< 2017年09月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年11月 >

フリーエリア

ホーム  > [完結]蒼星夫はドイツ・ワイマール共和制最後の首相 > 蒼星夫はドイツ・ワイマール共和制最後の首相 中編 1

蒼星夫はドイツ・ワイマール共和制最後の首相 中編 1

2013年03月24日

202 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/21(木) 22:24:33 ID:NsxJuh1M

これから非常に重要となる、ドイツ共和国(ワイマール)憲法の2つの条文


203 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/21(木) 22:25:13 ID:NsxJuh1M


                         〃
                        // i! (())
      ______ ,.ィ__         //   !!
      >ー: : : : : : : : `:≧       //    !|        ドイツ共和国憲法 第73条 ( 人民請願 )
    ,.イ:ィ: : : :彡: :ヾ: : : : : : `ミ:、   /イ    | !
    /ィ: : : イ: :.∧: i!ゝ: : : : :ヾ、辷ー      iノ
  /イァ: :イ:ィ/l/ _Ⅵミ: : : : : : \ヾ:、      ___
   'イ7ィ_j/〃ィ≦_ `ヾ:__.: : : rァ7ァ  rfミ:x   ` ̄   ___
    /ハ{≧  ´〈〉, `  }r:ヾ.:.ム=:{  r:チ::::;イト、  ==・¨ ̄´  ・ 有権者の1割以上が、ある法案の提出を請願するとき、
     'イ_[!,   ;/xX:  r'ノ::::}.:.:.:| {:.:.:,斗ァ{.:.:.:ァ、
     `{x7 ,.ィ     ヾハ:{.:.:.:.! ,У//イr'.:.:/::::>、_,ィ                      人民請願が行われることとなる。
       \ ´ _,r、 )Y/ イ:.:.:{_{イj斗l!〈.:.:/::::/::::::ぇ
        ヽ. _≧ 7vミ:、/j.:.:;ヘ:ノ i厂1iレィミ:ノ.:[≧≦]
          厂`アィ{ィ.:.:..:.:.:.;ィV:´{‐ _/イ:::>:≦r彡ィ介1     ・ 人民請願には、完成した法案が基礎にならなければならない
    . .-<⌒ヽ  `ァ――=ァ>て≦/,Kミ:、=彡'/} | |
  ,ィ ´          \{ く:三ィ才三≧}.:.:.:.:.Yハ{ 〈/ゝ!i|
 j  ヽ          幺.:くレてr―".:.:.:.:.:|i !|  Yill|     ・ その法案は、法案に対する政府の態度表明と共に、政府が国会に提出する
 {   \         r'.:_.:}.:.: ̄j).:.:.:.:.:.j| !|   !i |
./  ャミ:.、 、ヽ     ____`r彡ァz.:.:.:.:.:.:.:.:.:.じハ.   |l!.|
ヽ     ヽ/ ≧、 ,.イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`イミfzx彡ミY彡1i! 八iハ.      ・ この提出請願された法案が国会で否決された場合、人民投票が行なわれる。
イ      7 √´.:.:.:.:.:.:.:ヾ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:/{.:.:.:》i|   ヾ ヽ
/` 、   Y__/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.廴.:.:.イ:}Kく}.:.ち|    }i リ
   ミ:ー マ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ.:.:.:.:7`"}::::Ⅵ{:ヾ!.:.:.}i!    jノ/    ・ 人民投票で有権者総数の過半数が賛成すれば、法案が成立する。

 ワイマール憲法の父 フーゴー・プロイス(ビッグジューン)
 ────────────────────────


.


204 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/21(木) 22:26:05 ID:NsxJuh1M

      /  ,   |` ´ | !  ,|  r'-:. :.i:. :. .: l .:└i
    / _, ヽ ト、|__  |/l /_ト、rス:. :. :._:._.:_.:_.: .: .:{
  '´ ̄ /  _┏━━┓┏━━{:. :./ ,    \.: .}     ドイツ共和国憲法 第48条 ( 大統領緊急令 )
      /イイ ┃    ┣┫   /{:./   :! l :.  ∨ト、
       ´ヘ┗━━┛┗━ くノl{ | l.:lj|:._l!_j _:l l|´トイ
        L|     '_   /| l |T t::j   t::jTl」 .| l|
          ` 、     , |l | l l:ト   '_  /|:l ! |
             ト  イ  / / |l _ト、 __ /_ !:l l |      ・ 大統領は非常事態に、緊急命令によって
             _.」    !__ |  l〃:;:;:;:;:○;:;:;:;:;| ! l |
        _, -<_ \  /./ /ム二!:;/l\;:<_〕| l                    秩序を維持する権限を持つ
       /     \. Y /j / 〈二」;:;:;:;:l;:;:;:;:;〈>‐ト、.!
      /ー ---- 、 l/ヽ l/ /|ト、て「;:;:;:;:j;:;:;:;:;:jてノ | l|
      | l       |    l / |l  ト二二二二/.:イ ! l| 
      /  l     |   /'  l|  ヽ:. :.,_.,r'´.: .:/:l  | |i     ・ その緊急命令には、首相もしくは担当大臣の副署が必要
      l  |     ! /' |  / /.:\「  >‐'´.く.  l | ',
     /  l      /l     / /.: .: .: .: : ̄:. :. :. :. :. ', ! :l ヽ   
    /   l    / /     | /.: .: /.: .: .: l:. :. :. :. :. :\| :l  ト、
    /   |   く L._ //.: /.: .: .: .: l:. :. :. :. :. l:. :. :Y   ヽ \・ 大統領の緊急命令は、議会が廃止を求めた場合
    |     l     > / ̄.:/.: .: .: .: .: .|.: :. l:. :. :. l:. :. :.|二>'´_」
   /   /__, -‐'´_/.: /.:/.: .; ィ´ ̄ト:」.: :. l:. :. :. :.l:. :. :.Y´<´_                  直ちに廃止されねばならない
  /   /〈_.<二 \f-、.:'.: .: L」: : : :K.: :. :.ト、___:.l:. :. :.`ーャ-、 ̄ヽ
  /   /    //  ̄{.: .: rー] ̄´| 「´ヽ-イ   ヒ__:_:/二 -'´
  |    |     |_二二> ̄´ / ̄´」| ̄´|┘    丶-- 、<
 |   \    <く ̄ __,/Lッ'´./L..ッイ      _//
  |     \ ̄ ̄//´    {__/{__/       ヽ <

   ドイツ社会民主党 議員団長 ルドルフ・ブライトシャイト(桜田ジュン)
  ─────────────────────────────


.



207 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 20:05:01 ID:rWO8qL3o


             //   \  \  /   \ `ヽ、
           /イ       \ヽ∨      \  .ヽ
          /         /:ミx  ' /;ハ       \ .∧
      ,ィ          7---zV/z斗 |         ヽ .∧
     ./        .|  7           | .|!        ',
     /   ,      .7!  7            | .i:!           }
   7 /!      7 | 7            | i |         | i    私は駐ベルリン英国大使館参事官だった頃
   7 ,:'  |     .7 ! .{            | 7|         ! !
  7/   |    .7  Ⅵ、           |7 |       | 7
  /    .|  i  |tj=z_L≧z__j   {     i'x '|      7 7__
       |  | .|ヾ _ ,.-     `¬:j=== !      7v'   }
       |  | i             `ー---! .|    7    L_   ドイツの国会を観に行ったんだ・・・ミュラー首相が演説してた
    ,.ィ |  | .!|                    i |     .7 .从  / ∧
   ∠:.:.:.:.i  | | i        ;            | /     7 イ:.\,:' / .}
 r-:{:.:.:.:.:.:.i |i.∧{∧     丶         ;/.!   7:.:.:.:.:.:.:}--x 7_
イ:.:.:7:.:.:.:.:.∧!V  |ヽヽ                  i  j 7:.:.:.:.:.:.:7:.:.:.:.:.\}
:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.ヽV !三\ヽ  ´`ヽ     _,.ィ.7 7}7:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:iV.!三三ヽ > _   _,「 ̄ z≦ /7/:.:.:.:.:.:./:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}   彼は政府答弁席で、救いのない表情で立ちつくしてたよ
:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|=ヾ三三ニ} ',    ̄  j .}三三! /ニ':.:.:.:.:.:.:.':.:.:.7:.:.:.:.:.:.:.:.:人
:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|三三三ニ└zヽ、_,.イ /三三./三}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:7:.:.:.:.:.:.:/:.:ハ
:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.|三三ニニニ!O ̄ ̄ ̄O}三三三j:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:./:.:.∧



.


208 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 20:05:48 ID:rWO8qL3o


    _ _ _ _
   「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
   | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
   | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ        『 ドイツの国粋主義者たちは・・・
. _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L---、
〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::.:.:.:/
 \         .:.:. :.:::::::.:.:_/
  /.7`::ー ── ─ .:.: :"::.ヽ        演説中の彼を「ヴェルサイユのミュラー野郎!!」
  |/:|::|  (●) (○)  |イ::レ′
   ||/ u   (__人__)   .|/
    \    |  |   ,/
    ノ     ⌒   \                         と野次って、彼の演説を中断させた。』


                  ー=ミ t‐─-  _
.   _               /`丶', 、    \〕iト、    『 気の毒な男である。』
.   ///\            /   .r ''Ⅵヘ         ヽ             _,. -
  //////\            /イ   /  :i.レィ,. !.   |  ,ハ       _/: : : :
. /////////\.         / |   {__   リゞ' ',|.   |Ⅵi: }   _,.x< : : : : : : :
../// r ┐////,',\         ',  :込      ハ   |ノノi x=≠:厂 ̄` 、: : : : :
{///:| i!////////!          ',  l〈      l   ,'.:>'´:./:/      \: : :
. \/.| i!////////            ', 人 r ¬ r-! ハレ': /: :/           },: :
  ト、!γ´ ̄ ̄ 〕 \.         }'∨:\    |=}'≠/: : :/           ハ: :
   ヽ { 「 ̄ {  `ヾ            Ⅵ', 〕i=ヘ.リ//: : :{: :{  ,  i   ,i   ,':::ヽ
    ∧ {:.ヘ j` ー }        , -v':リ: : }}/ニ/ : : : : : |: :i  |   |  ,:|  i{::::::::
     ‘ , ヽ.     |、       _{: :〈: : /rニニ{:/_): : : : :.Ⅵ  .:!  ,'  i:|  i| ̄ ̄
       \‘ ,   リ:.i     /: : : : :./ニ//二Ⅵ: : : : : : : {|  iハ  !  |:|  |!
.       /ハ  Yイ: :.|   「: \} : :/=≠二二|: : : : : : : : :|  lハ |  リ 廴ノ
      /:>'´: : : : : L_r‐:' : : :./:/〃二二ニj: : : : : : : : :.ゝ ': :∧ヽ=:,'
     {´: : : : : : : : : : :Y: : : :./:/ニニ{{二二二7: : : : : : : : : : : : : : : : : ,'
       \: : : : : : : : : :.|: : : /: {ニニノノ二ニニi: : : : : : : : : : : : : : : : : ,'
.         {\: : : : : : : :.}i: :/: /=≠´ニニニニ|: : : : : : : : : : : : : : : :./
       ∨: : : : : : : : : : :/彡二二二二二∨: : : : : : : : : : : : : : {
.        ∨: : : : : : : : 〃i{二二ニニニニニ∨: : : : : : : : : : : : : :.}



.


209 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 20:06:25 ID:rWO8qL3o


    _ _ _ _
   「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
   | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
   | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
. _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L---、
〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::.:.:.:/
 \         .:.:. :.:::::::.:.:_/
  /.7`::ー ── ─ .:.: :"::.ヽ   『 まるで犯罪者を、判決言い渡しのため
  |/:|::|   (●) (○) |イ::レ′
   ||/     (__人_)   .|/
    \     /__/   ,/                 被告席に引き立てるかのように
    ノ           \



      _ _ _ _
     「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
     | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
     | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
   ._,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L--、
  〈 こL _ __ ___ _ ノ.::::::/    彼が登壇させられるのを見て
   \         .:.:. :.:::::::_/
   /.::7::`::ー ── ─ .:.::"::.ヽ
   |/:|::| (●)  (○)  |イ::レ′           私は一つのことを思い出した。』
    .|   (__人__)    |/
     \   )  )  U /
      /   ´ー´    ヽ



.


210 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 20:07:13 ID:rWO8qL3o


────

───────

──────────

─────────────


        _ _ _
       「 _    ̄ ̄ ̄`ヽ
       { ‐' ´ ̄ ̄  :.::.::.::.:7
  .  _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L--、
  .  〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::::/   『 かつて彼が、ヴェルサイユの控えの間の
     \         .:.:. :.:::::::_/
      /.7`::ー ── ─ .:.::"::.ヽ
  .   |/:|::ヽ::/ヽ::/ヽ::ヽ::/|イ::レ′
      V:|/l.::.:::.::.:::.::.:::.:.:/:/:,::リヽ          平土間に席を与えられ、条約署名を迫られた時に 』
       / レ' ゝ'V´ レ'|;レ:l/i:!ゝ )
     ;|::::::::::::         / ;
     ;|::::::::::::::       イ ;



.


211 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 20:08:03 ID:rWO8qL3o

                                     (⌒ヾ`
                                  ゝ´ ,))
                            (( ⌒ゝ   _lij_ _
                             ー" ミ 「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
                                 | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
                                 | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
                              . _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L--、
                              〈 こL _ __ ___ _ ノ.::::::/
                               \         .:.:. :.:::::::_/  
     『 怒りのあまり                   /.::7::`::ー ── ─ .:.::"::.ヽ 
                               |/:|::| (●)  (○)  |イ::レ′
                                .|  '"(__人__)"'ノ(  |
        地団太を踏んだ、あの音を        \  `⌒´   ⌒ ,/
                                  /         ヽ
                                 ./          `


     _ _ _ _
    「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
    | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
    | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
.  _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L---、
 〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::.:.:.:/        いま一度、聞く思いがした。』
  \         .:.:. :.:::::::.:.:_/
   /.7`::ー ── ─ .:.: :"::.ヽηノノ
   |/:|::| u (●) (○) .|イ::レ'. ノ, ∃
    ||/   (__人__) u |/|./ /´i !l         ハロルド・ニコルソンの日記
     \   `⌒´   / ∠_ i !
  ⊂ヽγ          ____ 、⌒つ        1928-1929年 月日は詳細不明
  i !l ノ ノ        |       ̄
  ⊂cノ´|           |


.


212 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 20:08:45 ID:rWO8qL3o


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

     _ _ _ _
    「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
    | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
    | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
.  _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L---、    前文の出典:ヒトラー独裁への道(P.68)
 〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::.:.:.:/
  \         .:.:. :.:::::::.:.:_/
   /.7`::ー ── ─ .:.: :"::.ヽ
   |/:|::|  ( ●) ( ○) .|イ::レ′  蒼 星 夫 は ド イ ツ 
    ||/   (__人__)  .|/|
    |      |::::::|     |
    \      l;;;;;;l    /l!| !        ワ イ マ ー ル 共 和 制  
     /    `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!           最 後 の 首 相
    `ー、_ノ      ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl
                                             ( 中 編 )

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


.


213 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 20:13:02 ID:rWO8qL3o

┼────────────────────────────────────────────┼
│                                                                │
│     1929年2月、連立与党の中央党が前もって───突然、閣僚ポストの増員を要求した。         │
│                                                                │
┼────────────────────────────────────────────┼

                           ,.. -―_r,.-v‐_-_ァ、 __
                          /    r/:./.::/ァ´  、 , ` .
                         ′  / L':./:.:/ァ   l!  ヾ \
                       /    / 「_ 水_フ /  / / ! l l  !
                         .′   /   〃/:.:|!` /j∠j/j /| l! ! │
                    .′   .′ 「_jl><フイ/__' `く/_/jリ l
     _ _  _ _ _           /     / / ∧! |||| | l ' 、fijハ /x' / '′   足りない、足りなぁい
    (_l j_   _ _ヽ_    /    / .:: /l   |||| | |i!  `   fiTイ
       ゝ| 〉‐、'  '   ) . '′   .  ::::://   |j`Nヾi     ィ::: │
.         ゝヽ r‐-   イ/    / ::::./   .イ  |    r__、 /⌒i !
         ` T`─   |   _/__ ::::/   / |:  |     /ーl | !       全然足りないわぁ
.         / !  r-─ォ -‐:: :::::::: `ヽ--' 三ミ|:: へr‐  ´   . イ |
        ( ノ _.j / / ::::::::::::::::/!::::ll \三fl三|:: ト_j  _  イi::り ,!
      f⌒Y'´  |/ /| :::::::::::::::::i ::::::|!   V lj三|:: /::| Y '⌒ヽ|,|/イ !
      ノ γ⌒ V  rイ:::::::::::::::::::::::::::::ハ   V/,!/ : :|: |/      ` ァ:|
     r-‐ァ     _ノ!∧::::::::::::::::::::::::::/:::lぅ 〃 /| : :::|: | _ _  /::! !
     |  ヽ  /  / j:::::::::::::::::::::::::::):::!ぅ ヽ ' | : :::|.丁   ト‐〈::: ! !    ミュラーさん、あと2つ程ポストを下さらない?
     ∧   \,_ノ _ノ|::::::::::::::__ ::/:::: トー 、) ヽ:::::|    /  /⌒ン
    r′ _ノ  _/ ∧:::::::イ:::::::::::::::::::|ァ   ノ´7ーァ「 ̄ V⌒Y  / |
    |     γ    ,’:::/::::::::::::::::::::::::::|ァ rf@jゥ 〈!::|   |   `ー、:|
    |    /   ハ,.::::::::::::::::::::::::::: : |ア     〉:::::|   |      /:::|
   ヽ   ´     ノ::::::::::::ゝ ::::::::::::::::::|___   イ:::::::::!   ! '’  /:::::|


.


214 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 20:14:31 ID:rWO8qL3o

  . _____________________________________
  │                                                       │
  │  このことは連立与党の他の党にとっては、自党ポストの減員に繋がりかねない。 .  │
  │                                                       │
 .   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    _ _ _ _
   「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
   | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
   | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
. _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L---、
〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::.:.:.:/
. \         .:.:. :.:::::::.:.:_/  え、いや
  /.7`::ー ── ─ .:.: :"::.ヽ 
  |/:|::|  fエ:エi  fエエ). .|イ::レ   秋ごろに新たなポストを要求するって聞いてましたが
   ||/ ⌒  > ⌒ .|/|     
   |    !ー―‐r   | 
   \   `ー―'  /           もう年越して2月なんで、今更言われても・・・



               __  __
            , ' ´     `ヽ_))
         _r=く          Y》j
         〈\ニノ  i i ! i |、| ハ! |
       r~∨ j |i l:: |」 | lハ l:、 }|   折角手に入れた
      r':::r~} / /| i |::,,j__j_::::}ノ:::レ'ノl|
    (´::/ノ:::// /_」 i |;;( ( ));;;((必j;〈l|
     ){{::::// /(__l | ,,     '`~´ 八|     郵政相の席はやらないぞ!
   (_::::V// 〈_:::::::! !   ,.... -、 ィ^\\
   }\〈// ,  }~ヘ ≧=ァ‐≦~ヘ.\\\
   /:::// / /::ム::::∨::::`iー'´\::::::\\ ヽ)
   ゙7 / / ノヽ::::::}ヽ:::\_ノ  「l  Y、:::::ヽ く
.  く く (´ `'ー‐′ \:::ヽァ⌒l-{r~ヘノ ) )
   >_)ノ        ム:::ノ__ノJ  ゙ー ' \(


.


216 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 20:17:13 ID:rWO8qL3o

. _____________________________________________
│                                                                │
│      そのため、国民党が言われ無き攻撃だと抵抗して、中央党の閣僚増員の道は閉ざされた。       │
│                                                                │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


   そうかしらー、首相の言うとおりかしら!

      __ r 、  _
    ,.:.:.ノ \:.:.:! @' /      ...-.:.;-..、
   / i| `ヽ   入 ノ     /'+イ ノ}※ゝ
    il = _ = Y   ビシッ./≡   ≡}*※{   今更何を言ってるです?
. r;「;    /  /  /  ト   i  | ̄|  {※*ト
イ;シ ヽ._/_/  .ノそ て)>ゝ .l  |  }*※{:.!
     /∞ 「 ゝ:シ'   ゙< >ー <※*}:.|       一昨日来やがれかしらー!
    ./ ∧ |         ト ノ.介|ヽ}*※{:.|



                       rヘノ⌒ヽrヘ r=ミ
                    ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.(ノ:.:ノ`ヽ
                     (:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.(: : : : :ゝミ_rヘ_
                 ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,=-‐    ̄): : : :ヽi:i:i`ヽ:.:ヽノヽ
              (_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  ´        ヽ:_: : : : Ⅵi:i:ム: : : : }
               (_:.:.:.:.:.:.:/           ): : : :Ⅵi:i:ム: : : :ヽー―f
               (_:.:.:.:.: ' / /      ヽ    ⌒): : :Ⅵ:i:iム: : : : Y¨¨》》
               (:.:.:./ / /  /    \\  (: : .:.:.:Ⅵi:i:ム: : :.(ゝ=》》\
               r≠}:.:.,' / /  /   ヽ \\  ⌒): : |i:i:i:i:ム: : :.:){:!《_   \
.               《_,ノ:.,' / /  / l  l l  |  ヽ ヽ (: :.:.:|i:i:i:i:i:i}: :.( |:〉:〉\   \
             {:.: }l l  l   l  l  l l  l l  l  l  ): :|i:i:i:i:i:il: :ノ 〈,j: j  \   \
                /{こ}! l  l \l  l  l l  l l  l/l  \:|i:i:i:iⅣ: ノ   `¨     \   \
            /  /lヽ l  l  lヽ l  l l  l l,イヽ,,,\   マⅣ:.(/ミゝ、      \   \
              /  / i|  lヽ从 ミ≠ミヽ从从ノy≠≦ミ \  ミX´//           \   \
              ,    ヽ 从  l {::rj:}      {::rj:}从\ \///            \
.            l  l     lノ ハ 乂;ノ       乂;ノ  ハ   ∨∠彡 fj≠ミY          \
             fjゝミ      トミ/人     ′       イ_l  |´___,ノ:.:.:.:.fj
          fj:.:.:.:ヽー―〈\\介     つ     イi:i:i:i:i:i|  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.fj^
            fj:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\\\i:i:i:i:≧rェェ≦i:i:i:i:i:i:i:i:/ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`¨fjゝ   身の程知らずの、このジャンク!
           /`:^:^:fj: : :.:.:.:.:.:.:\\Уヽi:《薔薇》i:i:i:i:/ // ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:fj
.     ハ /:.:.:.:.:.:.:.:ノj:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:У /i:i:i:ゞ=イi:i:i:/ ∠/ /:.:.:.:.:.:} ヽ:.:.:.:.:.fj
   (\_| l,r、:.:.:.:.:.:.:.:fj:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:./ ∠彡Yi:i:i:i:i:i:i:i:i:≧zミ/ /ー――' ノヽ彡fj     中央党なんて交通相の席だけで十分なのだわ
.  (\    }:.:.:.:.:,: '"´fjミソ⌒ゞ(_/___,ノl〈\i:i:i:i:ム:.:.:〈__,/ー――― ´:.:.:.:.:.:fj
   ゝ-    〉ィ´ |  l    ノ:.:.:.:.:./ /.:.:.: l:iゝ 〉i:i:i:iム:.:.:.:Ⅵi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ム辷i辷iソ
    ー―― ´¨′|  |   辷i辷iヽノ二二彡'i:i:i:i:i:i:i:ム:.:.:.:`:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:.:fj:.:.:.:.:.:.:\



.


217 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 20:18:07 ID:rWO8qL3o

    . ____________________________
    │                                        │
    │  中央党は同月、それならば連立を解消すると政府に通告   │
    │                                        │
    .  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


            ,  フ ̄{薔}ッー 、
          /   《 〃 ,ィノ'    \
          /   _「=「」ニl'   \   \
.         /  /〉‐イノ=''i  、  '.   i !
        / ,-' , / ̄/i!   ト、| レ、 |  /ハ|
.         ,ィ ヽイ/  / l 、  ! ゙、_,`リ/' リ    そうかしら?
     /     /  !  \\  ̄ イト、
      /     / // |   |  ̄ ヘ  〉-ゝ
.     /     /  ,/ ゙̄≧ \_ゝ' イ \
    / /  ,.- ― v-、_ 「介 \///\  '.   なら、交通相のゲラルドを内閣から引き揚げて
.   / /  〃     \ヾフニl l=、…′  |  |
  /    /         i V-v-、_`ー、  / ,ノ
. /    /         ヽl  ! ヽ.   / /           連立関係を解消するよう通告するわぁ



          ハヽ/::::ヽ.ヘ===ァ
           {::{/≧===≦V:/
          >:´:::::::::::::::::::::::::`ヽ、   ゲラルド知ってるよ
       γ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     _//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
.    | ll ! :::::::l::::::/|ハ::::::::∧::::i :::::::i      これがただの脅しだってこと
     、ヾ|:::::::::|:::/`ト-:::::/ _,X:j:::/:::l
      ヾ:::::::::|≧z !V z≦ /::::/
       ∧::::ト “        “ ノ:::/!
       /::::(\   ー'   / ̄)  |
         | ``ー――‐''|  ヽ、.|
         ゝ ノ     ヽ  ノ |
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


.


218 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 20:18:54 ID:rWO8qL3o

┼──────────────────────────────────────┼
│                                                          │
│   これは見え透いた駆け引きに過ぎなかったが、ミュラー首相が疑心暗鬼に陥った。    .│
│                                                          │
┼──────────────────────────────────────┼


       _ _ _ _
      「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
      | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
      | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
.    _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L--、
   〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::::/
    \         .:.:. :.:::::::_/
     /.7`::ー ── ─ .:.::"::.ヽ    .━━┓┃┃
     |/:|::| (  ̄)  (_)|イ::レ′       ┃   ━━━━━━━━
      ||/  .(__人__)  .|/|        . ┃               ┃┃┃
      |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
      \   。≧       三 ==-
          -ァ,        ≧=- 。
           イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
          ≦`Vヾ       ヾ ≧
          。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。


.


219 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 20:20:00 ID:rWO8qL3o

            ,、- ─ - 、、
        ,.'"´       ``ヽ
       /              ',
       ,′               /.:ヽ
      ./l              |:::::::l
      l::|             |:::::::|
      i::l -==;、  ,ニニ ヽ   i.:.:.:.!     シュトレーゼマン党首
      H! ,. -==ミi  ぐ==;、 ,,  ハ !
      i j}    ´.:i   `"    リ/
        い; 、  ,.j  )、   ,:; ,j ノ{       ワシが辞めよう、後1席は新たに造ればいい
       `, ', / `゙゙゙´ `ヽ ,'  j ',;;ト、
         ゙、  `ニニニ´    /  V.:.ト、
         ヽ      ,.'´  /.:.:.!:.:.ヽ
         / ` y--‐''´   /.:.:.:/.:.:.:.:.:`ヽ
        /.:.:.:.:.:/.:.:}   ,. .:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
       /.:.:.:.:.:.:.l.:.:/ ,rく.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\



┼────────────────────────────────────────────┼
│                                                                │
│    そのため、コッホとシュトレーゼマンが会談して、                                │
│                                                                │
│                  新たにポストを作る事と、コッホが法相を中央党に譲ることを決定した。    . │
│                                                                │
┼────────────────────────────────────────────┼


          / ̄\
          |     |
     /≡)  \_/ /ミ ヽ
  . /_ノ  ___|___ ヽ_ \   すまない、コッホ法相
  / /   /::\::::::/::\  \ \
  (  く  ./< >>:::::<<>u\  .> )
  \  / u  (__人__).    \'./
    ヽ|      `⌒´  u   |/    まだ、外相を辞めるわけにはいかんのだ
      \             /


.


220 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 20:20:40 ID:rWO8qL3o


 _   ---  .._
'´          丶
             ヽ
___              ',
:::.  ̄´シ  i         ',
::.    イ   l       _ i
::    7   /   _, ='´::ヽ}
:. , =、 l      /,ィi' 〈     『 中央党は、事態解決の道は織り込み済みだったのである。
:::/ ー、"    , - ´/   ',
::{ :::r'   !      ´ ,   ',
:ノ\ :}  ヽ       ノ!_, ィ
  ::.ヽ   l    ,  __,丿            中央党の一派は、人民党の閣僚ポストをもぎ取り
   :l:.|       l ' イ
_   :l::ゝ.._      /
 ' ー-、::i:::.l: >ー― '
     `丶イ   〉       (党首の)カースか(党左派長老)ヴィルトを、外相ポストにつけることが出来たら
、__       `ヽ |
ヽ ` ー- 、  /ノ
  \     \|イゝ                       再び連立関係に戻るのにやぶかさでない、と考えている。』

民主党党首 コッホ=ウェザー
─────────────


.


221 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 20:21:46 ID:rWO8qL3o

. ___________________________________
│                                                   │
│    この民主党党首との会談内容を、2月26日に国民党幹部会で伝え       │
│                                                   │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



┃|/ ̄\
┃|      |
┃|\_/
┃|  |
┃| ̄ ̄ ̄\
┃|  ノ :::::\\     中央党に対して、譲歩することになったから
┃|<●>:::::<●>\
┃|  (__人__)   |
┃|  ` ⌒´  /       民主党の閣僚ポストを中央党に譲るんだとさ!
┃|      /
┃|{ヽ,__   )



     _
     |_|
    ⊂ニニ⊃
    /  \
   / (・) (・) _    そんなの認められないぞ
   | /二○二)(※)
   |( (つ  ⊂丿⊃
   | \二二) /フ
   \   /_//           __ __
  _ ノヽ  L_//)       o /_/ 。 。ヽ-〇
 (/|)(_| |//        __〕__冫 ______ノ
 |ヽ_ノ / ~        (,ィ‐、 {  {
  \___/            .} ヘ .ヽ____    何故反対しない、党首!
                  ._| _>----.'
                  /__U__}.ハ
                  {__, >ハ .}
                  ゝ .ノ_ソ



. ______________________________________
│                                                         │
│  中央党に対する譲歩案を党にのませようとして、シュトレーゼマンは不評を買った。   │
│                                                         │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

              / ̄\.           |┃┃
                |    |    三    |┃┃
              \_/           .|┃┃
                |   三        .|┃┃
             / ̄ ̄ ̄ \       .|┃┃
           /   :::::\:::/:\   三 .|┃┃
          /    <●>::::::<●>\ 三  .|┃┃て
          |      (__人__)   |   ..|┃┃そ
          \      ` ⌒´  / _/`||┃┃
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ∩ノ |┃┃ ピシャッ!
          |  |           | ̄ ̄ |┃┃


.


222 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 20:23:01 ID:rWO8qL3o

┼────────────────────────────────────────────┼
│                                                                │
│   パリの専門家委員会が最後の詰めに入った頃、ミュラー内閣に                          │
│                                                                │
│                             新たに2人の中央党員が入閣して、大連立は強化された。   │
│                                                                │
┼────────────────────────────────────────────┼


     _____
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    /.::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |.     ○______________
    |:::::::〉 ( ●) (●)|     ||                    /
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)   ||                   /
    |      |r┬-|  |     ||  敵 は 右 に い る !   /
    \     `ー'´ /     .||                /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、..   ||              /
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ  ̄  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |  \/゙(__)\,|  i | | |(_ 〉
    >   ヽ. ハ  |   | | ∪(_ 〉
                ( (_ 〉

共和国 被占領地域相 ヴィルト
──────────────


.


223 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 20:24:02 ID:rWO8qL3o



                     _,, - ─ - 、、  ,、
                 ,,r'ヘ‐''"        ` '、`' 、
                / , ゙、             ヽ  \     最近つかれてない?
     ,, --- 、、   , '  /   i          ,∠⌒ヽ、ヽ
    く →→─ >''"/ '"/\  レ'"⌒ヘ      !:::::::\ i  ヽ   ひといきいれようよ。
     `゙""フ"´  ,'  /    i /:::::::i   ___ヽ、;;;;;;;ソ    ゙、
       /     i ''",'\   !ヾ、;;;;;;;ノ '"´    _` 、 !     !
         i      !   ,゙    ,'      !     (    ) l     l
        `''-,,__l ‐1ヽ   ノ゙ー'"⌒ヽ ヽ、    `゙"´,,ヘ、    |   ゲラルド氏の後任です
              |  !  /     ノ゙''ー‐゙ー---''"    `-,,_ノ 
            l_,,-''^'''ー--一''"                        

             共和国交通相 シュテーゲルワルド
             ───────────────



          ハヽ/::::ヽ.ヘ===ァ
           {::{/≧===≦V:/
          >:´:::::::::::::::::::::::::`ヽ    ゲラルド知ってるよ
       γ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     _//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
.    | ll ! :::::::l::::::/|ハ::::::::∧::::i :::::::i
     、ヾ|:::::::::|: ⌒ト- ::::/⌒ヾj::/:::l  中央党の友人たちが内閣に加わって嬉しいな♪
      ヾ:::::::::| x=ミ  V x=ミ /::::/
       ∧::::ト “        “ ノ:::/!
       /::::(\   ヽノ  / ̄)  |   あ、この席は民主党から奪った褒賞、なんつって!
         | ``ー――‐''|  ヽ、.|
         ゝ ノ     ヽ  ノ |
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

      共和国法相 ゲラルド
     ──────────


.


224 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 20:25:11 ID:rWO8qL3o

┼────────────────────────────────────────────┼
│                                                                │
│   政府はハーグで1929年8月6日に開催される                                    │
│                                                                │
│              賠償金合意のための政治的会議に、ドイツ(政府)代表団を送ることを決めた。    │
│                                                                │
┼────────────────────────────────────────────┼


  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |    ようかんに観えるか?  そう、蔵相ヒルファーディングだ!
  |
  \_  ____r―――――――――――――――――――――――─
    ∨.     |  ようかんに観えるか? 
           .|             いいえ、外相シュトレーゼマンだ。
           .└――v―┬――――――――――――――――─――‐
                    |   ようかんに見える?
                    |        いや、経済相クルティウスだよ
                    └――y―─―――――────―――───
                                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        .__    ____   ,,,,,,,,,,,,,   .___   |  ようかんじゃない
    . ヽ|・∀・ | ヽ| ・∀・ ,| .ヾミ・∀・ミ  ヽ| ・∀・:::|   <
        |__ |.. |____.|  .ミ,,,,,,,,,,,ミゞ └┬┬┘   |   元首相の被占領地相ヴィルトです
    /! ̄旦  ̄ ̄旦    ̄ ̄ 旦 ̄ ̄ ̄旦 ̄ ̄.! !\ \
   ./ _ ____ _:__:___:__ __ __ _\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | ̄.:  ::.   .:  .:  .:. . :. . :.  :.  :  :. .: :. . :. :. ̄|:::::::::.....
  /  ;::i i::.  .::;i .::i  i;::. .i;:.  i;::. i;:. i::. .i::. :i;.._| ;::i i;:.|:::::::::::::...
   ⌒~´⌒ ⌒~~⌒~~~~⌒~~⌒⌒~~⌒~´ ⌒ ~~⌒~

            ドイツ代表団の会見


.


225 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 20:34:42 ID:rWO8qL3o

┼────────────────────────────────────────────┼
│                                                                │
│   専門家会議に出席した、シャハトとカストルを代表委員に加えるべきではないか                │
│                                                                │
│                                         という意見が、政府内で登場したが     │
│                                                                │
┼────────────────────────────────────────────┼


                           |┃ ガラガラッ  ____
                           |┃ ≡   ./__.))ノヽ
                           |┃      |ミ.l _  ._ i.)
                           |┃三   (^'ミ/.´・ .〈・ リ
                           |┃      しi   r、_) |  ワシは参加するで!
                           |┃ ≡     |  `ニニ' /(⌒)
                       ____.|ミ\__ __ノ `ー―i´ノ  Y`Y´`Yヽ
                           |┃=___    (´ ̄   .i__人_人_ノ ビシッ
                           |┃ ≡   )    ` ̄ヽ      /
                       
                           ドイツ代表団専門家 シャハト
                          ──────────────


.


226 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 20:35:15 ID:rWO8qL3o

┼────────────────────────────────────────────┼
│                                                                │
│   シャハトに公の場で爆弾発言されると堪らないとして、シュトレーゼマンが反対し                │
│                                                                │
│                                オブザーバー的な専門家委員参加で落ち着いた。      │
│                                                                │
┼────────────────────────────────────────────┼


                    / ̄\
                      |    |
                    \_/
                    _|_
             .    /´ ̄      ̄`\
               ./   ::::\:::::::::/::::: ヽ   お前は来ないでいいよ
              /   < ● > :::::::: < ● > ヽ
             ./                l
             .|        (__人_)    .|
             ..ヽ       | -┬-|     /   つーか来るな、専門家はヒルファーディングが居るし
               ヽ、       .` ⌒ ´   /
               /:::::::::|::\゙_>介 √!;:::::::\
             . /:::::::::::::::\:::ヽ };;{ |::/::::::::::::::ヽ
             /:::::::::::::::::::::::ヽ::ヾ::}〃:::::::::::i:::::::i



.


227 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 20:36:05 ID:rWO8qL3o

┼────────────────────────────────────────────┼
│                                                                │
│   カストルは前会議で、工業界の働きかけを撥ね退けたため                            .│
│                                                                │
│                           本来の彼の職場を追われそうになり、不参加宣言した。     │
│                                                                │
┼────────────────────────────────────────────┼



            , r一'⌒'冖ー-、
          /         \
         〃 , r‐'⌒ゝへへ¬、ヽ
          {  <   '~\,, ,._.ノ^ j_ノ
      r=ー;. >=i,ト-γ ̄`Y`Y´ ̄「\   申し訳ありませんが、前会議で工業界の意向に逆らったので
.     .|!  l . {ト,l|  丶一´r_〉-くハ ヘ、
       .|!  l . に ;∵'∴ ,.,==,z ∵;ト 彳_.\
.      |!__ |、-ー゙ヽ   ´¨ニソ  八 `┘  )    工業界のお偉いさんから退職勧告されてしまってね
     /─ヘーヽ´l \、_ _,-个iー┬ヽ_人
    /    |:::::||        ||:::::|  |   ヽ
       .ヾ|:::::| \、___________ /' |:::::|  |     `l
         ; |:::::|   ` ̄ ̄´´   |:::::|  l       !  自らの地位を守る為、ドイツに留まって戦わねばならないのです
            |:::::|           |:::::| 八    }

   ドイツ工業連盟専務理事 カストル
   ───────────────



.


228 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 20:36:53 ID:rWO8qL3o


. _____________________________________
│                                                       │
│ 少し話は戻るが、先の専門家会議の開始からこのハーグ会議が開催される間に .  │
│                                                       │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     
           . __________________________________
           │                                                    │
           │   主要 賠償債権国のフランスとイギリスで、重大な政治的変化が起こった。   │
           │                                                    │
           .  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                      ,. ―‐- 、
                   /´`       ヽ、
                      ,'        、} ト.
.    rr、                ,'    '   ,.イ゙V }
  ,イ川、             ,' .!  ,' .i  〈_,イ「l/        フ ヽヽ         /
  |  !」_          / ,'::! .!,': ::! .:.:| ハ〉|     / J ヽ     ̄ ̄ ̄   Λ_丿
  l  //```ヽ、       l:i::!::! :::l:::l :::l ::::,`:!:i::|
  `ーl_{     ``丶、__ _从{::|:::::l::,':::::| ::::,':::'l::l::!                 ,.┐
     \_          `/ Λ!::/:ノ!::/!::ノ::/ノノノ                 /フ′
       `¨` ー- 、_   / /  ´ ´ ''´ '´7´/´ ̄`¨¨`¬……――''"´`>ーァ'´,イ__
             \! ∟..___    / /               / /  '´,.-┘
                 ∟...___   ̄´ /     ___ ___      {___j--‐'´
              |      ̄ ̄´ ´厂 ̄´        ̄`¨¨´
                /         ノ'´
                }___、      |
            /     ``¬―v‐'
            /        ,.   |
          //        /     !
         //      ,'      '、
        / /l         !        ヽ
        \,'|         !          >


.


229 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 20:37:34 ID:rWO8qL3o

┼────────────────────────────────────────────┼
│                                                                │
│  フランスではポアンカレ首相が、独仏相互理解への道を開くような                       │
│                                                                │
│                   ヤング案への強力な賛成演説を行なった後、1929年7月に辞職した。   │
│                                                                │
┼────────────────────────────────────────────┼


                ___ ___
     「 ̄ ̄` 、  ィi〔:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〕iト. / ̄ ̄{
     |      ィ´:.:/ 二二二二 \:.:.:.:.:.:.:ィ´     /
      二二/:.:.:.:.//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.::.:.:.:.:.:.:.\ニニニ′
     廴,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ   \
       /:.ィ:.:.:.:':.:.:.:i:.:ハ:.:、:.:.:.:.:厶斗 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |ー┬
       i/ |:.:.:.i:.:.:.:.|┼‐ト \:.:.:|  \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. !:.:.: |
         |:.:.:.|i:.:.:.:|/  l:l  ヽ:! ==== 、:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:|    アタシ、手術するから首相辞めるわ!
         |:.:Vハ:.:.:1 ====      /i/i |:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:|
         |:.:.l:::::V::l /i/i             |:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:ト
         |:.:.|::::::::::|                 |:.:.:.:.:i:.:.:|:.:.:.:|
         |:.:.|:::::: 八       ー       ィ|:.:.:.:.:l:.:.ハ:.:.:.|      ちなみに私はヤング案支持するからね
         |:.:.l:::::::::::父ト ------===≦: : |:.:.:.:.:l:/〕iト---ミ
         |:.:.|::::i::::::::i::::::::::::/:_l_  _/`Y^ヽ:.:./`ー─…
         |:.:ハ:.:|、:.:.ト:.:.r'才´   ×{__/!_{_,ハ:i:i:ヽ         もういいじゃない、アタシも疲れたわ・・・
         レ   \j ,/V  才´   \   `}i:i:i:i}   \
             / {./         \ーヘ:i:iリ
               /f¨゙/          \ \__ __ノ
                ノ::::::ノ ̄\            \    {
            r=「 ̄ ̄ ̄|   \          ハ     |


.


230 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 20:38:11 ID:rWO8qL3o

┼─────────────────────────────────┼
│                                                │
│      後任には、外相を兼任するアリスティード・ブリアンが就任。        │
│                                                │
┼─────────────────────────────────┼


                 ...:.‐:.:.:.:.:.: ̄:.:.:.:.‐:....
           ..:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:..、
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.
         li:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.ll:.:.:.:.:.:.:,イ:.:'  ヽ:.:.:.:i:.:.:l:.:.:.:.:i
          l:l:.:.:.ヽ:ィ:.:―l !:.:.:.:.:/// -- 、:.:.:l:i:.:l:.:.:.:.:l
         l:ヽ:.:iヽ:l \:.! ヽ/./'       ',:. l:.!:l:.:.:.:.:l   お疲れさま、ポアンカレ
           、:ヽ:l:.:l ≡ ≡    ≡≡≡ lヽ!:.リ:.:.:.:.l
            l:.:.:ヽ:l                .':.:.:rx:.:.:.:.l
           l:.:i:.:八   、  ,、  ,   .':.:.:.'_ノ:.:.:.:l      また僕が首相か!
            l:ハ:ハ:.≧:....... ̄   ̄  ......':.:./:.:.:.:ト、:.l
            '  ヽ ヾ`ヽ从ノ:i ̄ t: :i从ハイイ:! ヾ
                , : ´: : l__ .' : ` : 、
             ∧: : : : :l  / : : : : :/ヽ
              /:::::\ : : l /: : : : /::::::ヽ


            ___
             .ィ∠二二\:.:\─‐へ
      / ̄`/:.:':l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.v==<
       >‐/:.:l:.ハ:.:.:.∧:.:.:.:.:}:.:.:ト---’
        \ イ:.:.Nノ \{ `ト-V:.:.:.|:.:.:.:゚,
        |:l:.i ===   === |:.:.:.:|:.:.:.:.:i   アンタも長いわよね
        |:V "" 、___ "" |:.:.:.:|:.:.:.:.:|
        l:.:≧--// -==彡:.:..从:.:.:.|
        レヘiハr≠=ミ: : : /レ 1/ルト{   今回で11回目の首相就任だっけ?
           |   |: :イ___|i
              ハ__厂ヾ{_:_:_:_:_}l
              ゝ℡、 ` ノ   l


.


231 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 20:39:12 ID:rWO8qL3o

. __________________________________________________
│                                                                          │
│     イギリスでは1929年5月30日の総選挙で、保守党が重大な敗北を喫して、労働党の単独内閣が発足。       │
│                                                                          │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                  / ̄ >―───―-
             , -ー─ |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `丶
             |: : : : : : l: : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : \
.           |: : /: :.:|: : | : : : : l\ : ヽ: : : : : : : : :\: :ヽ
          j/ : /: :.|: : | : : : : |ー\‐丶-: : : : :.ヽ: :\ハ ┼     労働党党首の私が首相、ふふふ・・・
          /: : : / : : |/|l.: : : :.|   _\ }\: : : : : l: . : |:|
           /: : : / : : ∧ :八.: : :│ 行う示㍉ヽ: : : j\: |:| _人__
        /: : : : | : : ,′'x=ミ、 : : l、  |j:_ハ_jⅣ:.ヘ : / : :j/:| `Y´+
         |: :/| :│ : | /イノ'ハヽ :{ :>弋_Yソ |│:.Vヽ: : :│ +
         | :ハ: : ヽ:小'{iヘ_Yソfj⌒ヾ、 ''  ̄  ,| j: : :! } : : |
         ∨ ヽ: : ト{ ハ ゞ'´/tー'^ヽ`ー‐ '´|/∨:|イ : :│    私の就任と共に、フランスのポアンカレさんが
        ヽ   \!/\j__''_ノ ∨  }    / : : :.|│: :│
               |: :.:ノゝ, __/⌒'<_ イ.: : : :.:|⊥:.:八
               |: :/: :j: : |/ ノ`ーくヽ ∨: : : : : リ'⌒\丶    いなくなるなんて、今回は協調外交が出来そうですね
              ∨: :/ : /   ̄ヽ_)_)‐': : : : :〃    `、:\
            / : / /7   Y '´ ,ィ’ : /: :/       |: : :\
             /: : : / ∧{.   ノ // : : /: :/      │: : : :.ヽ
          /: : : /{ノ ヽ\ー/「 /! : :∧:/       ハ: : : : : :i
            /: :./ :厂\ \\ヽ∨∧ / 〃          {: ヽ.: : : :|

             イギリス王国首相 ラムゼイ・マクドナルド
            ──────────────────


          ┌-─ ´ ̄ ー-- 、
         /`ーヽ  ヽ    ヽ ヽ、
          / , レヽl、 ヽ 、    \ ヽ
          /  l l __ ヽヽ、 く ̄ヽ、  ヽ ヽ
         l l  l f´ ヽヽ ヽヽヽ ヽ  lヾ、」 ,、    ハーグでの賠償金会議は
       l l l│   ヽ、 >ヒz七、  ト、Y┤r┐
        リ l N、,,三ミ `  '´´〃ヾ,、 V│ l ├、
       l|`l|  N、   '_ , -,、   l∧、|││ |│         ウチが出るんやー
         l ヽ M.   {   l   レ┤ l ` ' l、 l
           ヽ l リー 、_ `ー- ' , イ | l  ヽ    l
             ヽl l|/  >、´  レlヽヘ  `   l
             ` { ,/ ├   / ' ├'`┐ 、  lト 、
          , -_ニ''フ  |  /   l  ∧  /〉 l
          / l  //1 / \、_ l / メ' ´/  l      ほな、まかせときー
            l   l / イ,/ l l   ヽ」、l l∧ /    lヽ
         ,┘  Y  <  lv'  /,   l/        N
         l    l   \ ヽ/, ´   \○     l ヽ

          イギリス王国蔵相 フィリップ・スノーデン
          ─────────────────


.


232 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 20:39:59 ID:rWO8qL3o

┼────────────────────────────────────────────┼
│                                                                │
│  スノーデン蔵相は、ハーグ会議で提案されている賠償金の連合国間分配について                │
│                                                                │
│                    割り当て額が不公正で、イギリスにとって不利だとイギリス下院で発言  │
│                                                                │
┼────────────────────────────────────────────┼


   |              ,.ィ'´`ヽ-ー-,ィ'ヽ-、__
   |             /     ,ヘ / ,ヘ ゛`   ̄`ー-、
   |               /     /ヽ、,,.イ ,;::} i        `ヽ、
   |             /    /`´"`"|´ | |ヽ、、 .      ヘ
   |              /     /      |  | |  | :i i       ハ
   |          /.      |\.    |  | |  |/ .ト、   :.   }
   |         j.i:      |   \  |  | j/| :| | ∨   i::.  |
   |          | |    i|_____` |  | j __ヽ|__|_. |   |:::  |
   |           | |   i i|テ弐:オ  |  j/ チテ|:::|:;ア|   i.|::: リ   簡単にドイツの支払額値上げの要求はあかんでー
   |           レ|  j:| ,||、ヒ::z:ソ  !     ヒz|::j:ノ |  ,|リ:::../
   |             {   |::|/リ            |/  /:| /j:i::;/
   |            ∨ |::|:j               /:/:|/,ノ:|::{
   |           ヽ、{::|:|:ヽ、  _,.-‐'" ̄`v、,ィ'´ ̄`ヽ::: |
   |            |j::||:::::::`>´‐- __ -‐:"〈 クュ._    }:: |    でも、賠償金の連合国間分配の割り当ては
   |            |'::||::::::;r}"i ̄~|:i ̄| ̄:i~`V_クj.  {:: |
   |           ,.ィ'"~リ~´ ヽ、j  j!|i !j |li j!i:|:__;;::|   |:: |
   |          ,ノ'"       ~ ̄`─--─'"~ .:::|.   |:: |    どう観ても、フランスの割合が大きすぎると思うんよ
   |   〃    /  ::i /       ,       {~j丁TT丁~}
   |       ノ´   :::|./       ;'"       j  | ! i | i |


.


233 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 20:42:16 ID:rWO8qL3o

     ┼──────────────────────────────────────┼
     │                                                          │
     │   ハーグ会議では、財政委員会と政治委員会の2つの委員会を設けて討議を行なった。  │
     │                                                          │
     ┼──────────────────────────────────────┼



                      /::::::::\            / ̄\
                      |:::::::::::::::::|            |     |
                      \:::::::/            \_/
                      ___               |
                     /::::::::::::\         /  ̄ ̄ ̄\
                    /::::\::::::/::\     .  /:\:::/:::::   \
                    |:::::::::::・::::..::::・:::::| ガシッ/<●>::::::<●>    \
                    |:::::::::::::::' ̄`::::::::|    |   (__人__)      |
                  /\::::::::::::::::::::::/_ ´゙i_ \  `⌒ ´      /
                 /~":::::::::::: ̄|〆::::::::,l ゙i∩  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄i
                  ,:::::::::::::::::::::::::rヾイソ⊃ _ヽ  ̄|           |  |

  財政委員会ドイツ首席代表 経済相クルティウス & 政治委員会ドイツ首席代表 外相シュトレーゼマン
  ───────────────────── ──────────────────────


.


234 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 20:43:19 ID:rWO8qL3o

. _____________________________________________
│                                                                │
│     財務委員会ではスノーデンが、ヤング案の無条件部分の連合国間での配分変更を頑強に要求     │
│                                                                │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    /r、 ,/7  /   /∧、  ,.ィ _ヽ  ヽ  ヽ \
.  / _〉〉{ しッ./   // ̄` `^ヽ. ´ '. ∨  V  \
   >='、f' .⊃   /l l        ヽ  V  V   ∨.
   `フ,ハ_〉l`丶/ !j  ハ      ',  V l, ィ  l::::.
   / .l   .::l  / `メ、 ∪      | ,.イ |::.  |::::.
  ' .:|  .::::トミ、   \ ノ    /  ! |:::  |:::::
   :::|   ::::::! l  `゙' <        ' ,.斗七|:::.  ハ::::.  フランス・イタリア・ベルギー・日本の反対が何や!
  .::/,|  .::::∧j   ┃       ´     j,ハ:: / V:
  ∧!|  :::/::|..-‐= ニ       ト._ ┃ ハ: /
.   `l .:::l:l::|           、     `゙' /::j/
  斗ヒV::::l l.:|     ,. . -─ 、    ハ::|
  : : : :.V | | |:` .、   /^′ __:j    .イ l: |ヽ      要求が通らないなら、ウチは帰国するで?
  : : : : :Ⅵ:| | :γ >`.¨´   , _r≦ : : ::|j: : 〉
  : ; ニ: :_ヾ| |.:/ ヽj  `¨´ { ハ : : : : :.! !: /
  ´    `| l〈   \    .У ∧ー-‐ | レ
       l l ',    ,.ヘヽ」ハ   /    l |`ヽ
.    ,     从   . /`γ´.:.`Yヘ /    jノ /
    ,  l    ′  {.:.:.:.:.:.j  ′      /


.


235 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 20:57:11 ID:rWO8qL3o

┼────────────────────────────────────────────┼
│                                                                │
│   スノーデンは、自分はドイツの支払額引き上げを要求しないと                        │
│                                                                │
│                      断言していたため、債務国のドイツは他人事のように観ていたが   .  │
│                                                                │
┼────────────────────────────────────────────┼


                     /0 ̄\
                      |::::::::::::::::::|
                     \___/
                         __
                    /    \
                  / \  / \   ドイツの支払額に変更が無いなら
                   |   ・ .. ・    |
                   |    ⌒     |
                  \        /     どうせただの傍観者だしな
                ▼/ ̄         ̄ ̄ ̄)____
             〃(⊥) ´/       / ̄ ̄/ /   〃 ⌒i
        ___i /⌒\. /       /∧ ∧し'__|;;;;;;;;;;i

                         .__
                       ((ヽ|・∀・|ノ  ソーナノダー
                         |__| ))
                          | |
                              図
                  """""""""""""""""""""""""


.


236 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 20:57:52 ID:rWO8qL3o

┼────────────────────────────────────────────┼
│                                                                │
│     そのうち債権国側では、ドイツの賠償金支払額の引き上げで調整させようという動きが登場して     │
│                                                                │
┼────────────────────────────────────────────┼



        /0 ̄\
         |:::::::::::::::::|
        \___/      全部ドイツが悪いんだ>
          . ___
       /     \
     /   / \\      ヤツラから分捕れ>
 /^/^/^|    u ・ .. ・ .|/^/^/^l
 l   l^l     ⊂⊃  (ヽ   /
 ヽ   /\____//   /


        __
       ヽ|・∀・|/ ズコー!!   ソーダソーダ>
      \[\ ]ノ
    、ハ,,、
     ̄              ウバイトレー>


.


237 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 20:58:58 ID:rWO8qL3o

  ┼─────────────────────────────────┼
  │                                                │
  │    それまで傍観していたドイツ代表は、驚いて折檻に入っていった。    .  │
  │                                                │
  ┼─────────────────────────────────┼



    \           ヽ         |         /             /
     \          ヽ         |           /           /
      \       ヽ           |        /        /
       殺 伐 と し た 会 議 に 鋼 の 救 世 主 が ! !
          \      ヽ               /      /
‐、、            \                         /          _,,-''
  `-、、          ┌─────────┐            _,,-''
      `-、、       |                |         _,,-''
         `       |                    |
             !`ヽ  |. ●            ● .| i⌒!
───────‐  ヽ、 \|:.    ├──┤    .:|ノ ノ   ───────‐
              \_|:::...    ヽ、  ノ     ...:::!_/
                  |::::::::::...     ̄   ...:::::::::::|
           _,,-''     |:::::::::::::::........    ......:::::::::::::::::|    `-、、
        _,,-''         l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!         `-、、
 ,'´\           / |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| \           /`i
 !   \       _,,-┐  \:::::;‐、:::::::::::::::::::::::::::;‐、:::::/     r‐-、、      /   !
 ゙、   `ー--<´   /      ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄       ゙、  >-一'′   ,'
  y'         `ヽ/    /  | |          | | ヽ      ヽ '´          イ


.


238 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 21:00:10 ID:rWO8qL3o

┼────────────────────────────────────────────┼
│                                                                │
│   イギリスの要求する賠償金割り当て増額がドイツに転化されることを、阻止すべく             │
│                                                                │
│                                       ドイツ代表は一生懸命抵抗したが・・・    │
│                                                                │
┼────────────────────────────────────────────┼


    \           ヽ         |         /             /
     \          ヽ         |           /           /
      \       ヽ           |        /        /
    混 沌 と し た 会 議 に 再 び 鋼 の 救 世 主 が ! !
          \      ヽ               /      /
‐、、            \                         /          _,,-''
  `-、、                    ─────┐            _,,-''
      `-、、             /          .:|         _,,-''
         `            /            :|
             !`ヽ    /           ●.::| i⌒!
───────‐  ヽ、 \ /   ├──┤    .:|ノ ノ   ───────‐
              \_|:::...    ヽ、  ノ     ...:::!_/
                  |::::::::::...     ̄   ...:::::::::::|
           _,,-''     |:::::::::::::::........    ......:::::::::::::::::|    `-、、
        _,,-''         l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!         `-、、
 ,'´\           / |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| \           /`i
 !   \       _,,-┐  \:::::;‐、:::::::::::::::::::::::::::;‐、:::::/     r‐-、、      /   !
 ゙、   `ー--<´   /      ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄       ゙、  >-一'′   ,'
  y'  U     `ヽ/    /  | |          | | ヽ      ヽ '´     U   イ


.


239 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 21:01:03 ID:rWO8qL3o

. __________________________________
│                                                 │
│    結局、イギリスの要求がドイツに転化されることは阻止できなかった。     │
│                                                 │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


    \           ヽ         |         /             /
     \          ヽ         |           /           /
      \       ヽ           |        /        /
          …… …… …… …… …… …… ……
          \      ヽ               /      /
‐、、            \                         /          _,,-''
  `-、、                                      _,,-''
      `-、、                              _,,-''
         `             ______
             !`ヽ    /          \   i⌒!
───────‐  ヽ、 \ /   ├──┤    \ ノ ノ   ───────‐
              \_|:::...    ヽ、  ノ      ....|/
                  |::::::::::...     ̄   ...:::::::::::|
           _,,-''     |:::::::::::::::........    ......:::::::::::::::::|    `-、、
        _,,-''         l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!         `-、、
 ,'´\           / |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| \           /`i
 !   \       _,,-┐  \:::::;‐、:::::::::::::::::::::::::::;‐、:::::/     r‐-、、      /   !
 ゙、   `ー--<´   /      ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄       ゙、  >-一'′   ,'
  y'  U     `ヽ/    /  | |          | | ヽ      ヽ '´     U   イ

        /0 ̄\
        .|:::::::::::::::|
        \_.ノ_
        ./     \  ・・・
        / _  _   ヽ
      /|  ・ .. ・    |ヽ
      .( ⌒)  ー   (⌒  )


.


240 :ななしの翠星夫さん [↓] :2013/03/23(土) 21:02:21 ID:XII1hOpc

性質の悪い取り立て屋どもじゃないですかー


241 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 21:07:49 ID:rWO8qL3o

┼────────────────────────────────────────────┼
│                                                                │
│    しかし、粘り強い抵抗によって、ドイツ代表はイギリスを含む債権国側から譲歩を引き出した。      │
│                                                                │
┼────────────────────────────────────────────┼


    \           ヽ         |         /             /
     \          ヽ         |           /           /
      \       ヽ           |        /        /
  な ん と か な っ た 気 が す る が そ う で も な い !
          \      ヽ               /      /
‐、、            \                         /          _,,-''

     無条件支払い額 6億6000万マルク ⇒ 7億マルク

  `-、、                      ^                  _,,-''
      `-、、             /   \.             _,,-''
         `            /      \
             !`ヽ    /          \   i⌒!
───────‐  ヽ、 \ /   ├──┤    \ ノ ノ   ───────‐
              \_|:::...    ヽ、  ノ      ....|/
                  |::::::::::...     ̄   ...:::::::::::|
           _,,-''     |:::::::::::::::........    ......:::::::::::::::::|    `-、、
        _,,-''         l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!         `-、、
 ,'´\           / |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| \           /`i
 !   \       _,,-┐  \:::::;‐、:::::::::::::::::::::::::::;‐、:::::/     r‐-、、      /   !
 ゙、   `ー--<´   /      ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄       ゙、  >-一'′   ,'
  y'  U     `ヽ/    /  | |          | | ヽ      ヽ '´     U   イ


.


242 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 21:09:32 ID:rWO8qL3o

 ┼────────────────────────────────────────────┼
 │                                                                │
 │    ラインランド占領地からの撤兵が、確定するまで                               │
 │                                                                │
 │                           この転化された増額については留保されるというものである。     │
 │                                                                │
 ┼────────────────────────────────────────────┼


               /´\__
          _,,/`ヽー/    \  ̄`ー‐-.、__
         ,イ´/   ∨   ∧         `ヽ、
      /  /   ,ィ::ヘ ,イ::::V:: ヘ:::..\   `ヽ `ヽ、
     /   /    |::γ´`'"´"|ヘ、. }ヘ:: ヘ   ヘ、 \
      /    /    i |'´ /`   | } | ∨::. ヘ.  ∧_ \
    j    /    | j ,/      |. |.|   ∨::: i::   ヘ`ヽ、\
    |   j  ,   |:. |         | || __∨: ,ハ:::  ::. ハ  \. {   流石にこのままだと、ドイツさんが可哀想や
     {   |  |  :;|: .| ___   || ┳━|:;/┥:: | :: |    `|
    ∨ j  ,|  ::|:| ;┳━━ゝ   |j ┃  ´  | ::: | :: |
     ∨ ,| ./|  ::|:| |┃       '  、   ,'.ハ::: ト、: |
     ∨|/ :|  ::|:|人    ,'       `ー‐' ハ.}:: / \|
      〈:( .r|  ::ト、  `ー-‐'              { j;人
      `ゝ-,ヘ  :|. \、                 ノ   ヾ、、        よし、ラインランド占領からの撤兵が確定するまで
       /::::::|  |ヽ、ヾ、、  `ー--    ,..イ       }}
        /:::::::;;|  |;;;;;`>}}‐-、-.-r-τ'´;;;::::::\      リ
        〈::::::::::;;ヽ、|;;;;;/  ||`ヽ、 {、::〉ヽ;;;;;;::::::::/
       \::::::;;;;;;;;;;;;ノ\ リ  ,ヘ\./ ヘ_〉 ̄ メ、_                    この増額問題は保留したる!
        \:::;;;/   \,,/ヽム-‐'::::/     `ヽ


.


243 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 21:10:18 ID:rWO8qL3o

. _________________________________________________
│                                                                        │
│     この支払額増加には、専門家として引き続きハーグ会議にも参加したカストルとシャハトが発言している。     │
│                                                                        │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


      ,. - 、 ー、 ,. -― 、
     ソ::::::  ....::::::::::::::..... ヽ':ヽ、
   /::: /   .................  :::::ヾヽ、
   ノ::::.::/ /:::V::::ヾ、 、ヽ\\:::::::(
   f:::::::..::::::::::::::::: ::::::::::::: : ::::::::::::::\ ヾ
   〉:::::::, '´"''"ルハ:トノヾ〃'' ゙"' ,::::::::::: }    どうにか、本来の職を辞めずに済みましたので
   j、:::〈                ,ゝ::::::ミ
  /ハ Y´ _^ヽ、, , /~__   l:/´ヾ   fニニi!
  ヽ ;il ̄|「  ̄ l|/゙)|「  ̄ l| ̄l/ l j r==|  |   専門家委員として中途参加させて貰いました
   ヾ|  ゝ___,/ /i! ヽ___/  l// |!  |  |
    l  .', / ./,」i_丶∴ .゙  l-'   |i  .|   |
    , -j-/´/`ー、rニニ、 ゚    ,! ,,._ |i   |   |
-‐ '::::/´ / /  /ヽニツ'   ノl`\  `ー-L,,_ |
:::::::::::l ´   / / lー  _//   ヽー- 、 ,_ `    ラインランド撤兵が決定されるなら、増額も『 些細な事 』ですよ
::::::::::l!         /‐ '' /     /::::::::::::::::::`
:::::,、::l       /  /      /:::::::::::::::::::::



             ____
           /__.))ノヽ
           .|ミ.l # ._ i.)
          (^'ミ/.´・ .〈・ リ    アホぬかせ、ワシは反対や!
          .しi   r、_) |
            |  `ニニ' / 从从
           ノ `ー―i ´ ビシッ  
        _/   ⌒ヽ (⌒)      ワシは、『 絶対に同調することが出来ない 』
      ⊂二 /    へ   ノ ~.レ-r┐
         /    /  ヽノ__ | .| ト、
     _ _レ   / 〈 ̄   `-Lλ_レ
    /   __ノ   ̄`ー‐---‐′
    ヽ <  | |             意見が通らないなら、 代表団から脱退するで!
     \ \ | ⌒―⌒)
      ノ  )  ̄ ̄ ヽ (
     (_/     ⊂ノ



.


244 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 21:10:50 ID:rWO8qL3o


        /0 ̄\
         |:::::::::::::::::|
        \___/
           ___
       /    \
     /  \  /\
     |    ・ .. ・  |   ふーん、辞めれば?
     |      ⌒   |
    ./\_∩ノ ⊃_/ヽ  .
    (____/_ノ __ヽ_l

         __
         .|・∀・|ノ  別に引き止めないよ
        <|__|へ
         (


┼────────────────────────────────────────────┼
│                                                                │
│   しかし結局、シャハトは「私の最終的態度はシュトレーゼマンに申し出る」と進退について保留した。 . │
│                                                                │
┼────────────────────────────────────────────┼


      ───
    /    》》ノ ヽ
   |ヾ, ! ̄ ̄``  ト
   !ヾ. | ,. -   - |<   あ れ ?
  f⌒ヾ/   ・  ( ・ リ
  ゝ         ヽ |
  'ーイ   '^ヽ,,ノ l     思ったのと違う!
.    |    `'二ソ ./
    ノ  、__ィ



.


245 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 21:12:22 ID:rWO8qL3o

 ┼────────────────────────────────────────────┼
 │                                                                │
 │       もう1つの委員会では、シュトレーゼマンが持病の心臓病を抱えながら参加した。         │
 │                                                                │
 ┼────────────────────────────────────────────┼


                                                            / ̄\
                                               /0 ̄\           |    |
                                          |:::::::::::::::::|           \_/
                                          \___/            |
                                                ___       /  ̄  ̄ \
                                              /    \    /   \  /  \
 この委員会とシュトレーゼマンの瀕死の行動について       / \  / \ /    ⌒   ⌒   \
                                            |.   ・ .. ・   .| |      (__人__)      |
                                          |    ー     .|、\     ` ⌒´    ./
           後に、クルティウスが回想録で語っている    /\____/ Y ´         ┌、 ヽ
                               .      , ┐            |             _l__( { \
                                    } )__l              |           〔― ‐}  \
                                    {‐ ―〕            |              }二 コ\  ヽ
                                   /lニ 二{             l            └―イ   ヽ |
                                   |. ヽ─┘            l                i   ヽl



.


246 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 21:13:04 ID:rWO8qL3o


                      γニヽ
               ,.r…、-_‐_ 、入_ノ
                (_ _,.ィ(   `ヽx_
           ,..┬-, L_: : : `l 、_  ) ヽ   『 会議も終わりに近いある日、各国間で
          /_(。ノ゚~   ヽ、ノ     .i
        ∠´ x ゙!      .ヘ      .l          激昂のつづく緊張した折檻のあと
   ,r= 、  .{llキ ,.rll|ヽ      .ト<ヽ   ノ
  .{   ヘil||||;||i|||llll|||i,゙i       `ヽ-.' 
   ヽ   }||||ll|||'゙   ゙l||i,    _    ,ィ 、
    ゝ _ノ''´  l   }||iゝ、/  ` '' 、!_r' `¨ヽ      シュトレーゼマンが「私はもうだめだ」と叫んで倒れた。』
          {   /'゙ `´        `¨ ''.’
          ゝ- '     




      l'´ ̄`l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`l
     |   | u                |
     |   |     ヽ      /       |
      |  :J |   ●  ヽ----/   ●  |    『 ヒルファーディングが医者としての知識を持っていたので
.. .   |   |         ヽ  /       |
.     |   |           ヽ/       |
.      |   |                J   |
 ..   |   |                      |             シュトレーゼマンを、海岸近くのホテルに運んだ。』
     |.. /|                    ..ト、
     |/  .|                ..|. \
   ./|   |.                 .|.  \
  ./ .|   .|                    .|    \
     |    |                .|
     L.__|___________|
       |              |
      |               |
      |              |


.


247 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 21:13:47 ID:rWO8qL3o



      ┌―┬──────――┐    __|__ ┌―┐
       /^) |   -―-''   '―-   |^ヽ    /|       |  -┬ァ ___
     //:::: |  (●) ト-─-イ(●)|\\  /._l    _ノ  _ノ
     \\:::: | u    |     |    |//
  .     ヽノ : |.      i.    ,!    |/
      | :::::: |       `ー--‐'     |
      | :::::: |                |
      | :::::: |                |
      | :::::: |                |
      └――┬┬―――┬┬―┘
            ||      ||


『 そしてその帰り道、同僚(ビルファーディング)が一言、

                      「クルティウス、時計は止まった」 と。』


          /0 ̄\
           |:::::::::::::::::|
          \___/
  .         ___
         /    \
       /       \
       | ノ  ヽ、     |
       | ・ .. ・   l|!|i |
     ./\ ' ̄`    /\
      |  |_   __/  )
      |  |:::::::|  |::::::::/  /
     (YYYヾ____(YYYヽ
     (____ノ--('___)ノ


.


248 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 21:14:32 ID:rWO8qL3o

┼─────────────────────────────────┼
│                                                │
│       実際、シュトレーゼマンの生命時計は停止寸前であった。        │
│                                                │
┼─────────────────────────────────┼


<入っていいかな、僕だよ


          / ̄\
          .|    | _
          \_.人   \
          ./::::::::::::   .  \    鍵は開いてるよ
          /:::::\:::::/:::   . ヽ
          |:::=・=::::: =・=::::   |
          |:::::(__人__)    /      どうぞお入りください!
          \::::::::::::::::::::::   \
          / ⌒ ):::::::::::::::::::::  |
           し: ̄::::::::::::::::::::(⌒ )
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




        |ヽ|l:.:.:.:/|:l:.:.:.:.:.:..|:.,rー'''゙¨ヽ、:.:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |/ l\/ l/|:.:.:.:l:.|!´       l:.:.:.:.:|:.:.:.:l!:.:.:|:.:|
        |_/|/ ヽ、|:.:.:.!/      /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.l:.:.:.|:.:|
        |`ヽミ   l:.:.:./  _,,,.. -ー/li.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |ィト,/`  l,/´     l:/|`:.:.:./:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |ソ,/         ___  ' i:.:.:.:/:.:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|   ちょっとお邪魔するよ
        |`         ./,、 ̄`_ヽ|:./l:.:.:.:.:./:.:.:.:|:.:|
        |         ,ト!(:.:rテ'/ ´ /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:l:.:|
        |    '    ヾニ_ /  /'ノl:.:.:/:l:.:.:.:.:.:.|:.:|
      /iヽ ヽ 、_         ,/_' -‐':.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:l
        ヽ` \  ̄        ィ‐':.:.|:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.|:/     ドイツの万年外相さん♪
     l`ヾ、  l--──‐─‐.' ´:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.l/
     _'、  \. |イ:./l/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:.ノ:.:.:/l/:.:.:.:.:./'
     l l \  `'i Y  |:.:/ノ_ -‐!/l:./l:.:.:/ /:.:.:.:./l
      〉、  ヽ  | \ ` ´    レ i/ il_/


.


249 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 21:26:49 ID:rWO8qL3o

┼────────────────────────────────────────────┼
│                                                                │
│    しかし、生命時計が停止を迎える前に、                                         │
│                                                                │
│                       彼はひたすら望みに望んでいたその時を、経験することが出来た。     │
│                                                                │
┼────────────────────────────────────────────┼

             _........-――.--..、_
         ,...:.:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー.、
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.、
        /:.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
     /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./:.:/:.:i:.:.:.:.:.:.i',:.:.:.:. i:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
    ./:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.ハ:.l:.:.:.:.:.:.:l ',:.:.:.:.l:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.
    i:.:.:.:i:.:.:.:.,:.:.:.:.:.l:.:.! !:.',:.:.:.:.:.:.l ',:.:.:.:!: l:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:ゝ
    l:.:.:.!:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.!‐l―!-!‐':.:.:.:.:!-‐,―!‐l‐- i:.:.:.:i:.l:.:.lヾ、
    l:.:.:!:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:ハ:.l  ヾ! ',:.',:.:.:.!  ',:.:!N.!:.:l:.:.:.:.l:.:l:.:.l  \
    l:.:.:!:.:.:.:.: !:.:. ,'ィオテミ斥 ',:.',:.:.',ィテ≠ミx、!:.:.:.:.l:.l:',:.:l
    l:.:.:.:.:.:.:.:.:l ≪  し':ハ  ヾヽ:.', ん心 ≫:.:.:i:.l:.!:.',:.l
    l:.:.:.:.:.:.:.:rz:.:.i  .弋zソ    ヾ!弋zソ i i`):.!:.l:l:.:.l',:l   大丈夫かい、いや、大丈夫じゃないね
    /:.:.:.:.:.:.:.:{ ',:.', 、、     ,   丶 、、 .!/,.':!':.:!':.:.:l ':!
   ./:.:,イ:.i:.:.:.:.ゝ、ゝ',               从,ィ:.:.:.:i:.i:.l
  // .l:.:',:.',:.:.:i: ',¨ヽ     ‘ '     ,.イ:!/,':.:i:.:.i:.!:.l
  /'   l:.:.ハ ',:.:.',: ',:.:.',.>      ,..イ:./:. //:.:.,l:.:.!:ハ',
     l:.:ハ:.',:.:.',: ',:.:.', i  ` ー .i〃〃//イ:./l:/l:'  \      一緒にノーベル平和賞受賞した仲だろ
     .!'  .ヾ\lヾ',:.:.',.}     l/ /'  /' .}/ .}' !
          `  ',:.:','       ゝ..._____'
       ,.-‐‐┬、´ ヽ',          ,ヽ ̄`ヽ                ブリアンで良いよ、シュトレーゼマン
      /::::::::::::::! ) -‐ヽ‐ 、    `´ ̄ ζ::::::::::::',
     .{:::::::::::、:::ヽゝ         ___ )::::〃::::::i
      !::::::::::::ヽ::::ゝゝー――‐‐ '´   `',:ヽ:::::::::l



          / ̄\
          .|    | _
          \_.人   \
          ./::::::::::::   .  \
          /::::::::::─:::::─::: . ヽ  ああ、フランス外相さん
          |::::::::=・=::::: =・=:::: |
          |:::::::::::(__人__)  . |
          \:::::::::::::::::::::: /\   そうだ首相だったな、ブリアン・・・
          / ⌒ ):::::::::::::::::::::  |
           L /::::::::::::::::::::::(⌒ )
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



.


250 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 21:31:04 ID:rWO8qL3o

┼────────────────────────────────────────────┼
│                                                                │
│    それはある日の午後、北海に面したシュトレーゼマンの部屋のバルコニーで                  │
│                                                                │
│            フランスの首相がドイツの外相に、シュトレーゼマンが待ち望んだコトを言明した。   │
│                                                                │
┼────────────────────────────────────────────┼


            _____
          . -‐'´:::::::::::::::::::::::.‐- 、
         '´.:.:.:.:/:::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
      /::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.     /:::::/:::::::/イ/ィ::::::::::::::::::}:::::::::::::::::\
    /:::::/::/イ  / ´|:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::.    シュトレーゼマン、ボクはキミに約束しよう
    .':::::/ィ  イrテミ、 |::::::/::::::/::::::::::::::::::::::::::.
    }:イ:::ノ  ヒz:シ 〉 |:::/ィ::::/ 、::::::::::::::::::::::::::
     「       ,,,,,,   }イ:::}ィ   i:::::::::::::::::::::::::|
          ,      /:::::::i  /:::::::i::::::::::::::::::|    『 来年6月30日までに、我々連合国は
     }  ̄      /::::::::::ト-'::::::::イ::::::::::::::::::i
      ∧         i:::::::::::::::::::::/:::|::::::::::::::::::
      i:::ゝー ―r‐  |::::::::/::/イ/::::::!:::/:::::::::/      ラインランドから一兵残らず立ち退くであろう 』
      |::::}:ィ::|::i::ヘ  |:::/}'Ⅳ^}'ィ:::イ:/:::::::::イ
      }イヘヽト:{:::r}>.}イ     }从イィ/'ヘ{
         Ⅵ     z=--イ:.:.:.:.\
              }   . イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\



         / ̄\
        |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /  u   ノ  .\      ラインランド占領は、ドイツが賠償金を支払うことの担保だ
    /      u <○>:::::::\
    |         (__人__)|
     \ /⌒)⌒)⌒)` ⌒//⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/   完全撤兵はヴェルサイユ条約の効力発生から15年後だろ
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /        部分撤兵なら分かるが、完全撤兵?マジで!?



.


251 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 21:31:55 ID:rWO8qL3o


             / ̄\
           : |   u |
             \_/ :
             __|___
          :/    u \
          /ノ:::::::::\::::  \ :   ブリアン・・・それはフランス国民が認めないだろう
       : /<●>::::::<●>.   \ :
        |  (__人__)  . u.   |
        :\u .` ⌒´      /    キミは、首相を辞める・・・引退するつもりなのか?
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \ :


. _________________________________
│                                               │
│     ヴェルサイユ条約で決められた1935年までのラインランド占領を     │
│                                               │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  . _______________________________________________
  │                                                                    │
  │   これまで連合国内で固持していたフランスが、翌1930年までの早期撤兵に同意するというものだった。.   │
  │                                                                    │
  .  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

              _ ......-.―.-..、_
         ,..:.:,.:.: ̄:.:.:.:.:`:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:`ー..、
       . :':.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
     ':.:.:.:.:.:.: i:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ:.:.ヽ:.:.:.、:.:.:.:.:ヽ
    /:.:.:.:.':.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:. ハ:.:.':.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:',
    .':.:.:.:.:i:.:.i:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、:.:.:.ノ:',.:.:.:.:.: ハ:.:l:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:'
    l:.:.i:.: l:.:.\!:.:.:.:.:.:.:.:.: l 〆:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:': l、:.:.:.:.:.',:.:.:.:.l
    l:.i:i:.:,l:.:.:l:.:.:ゞ:.:.:.:.:.:.: l  ヽ:.:.ト、.:.:.:.:.:.l:.l:.',:.:.:.:.:.!:.:.:. l      他人の進退より、自分の身体を気にしなよ
    l:.i:i:.:.:l:.:.ヾ:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.! ,.ィ=≠ミメ:.:.:.:.:.ト:!:.:!:.:.:.:.':.:.:.:.:l
    l:.i:i:.:.ハ:.:.:.!ィテヽ:.:.:.:.:'  γ ro !〉:.:.:.:l:.!:.:.!:.:./:.:.:.:.:.:!
    レl:.i、:.:丶〈 r 0.i \/  弋∪ノ.!i:.:.:.:'l:.:.:.:!:.':.:.:.:.:.:.:、ヽ
     !ハ:.、:.:.ヾ! ゝノ  '   xxx:':.!:.:/ }:.:.:.':.:.:.:':.:. i:.:.lゝ\    ドイツに有能な人材は少ないんだろ
      ヾ\ハ:xxx        i:.:!/:.rl:i:.:.:.:.:,':.:.:∧:.:l
       i:.:.:.:.人  ゝ ̄_ )   l:.:':.:,:il l:.:.:.:/i:.:イ/ ヽ!
       !:.,:..:.:.:.:.ト       /l:.:.:/!ハl:.:.:/< ̄`:.、
       !ハ:.:.:.:.:i:::::`...、   イヽ !:./  l:./::::::::::::::::::::ヽ
         ヽ:.:.:',ヽ:、::::::T::::::ヾ 、>!'   ∧::::::::::::::::::::::::::',        キミが居なくなったらドイツはどうなるんだ!
          ヽヘ ヾ\:! ヾ`フ:.:.:.,'   /::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
             `ヽ  `  {:.:.: i  i:::::::::,、::::::::::::::::::::::::::ヽ


.


252 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 21:34:04 ID:rWO8qL3o

┼────────────────────────────────────────────┼
│                                                                │
│   1929年8月30日、イギリス・イタリア・ベルギー・日本そして                            │
│                                                                │
│                               ドイツとフランスが参加したハーグ会議の閉幕に当たり      │
│                                                                │
┼────────────────────────────────────────────┼


           ___
        ,..-: ´: : : : : : :`: ‐.、
   ィ‐、 /:,/ ̄ ̄ ̄ `丶: : : :ヽ
  ,-、  /: :// ̄ ̄ ̄`丶. `ヽ: : : ヽ
  ゝ  ./: : l゙: :/|: :l|: : : : i : : .゙ヽ: : : : : :ヽ
    l: : :l: :/ |: |!|: : : :|: :l|: : : : : : : : : :ヽ    連合国は1929年11月30日までに部分撤兵
    {: : l: :| _,レ、.}: : :人ハ: : :l: : : : : : : :}
    |: :l: :r'´  `|: : /   ̄ヽ:.|l: : l: : : : |
    ハ}: :|:.l r==、 レ  ≠"゙ .}:.|}: :f‐‐、: :ヽ.
   /: :/}:_:.l:{ 〃  '   〃  lノ.:ノ   }: : トヽ-ァ  1930年6月30日までに、ラインランドからの完全撤兵を完了させるわ
   !: :{::人:}.゙ー   ー‐'   ノノス  ノ―{/ ̄
   ゞ' ゙ーヽ. _      _.,,ャ<  ̄  /
           ̄ ¨  ̄ ̄ |_>、_/


  . _____________________________________
  │                                                       │
  │   ラインランドから、期限前の部分撤兵と完全撤兵に関する協議が署名された。    │
  │                                                       │
  .  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

         ,. -――- 、 _
        / . : : : : `y'´: : : .`ヽ
     ノァ . : : : : ,ヘ/! : : : : : . 丶
      /. : /∠_//  |: :l : :ヽ: : ハ
    ノァ :_i/l/ l/ヽ  」_:l_l: :|:|: : : :|
    ノイ{ | ≡   ノノl/ヽ!:l: : : :l  ヴェルサイユ条約では、この完全撤兵は1935年と
      レ‐! ""  ノ  ミ イ: l : : :/
        |   、_′  "" ノィ人ヘ(  ,-、
  ,.‐'⌒ヽ-ヘ.  ′`フ   ,ヘ._ノ \_ ゙ー_ノ
 / ‐'⌒ヽ/ \ ー' _ .イフ  }_   ̄       明記してたけど、皆が一致するなら悪くないね!
      |「ヽ 〃「 _/  /  └-、
      ∨l 〉 rr='-、 , /―- 、   \
         |l ノノ   V/


.


253 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 21:34:58 ID:rWO8qL3o

┼────────────────────────────────────────────┼
│                                                                │
│   ラインランド期限前撤兵が決定したことで、財務委員会の増額留保は失われ                │
│                                                                │
│                              専門家会議での決定額より増額されることとなった。    │
│                                                                │
┼────────────────────────────────────────────┼


        /0 ̄\
        .|:::::::::::::::|
        \_.ノ_     ラインランドの早期撤兵が実現できるなら
        ./     \
        / _  _   ヽ
      /|  ・ .. ・    |ヽ       これ位の譲歩は仕方ないと思うよ!
      .( ⌒)  ー   (⌒  )



無条件支払い額 6億6000万マルク⇒7億マルク


            / ̄\
           |     |
             \_/
               |
 l^ヽ   /^l    /  ̄  ̄ \
 ヽ `_/ /   ./  \  /   \   どうだ、(代表団の空気も)明るくなっただろう!
 r'ヽ   ヽ /  ⌒   ⌒   \
  ゝ、 r'ヽi|    (__人__)     |
  `ヽー、ノ \    ` ⌒´    /



.


254 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 21:37:00 ID:rWO8qL3o

. _____________________________________________
│                                                                │
│    ドイツ代表団内部に、シュトレーゼマンがラインランド期限前撤兵を確定させた話が広がると       │
│                                                                │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

         ,イ
         / |            ━┓¨
     ,r‐、λノ  ゙i、_,、ノゝ       ━┛
      ゙l   / ̄\    ゙、       ━┓¨
     .j´  |    |     (.        ━┛
      {.   \_/     /      ━┓¨
      )    |       ,l~    ━┛
       /  ̄  ̄ \
     /  ::\:::/::  \
    /  <●>::::::<●>   \
    |    (__人__)     |
    \    ` ⌒´    /


. ____________________________________
│                                                     │
│     シャハトの論調は著しく温厚になり、代表団を困らせる事はしなくなった。     │
│                                                     │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l ,  .、 i.)  ワ、ワシは今回
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ
  .しi   r、_) |
    | ⊂ニ⊃/      皆と歩調合せて動いたんや!
    ノ `ー.n:n    nn
      nf|||    | | |^!n
      f|.| | ∩  ∩|..| |.|
      |: ::  ! }  {! ::: :|
      ヽ  ,イ  ヽ  :イ


.


255 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 21:37:49 ID:rWO8qL3o

┼────────────────────────────────────┼
│                                                      │
│    翌31日、ハーグ会議の全参加国が議定書に署名して、会議は終わった。      │
│                                                      │
┼────────────────────────────────────┼



      ,.ィ''" ̄ ̄``ヾー-ミ、
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゜ヽ、
   /,.:.:./! /!/ヾ/`;;、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`;、
  .////;/!:;//;|:;/;:;:;:;!ヾ |ヾ ,, 、、:;:;i
  ,!;:;:;:l/ / |/ |/|/|/|/ ヾ,; !、Y:;ヾ;Y:;:;|   日本は影薄いですよね
  l;:;:;:;:;/‐―‐- !/  -――|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
  l/l;:;/,二二、     ,二二,.!;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
  l.!|/´'!|||||||j     ´!|||||||j゙|:;:/l/⌒Y
   !.  `゙゙゙""  ,   `゙゙゙"" |/ '.'∂ ノ     分かってますから、言われる前に言います
   ヽ、"""   __    """ ,.''^゙ー''"
     ` ー‐‐---‐‐‐一;''"
       /: :V´: ' : : ヽ
      _ノ: : : : : :./: : : :ヽ
     /: 、: : : : |/: : : : : : : ゙-、
   /: : : : :゙: : : ヽ、 : : : : ; : ゙ ゙― 、
  /: : : : : : :: __;!: : : : ": : : : : : :.|
  !、____/´    `ー=‐、__/
    ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ )
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


.


258 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 22:06:42 ID:rWO8qL3o

┼────────────────────────────────────────────┼
│                                                                │
│   ハーグ会議は、専門家会議に比べ負担が増加したことで                               │
│                                                                │
│               ドイツ財政に不利益が圧し掛かったが、大きな外交上の成功をもたらした。      │
│                                                                │
┼────────────────────────────────────────────┼



         __
         .|・∀・|ノ  確かに財政上の懸念が多少あるけど
        <|__|へ
         (

     ピカッ!!  ____
      人  | |・∀・|  ラインランド早期撤兵という、外交上での成功が大きいし
     <  >くノヽ. _人
       Y   |  ̄>

          ヽ__
          |・∀・|    大統領だって認めてくれるはずさ!
        へ|__|>
             )

         ___  ペカーッ!
         |・∀・||  人
         人_  人ヽ<  >  きっと右翼共だって、僕らに一目置くだろうよ
          < ̄| ´  Y



.


259 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 22:07:32 ID:rWO8qL3o

┼───────────────────────────────────┼
│                                                    │
│     この外交上の成功は、ドイツの右翼政党からも評価されるはずであった。     │
│                                                    │
┼───────────────────────────────────┼


               _     _
           ,.   ´       `゙  、
        ,. ゙´           K   ` .、
       /              .l:::::、       \
    .,.:'    ハ      ハ   l:::::::::、  |ヽ    ' ,
    /     /::::::、    ,::::::、 |::::::::::::、 . |:::::ヽiヽ  ム
 .  /     /:::::::::::、   ,:::::::::::、!::::::::::::::::、.l:::::::::::::::\ ヘ
  .,'     /::::::::::::::::、 .,::::∧:::::::::::;''!::::::::::、!:::::::::::::::::::::、!
  ;   ∧./::/l:::::::∧::::V:::::::;' ':;::::;' |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
  l   l::::':::;' l::::;' ヘ:::::::::::;' ./Ⅴ  ';:::::::::::::::::::::::::::::::::::;   フーゲンベルク党首
  .!  l:::::::::;_|;'   ';:::::::::l./     ';::::::::::::::::::::::::::::::::;'
   | |::::::::::,  ヽ.  ';::::::l   |    ;::::::::::::::::::::::::::::;:'
,   ',  !:::::::::::::, |    ヾ:l  ┬l=T「 l:::::::::::::::::::::::::/
    ', .';::::::ト::::::,i┬┐   `  │| │! レ'i:::::::::::::::::::/     本当にナチと組むんですか!?
    ヘ ';:::l ゙;:::::;││ ヽ _,. -‐、   ιl:::::::/|:ソ
      ヽl::! .';::::::、   </    }   /.レ'  ´
      ヾ .';::::/`=- 、       ,/    l
         V     `゙ ー- -イ       l  __
              /´「`゙=ー-、!       マ´   「i
               ノ .|  ,.=-ノ     _ヾヽ..  | l
             /  |  |   ̄ ̄ ̄ ̄     |  | .!



       _ ―― _   /|
    _∧/       ―/ | _
  <                ̄/
  /     /∨\/\∧/\ /
 |  ∧/ _    _  ∨
  |_ | #/   \/   \/
 /  ∨  | <●> |<●> |
 | 6 |  \ _ /\ _ /|
 \_/ ヽ     _ _    |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ∠_-\   |+++++|  / < モチロンだよ!
        \   ̄  ̄ /    \________
          ̄  ̄  ̄


.


260 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 22:07:58 ID:rWO8qL3o

┼────────────────────────────────────────────┼
│                                                                │
│   しかし、国家人民党の党首フーゲンベルクは                                       │
│                                                                │
│                  NSDAPの党首ヒトラーと組んで、ヤング案反対運動を画策したのだった。    │
│                                                                │
┼────────────────────────────────────────────┼

                      __ _/|ヽ
                 _,-z< 丶 Ⅵ  \
―――――z 、  .__ ノノメバミヾ ヽi!l|    >、
       //  ̄(___)彡彡'  ヾ!ト刈|j       ハ
.      //   (__)Z/_ヽ     '|     / ハ
     //  ヽ      ____)\、  |  |  / / ,
___',人_  }    くヲ{  /`ヾノル/ル1ル |l / /
      >} 厂 >、 \、/ /ノ≧ャ≠サメノイ / ノ    ─────── 国内平和の破壊と反逆の権利を叫び
        し'/   {ヽ、)  ̄  /f ん(i) 〉 》j//
.        /    八  ト、_ゝ__,乂 三彡/ん)
      /   // ∧  辷ー‐- _, ァ' /<
<   /   / //  ヽ    ̄  ̄  /   ヽーぇ 、 ──── 自己流の一種の社会主義を説教する男
_>    ./   /  /   > 、__, 介 、    ∨  }l
     〃    /  /  /ミッ≠ ヽ  Ⅵ 、ハ     l   ノ
    , イ     /  ムィ'{≦γ`巡ハ  }!  ∨'    , 〈
  / ノ     /  /|'  Ⅸ代_ 从Ⅶ∨;|  ヽ乂   ヽ 、
   /    / フ'   l   ∨7ムVル/ ,' !     ヽ   \
 /      /'´    、  |l{   lリ  /  |    \ \   ヽ
<       人       ヽ  }l{  l{ /\ !      \ ハ    '
 \_ , イ   \       \ル!  ,ル′  \       >|          NSDAP(ナチ党)党首 アドルフ・ヒトラー
「 ̄   !     ゝ      X>′     X  ∠二二、,ヘ    ヽ    ───────────────────
     |       >' ´       / ハ/     | }    |
 ,.    | 二=―        -=二    V     ,
 ヽ   「      _ -―=       0  }    / /      |



.


261 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 22:09:18 ID:rWO8qL3o

┼─────────────────────────────────┼
│                                                │
│     フーゲンベルクを中心とするヤング案反対委員会が9月12日         │
│                                                │
┼─────────────────────────────────┼


                   i\
                    l::::::\
                l::::::::::::ゝ-‐‐''''''''‐‐-、_        『 ドイツ国民奴隷化反対法 』 法案内容
                l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙'‐、. r; 
          r-------'::::::::::::::;ィ::;r、:::::::r、:::::::r、::::::゙´L__
           \::::::::::::::::::;/レ' レ' ヽ;;/ \/ ';::::::::::r‐'゙
            \::::::::::/_,,----、     ,,----、';::::::::i       政府はドイツ戦争責任を承認したことを、直ちに取り消し
             ,‐'゙''、/´       ゙、 /     ゙'、:::;;;i_
      r''‐,  ,,..,, f r'、i        i,'       ゙',,-i ゙r'''''i ,ィ´゙',
   r‐‐,. ト、_,).ヘ  ii i l   <●>  ll  <●>  l l (__ノl ゝ、,イ .,r‐、         その拘束力なき事を声明すべきである。
    i、  i, i  Li 'i''゙ '、 ゝi        ,ハ        // / l ゙U゙ ィ_/i. /
    f‐'゙ `    l )) ヽ_,,'、-、____,,-t-‘-’t、_.  _,,/_,,/ l      `i´   ))
(( r''''´ ,   ___ ', _,,,,,,,_  \,    '、____,ノ ` ̄ノ:;ニr--、_ ノ      ´``',   そのことを正々堂々と連合国へ認知させるべきである。
  ノ )‐'     `゙'´   ))) _,>i‐-、______,,,.-ィ<、 レ.(_,,,_  ゙   ゙',  `゙'i、 ゙ァ
 ゝ‐'゙'、   {    / ̄  /:::::::::ゝ`'''i::::i'´:;ノ:::::::::゙'‐,   ヽ,    ノ    / `"
  ((  ゝ、_ィゝ--,ィ´   r'゙::::::::::::::::::`゙''l::::l'´:::::::::::::::::::::ヽ,(( `ゝi''´゙'ーt-´ ノノ


.


262 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 22:09:51 ID:rWO8qL3o

┼────────────────────────────────────────────┼
│                                                                │
│     ヤング案反対人民請願の基礎となる法案、「自由法(別名:ドイツ国民奴隷化反対法)」を発表  .  │
│                                                                │
┼────────────────────────────────────────────┼


        i:: 、
        |::::\
        |:::::::::: \ ,, -- """` ヽ 、
        |::::::::::::::  "::::::::::::::::::::::::::::::::::\  ,.
       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`"i__
 ----‐-''":::::::::::/ l::::::/ヽ、::::/\:::/\:::::::::::: <"
 \::::::::::::::::::::::::/ __l/ _   '  ______ \:::::::::::i      また、政府はヴェルサイユ条約の賠償条項、そして
   \::::::::::::::: /    ヽ、  /    ヽ、ヽ:::::::|
     \:::: '       ヽ,r'       ヽ::::::|
     '´ ヽ   , ;;; 、   |   , ;;; 、   |i⌒ヽ    ラインランド占領条項が正式に無効とされるよう働きかけるべきである。
     i   i   ヽ ''' "   /ヽ ヽ ''' "   ,"   |
        ヽ、      ,,ノ ヽ、      /   /
     \  ヽヽ---- '"| ̄ ̄| ---- ' /  ノ
       ヽ  \     |   |    ,, ' --、"
         ̄  ヽ 、   ̄ ̄ ,,、-" ヽ i─‐     戦争責任の承認に基づく、新たな負担や債務(ヤング案など)は
              ,. ''" ̄ ̄ ヽ    ヽ|
           /         ` \                                政府は引き受けるべきではない


.


263 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 22:12:43 ID:rWO8qL3o

               . ___________________________
               │                                      │
               │     ・・・ 1部分だけは、妙に現実的だったりする。      │
               │                                      │
               .  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


              ,,,,vzzgggzzzza、、
   k、        ,yiill|||||||||||||||||||||||lliibn、
   |||in、,,    ,rl|||||||||||||||||||||||||||||||||||||lin、   ,i|
   1||||||llihgs、,d|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||lhr,di!
   ゙'!l||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||iggァ
    >|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||<
   /|||||||||||||||||||!'゙"!||!"^゙!|||||!'"^゙゚!|||!'^ヤ|||!!!||||||||||ii      それにもかかわらず、かくの如き条約に署名をあえてしようとする
  ,ィ|||||||||||||||||!'"  ゙"   ゙'i!/   ゙'''  "''^ ヤ|||||||||i
  <llllll||||||||||||||!,ィ''''゚゚゚゙゙゙゙゙'''ー、、   ,,ィ''゚゚゚゙゙゙゙゙゙゙'''ー、 ゙'!llllllllli
   `゙`''=!!|!!||!'/        `i、,/          `'!!||||||!
      / ゙Y    ,,,、、、    Y   ,,、、、、    ゙;レ'`ャ、
     /r⌒|   < ●,,>  │  <、● ,>   レ、、 )        首相、大臣ならびにドイツの全権受託者(大統領)は
     (.(  ゙!    `゙゙"´   ,l、   `゙´    ノ  ) ,)
     \\\        人           ノ´ ノ ノ
       \\`ャ、   ,,,,,,ノ´ `'っ、、   ,,,/レ=''´/                        「国家反逆罪」として処罰されるべきである
        \`'!、 `''''''゙゙´ ┌─┐ `゙゙'''''''''´ /   ノ
          `''\    │  │     ノ||iiiiii|||iin、
               `'、   └─┘  ,,ッ'''´ `'ヤll!''''''''''
             `ーェ、,,,,.   ,,,ュ''´    `"
                  |゙゙''''''゙゙゚|
              ,yiill||||lliiiiiiill||||lliin、
             ,,yiill|||||||||||||||||||||||||||||lliin、


━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━

━━━━━

━━



.


264 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 22:13:44 ID:rWO8qL3o



             __ /ヽ、-/'\-.、__
            ,.イ´  '´/  Y:   \ヽ ̄`ー-.、_
        /´\/        /::ヽ、/:ヘ  \       ̄`ニ=‐-、
     /  / /      /゛`゛゛`|"´\  ヘ::  \ ヽ、 \
      〈   / .j    /  /     |   ∨  }、:::  \ ヘ. \
      ,〉 j  :|    |   /     |     ∨ | V:::. ハ ヘ.  ヘ
    ∠_  |  :|  i |  /`ー- 、   |   ,斗:l-‐∨:::. |:  ト、  |
      \| /| ,| .:|  |____`ヽ, |  ∠__j,/__ ,ハ:::::. |:: | \|
      ◯V::::j,/::| ::|  | ̄ ̄・`゛    "_・ ̄ ̄ハ::∨:::|:: |
       / ヽ/ ,/| :::ヽ、|" ̄ ̄        ̄ ̄"l:::ト、j;/::: |   「今に到って突然、国際条約を一方的に取り消したり
      \ //( | :|::|` ゛             {::|,ノ |:::: j
        〉'   `| ::|::|             ,イ::|  |::: /
       〈_ __ ..| :;j|:|:ヽ、  r'ニニニニニユ  ,/ |:::|  |::/
        ヽ、:::::::|/::|:|::,ノ ` ーr- -r‐‐'"´   |:::|  j/         無効だと声明しても、どのような効果を持つのか?」
           ̄  ̄|j´    j    |       |/
                 ,ノ    λ、
            ,.-‐r‐'T'"´        `T`ー.r‐-、
          /  |  ヽ、‐-、  ,-‐ ノ  |  }



                  / ̄\
                    |    |
                 \_/
                   |
                /  ̄  ̄ \
              /  ::\:::/::  \         「有権者は首を傾げないだろうか? 
             /  .<●>::::::<●>  \
             |    (__人__)     |
 .     .      \    ` ⌒´    /           連合国がノーと言ったら、どういうことになるのか?」
 .       .    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
        _  ,r''゙~     __         _    _  _
   .  __ |ロロ|/ ̄\_,ァ-‐ |ロロ|/ ̄\ __ |ロロ| __..|ロロ|/  \
   _|田|_|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_|田|.|ロロ|_| ロロ|_
    λ...      λ...        ...λ    ...λ  キャー
  λ..     λ..    λ..        ...λ      ...λ    ...λ


.


265 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 22:14:20 ID:rWO8qL3o

        ____
      /__.))ノヽ
      .|ミ.l _  ._ i.)
     (^'ミ/.´・ .〈・ リ
     .しi   r、_) |      「そのときドイツは、何をするつもりであるか?」
       |  `ニニ' /
       i `ー―i´
      / 丶' ⌒ヽ:::
     / ヽ    / /:::
    / /へ ヘ/ /:::
    / \ ヾミ  /|:::
   (__/| \___ノ/:::




 ___/      \
 \            ヽ
 < 从从W Wレレレ  |
  \|/ ̄\ / ̄\| |       「そうした疑問に、法案の提出者は沈黙した。」
   |(    >)( <   )| | 
   人 __ ノ \_ ノ||  > 
    |   ┌┐   |  > 
     \  └┘  ノ



.


266 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 22:23:04 ID:rWO8qL3o

. ____________________________
│                                        │
│    発表後の9月21日、提出者は重要な事に気づいた。     │
│                                        │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

        ___
     , -'´:::::::::::::::::::`ヽ
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'i
   |::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::l
.  l::::l::::i__;;lL;;ォ_/!__i::::l::::l   何よコレ、国家反逆罪として処罰されるべき人物に
.  l::::l::::| ー‐-    -‐‐ |:::l::::l
  l :::l::::| _!__  __!_ |:::l::::l
  l:::::l::::! l||l    l||l |:::l:::::l     大統領(ヒンデンブルク陸軍元帥)が挿入されているじゃない!
  l:::::l:::|ヽ、 l ̄l  /l:::l:::::l
  l:::::ヽ!  _`i'ー-‐'l´  |/::::::l
  ノ:::::::::::/`、!   |/\::::::::::::ゝ          ウ チ
. ´ノ::,-‐'´\/`-、,-'ヽ/ー-、:ゝ    あの人は鉄兜団の名誉団員よ
 ´/      `\/´     ヽ

 ドイツ右翼準軍事団体 鉄兜団
──────────────


. ____________________________________
│                                                    │
│  . 提出者は、あわてて発表案からドイツの全権受託者(大統領)を削除した。     │
│                                                    │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                     _|\,,,_
                  _/,-.    \l\
                 冫  {  :、-z-、,,|_ 」,_
            ;-、   Z _人_) そ-、ヽz ┴-、
         ;- _ |  \__L,=´ ,,>^´ ` ┴、9^′ 丶 ヽ   ソレはマズい
         |   >!    ) ,′ /      ||         |
        r┴< _ヽ__/ /  {    ノ´|>ノi       ,ノ
        入    i ,.- ´_/,ヽ、 \,ィし'|>‐r-ァ'      修正シヨウ、フーゲンベルク党首
     ,. -‐1 ヽ_,ノ ! / ;-、 `X≧、 `┴-'厶 ^´
     ` -、.|      |ム ,≠‐-、Y_ ヘ、  , _,,)
      , ┴''⌒ヽ  l'y_f .... -‐X.Y  ̄ ` ''i<L_

     国民党党員 兼 鉄兜団団長 フランツ・ゼルテ
    ────────────────────


.


267 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 22:23:34 ID:rWO8qL3o

┼────────────────────────────────────────────┼
│                                                                │
│  シュトレーゼマンはハーグ会議後、国際連盟会議に参加するためにジュネーブに数日間滞在し     │
│                                                                │
│                              9月9日、彼は最後の国際舞台での演説を行なった。    │
│                                                                │
┼────────────────────────────────────────────┼


           / ̄\
           |    |                      _,..ィ=z.、
           \_/                     /.三三三\
             |                      / ニ三三三三ト、
            _|_\ ̄ ¨¨  ―-  _         ン !  V三三三三.Vヽ- 、
          .-´   ``ヽ         ̄ ー .  / il {   ー――-ミニ|三三ヽ
          /::::::::::|::::::    `ヽ          `ヽ/  i ! \         ノ三三./
        /:::\::::::::<● > ノし `ヽ ,.        _∠  ノ ヽ  ` ー┬ァ 千三三/{__
       / <●>::::::::::⌒  ⌒  ,.r'" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´  ‐ ´    \.   {/  ニ三三ム三`ヽ
        |  ⌒(_人__)   r-'γヽ                   `三 }  ニ三三|三三 {
      ヽ    )vvノ:    ノレ'"! /`ー- ..__ ,.、   < __...z==ニ三.,イ ヽ. ニ三/三三ハ
       ヽ (__ン:  ,// !  /三/l:i {{    ̄ーォ    ̄ ̄ ̄/   ヽ\ ニ!三ニ/三/
        ヽ_ .,/イ/  ! /三/  !{ |:!     ヽ      ,ィ′     ` ノニ三|三ニ/
 ⌒`、~ー-__  フ"/::::{ j   ! /  / ヽ.l:! i:l      `ー- ._/´      /´  三/三 ノ
    ゝ、__,,.r'''",、 1/.::::ノ   Y  /   ヾ.ヾ、        〈r 、   _ ノ   _.. -<三 / \
 :::...::: /  、( /:::} {::::::::.|   ゙、/     \ヽ、     イ´ `ー ¨¨ ヽ.`ーく__ ヽ/   丶
 :::::....ノ//::::\.::::....\:::::|    ゙、      ヽ≧z -- イ´   ー‐ァ ¨´   ̄     ̄


.


268 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 22:24:01 ID:rWO8qL3o

┼─────────────────────────────────┼
│                                                │
│     それから短い休養を取った後、9月25日にベルリンへ到着          │
│                                                │
┼─────────────────────────────────┼


 ハ   ( l         ',____,、                / ̄ ̄ ̄\
 ハ   ( .',         ト───‐'       ./ ̄\     l        |
 ハ   (  .',         |               |    |      |  ハ こ  .|
     ( /ィ         h          \_/     |  ハ や  |
(⌒ヽ(⌒ヽ/ ',         l.l            |       |  ハ つ ..|
      ̄   ',       fllJ.        /  ̄  ̄ \   |  ! め  |
          ヾ     ル'ノ |ll       /  \ /  \ l.        |
           〉vw'レハノ   l.lll     /   ⌒   ⌒   \ヽ  __/
           l_,,, =====、_ !'lll    |    (__人__)     | )ノ
        _,,ノ※※※※※`ー,,,    \    ` ⌒´    /
     -‐'"´ ヽ※※※※※_,, -''"`''ー-、/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \


               / ̄\
                 |    |
               \_/
                 |
              / ̄ ̄ ̄\
        ,,,    /::\:::::::/::::  ヽ
      (_⌒丶   |<●>:::<● >  ヽ   諸君、私はベルリンに戻ってきたぞ!
        ヽ  ヽ } (__人__)     |
         丶   ´、 `⌒ ´    /
           ヽ,,,        、 ̄ ̄ ⌒)
             |         /''' '''""
             |          . |
             |        . !
             丶/ ̄     .ノ
              .|     _/
             (___/ ヽ_
                \_   .)
                  ( ._ノ


.


269 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 22:24:41 ID:rWO8qL3o

┼────────────────────────────────────────────┼
│                                                                │
│    帰ってみると政府は、財政的理由から緊急に迫られた                              │
│                                                                │
│                             失業保険の改正問題で最大の困難に陥っていた。      │
│                                                                │
┼────────────────────────────────────────────┼

         /0 ̄\
          |:::::::::::::::::|───<<<
         \___/

         / ̄ ̄\
        / _ノ;jijii;丶_ !
          ,ク ・ ij ・ )!`i
       | ヒlli  __..__  ソ /
       l \ . |!il|!|!| / /
        .\ ヾli!|l|l l {                     ,イ ばびょんっ
        /ヽ |ー-イ!_ノ`、                  〃| __
       /::::/i_ノ|_/:;l:::::::|       ←―<< ―=ニ   l{.┼l∀・ !┘
       |::/:::;:/;;:::::::::;|:::::::i               ,ハiヽ.  ヾ.! |__|
       |/:::;:/;;:::::::::::;i;;::::ノ             ノ"・,,'' ヽミ ` | |
       |:::::;;:|;;:::::::::::::::r             . (。,,/ )  ヽミ~─~⌒ヾミミミミ彡
       \;;/;;::::::::::::::::!                  ノ           )
                               ( 、 ..)___彡(  ,,.ノ
                              //( ノ     ノ.ノ (
                              //  \Yフ .. 〆 .い
                             .(ノ      くノ   //
                                        くノ


.


270 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 22:25:48 ID:rWO8qL3o

┼────────────────────────────────────────────┼
│                                                                │
│  ミュラー首相は、胆のう炎手術のためにハイデルベルクで長らく入院していて                 │
│                                                                │
│        .    シュトレーゼマンの帰国後、数日遅れて首都に帰ってきたが十分回復していなかった。   │
│                                                                │
┼────────────────────────────────────────────┼


     _ _ _ _
    「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
    | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
    | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
.  _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L---、
 〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::.:.:.:/
  \         .:.:. :.:::::::.:.:_/   シュトレーゼマン外相、倒れたんだって?
   /.7`::ー ── ─ .:.: :"::.ヽ
   |/:|::|  (●)三(○) .|イ::レ′
    ||/    (__人__) u .|/|
     \ u  ` ⌒´   ,/     ムリはいかんよ、ムリは
     ノ    ー‐   \
                        ./ ̄::\
                        |   : : : ::|
                         \_:;;;;/
                         |
                      /  ̄ ̄ ̄\
                    /;    . . : : : :\   無理しないで下さい、首相
                  / ∪   . . : : : : : : \
                  |         . : : : : : : : :|
                  \_    . : :〃 : : : :,/
                    /⌒` . . : : : : : : :`ヽ.
                   / . . . . : : : :..: : : : : ,: :\


.


271 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 22:26:39 ID:rWO8qL3o

┼────────────────────────────────────────────┼
│                                                                │
│   シュトレーゼマンは自らが党首を務める国民党が                                  │
│                                                                │
│          国家人民党のヤング案反対の人民請願に、連立与党として動揺してることを知って     │
│                                                                │
┼────────────────────────────────────────────┼



     |┃三       /0 ̄\
     |┃          |:::::::::::::: |
     |┃         \___/
     |┃           _l__
     |┃  ビリッ! ,, ゚ /     \
     |┃  。   ノ∨(  ::\:::/::  \    私だ!
     |┃三  |`  彡<●>::::::<●>  \
     |┃三 ¨/,.. ・ <.(__人__)    |
     |┃ ∴/  へ   彡` ⌒´___/
     |┃  /⌒)__∑゙  ̄ ̄__ヽ__\
     |┃三|_/_!:::::::::::::::|  |::::::::::::::!__ヽ
     |┃三    |_ ____ __ F !」
     |┃       .`┴、..,,,___,..┴"  ̄
     |┃       _,|ー-┼┼-ー│_
     |┃三    .(_|__| |___|_)



                    ,ィム/ゞ∧_   __,.、
                 ,ィヾ∧{:::::::_,,,./ 〉::≧_,ィhゞYヾ,    党首、ナゼココニ?
                 ム_人!ノ云`ー人:::\{ヘ ヾ " }
                  \{ .(pノ yー‐-、==z二三>
                  ,イ ̄`ー-'"_     } ノイ ̄¨´|___
                   {     ノヘ `> ._ノ! 弋_,ノ /
                 弋ー─'”::::.fイ /`ヽ廴_ノ .iイ
                   ”´ Y ̄ ̄¨ ./ー'"’\ ∧ |>─-、
            .      〈Ⅷj!廴人__ノー─'"¨ ', _.乂ⅳー‐'”
                  i::::::::::::::::|,___.,イ""Yム才ヘ/|
                  ヾ:::::::::::::ム___,,ィー{”イ⌒ヽ/ー¨>
                   `ー-─ゞー--、___入廴__ノー


.


272 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 22:27:27 ID:rWO8qL3o

┼────────────────────────────────────┼
│                                                      │
│     国民党 中央委員会の名で、国家人民党へ明白な反対声明を出させた。       │
│                                                      │
┼────────────────────────────────────┼


                   i\
                    l::::::\
                l::::::::::::ゝ-‐‐''''''''‐‐-、_
                l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙'‐、. r;
          r-------'::::::::::::::;ィ::;r、:::::::r、:::::::r、::::::゙´L__    国民党さん、ドイツ国民党さん
           \::::::::::::::::::;/レ' レ' ヽ;;/ \/ ';::::::::::r‐'゙
            \::::::::::/_,,----、     ,,----、';::::::::i
             ,‐'゙''、/´       ゙、 /     ゙'、:::;;;i_          人民請願に賛成しないと、悪戯するよ!
      r''‐,  ,,..,, f r'、i        i,'       ゙',,-i ゙r'''''i ,ィ´゙',
   r‐‐,. ト、_,).ヘ  ii i l   ━━━  ll  ━━━  l l (__ノl ゝ、,イ .,r‐、
    i、  i, i  Li 'i''゙ '、 ゝi        ,ハ        // / l ゙U゙ ィ_/i. /
    f‐'゙ `    l )) ヽ_,,'、-、____,,-t-‘-’t、_.  _,,/_,,/ l      `i´   ))
(( r''''´ ,   ___ ', _,,,,,,,_  \,    '、____,ノ ` ̄ノ:;ニr--、_ ノ      ´``',
  ノ )‐'     `゙'´   ))) _,>i‐-、______,,,.-ィ<、 レ.(_,,,_  ゙   ゙',  `゙'i、 ゙ァ
 ゝ‐'゙'、   {    / ̄  /:::::::::ゝ`'''i::::i'´:;ノ:::::::::゙'‐,   ヽ,    ノ    / `"
  ((  ゝ、_ィゝ--,ィ´   r'゙::::::::::::::::::`゙''l::::l'´:::::::::::::::::::::ヽ,(( `ゝi''´゙'ーt-´ ノノ


             ,  - ― - 、
            /    ,r=ミ`>=、_
           / :,    }}   ヾ´ Yj
           !  ,:ヾヽ  ト、 ,:{込リト、;k
            ! // \`ミ ヾ<´`゙´ソj´
           Vソ ー'´ `ー-ミ_ヾ'r 、'   ごめんなさい
  ツ         j ! ,_,   ,_, iヘ }
   ン.        { ゝ. xxx _,__ xxx ;<}!
☆.            j彡>‐、 、__j , イ>-'.    シュトレーゼマン党首に反対しろって言われてるかしら
 ヽ        /〃.i゙´r'´/≦ミ、'´   :,


.


273 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 22:28:14 ID:rWO8qL3o

┼────────────────────────────────────────────┼
│                                                                │
│  彼は政府の失業保険問題解決のため、10月2日の午後の国民党議員団の会議で               │
│                                                                │
│           党の国会議員たちが、政府の失業保険改正案に反対票を投じないように尽力した。   │
│                                                                │
┼────────────────────────────────────────────┼



/|    > ´ Y⌒ヽノ `ヽ     r'⌒ヽ 
! { /`ー  {  泛込)} {`ヽ  (    `Y
ゝく    ̄ イソ>=彡ハヽ ' . ゝ   ノ
.,'  `7ー― -=ミ{_z=ミヘ_)、〉. i ノイ` ´
i   /         \丶   |
'.  i 、   ノ ,    ノ ヾ'.   :
∧ | ≧=くイ   、彡マ:、 .| 从'   党の後ろにいる工業家団体から、失業保険の掛け金
 {Ⅶ. {{  }}    {{  }} !.' }
 乂'.Cミ=イ     ゞ=ゝつイ
/\ヘ  /// /ヽ /// 〃=ミ
> 、`ゝ.    {  }    . イ //,{        引き上げには、これ以上耐えられないと苦情が来てるかしら
≧ミ:く` >--ゝイ--< \,イ/> 'ヽ
`ヾハノ  {  ≦介≧  }  ゝイ /,{



                  / ̄\
                    |    |
                 \_/
                   |
                /  ̄  ̄ \
              /.::─ :::::: ─ ::.\   いやいや、今政府に反抗して
             /  .<●>::::::<●>  \
             |    (__人__)     |
 .     .      \    ` ⌒´    /
      r、     r、/          ヘ   内閣潰れたら、俺たち社会民主党に恨まれるぞ
      ヽヾ 三 |:l1             ヽ
       \>ヽ/ |` }            | |
        ヘ lノ `'ソ             | |
         /´  /             |. |
         \. ィ                |  |   それどころか、今回の外交成果も無駄になるかもしれん
             |                |  |


.

.


274 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 22:29:03 ID:rWO8qL3o

┼────────────────────────────────────────────┼
│                                                                │
│   国民党は帝政時代から工業界と関係が深く                                       │
│                                                                │
│                    党よりも重工業団体の意に沿おうとする者も、少なからず存在したため    │
│                                                                │
┼────────────────────────────────────────────┼


      / ̄\
       |\2980 |
      \_/
        |
    / ̄ ̄ ̄ \
   / ::::\:::/:::: \         『 我々は世界観をもった党ではなく
 /  <●>::::::<●>  \
 |    (__人__)     |
 \    ` ⌒´    /
   リ        / ̄/ ̄/          ますます、純粋な工業の党になりつつある。』
  (|        /  / と)
  と|       /  /  /
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|




        / ̄\
          |\1980 |
        \_/
         _|__
       /      \       『 今日、議員団は大雇主団体や工業団体と
      /ノ ::::\::::: u. \
    / <●>::::::<●>    \
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´      /         対立していく勇気は、もはや奮い起こさなくなっている。』
    ノ           \
  /´               ヽ
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



.


275 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 22:30:57 ID:rWO8qL3o

           /: : :\ヽ、: . :`丶、: : . \( /   _ハ__
          /: : / : :/`丶、 、: . : . `丶: :辷!-‐-<__仁vヽ
         /: : ´:  /     `丶 、:`ヽヽ_ム-‐〈 ヘコ〉人
         ,゙: . :l :.\l          `丶ミ、(∧  ヽ二ノ |〔
         l: : :l,、≠ \           レム∧'   .|ノV
         !: : :|/: :.l,, -\        /、ト、:\ヘ__ノl;」ノ     党首の意気地なし
         ゙,:l :..ト; :.l / ひヾl    , /} l`ヽ、i: くこヒ/
        /ヾ ::ヽ: :..lヽ 弋_ノ   `弋´ノ  /l: : !::〃ヾソ
       / ヽ ',`lヽ:`l ⊂⊃   ,   ー==‐ .l: :.// ̄`ヽ
      〈 ,r ‐┴-、.: :ヽ、  ___ ⊂∩ ノ;ィ´ ==、.:/
        V  二二>.丶. i  |  i__| |'、 L  : .:.:.〉
        V´二二ヽ トヽ.l  l    ノ/   Y ニニヽ.:/       我々は、重工業界の要望どおりに
        ^ヽ _ _//l ヘ、lミ 、 ゝ、__ノ i     l三ニl/
          > =く ,l  〉 ._ノ>介<_入 ,    .> ー っ
           i ノ l / / / /八ト(-_'   ,.イ ヘ  .ヽ        政府の失業保険改正案に反対するかしらー
           く) ノl. く L /l 。 Vヽ_, - r┘  ヽ  ヽ
             ノ  ヽ  .l:::l 。 〈 r┘     .\


. ___________________________
│                                      │
│   党首と彼ら重工業派の討論は沸騰し、白熱化した。     │
│                                      │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               . ____________________________
               │                                        │
               │  それが明らかにシュトレーゼマンを苦しめて寿命を削った。  │
               │                                        │
               .  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


             / ̄\
           : |\1280 |
             \_/ :
             __|___
          :/    u \    意気地・・・なし・・で悪かったな・・・
          ;/  ::::ノ:::::::::\\ :
       : /   <●>::::::<●.>\ :
        |      (__人__)   |
        :\u .    ` ⌒´   /
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \ :


.


276 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 22:33:50 ID:rWO8qL3o

┼────────────────────────────────────────────┼
│                                                                │
│  討論中にラウマー議員が党首の顔色が悪いことに気づき、容態の危機を案じて                   │
│                                                                │
│                     事をどうにか上手く収める事を確約して、会議場から退出させた。    │
│                                                                │
┼────────────────────────────────────────────┼


            i.、                          ,.イ
           ト.ヽ                      /ハ
            .ノ \.、                  // .{
          {     \               /    ヽ
           i      、\              /.      }
         .}.      \\_ /⌒  ⌒ヽ.//____{_
.        _ノ______ >ヽY     Yノ<  ̄ ̄ ̄ ̄7´
         `⌒ヽ. ̄ ̄ ̄フ/.`}i       }厂 \、   /
            \  ,./   :八   _ _リ    ,ィ 、(
             .>/, 、 __ ヽ>_r、1 `ヽ.)7 ,、'⌒i }⌒ヽ
             '⌒ァ,ヘ(  `Y〃>     :  ´ハ.ノノ} _ノ  党首、ココは私に任せて
               {レ_.ゞ _. イ _      :} .ィ'::l|.}`´ー'
           <_`ヽ┴ 、`ヽ{ { |!  ̄!T::=三:!レ'
          . ─ --((_'))、 ノ i_ノ . 、 ー‐┴ - r′ /`ヽ     安静にしてください、顔色が酷いです
       / ヽ   /)ノノ_Y    .ゝ \    .ノ ./\. |!
      /___|./        /  > ,フ  ´  ゙ー== "
                  〈∠__./

             国民党国会議員 ラウマー
            ─────────────



        / ̄\
          | \ 980 |
        \_/
         _|___
       /       \   ん、ああそうか
      /  u   ノ  \
    /      u <○>:::: \
    |         (__人__)|   ラウマー議員頼むぞ!
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


.


277 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 22:34:40 ID:rWO8qL3o

┼─────────────────────────────────────┼
│                                                        │
│   シュトレーゼマンは一度帰宅して、その後、同党所属の経済相クルティウスと対談    │
│                                                        │
┼─────────────────────────────────────┼


          / ̄\
             | \ 105 |
           \_/
        ノ L__|__
       ⌒:::\:::::/::\      『 人々(国民党の党員)は政府から出て行こうとする。
       / <●>::::<●>\
      /    (__人__)   \
      |       |::::::|     |        そして右翼共から学んだ、あらゆる決まり文句を
      \       l;;;;;;l    /l!|
      /     `ー'    \ |i
    /          ヽ !l ヽi   叩き売りすることができる<美しい国民的な>反対を考えている。』
    (   丶- 、       しE |
     `ー、_ノ       ∑ l、E ノ
                レY^V^ヽ ワゴンッ!



.


278 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 22:35:12 ID:rWO8qL3o


        /0 ̄\
         |:::::::::::::::::|
        \___/
          ___
       /    \
     / \  / \   た、確かに党首の言うことは尤もです
     |   ・ .. ・  u|ヽ
     |   ⊂⊃   | l
    /\____/ /    党員の中には、君主政復帰を望む者も・・・
  /__/__   __/



                  / ̄\
                    | 福袋 .|
                 \_/
                   |
                /  ̄  ̄ \
              /.::─ :::::: ─ ::.\
             /  .<●>::::::<●>  \ 
             |    (__人__)     |  『 私がそんな事を、(彼らと)共にすることが
 .     .      \    ` ⌒´    /
      r、     r、/          ヘ
      ヽヾ 三 |:l1             ヽ
       \>ヽ/ |` }            | |        できないことは、君の知っている通りだ。』
        ヘ lノ `'ソ             | |
         /´  /             |. |
         \. ィ                |  |
             |                |  |


.


279 :ななしの翠星夫さん [↓] :2013/03/23(土) 22:35:33 ID:XII1hOpc

やってられねえな……


280 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 22:36:41 ID:rWO8qL3o


. ___________________________
│                                      │
│      そしてその翌朝、彼の時計はこと切れた。          │
│                                      │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                  ,r''"""ヽ
                  iFREE:::::!
                   ヽ,__;;;;;r'
                     _亅__
                 ,r' ̄   `ヽ,
                ,r'-一、 ` ―‐、ヽ,
              ,r' T辷iフ    f'辷jァ ヽ,
              i    (_;;人_;;)    :::;!
              `ヽ__  `'二'´  ___;;;;r'
              ,r´   ̄  ̄ ̄  ̄  `ヽ,



.


281+1 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 22:38:50 ID:rWO8qL3o

. _____________________________________________
│                                                                │
│   11月25日、先のヤング案反対人民請願が、有権者の1割(400万人)を越える署名を得たので     │
│                                                                │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                     _|\,,,_
                  _/,-.    \l\
                 冫  {  :、-z-、,,|_ 」,_
            ;-、   Z _人_) そ-、ヽz ┴-、
         ;- _ |  \__L,=´ ,>^´ ` ┴、⌒^′ 丶ヽ    グフフ、オジャマムシがイナクナッテ
         |   >!    ) ,′ /         ´        |
        r┴< _ヽ__/ /  {    ノ´|>、_     ,ノ
        入    i ,.- ´_/,ヽ、 \ ,ィ::|>‐r-ァ'´
     ,. -‐1 ヽ_,ノ ! / ;-、 `X≧、 `┴-'厶 ^´    /|       今日もメシがうまイ!
     ` -、.|      |ム ,≠‐-、Y_ (_丿、  , _,,) /丿
      , ┴''⌒ヽ  l'y_f .... -‐ X.// ̄ ` ''i<L_ //
──────────────( ⌒ )────( ⌒ )───────
                 ,-=-, ∠ヾゞゝヽ ,-≡-,l  l-=二=-,
                └==┘   ̄ ̄ ̄ ヽ==ノヽ=ノ\__/



::::::::::::::::::::::::::::  ..::::::::::: ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. :::::::::::::::.. ::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::  .:::::::::::: .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. :::::::::::::::::.. :::::::::::::
::::::::::::::::::::  .:::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. :::::::::::: ::::. ::::::::::
:::::::::::::::::  .:::::::::::::: .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.  :::::::::. :::. :::::::
:::::::::::::::  .:::::::::::::::: .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ::::::::::  :::. :::::
:::::::::::::  .::: ::::::::::: .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. :::::::::  ::. / ̄ ̄
:::::::::::  .:::: .:::::::::: .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ::::::::  /
:::::::::  ::::: :::::::::: :::::::::::::....  ::::::::::::::::::::  ...::::::::::::::::: :::::::: /
::::::::  ::::: ::::: :::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  :::::/  メ Д  み
:::::::  .:::: ::::: :: :::::< ● >:::: :::::::::  ::::< ● >:::  :::::|  木又  ん
:::::  .:::::  :::: ::. :  :::::::::::   .:::: ::::..   ::::::::::::  :  :::::|   る   な
:::  .: .:::: ::::: ::. :         - -           :  :::::|   ノ三
::: .:  .:::: ::::  : .:       ..........................      : .:::::::|   メ レ
:   .::::::. :::   ::.      :...:.....:....:....:...:      : .::::::::|
:  .::::::::. :::.   ::.      ::::::::::::::::::::::       : .::::::::|  └┼┘
:  .:::::::::. ::.   :::::..     :...:....:....:....:..:     ..:  .: ::::::|  └┴┘
:  .::::: ::::::. ::   ::::::::::...             ..:::::  .:: ::::::|   そ
:  .::: :::::::. ::   ::::::::::::::::....         ...:::::::::::: .:: ::::::|    う
: .::  ::::::::::. :.   :::::::::::::::::::::::....   ......::::::::::::::::::  .:: ::::::|    よ
:.::   :::::::::::..    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .::  ::::::|


.


282 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 22:41:37 ID:rWO8qL3o

┼────────────────────────────────────────────┼
│                                                                │
│.      政府は憲法規定に従い、その請願法案に対する政府の態度を表明した後、国会に提出した。    │
│                                                                │
┼────────────────────────────────────────────┼


       _ 厶: :─ \_>──-、 く  r─v─v─v─x__  ̄〉
      / ./. : >、: : \\ ̄`ー、: : / r──v'´ ̄Z>、::::.\イ
    /   /' // \ : : \\ : :_乙   |:::r─〈 ト { ム Y⌒i:::!ヽ
.    //  / /. :/     `ー-、\\: : : .マ__i:::ゝ-'::\ゝ>- 〈_/:::}/
   //   } /. :/         `ー-、 ̄\: : |\/) /::「 ̄|::ト、::::::::ム
   Y   i/. :/             `ー-、: :|_ X |::::i  .{::∨`マ__}
   {i     ! /{                \: : }__|::::| r‐ヘ:::\__|
    \  レ /    \_,      、_/   \: : ∧::乂__X::::::ヽ
        ∨ハ   ─‐      /   ─‐    ∨: :>、:::〈  ∨ ̄
        f⌒i 干三三「        干三三「  Y⌒ く ̄
       |  '.  つ少ツ|         つ少ツ|    r  }
        八.  l  ゞ゚=='          ゞ゚=='     i   ノ  今回は国民党議員団も、政府と同調して
         \ '                  / /
           >, /// r‐┤ ///// u /イ
         仁三ヘ       乙(      >イ二∧              請願法案には反対するかしら
.        ノ二二≧x            _)二二>イ三>
.        <二二二ト、>‥───‐升テ三二二>‐┘


.


283 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 22:43:03 ID:rWO8qL3o

┼────────────────────────────────────────────┼
│                                                                │
│    同年11月29日の国会審議において                                           │
│                                                                │
│                      シュトレーゼマンの後継者として、外相に転任したクルティウスは       │
│                                                                │
┼────────────────────────────────────────────┼


                                 _ _ _ _
                                「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
                                | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
                                | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
                            .  _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L---、
                             〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::.:.:.:/
                              \         .:.:. :.:::::::.:.:_/
                               /.7`::ー ── ─ .:.: :"::.ヽ
                               |/:|::|  ( ●) ( ○) .|イ::レ′  クルティウス君、キミに決めた!
                                ||/   (__人__)  .|/|
                                \     ` ⌒ ´  ,/
                                 ノ          \
                               /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
                               |    l  ( l / / / l
                               l    l  ヽ       /


.


284 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 22:43:53 ID:rWO8qL3o

. ________________________________________
│                                                             │
│    政府としての法案反対の理由を述べ、国家人民党党首フーゲンベルクを論難した。   │
│                                                             │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


               ........_
          /´○ ::::ヽ
          {   :::::::::}      我々、ヤング案に賛成する閣僚を国家反逆罪で処罰しようとする
          ヽ、 :::::::ノ
                 ̄
            ,. -── -、       / )                そうした、政治闘争が目的だとしても
          /        ヽ    / / つ
         ,'    \  /  ', -‐,'   ヽLL,
         |     ・  .. ・ |___..| -‐'´ ̄
         ',     r=、  ,'
        /\__  ̄_/ヽ       『 この法案はどんな弁解も許されない、「破廉恥」 以外のなんでもない!』
     /つゝ、,_/__   ___ヽ
    {〈〈〈,ゞソ::::::::::::|  |:::::::::::::::::::!

     共和国外相 クルティウス
   ─────────────



          〈          ノ             /
  し  妹  う 〈          ヽ  外  気  〈
  て  を  ち 〈            ノ  相  に   ヽ
  い  フ  に 〈 ,  -――- 、 ヽ  //  入   /
  い  ァ  来 〈 ____  \ } ‥   っ   ヽ
  で  ッ  て 〈 ※  ※  ※ ヽ /      た   /
  す  ク    〈'´ ̄ ̄ ̄ ̄`丶∠、     で   ヽ
  //       r┘/ / l| ヽ V〉     す   /
 ‥      r┘ /  / /l/ヽ.  ! l/i⌒ヽ     /___
       r┘l  |≧:x/ / x:≦、| l |/ノ⌒Y⌒Yヽ___
     r┘ T|l {イ:::´l    {  l リ / /!      r'´ __
Y⌒Y⌒ ヽ. / ト、 ヽゞ ' ___ ゝ ' ノ イ l     /´,   `ヽ
         ,  rー、ト、 Y  ノ  イ´ } '、   〃 /|ヽ.   l
       / /⌒ヽ〉 >r ァ< {   }   ヽ  l イ////X ノ
     {. 〈  / 〉 「 不 7 T}   }   l  人!「 ̄ ヽイ


.


285 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 22:44:40 ID:rWO8qL3o

  ┼──────────────────────────────────────┼
  │                                                          │
  │   このクルティウスの破廉恥発言には、国会の多数が割れんばかりの拍手を送った。  │
  │                                                          │
  ┼──────────────────────────────────────┼


                         ___
                  ,ヘ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\              rく乞7ト
                「 ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〈.         /::::::>=<:::::\
             __r:.:..-──- 、:.:.:.:.:.:.:.:.:〉      /::::/      `ヽ>― 、
             |:.:.ィ:j'/         \:.:.:.:.:.」.    f´ ̄∨  / /   l lヽ{ つ_丿
.              f´ ̄∨//  /  、   ヽ:. /     人 ⊂ノ| |ィ7T  ノート、く ̄\ \
           人_⊂ノ从ナメ   !! i /f´ ̄ヽ..r‐く ̄`ーク乂y==ミ/ ,=ミトヘ\   ヽ
             /:.:.:.:/ iT==ミゝ ノナナメ{ つ__丿\    /l|八 "" __ ""ノ リ_>、  〉
         ..イ:.:.:.:〈._| | i'""__ ==ミイ∧:.:.:.:〈 .   ヽ /ヽヘ ヽ (    ノ イ /:::::::::::::::>′
       _/_厶:.:./:.:.| | ト (   ノ""/ 厶ィ:.:.:.:.:ヽ   .く:::::::::::|::丶>≧=≦ /イ::::::/ ̄
      ./ i‐一" `i:_:_:ゝゞ∧マ777iヽ .i:.:.l:.:.:.:.:.:.:ノ≦三≧ーヘ::|::::::トr‐r‐r‐|::::| ̄ ≦三≧
 x─ミ  {  {    レヘ:.:.:㍉ォ介.///:.弋!≦‐一'/ / ̄}ア⌒   |::::::| {迄} |::::|_ ⌒ヾ{ ̄
. i i ̄`ヾミ  、    ゙ヾト:.:././ハ:.>、/ラ'{:.∨/ ̄// '  /     /ヽ:::: 、 / ヽ ノ:::/::L、
. | |    `V∧       У厶== 7:.:.:.:.:ゞ._´./ {{ l イ    /  }::::::\_/:::::::::::::::〉_
. | ト、     V∧、   〈_.イ:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ、 ヽ | l|   イ  /:::::::::::::|\:::::::::/\:::.... 、
. | | 〉    .V∧〉    }:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:`ヽ _| | |   l|  >┬―{__ ̄ \::::::\:::::\
. ゝ シ       ゝシ     /ヽ:.:.:.ゝ′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\八   |¦ /:::/:::|:::::::|__/ ̄/\::::::〉::::::::\
               ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \.  l ∨:::/::::::|:::::::∨ ̄/ ̄ ̄ ヽ/ \:::::::::ヽ、
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \ .l /:::/:::::::::\:::::ヽ_/rく>ーヘ7⌒フ::\:::::ト、
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, ィ⌒>.l::::l:::::||:::::/j>ー\∨   んイ:::|ヽ:::V〉|:::ヽ
            .':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:x<⌒フ:.:.:.: /// . |::::|:::::||::::|八    、   / :::::::::::| l〈ヘ〉|ヾ:::l
              i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ィ≦ し'^ヾ:.:.:.ノフ~’   |::::|::::儿::|::::::\    '.  / \::::::| |::::::/  }ノ
              |:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ィ彡”   }  ん'く~′    |::∧`l「:::|\::::::〉   } /    \| |:::/
              |:.:.:.:.:.:.:.:. 厶イ  /  /            ヾ{ \:::::|  /   //       |/



.


287 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 22:48:43 ID:rWO8qL3o


┼────────────────────────────────────────────┼
│                                                                │
│   それに対し、フーゲンベルクは相手の顔も見ることが出来ず                           │
│                                                                │
│                                   彼の代理がどうにか防戦に動いただけだった。      │
│                                                                │
┼────────────────────────────────────────────┼



        出                              ち
                                        な
        番          ,' \ ,、-‐ー‐- 、レ            み
  ⌒               ,'::::::::::::::::::::::::::::: `‐、
  今     終      ヽ-‐'´:::::::::::::::::::;へ/ヽ  `、         に
  ま                 ';::::::::;ヘ/ヽ/V| | | | | |ヽ  ',
  で.      了       ヽ;:/,-‐ー 、 /´ ̄ヽ レ⌒',        あ
  応               ,' _   l ー-  i    l
  援     で         `、.__ ,ノヽ、 _ノ ,、__ ノ          と
  あ                `‐、._ = _,、-''´ ヽ
  り       す               ̄ l:::::::::::  `、         3
  が      。                  l::::::i::::    ',
  と                      l::::::l____.i        レ
  う                      l:::::l:::::::    l
 、__,                     l:::::!-‐-、  ノ        ス
                        'y´:::  レ'´i
                        /::::: _,、-'ヽ.  ',       で
                          i:::: 「    `‐、._ヽ
                      /  〈  ................ヽ」
             ......:::::::::::::::::::::::'´--‐ー'´::::::::::::::


.


288 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 22:49:27 ID:rWO8qL3o

    ┼──────────────────────────────────┼
    │                                                  │
    │ . 翌日、国会でこの請願法案投票が行なわれたが、散々な結果に終わった。   │
    │                                                  │
    ┼──────────────────────────────────┼



           ,. --―--...,_
         /ヽ| ̄ ̄ ̄{炎)|
        /  |二二二二ニ|     ヤング案反対人民請願 (ドイツ国民奴隷化反対法)
    ヽ ̄ ̄  /|/\へ   \
     \  /       ∨ヘ  ヽ
       Y ⌒ ヽ r ⌒ ヽ  |  |   第1-3章      賛成82票 対 反対318票  (否決)
       { <●> )( <●> } レ ⌒l    
        ゝ _ ノ ゝ _ ノ    ノ    戦争責任の承認取り消し、国内外への声明、賠償履行の破棄等
         \__(⌒      ノーく    
         / |「~(__, _ -‐'     ヽ   
       /\_||_⌒_ヽf⌒ヽ、〈    ヽ
     / /に二二! |   l ヘ_, - ―|
  _/ /___|   |_|___|  | |-"ノ  第4章       賛成60票 対 反対318票  (否決)
 / r-- '―――|  .|――― と⌒ // 
/ /       ̄ ̄     /〉ノ      ヤング案等に署名した国内要人への、国家反逆罪の適用
ヽ二二二二二二二二二二二/  



.


289 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 22:52:03 ID:rWO8qL3o

┼────────────────────────────────────────────┼
│                                                                │
│  国家人民党内でも国会議員78名中23名が、この「破廉恥な」法案に賛成しなかった。           │
│                                                                │
│                          (別資料では、賛成者は72名中53名、残りは棄権)        │
│                                                                │
┼────────────────────────────────────────────┼


       _ ―― _   /|
    _∧/       ―/ | _
  <                ̄/
  /     /∨\/\∧/\ /
 |  ∧/ _    _  ∨
  |_ | #/   \/   \/   我が党員の一部もそうだが・・・
 /  ∨  | <○> |<○> |
 | 6 |  \ _ /\ _ /|
 \_/ ヽ     _ _    |     何故賛成しない、ヒトラー党首!
 ∠_-\   |+++++|  /
        \   ̄  ̄ / 
          ̄  ̄  ̄


             ,. =i/∨i i iへ.,
            ハ丶丶//∨i i i i i i へ
           ハ丶ヾ ' ' ∨i i i i i i i i i i ,
          ハ ,.=ー=.,  ,.=-^レi i i i i i i i i i
         ├(   ノ二(    'iシi i i/i i i i   バ ー カ !
         ( }  ̄ く _ 丶_ へレ/ハi i i |
.          v ,',._   丶     !.i'’ソ /
          i  i 彑彑彑彑彑 )  , ノノ,/
          人 ,、册册册册’,  /テテ      貴様らと組んだのは
.           /'-,ヾ二 二 ̄  ノ彡’ヾ.,_
        /  ヽ::...... ̄........-=三’  /  ト,_ _
        ,:’   〃^i;::::_;: - '’     /  | .{ {ヽ   反政府運動の資金を得るためさ
    ,.・∨    /i .i’ヽ、      //.    | /”
   ’ ∨     /ノ ル ,ゝ    /.∨     |/
   ∨     /レ'=o=> 丶, 0/  ,/     |
   ’     / ハ ノ /i   ヽ’//     .i,.・’
         ハ,:'   / i   . /  /       |

ドイツ国家社会主義労働者党 党首 アドルフ・ヒトラー
───────────────────────

.


290 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 22:52:46 ID:rWO8qL3o

. _____________________________________
│                                                       │
│   そのため、この右翼政党では党内が分裂状態に陥り、その後12名が離党した。   │
│                                                       │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                                        ,-、   r-、
                                        l  Y  /  .)
                                      _.l  |__ノ  /__,.. '´ヽ
    もうこんな党は嫌だ、離党してやる!        ,. -‐ '´ リ ノ `ー′_,. '´
                                ,. '      ,'    ̄`ヽ  \
              ,ィ ニ二ニ=ー-、     _,. --イ´        ノ `l  _,_ ,..、  丶、
             /   i、__ヾミミ三=-   i             {  ,.イマノ/    \_)
\          ,' 、 `ミミミミ三三三ミ、 ム 、         ,.--' ̄ `´ `\/
.  \    ,-、,ヘ .l  、ミ:、ミミK'iミミ川リ-'´ l  丶_   r‐'
  r=\.   >  < l从i lヾ!`ヾi 'ヾ!ヾ!<   ',     ̄ム
\ . ̄´_>'´ ,.へシ |彡ミ、ヾ       ,、  `ト、 ',   ,へ  ' ,
 `>、'´ ト-<ヾヽ、 l' ヾミシL_,へ_/ /`t-イ',ヘ  //    ' ,

        国家人民党 国会議員 ランバッハ
       ────────────────




          /               \
         /ノレ               \
        ´ア⌒//V /       i    !ヘ vヘ乂
       /    ⌒ /l       i\! iへVヽi ド
        // ′  /‐ヤ!      ト-i    ハ  !
.       N l   Ⅳ_j !     ,l i__八 !   i  i
        | r|   |〃r‐ミ、  /チr‐ミx il   | ト{
        ム!N  |  L:::i \ i  L::::i 刈|リ i    責任とって、議員団長辞めますね
       乂ヽ ト     ,iヽ!       j/i/^ノ
         ヽド    〈j        ムィ´
         八             /汀
.             \   ` ..‐'′  イ/V           正直、この党から離れたい
             r个      イ |l′
              爪  >r<   爪_
         __,r‐チ  \      /  マ\
     -= ¨  /{    >=:=<   ハ `ー-

     国家人民党 国会議員 ヴェスタルプ
    ────────────────

.


291 :ななしの翠星夫さん [↓] :2013/03/23(土) 22:54:24 ID:XII1hOpc

まあ当然だ罠


292 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 22:58:05 ID:rWO8qL3o

┼─────────────────────────────────────────────┼
│                                                                  │
│     ヤング案人民請願は国会で否決されたため、1929年12月22日に人民投票が行なわれたが     │
│                                                                  │
┼─────────────────────────────────────────────┼

      ____ ノ_)
     /- 、 ! ,. - ((
   /ヘ二_爪_=.,,)),
 / ヾニ・./))/´┃⊃ \  .       /| ̄ ̄ ̄∧,,∧
 |    / /  '‐、ニ⊃  |        /| ̄ ̄ ̄|..(ω・` )
 \  l    ´,,┃  /.      /| ̄ ̄ ̄|....|φ ∪ )        ∧,,∧
''"::l:::::::/    __人〉ノ ゙       | ̄ ̄ ̄|....|/ `u-u´       (    )
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、 _      |___|/ ∧,,∧          ( o ∪
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、     ||    ||  (´・ω・) ∧,,∧      `u-u´
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::;!          ( つロと) (´・ω・)
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|.           `u-u´ (∪  つロ_____
                                   `u-u/ = =  /|
                                    | ̄ ̄ ̄ ̄|  |
                                    | 投票箱 |  |


                         ____         / ̄ ̄ ̄\ 
                         /___ \      /  ___ ヽ
                      /  |´・ω・`|  \    /   |´・ω・`| \   とうひょーするよー
                      /     ̄ ̄ ̄   \  /_ ,    ̄⊂二二)
    ∧,,∧  ∧,,∧    .     |  i          ヽ、_ヽl |    ◇   |
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧.    └二二⊃□        l ∪ |          |
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )       |   ,、___,    ノ    |    ,、   |
| U (  ´・) (・`  ) と ノ_.      ヽ_二コ/   /     ヽ  / \  /
 u-u (l    ) (   ノu-u       _____/__/´     __ヽノ____`´
     `u-u'. `u-u'



.


293 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 22:58:40 ID:rWO8qL3o

┼────────────────────────────────────────────┼
│                                                                │
│     人民投票でも過半数を得られず                                             │
│                                                                │
│                  賛成票の割合が13-14%(580万人)だったため、完全に否決された。     │
│                                                                │
┼────────────────────────────────────────────┼




::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ三斗‐〒:: ̄`::.:‐<三/ :::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::...... ./::.::/::;:: |l::.::.ヽ.::.::.ヽ::.::ヽ : ..::::: . ..::::::::
:::::::::::::::::...... ....:::::::゜:::::::::.. l::.::;':://:八::ト、::\::.::.}::.::.| :::::::: ゜.::::::::::::
:. .:::::。:::........ . .::::::::::::::::: _.::レ':∠ -ヘ:ヽ`≦ニ|::.::.| :::::::::: . . . ..::::
:::: :::::::::.....:☆彡::::   // ::.l:代.≡ \ ≡ j::.}:/ :::::::::: ...:: :::::
 :::::::::::::::::: . . . ..: :::: / ヘ}:l::.|:ゝ*  ____, */:/:,′.... .. .::::::::::::::
::::::...゜ . .:::::::::  /ヽ ノ/人:ドヽ、_ `─´ .彡l::リ .::::::::::::........ ..::::
:.... .... .. .     く  / ′ `ヽ _r┴ミ_T´レ' |/... .... .. .:.... .... ..
:.... .... ..:.... .... ___ ...:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
:.... . .... ...... く    > .... .... .. .:.... .... ..... .... .. ..... .... .. .:.... .... .....
... ..: .... .... .. |\/l | 無茶しやがってです… ...... ................... .. .
....  ................|l ||  ||l|ゝ .. ..... ..................... ..... ................... .. . ...
..  .: .... .. ノl | l, l l .l|  ... ............. ............... ............. ........... . .....
...... ..: ... ≦ノ` ヽ ヘ≧ ............ ............... ............. ............. .. ........ ...
... ..: ....  ミく二二二〉ミ ... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........
      三三三三
     三三三三



    _|\,,,_
.._/,-.    \l\
冫  {  :、-z-、,,|_ 」,_
Z _人_) そ-、ヽz ┴-、    コレはヒドい・・・
,=´ ,>^´ ` ┴、○^′ 丶 ヽ
′ /      u  ´     ..  |   /⌒)⌒)⌒)
  {   ノ´|>、_ u    ,ノ (⌒)/ / / //
/,ヽ、 \ ,ィ::|>‐r-ァ'´   ゝ  :::::::::::/
、 `X≧、 `┴-'厶 ^´     /  )  /
‐-、Y_ ヘ、  , _,,)          /


.


294 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 22:59:20 ID:rWO8qL3o

今日の分終了、明日は夜9時から中編の後半部分投下します


295 :ななしの翠星夫さん [↓] :2013/03/23(土) 23:00:02 ID:XII1hOpc

乙でした!


296 :ななしの翠星夫さん [↓] :2013/03/23(土) 23:01:35 ID:WAiBZCRY

乙乙


297 :ななしの翠星夫さん [↓] :2013/03/23(土) 23:02:20 ID:qkrRzfMY

もう止めて!
シュトレーゼマンのライフはもうゼロよ!と言わんばかりの足の引っ張り合いだなw

明日も楽しみ


298 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/23(土) 23:12:01 ID:rWO8qL3o

合の手、乙の言葉ありがとうございます

夕飯食べながら投下したら、全く味が分からなかった。


300 :ななしの翠星夫さん [↓] :2013/03/24(日) 00:18:59 ID:Dbc8c0Q6



.
関連記事

カテゴリ:[完結]蒼星夫はドイツ・ワイマール共和制最後の首相 /  コメント(1トラックバック(0

2013/07/31(Wed)23:57

>>214は原因じゃなくて減員ですね

2561:名前:AA名無しさん (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


プロフィール

Spiky9

Author:Spiky9

  • 隣のAAについて
  • 検索フォーム

    全記事表示リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    インフォ


    2013/08/13「【SF小公女】できない子はきらきら星を掴むようです」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/07/26「【学ぶ系】ギャル夫は歎異抄の師訓篇を読むようです【仏教】」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/07/24「人食い鬼キル夫の手記」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/07/14「人食い鬼キル夫の手記」纏め開始

    2013/07/11「【学ぶ系】ギャル夫は歎異抄の師訓篇を読むようです【仏教】」纏め開始

    2013/07/11「魔王やる実」纏め開始

    2013/05/22「【SF小公女】できない子はきらきら星を掴むようです」纏め開始

    2013/05/20「キル夫は剣豪と呼ばれているようです」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/05/18「キル夫は剣豪と呼ばれているようです」纏め開始

    2013/05/11「ぐだぐだのりゅうねんせい」纏め開始

    2013/05/08「【ジルオール】できる夫のバイアシオン大陸珍道中」纏め開始

    2013/05/02「やらない子は異星人同士の争いに巻き込まれるようです」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/05/01「やらない子は異星人同士の争いに巻き込まれるようです」纏め開始

    2013/05/01「恋する嘘つき」纏め開始

    2013/4/27「蒼星夫はドイツ・ワイマール共和制最後の首相」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/04/25「できない子は相談にのりたいお年頃」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/4/13「このお話はフィクションです」纏め開始

    2013/04/01「できる子とお姉さまとアッカリーンとお義姉ちゃん」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/3/20「蒼星夫はドイツ・ワイマール共和制最後の首相」纏め開始

    2013/1/11「できない子は相談にのりたいお年頃」纏め開始

    2013/1/6「やんねえ香はこわい?お姉ちゃんのようです」纏め開始

    カテゴリ

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する


    ▲このページのトップへ