処か分からない場所を歩いていた。
              |ミ|            |p|q|            |ミ|
              |ミ|         _lニニニニl._          |ミ|   今は、死んだからあそこに居たのだと解るが、
              |ミ|        _lニニニニニニニl_        |ミ|   あの時は訳が解らずにその場所を歩いていたんだ……』
              |ミ|      _」二二二二二二L_     |ミ|
              |ミ|    _」二二二二二二二二L    |ミ|
              |ミ|  ┌┴─────‐───┴┐  |ミ|
              |ミ[__l ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄L]ミ|
          __| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄L_
         / ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄\
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
_,,. ‐ ''' "~´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : :"'''' ―- ,,..
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : ::. : : : : : : : :: ''‐- ,..
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.: : : : : : : : : : : : : : : :- ,..
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



.


283 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:28:56 ID:DxCliSW20



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

       ____       『……どのくらい歩いただろう?しばらくすると、川辺の様な開けた場所に出た。
     /      \
   /  U    _\     そこでオレは不思議な奴等に出会った……んだと思う。
  /        (●) \
  |       (トェェェェェェェェ    何故か、そいつ等の顔や何をしたのかは憶えてないんだが……
  \      \ェェェェ ,
  /           <     とにかく、オレはそいつ等としばらく一緒に居たんだ』
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~









~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
/ /" `ヽ ヽ  \
//, '/ / -  -_ハ、ヽ    『……そいつ等と、どれくらい行動を共にしたのだろう?
レ!/(  ( ●) ( ●)从|i|
 .| ⊂⊃(__人__)⊂⊃    記憶が曖昧なのだが、最後に娘を殺した男を見つけたのだけは憶えている』
 .|      `⌒´  |
  ヽ         /
 /   ヽ     ノヽ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



.


284 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:29:17 ID:DxCliSW20



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                            |
                        ||
                           | |
                       | |
                         |  |      /     『オレは反射的に奴に飛び掛った。
                           |  |     /i
                       |   |   /  /       そうしたら急に意識を失い……
                          l  l  /  /
          `丶、 、          }  {. /  /        全身に焼ける様な痛みを感じた後に、
              `ヽ、` 、     .、 !  V ./          気がついたらアサクサに立っていたんだ』
                     `丶.、`丶、_,ヾ    "',,
                   ` ヽ       `--―¬ ̄`¬― _ --―
      ―‐=ニニニ二二二二二ニ゙       、――---- ‐ ´ ̄
                    ´"' ;,    、ヾ``、`丶、
                     / ∧.  i     `丶、` 、
                        /  / l   l        ` 丶、
                    /  /  |   |
                    l ノ   |  |
                   /´    l  l
                         | |
                          |
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



.


285 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:29:42 ID:DxCliSW20



       /..:::::::::::::::::::::::::::..ヽ、
       (,、:::::::::::_::::_,、::::::::::::::..゙:、
       .l `リ ´     }::::::::::::::::::i
       ._  、__,、 〈:::::::_::::::::::|
        !)  ヘラヾ´ ゙! /ベ!::::::|
       .ソ   ``` i  ソ,iノノ::::::|    ……死んだ後の記憶も残ってるのか?
       ヽ,-     !  シ_,イ、:::::l
         i==-    イ   ヾヘ   それはいったい……
        , ゝ. ̄  _,.ィ  i
       , ´  ゙'ーイシ″ ,
     /   、 \ヾ   /
     i    `  \,メ--─
     ハ.  y     /










          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !    ……まぁ、細けぇ事はいいじゃないですかお。
   l | l |  (○) / (●) .」 |
  彡彡彡   (__人__)  ミミ     「マネカタ」自体、エラーみたいな存在なんですから、
    \     `ー'´   /      こういう更にエラー的な奴らが出てきてもおかしくはないんじゃないですかぉ?
    /            \
   /  ,、 ;#;    ;#;l>  >
   \   リ l;:!     l;::!l  <
    <__ノ  l;:!     l;::!ト、_)
                   < ドクドク……



.


286 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:30:05 ID:DxCliSW20



            ___ _
         -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
     ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ゞ, rr~ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::
    フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::
.    l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::   
     〉゙゙`'''Tjフ ̄   ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::
.    /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ:::::::   それはそうだが……何か腑に落ちなくてな。
    /..             "´ 2ノ/ l:::::
.   ヽ.ニ,`           __/ :l::::
.     'ーr_‐;        .ィ    l:::
      〈..        /:{      ヽ
        `}     /:: ! i
        丶、,、. イ::::::    !










                        ..::´/⌒::、ミー、
                    ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
                     /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
                    /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
                    7:::/:/:::::/      }:::::}:::::}
                    {::/彡:::/_   __ヽ::、::i
                  ー=ニニィr=ミ 、 ,ィ==rァヽ::乂
                    |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ' ノ::リ`
                     ノ个             }::}ノ    ……ところで、裁判はどうなったの?
                      乂ハ     `     /|:/
                       从ヽ     -    /从      まだ続けるのかしら。
                        ≧ト . _ . イ´
                        _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
                    ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
                    /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
                   ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
              __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐-



.


287 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:30:21 ID:DxCliSW20



         __
     _, -' ´___\
  , '´ _,-'´, -――- ゝ、
 /  ./ /      l ト、\
 \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
  l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !  ああ、途中でしたっけ。
  l | l |  (○) / (●) .」 |
 彡彡彡    (__人__)   .ミミ   オーケーオーケー、「龍の眼光」なんて大技使えるなら無罪でOKですぉ。
   \     `⌒´  /
    /          \    体術も申し分無さそうですし。
  /                 \n
  /  ,/  ;#;    ;#;  r  ( こ)
  |   |   l;:!     l;::! |\  ノ
                   < ドクドク……










      , '´ ___ ` ヽ、
     / ,.-――- 、_ヽ  ヽ、
   / //       \\ \
   \,' lイ/l / / /ト ヽlヽヽ/   これからは、ウチの悪魔とアサクサの「マネカタ」を無分別に殺しちゃメッ!ですぉ?
     | /l7ニイ´/〃| -L lヽl
     | l | (○) / (●) 」 l |    でも、「マントラ軍」には、敵味方の区別もロクにつかないお馬鹿ちゃんも居るんで、
    彡彡 (__人__)   ミミミ   絡んできた奴殺る分には何も言わんですぉ。
     \  `ー‐'    ノ
  /`´`Y´           ヽ      あと、フトミミとの因縁も、他の「マネカタ」を殺らんのなら勝手につけてくれですぉ。
 (´     } ;#;   ;#;      \
  `i   | l;:!   l;::!    !ヽ  )
                   < ドクドク……



.


288 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:30:47 ID:DxCliSW20



           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ
          〃 ハ  _ノ   ― \ l  |  ほっ……いやぁ~、キル夫さん良かったッスね。
         ル从§ (●) (●)Uヾ  |
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ   一時はどうなるかと思ったッスけど。
            \.|::|. `ー´ |::| /
            /           \










       ____
     /     \
   /         \     あ、ああ……痛たた……
  /   (ー) (ー)  U\
  |   (トェェェェェェェェイ)   |   ……色々スマン、ギャル夫。
  \  \ェェェェェ/   /
   γ        ⌒|



.


289 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:31:01 ID:DxCliSW20



             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、   rェ----、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ   さてと、それじゃニヒロにかちこむのは明日の昼にするか。
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′   「マントラ軍」の精鋭部隊とオレが主力になって攻め入る算段になっているから、
       .ト、.   -‐‐ ‐‐-  /|      ギャル夫たちは遊撃隊として別行動で侵入して貰おうかね。
        i| \   ===   ,イ.:|
        ,イi| ゙、\  ;   /リ.:;ト、
               `ー─''゙











         //__ ヾ, /ニキ'、-/ゞ,´ヘ
           //_ _ゞ‐=ニニ=-≦、=_ヾヽ、
         /ゞ/ イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ=-´ |
.      /ヽ´ 'i ,/:.:.:.:.:.:.:.,:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ´i |
     /\ i ソi:.:.:.:.:i:.:./l/ト:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:i`ノ
     十 , | |_.|.|:i:.:.:.:.|f‐=‐ォ从:.:.ハソi,イ|:.:.:| i
.       ヘ/ ソ|.:.:|:.:.:.:.杙::ソ ` .トイr‐刋:.:.:.|├
      \/..,| iヘ:.:ヘ,i      , 弋ソ./:.:.://
         ヘメ、ト、       イ:.:イ `    トール、今回も私はギャル夫たちに同行しようかと思っているのですが、
           i;ヾ!;ヽ    ´`  ,イ:./      構いませんね?
         ,.ゞ=-、;:;:;:ゝ、_ ,.<:.:.:.i
        /:;:;:;:;:;:;:ヘ 、/     `从ソ
        /:;:;:;:;:;:;:;:;:;i:.|.ヘ
         ,i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i.:i:;:;:;:\
.       ,l:;:;:;:;;:;:;:;:;:;/;ソ ;:;:;:;:;:;ヽ、
      ィ‐ナー-、:;:;ゝ';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::::::ト、
.     i     .|/;:;:;:;:;:;:;:;:;:,;;:;:::.:.:.:.:.ヘ
    .,イ    メト ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i:;:;::.:.:.:.:.:.:.:i



.


290 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:31:28 ID:DxCliSW20



    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|  ……ああ、天使殿がそうしてくれるなら助かる。
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ   それじゃあ部屋に案内させるから、各自明日の作戦に備えて体を休めてくれ。
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\










          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !   おう、そういう事でお願いしますぉ。
   l | l |  -━-/ -━- .」 |
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ    ……ところで、トール?
    \     `⌒´   /



.


291 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:31:47 ID:DxCliSW20



             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、   rェ----、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′  ん?どうした、スサノオ?
       .ト、.   -‐‐ ‐‐-  /|
        i| \   ===   ,イ.:|
        ,イi| ゙、\  ;   /リ.:;ト、
               `ー─''゙









              __
          _, -' ´___\
       , '´ _,-'´, -――- ゝ、
      /  ./ /      l ト、\
      \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
       l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
       l | l |||| (○) / (●) .」 |   ……できれば、治療係呼んで貰えますかぉ?
      彡彡彡 U   (__人__)   .ミミ
        \     ` ー´   /    ハッスルしてアバラ出したら血が止まんなくなっちゃって……てへ♪
        /      ー-  / 、
          ヽ|   ;#;    ;#;  / /
          |  l;:!    l;:! / ´
         ヽ l;:! /  /
           `/  /ヽ
          (´_ /ヾ_)
                  < ドクドク……



.


292 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:32:01 ID:DxCliSW20



                                                          f´ ̄`丶、
        _                                                 ,X´ ̄`丶
   .    ´  `ヽ                                            .   (  \_   )
      (´ ̄`メ、                                     __      `x‐‐ 、 ̄
         ̄  〉                                  ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ.   〈 ヽ、_)
   .     (⌒メ、                                /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、 ヽ、
   .         )                               /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
           ト VVVVVVV_ノ\              ....         ,!;;;! '~  "~ `i||i"  '' `ヘ;;;!
            \           \             ..         |;;;|     ヽ`   u ミ;;;|
            ハ            \                     _ゞ;!,-;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;ヽ 、ミ;リ
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \                    !ヘl;|.,,_==-、く` ,>゙-== 、「ヽ
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ        .....         !(,ヘ!   ̄'"  |ミ.' ̄" , ドリ
          〃 ハ U _ノ   ―\ l  |                  ヾ、!      !ミ    ,レソ
          ル从§-=・=- -=・=-ヾ  |                    `|      ^'='^     ム'′
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ  …………      .       ト、   、,.-‐ 、,,  /|
            \.|::|. `ー´ |::| /             .  …………    i| \  ' ニ   イ.:|
            /           \          ...          ,イi| ゙、\  (   /リ.:;ト、
                                          ノ :.:i|  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::::!:::\




            ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
   
                 ================================
   
                        ------------



.


293 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:32:28 ID:DxCliSW20



~ギャル夫たちにあてがわれた部屋~




───────────────────────
                          _____
|                       /______/|
|                     ||l]il]l|]il|]||i]li]|| |
|     ______.        ||l]il|]i|]|l|]||i]li|| |
|,,__/⌒´ "⌒ 'ヽ/)____,||l]|il|]i|]|l|]||i]li| |_
   , '", (   ) '丿/||      ||l]iil|i]|l|]||lil|]li|/
 /_, ,_ ,. )_,_ ,,ノ/          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(,ニニニニニニニ,)/
||――――‐||

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
───────────────────────



.


294 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:32:44 ID:DxCliSW20



        ト VVVVVVVVノ\
         \            \
           ヽ             \
         ⌒≧x   /^^\/ \ \    はぁ~……
          彡  〆  |::| )  |::| ∨
           〃 ハ U   _ノ   ― Y:i|   キル夫さんにはヒヤヒヤさせられるし、 スサノオさんの出血騒ぎで
           イ 从§  ( ー) (ー) |从   できない夫にも会えずじまいだったしで、もう何だか疲れたッス。
          乂イ§   |::(__人__)| |
             /     |::|` ー´ ||/    しかし、他人の心配してハラハラすんのって、
          /      》》    《ヽ     こんなに気疲れするもんなんスねぇ……
           | ヽ:::::::ヽ|::::::::| |:::::::| ヽ









                          ___
                          .:≦.:.:._,,.-‐''" " `ヽ.
                      .:.:.:.:.:.:.:/::::::/::::::::::ヽ.:.:ヽ
                   /.:/.:..:彡.:.:.:.:.:_,,.-‐''" " `ヽ:.:.⌒'
                l.:.:|::/::.:.:.:.:.:./ __三二二ニイ!
                |:.:.:.:.:.; l.:.:彡; '´ r=ミ\   l:|
                ヽ-=彡.:.:.::ヘ:|.:.:.:./   弋zぅ}'` _,リ
              ヽ--≧.:.:.:八 (|.:.:.:′        frア′
                 `ーァ.:.l.:.从|ヽ|.:.:′         ゝ
               ー=ニく」ハ:l 丶 !:|        ⌒´     でしょ?
- ...,,__             ∨:::ト∧| `        '
     ~""''' ‐- ...,,__,, - 、 _  /:::::ヽ_^ ァ‐- '        ちょっとはアタシの心労が身に染みたかしら。
               /      ヽ!:::::::::::::::::::{
            ,        ヽ:::::::::::::::::::::\_
                        〉;.:::::::⌒:ヽ、.  \
            '___ イ   /:::::::::::::::::::::::::ヽ`:::::\
 .   _,,.-‐''" '::::::::::::::::..' ヽ  /::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::ヽ
_,,.-‐''"  .   ':::::::::::::::,イ   ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::ヽ
       ,:::::::::::::/_,,.-‐''" ハ:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::リ
       '::::::::::/, '"      .ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ,.'::::::::::ヽ        ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ri′



.


295 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:33:08 ID:DxCliSW20



  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆u|::|   ) |::| \ ヽ
  〃 {_{   |:ノ    ─  i| |
  レ!小§ (/)  (\)  | イ
   レ §u|::| (__人__)|:|  |ノ
    /⌒゜   ー‐   ィヽ    骨身に染みましたッス。
   / rー'ゝ|:::::::| |:::::::|〆ヽ
   /,ノヾ ,>彡   ミ ヾ_ノ,|    これからは、なるべく無茶な行動は控えるッスよ。
   | ヽ〆/:::/.....\:::\ |  |










                        ..::´/⌒::、ミー、    l  /
                    ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\    ′/
                     /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
                    /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
                    7:::/:/:::::/      }:::::}:::::}
                    {::/彡:::/ ̄`  ´ ̄``ヽ::、::i
                  ー=ニニィr=ミ 、 ,ィ==rァヽ::乂
                    |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ'  ノ::リ`   そうしてくれると……あれ?
                     ノ个              }::}ノ
                      乂ハ     `      /|:/     ……ところで、エリヤとキル夫は?
                      从ヽ     -    /从
                        ≧ト . _ . イ´
                        _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
                    ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
                    /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
                   ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
              __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐-



.


296 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:33:22 ID:DxCliSW20



          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆  |::| )  |::| ∨
             〃 ハ     ―   ― Y:i|
             イ 从§  ( ●) (●) |从  ああ、エリヤは何か用事済ませてくるって。
            乂イ§   |::(__人__)| |
               /     |::|` ー´ ||/    キル夫さんは、「オレが一緒だと気が休まらないだろう」って、
            /      》》    《ヽ      別の部屋に行ったッス。
             | ヽ:::::::ヽ|::::::::| |:::::::| ヽ








                       _
                          //⌒ヽ
             ,ィ‐-γヽ,_ / /  、__)    __,,.. .-‐ '''‐-、
           r‐'⌒:.:.:.:..:.:.:.:.:ヽ  |    _,..-'''"    , -'"´⌒`ヾ、
           〈/:.人_:.ミ、:.:.:.:.:} .|  , -'"         /
           {彡}fテ `iミ´>:/  |/        /   ふぅ~ん、別に一緒で構わないのに変な気遣いする奴ねぇ。
            〈_  ´i:.ノ// /         /
             ,ィ7ヽ-'i´メ-〈/_/ /⌒      /     ……アイツ、案外人間だった頃は、
             /シ゛ ノ/   Kl/ /⌒      彡'ー-、   真面目なサラリーマンとかだったりして。
          |:.i.‐´:.:l i  .ト='ー―――=ニ、    ヽ
           (:.:(:.:.:.:.:i, .トー'´|\     /⌒`ヽ     }
             i`:.`:ー:ヘ_ノi:.:.:.|  ヽ‐--‐'   、__,) 、_ノ
            |:i:.:.:.:.:.:.:{ ',:.:.:',   \



.


297 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:33:42 ID:DxCliSW20



           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ
          〃 ハ  ⌒    ⌒\ l  |  ははっ、意外とそうかもしれないッスね。
         ル从§ (⌒) (⌒) ヾ  |
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ   壊れる前の世界じゃ、結婚もしてたんだろうし……
            \.|::|. `ー´ |::| /
            /           \








          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆  |::| )  |::| ∨
             〃 ハ     _   _ Y:i|
             イ 从§  ( ー) (ー) |从  ……しかし、壊れる前の世界か……
            乂イ§   |::(__人__)| |
               /     |::|    ||/    たった数日前までの話なのに、もう遠い昔の事みたいな気分ッスよ。
            /      》》    《ヽ
             | ヽ:::::::ヽ|::::::::| |:::::::| ヽ



.


298 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:34:07 ID:DxCliSW20



         , '⌒>',ィ‐-γヽ,_、 , _
             / /" `ヽ ヽ:.:.; :ヽ
         //,'/__ /:.人ヽハ 、:.ミ:ヽ
         〃 {_{ノ 彡/  ヽヽリ| l|ミ i|
         lイ小l●    ● 从 | i/   病院で一緒になってから毎日、色々有ったもんねぇ~。
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃iミ´>
        /⌒ヽ | ヘ       j /⌒i    死んでもおかしくない事ばっかりだったし、アタシたちよく無事で居ると思うわ。
      \_\__>,、__, イァ/  /
.        \:::/ /:::::::::::ヽ {ヘ:::::/='ー―=ー、
         `ヽ< :::::::::::::::::::ヾ  /    / ⌒ `ヽ 










          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆  _ノ   ―丶 ∨
             〃 ハ  ( ●) (●)Y:i|   まったくッス。
             イ 从§  |::(__人__)| |从
            乂イ§   |::|` ー´ |:| |     ホントなら、今頃は何時も通りに普通に学校に通って、進路を心配して、
               /          /     あと放課後にはできない夫と馬鹿やったりしてた筈なんスよね……
            /      》》    《ヽ
            | ヽ:::::ヽ |::::::::| |:::::::| ヽ



.


299 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:34:24 ID:DxCliSW20



                        ..::´/⌒::、ミー、
                    ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
                     /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
                    /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
                    7:::/:/:::::/      }:::::}:::::}
                    {::/彡:::/ ̄`  ´ ̄``ヽ::、::i
                  ー=ニニィr=ミ 、 ,ィ==rァヽ::乂
                    |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ' ノ::リ`
                     ノ个             }::}ノ
                      乂ハ     `     /|:/   へぇ~、ギャル夫ってまだ学校に通ってたんだ。
                      从ヽ    ー   /从
                        ≧ト . _ . イ´       ねぇ、普段はどんな生活してたの?
                        _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
                    ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
                    /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
                   ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
              __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐-










        ト VVVVVVV_ノ\
         \           \
          ハ            \
       ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
          彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ   普通の学生と同じ……って、ピクシーは学校行った事無いから分かんないか。
        〃 ハ  _ノ   ― \ l  |
       ル从§ (ー) (ー) ヾ  |   朝起きたら8時間ぐらい学校で勉強、家に帰ってきたらご飯の用意。
          乂§|::| (__人__)|::| 从イ
          \.|::|. `ー´ |::| /    で、課題と自習やったら風呂入って寝るの繰り返しッスよ。
          /           \



.


300 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:34:42 ID:DxCliSW20



               ___
            ..::´:::::::::::::::::::、ミー‐::.、
             .::´/::::::::::::/::::ヽ::::::::::::::\
         /::/::::::::::::/:::::::::::::∨:::::ヽ::::::ヽ⌒' ,
         ′|::/:::/:::::/::::/`~气:::::',:::ハ
         __{:://:/::/彡::/    }:::::::}:::::}
       /  /彡::{:./:  ̄~ノ  ヽ  \\乂
       \   | ::|{ `  ̄ ̄   ̄ ̄  }ハ}   ……なんか、伝え聞くところの青春な感じがまるで伝わってこないわね。
          \ ||/   、___, U ノ
          ノー      \/   /     そもそも、人間社会じゃ食事とかって親が作ってくれるんじゃないの?
            乂`ァ      <
             /::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ









          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆  |::| )  |::| ∨
             〃 ハ     _ノ   ― Y:i|   まぁ……普通はそうみたいなんスけどね。
             イ 从§  ( ⌒) (⌒) |从
            乂イ§   |::(__人__)| |    ほら、オレ両親も親戚も居ない孤児だったし、
               /     |::|` ー´ ||/     姉さんも同じだったから、どっちかが作らんと。
            /      》》    《ヽ
             | ヽ:::::::ヽ|::::::::| |:::::::| ヽ



.


301 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:35:03 ID:DxCliSW20



                          ___
                          .:≦.:.:._,,.-‐''" " `ヽ.
                      .:.:.:.:.:.:.:/::::::/::::::::::ヽ.:.:ヽ
                   /.:/.:..:彡.:.:.:.:.:_,,.-‐''" " `ヽ:.:.⌒'
                l.:.:|::/::.:.:.:.:.:./ __三二二ニイ!
                |:.:.:.:.:.; l.:.:彡; '´ r=ミ`'ー   l:|
                ヽ-=彡.:.:.::ヘ:|.:.:.:./   弋zぅ}'  、,リ
              ヽ--≧.:.:.:八 (|.:.:.:′        frア′
                 `ーァ.:.l.:.从|ヽ|.:.:′         ゝ
               ー=ニく」ハ:l 丶 !:|        -´     あっ……ゴメン。
- ...,,__             ∨:::ト∧| `        '
     ~""''' ‐- ...,,__,, - 、 _  /:::::ヽ_^ ァ‐- '        ……何か、変なこと話させちゃったね。
               /      ヽ!:::::::::::::::::::{
            ,        ヽ:::::::::::::::::::::\_
                        〉;.:::::::⌒:ヽ、.  \
            '___ イ   /:::::::::::::::::::::::::ヽ`:::::\
 .   _,,.-‐''" '::::::::::::::::..' ヽ  /::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::ヽ
_,,.-‐''"  .   ':::::::::::::::,イ   ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::ヽ
       ,:::::::::::::/_,,.-‐''" ハ:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::リ
       '::::::::::/, '"      .ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ,.'::::::::::ヽ        ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ri′











           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|    |::| \ ヽ
          〃 ハ   ⌒   ⌒ 、 l  |  いや、そんなの気にせんでくれッス。
         ル从§ (● ) (<)ヾ  |
             乂§ ⌒(__人__)⌒ 从イ  別に、隠してた訳じゃないんだし、
             \   |::| `ー´ |::| /    気軽に聞いてくれて全然OKッスよ。
                / ⊂  \∩ィつ ヽ
           /  ゝィ/ _ノ  丶
            (   /  / \   )
               \    / \    /
                 ー ´    ー ´



.


302 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:35:27 ID:DxCliSW20



                        ..::´/⌒::、ミー、
                    ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
                     /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
                    /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
                    7:::/:/:::::/      }:::::}:::::}
                    {::/彡:::/ ̄`  ´ ̄``ヽ::、::i
                  ー=ニニィr=ミ 、 ,ィ==rァヽ::乂
                    |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ' ノ::リ`
                     ノ个             }::}ノ   ……うん、ありがと。
                      乂ハ     `     /|:/
                      从ヽ    ー   /从     じゃあ、ギャル夫って料理上手いんだ?
                        ≧ト . _ . イ´
                        _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
                    ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
                    /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
                   ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
              __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐-










       ト VVVVVVVVノ\
        \            \
          ヽ             \
        ⌒≧x   /^^\/ \ \
         彡  〆  |::| )  |::| ∨
          〃 ハ   U _ノ   ヽ_ Y:i|
          イ 从§  ( ⌒) (⌒) |从  ところがどっこい、未だにレシピ無しじゃロクな料理作れないんスよ。
         乂イ§   |::(__人__)| |
            /     |::|` ー´ ||/    もう云年も自炊してるってのに、味も大したこと無いッスし……
         /      》》    《ヽ
          | ヽ:::::::ヽ|::::::::| |:::::::| ヽ    興味無いとなかなか覚えないってホントなんスねぇ。



.


303 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:35:51 ID:DxCliSW20



         , '⌒>',ィ‐-γヽ,_、 , _
             / /" `ヽ ヽ:.:.; :ヽ
         //,'/__ /:.人ヽハ 、:.ミ:ヽ
         〃 {_{⌒ 彡/⌒`ヽリ|l |ミi|
         lイ小l●    ● 从 | i/  じゃあ、このパターンはお姉さんが凄く上手なんでしょ?
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃iミ´>
        /⌒ヽ | ヘ  ゝ._)   j /⌒i   二人とも料理下手とかじゃ、さすがにキツいもんね。
      \_\__>,、__, イァ/  /
.        \:::/ /:::::::::::ヽ {ヘ:::::/='ー―=ー、
         `ヽ< :::::::::::::::::::ヾ  /    / ⌒ `ヽ










           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ           \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::| u \ ヽ
          〃 ハ  _    _\ l  |  ああ……姉さんの料理ッスか……
         ル从§ (≡) (≡) ヾ  |
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ   ……そもそも、アレが料理と呼べるかどうか……
            \.|::|.      |::| /
            /           \



.


304 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:36:14 ID:DxCliSW20



                          ___
                          .:≦.:.:._,,.-‐''" " `ヽ.
                      .:.:.:.:.:.:.:/::::::/::::::::::ヽ.:.:ヽ
                   /.:/.:..:彡.:.:.:.:.:_,,.-‐''" " `ヽ:.:.⌒'
                l.:.:|::/::.:.:.:.:.:./ __三二二ニイ!
                |:.:.:.:.:.; l.:.:彡; '´ r=ミ\   l:|
                ヽ-=彡.:.:.::ヘ:|.:.:.:./   弋zぅ}'` _,リ
              ヽ--≧.:.:.:八 (|.:.:.:′        frア′
                 `ーァ.:.l.:.从|ヽ|.:.:′ u     ゝ
               ー=ニく」ハ:l 丶 !:|       ⊂⊃
- ...,,__             ∨:::ト∧| `        '    ……そこまでヒドいの?
     ~""''' ‐- ...,,__,, - 、 _  /:::::ヽ_^ ァ‐- '
               /      ヽ!:::::::::::::::::::{
            ,        ヽ:::::::::::::::::::::\_
                        〉;.:::::::⌒:ヽ、.  \
            '___ イ   /:::::::::::::::::::::::::ヽ`:::::\
 .   _,,.-‐''" '::::::::::::::::..' ヽ  /::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::ヽ
_,,.-‐''"  .   ':::::::::::::::,イ   ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::ヽ
       ,:::::::::::::/_,,.-‐''" ハ:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::リ
       '::::::::::/, '"      .ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ,.'::::::::::ヽ        ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ri′
._,,.-‐''" ヽ::::::::::::::、          ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i i










          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x  〆/^^\/ \ \
             〃 ハ    |::|   ) |::|丶∨
             イ 从§   \   ノ  Y:i|
            乂イ§ U ( ー) (ー) |从
               /     |::|(__人__)/   これは、オレと姉さんが二人で住み始めた当初の話なんスけどね……
            /      》》    《ヽ
            | ヽ:::::ヽ |::::::::| |:::::::| ヽ

                 。
                  о  モワンモワン……
                    ○
⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶



.


305 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:37:54 ID:DxCliSW20



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l   ギャル夫、ちょっと待ってて。
  ′J゙i, ゙i ゙i (⌒) (⌒)| ハ|
     ゙i|゙i'(1    ,    |      今、姉さんが腕によりをかけてシチューを作ってるから。
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ   . ||
      __,/! |`ヽ工{ヽ___.  ||
      {:::::`ヽ|    ̄  V::::::/.一'||)   (⌒ヽ o
      Y⌒V|   _  l|‐r'´ ̄ .||  r‐(     )
      \ }      リ    ||⌒    ⌒ヽ
      乙ノ|         | ┌「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|┐
         |         |.  `|         |´
         |         |   |         |
         |_____|   |         |
         |  ,′|  ,′   、_______/
         |  ′.│./   / r‐――┐   `ヽ
.          し′. ...し   /  」      |_    < グツグツ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~








~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
       _,-`^--y<_
     」\ _-=-- -- z<_
   _>>  ,-‐ ´ ̄ ̄ `┴<
   「 之′y´  ,.  ,.     ヽ、. ━┓
    」i ,r'  / 太太v''〈 、, ソ ヽ  ┏┛
   /、 /ソ /リ (●)  リ入ッ ,、 /  ・    どれ、味見……ん?何か足りない。
.   J l | イ l゙i      , (●)::/ヘ/
.     l゙i ゙!)!|ヘ.    ヽ    ノ          お塩かな?……投入。
   /:::::::::::::::::ヽ、__  ,. ィく
  ,r'::::::::,'::::::::/   l::::::::::::l
                < ドボボボボ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



.


306 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:38:19 ID:DxCliSW20



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
          /\ヘヘハ/ヽ、
         /  , ヘ _/ヽヽヽ
         //  //^´ ̄`^\\ ゝ
       _,//  〃 ,  ,    、 \ヽ、
      ,ノイ| l/ //ハ|  l | ハ|   lハ|`     ん……今度は塩辛い……
        小|  l/ナ弋  |.lナナ| l |
        l从 |( ≡)\(≡)|,ルリ   __  じゃ、砂糖投入。
        ノハ小 ゝ      イ|./   ズズズ
          //> -`⌒´-イi      ̄ ̄
          {{〃」:^^ ミ=(⌒.)
           /:::::::::  |:::::::\.\
          /:::::::::| ̄ ̄ ̄:l.:l  〉 / < ドボボボ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~










~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
          ト VVVVVVVVノ\
           \            \   .  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
             ヽ             \   | ん……おかしい……理論上は中和して……    >
           ⌒≧x   /^^\/ \ \  \___________________/
            彡  〆 U   )   丶 ∨
             〃 ハ     _ノ   ― Y:i|
             イ 从§  ( ≡) (≡) |从  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
            乂イ§     (__人__)  |    | これはマヨの出番?……いや、それともケチャップ…… >
               / ゚ o     ` ー´ /    \______________________/
            /      ∽    ∽
             |  ヽ ヽ   ∞∞ ヽ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶
                    ○
                  о
                 。



.


307 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:38:47 ID:DxCliSW20



                
                 ___
              ..::´:::::::::::::::::::、ミー‐::.、
               .::´/::::::::::::/::::ヽ::::::::::::::\
           /::/::::::::::::/:::::::::::::∨:::::ヽ::::::ヽ⌒' ,
           ′|::/:::/:::::/::::/`~气:::::',:::ハ
           __{:://:/::/彡::/    }:::::::}:::::}
         /  /彡::{:./:  ̄~ノ  ヽ  \\乂
         \   | ::|{ `  ̄ ̄   ̄ ̄  }ハ}    アナタの姉さん、どれだけアバウトなのよ?
            \ ||/    ヾ---ァ`   ノ
            ノー      \/  U/      それはもう、土下座しても代わってもらうレベルね……
              乂`ァ      <
               /:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ








           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ
          〃 ハ  _ノ   ― \ l  |  だしょ?
         ル从§ (⌒) (⌒)Uヾ  |
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ   だから、必然食事担当はオレになったんスよ。
            \.|::|. `ー´ |::| /
            /           \



.


308 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:39:05 ID:DxCliSW20



         ト VVVVVVVVノ\
          \            \
            ヽ             \
          ⌒≧x   /^^\/ \ \
           彡  〆  |::| )  |::| ∨
            〃 ハ     ―   ― Y:i|
            イ 从§  ( ー) (ー) |从
           乂イ§   |::(__人__)| |    ああ、でも懐かしいッスねぇ。あの後、ケチャップ塗れになったシチュー?を
              /     |::|` ー´ ||/     もったいないからって全部食べて、二人とも寝込む事になって……
           /      》》    《ヽ
            | ヽ:::::::ヽ|::::::::| |:::::::| ヽ     姉さん、隣の布団から「ゴメンね」ってず~っと謝ってたっけ。









                        ..::´/⌒::、ミー、
                    ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ:::::::\
                     /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
                    /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
                    7:::/:/:::::/      }:::::}:::::}
                    {::/彡:::/ ̄`  ´ ̄``ヽ::、::i
                  ー=ニニィr=ミ 、 ,ィ==rァヽ::乂
                    |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ' ノ::リ`
                     ノ个              }::}ノ
                      乂ハ     `     /|:/   ……ホントに仲良しだったのね。
                      从ヽ   ` ´   /从
                        ≧ト . _ . イ´      ギャル夫、お姉さんの事喋る時は凄く楽しそうだもん。
                        _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
                    ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
                    /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
                   ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
              __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐- .



.


309 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:39:22 ID:DxCliSW20



           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ
          〃 ハ  ─    ─\ l  |   オレたちは……お互い以外に家族が居なかったッスから。
         ル从§ (ー) (ー) ヾ  |
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ    だから、例え血が繋がって無くとも、掛け替えの無い「姉弟」なんス。
            \.|::|.      |::| /
            /           \









                            _
                               //⌒ヽ
                  ,ィ‐-γヽ,_ / /  、__)    __,,.. .-‐ '''‐-、
                r‐'⌒:.:.:.:..:.:.:.:.:ヽ  |    _,..-'''"    , -'"´⌒`ヾ、
                〈/:.人_:.ミ、:.:.:.:.:} .|  , -'"         /
                {彡}fテ `iミ´>:/  |/        /   「血が繋がってない」?
                 〈_  ´i:.ノ// /         /
                  ,ィ7ヽ-'i´メ-〈/_/ /⌒      /     ……姉弟なのに?
                  /シ゛ ノ/   Kl/ /⌒      彡'ー-、
               |:.i.‐´:.:l i  .ト='ー―――=ニ、    ヽ
                (:.:(:.:.:.:.:i, .トー'´|\     /⌒`ヽ     }
                  i`:.`:ー:ヘ_ノi:.:.:.|  ヽ‐--‐'   、__,) 、_ノ
                 |:i:.:.:.:.:.:.:{ ',:.:.:',   \
                |:l:.:.:.:.:.:.:ゝ ヽ:.:.i     ヽ、
                メ、:.:.:/⌒ヾ、ヽ:.i    、,)



.


310 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:39:40 ID:DxCliSW20



          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆  _ノ   ―丶 ∨
             〃 ハ  ( ー) (ー)Y:i|
             イ 从§  |::(__人__)| |从   ああ、それは……ちょっと事情が在るんスよ。
            乂イ§   |::|` ー´ |:| |
               /          /     ……しかし、あれからもう10年も経ったんスねぇ……
            /      》》    《ヽ
            | ヽ:::::ヽ |::::::::| |:::::::| ヽ











           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ
          〃 ハ  _ノ   ― \ l  |  ……オレの両親って、オレが赤ん坊の頃に事故で死んだらしい上に、
         ル从§ (●) (●) ヾ  |  二人とも連絡が取れる親戚が殆ど居なかったらしいんスよ。
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ
            \.|::|. `ー´ |::| /    だから、オレは物心ついた頃にはもう施設で暮らしてたんス。
            /           \



.


311 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:39:58 ID:DxCliSW20



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

        -‐ '´ ̄ ̄ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \    『施設っていうと孤児だらけだと思うかもしれねぇッスけど、
     //, '/ /   ヽヽハ 、ヽ    オレの居た場所は、事情が有って親元を離れてるような子ばかりで、
     レ!小l   ●   ● 从i|   親も親戚も居ない天涯孤独なのはオレだけだったんス。
      乂イ ⊂⊃ (_,、_,)⊂⊃
       ヽ         /      ……当時は、遠くにでも家族の居る皆が羨ましくてしょうがなかったッスよ』
      【ギャル夫】(8歳)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~










~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
             __    __
            \ ヽ/ ∠_
          <⌒\ /ヘ ≧
.        -=ニ¨ 匸>=<二}、`ー 、
        >'"´ ̄ ̄`\ \\  >
.       /          ヽ. ヽ}i ハ
       /,  / /_|   \__ヽ.  ハ!  }|
      ,イ/  |:/|:∧ :|\{\ ! } i|  i|!   『そんな風に寂しさを覚えてた頃だったッス。
    ノ八 .{ ---\l --- |厶ノ  八
        \| (●)  (●).ノr'}! /     オレと同じ境遇の姉さんが施設にやってきたのは……』
          人''  __   '' ィT´!∨
          ` ァ┬=≦:ノj |! |
           〈xく矢¨¨ヽ|ノL!
          /Y ̄ ̄Y´|
          ,′}  ...::::| |
       【できない子】(14歳)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



.


312 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:40:27 ID:DxCliSW20



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
              ___,> Y´'ー-、
            _>z二_ ___`ー≧__
         >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
        /        ヽ `Y′之>
.       /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<    『姉さんの両親が何時頃、どんな理由で亡くなったかはオレも知らないッス。
       l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
       |ハ |  (ー) (ー)/ / ,/レ′    でも、姉さんは色んな場所を回ってきたらしくて、
            ヾ .、"  __  "ィリ /        オレの居た施設に来た時には、
          ∨ ` ーz 、‐く、レ′       もうどこか人を寄せ付けない雰囲気を持ってたんス』
                .|:::=ァ::::.:!
                  |     !
              |     .l
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~









~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                、  __
           ィ ‐、|V´ <
          /__/:\∧. :.\
        / ̄. : . : . :⌒ヽ. : .\
       /. : . : . : . : . : . : . :∨. : .',
.      /. : . :,-、. :斗- 、.:|. : .|. : lヽl  ..
.       l. :|. : _l__!.:.:」_」i__ :!.:l.:.!. : ! `                -‐ '´ ̄ ̄ヽ、
        ヽi: |.:●)\|●).:l :l./:!.:/    .            / /" `ヽ ヽ  \
         ヽ.人''  _ ''iレ!イ /レ     ..           //, '/   ―   ‐ヽハ、ヽ
         ` V ≧¬'レ<レ'        .           レ!小l   ●   ● 从i|
           /:/-\::::::|      ......            乂イ ⊂⊃ (_,、_,)⊂⊃
           i:!   }::/}      ......             ヽ         /
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  『で、姉さんが施設に来てから三ヶ月ぐらいは取立て喋る機会も無かったんで、
   オレたちロクに口も聞かなかったんスよ。

   ……今だったら、考えられないッスけどね』



.


313 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:40:51 ID:DxCliSW20



                        ..::´/⌒::、ミー、
                    ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
                     /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
                    /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
                    7:::/:/:::::/      }:::::}:::::}
                    {::/彡:::/ ̄`  ´ ̄``ヽ::、::i
                  ー=ニニィr=ミ 、 ,ィ==rァヽ::乂
                    |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ'  ノ::リ`
                     ノ个              }::}ノ
                      乂ハ     `      /|:/   さすがに、最初は距離が有ったのね。
                      从ヽ     -    /从
                        ≧ト . _ . イ´       それで、そこからどうして今の関係に?
                        _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
                    ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
                    /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
                   ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
              __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐-










       ト VVVVVVV_ノ\
        \           \
         ハ            \
      ⌒≧ /  /^^\〆 、 \   仲良くなるのに、とりたてコレだって劇的な出来事は無かったと思うッスよ。
        彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ
       〃 ハ  ─    ─\ l  |  気が付いたら距離が縮まってて……でも、姉さんと最初に話したのは憶えてるッス。
      ル从§ (ー) (ー) ヾ  |
         乂§|::| (__人__)|::| 从イ   あれは、年末でみんなが親類の所に帰郷した時だったッス……
         \.|::|.      |::| /
         /           \




                       ┌───────────────┐
                       │                        │
                       │    ┌─────────┐    │
                       └──┼─────────┼──┘
                             │  ┌─────┐  │
                             └─┼─────┼─┘
                           └─────┘
                            ┌───┐
                            └───┘
                              ┌─┐
                              └─┘
                               □



.


314 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:41:09 ID:DxCliSW20



~10年前・ギャル夫の育った施設~




─────────────────────────────────────────
             ___
     _i_   _/:::|_  i   |:::::  i             __      /ヽ\  ____________
     |   ヽ |:::::::: |  i  i:::::::  i  ____  |::::::i i    /..:::::ヽ \i i i i i i  |
   _,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,__,_,_,_,_,_,_,_/~\\\,\\______________; ...|
  /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/ニ日ニ\\/,,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;.//ヽ
  /;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/!|      |/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,// ヽ\
 /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/|      |,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;// 三 ヽ\
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| :|王||王i |ニi ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |三三三|
 ゞ;ミゞ |王|王| .  ||   |王|王| . |      |ニi  |王|王| .  ||   |王|王|.   |三ノヽミゞ;;;
 ソミゝ:ミゞ!LLLi   .||  .'LLLLLLi. .|      |ニi :.LLLLLLi  ||  LLLLLLi  |三;;;ミ;;ヽミゞ;;
 ;ノ:;:ヽミ;:;ミゞ;;;    ||        i=======i====i  .  .  . . ||  .    .    .|:ニノミヽミゞ;;;
 ソ;ノ:;ミ;;ゝミ;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ソミヽミゞ;;;ミゞゞ
 ソミゝミゞ;;;;    ..    .i^^ii           .i^^ii                      ;ノノii;;;ヽミゞ;::;;
 i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄|: |i         |: |i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄
 .~i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i~i: |i'''''''''''''''''''''''''''''''''|: |'~i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   '" '':'.'   .   .   ::  :     ''  "  '    .''    " : ' ."'
─────────────────────────────────────────



.


315 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:41:28 ID:DxCliSW20



              -‐ '´ ̄ ̄ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
           //, '/   -‐  ‐ヽハ、ヽ
           レ!小l   ●   ● 从i||  はぁ……もうすぐお正月かぁ……
            乂イ ⊂⊃ (_,、_,)⊂⊃
             ヽ         /    ……みんなお父さんやお母さんの所に帰っちゃって、誰も居ないや……










              -‐ '´ ̄ ̄ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
           //, '/   /  \ヽハヽ
           レ!小l   一   ー 从i|   寂しいなぁ……どうしてボクには誰も家族が居ないんだろ?
            乂イ ⊂⊃ (_,、_,)⊂⊃
             ヽ         /     誰も迎えに来てくれない……



.


316 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:41:51 ID:DxCliSW20



              -‐ '´ ̄ ̄ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
           //, '/   ―   ‐ヽハ、ヽ
           レ!小l   ●   ● 从i|   ……うん、落ち込んでてもしょうがないや。
            乂イ ⊂⊃ (_,、_,)⊂⊃
             \    n,っ  ィ’     好きにしてていいって先生も言ってったし、
              (  m/  ノi  )     娯楽室でTVでも見~ようっと。
              乂_  イ _ノ










     |┃
 ガラッ. |┃    
     |┃  ノ//      -‐ '´ ̄ ̄ヽ、
     |┃三 .     / /" `ヽ ヽ  \
     |┃       //, '/   ―   ‐ヽハ、ヽ
     |┃      レ!小l   ●   ● 从i|
     |┃三     乂イ ⊂⊃ (_,、_,)⊂⊃    何か、アニメでも……
     |┃三       ヽ         /



.


317 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:42:11 ID:DxCliSW20



───────────────────────────────
        _」ヽ  /|           .....          _
       /   ゙V´∠イz‐、_       ....          .| ......|
     /  , ヘ,_/ ヽ∨ マ´             .     | ......|
     //  // ^´  ̄ ^`ヽ丶,ゝ  l  /    .   .  \   | ......|┐
   _,//  〃  ,  ,    、ヽ、    ′/      ─    .| ......|│
   ,ノイ| l/  //,ハ|  l | ハl ハ|`         .          .| ......|│
    小|   l/'ナ弋 |,lナナ | l |        ...     ─   .| ......|│
     l从  /| (●) i/(●),ルリ              . . /  ...| ......|│
    ノハ小 ji l''       丿          .       ......| ......|│
        /ヽ>_-,´`- '´    ……あ。  .        | ̄ ̄ ̄ ̄|
          γ"::::ム::`ヽ          .....        |        |
        /::::イ:/∞ヾ.ト::}          ...        |        |
───────────────────────────────










              -‐ '´ ̄ ̄ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \    。o(そうだ、このお姉ちゃんも居たんだっけ……)
           //, '/ U ―   ‐ヽハ、ヽ
           レ!小l   ●   ● 从i|
            乂イ ⊂⊃ (_,、_,)⊂⊃     あっ……え~っと……
             ヽ         /



.


318 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:42:31 ID:DxCliSW20



             __    __
            \ ヽ/ ∠_
          <⌒\ /ヘ ≧
.        -=ニ¨ 匸>=<二}、`ー 、
        >'"´ ̄ ̄`\ \\  >
.       /          ヽ. ヽ}i ハ
       /,  / /_|   \__ヽ.  ハ!  }|
      ,イ/  |:/|:∧ :|\{\ ! } i|  i|!
    ノ八 .{ ---\l --- |厶ノ  八
        \| ( ●) ( ●)ノr'}! /
          人''  __   '' ィT´!∨   ……TV、見るの?
          ` ァ┬=≦:ノj |! |
           〈xく矢¨¨ヽ|ノL!
          /Y ̄ ̄Y´|
          ,′}  ...::::| |









              -‐ '´ ̄ ̄ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
           //, '/ U ノ  ヽ_ヽハ、ヽ
           レ!小l   ●   ● 从i|
            乂イ ⊂⊃ (_,、_,)⊂⊃   う、うん……見ていい?
             ヽ         /



.


319 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:42:53 ID:DxCliSW20



        _」ヽ  /|
       /   ゙V´∠イz‐、_
     /  , ヘ,_/ ヽ∨ マ´
     //  // ^´  ̄ ^`ヽ丶,ゝ
   _,//  〃  ,  ,    、ヽ、
   ,ノイ| l/  //,ハ|  l | ハl ハ|`
    小|   l/'ナ弋 |,lナナ | l |
     l从  /| (●) i/(●),ルリ  ……今は私が見てる。
    ノハ小 ji l''       丿
        /ヽ>_-,´`- '´     チャンネルこのままでいいなら。
          γ"::::ム::`ヽ
        /::::イ:/∞ヾ.ト::}











              -‐ '´ ̄ ̄ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
           //, '/   ―   ‐ヽハ、ヽ
           レ!小l   ●   ● 从i|
            乂イ ⊂⊃ (_,、_,)⊂⊃     お姉ちゃん、何を見てるの?
             ヽ         /



.


320 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:43:13 ID:DxCliSW20



             __    __
            \ ヽ/ ∠_
          <⌒\ /ヘ ≧
.        -=ニ¨ 匸>=<二}、`ー 、
        >'"´ ̄ ̄`\ \\  >
.       /          ヽ. ヽ}i ハ
       /,  / /_|   \__ヽ.  ハ!  }|
      ,イ/  |:/|:∧ :|\{\ ! } i|  i|!
    ノ八 .{ ---\l --- |厶ノ  八  ……海外のドラマ。
        \| (●)  (●).ノr'}! /
          人''  __   '' ィT´!∨    頭の悪そうな兄弟が幽霊とか化物をやっつけていく話。
          ` ァ┬=≦:ノj |! |
           〈xく矢¨¨ヽ|ノL!      今始まったばかり。
          /Y ̄ ̄Y´|










              -‐ '´ ̄ ̄ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
           //, '/   ―   ‐ヽハ、ヽ
           レ!小l   ⌒   ⌒ 从i|   あ、面白そう!
            乂イ ⊂⊃ (_,、_,)⊂⊃
             ヽ         /    一緒に見ていい?



.


321 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:43:37 ID:DxCliSW20



            __    __
           \ ヽ/ ∠_
         <⌒\ /ヘ ≧
.        -=ニ¨ 匸>=<二}、`ー 、
       >'"´ ̄ ̄`\ \\  >
       /          ヽ. ヽ}i ハ
      /,  / /_|   \_ ヽ.  ハ!  }|
    ,イ/  |:/|:∧ :|\{\ ! } i|  i|!
   ノ八 .{  ー \l ー |厶ノ  八
       \| (●)  (●).ノr'}! /
        人''  丶  .'' ィT´!∨      ……うん、いいよ。
         ` ァ〒=≦:ノj |! |
          /´::::/ヽト、



                ●

                ●

                ●



.


322 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:44:16 ID:DxCliSW20



~30分後~




              -‐ '´ ̄ ̄ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
           //, '/   ノ  ヽ_ヽハ、ヽ
           レ!小l U ○ }liil{ ○ 从i|   うわぁ!!
            乂イ ⊂⊃ (_,、_,)⊂⊃
             ヽ     |!i|!|  /    ち、血が!血がいっぱい!お化け怖い!!
                  |ェェ|










        _」ヽ  /|
       /   ゙V´∠イz‐、_
     /  , ヘ,_/ ヽ∨ マ´
     //  // ^´  ̄ ^`ヽ丶,ゝ
   _,//  〃  ,  ,    、ヽ、
   ,ノイ| l/  //,ハ|  l | ハl ハ|`
    小|   l/'ナ弋 |,lナナ | l |
     l从  /| (≡) i/(≡),ルリ
    ノハ小 ji l''       丿
        /ヽ>_-,´`- '´     ……男の子のくせに怖がりすぎ。
          γ"::::ム::`ヽ
        /::::イ:/∞ヾ.ト::}



.


323 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:44:32 ID:DxCliSW20



              -‐ '´ ̄ ̄ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
           //, '/   ―   ‐ヽハ、ヽ
           レ!小l U ● 三 ● 从i|     お、お姉ちゃん、よく平気だね……
            乂イ ⊂⊃ (_,、_,)⊂⊃
             ヽ    |r┬| /      ボク涙が出てきそうだよ……
                  `ー'´










       _」ヽ  /|
      /   ゙V´∠イz
    /  , ヘ,_/ ヽ∨ マ
    //  // ^´  ̄ ^`ヽ丶
   _,//  〃  ,  ,    、ヽ、
   ,ノイ| l/  //,ハ|  l | ハl ハ
   ヽレⅣ ハ|寸寸T ハT7} l
     V ト'(1 (●) (●)}"     ……私はウンザリするほど見慣れてるから。
       Vィ丶,  _'  ,.ノ
      │「ィ::ニE7l´       「化物」も「悪魔」も……
      └l´::::/ヽ.ト,



.


324 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:44:51 ID:DxCliSW20



              -‐ '´ ̄ ̄ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
           //, '/ U ―   ‐ヽハ、ヽ
           レ!小l   ●   ● 从i|
            乂イ ⊂⊃ (_,、_,)⊂⊃  ……お姉ちゃんホラー映画とか好きなの?
             ヽ         /










             __    __
            \ ヽ/ ∠_
          <⌒\ /ヘ ≧
.        -=ニ¨ 匸>=<二}、`ー 、
        >'"´ ̄ ̄`\ \\  >
.       /          ヽ. ヽ}i ハ
       /,  / /_|   \__ヽ.  ハ!  }|
      ,イ/  |:/|:∧ :|\{\ ! } i|  i|!
    ノ八 .{ ---\l --- |厶ノ  八
        \| (●)  (●).ノr'}! /    ……ああいう作り物は嫌い。
          人''  __   '' ィT´!∨
          ` ァ┬=≦:ノj |! |      本物はもっと……
           〈xく矢¨¨ヽ|ノL!
          /Y ̄ ̄Y´|



.


325 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:45:16 ID:DxCliSW20



              -‐ '´ ̄ ̄ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
           //, '/   ノ  ヽ_ヽハ、ヽ
           レ!小l U ○ }liil{ ○ 从i|   うわわぁ!!
            乂イ ⊂⊃ (_,、_,)⊂⊃
             ヽ     |!i|!|  /    また血だらけお化け!!きゃー!!
                  |ェェ|









        _」ヽ  /|
       /   ゙V´∠イz‐、_
     /  , ヘ,_/ ヽ∨ マ´
     //  // ^´  ̄ ^`ヽ丶,ゝ
   _,//  〃  ,  ,    、ヽ、
   ,ノイ| l/  //,ハ|  l | ハl ハ|`
    小|   l/'ナ弋 |,lナナ | l |
     l从  /| (≡) i/(≡),ルリ
    ノハ小 ji l''       丿      ……騒がしすぎ。
        /ヽ>_-,´`- '´  
          γ"::::ム::`ヽ  \ -、
        /::::イ:/∞ヾ.ト::}  (__丿



                ●

                ●

                ●



.


326 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:46:03 ID:DxCliSW20



~さらに20分後~




              -‐ '´ ̄ ̄ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
           //, '/   ―   ‐ヽハ、ヽ
           レ!小l U ⌒   ⌒ 从i|   ああ、怖かったぁ……
            乂イ ⊂⊃ (_,、_,)⊂⊃
             ヽ         /     で、でも、最後は主人公のお兄ちゃんたちが退治してたし、面白かった!









        _」ヽ  /|
          >  ゙V´∠イz‐、_
     /  ,ヘ,_ /__/ ∨マ´
    //  /    ´       `丶、
   _,//   /             \
  _,//  〃   /    {         ヽ
  ,ノイ|  l′ .i  /   ∧   ヽ\      ハ
   小 |   .|   | i ./ \    .}ヽ    |
.   从 .|   .|   | N___ヽ\}´j ハ .i |
   ノハ小   .| 八ト |:::::::::|    「:::「iハ .i |
.    从 ヾミ.|   |  、:.:.:ノ    、:.ノ {V |   でもあの兄弟、イケメンなのにヌケてるのが玉に瑕。
.   ノイ|  .Y|   |               i  |
    ノハ小 . |   | ""      ((( " j i |   ……お茶飲む?ええっと……
        ヾ∧  ト _    | ̄ !イ .i リ
       ´  ヽ ∨:::::7ニE7| 茶 |'ノ|/
            .レヘ{::::/   Y´ ) i|
         /::::::::::`\ _/>‐rく
           /::::::::::::::://::::::::::::〉:::ヽ



.


327 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:46:20 ID:DxCliSW20



              -‐ '´ ̄ ̄ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
           //, '/   ―   ‐ヽハ、ヽ
           レ!小l   ●   ● 从i|   ボクはギャル夫だよ。
            乂イ ⊂⊃ (_,、_,)⊂⊃
             ヽ     |r┬| /     ……お姉ちゃんの名前は?
                   `ー'´








        _」ヽ  /|
       /   ゙V´∠イz‐、_
     /  , ヘ,_/ ヽ∨ マ´
     //  // ^´  ̄ ^`ヽ丶,ゝ
   _,//  〃  ,  ,    、ヽ、
   ,ノイ| l/  //,ハ|  l | ハl ハ|`
    小|   l/'ナ弋 |,lナナ | l |
     l从  /| (●) i/(●),ルリ      ……私?
    ノハ小 ji l''       丿
        /ヽ>_-,´`- '´         私は……できない子。
          γ"::::ム::`ヽ
        /::::イ:/∞ヾ.ト::}



.


328 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:46:43 ID:DxCliSW20



          -‐ '´ ̄ ̄ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \    できない子お姉ちゃんだね!憶えた!
       //, '/   ―   ‐ヽハ、ヽ
       レ!小l   ⌒   ⌒ 从i|   ……お正月終るまでボク一人だと思ってたけど、お姉ちゃんも居るのは嬉しいな。
        乂イ ⊂⊃ (_,、_,)⊂⊃
         ヽ         /    これからヨロシクね、お姉ちゃん。










         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ |(●) (●) / / ,/レ′ う、うん……ヨロシク……
     .`|〃    〃 「)'/|/
     ヽ、_ ^  _,.ィT/     ……ね、年末特番だから、続き明日もやるよ。
       l 7Eニ::ィ1│
       'イ/ヽ::::ヽ       面白かったのならまた観ればいい……



.


329 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:47:05 ID:DxCliSW20



              -‐ '´ ̄ ̄ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
           //, '/   ―   ‐ヽハ、ヽ
           レ!小l   ●   ● 从i|   あ、そうなんだ。
            乂イ ⊂⊃ (_,、_,)⊂⊃
             ヽ     |r┬| /     じゃ、お姉ちゃんも一緒に観ようよ。
                   `ー'´










            __    __
           \ ヽ/ ∠_
         <⌒\ /ヘ ≧
.        -=ニ¨ 匸>=<二}、`ー 、
       >'"´ ̄ ̄`\ \\  >
       /          ヽ. ヽ}i ハ
      /,  / /_|   \_ ヽ.  ハ!  }|
    ,イ/  |:/|:∧ :|\{\ ! } i|  i|!
   ノ八 .{  ⌒ \l ⌒ |厶ノ  八  ……うん、いいよ。
       \| (●)  (●).ノr'}! /
        人〃 丶 〃 ィT´!∨    元々、私は続き観るつもりだったし……
         ` ァ〒=≦:ノj |! |
          /´::::/ヽト、



.


330 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:47:24 ID:DxCliSW20



          -‐ '´ ̄ ̄ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \    やった!続き早く観たいなぁ。
       //, '/   ―   ‐ヽハ、ヽ
       レ!小l   ⌒   ⌒ 从i|    明日が楽しみだね。
        乂イ ⊂⊃ (_,、_,)⊂⊃
         ヽ        /









        _」ヽ  /|
       /   ゙V´∠イz‐、_
     /  , ヘ,_/ ヽ∨ マ´
     //  // ^´  ̄ ^`ヽ丶,ゝ
   _,//  〃  ,  ,    、ヽ、
   ,ノイ| l/  //,ハ|  l | ハl ハ|`
    小|   l/'ナ弋 |,lナナ | l |
     l从  /| (●) i/(●),ルリ
    ノハ小 ji l''〃    〃丿   うん……そうだね。
        /ヽ>_-,´`- '´
          γ"::::ム::`ヽ
        /::::イ:/∞ヾ.ト::}




              ┌───────────────┐
              │                        │
              │    ┌─────────┐    │
              └──┼─────────┼──┘
                    │  ┌─────┐  │
                    └─┼─────┼─┘
                  └─────┘
                   ┌───┐
                   └───┘
                     ┌─┐
                     └─┘
                      □



.


331 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:47:44 ID:DxCliSW20



~現在~




           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ
          〃 ハ  ─    ─\ l  |  ……それから、皆が戻ってくるまで毎日姉さんとそのドラマ観てたッス。
         ル从§ (ー) (ー) ヾ  |
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ   TV観ながら、お互いの事ぽつりぽつりと喋って……
            \.|::|.      |::| /
            /           \    気が付いたら、すっかり姉さんと打ち解けてたんスよ。









                 ..::´/⌒::、ミー、
             ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
              /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
             /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
             7:::/:/:::::/      }:::::}:::::}
             {::/彡:::/ ̄`  ´ ̄``ヽ::、::i
           ー=ニニィr=ミ 、 ,ィ==rァヽ::乂
             |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ' ノ::リ`
              ノ个             }::}ノ    ま、他人と仲良くなるきっかけなんて些細な事が殆どだものねぇ。
               乂ハ     `     /|:/
               从ヽ    ー   /从     で、その後どうなったの?
                 ≧ト . _ . イ´
                 _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
             ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
             /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
            ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
       __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐-



.


332 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:48:10 ID:DxCliSW20



       ト VVVVVVVVノ\
        \            \
          ヽ             \
        ⌒≧x   /^^\/ \ \
         彡  〆  |::| )  |::| ∨
          〃 ハ     ―   ― Y:i|  それからは徐々に姉さんと話す機会が増えてって……
          イ 从§  ( ー) (ー) |从  みんなに冷かされるぐらい姉さんとよく話す様になってたッス。
         乂イ§   |::(__人__)| |
            /     |::|` ー´ ||/   ……今思えば、お互い独りだった事へのシンパシーを感じてたんスかね。
         /      》》    《ヽ
          | ヽ:::::::ヽ|::::::::| |:::::::| ヽ   そんなこんなで姉さんとの仲が深まっていって……あれは次の年末だったッス。




                       ┌───────────────┐
                       │                        │
                       │    ┌─────────┐    │
                       └──┼─────────┼──┘
                             │  ┌─────┐  │
                             └─┼─────┼─┘
                           └─────┘
                            ┌───┐
                            └───┘
                              ┌─┐
                              └─┘
                               □



.


333 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:48:34 ID:DxCliSW20



~9年前・ギャル夫の育った施設~




───────────────────────────────
◎|; |______◎(________________|; |◎
◎|; |______◎(________________|; |◎
◎|; |______◎(________________|; |◎
◎|; |______◎(__i|*。ノノ o゚  .,.。*☆*。,    ヽ 。+'゚.|; |◎
◎|; |______◎(__i|〃イ゚*o。+*'° ...||  ゙゚*o。+*'゚.ヽゞ..|; |◎
◎|; |______◎(__i|,,ノ´   o    .||  o      ヽ,,|; |◎
◎|; |______◎(__i|@  ゚    * ||    *  .☆ .|; |◎
◎|; |______◎(__i|ヽ  *       || o゚    ,イ'w` .|; |◎
◎|; |______◎(__i|ヽゝ     o ...||   ゚  .ィ'w。†ミ.;  |◎
◎|;...iニiニニニニニニニニニニニニニi ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ィ'Www。ミ....|◎
◎|; .|_|_].]■■■■■■■.! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,ィソ。w。w*゚モ.|◎
◎|; .|_|_]■■■|"从゙]■■■ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,.イッ゚*w。g。ャミ◎
◎|; .|_|_].]■■|:,;(,ハ);;]■■]. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´.ノッ。w゚w。*W゚。oキ、
◎|; .|_|_]■■|=ニニニニ=]■■ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´シ从从iW从从ミミ
       ―――――――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |i:|
                                  |゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙|
                                  '====='
───────────────────────────────



.


334 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:49:02 ID:DxCliSW20



        ト VVVVVVVVノ\
        ヽ             \
   .     ≧x   /^^\/ \ \      へっへっへー♪
        〃 ハ   ―   ‐\ Y:i|    去年一緒に見たドラマの主人公みたいな髪型にしてみたんだ♪
       イ 从§   ●   ● |从   
       乂イ§ ⊂⊃ (_,、_,)⊂ |       どう?似合ってる?
         / ゚ o    |r┬| /     
                 `ー'´










       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > .,,_  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | ヽ,{  // /{   ハ   ハ |  
   ヽレⅣ ハ|寸寸T ハT7} ィ,l
     V ト'(1 (⌒) (⌒)}"     うん、似合ってる。
       Vィ丶,  _'  ,.ノ      
      │「ィ::ニE7l´       前の髪型より、こっちの方がいい。
      └l´::::/ヽ.ト,
        |::::|´  ̄`il



.


335 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:49:19 ID:DxCliSW20



      ト VVVVVVVVノ\
      ヽ             \
 .     ≧x   /^^\/ \ \
      〃 ハ   ―   ‐\ Y:i|   ホント!?
     イ 从§   ⌒   ⌒ |从
     乂イ§ ⊂⊃ (_,、_,)⊂ |      ありがと、お姉ちゃん!
       / ゚ o       /










          ト VVVVVVVVノ\
          ヽ             \
     .     ≧x   /^^\/ \ \
          〃 ハ   /   ヽ\ Y:i|
         イ 从§   ●   ● |从  ……でも、クリスマスだっていうのに、今年もみんな居なくなっちゃったね。
         乂イ§ ⊂⊃ (_,、_,)⊂ |
           / ゚ o       /    やっぱり、この時期は寂しいや……



.


336 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:49:41 ID:DxCliSW20



        _」ヽ  /|
       /   ゙V´∠イz‐、_
     /  , ヘ,_/ ヽ∨ マ´
     //  // ^´  ̄ ^`ヽ丶,ゝ
   _,//  〃  ,  ,    、ヽ、
   ,ノイ| l/  //,ハ|  l | ハl ハ|`
    小|   l/'ナ弋 |,lナナ | l |
     l从  /| (●) i/(●),ルリ
    ノハ小 ji l''       丿    ……そんな事は無い。
        /ヽ>_-,´`- '´
          γ"::::ム::`ヽ     ケーキもツリーも有るし、今年も私が居る……だから、ギャル夫は一人じゃない。
        /::::イ:/∞ヾ.ト::}
         〈::::イ゙"  ゙~'l::!
        !、_ノ     i_ノ










      ト VVVVVVVVノ\
      ヽ             \     ……うん、そうだね。
 .     ≧x   /^^\/ \ \
      〃 ハ   ―   ‐\ Y:i|  いつもは「女の子と一緒に居る」って皆に馬鹿にされるけど、
     イ 从§   ⌒   ⌒ |从    気兼ねなくお姉ちゃんと居られると思えばそう悪くないかも。
     乂イ§ ⊂⊃ (_,、_,)⊂ |
       / ゚ o       /



.


337 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:50:07 ID:DxCliSW20



         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ |(●) (●) / / ,/レ′  ん……去年のドラマの続編が年末特番でやってる。
     .`|〃    〃 「)'/|/
     ヽ、_ ^  _,.ィT/       ……また一緒に視る?
       l 7Eニ::ィ1│
       'イ/ヽ::::ヽ










          ト VVVVVVVVノ\
          ヽ             \
     .     ≧x   /^^\/ \ \
          〃 ハ   ―   ‐\ Y:i|
         イ 从§   ⌒   ⌒ |从   ホント!?
         乂イ§ ⊂⊃ (_,、_,)⊂ |
           / ゚ o    |r┬| /     去年はいいトコで終ってたもんね!早く見よ!
                   `ー'´



                  ●

                  ●

                  ●



.


338 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:50:25 ID:DxCliSW20



~居間~




───────────────────────────────────────
                                ___,> Y´'ー-、
                               _>z二_ ___`ー≧__
                              >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
                             /:::::::::::::::ヘ:::::::::::::::Y′之>
                            ノイ:::::/L_l\ヘ:::::::::::::::ヽ:::::}<
/                            //|/:lT寸ヾ\:::::::::::/:l}ノ:::|
                             リヽ_/(● ) l::::/ ヽ:::::::/レ′
ー < God , I love this town ……    .      〈    ,レ __ノ::/|/
                          .      ヽ^, -‐/:::::::ィT/
ー                           __r‐、イ: :/: ̄: :ヽハ:ソ
   チャラッチャラッチャ~♪             ./:./ ̄ レ: :: : : : : : : ヘ
\      チャ~チャ~♪            ヽl: : : : : : : : / : : : : ヘ,
                            l`i ---‐ ヘ: : : :/(,VVVVVVVV イ
                            |: |: : : l : : ヘ:/             ,′
                            |: |: : : :l:: :/ / ゙i/^^\   x≦
                            |: |: : : : i:Y /‐   ―   ハ ゙ッ
                            |: |: : : : 从| ●   ●   §从ト    ,.⌒ヽ
                           _ノ_ノ: : : : :.l :| ⊃(,_、,_) ⊂⊃ §ト乂― / ,., _ ) 彡
                          ( イ  ̄\: :ヽ\        ィ’’     `'ー⌒(,
                          ` ̄ ̄ ̄ ̄ (__)-(___)_______) 彡
───────────────────────────────────────



.


339 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:50:52 ID:DxCliSW20



          ト VVVVVVVVノ\
          ヽ             \
     .     ≧x   /^^\/ \ \     はぁぁ……怖かったぁ……
          〃 ハ   ノ  ヽ_ \ Y:i|
         イ 从§ U ー   ー  |从    ざっくり頭の割れた幽霊リアル過ぎだよ。
         乂イ§ ⊂⊃ (_,、_,)⊂ |
           / ゚ o        /      ほんとビックリした……








             __    __
            \ ヽ/ ∠_
          <⌒\ /ヘ ≧
.        -=ニ¨ 匸>=<二}、`ー 、
        >'"´ ̄ ̄`\ \\  >
.       /          ヽ. ヽ}i ハ
       /,  / /_|   \__ヽ.  ハ!  }|
      ,イ/  |:/|:∧ :|\{\ ! } i|  i|!
    ノ八 .{ ---\l --- |厶ノ  八  ……ギャル夫、怖いなら付き合わなくてもいいよ?
        \| (●)  (●).ノr'}! /
          人''  __   '' ィT´!∨     ……チャンネル変える?
          ` ァ┬=≦:ノj |! |
           〈xく矢¨¨ヽ|ノL!
          /Y ̄ ̄Y´|



.


340 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:51:23 ID:DxCliSW20



          ト VVVVVVVVノ\
          ヽ             \
     .     ≧x   /^^\/ \ \
          〃 ハ   ―   ‐\ Y:i|
         イ 从§   ⌒   ⌒ |从    ううん、怖いけど面白いし、
         乂イ§ ⊂⊃ (_,、_,)⊂ |     隣にお姉ちゃんも居るから大丈夫。
           / ゚ o U      /









          ト VVVVVVVVノ\
          ヽ             \
     .     ≧x   /^^\/ \ \
          〃 ハ   ―   ‐\ Y:i|
         イ 从§   ●   ● |从   ……でも、お姉ちゃんってホラーは好きじゃないんだよね?
         乂イ§ ⊂⊃ (_,、_,)⊂ |
           / ゚ o       /     なんでこのドラマ見てるの?



.


341 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:51:44 ID:DxCliSW20



        _」ヽ  /|
       /   ゙V´∠イz‐、_
     /  , ヘ,_/ ヽ∨ マ´
     //  // ^´  ̄ ^`ヽ丶,ゝ
   _,//  〃  ,  ,    、ヽ、
   ,ノイ| l/  //,ハ|  l | ハl ハ|`
    小|   l/'ナ弋 |,lナナ | l |
     l从  /| (●) i/(●),ルリ   ……主人公のイケメン兄弟の、バカバカしくてコミカルなノリが気に入ってる。
    ノハ小 ji l''       丿
        /ヽ>_-,´`- '´     それに……なんかこういう兄弟もいいなと思って。
          γ"::::ム::`ヽ
        /::::イ:/∞ヾ.ト::}
         〈::::イ゙"  ゙~'l::!








         ト VVVVVVVVノ\
         ヽ             \
    .     ≧x   /^^\/ \ \
         〃 ハ   ―   ‐\ Y:i|   あ、なんとなく分かるよ。
        イ 从§   ●   ● |从
        乂イ§ ⊂⊃ (_,、_,)⊂ |     主人公の兄弟はいっつも喧嘩してるけど、
          / ゚ o    |r┬| /     本当は二人ともお互いを大切に想ってるんだよね。
                  `ー'´



.


342 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:52:07 ID:DxCliSW20



       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > .,,_  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | ヽ,{  // /{   ハ   ハ |   ……うん。
   ヽレⅣ ハ|寸寸T ハT7} ィ,l
     V ト'(1 (●) (●)}"     私、教団……大人たちには大事にされてるけど、家族が居ないから。
       Vィ丶,  _'  ,.ノ
      │「ィ::ニE7l´       だから、私にも歳の近い家族が居たら……あんな関係になれたかなって。
      └l´::::/ヽ.ト,
        |::::|´  ̄`il










            ト VVVVVVVVノ\
          ヽ             \
     .     ≧x   /^^\/ \ \
          〃 ハ   /   ヽ\ Y:i|
         イ 从§   ●   ● |从  お姉ちゃん……
         乂イ§ ⊂⊃ (_,、_,)⊂ |
           / ゚ o       /



.


343 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:52:28 ID:DxCliSW20



    z‐==ミ/{/{イ
    _>    ___ L _
   Y  x<. -‐=<∠. _
   イ{ 〃 /      ` く
   八i/     /         ヽ
   イ     { {        ∧
   人   _∧八‐-ハ ,  ' ハ
      )ィ ( {  ( ●) }ハ/ ∧
     八ハ     ( ハ/     ……ギャル夫、どうして私達だけ家族が居ないんだろうね。
       〃 丶、 - .イ
      │ 「ィ::ニE゙´










      ,_   _
    、-ー'`Y <,___
 __≦ー`___ _二z<_
 > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
<之′Y´         \
  >{  ,' {/寸寸T ハT7ヾi
 | !、{  .リ| (ー) (ー)7,ルリ  みんな……みんな、生まれた時から当たり前に持ってる……
 ′J゙i, ゙i(1     '    |
     ゙i|゙iハ   ―   ノ     両親、兄弟、姉妹……居るのが特別なんじゃなくて、
    ゙iTィ.,ゝ...   , イ      居ないのがおかしいのに……
     │「ィ::ニE7l´



.


344 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:52:49 ID:DxCliSW20



            __    __
           \ ヽ/ ∠_
         <⌒\ /ヘ ≧
.        -=ニ¨ 匸>=<二}、`ー 、
       >'"´ ̄ ̄`\ \\  >
       /          ヽ. ヽ}i ハ
      /,  / /_|   \_ ヽ.  ハ!  }|
    ,イ/  |:/|:∧ :|\{\ ! } i|  i|!
   ノ八 .{  / \l ヽ |厶ノ  八
       \| (ー)  (ー).ノr'}! /
        人''  丶  .'' ィT´!∨     私は……特別な才能なんてこれっぽっちも欲しくなかった。
         ` ァ〒=≦:ノj |! |
          /´::::/ヽト、        ただ、ありふれたものでいいから……当たり前の家族が欲しかった……
        ./::::/´  ̄`i、:\










            ト VVVVVVVVノ\
          ヽ             \
     .     ≧x   /^^\/ \ \     ……お姉ちゃん、ボクらは同んなじだ。
          〃 ハ   /   ヽ\ Y:i|
         イ 从§   ー   ー |从    自分以外に血の繋がった家族が居ない……二人ともそっくりさんだ。
         乂イ§ ⊂⊃ (_,、_,)⊂|
           / ゚ o       /      ボクたち、寂しがり屋同士だね。



.


345 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:53:24 ID:DxCliSW20



             __    __
            \ ヽ/ ∠_
          <⌒\ /ヘ ≧
.        -=ニ¨ 匸>=<二}、`ー 、
        >'"´ ̄ ̄`\ \\  >
.       /          ヽ. ヽ}i ハ
       /,  / /_|   \__ヽ.  ハ!  }|
      ,イ/  |:/|:∧ :|\{\ ! } i|  i|!  そっくりさんが二人……でも、それって孤独じゃないって事。
    ノ八 .{ ---\l --- |厶ノ  八
        \| (⌒)  (⌒).ノr'}! /    寂しがり屋の似た者同士だから仲良くなれた。
          人''  __   '' ィT´!∨
          ` ァ┬=≦:ノj |! |      ……そう思えば悪くないかも。
           〈xく矢¨¨ヽ|ノL!
          /Y ̄ ̄Y´|









          ト VVVVVVVVノ\
          ヽ             \
     .     ≧x   /^^\/ \ \
          〃 ハ   ―   ‐\ Y:i|
         イ 从§   ⌒   ⌒ |从   ははっ、ホントだね。
         乂イ§ ⊂⊃ (_,、_,)⊂ |
           / ゚ o        /     ボクらは仲良しでそっくりさん……まるで「姉弟」だね。



.


346 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:53:45 ID:DxCliSW20



         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
     .`|〃    〃 「)'/|/    ……姉……弟?
     ヽ、_ ^  _,.ィT/
       l 7Eニ::ィ1│     私とギャル夫が……姉弟……
       'イ/ヽ::::ヽ










            ト VVVVVVVVノ\
          ヽ             \
     .     ≧x   /^^\/ \ \
          〃 ハ   /   ヽ\ Y:i|
         イ 从§   ー   ー |从   あ~あ、お姉ちゃんがホントに「姉さん」だったら良かったのになぁ……
         乂イ§ ⊂⊃ (_,、_,)⊂|
           / ゚ o       /     そしたら、もう寂しくなんかないのに……



.


347 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:54:03 ID:DxCliSW20



        _」ヽ  /|
       /   ゙V´∠イz‐、_
     /  , ヘ,_/ ヽ∨ マ´
     //  // ^´  ̄ ^`ヽ丶,ゝ
   _,//  〃  ,  ,    、ヽ、
   ,ノイ| l/  //,ハ|  l | ハl ハ|`
    小|   l/'ナ弋 |,lナナ | l |   ギャル夫が「弟」……
     l从  /| (ー) i/(ー),ルリ
    ノハ小 ji l''       丿    私も……アナタが家族だったらどんなに嬉しいか……
        /ヽ>_-,´`- '´
          γ"::::ム::`ヽ
        /::::イ:/∞ヾ.ト::}










────────────────────────────────────
             
      __≧ー\ソ<_
       >    x=ュ-──´─ - _
    _≦   ,ュ彡"´           `丶
    `フ   //               \
    /                        ヽ
   ⌒ク八:′ ,/  ,/      |       `    '.
     / :i   ′ ′:| | |!:i| | |   !  !   :
      /   |  |   |   |:.|:||八| |! |i: |! :| :|!    |
     }    |   レハ土士八 jノルj!i土士ル   !|
     jリ     ||! i| |r‐rテi〒    ‐rテi〒r|:   八
     |!    从八| 弋.(ソ      弋(ソ..: ,/
     八:i|  f   i| 、、、      .    、、 |i|/   ……ねぇ、ギャル夫?
       }: |!  八                 八
       レ个ーf }|丶      _    . ′    私たち本当に「姉弟」に……「家族」になってみよっか?
          八从ノル 个ト   ´    イ
          |:::|::|  f゙ハ   ` 瓜ィ7i
          j:八j .斗 ハ  /   レヘ
────────────────────────────────────



.


348 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:54:28 ID:DxCliSW20



          ト VVVVVVVVノ\
          ヽ             \
     .     ≧x   /^^\/ \ \
          〃 ハ U ―   ‐\ Y:i|
         イ 从§   ●   ● |从  えっ……?
         乂イ§ ⊂⊃ (_,、_,)⊂ |
           / ゚ o       /    でも、ボクとお姉ちゃん血は繋がってないんじゃ……










             __    __
            \ ヽ/ ∠_
          <⌒\ /ヘ ≧
.        -=ニ¨ 匸>=<二}、`ー 、
        >'"´ ̄ ̄`\ \\  >
.       /          ヽ. ヽ}i ハ
       /,  / /_|   \__ヽ.  ハ!  }|
      ,イ/  |:/|:∧ :|\{\ ! } i|  i|!  ……確かに、私たちは血は繋がってない。
    ノ八 .{ ---\l --- |厶ノ  八
        \| (●)  (●).ノr'}! /    でも……血なんか繋がってなくとも、お互いの心が繋がっていればいい。
          人''  __   '' ィT´!∨
          ` ァ┬=≦:ノj |! |      「家族」ってそういうものだと、私は信じてる。
           〈xく矢¨¨ヽ|ノL!
          /Y ̄ ̄Y´|
          ,′}  ...::::| |



.


349 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:54:48 ID:DxCliSW20



          ト VVVVVVVVノ\
          ヽ             \
     .     ≧x   /^^\/ \ \
          〃 ハ   ―   ‐\ Y:i|
         イ 从§   ●   ● |从
         乂イ§ ⊂⊃ (_,、_,)⊂ |   お姉ちゃん……
           / ゚ o       /








      ,_  _
    、-ー'`Y <,___
 __≦ー`___ _二z<_
 > .,,_  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
<之′Y          \
  >{  ,'     /, ,.  ,.l   ,ハ
 | ヽ,{   _ l |八/{斗'リノ川
  ヽレⅣ  ( l l  ( ●  /リノ
    V ト'  ` ヘ      {'|   ……嫌かな?
      Vィ/  ハ,   ‐- ノ
      │「ィ:ニE7匸      私がアナタの「お姉さん」じゃ……
      └7::::,r^\ト:ヽ



.


350 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:55:11 ID:DxCliSW20



          ト VVVVVVVVノ\
          ヽ             \
     .     ≧x   /^^\/ \ \
          〃 ハ   ―   ‐\ Y:i|
         イ 从§   ⌒   ⌒ |从   ……うん!いいよ!
         乂イ§ ⊂⊃ (_,、_,)⊂ |
           / ゚ o        /     お姉ちゃんがボクの家族になってくれるなら、こんな嬉しい事はないや!










         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ |(⌒) (⌒) / / ,/レ′
     .`|〃    ゚o 「)'/|/     あ…………
     ヽ、_ ^  _,.ィT/
       l 7Eニ::ィ1│       …………ありがとうギャル夫……ありがとうね……
       'イ/ヽ::::ヽ



.


351 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:55:29 ID:DxCliSW20



         ト VVVVVVVVノ\
         ヽ             \       ううん、ボクの方こそありがとうだよ!
    .     ≧x   /^^\/ \ \    お姉ちゃんが、ホントのお姉ちゃんになってくれるなんて!
         〃 ハ   ―   ‐\ Y:i|
        イ 从§   ⌒   ⌒ |从    ……そうだ、こういう時に言う誓いの言葉が有ったよね?
        乂イ§ ⊂⊃ (_,、_,)⊂ |
          / ゚ o    |r┬| /      えっと……「死が二人を分かつまで」だっけ?
                  `ー'´









            __    __
           \ ヽ/ ∠_
         <⌒\ /ヘ ≧
.        -=ニ¨ 匸>=<二}、`ー 、
       >'"´ ̄ ̄`\ \\  >
       /          ヽ. ヽ}i ハ
      /,  / /_|   \_ ヽ.  ハ!  }|
    ,イ/  |:/|:∧ :|\{\ ! } i|  i|!
   ノ八 .{  ⌒ \l ⌒ |厶ノ  八
       \| (⌒)  (⌒).ノr'}! /    ぷっ……それは結婚式の時の言葉。
        人''  丶  .'' ィT´!∨
         ` ァ〒=≦:ノj |! |      ……でも、いいかもね。
          /´::::/ヽト、
        ./::::/´  ̄`i、:\



.


352 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:56:37 ID:DxCliSW20



       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > .,,_  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | ヽ,{  // /{   ハ   ハ |
   ヽレ? ハ|寸寸T ハT7} ィ,l ……ギャル夫、私は誓う。
     V ト'(1 (●) (●)}"
       Vィ丶,  _'  ,.ノ    どんな時でも、例えどんな事態になろうとも、
      │「ィ::ニE7l´      私は最期までアナタを守る「家族」であると。
      └l´::::/ヽ.ト,
        |::::|´  ̄`il










          ト VVVVVVVVノ\
          ヽ             \
     .     ≧x   /^^\/ \ \
          〃 ハ   ―   ‐\ Y:i|  ボクも誓うよ。
         イ 从§   ●   ● |从
         乂イ§ ⊂⊃ (_,、_,)⊂ |     ボクはどんな事があっても、できない子お姉ちゃん……「姉さん」を守るって。
           / ゚ o       /



.


353 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:57:12 ID:DxCliSW20



             __    __
            \ ヽ/ ∠_
          <⌒\ /ヘ ≧
.        -=ニ¨ 匸>=<二}、`ー 、
        >'"´ ̄ ̄`\ \\  >
.       /          ヽ. ヽ}i ハ
       /,  / /_|   \__ヽ.  ハ!  }|
      ,イ/  |:/|:∧ :|\{\ ! } i|  i|!
    ノ八 .{ ---\l --- |厶ノ  八
        \| (⌒)  (⌒).ノr'}! /
          人''  __   '' ィT´!∨     ……私たちは今から「姉弟」だね。
          ` ァ┬=≦:ノj |! |
           〈xく矢¨¨ヽ|ノL!      もう……これでお互い独りじゃない。
          /Y ̄ ̄Y´|
          ,′}  ...::::| |









          ト VVVVVVVVノ\
          ヽ             \
     .     ≧x   /^^\/ \ \
          〃 ハ   ―   ‐\ Y:i|
         イ 从§   ⌒   ⌒ |从   うん!ボクたちは一緒に暮らす「家族」だよ!
         乂イ§ ⊂⊃ (_,、_,)⊂ |
           / ゚ o        /     そう……



.


354 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:57:36 ID:DxCliSW20



─────────────────────────────────
,   ,:‘.          。             +   ,..
 ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’

           + , .. .              +          ’。  .......
 ,:‘. 。   .. . . :::  ' ,:‘.   , .. .    +  。  , .. .    +  . : :...
  ,   ,:‘.  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\', . . :::  ' ,:‘.
         | ……『『死が二人を分かつまで』』……|‘.         ....
,:‘. 。   .. . . \                     /         , .. .
 :::::::’’  。...::::’’  ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄,   ,:‘.        ..’
      , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
,   ,:‘.          。             +   ,..
      , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
─────────────────────────────────




              ┌───────────────┐
              │                        │
              │    ┌─────────┐    │
              └──┼─────────┼──┘
                    │  ┌─────┐  │
                    └─┼─────┼─┘
                  └─────┘
                   ┌───┐
                   └───┘
                     ┌─┐
                     └─┘
                      □



.


355 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:58:06 ID:DxCliSW20



~現在~




           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ  ……子供同士が立てた誓いッスもん、それで何かが変わった訳じゃないッス。
          〃 ハ  _ノ   ― \ l  |
         ル从§ (ー) (ー) ヾ  |  でも……それでも、オレたちはあの時に確かに「家族」になったんスよ。
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ
            \.|::|. `ー´ |::| /    例えそれが、本人同士の言葉だけなんだとしても……
            /           \










                 ,.,.: /⌒、ミー――‐、
               ミ゙ッ:::/:::::::/::::::::ヽ:::::::::::::\
              /:::::/:::::::/:::::::::::::::::∨::::ヽ:::::::ヽ
              /::::/::::/:::/`~~~~~~气::::::丶:::',:ハ
              {:::/:/:::/        丶:::::::}:::::::}
           ー=ニニ伝≡ミ:、´   `Z= ≡ヽ:::::、;::}
      .       八::/{{{   }}}     {{{   リヽ;:乂
             ハ j ゞ.i  彡'     ゞi  {'゙ リ::|::リ`
             ∧ノ{〃| | 〃  '  ″|  | ″}::}ノ>   えっぐ……えっぐ……
               乂ハ  ! !  ,. -- ., {  :!  |:/
                人 j .|'´  ハ `゙i   ! 人
                  k {      | ,,' }ハ
          .          ≧ ==-== ≦
                             < ブワワッ!



.


356 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:58:25 ID:DxCliSW20



   ト VVVVVVVVノ\
    \            \    ∧__
     ヽ             \     ̄1i
   ⌒≧x   /^^\/ \ \    《
    彡  〆  |::|  ) |::| 丶 ∨   ≫
     〃 ハ U  /  \  Y:i|
    イ 从§ ( ○) ( ○)|从   おわっ!?
    乂イ§  |::(__人__)::|ノ
     / ⌒ヽ |i|!i|!i|!|/      ぴ、ピクシーさん?……泣いてるんスか?
           ` ⌒ ´










                          ___
                          .:≦.:.:._,,.-‐''" " `ヽ.
                      .:.:.:.:.:.:.:/::::::/::::::::::ヽ.:.:ヽ
                   /.:/.:..:彡.:.:.:.:.:_,,.-‐''" " `ヽ:.:.⌒'
                l.:.:|::/::.:.:.:.:.:./ __三二二ニイ!
                |:.:.:.:.:.; l.:.:彡; '´ r=ミ\   l:|
                ヽ-=彡.:.:.::ヘ:|.:.:.:./   弋zぅ}'` _,リ
              ヽ--≧.:.:.:八 (|.:.:.:′'' o゚     frア′
                 `ーァ.:.l.:.从|ヽ|.:.:′         ゝ   な、泣いてなんかないわよ……
               ー=ニく」ハ:l 丶 !:|        ⌒´
- ...,,__             ∨:::ト∧| `        '      眼にゴミが入っただけ……グスンッ。
     ~""''' ‐- ...,,__,, - 、 _  /:::::ヽ_^ ァ‐- '
               /      ヽ!:::::::::::::::::::{
            ,        ヽ:::::::::::::::::::::\_
                        〉;.:::::::⌒:ヽ、.  \
            '___ イ   /:::::::::::::::::::::::::ヽ`:::::\
 .   _,,.-‐''" '::::::::::::::::..' ヽ  /::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::ヽ
_,,.-‐''"  .   ':::::::::::::::,イ   ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::ヽ
       ,:::::::::::::/_,,.-‐''" ハ:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::リ
       '::::::::::/, '"      .ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ,.'::::::::::ヽ        ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ri′



.


357 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:58:48 ID:DxCliSW20



                   _
                      //⌒ヽ
         ,ィ‐-γヽ,_ / /  、__)    __,,.. .-‐ '''‐-、
       r‐'⌒:.:.:.:..:.:.:.:.:ヽ  |    _,..-'''"    , -'"´⌒`ヾ、
       〈/:.人_:.ミ、:.:.:.:.:} .|  , -'"         /
       {彡}fテ `iミ´>:/  |/        /   ズズッ……でも、アナタたちそんな経緯が在ったんだ。
        〈_  ´i:.ノ// /         / 
         ヽ-'i´メ-〈/_/ /⌒      /     ……私たち妖精族は、全員が家族みたいなものだから、
          ノ/   Kl/ /⌒      彡'ー-、   天涯孤独ってどんか感じか解らないけど……
       ,.‐´:.:l i  .ト='ー―――=ニ、    ヽ
       (:.:(:.:.:.:.:i, .トー'´|\     /⌒`ヽ     }
         i`:.`:ー:ヘ_ノi:.:.:.|  ヽ‐--‐'   、__,) 、_ノ
        |:i:.:.:.:.:.:.:{ ',:.:.:',   \
       |:l:.:.:.:.:.:.:ゝ ヽ:.:.i     ヽ、
       メ、:.:.:/⌒ヾ、ヽ:.i    、,)










           ___
         /     \
       /        \
     /           \  ……悪いな、立ち聞きするつもりは無かったんだが、
      |   (●)  (●)   |  話の途中からじゃ入りづらかったんでな……
     \  fェェェェェェェェy   /
       /          ヽ
                  < ザッ



.


358 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:59:12 ID:DxCliSW20



           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \   あ、キル夫さん。
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ
          〃 ハ  _ノ   ― \ l  |  気ぃ使わないで入ってくればよかったのに。
         ル从§ (⌒) (⌒)Uヾ  |
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ   ……なんか、恥ずかしい話聞かれちまったッスね。
            \.|::|. `ー´ |::| /
            /           \









         ____
         /     \
.     / (ー)  (ー)\
    l^l^ln (トェェェェェェェェイ)\  そんなことはないさ。
    ヽ   L \ェェェェェ/  |
     ゝ  ノ         /   ……なぁ、ギャル夫?
   /   /         \
  /   /            \



.


359 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:59:37 ID:DxCliSW20



           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ   ??
          〃 ハ  ⌒    ⌒\ l  |
         ル从§ (●) (●) ヾ  |   なんスか、キル夫さん?
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ
            \.|::|. `⌒´ |::| /
            /           \










       ____
     /      \
   /         \      ……姉さん、何があっても必ず守ってやれよ。
  /  (●) (●)   \
  |     r───-、     |    お前は絶対にオレの様になるんじゃないぞ。
  \               /



.


360 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 21:59:55 ID:DxCliSW20



      ____
    /     \
   / 丶      \
    ' (_)       \   自分の一番大切な人間を守れなかった……オレの様にはな。
  .!ェェェェ           |
   iェェ/        /
   `l         〈










   ト VVVVVVVVノ\
    \            \
      ヽ             \
   ⌒≧x   /^^\/ \ \
     彡  〆  |::| ) |::|丶 ∨
     〃 ハ    _, ,丶_  Y:i|
    イ 从§  ( ●) (●) |从
    乂イ§   |::(__人__)| |
      /.    |::|     ||/     キル夫さん……
     /      》》    《ヽ
     | ヽ:::::ヽ |::::::::| |:::::::| ヽ



                   ●

                   ●

                   ●



.


361 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 22:00:21 ID:DxCliSW20



~部屋の外~




__________________________________
|                             |;;;;;:;;;;:;::::::::::::::::::::::::::::::::::| |
|      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ; ; ; :;::::::::::::::::::::| |
|       | いや、さすがに若い娘と同室は……(汗 > : ::::::::::::::::::::::| |
|       \________________/ : : :::::::::::::::::::::::::| |
|                             |  . ::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |
|                             |  . ::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |
|                             | . . :::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
|           / ll \         .      |   . :< そういえばキル夫、あなた遠慮せずここで寝れば? |
|         _//イ || \\        .       |     \____________________/
|        /=ニ=>ー<=ニ=ヘ       .. '    |        . ::::::::::::::::| | .
|      / ===/二ヘ=== \    .    |         :::::::::::::| |
|     //  _ -――――- _= ヘ         |         .   '   :::::::| | ,
|     /ー.//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\`jl     .  |            ::::| |
|___l/./、.:.:.:.:.i.:.:.::i.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:l.:.ヽil______|         ,   :l.,|___
   . ∧! i.:l.:.i.:.:i.:.:.:.l.:.::.:.:.!/.:.:.:.:/.:!.:.:.l|
 .   /テi.:.:ヘ斗‐ト、i‐、.:.:.:./.:,―-:./.:./ト、
 . _ltVi.:.:.:i ___ ヽVl/'___  ///i |_
  , ̄lイヘト、l l | i」 l    イl i」 i´/∧lィ_! ̄                 ,;::' .:
    弋∧i t ヾー'     ゞ‐'イ/ /_/                      '
       ヽi ⊂⊃ ― ⊂⊃イ/ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
         ヽ、 >t―f=ニ // <  …………   |
           fニt:::i::::t^:、     ヽ______/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



.


362 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 22:00:47 ID:DxCliSW20



.       __  __
      / \~`\`'r-、_
.     /、_`>ーゝ<^ヽト--ゝ、_
      l__,-‐>ー‐'―‐'-=ニ_ー‐'、
    i´.,/,、---―――-、`<-、>、
    ノイ/´ ,´     ;  , ;ヽ、ヽ `j、
    L,/.: ..:. ,  ; , , ; ; ; ;:. Vr;_lト:〉i
   ,r、 l 、;  ,  リ; ;; i/リハi  ;i l`l.ト',.l__,
   |、 、l.:.:.:.:'、__、メ i/リ‐,ィ,=;.ァ ,' ::l、、i、^'l ̄
  _lト';ハ.:.:. rィ=t、   ゝ-'ィノ.:.:.l >'、i i  。o(……やはり、キーマンは彼女ですね。
   ̄i丶ゝ、.:、ゝ'‐'`      シイノ´  `´
    ゝノ `丶、   、    イ, |        今のままでは、ギャル夫は彼女の望む「コトワリ」に、
         ヽ、 ー‐ /.:..l          無条件で賛同してしまう可能性が高い……)
           ` ー, ´..:::  l
             i::::::.   i、_
           _/::  __    `‐-、_
       ,、-r‐' ´ー、_  /......    l /-'、,_、
     r' ; /           ..::ト--/  ヽ.










          _//イ || \\
         /=ニ=>ー<=ニ=ヘ
        / ===/二ヘ=== \
      //  _ -――――- _= ヘ
      /ー.//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\`jl
     l/./、.:.:.:.:.i.:.:.::i.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:l.:.ヽil
     ∧! i.:l.:.i.:.:i.:.:.:.l.:.::.:.:.!/.:.:.:.:/.:!.:.:.l|
    /テi.:.:ヘゞゝト、i‐、.:.:.:./.:,/:::./.:/ト、    。o(しかし、それは彼が「創世」を巡る争いに巻き込まれる事を意味してしまう。
   _ltVi.:.:.:i ___,ィヽVl/'_/、.__ ///i |_
    ̄lイヘト、l l  _,    __ /∧lィ_! ̄     そして、もしもその中でできない子の身に何かあったらギャル夫は……
    弋∧i t   ̄      ̄ イ//_/
       ヽi ⊂⊃ - ⊂⊃イ/        そうなれば正しく導くどころの話では……どうすべきしょうか……)
         ヽ、 >t―f=ニ //
           fニt:::i::::t^:、




            ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
   
                 ================================
   
                        ------------



.


363 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 22:01:12 ID:DxCliSW20



~シンジュク・エイセイ病院~




─────────────────────────────────
                                |:::::|  /|
                                |:::::|   |/
                                |:::::|             /
             _______           |:::::|          /:::
          ||          .||             |:::::|          ./:::
          ||______ ||             |:::::|       ./:::
        ___ /           ./.||_______|:::::|       /:::
      /           ./ /||             |:::::|       ./:::
      /         / /                |:::::l      /:::
   || ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||/ /                |:::::|    /:::
   || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||./                |:::::l   ./:::
   || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||                     |:::::l   /:::
                                |:::::| /:::
                                |___l,/:::
                                 / /
                              / /
                                 / /
─────────────────────────────────



.


364 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 22:01:37 ID:DxCliSW20



          ___
         /     \
       / -    ー  \
      / (● )  (● )   \    んふっふっふ……
      |      _`___,      |
      ヽ、         /     素晴らしいですねぇ……実に素晴らしい……
      /          \










────────────────────────────────────
                 l::::::l:::::::/:.:.:.:.:.:|.    /::::::::::::::./       |\
                l:::: |::::/:.:.:.:.:.:.:.|   /:::::::::::::::.:l  ./ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                    l:::::|:/:.:.:.:.:.:.:.:.:l   ∧:::::::::::::::.:〉 |  ……随分とご機嫌な様だな?  |
                   |::: l':.:.:.:.:.:.:.:.:. !   {i ー ⌒i´   \______________/
                  l::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ',  ヾ、    !
                   /::ヽ:―‐:.、:.:.:.:.:.:〉   l!   ヽ
              〈:::::, ― 、:::.:.:.:.:!   l{     }
               V      ̄ ヽ   ヾ 、_ ノ
               ´          |     ` ー ´
              /          ‐'}
           { ` ー―――‐ ´ ‐'
            ー――――― ´   < ザッ
────────────────────────────────────



.


365 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 22:01:57 ID:DxCliSW20



           l  /
             ′/
        ___
    /     \
   /     ⌒  ´
 /      (●)  )
 |         ___'__ |    おや?
  \        `ー 'ノ
  /           \










────────────────────────────────────
                      __
                 /    \
                    /       ヽ
                | ー    ー  |              γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                |( ●) ( ●) |               |  アナタでしたか。  >
                | (__人__)   |               ゝ_________,ノ
                  ヽ  `⌒´   ./
                \    /l-、___
               _.l´/ゝ . __/l ̄:::/::`l
               /:::::::|:゙|`ー‐/ ::/::::::/:::::::::::ヽ
                {:|:::::: /:::|` ̄/ ::/::::::::|:::::::::::::::::\
────────────────────────────────────



.


366 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 22:02:12 ID:DxCliSW20



          ____
        /     \
      /  ⌒   ⌒\     いい時に来ましたね。この喜びを誰かと分かち合いたいと思っていたトコロですよ。
     /   (● )  (<) \
     |       __´___    |   ……今回の彼、凄いですよ?
    \       `ー'´   /
       〉         ⌒ヽ     なんと、トールと闘えるレベルまで「侵食」が進んだというのに、
.     |          、  \_  まだ意識もクリアな状態で生きてるんですから!
      !          ヽ   _⌒)








.            ___
         /     \
.         |    _   .|   それはもう知ってるよ。
.        |)  (●)   |
          (_人__)    |    ……オレはそんな話をしに来たんじゃないのぐらい解ってるだろ?
        l`⌒´    .|  __
.         ヽ   , -‐┴´/:∧
.         _「:|_| :::::::::::/:::::::::::|
.          /:::/!::::::::::::::::/::::::::::::::|
.        /:::/ ∨::::::::::::|:::::::::::::::::|
      ∨:/ : |::::::::::::::∨:::::::::::::|
.         Ⅳ l |::::::::::::::::∨:::::::::::|



.


367 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 22:02:34 ID:DxCliSW20



          _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
         ,r'        \
        / ⌒         ヽ,
          ( ●)   `―    ..i   ふむ……私と肩を抱き合い喜びを噛みしめる為ではないということは……
        i.      ( ●)    |
          \ _´___       /    ……もしかして、「マガタマ」の披見体を変えた件ですかね?
           \`ー'´   __/










                .―――― ,
             /          \
              |              |
              |              |
              |    ゝ,_,ノ ゝ,.__ノ|
              |    (● ) (● )|   ……どうして、勝手に変更した?
             }    (  人  )
           _ノ ゝ     ̄   ̄    あの面長の少年ならともかく、魔力素養の殆ど無かったギャル夫では
          ノ.:`.:,' ヽ   ´ ` /    万に一つも制御しきる可能性など見込めなかったろうに。
       .<\.:.:.:.:` _ ゝ ,___, 'ヽ、
    ,_<.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:/{(  ノ  ハ.:.:`ー、



.


368 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 22:02:58 ID:DxCliSW20



       ____
     /⌒  ⌒\
    /(ー)  (ー ) \    そうですねぇ……確かに、ギャル夫には魔力の素質の欠片も在りませんでした。
  /    __´__      \
 |      -        |   それは初めて見た時にすぐに解りました……
 \             /










         ____
       /::::::::::::::::::\
     /::::-::::::::::::-:::\     ……けれどね、私はあの時、彼の中に見つけてしまったんですよ。
    / ( ○ ):::::( ○ ) \
   |    :::::::__´___,::::::   |    凄まじいまでの「生」への執着をね。
   \    ::::::::::::::::::::   /
    / ::::::::::::::::::::::::::::::: \
   ...|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |



.


370 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 22:03:36 ID:DxCliSW20



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                  ;/レVVVVVVVV イ;
               ;/           /;
              ;/         ∠;       『あの時の鬼気迫る形相、
            ;/ /ヽ/^^\   x≦⌒;     血だまりを這い蹲ってでも前へ進もうとする執念。
             ; / /_, ,丶_   〆  ム  ヾ;
             从/( ○)三(< ) §从 ゝ;      そして何よりも、最後まで死に抗おうとする生命力……
             |   (_人__)  u §ル′;
             \  l++++li!  ./ ̄ ̄`ヽ;リ    アナタにも是非見せたかったですよ』
          ,, __\┏⌒,; i! /       \__
         LLL___ -    /         \ _)::::::::::::::::::::::::::::从
         ヽ:::::::::::::::LLL ̄ ̄  / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、____):::::::::::::::::::::::::::::::从
           ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::从
                  〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::从
                   (;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノr-´^~;;r-ー⌒
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



.


371 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 22:03:54 ID:DxCliSW20



              / ̄ ̄\
            /  _,ノ `⌒
           │   ( ー)(ー)
.            _│    (___人__)
          |::l 人        丿   ……なるほどな。
          ,!::ミ\ ヽ、     |
        /:::\ ト\ `__ ,_ .ノ    しかし、執念か……
      /:::::::::::::::\__}|  |:::ヘ、
   x<:::::::::::::::::::::::::roェノ、__ヽ--。へ、_








          ____
        /      \      そうそう、私もアナタに聞きたい事があったんですよ。
        ー  ー     \
      ( ●)  ( ●)     \    「受胎」直前のあの時、
      |    '            |    どうして「人修羅」が病院へ向かうのを止めようとしたのですか?
       \  ̄`        /
        /          ヽ    ……まさか、今更この計画に反対するつもりですか?
       /



.


372 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 22:04:21 ID:DxCliSW20



                      __
                 /    \
                    /       ヽ
                | ー    ー  |       そうじゃあないさ。
                |( ー) ( ー) |
                | (__人__)   |       ……ただ、苦しむ人間は少ない方がいい。
                  ヽ  `⌒´   ./
                \    /l-、___     なら、「創世」に巻き込まれるぐらいなら、
               _.l´/ゝ . __/l ̄:::/::`l  「受胎」で死んだ方がマシだろうと思っただけだよ。
               /:::::::|:゙|`ー‐/ ::/::::::/:::::::::::ヽ
                {:|:::::: /:::|` ̄/ ::/::::::::|:::::::::::::::::\










            ____
           /       \
   .     / _,ノ  ⌒ \
       l^l^ln  (●)  (●) \   ふっ……相変わらず人間に甘いですねぇ。
       ヽ   L   、 `       |
        ゝ  ノ    ̄ ̄    /   まぁ、そういうところがアナタのアナタたる所以でもあるのでしょうが。
      /   /          \
     /   /             \



.


373 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 22:04:46 ID:DxCliSW20



───────────────────────────────────────────────
                       _______
                  /  : : : : : : : : : : : \
                  /   : : : : : : : : : : : : : : \
                 /     :. : : : : : : : : : : : : : : : :.\
                /    : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                 |     : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`:: : : : : : :l   ……何にしても、
                 |       : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|   今回こそは期待させてもらいますよ。
                 |      .:(: : : : : : : : : : : : ( ⑪ ).: : : : : : |
                 |      : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |   我らを次なる戦場へと導いてくれる
              \    : : : : : : : : : ´:.: : : : : : : : : : : /    「混沌の王」の誕生をね……
               \   : : : : : : `ー一: : : : : : : : /
                   /ヽ   : : : : : : : : : : : : : : : : :イ\
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
───────────────────────────────────────────────




                                                         ……to be continued



.


374 : ◆P3dFUnx0fI [↓] :2014/02/21(金) 22:05:51 ID:DxCliSW20

というトコロで第六話終了です。

見てくださった方々、今回も誠にありがとうございます。

次回は24日の月曜日21:00に投下したいと思いますので、よろしければまた見てやってくださいませ。

ではでは、良い週末を~。


375 :どこかの名無しさん [↓] :2014/02/21(金) 22:05:51 ID:aVV/8WJ20

乙でした
マントラ軍のコトワリがそう来るか


376 :どこかの名無しさん [↓] :2014/02/21(金) 22:19:39 ID:3Mma56EE0

乙津
ヒーホーなコトワリに行きそうなもんだがなあ、スサノオのゲーム趣味で行くと


377 :どこかの名無しさん [↓] :2014/02/21(金) 22:35:53 ID:TM7h2thY0

乙です


378 :どこかの名無しさん [↓] :2014/02/21(金) 22:58:50 ID:b/ZXtbT.0

乙でした。ずっと勘違いしていたが、やらない夫が…

ギャル男はエロゲーの主人公に成れると思います!
本命 できない子
対抗 超絶美少女セクシーピクシー
穴 やんねえ香
隠し 阿部さん

完璧だな。


379 :どこかの名無しさん [↓] :2014/02/21(金) 23:16:32 ID:yMFEcGBE0

スーパーナチュラル好きがこうなるのはある種の皮肉なのかねw


380 :どこかの名無しさん [↓] :2014/02/21(金) 23:39:41 ID:t8yXPufg0


マントラ軍が予想外すぎた、いいやつらじゃね?


381 :どこかの名無しさん [↓] :2014/02/22(土) 00:44:16 ID:iLDLHZY20


だが悪魔だ、額面通りには受け取れないぞ?


382 :どこかの名無しさん [↓] :2014/02/22(土) 01:05:51 ID:nZwErr5M0

乙どぅす

怪獣モチロンでいちいち吹くんだけどwwwwwwwwwww
スサノオのキャラがフリーダムすぎて大好きだわ。

.
関連記事

カテゴリ:[完結]【真女神転生Ⅲ】ギャル夫は人修羅となりて…… /  コメント(5トラックバック(0

2014/02/22(Sat)17:09

できる夫が明けの明星だと思ってたけどやらない夫だったか
となるとできる夫は蝿の王あたりか
しかしスサノオの語るマントラ軍のコトワリも人間に都合良すぎて胡散臭いな

3254:名前:AA名無しさん (URL) 編集

2014/02/23(Sun)02:52

ニヒロがシジマなのはそのままだけど、マントラ軍がまさかの人間ルートだったり
ヨスガになるはずだったやんねえ香が未だどのルートなのかよく分からんかったり
人間だったはずの聖が=やらない夫=ルシファー?になってたり
色々原作から変わってるのが面白いな
まあシジマルートに堕天使が協力してて、ヨスガルートに天使が協力してる
原作がそもそも違和感ありまくりだったんだがなw

3256:名前:AA名無しさん (URL) 編集

2014/02/23(Sun)09:35

何気にすごく面白いな。
SSで楽しみになるってのも久しぶりの感覚だ。

3257:名前:AA名無しさん (URL) 編集

2014/02/23(Sun)13:19

真3を真2的対立軸でやってみた感じだな
日本の神様好きな個人としては好きな解釈だわ
マーラやる夫も好きだから同行しないかなw

3258:名前:AA名無しさん (URL) 編集

2014/02/24(Mon)13:31

やる夫はEDの悲運を回避できるのか

3262:名前:AA名無しさん (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


プロフィール

Spiky9

Author:Spiky9

  • 隣のAAについて
  • 検索フォーム

    全記事表示リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    インフォ


    2013/08/13「【SF小公女】できない子はきらきら星を掴むようです」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/07/26「【学ぶ系】ギャル夫は歎異抄の師訓篇を読むようです【仏教】」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/07/24「人食い鬼キル夫の手記」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/07/14「人食い鬼キル夫の手記」纏め開始

    2013/07/11「【学ぶ系】ギャル夫は歎異抄の師訓篇を読むようです【仏教】」纏め開始

    2013/07/11「魔王やる実」纏め開始

    2013/05/22「【SF小公女】できない子はきらきら星を掴むようです」纏め開始

    2013/05/20「キル夫は剣豪と呼ばれているようです」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/05/18「キル夫は剣豪と呼ばれているようです」纏め開始

    2013/05/11「ぐだぐだのりゅうねんせい」纏め開始

    2013/05/08「【ジルオール】できる夫のバイアシオン大陸珍道中」纏め開始

    2013/05/02「やらない子は異星人同士の争いに巻き込まれるようです」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/05/01「やらない子は異星人同士の争いに巻き込まれるようです」纏め開始

    2013/05/01「恋する嘘つき」纏め開始

    2013/4/27「蒼星夫はドイツ・ワイマール共和制最後の首相」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/04/25「できない子は相談にのりたいお年頃」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/4/13「このお話はフィクションです」纏め開始

    2013/04/01「できる子とお姉さまとアッカリーンとお義姉ちゃん」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/3/20「蒼星夫はドイツ・ワイマール共和制最後の首相」纏め開始

    2013/1/11「できない子は相談にのりたいお年頃」纏め開始

    2013/1/6「やんねえ香はこわい?お姉ちゃんのようです」纏め開始

    カテゴリ

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する


    ▲このページのトップへ