< 2017年07月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年09月 >

フリーエリア

ホーム  > [完結]【学ぶ系】ギャル夫は歎異抄の師訓篇を読むようです【仏教】 > 【学ぶ系】ギャル夫は歎異抄の師訓篇を読むようです【仏教】 第四章&第五章

【学ぶ系】ギャル夫は歎異抄の師訓篇を読むようです【仏教】 第四章&第五章

2013年07月19日

856 : ◆QOOmW3I0SM [] :2013/07/18(木) 22:07:54 ID:kNnGD1hs0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


            【学ぶ系】ギャル夫は歎異抄の師訓篇を読むようです【仏教】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






                   ト VVVVVVVVノ\
                    \            \
                      ヽ             \
                    ⌒≧x   /^^\/ \ \
                     彡  〆     )   丶 ∨
                      〃 ハ     ―   ― Y:i|
                      イ 从§  ( ●) (●) |从
                     乂イ§     (__人__)  |
                       / ゚ o   ∩_ つ /
                         /     / _ イ |
                      \  `´ /___! |
                       \__/____/





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  【第四章】
   慈悲に聖道・浄土のかわりめあり。
   聖道の慈悲というは、ものをあわれみ、かなしみ、はぐくむなり。
   しかれども、おもうがごとくたすけとぐること、きわめてありがたし。
   浄土の慈悲というは、念仏して、いそぎ仏になりて、大慈大悲心をもって、
  おもうがごとく衆生を利益するをいうべきなり。
   今生に、いかに、いとおし不便とおもうとも、存知のごとくたすけがたければ、この慈悲始終なし。
   しかれば、念仏もうすのみぞ、すえとおりたる大慈悲心にてそうろうべきと云々


  【第五章】
   親鸞は父母の孝養のためとて、一辺にても念仏もうしたること、いまだそうらわず。
   そのゆえは、一切の有情は、みなもって世々生々の父母兄弟なり。
   いずれもいずれも、この順次生に仏になりて、たすけそうろうべきなり。
   わがちからにてはげむ善にてもそうらわばこそ、念仏を回向して、父母をもたすけそうらわめ。
   ただ自力をすてて、いそぎ浄土のさとりをひらきなば、六道四生のあいだ、
   いずれの業苦にしずめりとも、神通方便をもって、まず有縁を度すべきなりと云々


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.


858 : ◆QOOmW3I0SM [] :2013/07/18(木) 22:13:50 ID:kNnGD1hs0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


               ____
             /      \    
           / ─    ─ \       慈悲っていっても人助けは難しいお。
          /   (●)  (●)  \ 
            |      (__人__)     |         大概は結局のところ、徹底できないお。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆     )   丶 ∨     またざっくりきたっすね。
             〃 ハ     ―   ― Y:i|    
             イ 从§  ( ●) (●) |从        ……正直まぁ、らしいというか。
            乂イ§     (__人__)  |
              / ゚ o   ∩_ つ /
                /     / _ イ |
             \  `´ /___! |
              \__/____/


859 : ◆QOOmW3I0SM [] :2013/07/18(木) 22:16:42 ID:kNnGD1hs0




  NVVVVVVV\
  \        \         これを宗教に生涯を捧げた、
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \         結構な年のじーさんが言ってたんだと思うと……
   //, '〆     )  \ ヽ 
  〃 {_{   ノ    ─  .│i| 
  レ!小§ (●)  (●)  | イ      しかも源平合戦やら鎌倉幕府の成立やら、
   レ §  (__人__)   .|ノ  
     \    `ー'´   ノ                 飢饉とか疫病もあった時代っすよね。
    /⌒ヽ゜。     。゜ィヽ  
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |              大概、実感篭ってるっちゃ篭ってるっすねー。
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |  









           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト=..、
          〃::::::::::::::::::::::::;:::''"::::::::::}:::::::::::::::`ヽ
          !::::::::::/::::::/:::::::::::/::::::j::::::::::::::::::::::`、
        /: : : : / : :/: : : : : :/: : :/!:}: : : : ゙;: : : :ハ
       /:/: : : /: -/‐‐: : : :/: ‐‐-jノ: : l : : l: : : : :i         まったくですね。
       {:{{: : : :j! : / {/彡-=彡イ ノ {: : j: : : l: : : : :}
       ヾ ゙、: : :{: :ァF示    ≧=x,, V ノ: : : ! : : : j!
         )人 { -ゞ┘     、込心 }/: : }:j!: l : /
       >彡 \ゝ   }        ̄"ノ : : ノノ : i :{
      ,....-イ j } ト)  ヽ       / /   人゙、
    /    ノノ .∧  、  _,   / ,..イ  /    `ー-...__
   〃     ノ  〃 ヽ  ... ̄  弋(   弋        `ヽ、
   〈( (  〃   {{ { \ _.......-‐弋'    \        ヽ\
   ヽ ゙、 { {   弋 r''<__}_....-‐'''"ゝ、__   ヽ、  `ヽ、    } ヽ
    ノ\ !-゙、弋   ∧     .......,,,::::'" ∧`ヽ   Y    ヽ    ハ
 ,..::'"  /)}:::::::/>彡〈 ヽこ..._..>'"  _ノ) ノ ノ__}     }}    }
〃 γ_z彡:::://:::::::/ \     __,,>'"r=彡//:::::::`ヽ   ノ    ノ!
{  弋x-、;;::/ /:::::::::/ヽ、 `'''''" ̄l:::::::::::::://{{::::::::::::::::ハ      /人
ゝ、/_   ̄`ヽ、/\:::::`ー--‐‐7::::::::::::/,::'::::::弋__)〉:::::::::::i    γ     `ヽ、
∠_{_      `<`>―---/::::::::::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::}、  〈(       ハ
:::/~{ _         >'"i__,,,/::::::::::::j!j!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::! `ミrミ`ヽ       }
:::{ / __      / /:::>、:::::::::::::{ l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{      ))     j!


860 : ◆QOOmW3I0SM [] :2013/07/18(木) 22:28:42 ID:kNnGD1hs0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  【第四章】
   慈悲に聖道・浄土のかわりめあり。
   聖道の慈悲というは、ものをあわれみ、かなしみ、はぐくむなり。
   しかれども、おもうがごとくたすけとぐること、きわめてありがたし。
   浄土の慈悲というは、念仏して、いそぎ仏になりて、大慈大悲心をもって、
  おもうがごとく衆生を利益するをいうべきなり。
   今生に、いかに、いとおし不便とおもうとも、存知のごとくたすけがたければ、この慈悲始終なし。
   しかれば、念仏もうすのみぞ、すえとおりたる大慈悲心にてそうろうべきと云々


  【第五章】
   親鸞は父母の孝養のためとて、一辺にても念仏もうしたること、いまだそうらわず。
   そのゆえは、一切の有情は、みなもって世々生々の父母兄弟なり。
   いずれもいずれも、この順次生に仏になりて、たすけそうろうべきなり。
   わがちからにてはげむ善にてもそうらわばこそ、念仏を回向して、父母をもたすけそうらわめ。
   ただ自力をすてて、いそぎ浄土のさとりをひらきなば、六道四生のあいだ、
   いずれの業苦にしずめりとも、神通方便をもって、まず有縁を度すべきなりと云々


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  【作者私訳/四章】
   慈悲には聖道の慈悲と浄土の慈悲のふたつがある。
   聖道の慈悲というのは、ものを憐れみ、悲しみ、育む慈悲である。
   だがしかし、思うように助け遂げることは、極めて稀である。
   浄土の慈悲というのは、念仏して、急ぎ仏となって、大きな慈悲の心をもって、
  おもうがごとく衆生を救うことを言う。
   今生でいかに愛おしく不憫だと思っても、ご存知のように救け難いので、この慈悲は徹底できない。
   であれば、念仏を申すことだけが、徹底した大慈悲心であろうと親鸞聖人は仰った。

  【作者私訳/五章】
   親鸞は亡き父母の追善供養のために、いっぺんでも念仏を申したことは、未だにない。
   その理由は、一切の衆生はみな輪廻転生を繰り返す中で、いつの世か父母兄弟であっただろうからだ。
   そのうちのいずれも、この次の生で仏になって、救けてさしあげなければならない。
   自らの善行功徳にて励む善なればこそ、その功徳を回り向けて、父母を助けることもできるだろう。
   ただ自力をすてて、急いで阿弥陀仏の本願に救われ、仏のさとりを開けば、
   六道輪廻でどんな生まれをしていようと、どんな業苦に沈んでいようと、神通方便の力をもって、
   まずは縁あるものから救うべきであると親鸞聖人は仰った。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.


861 : ◆QOOmW3I0SM [] :2013/07/18(木) 22:30:37 ID:kNnGD1hs0





          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆     )   丶 ∨    一見ちょっと冷たく見えるけど、
             〃 ハ     _ノ   ヽ_ Y:i|
             イ 从§  ( ●) (●) |从          実はそうじゃないというか……
            乂イ§     (__人__)  |
              / ゚ o   ∩_ つ /
                /     / _ イ |
             \  `´ /___! |
              \__/____/










      NVVVVVVV\
      \          \
      <         `ヽ、
      </ /"" \ .ノヽ. \
       //, '〆     )  \ ヽ
      〃 {_{   ノ    ─  .│i|           ……あれっすよね。
      レ!小§ (●)  (●)  | イ
       レ §  (__人__)    |ノ
         \    `ー'´   ,ノ
        /,,― -ー  、 , -‐ 、
       (   , -‐ '"      )
        `;ー" ` ー-ー -ー'
         l           l


862 : ◆QOOmW3I0SM [] :2013/07/18(木) 22:36:00 ID:kNnGD1hs0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


       ____
     /      \   
   /  _ノ  ヽ、_  \         ほんとは皆すくいたいんだお…
  / o゚((●)) ((●))゚o \  
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /




       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \           でも現実には色々限界があるお…
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  
  |     (__人__)    |  
  \     ` ⌒´     /




       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\             だから来世でやるお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ
  〃 {_{   ノ    ─  .│i|           ……こう?
  レ!小§ (●)  (●)  | イ
   レ §  (__人__)   .|ノ
     \    `ー'´  u.ノ
    /⌒ヽ゜。     。゜ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |








          -‐── ‐- 、
      ./:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /.::.::/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:ハ
     〃..:.ハ、..:..:..、ハノヽ:..:..:..:',           そのはっそうは なかった。
     レ :.ノ ノ ヽ,ノ `ヽ ヽ:...:..:ハ  
      ヽ.:( ●   ● (:.(..:...:..:)  
        )ν⊃、_,、_,⊂⊃ν  (   
     (  /⌒l,、 __, イァ......、  ) 
      )ヽ::::::::/:|___/::::/::::::::::) (
     (  |::::::::l:::|><|::::::ヽ:::::ノ    )

864 :怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお [↓] :2013/07/18(木) 22:37:51 ID:WCUq/R3o0

なるほどこれが発想の勝利か…


866 :怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお [↓] :2013/07/18(木) 22:41:55 ID:3Pmso5ZI0

いやうまいww


867 : ◆QOOmW3I0SM [] :2013/07/18(木) 22:42:38 ID:kNnGD1hs0


          ,ィ'ー-' ¨:::::::...、
           ,:'::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,
        ,:'::::::::::::::,::::/::::::::::::::::ヽ、
       ,:':::::/::::::/:::/::,':::i`!、::::::::: ',      実際、この辺はあれですね。
       l::::(:::l:/!::,'::/l!/  l!:',:::::::::;i    
       l::,' )::::l::::ノT l!  -+、:::::::!:/       さほど深く言うこともないのですが……
       |::'ヘ :/いノ`   f'::ヽ,,/::: ト,   
       |::::〈て `¨    'ー '.,'ノ:::: ):',
       |:::::)::)、   、_ '  /::!: l(,. ',  
       .,': : ソ!:lヽ、   ィ:´,レ',  :l. ',      正統派の仏教の考え方を先に把握しておきましょう。
      .,': : ,': : l rー ー -,!、: : : : __l:.! ,}
      _L:.:.ィ!::::::l     _ ェ-.r ,rー`'ト、.__          そのあたりが分かっていると、話が早いですし。
     r'、:::::::::::::::::!l===={::::::.' ` ',:: : ヽ,
    /::::::::',::::::::::::::::::'r`ー 、r:ヽ':.:ヽ、_. i::'、、- ,`ー-.、
    l:::::::::::::',:::::::::::::::::::',`\:`ーゝ:::::::Tt::ノノ:::://`:ヽヽ',
    |:::::::::::::',:::::::::::::::::::レ:/`、::ヽi:::::::::',ィ::::://::::::::: ))'
    ヽ:::_::::_.',::::::::::::::::::;;lく   ヽ:::l::::::::/: ` t''ー― ´ '
    〉l.!::::: ̄',:::::::::::::::::::|ヽヽ//i::::::j |: : : ヽ
   ノl: : l:::::::::::!::::::::::::::::::レ´:へ:\l:::::::!:i : : : : ,)
  /: l: : : (` 、:::l:::::::::::::::::i:/  \i::::::::l: : : : : レ'
 ,: : : : : : l:::ゝ`',__::::::::::::_L___ 」::::::_:',: !: : : !
: : : : : : : : !/`/::ー──t─ー---ー-',: : : : : !
: : : : /: : l:::::/:::::::::::::::::::/ iヽ   l:::::::::::!: : : : |
: ハ: : : : : : !:::,ト:::::::::::::::::::i      i:::::::::::!: : : !
 〉: : : : : : !/:::::::::::::::::::::l      l::::::::::::::ヽ: : \
: : : : : : : : :;'::::::::::::::::::::::l      |:::::::::::::::::ヽ: ソ
: : : : : : : : ,'::::::::::::::::::::::::i      i:::::::::::::::::::ト: ヽ









          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆     )   丶 ∨
             〃 ハ     ―   ― Y:i|        ああ、それもそうっすね。
             イ 从§  ( ●) (●) |从
            乂イ§     (__人__)  |          先行研究の把握は大事っす。
              / ゚ o   ∩_ つ /
                /     / _ イ |
             \  `´ /___! |
              \__/____/


868 : ◆QOOmW3I0SM [] :2013/07/18(木) 22:47:50 ID:kNnGD1hs0





              ,...-‐-、 __
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
            /: : : : /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         /: : : : :j!:..:、: : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
           j! : : : :斗∀\: : ト、: : :.:.:.:.:.:.:j!
           l: : : \{    `ミ ヽハ: : :/: i!        初期の仏教で言えば、こんな感じです。
           l  / λ=≡    ,_ ノ_:ノ: : {
            j .{  ヽ     ゙ヾ /:l : : : 〉
           ノ λ .ィ:く f゙゙ ァ   ノ :jノjノ
       /  γ::ヾ>:ゞミニァf'''フ´__ノλ
     /    {:::::ζヾζ弋:ヽ).ハ    `.、
   /     弋:::::::::::}} ><{:::::)ソ      \
  /        ゞ=f‐K‐ζ彡:}       `)
 〈      ,..-‐''"}:><:マ:::〉 V:><|ー-..、    <
  >   /:::::::::::::ノ--‐‐ヾ /ー-λ::::::::::\  廴
 (    f:::::::::::::::::゙ヘ;;;;;::::;;;ヌ ゞ;;;;;:ン::::::::::::::ハ__   ̄ `ヽ、
  `ゞト、〈::::::::::::::::::::::::::::::;;ソ   ゞ::::::::::::::::::::::::::フ    ,..ノ
    ノ__>、;;;;;;;;;;::::、r'"      `<、;;;;;;:::::/__`ー'゙ζ
     <ィ" ̄`*、__...-、__r、 __,.ノ `~`''´




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




               ,ィ升ハ
             _,ィ升圭圭}        ┼
          ,ィ升圭圭圭圭圭`ヽ
         /レ'´    。   `マ ハ          慈悲? 優しい気持ちであれば、心が安らぐよね。
          |:!  _ __    _  マ圭!
   +.       リ ´        `  }/j} 
          fl -=≠= Y  ,≦=ミ !ル           人に優しくすればトラブルも減るし、
         ||     :|   ´ ̄`   | :}    \/ 
         ||     :|_      ル1    /\        気持よくいられるから安らかでいられるよ。
        从    _ __      !  |
     X     人   乂__フ    ノ__ノ
            \      . イ {\            限界? そりゃあ物理的に限界はあるけど、
    __ ..  --  「  ̄    j |   ̄ ̄ ー ..
  /´           | |      | |  /             それは仕方ないよ、まず自分にできることをね。


      【釈尊(ゴータマ・シッダールタ)】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.


869 :怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお [↓] :2013/07/18(木) 22:48:47 ID:dSlhg32s0

ほのぼのすんなあw


872 : ◆QOOmW3I0SM [] :2013/07/18(木) 22:53:22 ID:kNnGD1hs0





      _」_     _,,.. --──/ヽ.
    X´   ,  '"´      _/   . |` 、.,__
   ./   /   ,.   '"´       |   、/
  ┼  ., '    /           |   \
     /   /  /   /     _/    | `> `X
    ,'   .,.'  /  _,∠   /   /_`   /  |    |     後代になりますと、
   ノ  <.  ,'   / _/|  , イ'ハ`Y/  /   メ
  '⌒|. |  |  |   ァ' "ハ ` !/ |_ソ ノ|  , イ           もうちょっと理想化が加わりまして、
    ', '、 、 '、 .八  rリ         ,|/ /
     !   ヽ \|\ト .ゞ゚'´     ` "'| /、             ちょっともう我が身も省みずいっちゃえー!
     |    ) 人  \""  r  ̄リ  人   \
    /  ./  /\.  ヽ.       /   )   )
   /    | /  ソ_,ノ_,ハ`7ァ=r( ヽ、─- 、 人                    的なノリにもなったりします。
 , '     /  ア´:::::::::::`ヽ. ` ー‐ \ \/`>ー、 \
 !       |  /::::::::::::::::::::::::::|>ー-- \.! | /`ヽ ` ー- 、
 \ |   /::::::::::::::::::::::::::::::'::、\ー--‐'\ '  rノ      \
   ソ   ,|:::::::::::::::::::::::::::_:::::::|:::::ヽ,>r‐くハ     )      ハ
  (   /::ヽ;:::::::::::::::://|\:!:::::::::|\|::::::`ァー-イヽ      / |
  ノ  /:::::::::::\:::::::/ /::::::| |:::\::::::!/|ヽ/::::::::::/ア、   / ノ
/ /::::::::::::::::::::∧ァ'へ:::::::| |::://\|:::/:::::::ヽ-‐'::/:::::::\'  (



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                     _,..、__,,_
                   _y'彡三三≧=、      
                 ,イミt彡三三三ミミヽ、
                 、j'ミミシ'"`ー---=ミミミミt      諦めんなよ、諦めんなよお前!
                 }ミミリ   、,    Vi|リ!      
                 '、ミ! -=、_,ハ、__,.=- lj州 
                 iV rtッュ; ゙';rtッュ V^i       もっと慈悲の心を持てよ…
                 `゙! `¨,.´ ゙、゙¨´ jリソ
                   、. /'-、,-'ヽ ... /´        慈悲の心起こしてゆけよ!
                  _jl | rェェェュ | ,fに丶、
                f"´ ∧ 、'、__ノノ∧:::}  ヽ
            ,. - ―へ、 ∧ `ー‐ ' ハ/:/  ノ^>、_    人間優しくなったときが…
           /      ヽ、__ ゝ--- 'イ::/  /  
          /   、    i「 `ヾ ̄´::::::/ rァf´         本当の仏性に出会えるんだ!
        /   ;  :'|    ||   l:::::::::::ん'.//  ;  
         ト.,_ '、_ ', | ;    ||   |:::::,イて//   ' /
        ,ハ `' 、ヾj |    ||   「レ'  {ソ     ,'      だからこそ…もっと、
         / `   ヽヽ l|    ||   H           { l
      /      ソ! ;|    ||   iJ         l f     優しくなれよおおおおおおおおおお!!!
_    ん- 、 、  ,ノ ', l!     ||   |||         l ト
  `¨`ヽ'^'ー ミヽヽ ノ  ,};:'    ||   |||         | |

               【後代の大乗仏教とか】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.


874 : ◆QOOmW3I0SM [] :2013/07/18(木) 22:56:06 ID:kNnGD1hs0



             ....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ー=ミ、
.            /.:.:.:.:´ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \ .: \
            ,.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.‘,:. ヽ:\
.           /.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:./.:.:.:.}:.:.:.‘, : \      この、どこまでも
          / .:. /.:.:.:.:.:.:.:.:/.:./';.:.:.:/ : /';.:} :.:}:.:.:.:.:.:.,
.       { :. /.:.:.:.:.:.:.:.:// ‐-}/}/─ }// .:.:.:.:.: }       優しく在ろうとする考え方は、
        }:/ : : : : : :/,.ィ≠ミ、   ,ィ≠ミ、/.: .: .: :/
.        八: : : : : : {  Vzリ    .ヒzリ ′.: :/
.         ,: : :`: : : : : 乂__,       '    ; : : :{_         理想としては大変すばらしいのですが、
        /.:./.: .: .:.` :ー=彡   r─‐ァ   ..:` ー=彡
.        {: /: : : : : : : :八 `  `¨´ . イ: : :\            なかなか皆、字句通りには……
.        У: : : : : : : : :. :.\ ‐- 〔_> : : :. :.\
      /: : : : : : : :{: : : : : .:.ヽ_________彡\ : : : : ヽ                という困難がありまして。
.   /..: : : : : ....<⌒ヽ.: : : : :}ミ辷=ー==彡\: : : :










  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ
  〃 {_{   ノ    ─  .│i|         あー、つまりこのへんへのカウンターとして、
  レ!小§ (●)  (●)  | イ
   レ §  (__人__)   .|ノ
     \    `ー'´   ノ
    /⌒ヽ゜。     。゜ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


875 : ◆QOOmW3I0SM [] :2013/07/18(木) 22:57:56 ID:kNnGD1hs0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                     _,..、__,,_
                   _y'彡三三≧=、        諦めんなよ、諦めんなよお前!
                 ,イミt彡三三三ミミヽ、
                 、j'ミミシ'"`ー---=ミミミミt       どうしてそこでやめるんだそこで!
                 }ミミリ   、,    Vi|リ!
                 '、ミ! -=、_,ハ、__,.=- lj州        もう少し頑張ってみろよ!
                 iV rtッュ; ゙';rtッュ V^i
                 `゙! `¨,.´ ゙、゙¨´ jリソ          ダメダメダメダメ諦めたら。
                   、. /'-、,-'ヽ ... /´
                  _jl | rェェェュ | ,fに丶、         周りの事思えよ、
                f"´ ∧ 、'、__ノノ∧:::}  ヽ
            ,. - ―へ、 ∧ `ー‐ ' ハ/:/  ノ^>、_        応援してくれる人達の事思ってみろって。
           /      ヽ、__ ゝ--- 'イ::/  /   `丶、
          /   、    i「 `ヾ ̄´::::::/ rァf´       ヽ      あともうちょっとのところなんだから
        /   ;  :'|    ||   l:::::::::::ん'.//  ;  ;' /   ',
         ト.,_ '、_ ', | ;    ||   |:::::,イて//   ' / /    '、
        ,ハ `' 、ヾj |    ||   「レ'  {ソ     ,' / ,. -__,. }
         / `   ヽヽ l|    ||   H           { l, '  ,. -_ '、
      /      ソ! ;|    ||   iJ         l f_ / '´  '、
_    ん- 、 、  ,ノ ', l!     ||   |||         l ト、'  _,. -__,.ヽ
  `¨`ヽ'^'ー ミヽヽ ノ  ,};:'    ||   |||         | | ,ゞ彡'´ -‐ ーミi






               ____
             /      \
           / ─    ─ \         いや普通に考えて無理です。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \







                     _,..、__,,_
                   _y'彡三三≧=、        
                 ,イミt彡三三三ミミヽ、
                 、j'ミミシ'"`ー---=ミミミミt      
                 }ミミリ   、,    Vi|リ!
                 '、ミ! -=、_,ハ、__,.=- lj州       ・ ・ ・ ・ ・ ・
                 iV rtッュ; ゙';rtッュ V^i
                 `゙! `¨,.´ ゙、゙¨´ jリソ      
                   、. /'-、,-'ヽ ... /´
                  _jl | rェェェュ | ,fに丶、     
                f"´ ∧ 、'、__ノノ∧:::}  ヽ
            ,. - ―へ、 ∧ `ー‐ ' ハ/:/  ノ^>、_       
           /      ヽ、__ ゝ--- 'イ::/  /   `丶、
          /   、    i「 `ヾ ̄´::::::/ rァf´       ヽ   
        /   ;  :'|    ||   l:::::::::::ん'.//  ;  ;' /   ',
         ト.,_ '、_ ', | ;    ||   |:::::,イて//   ' / /    '、
        ,ハ `' 、ヾj |    ||   「レ'  {ソ     ,' / ,. -__,. }



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.


876 : ◆QOOmW3I0SM [] :2013/07/18(木) 23:01:06 ID:kNnGD1hs0




          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆     )   丶 ∨    なんと見事な冷水ぶっかけ……
             〃 ハ     ―   ― Y:i|
             イ 从§  ( ●) (●) |从
            乂イ§     (__人__)  |            あ、いや、ではないのか。
              / ゚ o   ∩_ つ /
                /     / _ イ |
             \  `´ /___! |
              \__/____/







          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \      「あらゆるものを無制限に救うような、
            彡  〆     )   丶 ∨
             〃 ハ     _ノ   ヽ_ Y:i|        そんな広大な慈悲心を持ちたい」っていう、
             イ 从§  ( ●) (●) |从
            乂イ§     (__人__)  |            その理想そのものには共鳴してるんスね。
              / ゚ o   ∩_ つ /
                /     / _ イ |
             \  `´ /___! |             ……で、その上で現実的には無理だ、と。
              \__/____/ 










                _,,.. -──- 、,
         _,,. '"´           \
       /´  /´   ,|          `ヽ.
       ,:'  ./  /  ハ-‐ト、  ヽ.    ハ       白蓮ですが理解が早すぎて言うことがありません。
      .,'   /  __/| / .|__/_ハ  |      |   
     |.  ,' '´/_レ'  '´ lノ ハ|  ,ハ.     '、
     |  |  /アlハ    ゝ-゚'!/ |  ヽ.  ヽ
     .ノ  !  ハ り  ,    " |  .|   八,  |
    '´',  ∨ |"   ,. ‐┐ ./  / /  ヽ '、
       |// 人   `    ,! / / }  ヘ ` ヽ
       ( (  `> 、.,_ イ,|/八 .| 八_ \   )、
      ノ  ) '´__r'ー‐''´  _ 、)ァ7´::::::::`ヽ} ;' ,ハ.
      /  r'"´:::/イゝ-─-イ/://::::::::::::::::::::∨   !
.     |   /:::::::://\_,,.. -‐/:::://:::::::::::::::::::::::::}   ノ
      /./::::::/- ''"` \  /::::∨{::::::::::::::::::::::::,'. 、 八
.     /.〈:::::::://\_/,,.. -‐ ''7:::::::::|八:ァ─-:::::、/:::::ノ ; `ヽ
    |  〉ー'{7_,,,. > 、..,,__!}::::::::::Y/、:::::::::ヽヽ}イ ノ   }
    ヽ/;メ人   |/  ` 、,_|}:::::::::::/\\:::::::/.:.:.:.'、     ノ
   /::::::::::ヽ|7"´`  、.,_|}::::::::/:::::::::\ヽ/|.:.::.:.:.:..   (


877 :怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお [↓] :2013/07/18(木) 23:02:21 ID:ppH1mV3Y0

ギャル夫さん!そこは馬鹿なフリして相手の話しを待つのが正解ですよ


880 : ◆QOOmW3I0SM [] :2013/07/18(木) 23:07:35 ID:kNnGD1hs0




  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \      で、そんな我が身の無力をしみじみ感じつつ、
   //, '〆     )  \ ヽ
  〃 {_{   ノ    ─  .│i|         阿弥陀仏の救済の前に我が身を投げ出す――
  レ!小§ (●)  (●)  | イ
   レ §  (__人__)   .|ノ
     \    `ー'´   ノ
    /⌒ヽ゜。     。゜ィヽ        ……なんかキリスト教の文章とか読んでる気分っすね。
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |







                         . . :ニ≧.、___
                       彡: : : : : フ厶≦:ミ:、
                     /: : : : : : : : : : : :.\ :ヾ:ム
                  γ´: : : : : : : : : : }!: : : : 、 : : : l
                  .//: : : : : : : : /: : :}!: : :i: : :ヽ: : }{     浄土教とキリスト教は、
                 , : /: : /: : : : :/ : : :∧ : :}!: lト、:: : ゞミ
               `=彡〃: : }{: : : : //: : /≠):八: :|: :):l|: }ト、ヽ    比較論が山ほど出ているくらいには、
                  {: : : :|! : : //ラノイ ィ んハ )ノ: : ノ: :}{ )ノ
                 ヾ: : :ヽ: : {.イん    ゞ-' }/( /(:i|         類似した形態をもちますからね。
                   ハ\: }ハム.ゞ' 、  __  ノハ )  ー‐ 、 
             .。 ―一 彡イノ :)イ: : :ハ  ー_ノ ,{   V  ___   \
          (  (     /./ |{  : : :≧=_-<ニ\ ∧(二二ヽ  }      感覚的にも割と近いようです。
           \ \  (    .ヾ   ̄\厂 彡イ} }'/=ニニニニ}} .ノ   
            )  \        }≧==、ト≠=イl{!.イ {ニ/ニ ≦ニ\    _
       (ー‐―      )   l   フニ≧、__フ二ニ‐.ヾ| Vニ二二二ニゝ-ィ |
      / /  ̄ ̄ /   .八 ./ ≧、//‐=ニ二ニ=ゝ ∨ニ二ニr 、 Y.r | |
     。   ./      /   / / ./≧、_/__/-=ニ二二=-≧ヽV __ {ヾ ヽ|i .| i
    {   :{  {   /    { { {!{/ ̄ \(-=ニ二二ニ=<7/≦ニ∧ ` ノ ノ
    .|   :|  :\./     ヽノ ゝ=ヽ _./ }-=ニ二二ニ=-7. .7≦(|    イ \ 
     ヽ   :\   {     / .ィ.V∧><  .`ヽ=ニ二二ニ./. . }≦( ゝ__/イ、.  \
       ̄ ) )     /. . ヽ≧=}ニ> \___ソニ二二ニ.〈. . . |/{{ 辷彡'ノハi:i .   }
   ー== 彡イ     /. .  ∠二/=7     (-=ニ二二ニ=〉. . {{{≧≠彡ソ. .ヽ.}  /
       __ ( 、__ ./. . . .∠ニニ.くニく_,. ‐==≠≠≠≠彡'´. . . . ゞ≠≠彡. . . . .V/
   r==v'ノノ_ \`ヽミニ彡ニ二ニミ7/ ̄{  ̄ .{{二二≧==ミ . . . . . . .. . . . . . . . . . . \
     ̄ヽ_} ゝ‐  ゝ}ニ二} }ニニ//   \ /‐=ニ二二ニ=ぐ. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . \
-. .≦. ̄_._. ̄≧ー― 7.=ニ.ノノニ.//     .(‐=ニ二二二ニ= \_._. . . . . . . . . . . . . . . . . . .
. . . . /;;;;;;;;<>‐、_/=ニ彡二) } }      }‐=ニ二二二二ニニ二ヽ. . . . . . . . . . . . . . . . .


881 :怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお [↓] :2013/07/18(木) 23:08:57 ID:3Pmso5ZI0

そうなの!?


882 :怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお [↓] :2013/07/18(木) 23:10:55 ID:ppH1mV3Y0

割とその道では有名だったりする話し


883 : ◆QOOmW3I0SM [] :2013/07/18(木) 23:13:15 ID:kNnGD1hs0

余談ですが作者もキリスト教各派の方々とお話していると、「あー、その感覚わかるわー」となります。


884 : ◆QOOmW3I0SM [] :2013/07/18(木) 23:16:16 ID:kNnGD1hs0




            _,,.. --‐‐-- .._
         ,.r''´::::::::::::::::::::::::::::: ::`ヽ、
       ,.r'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ.
      /:,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、    もちろん親鸞も
      '::::::::::,',::::::::::i::::::::::::::::::',::::,::::::::::::::::::::::i  
     /':::::::::::i':i::::::i:::',:::,:::::::::i、:',:::',:::::';|::::::::::::::l    「ものをあわれみ、かなしみ、はぐくむ」
     i:::i:::::,::::!::|::::|',_i,:::',::::::::|',t',‐ト:、:|::::::|:::::::i
     i::i|::::::i::::,rl',´| ',:',ヽ',::::::| '!-',|',:::,|::::::!::i:::|             ことは、あったでしょうが……
     レ|::,:',::',:i:::| ',ナニ,` .`ヽ:! ´「;;`;;ァ|::::i::::ト::i
      .|::',:',i:',ト;|r'|::;;;:i!     .i゚;;;;::lイ::::|::,'::::l
      t:iヽ|: iミト .'゚;ノ   ,  `ー.ク,': : !,': : |
      i|: : `:|ーt`.    ,..、  ".7: : :,';: : :|     それが抜本的な救済にはなりえない、
      :',',:: : : |:/` 、.  `´  ,. ィ: : : /;':ハ: i
     ,': : ',: : : |: : ://;;;.i` ‐-‐'´|: : : /;/,: : ',::',        ということも十分に実感していたのでしょう。
     /: : ;;': : : :|: //;/'------i、: : : : :,';i:: : :i
    ':/;;/::_',: : !‐'´:::::::::i     ,i、:::`::::.:_:|: : : !
   //:,':r'´:::il:::::::::::::::::::::::l` -..,,_/ ',:::::::::::::`liヽ,:',
   /;´"/:::::::::li::::::::::::::::::::::::i / ´゛''- ',::::::::::::li:::::::`,









     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.:.:.:ヘ
    〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:',:.ハ:.:.:.::.ハ
    }:.:/:.:.:.:./.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.ハ:.:.:.:}:}:.:ハ:.:.:.:.:.i      当時の「仏」といえば、
    イ:.:{:.:.:.:,'.:.,'.:.:.:.:.:./:.ノ:.シ.:.:.:/ }:.:.:.i.i!:.:.:.i:.:.:.:.:.i 
    i:.:.!.:.:.i:.:.i:.〃/:.:.:.:./,ィ/―-j!:.:.ソi!:.:.:.:i}:.:.:.!:.}       伝承の過程で美々しく飾られて、
    λ:.',.:.:{.:.:i:i!./彡≦//   ≧ヌ;メ ノ:.:.:.:.ノ:.:.:.}:.i!
     V : : V:',:i:{〃蓮リ ゙    "蓮リ゙メ:.:.i!.:.:.:}:.:リソ          神以上に超越的な存在として
     \ヾゞ: : :λ;゙゙゙゙      ゙゙゙;ソ:リ ノ: : i!: :/
       )、ヾヽ : :ヘ     ゙   〃:.ンイ : : :/ ツ                  描かれていましたしね。
       }: : \: : :ハ   ー,, ‐  {/: : : : ,イ:Y 
       /: :)ハ:Yヾ :ト、    /: : : ://: :八
     ィ彡 : : : j }:、 : }ー≧=/: : : :/i! /: λ
=ー=彡ノ: : : : : ノノ: ハ :}ヾ、  { i: : :/ノ_j!/ : 弋\         信仰対象が無欠な善であるがゆえに、
---‐彳: : _,,:〃: : リノ、   ヽ i!ソ jノ゙'' ー-x、゙''ー=- 、
: : :.x'":ii´::::/ _彡ン  ミー- ハ :}  ζ:::::::::::::::::}i^ヽ: :       「そうはなれない」という絶望も、
.: ィ"ノ::::::::ll::〃: (:::::::゙ヘ_,,ィニニミjノ、 ,r^::i{:::::::::::::::::!i:::ハ : 
': :i!::::::::::ll::{/} トー"::::{7ィゝニニミマ<ヾャξ::::::::::::::::,リ:::::::ハ :         また深かったのかもしれません。
.: f:::::::::::::!/ノ:ノ:::::::::::if / ノTヾ´  .{7メ:::::::::::::::∨:::::::::::} :
: ム:::::::::::/:::::::::::::::::::::!   !{-! {.   i゙っ:::::::::::::::::ヘ:::::::::λ
. /λ::::::〃::::::::::::::::::::i    リ λ  {^Y^、ーュ:::::::::::::ハ:::::::::::::
〈:::::::::::::::{:::::::::::::r-f^~Y^〉 ./ニニi^、イ:::::{::i!::::/〉::::::::::::}:::::::::::
 ゞ:::::ヾ、:!::::::::::::∨{::::/:::L/::)   ゙>::\::V::://::::::::::::::i!::::::::::
 : \:x==V:::::::::::〉==x、::::::ζ `ー-x==={::::::::::::::ソヾ:/:


885 : ◆QOOmW3I0SM [] :2013/07/18(木) 23:18:48 ID:kNnGD1hs0





          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆     )   丶 ∨
             〃 ハ     ―   ― Y:i|         なるほどなー……
             イ 从§  ( ●) (●) |从
            乂イ§     (__人__)  |
              / ゚ o   ∩_ つ /
                /     / _ イ |
             \  `´ /___! |
              \__/____/







          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆     )   丶 ∨
             〃 ハ     ―   ― Y:i|          …………あれ?
             イ 从§  ( ●) (●) |从
            乂イ§     (__人__)  |
              / ゚ o   ∩_ つ /
                /     / _ イ |
             \  `´ /___! |
              \__/____/


886 : ◆QOOmW3I0SM [] :2013/07/18(木) 23:18:58 ID:kNnGD1hs0






  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ      追善供養を否定するなら、
  〃 {_{   ノ    ─  .│i|
  レ!小§ (●)  (●)  | イ         なぜに浄土真宗は葬式あげるのでせう。
   レ §  (__人__)   .|ノ
     \    `ー'´   ノ
    /⌒ヽ゜。     。゜ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |










                 /:::::::::::::::::::'"⌒ヾ:::::::::::::\
                /:::::::::::::/::::::::::::::::::::::}⌒ヽ::::`、
                /:.:/:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.//:./i:i:.:.:.:゙;.:.:.:\
                  //.:.:.:.:.-―-:.、://.:/__{:{:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:ミx、__)〉    亡き人を偲び、
            ,.-‐''".:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.彡"ノイ⌒`ト.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ'"
           /:.〃.:./:.:.:.i≦-<、  __ノr‐-.._ゞトミー-‐ノ.:.:.:.:ヘ      皆でお念仏を申す機会にしましょうと、
              乂:{: :/: : : /:{ 芹≠ミ    云zx、,, j/7/゙{ : : : : : 〉
            ヽ {: : :{{: :゙、_,         `゙/ // j :/: :/        簡単にいえばそういう建前ですね。
             _)人ゝトミ彡     {::.   、._ノ/ ;' i /〈( :(
             、__ノ: :): :)人          /  ノ /: : : : :`ー-.、
               / ̄///: }\ `'' ‐‐ "/     /: } : }: : : :`ヽ :\
             (   {( 〃: :ノ : `ト...__ ィ/    /ノ:ノ:ノ      })  }
             ヽ   {{  {  r‐‐ ''''''7 ,.~r‐ッノ''"⌒ヽ   ノ /
          〈(_  ノ  乂  /^|    ,ィ〈:::::::}j::/:::::::::::::::::::ト、  /
          >  ̄   ノ   ⌒ソ::::f ミ__ ヽ;斗 ''"~|:::::::::::::::::::::};∧ {
        //  __r-ァ'''":::f"  ̄ r:{斗::''"~{::::::::::::::::::::::ヽ;゙、 `ー- _
        / /   /:::::::::l /::::::::;;ノ==ァ/::::}::::::::::/{:::::::::::::::::::::::::゙、゙;ミ=-  `ヽ、
       弋{{ /:::::::::::{::i/:::::::∧  / 、)::::;;i;;;;/ ..}::::::::::::::::::::::::::ハ;゙;  }}  ト、 )
           У:::::::::::::::::У:::::;;{ X  /::::::::|/ ∠..}::::::::::::::::::::::::::::::};゙; ノ  ノノ"
        /::::::::::::::::::/:::::::「/  \{:::::::〈 ./::::::::::{:::::;;;::::::::::::::;;;ン;';'゙; 〃
      /::::::::::::::::::::;:':::::::::::::)\  / /:::::::::ト、:::;;;;;;;;;;;i‐-ミ;;;;;;j;T;';';';';i;'∧{{


887 :怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお [↓] :2013/07/18(木) 23:22:00 ID:EloIKDYY0

葬式理由が死者のためじゃなく、生者のためなのね


889 : ◆QOOmW3I0SM [] :2013/07/18(木) 23:25:12 ID:kNnGD1hs0





  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ
  〃 {_{   ノ    ─  │i|        建前とな。
  レ!小§ (○)  (○)  | イ
   レ § u (__人__)   |ノ
    /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ
   / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ
   /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|
   | ヽ〆        |∞|








             __
         ,.ィ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‐ 、
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:\       実際問題、信仰上どんな理由付けがされていようと、
     /:.:.:ノ:.:.:.:.:.:.:ノ:.:./:.:.:.:i:.:.:.!:.:.:.:.:.:\:.:. ヽ
    /:.:./´:.:.:.:/,:.‐:.:.:ハ:.:.:.:ハ‐ト、:.:.:.:):.:ヽ:.:.:ヽ
  /:.:.ノ:.ノ:.:./:ノヽノリ,ノ:.ノ  ヽj ):.ノ:.:.:.:.):.:.:.:i     「死者への感謝や哀悼を捧げて決別する」のと、
  /:.:.(:.(:.:i:.:i,ィ"ひ、      ィてハノj:.:ノ:.:l:.:.:.:.:.i
 ノ:.:.:人人し'弋_ソ      弋_ソ ル:.:.:.ノヽ:.:.:.:.ヽ    「ちゃんとした儀礼に則って見送り安心感を担保する」
.(:....(:.:...  ヘ.  ̄    ,    ̄ ノ:.:.:j ..:.:.j....:.:.ノ
 ヽ  ヽ  l ハ         ( ノ   ノ  /                   というメンタルケア的な理由と、
  )  ゝ!:.:. ゝ、    °   / く   (:. (   
 ノ        >r- l~! イ (:.:.   /ノ:..  \
/´    .:.:ノ  ┌┴‐| | ┴┐\:.:  ´  ヽ ヽ     「弔問や挨拶などの社会的な義理と手間の一本化」
.:.:(   .:.:(    }─/_` '1─{_  ヽ:..      ヽ
ゝ    , -─rz-イ`Y‐   \||\___ ヾ:..    )       という社会的な理由と要請もありますから、
 (:.:. /::::::::::l |::::::| {ヽ、   `ヽ::::l |::::\ハ:.:.  ノ
( ゝ./::::::::::::::::ヾ::::├‐`゙ヽ、  _,,⊥、l/::::::::::ヽ   <              結局葬儀自体は欠かせないんですよね。
ノ:. /::::::::::::::::::/:::::::/::::::ニ=≠:::::::::::|::::::::::::::::l    \ 
ゝ /:::::::::::::::::/::::::::{::く´  〈::::::::::://|::::::::::::::::l :..   ヾ
ゞ〈::::::::::::::::::{::::::::::{≧:::ヽ∠}:::::::://:::|::::::::::::::::lヽ:.. ヾ´


891 : ◆QOOmW3I0SM [] :2013/07/18(木) 23:35:44 ID:kNnGD1hs0



          ,ィ'ー-' ¨:::::::...、
           ,:'::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,
        ,:'::::::::::::::,::::/::::::::::::::::ヽ、         思想だけでは社会は回りません。
       ,:':::::/::::::/:::/::,':::i`!、::::::::: ',
       l::::(:::l:/!::,'::/l!/  l!:',:::::::::;i
       l::,' )::::l::::ノT l!  -+、:::::::!:/
       |::'ヘ :/いノ`   f'::ヽ,,/::: ト,          もちろん思想的な背景を
       |::::〈て `¨    'ー '.,'ノ:::: ):',
       |:::::)::)、   、_ '  /::!: l(,. ',            知っているに越したことはないですが……
       .,': : ソ!:lヽ、   ィ:´,レ',  :l. ',
      .,': : ,': : l rー ー -,!、: : : : __l:.! ,}                  
      _L:.:.ィ!::::::l     _ ェ-.r ,rー`'ト、.__
     r'、:::::::::::::::::!l===={::::::.' ` ',:: : ヽ,
    /::::::::',::::::::::::::::::'r`ー 、r:ヽ':.:ヽ、_. i::'、、- ,`ー-.、
    l:::::::::::::',:::::::::::::::::::',`\:`ーゝ:::::::Tt::ノノ:::://`:ヽヽ    宗教的な思想を一旦差し置いても、
    |:::::::::::::',:::::::::::::::::::レ:/`、::ヽi:::::::::',ィ::::://::::::::: ))' 
    ヽ:::_::::_.',::::::::::::::::::;;lく   ヽ:::l::::::::/: ` t''ー― ´ '       節目の儀式というのは大切なものです。
    〉l.!::::: ̄',:::::::::::::::::::|ヽヽ//i::::::j |: : : ヽ
   ノl: : l:::::::::::!::::::::::::::::::レ´:へ:\l:::::::!:i : : : : ,)       
  /: l: : : (` 、:::l:::::::::::::::::i:/  \i::::::::l: : : : : レ'
 ,: : : : : : l:::ゝ`',__::::::::::::_L___ 」::::::_:',: !: : : !
: : : : : : : : !/`/::ー──t─ー---ー-',: : : : : !          ……カルト予防にも有効ですしね。(※)
: : : : /: : l:::::/:::::::::::::::::::/ iヽ   l:::::::::::!: : : : |        
: ハ: : : : : : !:::,ト:::::::::::::::::::i      i:::::::::::!: : : ! 
 〉: : : : : : !/:::::::::::::::::::::l      l::::::::::::::ヽ: : \       
: : : : : : : : :;'::::::::::::::::::::::l      |:::::::::::::::::ヽ: ソ
: : : : : : : : ,'::::::::::::::::::::::::i      i:::::::::::::::::::ト: ヽ
: : : : : : : >:::::::::::::::::::::::::|      |::::::::::::::::::::::::ヽ
: : : : : : : /::::::::::::::::::::::::::i      |::::::::::::::::::::::::::::' 、
ヘて⌒ У::::::::::::::::::::::::::::l       i:':::::::::::::::::k::::t'::::ヽ、_
ヘて⌒ У::::::::::::::::::::::::::::l       i:':::::::::::::::::k::::t'::::ヽ、_
    く、:::::「::i::::::::::::::::/       `ヾ ::::::::___t::ヾ/  \
    ,':  `i:T ̄ ̄ ̄               \:ヽ   ヽ
   ,'  /::/                     \:ヽ   ヽ
   ん /:::i                       \:ヽ   \
 _/  /:::/      i          l   、     ヽ:ヽ   \
.


                ※……「葬儀せずに直葬で焼却」→暫し後→
                    「貴方の現在の不幸は親御さんを粗末に扱ったことであり(ry」

                       という「思い当たる節」コンボから食いつかれるケースは割と多い。


.


893 :怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお [↓] :2013/07/18(木) 23:38:21 ID:kxxiC1bg0

必要というわけではないけども需要があるのでって感じか


894 : ◆QOOmW3I0SM [] :2013/07/18(木) 23:40:29 ID:kNnGD1hs0




             ,...:.:.:.:´⌒ー ミ、
            /: : : : : : : : : : : :ハ 
          /. . . . ./ . . . . . . . . . ハ      「歴史と伝統で、安心感を担保する」――
         ノ/   ハ    /トハ  ,i 
        / 乂 i :! __Vヽ/ x=ミ  ,1
         {ハi ヽ |'⌒゙     }乂:|        思想とは別に、
           ⅵ、ヽ   __   /  |
           ノ く乂丶 ー ’ .イ. .八          これは宗教の、大事な社会的役割なんです。
       -一   ヾ/⌒ヨ≦¬   \
    r ´    /´⌒,}    ヘ_ノ ̄´⌒ヾ\
    |   ./: : : :∧、_,厂_{: : : {:/: : :∧ ヽ
    i   く : : : : ∧、: :`ラ=<:}: : : ∨: : : ∧  }     こういう方向で宗教を研究する
    ,}   ∨:/ヽ___У<_>:}: : : : }: : : : :.ハ /
  r ´    /≦:__:/: {>-<i : : : ノ: : : : / L             学問分野なんかもありますね。
  {    ,/-≠: /` ー}<.>{:一< ≦≧f    ヽ










          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆     )   丶 ∨
             〃 ハ     ―   ― Y:i|           ふむふむ――――
             イ 从§  ( ●) (●) |从
            乂イ§     (__人__)  |
              / ゚ o   ∩_ つ /
                /     / _ イ |
             \  `´ /___! |
              \__/____/


896 : ◆QOOmW3I0SM [] :2013/07/18(木) 23:45:50 ID:kNnGD1hs0



      、_人                    
       )        __r‐-、____       
     <、    ,..::'"´:::':::::::::ヽ::::::::::::`"'::..、
       Y   /.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.\  
         ., :' : : : : : : : :|: : : : : : : : `' 、 : : : : ' , 
        /      __ 」_,     、_ \    ';
        /  /   / 八.   | .∧\ `  ヽ   ;.      って、あらやだ!
        ;  ./    //-=、 '、  |/ ァ=-ヽ. ;    | 
        {  |    /7 んハ  \|  ん.ハ ∨    } .;        話が盛大に脱線してしまって……!
        '、|.   {八 弋_.r!     弋_.r! ノ    / /  
        ヽヘ、 '、 wxw    ,   wxw/  / /  
        }   ト、_,,.ゝ     _   ∠ イ  八
       /  ;  八     /´ ̄ヽ u 八  /  ヽ._        すみません、ギャル夫さん。
      /  /  ;   >、   ,. 、 ノ ,.ィ   |Y     `ヽ
    , '´  ./  l (   |>// lヽ イ /  ;' |    }    )
    {    (   ._」__\ {,r// ; r!-' }  /_」__ノ   (
     、   ヽ/::::::::::::::| ヽ! ';'  ; ||_ハ/::::::::::::::::\   ,ハ
      )   /::::::::::::::::::::| |::|      .|  :| |::::::::::::::::::::::::∨  }
    /{ ./:::::::::::::::::::::::| |::|     ,ハく:| |:::::::::::::::::::::::::::\ (
  /  、{:::::::::::::::::::::ヽ「 ̄`ヽ--'"´「ヽ:::、∨::::::::::::::::::::::::::::} ヽ
  {     、:::::::::::::::_::|:::::::::::|/:::::::::::::/|:::::ヽヽ、_::::::::::::::ノ   ';
  '、    /ゝ;r'"´, -‐ヘ:::::::::l:::::::::::::::ム}::-<'; ∨- 、`<}ヽ.  ノ
    \ ./.:.:.:∧//:::::::|:::`::::::::--‐:://::==<}::}:::::::::\「:.:.:.∨ {
    /:.:.:.:/:.:.ヽ;/:::|::::::::::\::::::::/::::::::::::::::;/イ:::::::::://|:.:.:.:.:.\


897 : ◆QOOmW3I0SM [] :2013/07/18(木) 23:46:03 ID:kNnGD1hs0





  γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
  |     それじゃあ、次の章にいきましょうか。……またまた親鸞、エンジンふかしてます。     |
   乂_____________________________________..ノ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







               ____
             /      \      
           / ─    ─ \       この親鸞は弟子など一人もおらんお。
          /   (●)  (●)  \   
            |      (__人__)     |   
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \   

              【親鸞】




                                          ___
                                         /     \
                                       / -     ヽ  \
                                      / (● )  (● )   \
                                      |      _`___      |
                                      ヽ、         /
                                      /          \

                                          【唯円】




           ――次回、第六章「親鸞は弟子一人ももたず候ふ」



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                                                   【第四&五章 おわり。】



.


898 :怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお [↓] :2013/07/18(木) 23:46:51 ID:kxxiC1bg0

おつおつ
あれ、目の前にいる人は…


899 :怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお [↓] :2013/07/18(木) 23:47:12 ID:dSlhg32s0

乙っした-
あれ唯円さんは違うんだっけ?


900 : ◆QOOmW3I0SM [] :2013/07/18(木) 23:47:32 ID:kNnGD1hs0


      _... -‐<二\
    r‐'´,-、,..-ヘ \―`、
  /レ'´ ´/ ̄`ー--、_ i-、
 / r'イ /´      、   l | ` 、       というわけで、今回の本編投下はここまでとなります。
.//j /       /i    H、  〉
i K´i   L_  、,。' ノ , `、iハj
.〉 〉;;;|  `、_゚ ̄ノ`< ,ィi , 〉 i;i        本日も読んでくださり、まことにありがとうございました!
`、;;;;;;;i ト, r-=三 rェr'´rノ /レ' ,;イ
 \;;;、;;;`、\ _ri_riノ/;,'-';;;j
   `;;゙-;;;;`ー-、,―z_彡∠j;;ノ
    `ー-、;;=-=っ;;;;;;;;_ -'´
       `ー'´ ̄ ̄


901+1 :怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお [↓] :2013/07/18(木) 23:48:29 ID:qk1no3h20

葬式や~回忌ってのは死んだ人じゃなくて死んだ人を悼む人のため
ってうちに来てた坊さんが言ってたようなきがするなぁ


902 :怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお [↓] :2013/07/18(木) 23:48:41 ID:WCUq/R3o0

乙でしたー


903 :怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお [↓] :2013/07/18(木) 23:48:45 ID:uJEpnRsE0

乙!

順序は逆だけど、いろんな作品のテーマやら名台詞がフラッシュバックするなあ。


904 :怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお [↓] :2013/07/18(木) 23:52:21 ID:XZmFt85E0

乙でしたー


905 :怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお [↓] :2013/07/18(木) 23:52:44 ID:Z7s7bOUs0

乙でした

.
関連記事

カテゴリ:[完結]【学ぶ系】ギャル夫は歎異抄の師訓篇を読むようです【仏教】 /  コメント(5トラックバック(0

2013/07/20(Sat)00:28

>だから来世でやるお!
この考え方って、般若時までの教えでは一般的なんだよね
衆生と仏の間には越えられない壁があって、何度も生まれ変わって善行を積む
歴劫修行によって来世に仏になるという…

>しかれども、おもうがごとくたすけとぐること、きわめてありがたし。
なんか釈迦の弟子の目連が餓鬼道に堕ちた母親を助けられなくて
釈迦に追善供養の方法教えてもらってお盆のルーツになったってエピソード思い出したわ

2381:名前:AA名無しさん (URL) 編集

2013/07/20(Sat)09:48

>……カルト予防にも有効ですしね。(※)
言っちゃ悪いが、要するにいまだに他力を信じ切れていないってことだよね。
いやいや、阿弥陀如来さまによって救われているから、関係ないから。
と他力本願がしっかりと出来ている人ならなる。

2382:名前:しあわせななしさん (URL) 編集

2013/07/21(Sun)01:14

※2382
ってかそこまで考えてない人ばかりなんだと思うよ
こういうの勉強して、議論したり思索したりする人のほうが稀
ほとんどの信者、檀家(大多数がジジババ)は教義なんてどうでもよくて
「先祖がやってたからありがたいに違いない」
「それのおかげで先祖があった(今の自分がある)んだから、疑ったらバチが当たる」
ぐらいのことしか考えてないから
「他力を信じ切れてない?ヤバくない?いやいや~」なんて葛藤したりしないだろ

2403:名前:AA名無しさん (URL) 編集

2013/07/21(Sun)20:40

そもそも他力本願を浄土真宗の門徒の何割が知っていることか…

2417:名前:しあわせななしさん (URL) 編集

2013/08/14(Wed)11:13

他力を信じきれているから救われるというのも他力本願からは、ずれているし、普通に生活を送るのが一番なのかな。

2584:名前:  (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


プロフィール

Spiky9

Author:Spiky9

  • 隣のAAについて
  • 検索フォーム

    全記事表示リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    インフォ


    2013/08/13「【SF小公女】できない子はきらきら星を掴むようです」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/07/26「【学ぶ系】ギャル夫は歎異抄の師訓篇を読むようです【仏教】」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/07/24「人食い鬼キル夫の手記」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/07/14「人食い鬼キル夫の手記」纏め開始

    2013/07/11「【学ぶ系】ギャル夫は歎異抄の師訓篇を読むようです【仏教】」纏め開始

    2013/07/11「魔王やる実」纏め開始

    2013/05/22「【SF小公女】できない子はきらきら星を掴むようです」纏め開始

    2013/05/20「キル夫は剣豪と呼ばれているようです」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/05/18「キル夫は剣豪と呼ばれているようです」纏め開始

    2013/05/11「ぐだぐだのりゅうねんせい」纏め開始

    2013/05/08「【ジルオール】できる夫のバイアシオン大陸珍道中」纏め開始

    2013/05/02「やらない子は異星人同士の争いに巻き込まれるようです」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/05/01「やらない子は異星人同士の争いに巻き込まれるようです」纏め開始

    2013/05/01「恋する嘘つき」纏め開始

    2013/4/27「蒼星夫はドイツ・ワイマール共和制最後の首相」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/04/25「できない子は相談にのりたいお年頃」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/4/13「このお話はフィクションです」纏め開始

    2013/04/01「できる子とお姉さまとアッカリーンとお義姉ちゃん」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/3/20「蒼星夫はドイツ・ワイマール共和制最後の首相」纏め開始

    2013/1/11「できない子は相談にのりたいお年頃」纏め開始

    2013/1/6「やんねえ香はこわい?お姉ちゃんのようです」纏め開始

    カテゴリ

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する


    ▲このページのトップへ