< 2017年09月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年11月 >

フリーエリア

ホーム  > [完結]暗殺姉妹 > 暗殺姉妹 №00033 - №00034

暗殺姉妹 №00033 - №00034

2013年12月20日

389 :     (ゆるゆり) [↓] :2013/12/18(水) 21:03:22 ID:8mNsupQg0


断らねぇのかよwww


400 : ◆W2ApjNGXII [↓] :2013/12/19(木) 23:05:50 ID:QV5.2hQI0

┌────────┬──────────────────────┐
│.暗殺依頼№00033 |依頼者:泉こなた                          │
├────────┴──────────────────────┤
│             ,.   ´: : : : : : : :  ̄: ミx、
│      ___  /: :/: : : : -==': : : `ー=: :\
│.    ,;´:./_:_:`く: : :': : : : : : : : : : : : : : : : : : :.、\
│    〃: :{: /: : : У: : : : : : : : /: : : : : : : : 、: : : :ヾ、
│   {{ : : V: : : :/: : : : :./:./: / |:.; : : : : : : : :ヽ: : : : ::.
│   /ゝ、ム___ノ: : : : : :|:/'j/ ̄i:||: : : : : ∧: ハ: : : :.ヽ
│ ∠/: : : : |: ,': : : : |: /≠=ミ.j八、: :, :/_⌒ヽノ: : : : ハ
│  /: : :/: : : |:.l: : : : :Ⅳ{'ん_ハ`  ∨リィ≠ミ、j}: :./:./
│  \:/|: : : : :.|: : : : :|  弋ぅソ       ん,ハ }}: :/:/;
│     |: : : : :.|: : : : ::. ///      , 弋:ソ 'ム':∧}
│     |:/:/∨l∧: ハハ      __ _   /// ' l/ : |
│     |':∧: : : : ヽ: j:∧     (   リ     人j从:j
│     jノ ヽ:∧: : :\}:l丶   `  ´    .ィ: : : :/リ       , 7
│       ` VVノj八 `    __ ..イ:/イ : : /        / /
│          ノ三〈     }:/j:/ ′jノj/      r 、 / /
│      ___,z<ニニニニヽ___   \ニ\           | }//)、
│.     /―、ニニ\ニニニニ、`    ´}ニニニーァ、     j `'し' 人
│    /   \ニニ\ニニニマ三三リニニニ.ノ ハ     '  l`.しiノ }
│    ,      ` ー=ニ`ー=、\ニニlニニ// ∧    ∧ ノ   /
│    {        、  ` ー‐=ミニ}ニ{//  〈 ト、  { \  人
├─────────────────────┬─────────┤
│対象/赤座あかり                           |職業/学徒        |
└─────────────────────┴─────────┘


401 : ◆W2ApjNGXII [↓] :2013/12/19(木) 23:06:10 ID:QV5.2hQI0

         _,, . . -―-- ,,_
      _,,彡::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
    //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  //:::::::::::::, --.イ:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ       その程度か!?まだまだ居場所は判る!
  し/::::::::::::::::,へ ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
  ./::::::::::::::::テ=、ソ:::::/ヘ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::i      さあ、死ねッ!!
 //i::::::::/ ク::ノ |::::/ー弋::::::::::::::::::::::::::::::::i
 リ i:::::::/`ー'  |::iリ. __ |:::::::::::::::::::::::::::::::i __,. _=ニニ二二フ\
   i::::::イ  '  ヘi ./:::ミン:::::::::::::::::::::::::::::r-`---ッ___ _,. - '"  ヽ              , イ  ̄ ̄
   i:/i:: i z-、   マ;;∠i::/}}:::::::::::::〆`っ) ̄\ニニニニ二ヘ         ヽ           , イ
   ソ |: {、`ヾ'   _/´ニ、\:::::::: ̄Y ̄7ヒi゙、       ヽ      レ        , イ
    |: :ィi`,ーャ / ァ'´    `ヾイ::ノノ{--{ O:::::`ー- 、___ヽ__ ,. ‐ ''" ヽ    , イ     , -‐  ̄ ̄
     ∨ リ /', ヘフi       ̄```/ヽ ヽ__.Or、L__    `Y''"r'_⌒ミ゙、ヽイ  , -‐  ̄
        |>} /{\       / /::(〉ニ`r、_ヽ_   `ー--ソ { {::::::::} } ゝ-‐ ´
         K´ ゝ、ヽイ`ゝ、_ { {::{`ー-t) ___ ゝ`ー- 、__ メ ヽ└-‐'ソ ノ
         i`ヽ  `、}    .ヽ{ {::`ー´(::::::::\ノノ゙/゙)  `ーヽ、`,.-‐"
         .i     ヽ、    ヽヽ、::::::/`ー=ニ-‐〈__/)_______
          i  ゝ、   `ヽ、   ヽヽ(`___ 〈_/ ̄`ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄`  、
          ゝ、  `    ,>、   , r"ヽ、`ヽ、      `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` 、
            `iヽ   乂  `ヽ/    `ヽ、`ヽ、     `、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
             (大~´    /        `ヽ、 ヽ      ',ヽ、;;;;;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\


           . -‐…‐-‐…‐ 、
         _,/          \__   つ
      γ´/  /          V }ハ  っ
       ゝ/   /   /   }  i  Vノ }
.      / /. / {  イ{  : ハ } |   l-く
      {ィ'|:{ { ∧./__|∧  i/ j∧|  | ソ     くっ…
      └リハ V{ ィ'て.ハ \:{ィ'て.ハ!   l:イ
       | ヽ{ヘ V/ソ     V/ソl   / j
       |、 lハ :::::   :   ::::: j/ /  ;′      こうなったら空気の限界を超えるしかない!!
       | ヽ |人     r:_'')  u /ィ/   {
          }ヘjヽ> 、   . ィ'′/j/}バ
            __jハ,ノ} `¨  {∠_
        「 ̄:::::::::/_  _/::::::::::::: ̄¨ヽ
.       /|:::::::::::::/--`ン':::::::::::::::::::::::::::xヘ
       { i',:::::::::/:::::/:::::::::::::::::_. 7´   }
       / V:、::|::::/::::::::::_ - ,ニ、 /   ∧
       } / ヽ:l::/::_. " }^{_jヘ{    / }
   __ /^:l   [○]    { {,/ノt }--‐:::''´|
 r{´//__V::::::|  /::::|    ∧  / /::::::::::::::::|
. j人{ノ`ー`} :::j   {::::::|     ヽ   {::::::::::::::::ノ


402 : ◆W2ApjNGXII [↓] :2013/12/19(木) 23:06:25 ID:QV5.2hQI0

                       - - 、          - -
    ‐ - 、   _人_  ‥ _ _ - ¨ ‐ '   ¦        , ′   l
   ¦   丶  `Y´  ¦          ` 、      '      l
   ⅰ    丶     冫            '′    」     〃
    丶    !、    ' 、          「      イ {` - ‐ ′
     ヽ _ ,, '  \    ⅰ          ⅰ      /  r┘ |       うりゃああああああああああああああああああ!!!!
      |,、\_ _「    ¦        、, ヽ!    勹 _,.ィ_j^'′_人_
       レヘ.,_ ヽ    l ,' v 'v i  ;` - 、     /,ノ ‥、   `Y´
          ヽヘ      ‥'    ´   ヽ   〃  ,'   l
_人_       ‥ \丶   ,'           ` 、/_  ´ , '
`Y´       ¦ ; \)  '         「 、      '
     ̄ ̄/  丶  ` 、 _ _ '  '       l  ` 、_,. ´
       |     ` 、     , '¦       l          `¨ /
       |   l l    ` ・ 、 , '|      | |  !_,,..-――--   /
         /      ̄冂 l     /  l
                   ¦     ′   l

         >─'´ ̄` ‐-、
        /         `Y
.       /:::::::::::::::::/{:::::∧:::::::::::ヽ
       .l::::::::::::::::ナ {廾弋:::::::::::::}
       .|:li:::::ヽ ●> < ●フi:::::::ノ
       リ',:::::::/  ヽ    「):::/
         ヽ;;ト、_ ―  _,.ィ::/
        ,..ノ:::l 7Eニ::ィ::/ /:::ー...、∩
    _ ,、r‐"   'イ '   |::レ/     | |-,/)
r-r;''´       /    | 〈  ,.-.,,_| ̄ ̄ ̄ ̄|百|
(,_{___;; --''-‐ /     ! 〉 {    ̄ー┴ ’ ̄ ̄
     ./  /       ! .{  |
     / ./ノ       | .|  |
    / .} /′      /.|.!  |
  / .//二二豆二二! ||  .|


403 : ◆W2ApjNGXII [↓] :2013/12/19(木) 23:06:38 ID:QV5.2hQI0


















         >─'´ ̄` ‐-、
        /         `Y
.       /:::::::::::::::::/{:::::∧:::::::::::ヽ
       .l::::::::::::::::ナ {廾弋:::::::::::::}
       .|:li:::::ヽ ●> < ●フi:::::::ノ
       リ',:::::::/  ヽ    「):::/
         ヽ;;ト、_ ―  _,.ィ::/
        ,..ノ:::l 7Eニ::ィ::/ /:::ー...、∩
    _ ,、r‐"   'イ '   |::レ/     | |-,/)
r-r;''´       /    | 〈  ,.-.,,_| ̄ ̄ ̄ ̄|百|
(,_{___;; --''-‐ /     ! 〉 {    ̄ー┴ ’ ̄ ̄
     ./  /       ! .{  |
     / ./ノ       | .|  |
    / .} /′      /.|.!  |
  / .//二二豆二二! ||  .|


404 : ◆W2ApjNGXII [↓] :2013/12/19(木) 23:06:54 ID:QV5.2hQI0

                 、
                     }
        , -‐ ´ ̄` 、ノ
      Y:::::/:::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::l,:::::、;:::,:::::,l_::::、::::ヽ
     {:::::::::[]'W∀WWV∀7},、l
     |::ハ::::|―(●)‐(●)|ハ|     終わった?
     | ヾi::|      ,  .ハ|
     レハT、,_   - _. イlWイ               ┏━━━━━━━━━┓
          , へ_><イ、                   ┃こうして赤座あかりは.┃
          }:::::::::::\/:::|::`ー―‐rっ、                ┗━━━━━━━━━┛
          |:::i::::::::::::::::: 〉‐――┴‐'’


     ,-─ ´ ̄`'ー<                     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   Y´         .\                        ┃ あかりですら永遠に誰とも干渉できない ┃
   , ':::::::::::::::::;イ::∧::::::::::ヽ                   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  .{::::::::::::::::::ナレリ-弋:::::::::}     うむ
   ';:::::::::::::ヾ●> <●7;;ハl
   .ヘ:::レヘ::::/  ,   |
    ヘ;:::::ヽ|.  ─  ノ       帰るか           ┏━━━━━━━━━━━┓
    .レヘ厂¨∩ ノ ⊃                         ┃"無"という存在となった... ┃
     / ̄Z.ヽ__ノヽ                          ┗━━━━━━━━━━━┛
    (  ∨ `ゝ|/.l.}
     \  ,イ | |.|

                                                      ー―-、 ー―-、l l  /
                                                          }     }  く
       < アッカリーン                                            _ノ    _ノ     \
                                                          死因:存在消滅



394 :御剣怜侍(逆転裁判) [↓] :2013/12/19(木) 14:02:25 ID:f0WVlExg0

糖尿病なら事前にもっと症状でるだろw
ライトをLが殺してLをニアが殺して、ニアは・・・誰に殺されるんだ


405 : ◆W2ApjNGXII [↓] :2013/12/19(木) 23:07:09 ID:QV5.2hQI0

続いて第三十四回


406 : ◆W2ApjNGXII [↓] :2013/12/19(木) 23:08:14 ID:QV5.2hQI0

┌────────┬──────────────────────┐
│.暗殺依頼№00034 |依頼者:狩魔豪                            │
├────────┴──────────────────────┤
│              /', i"''‐:、 '':., , ヽ`"''‐-=、'''' ----::、_ヽ__________________
│         ,_____,,,,...-'´ヽ':,', l | `':.、ヽヽヽ  ヽ  i`i'-、,_::::::...... ',
│_______     ヽ 、-:.,,_-:.,, ,`、.',', l |:::::::\ヽヽ':,:: ヽ .',ヽ .',::::.....  '.
│         ', ', ',.';`'‐:、 ':、::', ', ', _,..-‐'`、ヽヽ',  ヽヽヽ i-、_ :::ヽi
│. _________________.ヽ', ', '; ::::::`_、,,.-‐''"  : : :ヽヽ.', ', , ',', ', : |''':、ヽ'':;:|   ----
│          ',.',.';, ', ;:::',        : : ヽ',.', ヽ: ヽl ::: .|r‐ lヽ |
│           | ',',ヽ' :::',:       _,.:r: :',.',.l、.i',:',::i i::: |::‐、.|-、.i
│-------------- l |i.', ', ', ::`:、,,_  !、'ー'゙,t;;ツフ| i|.',.i.',l::|l:::::|ヽ" |-、`i-------
│           || ヽ ,'i, ヽ::`t:j'i     `"´ | | .',| i .||::::| 、/ヽ ':、',
│           ||  ヽヽヽ,_-l.´|       |,' || | ,'| / .|  `.ヽ,!、
│           l|   `''、 `''ヽl        |l  |' |.!.|,'  l     l |ヽ-----
│________________.     .!        ヽ-‐ ''    !  ' .l.l '  /   ./ .|':, ':、
│                     ヽ,-===='-''':、 '   ./_,,,r‐i"'、 ,:./ .ヽ `:、
│          _____________________ ,.:-`、‐--‐'"´   /"', .ヽヽ, `:<  .l':,  ヽ
│                   ,.-'" |. 丶 ::::::   ,.:'i´  ',  ' ヽ \,'l::'、
│            ___,,,,,,,,,,,.:-'"   .,'  `'::-、-‐'-゙,,,|    ',.ヽ  ヽ  .\::ヽ
│___________   ._,,..:-‐'''"         /    :::l\  |  i   ', ヽ  ':,  \!
│    _,,.:-''"´             .,'     ::':,. `':、|  |   i ヽ  ヽ、  \
│  .,r'"´`""''''‐-:、          ,'      ::::ヽ  |  .|   .',  '、.r'"'、i  i'",')
│  ,'           `'、         i       :::: ', |  .|,.ri''"'i'',  ヽ':, .'!,__,! .':,
├─────────────────────┬─────────┤
│対象/御剣怜侍                            |職業/検察        |
└─────────────────────┴─────────┘


407 : ◆W2ApjNGXII [↓] :2013/12/19(木) 23:08:30 ID:QV5.2hQI0

           r-="_ ̄ ̄`‐-、
        ,--、-|.|`-:、 、 ̄`:、\`;、
        !',`:、ヽ| __,,,ヽヽヽ ヽ_ i,,_
         i ', r'"    ヽi、  | ヽi:、`‐,―‐'''''" ̄i" ̄`--―------――- 、_
         | i  '、_ 、r'・"i |', /b i.| ',  \     |         ,       i
         |l ヽヽi'| ` ̄.!' |/ r'-|i .',   >   |        /i       イ    く…俺の命は此処までか…
         '  ,`"`-i__,,.::--i ,:'_r''i' ,' ',‐‐'---i  ',       ! |       ! |
        __ィ'"    /゙i" ̄_イ-! ', 'ri  |,     |  ヽ        .|       |
      /" |    '-、`7"i | i ', ', '、 | ',   .|   \  __,,,--|       |    せめて…最後の頼みだ!
     /   .|     /"|ヽ| ! i i.  ','、! .',  .|     ̄ |.   |       |
    ,:'     ',     ', ',. | i   ', _ ', '、. ',  |        |   .|       |
    i      ',     ', ', ! r‐、__.) ヽ'_i ', i  |       .|   .|     _,.!    成歩堂事務所の奴と冥に…
   /      '、     ヽ ',`!`ri、__!、,,  r、_! ',  |      ',   '''i'''"" ̄___,,,!     俺が今から言う遺言を伝えてくれないか!?
  r'---、___,,,...-:、_   ヽ ', !,,,!- ,,,':,ヽ-' " ', .|      ':,   フ''" ̄  |   
_/      r'"__!__.)-、  ':,.',  `‐-ヽ,|/   ', |       ヽ. i"       |
,'       i  _,,,,,,) i,  ',.',     ',O   ', .|       .ヽ! ヽ _|__l__i_!,,,,



                 、
                     }
        , -‐ ´ ̄` 、ノ
      Y:::::/:::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::l,:::::、;:::,:::::,l_::::、::::ヽ
     {:::::::::[]'W∀WWV∀7},、l
     |::ハ::::|―(●)‐(●)|ハ|    まあよかろう
     | ヾi::|      ,  .ハ| ,,_____,,,、
     レハT、,_   - _. イlWイy"_//___イニニニfi
          , へ_><イ、___,ィ‐、ニフ,="´ ̄´
          }::::::::::::::::::::::::::::::::::::;,_/>
          |:::::::` ̄ ̄ ̄|¨´ ゙--'


     ,-─ ´ ̄`'ー<
   Y´         .\
   , ':::::::::::::::::;イ::∧::::::::::ヽ
  .{::::::::::::::::::ナレリ-弋:::::::::}
   ';:::::::::::::ヾ●> <●7;;ハl
   .ヘ:::レヘ::::/  ,   |     言ってみろ
    ヘ;:::::ヽ|.  ─  ノ
    .レヘ厂¨∩ ノ ⊃
     / ̄Z.ヽ__ノヽ
    (  ∨ `ゝ|/.l.}
     \  ,イ | |.|


408 : ◆W2ApjNGXII [↓] :2013/12/19(木) 23:08:45 ID:QV5.2hQI0

                     ,,,,,__i‐=‐-:、,,,_
                      |i'':,ヽ':,|.|:::ヽヽ','、‐:、
                         i |:::::_',,'-'-:、ヽヽ 、ヽ`,
                     | l::::,'-、_ __,,, | | .|.::ヽ',
                     |'ヽ:|.ti-l ''tj-|.|.::::r、ヽi
                       ' `'|  i_ ,  //:::/i |ノ"
                          '、,,____,,..'ソ,:'/,'r'i
                       ヽ.`‐‐'".'/ `|
                        `:,--‐'_,,-‐''"i':、
                        ,r,''i"゙i"i‐-"-./ ',-、,,,_
                           _// | | ',--=/  .',  .`',:=‐‐ー-:、
                  __,,,.-‐'/ ,:',  .i___:::', ,:,:'_  /  /     .i
                ,.:' /  ,...!'..' .ヽ,_l゙ .!,'__!./ `">   .i        |
─────────────────────────────―――――‐
成歩堂…お前がこの言葉を聞いている時俺はすでに絶命しているだろう…
死ぬ前にもう一度法廷で勝負したかったがその望みは叶わなさそうだ。
だが俺が今担当している事件は冥が引き継ぐだろう。だからその辺の心配は無用だ。
冥は俺の死を受け止め、それを乗り越えた冥はきっと俺をしのぐ強敵としてお前の前に
立ちはかるはずだ…そしてお前も俺の死を真正面から受け止め、そして乗り越えろ。
俺はあの事件から乗り越え、今の自分があるのだ。貴様だってそうだっただろう?
無罪の罪を押し付けられかけたお前が、今こうして法廷で弁護士をしている。
さて、ここからが本題だ。お前がこの言葉を聞いているその時、俺の命は既にない。
俺はお前と法廷で戦ってきたあの数年間は俺の生涯でも特にたのしい思い出だった。
フッ、以外だろう?俺は、お前をまだ認めていない。…だがいつかお前は俺を越える。
そういう確信があるのだ…だが俺はその越える時を見届けることはできなさそうだ…
ああ、そうだ…糸鋸のヤツの様子もみてやってくれ。アイツは俺が死んだらきっと
俺を殺した人を死ぬまで探し続けるだろう。だが俺はそういうのは不要なのだ。
検察という因果な仕事故に死を死と割り切っているつもりなのだからな。
糸鋸には申し訳ないが、遺言は遺さない。アイツにはそうとだけ伝えておけ…
…成歩堂。真宵と春美を大事にしろよ。真宵は気が付いたらいなくなるタイプだ。
アイツはそう言う女なのだ。根拠は特に無いのだがな…フフフ。
だが…俺の知り合いの女もすぐにいなくなるじゃじゃ馬がいてな…あいつと似ている
と感じただけだ…まあ、死ぬと確定した今となってはもう関係ないがな。
真宵、お前もおっちょこいで、ドジでマヌケで時々操作方法を忘れる、
まだまだツメの甘いトンガリ弁護士のことを大事にしろよ…
俺は昔成歩堂と友達でアイツの事はしっているがお前以上には成歩堂のパトーナー
はいない…おれはそういう確信がある。目立たなくてもいい。役立たなくてもいい。
霊媒も推理もできなくたっていい。お前は成歩堂のそばにいればいいんだ。
分かったかね?弁護士と霊媒士なんて組み合わせ、見たことないうえ
変な組み合わせなのだが…どうも、パズルが絡み合うように相性がいいのだよ。
さて冥よ。俺は一足早く失礼することにする。俺が遺している担当の事件は全て
お前に託すことにする。大丈夫だ、お前はきっと俺と同等の仕事ができるはずだ
だがムチはほどほどにしろよな。お互い大変な親を持ったものだがお前といた
この数年間、悪くなかったぞ。大使館の事や遊園地の事。今も目を閉じるとあの
風景がいつだって蘇る。そして糸鋸と八雲とお前の風景がな…ああ、此処まで言って
私は気づいたようだ…俺はお前の事が好きなようだ…ああ、なんということだ…
俺はこの感情にたったいま気付いた…口惜しい。死ぬ前にお前とも会いたかった…
しかし…仕方ないことだ。また、あの世で会おう。俺はあの世の秩序を守ることに
するよ。さて、そろそろ時間のようだし…また、いつか会おうな、
成歩堂龍一よ…狩魔冥よ…そして真宵に八雲………あと糸鋸…
さよならだ。
─────────────────────────────―――――‐


409 : ◆W2ApjNGXII [↓] :2013/12/19(木) 23:09:02 ID:QV5.2hQI0

                             __,..r
                          ,.r-ァフニニ`ー、
                      /´///f''ニ二'ヽ
                    /レL-‐t''T´ミヽ  ニ.\...__               …さて、口惜しいが…
                 ,r┴ 1ヽ.\、ヽ ヾ} ハrヽ_'>-、i'''ー-:、.__
                  / r‐‐-、..-ヽ,'ハ.ヽ} ハS!~.|'lヽ. \   `''ー- 、..__     この世ともお別れか…
                   | ,リ l 〔   ._,l,.-、}' | Y .ノ.| ハi  \       `>-、
                      |ハル ,ヽ=、´~|'´ ! /  }_ィ'/ リ | !  .\     ./  .ヽ
                      | Xヽ,ヽ'.ヽi__,.'_,.__  ./|TVノ/ .|{|,  ./    .f      '!
                       j ヽ|!`''  .ヾ.、___,.イ ハ.〈´  |l {ー<,_    j       'i
                 l'   ~!   / ノ ,  |._」 ル、 j! ,|   .7   l|       l
                 |   'i!  ~'7 ,ト'i { l_∧ヽ,| .|   j    l|       ゝ、
                /    |  〔 >''~ |'ー<」~ヾtゝ{  |   ,!    !         .}
                     ノ     .|   V! r'l、_」 'i ハ ヽ .{  ,'     {          |


                   /|
                  /  |__
     ,-─ ´ ̄`'ー<    \  /
   Y´         .\     |   \
   , ':::::::::::::::::;イ::∧::::::::::ヽ     ̄ ̄
  .{::::::::::::::::::ナレリ-弋:::::::::}
   ';:::::::::::::ヾ○> <○7;;ハl
   .ヘ:::レヘ::::/ ,---v |          遺言なげぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!
    ヘ;:::::ヽ|∪ilili l.ノ
    .レヘ厂¨オ 下l
    r''"´ ̄/ト-イヽ``i
    {  } ヘ|  |/ .l .}
    l  l  |  |  | .|


410 : ◆W2ApjNGXII [↓] :2013/12/19(木) 23:09:14 ID:QV5.2hQI0

                    , ,i!.   ,;
                   ,nソ!ッ」`!ゝ、!;/'!
         ,.. -‐---、....,..;=ヽ.<! |f .|、|_'!ヾ<.ト;_
        .,r=‐‐‐-、   / f.iイ'! : : .' ´,^) .l と;`!
     ,/'~      ヽ.  { f |! `!    j、.ヾ ノ }!. |
    ノ.|         '! .{ i' y='==_:、,ノヽ,、ソノ.)_!   そ…そんな…!!御剣が…!?
   ./ ゝ       !ノ. | .ノ   `ヽ,_, ク<ニ!,
   /   ヽ.      〈,>'<リ    〆f_/'T    s!
  ノ    ヽ、     `y'    O/  ノ!    .q
  /.      ゝ   r-イ     /' / .}    |
┌‐────┐、   ∫     ノ./'、  |    .|
│         , .ゝ       //´  ヽ .}    |

                、
                   }
       , -‐ ´ ̄` 、ノ     成歩堂…お前がこの言葉を聞いている時
      Y::::::::::::::::::::::::::::::\    俺はすでに絶命しているだろう…
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    死ぬ前にもう一度法廷で勝負したかったが
     {::::::::::::::::::::::::::::::::::[]:Ⅵ    その望みは叶わなさそうだ。
     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::|_)    だが俺が今担当している事件は冥が引き継ぐだろう。
     |::::::::::::::::::::::::::::::::::(l::l 7    だからその辺の心配は無用だ。
     レハ/}/}/}/}/|/イ     冥は俺の死を受け止め、それを乗り越えた冥は
          , イ ̄ ̄:::::::`ヽ    きっと俺をしのぐ強敵としてお前の前に立ちはかるはずだ………
         /:::::;:::::::::::::::::i:::::::l ウンヌンウンヌン


     >─'´ ̄` ‐-、
    /         `Y
.   /:::::::::::::::::/{:::::∧:::::::::::ヽ
   .l::::::::::::::::ナ {廾弋:::::::::::::}
   .|:li::::::::::●> <●フ i:::::::ノ
   リ',:::::::/  ヽ    「):::/     しかも覚えてんのかよ スゲー
     ヽ;;ト、_ ―  _,.ィ::/
        lハi二lハ1リ
       'イ.<ト-イ> オ
        i. |  | .| |
       j|. |二| .| |
       j|. | | | .|二|

                                                      ー―-、 ー―-、l l  /
                                                          }     }  く
                                                        _ノ    _ノ     \
                                                          死因:銃殺


411 : ◆W2ApjNGXII [↓] :2013/12/19(木) 23:09:24 ID:QV5.2hQI0

また明日


412 :名無しのやる夫だお [↓] :2013/12/19(木) 23:10:45 ID:HCYTpFlE0


すげえw
そしてこなたはどこまで殺すんだ


414 :名無しのやる夫だお [↓] :2013/12/19(木) 23:14:28 ID:RoZIhD3.0

御剣を殺すということはすなはちオバチャンを敵に回すということでな…


415 :名無しのやる夫だお [mail] :2013/12/19(木) 23:17:24 ID:GXnHlrYw0

乙です。やっぱりこなたはポイントのために依頼してるんじゃないかと思う。


416 :名無しのやる夫だお [↓] :2013/12/19(木) 23:19:18 ID:iJfuINQ.0

乙津


417 :名無しのやる夫だお [↓] :2013/12/19(木) 23:19:58 ID:aUDJZv8k0


アッカリーン


.
関連記事

カテゴリ:[完結]暗殺姉妹 /  コメント(3トラックバック(0

2013/12/20(Fri)22:48

殺しを依頼する→恨まれる→殺されたくないからポイント貯める必要が→殺しを依頼する

というループにでも入ってるんじゃなかろうか

3045:名前:  (URL) 編集

2013/12/21(Sat)09:25

こなたはラスボス、即ち暗殺姉妹の最後の相手だったりするのかねぇ・・・

3049:名前:AA名無しさん (URL) 編集

2013/12/22(Sun)20:39

異議あり!!
大使館や遊園地の事件を知っているのに美雲ちゃんへの遺言が無い。
そして一人称が"私"ではなく"俺"となっている。

つまり、この御剣は偽者だー!

3055:名前:AA名無しさん (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


プロフィール

Spiky9

Author:Spiky9

  • 隣のAAについて
  • 検索フォーム

    全記事表示リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    インフォ


    2013/08/13「【SF小公女】できない子はきらきら星を掴むようです」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/07/26「【学ぶ系】ギャル夫は歎異抄の師訓篇を読むようです【仏教】」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/07/24「人食い鬼キル夫の手記」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/07/14「人食い鬼キル夫の手記」纏め開始

    2013/07/11「【学ぶ系】ギャル夫は歎異抄の師訓篇を読むようです【仏教】」纏め開始

    2013/07/11「魔王やる実」纏め開始

    2013/05/22「【SF小公女】できない子はきらきら星を掴むようです」纏め開始

    2013/05/20「キル夫は剣豪と呼ばれているようです」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/05/18「キル夫は剣豪と呼ばれているようです」纏め開始

    2013/05/11「ぐだぐだのりゅうねんせい」纏め開始

    2013/05/08「【ジルオール】できる夫のバイアシオン大陸珍道中」纏め開始

    2013/05/02「やらない子は異星人同士の争いに巻き込まれるようです」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/05/01「やらない子は異星人同士の争いに巻き込まれるようです」纏め開始

    2013/05/01「恋する嘘つき」纏め開始

    2013/4/27「蒼星夫はドイツ・ワイマール共和制最後の首相」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/04/25「できない子は相談にのりたいお年頃」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/4/13「このお話はフィクションです」纏め開始

    2013/04/01「できる子とお姉さまとアッカリーンとお義姉ちゃん」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/3/20「蒼星夫はドイツ・ワイマール共和制最後の首相」纏め開始

    2013/1/11「できない子は相談にのりたいお年頃」纏め開始

    2013/1/6「やんねえ香はこわい?お姉ちゃんのようです」纏め開始

    カテゴリ

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する


    ▲このページのトップへ