< 2017年09月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年11月 >

フリーエリア

ホーム  > [完結]蒼星夫はドイツ・ワイマール共和制最後の首相 > 蒼星夫はドイツ・ワイマール共和制最後の首相 前編

蒼星夫はドイツ・ワイマール共和制最後の首相 前編

2013年03月20日

41 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 14:33:16 ID:Ya8eJ6hg


                     _
                        //__
                (_(_Y'Y´___ `丶、
                .ィV /V^!    \  :
.              _/ }ハ V /_/∨    ヽ }
.           /〃 {ノ⌒¬'つ ∨ i  ハ八   『これら全ての事柄について、まったく子供の私が
         /. : :{{ ´  _ノ ≦∨l |i 「-z
         /. : : : : \ヽ=ニjヒリ  ´ヒリ|  |ノ Vヽ、
       , : : : : : : : : : : : : ̄:'  〈     | / /⌒ヽ)ハ            三人の老人に助言しているのです。』
        | : : : : : : : : : :x<ハ∧ ー‐   jイレ': : : : ://
      \ : : : : : :/: :ヽ {: : :>-r=≦  /: : : :〃: :\
.        \: : : : : : : : :八: :{ :{: :|)   〈 : : : : : : : : : \
            \: : : : : : : : ヽ: : V{ヽ -‐ i: : : : : : : : : : : ヘ
            \ : : : : : : : ヽ::弋_,.イj: : : : : : : : :, : : :ハ   『そして、この三人はヨーロッパを
             \ : :| : : : : 〉::::::::::::::::| : : : : : : : :.| : : : : |
              ヽ:| : : : :{:::::::::::::::::::| : : : : : : : :.| : : : : |
                 | : : : :|:::::::::::::::::::| : : : : : : : :.| : : : : |      まるでケーキのように分けようとしています。』
                 | : : : :|:::::::::::::::::::| : : : : : : : :.| : : : : |
                 | : : : :|:::::::::::::::::::| : : : : : : : :.| : : : : |
                 |: : : ;/:::::::::::::::::::j゙ : : : : : : : :| : : : : |


.


42 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 14:34:02 ID:Ya8eJ6hg

            -=ミ 、
            \ヽ
.               __Vム  ,- 、
            /  ヘ', } 7  \
.          /   ∧ Ⅳ,i| !  ヽ
.        /    i .}:ミ∨f千 }    :、
       /    i ,'| !     l 'Ⅵ   \    『 彼らは何もわかっていません。』
.      / ;'  | ト.L__,: __,|/≦|    |\\
      {/|   i:弋り     弋り|.   |  `丶
.        |   |  ̄      ̄ |  .! | 
.         | ハ  .|    ’  _,  !.i | i
.          |′∨.|、 ー   ̄   リ| ,'り      『 実際的な事に関しては、彼らは全く
             ', !、{ ヽ__, ィヘ,. イニ!' Y
             ', |:} / ∠_}|ニニ}>、__
       /フ´:iリ.!{i′  ー、.}L_ニ!:::::::::::y:::\            私に頼りきっています。』
      /::{::::::::::|〈 j    r-|==}7::::::::/::::::::::::Y 
     _{::::::::|::::::::::|_/     rチr=='::::::,:'::::::::::::>'∧
    /::::V:::::i:::::/:{{   ≠ニ||ニi:::::/:::::::/:/ ̄::ム
.    {::::::::∨:::Y::∧ ヾ __,.イニニ||ニj::::/:::/::/::::::::::::::::}            ハロルド・ニコルソンの手紙


.




43 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 14:34:20 ID:Ya8eJ6hg



                     l/l : : !: : :/__ l| V:.|´ ̄ヽ : : :、 : : l: |
   DAVID     LLOYD     |: :/|: : fTヌカ j|  〒TTi \: : \: :!: \_
                      |/ |;/l/xヒzソ    ヒ,.ソ.ハ: :.ヽl\: : : :\


          l .ハ    ヽ|  ヽハ  /.l/. |/ | ./  .  |  |
  THOMAS   ∨ ',.    |  ○  ∨   ○  |/    | |  l   WILSON
             ヽ| \ヽ⊂⊃     ⊂⊃/   / | /  ,'


  /ヘ/ `/   / ヾミョ、 `   、≦斗.|  | |
 .l,..-''"∨   / xxxx     .ミk、,゙L/   .ハ .|    CLEMENCEAU
,.<   /   /.    γ'ー、_,  `゙"/-、 / .レ'



.


44+1 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 14:35:36 ID:Ya8eJ6hg

 / ,. - / ./        /ム ト、
..j,イx<' ./          ./ヾ-Vハ
.t,イ,. =7./      /  /    | |
.'{,. _-7/      /  /       |  i|
=V,-7         /7 /         i 7.i
:::i /         /xi /        } / !     1919年6月28日の日記
八.' 〃      /t_:i,ハ=t_  l ,  _〃≦|
::/./|     y ./ 弋zり  ` 'ィ ,イ´トイり |
.' ハ!   / 7 ヽ _ ,.       ゞ_'_,ィ
::∧.|   /| 7               |      『 二人組のドイツ代表団の到着が告げられる。
::::::::| .ハ | '        、 冫     |
.Y::::| 7、 .|、   rtz  ,.__       ,イi / ,
ハ:::!厶 ヽ \  ヽ--------'  , イ: : | /| /     静寂が重苦しい、靴音が寄せ木張りの床を軋ませる。』
: ∧::::::::>.ヽ、ヽ .       . <:/: : : :.|.': リ,:
: : ∧::::::::::::::::::::.ヽ、 ≧─.'´イ:::,' : : : : :!:イ:,ィ
: : : ∧::::::::::::::::::::::j | /':::::::::/: : : /:>'´: :
:.ヘ: : ∧::::::::::::::::::7.i,イ.::::::::::::/: : : /<: : : >:' 
: : ヘ: : ∧:::::::::::::::} iT::::::::::::,': : : /: : : :/




        |!   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   i     |::::\       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
       !  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   i     |:::入 \-‐ ─ ,|  ''''''';;;;;;;l , ´
       l  /::::::::::;;''''  |    i       |  \ i -‐==;      | .l
       l /; -"     >、,____l___ _,,,,|:::::::  Y:::::::::: >      | | ─── ヴェルサイユ宮殿 鏡の間 ────
      , ' ,l       く~   ̄    __  ]::::::::     l       l. |    
     ,  l/        〕"~'';''・''ヾ' ;;;;;;|' l:;;;;;       l   \  l |
 --‐ 、  |         ノ       \l||  i 、;;;;;;;;;;;;;;,. i    \ ̄ l
-- -- -ヾ  |- --- -- i' .....,        )! - ヽ、____;;;ノ- - -- - ---ヾ
  /  `ヾ|      l:::::::::::...................;;;;;;;l||||   l||||||||||||||lll        \ `   -‐
/            |`::::::::::::::::::::::::::::: -~;llll||  l|||||||||||||||||||||l         \
            ll||` ==== ==__,;;;ェェェ%ll||l  l|||||||||||||||||||||||||ll         \


.


45 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 14:36:20 ID:Ya8eJ6hg


                               _ _ _ _
                              「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
                              | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
                              | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
                          .  _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L---、
                           〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::.:.:.:/
  『 彼らの顔は、                 \         .:.:. :.:::::::.:.:_/
                             /.7`::ー ── ─ .:.: :"::.ヽ
                             |/:|::|  (●)三(○) .|イ::レ′
    死人のように青ざめている。』        ||/    (__人__) u .|/|
                               \ u  ` ⌒´   ,/
                               ノ    ー‐   \

                             ドイツ外相 ヘルマン・ミュラー
                            ──────────────
      __    __
      \ `V´  ,∠─;z_
   ∠´ ̄  ,、         \
   /  ,.イ/ニl l、       ヽ 
  /ィ ∠-ヘ v l トゝ、L_     l  
.   レレ=く二´ u ヾ二,‐- ゝ、_  |     『 (彼らは)険しい顔で上を見る。』
.    |} =ゝ:|ニニ| <ニ_u | | |ニ、:| 
     ゝ二~イv v トニ~uノu|.|-リ.|
    {r,ニ0L、__,、」ー0ニニ、||_ソ | 
.     } r'エェェェUェエエェ、 ハ  ト、 
     l },..-─-r-─‐-、| / l | \
_,.. -‐ァヘ!ユエェエエェェェヌ./v | l   |`ー-
   /  Οー'-'-ri-'-'-U' u l'    ト、.___」L(!(! __
-‐'''7   |:::::::::::U::::::::::    /    |   ̄|「 ̄ |「 ̄l.|
.  /     | u    v ○ /     | (ノ |! |) L゙=='」 o o o
 /_,.-─‐r ト、  u   __,.イ T''‐-、 │
        |. |:::`ー--‐'´:::::/ /     \|
      \\::::::::::::://

   ドイツ交通相 ヨハネス・ベル
  ─────────────


.


46 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 14:36:48 ID:Ya8eJ6hg

           __  , -- 、
           /:::::::`′:::::::::\
          /::::::::::::ノ'''^l::::::::::::::ヽ
       l:::::::::i::/ニニヘNヽ:::::::l
         |::::ル'レ'ニ> r',ニニゝ::::|
        l^「゙(⌒。TニT。⌒)゙丁゙l
         |f|ト .二.イ u ヽ二 ノ|リ|
         ヾl r一L、_,J --、 lレ′   『だが、彼らの目はそこにも屈辱を見た。』
          ハ |⊂ニニニニつ |∧
      _/ |ヽ. , , ,一 , , , /l ヽ._
_,, -‐'''"´/   l `ー──‐'´ |  L_``'''‐- 、.._
_,, -‐''' ´l    ト、.____..ノl   | ``'''‐- 、.._
.     |   ヽ;:::::::::::::::::::: /    |
.       |.  /へ\::::::::::/へ、  |
     |/    |o|::::::::|. |   \_|
.            ヽヽ::::/ /

                         ,. <: : : : : : : > .,
                           /: : : : : : : : : : : : : : : :.\
 天井見上げて、吃驚するなんて   , ' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヘ
                     /: : : : : : : : /: :__: : : : : : : : : :∧
                    ,廴___ : : イ:>_,.∨ ト , : : : : : : ∧
 ん、ナポレオン戦役の絵か?  l  r==チ >'´| ハtッ∨  ` <: : : : :.ト .,
                   Y´、,_ ̄} /tリ` }' ー ´!   /ノ`Y: : : : : :}
                       | ト ,.`'}.ト-  ,       |.  //-/: : : : ∠====ミ
                       l .rz_ ノ j:i .:ゝ     |:| ,イニニ/: : :/: : : : : : : : > .,
                     ,.イ} .!  ,r:'、 ト  ¬  ,ノ.レ'二ニ/; : :/: : ;. : : :-: :_: : : : : : ト .
     あっ・・・      , ':.{ ,..ノ/,ハ,: ヽ{: :> ....〈〈二ニニ/:,' :./ :/ : : : : : : : : ̄: : ー-: :_:.ト、
                   , ': : :.ヘ{   /i:∨、: :¬::トr  ' ̄_} { ,': :'/: : : :.ヘ : : : : : : : : : √ ̄ ≧=-  _
                  /: : : : : : \=チ:}}: :i :.\ : : |ニ-rハV二|:i: :.' : : : : : : : ' , : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : |
            /: : : : : : : : : : :>-'_ン; : : : ヽ |二i||∧V=∨: : : : : : : : : : :ヽ: : : :/: : : : : : : : : : : : : |
           { : : : : : : : : : : : : : :/::::|: : : : : :.|二i||: ∧Vニ!: : : : : : : : : : :, ¬=< ̄= ト ., : : : : : : : : j
               l : : : : : : : : : : : /::::::::::|: : : : : :.|二i||:::::∧Vi|: : : : : : : :r:〃 ,:   ̄Y_ ',:∨: : : : : :./
            ∨: : : : : : : :イ/;:-= ´|: : : : : :.|二i||:::::::ハⅥ: : : : : :ノ/|: Y  ,.::     ヽ i:::l : : : : :./
              \: : : : : : :./´     |: : : : : :.|二i||::::::::::::',Vi: : : : : ー个...| }'  / ,..ノ...|l:| : : : :/
               ̄ ̄ ̄.      |: : : : : :.|二i||::::::::::::::',=!: : : : : : :l:. : ` ー廴..∠ヽ='ィ!: :./



.


47 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 14:37:22 ID:Ya8eJ6hg

         ,......_
        /.i    ̄ ̄ ̄ ̄""`''- 、
      ,/,.ラ/| i            `-.,
    ,/" i./ イ i.ハ             ヽ.
   /"  |// i .| i      、        ヽ,
   /"   レ'  ,..'i i i     ヽ、        |
       |,.イ二,,い i    i ト、        |
      ,.ノ  |`ノ"''>i i    .i ハ丶、      .|
   ,..-''"   " /ヾ i    i /`ヽ\`ヽ    ||
   ` 、       ` \    |>-., `丶    ノ   『 わたしが仰ぎ見た天井は
     ヽ         i    レ-、 `、_   /,,
     〈         i   .|、 丶ノ  二フノノ-,.
     ヘ         i   i/ ノ,.-''" //ノハ リ    フランスの勝利の情景で覆われていた。』
      〉         i  |,../// //ノ/|  |'i
     /          i |  '/// (  || |  |'i
     ヽ、_____ ハ|       i_||| |  | i
          "'ヽ:::::::::::  ヽ,.--''""" ̄ ̄.|||| |  | ヽ
            i::::::'' /"::::::''      ||| |  .|
          _,,.|./";;;;;'..:::'''       ||| |  |   『 地図から一掃されるオランダ人とプロイセン人。
          |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,..':''',.        ||i   |
          |;;;;;;;;;;;;;;;;,.',.:::,.:''         |ハ   |
          |;;;;;;;;;,,..:'''::,,::''''          `,ヽ .|
         用;;;;;;;;;;;,,'''::;;,''           ` ヽ .|   誇り高きフランスの王たち。彼らの敵は埃の中に転がっていた。』
       /"ノ;;;;;;;.''';;::''''              ヽヽ|
     ,///;;;;;;;;:''';;;;'''''"              ヽ |
    ///";;;;;''''''';;....                 ヽ


.


48 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 14:38:15 ID:Ya8eJ6hg

       _ _ _ _
      「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
      | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
      | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
.    _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L--、
   〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::::/
    \         .:.:. :.:::::::_/
     /.7`::ー ── ─ .:.::"::.ヽ
     |/:|: o゚((●)) ((○))゚oレ′ 『 ───何もかもが酷い、もう寝よう。』
      ||/   .(__人__)  .|/|
      |.     |i|||||||i|     |
      \.    |ェェェェ|   ,/
      /     ー‐    \


              /                     |  ,、     \
             /                    ; .{',/-∨     \
          /   ,              /  .!     ∨      ヽ
            /   /          /  ./ { |     V         ヘ
         |   /           /   ./  ∨.|     ∨        ∧
         |,'  ,:' ,:|         |  / |  /   V{       iハ .{   ∧、   ∧
            { 7 /、|         | 7.__} ,'  ':,  ヾ   _,. 7ハ V   ∧\ ∧
           ハ ||/ / |       .| r==:| 7==zz'   }=≦..., ,′ }.|    ∧ \∧
            ヘト、ヽ{.i      |,'辷z|7      辷:リ ' '   リ    .∧   ヽ{
          _,.} | 、ーV       |    {          ,'           .∧
        r≦  {  |`ヽ     |             '            ∧   『人生に嫌気がする。』
        ∨      |  V     .',__        '::   ハ、 ヽ- _  \     ハ
           V   _,.{ -‐ ∨、     ',|        ′  /  `ヽ{   >x:、    .}
        <´ r≦_,. z=ニニV.ト、   ', - ──-   ,.イ ハ           ヽ   |
      〈  ヽⅦ三三三三ニヾ{=\  ',     , イ  ./ ∧          V. !
        \  V三三三三三三三 \∨>t:≦三≧/ /ハ ',             Ⅵ
           7 V三三三三三ニニ {, \ :ハニニ=/ /ニ∧.}           リ
         弋≧x三三三三三三ハ ヽ  :{三三ニ{ /三ニ∠


.


49 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 14:38:54 ID:Ya8eJ6hg


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

     _ _ _ _
    「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
    | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
    | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
.  _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L---、    前文の出典:ヨーロッパの100年 上巻(P.145)
 〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::.:.:.:/
  \         .:.:. :.:::::::.:.:_/
   /.7`::ー ── ─ .:.: :"::.ヽ
   |/:|::|  ( ●) ( ○) .|イ::レ′  蒼 星 夫 は ド イ ツ 
    ||/   (__人__)  .|/|
    |      |::::::|     |
    \      l;;;;;;l    /l!| !        ワ イ マ ー ル 共 和 制  
     /    `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!           最 後 の 首 相
    `ー、_ノ      ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl
                                             ( 前 編 )

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

.


50 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 14:39:48 ID:Ya8eJ6hg

 ┼──────────────────────────────────┼
 │                                                  │
 │  1923年に、第2次シュトレーゼマン内閣を                           │
 │                                                  │
 │               僅か1ヶ月足らずで崩壊させた 社会民主党の連立離脱   │
 │                                                  │
 ┼──────────────────────────────────┼


       _ 厶: :─ \_>──-、 く  r─v─v─v─x__  ̄〉
      / ./. : >、: : \\ ̄`ー、: : / r──v'´ ̄Z>、::::.\イ
    /   /' // \ : : \\ : :_乙   |:::r─〈 ト { ム Y⌒i:::!ヽ
.    //  / /. :/     `ー-、\\: : : .マ__i:::ゝ-'::\ゝ>- 〈_/:::}/
   //   } /. :/         `ー-、 ̄\: : |\/) /::「 ̄|::ト、::::::::ム
   Y   i/. :/             `ー-、: :|_ X |::::i  .{::∨`マ__}
   {i     ! /{                \: : }__|::::| r‐ヘ:::\__|
    \  レ /    \_,      、_/   \: : ∧::乂__X::::::ヽ
        ∨ハ   ─‐      /   ─‐    ∨: :>、:::〈  ∨ ̄
        f⌒i 干三三「        干三三「  Y⌒ く ̄
       |  '.  つ少ツ|         つ少ツ|    r  }
        八.  l  ゞ゚=='          ゞ゚=='     i   ノ     やっぱり、アカと組むんじゃなかった!
         \ '                  / /
           >, /// r‐┤ ///// u /イ
         仁三ヘ       乙(      >イ二∧       大統領も自分の出身党ぐらい、ちゃんと抑えて欲しいかしら
.        ノ二二≧x            _)二二>イ三>
.        <二二二ト、>‥───‐升テ三二二>‐┘





    ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /::::::: /   \   丶   ゴメンナサイ・・・
   │:::::::::  /\     .|
   |:::::::::::::/ ̄ ̄\    |
    \:::::::::        /

 共和国大統領 エーベルト
────────────

.


51 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 14:40:47 ID:Ya8eJ6hg

 ┼───────────────────────────────────────┼
 │                                                            │
 │  その後の連立与党の核となったのは、中道政党の中央党であり                     │
 │                                                            │
 │                             彼らは必要に応じ、どの党とでも連立を組んだ。  │
 │                                                            │
 ┼───────────────────────────────────────┼


                        哀 愁 漂 う ワ イ マ ー ル 連 合


             _,rrrrrrr-、           x‐==‐ 、           ィニムミ≧=、
         rィ´l l l l l l lゝr、       rイ ※ ※ ※ヽ     r=、 /- ¨¨¨¨¨¨ `ヽ\ /ヽ
        rイ  |  __    ト、   // > ´ ̄`ヽ⌒ヽ ∧\  |:{>/          `ヽ<}:}
     x‐、「ヽ > ´    ` < /∧⌒ヽ.{/  .. ─=─ 、 ハ/   {{>/  / / /   l l    ハ }:}
    /   }ヽ /          ∨〈   ./ /         \!  //l  l, -‐-、   /‐ 、 |   |イ\
   ./ / {ヽ/ /  /   ヽ ヽ  ∨`ヽ /            ヽ   .| |  | 从l/ ヽ/、_ .リ  /ハヽ
   l {  /∨ l l l.l   | |  }  }ヾ//               ', ヽ人\ \ ̄       / ,イ ∧/イィ>_
   ! 弋≦{  .|从从ヽ /ヽ从/ /八 |//l             ミヽ /  ヽ ` ー 、 ‐(   ムイ./   ∨///////≧ュ .
   .|  〈/〈/Ⅵ |ハ ー    ー /イ   /| ./〉            〈ヽ |\ /:\\ィ≧=≦>//`ヽ.  ∨//////>─ ヽ
   .|    |  ヾ}人  ┬‐┐ ,イ__.|  /∧ .{     __       } ./ヽ/::::::::::::≧イ/∧ヽ }::::::::::::::::::::\ ヽ//////ニ=‐
   .|    |r≦>-ァ===   {ハ ./ 〉、ニ\_l´ __ `l_/ニア./::::::/イアニ<⌒⌒)/:::::ヽ:::::::::::::::/ヽ ∨ヽヽヽ
    |   /{ イ/    | ll l|   }/ {※{` ーイf二` ー==‐ ' rマ   | ヽ/}  イ}:::ヽ二二7::::::::/::,r─<  | |
   |  { ゝ<l二二二二二二二二l∧   f二}  fニ}{ニ〉 fニ}   |ヽイ { /ヽ:::::::::丿¨¨`ヽ ヽr─イ/ /  !
   |  八    .l          rミヽ \_/ゝfハfハ_人fハfハ人_丿 | lハ  彡}:::rイ 。 ゚ 。 ヽ:::::::::l´ ̄ ̄ ̄`l‐┐
   |   | ̄l \            ゝイ    /  ∨::∧::::/  \  ./ マ __l_____l_::∧     //
   |    |  ゝ/  `ー┬─┬─ ´ ヽ  /    ∨  ∨    ヽ /  \\          /  \  /

        ドイツ社会民主党        ドイツ民主党           ドイツ中央党

.


52 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 14:41:31 ID:Ya8eJ6hg

       /⌒ヽ
     /Θ Θ\
⊂ \ ( ""(_人_)"")/⊃  もう、組閣するのに疲れたナリ
  \\\  じ/ /
    \      / 
     |     /       あ、中央党は今回連立に消極的ナリね~
     |  /⌒)
     / // ソ
    ノ .ソ .し' 
   (_ノ
    彡


 ┼──────────────────────────────────┼
 │                                                  │
 │   しかし今回、大統領から内閣組閣を委託されたのは                    │
 │                                                  │
 │                        社会民主党の党首ミュラーであった。    │
 │                                                  │
 ┼──────────────────────────────────┼


     _ _ _ _
    「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
    | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
    | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
.  _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L---、
 〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::.:.:.:/
  \         .:.:. :.:::::::.:.:_/
   /.7`::ー ── ─ .:.: :"::.ヽ
   |/:|::|  (●)  (O)  .|イ::レ′   連立、そうだ、連立できる政党は・・・
    ||/   ||  (__人__) .|/|
    \  ノi   !  |.  /
     /  し'   `⌒´ .ノ       共産党、国家人民党は論外だし、国民党はどうだろう?
     |      ./ ./


.


53 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 14:42:30 ID:Ya8eJ6hg

┼───────────────────────────────────────┼
│                                                            │
│   中央党と違い、左翼の社会民主党が連立の核となると                       │
│                                                            │
│                    左は民主党、右は国民党までと連立可能な政党は限られた。    │
│                                                            │
┼───────────────────────────────────────┼

.          ________
       /三三三三三三三三ミ\
        .ヽ三三三三三三三三三ミ/
       _}二二二二二二二二二_{_
      ヾ三三三三三三三三三三ミ:/
        〉≠========= 〈
       .'.:{.:.:ト:{-ヾ弋.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}     お前らアカと組むぐらいなら
       {八.:.{ ≠弋.:\.:.:.:.}:..:.:.:.:.:.:.:.:.:!
        八.:.:ハ ペ)ノヾ.:.:ゝ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
         ヾ!〈  "   !.:.:./.:./:.:.:.:.:.:.:/        解党したほうがマシだ
           丶っ  |.:./.:./.:.:.:.{.:/
          }.:ヽ.. ィ//}/从乂
          l/   }'(/¨,二,二ミ、
.             '  .,〃}} (/⌒'⌒ヽ}_ヽ
            《{{ノ'(/: : : : : : : ヽ}_\_         こっち来ないでよ!
                乂 (/ : : : : : : : : : \}⌒)
            / (/: : : : ∧: : : {: : : :ヽ.__ ノ
              .' /: : : : /::::}: : : :ヽ: : : : /




                   ..-‐  ¨ ≧ァオ¨_ミ:x.__
             ,ィニjァ='ィ     ⌒´辷彡ス `Y
           r:ヘ.Yツ / /   i l i ヽ  ` ヾ) i |    ワ タ シ
           トi ,ィ/ ′ i l l l | | l .ハ  ((  | !   共産党と一緒になりたいならいいですわよ
                | jヘトN i  | | ィ7从┼l‐-i!  }` !リ
                レ′ l  Vアフ彡ィ/ j」⊥j、! イ  ハ、
           /   八 くヾrjYtリ  ´ヒ:z:ノ;7 /   Y ヽi   勿論、共産党が社会民主党を呑みこむ形ですけどね
             /   /  ヽ卜辷r" :  "" { ! ハ    ト-ミ: ____
           √ァ’ /   トミ Ⅵ(  ‐.‐  人ヾ {  , マ≧ レ==ミ`ヽ
          /〃 /イ ャ‐ミxヾ:`へ、_ ..√てハ>"{  ヽノノ     ヽ\
       人{/ /  }   }rリ)  r' `’ ) _/   `ヽУく       )/
  .-一=彡 ハ /r‐ "  ,ィ Yヽ辷彡= _厂Y `う     レ/ \   ー=彡   労働者階級独裁に向けて・・・遠慮しておく?
ィ´   ̄   /ヾく  |  =彡  リ_ / > < 1| {:_  /イ\  丶
 /   /  /\-ィ    「ぇ≧z\_/ィミУ { 〃´  /ヽ   \           あら残念、うふふふふ


.


54 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 14:43:53 ID:Ya8eJ6hg

┼──────────────────────────────────┼
│                                                  │
│   社会民主党の党首ミュラーは早速、組閣のために                    │
│                                                  │
│                           各中間政党へ連立を打診したものの     │
│                                                  │
┼──────────────────────────────────┼


               r==y'―r'::⌒ヽ':─`<⌒ヽ.    
             rY⌒r=ノ⌒毛f::j少:__:r_:::::::ヽ:==ミr=、、
          r==='rィ::::r‐ォ…ゝノゝノゝノゝノ ヽ:::ヽノ___}}  
           {__j/:::/ゝノ=彡          ゝ==彡⌒ヽ== ミ 
        r==ァ::: X== ヲ   ! !|         弋___ノト ___}:} 
       {___/__/:i!=ヾノ::!   i! !| |  | |! i| |   . r===ハ=ミ
        ̄{__ 介ゝ__j!! :!i!|| i! !| |  | |! !| | ! !弋_ イ:!:|__}}
         .′| |!  |:!i!|| i! !|  }! i! !:! :| ! ! ! | !! !:トゝ
         |i! i! | | | | |i!i!ヽ!ハ从  ハ: ! |:| !| ! ! ! l リ L!
         |i! i! | | | | |||||||| \_ V  ゝ― :イ | ||| |     社会民主党との連立ですってぇ?
         |i! i! | | | |ゞi!=====      =从=:==||| | 
         |i! i! | | | | ||| | ぅ|     | ぅ | ||   |
         |i! i! | | | | |||弋 ノ       弋 ノ || | |
        | i! | |:: ヘ||                リ: !  |
        | i! | |  从 U             イ | !  |    シュトレーゼマンから外相就任を取り付けたら
        | i! | | ∧ へ     ⌒     イ |: | !  |
        | ::| |:/  ヽ| >  ─  <  | :|: | !  |
            |  ::| !′ i!  | /::Y~⌒r@~~}ハ | :|: | !  |        考えてあげるけど、それまでお断り!
         | :::| !:  {!八|:/:::::::ー:──::::::::V  !: ! !  !
            | ハ:  ヽ. /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V八| |  |


.


55 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 14:44:43 ID:Ya8eJ6hg


圭圭|爻爻爻x心、ヽ、
圭圭|爻爻爻爻x心、 ヽ
圭圭|: : /: :`ヾ、爻爻ヽ∧
圭圭|: /: : :/: : :`ヾ爻心∧
圭圭|/: : :/: : :l: : : :`爻X}∧
圭圭|: : :/: : :/: l: :l: : }x爻} ',
圭圭|: :/: : :/: /_:/l: :.l爻x} ,ノ  もちろん参加するですよ!
圭圭|:/: :/// !: ix爻}´
圭圭|://≡≡≡:/爻j}:!
圭圭|    辷':ノ ;:/爻j}:..l     野党に居ても、議席は減る一方ですから
圭圭|    ,,,,, ムl爻f}: :l
圭圭| ーっ   /:.{X爻}:.l
圭圭|, -‐、, ィ´: : :{爻X}: l
圭ミく     Y}rfハ、{X爻}:..l
圭ミ/   ノ ){j}:::{爻X}: l   でも、閣僚の席を多めに貰えないなら、直ぐに離脱してやるです!
圭ミヽ_ ´ 〈 ゝj::{X爻}:.l


 ┼────────────────────────────────────┼
 │                                                      │
 │  第1党である強力な社会民主党と組んで                           │
 │                                                      │
 │            与党の責任を負いたくないとする、中間政党の意向が強く難航した。   │
 │                                                      │
 ┼────────────────────────────────────┼


        _ _ _
    , -=ニ{ r┴、レ‐、ハ
   f´ -―〈 {:;{@}、:}ソ1
   /{ -―  く/:.\>l !    寝言は寝て言えかしらー!!
  l| Y´ ̄ 二二ゝエソヘl |
  ハl| /´_   ィr::ヘ >=V   _
  |ヾ fr:ヘ  ゝ-' / ソ  /⌒',
  { ∧ ー' _.、 { 厶〉__/   }   前回の大連立で、勝手に離脱しておいて
    { 丶┌、{ノ イ三.} }  i'ー、
     \「/ 、_|7〉{二 」 イ r┤ /\
     [ | __/ソl|/ て「 人 \.ノ_ノ
      /}__∠リ \_}Y_}ゝ┘不    もう一度やり直そうなんて、馬鹿じゃないの?
     l 〈r」、 ―- `ハ 〈 }∠レ'´
     /く/\/    { \ ̄ /
     く_/へ      \  ̄


.


56 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 14:45:44 ID:Ya8eJ6hg

┼─────────────────────────────────────────┼
│                                                                │
│  ミュラーは真っ先に、国民党の党首シュトレーゼマンに連絡を取り                      │
│                                                                │
│                                 どうにか、外相就任を打診し同意を取り付けた。   │
│                                                                │
┼─────────────────────────────────────────┼

        / ̄\
          |    |
        \_/
          |
       /  ̄  ̄ \
     /  \ /  \     よく来たな、ミュラー党首
    /   ⌒   ⌒   \
    |    (__人__)     |
    \    ` ⌒´    /   ☆
    /ヽ、--ー、__,-‐´ .\─/   外相に就任する準備なら出来ているぞ!
   / >   ヽ▼●▼<\  ||ー、.
  / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ.
 .l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \
 l     |    |ー─ |  ̄ l   `~ヽ_ノ____
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|--'  / オプーナ  /|
   .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/|    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| ______
/ ̄オプーナ/|  ̄|__」/__ /オプーナ ./||__,」_____    ./|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/オプーナ ./| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ オプーナ /|  /  |
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/|/
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


        /⌒    _
          (  へ、一'、  \ー- 、
          _r⌒ヽ、\::::\:::_「ヽ/¨ヽ:\
       /r=ヽ_,::::\::\:::くヽ _,,ノ ̄/\ ,ヘ、
      //::::/∧¨\:::\\」ト(:::::::>kー豸〉ーフ
      (_//:::://  \ \:::\辷>ゞート薔}::::/て ヽ
      //:::://ー-  ` -一、く 〈_./≠'\::\_ノ,
      {:l::::// -‐-     ー‐=ヾ-::/:::/ゝ≠イ\:::<  シュトレーゼマン党首は閣僚入りしたいみたいだけど
     ゞ {:/l ==テ    =≠ゥ=}:\{_人ッ∨}:::}
     r=与}.弋nノ      廴nノ ノ ∨\}∨∠:シ
      ゝ `vl   ...:::::::...        }::}ノ://
       _人   △     、_ノノ//      国民党は連立に参加しないかしら!
     (三ミ 心,、       厂 ̄ ̄¨ミヽ
       /}ニニニ≧ァー-<升{三=ー≠く
     / >ー=-ミ}¨`Y´ ̄`Y三三三ミ人

.


57 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 14:46:49 ID:Ya8eJ6hg

. _____________________________________________
│                                                                │
│     シュトレーゼマンの一貫した西欧各国との協調外交には、社会民主党内でも賛同者が多く      │
│                                                                │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

        / ̄\
          |    |
        \_/
        _|_
 .    /´ ̄      ̄`\
   ./   ::::\:::::::::/::::: ヽ     グスタフ・シュトレーゼマン外務大臣
  /   < ● > :::::::: < ● > ヽ  ←───────────────┘
 ./                l
 .|        (__人_)    .|
 ..ヽ       | -┬-|     /     元 ドイツ国民自由党 副党首(1917年)
   ヽ、       .` ⌒ ´   / 
   /:::::::::|::\゙_>介 √!;:::::::\    元 ドイツ共和国首相(1923年)
 . /:::::::::::::::\:::ヽ };;{ |::/::::::::::::::ヽ
 /:::::::::::::::::::::::ヽ::ヾ::}〃:::::::::::i:::::::i    ノーベル平和賞受賞(1926年)


. _______________________________________
│                                                        │
│    また、彼にとっても社会民主党は、外交政策では最も信頼できる党であった。     │
│                                                        │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.


58 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 14:47:54 ID:Ya8eJ6hg

           (
           ヽ.   ,  ---   .
             >'´         ` .
           /ヽ   `ヽ  「 ̄∟.  ヽ
          / / ノ`ー- 、_ `.!_____ノ    :,
           | ,' /     ,≧ー---ミ、r'´`i ∨  それより、シュトレーゼマン党首
          !  ,'__j  `゙゙' ̄    /'   j i
          ヽ. { 彡         i  , イ、 ノ
            ヾj ill|          // ヽ
            ,'ハ.|!!!  ,イ彡'`ヽ  //   ソ
            !  }   ∨/ >'  ヾ  / j     貴方、首相のとき、あの党に連立離脱されて
            `ノハ     ヾ{`ー- .  }彡'´ ,イヽ
           }彡'  >  . ≧ー '゙´ ̄ ー、'゙´\
            j/´≧´ ̄ `>-t=' ´ / , }}  \  内閣総辞職を余儀なくされたじゃない!
            ヾ彡'ソ   {///ノ`ー彡´ / ソ   ヽ
             /ヾ!    `´ /.:ノヾ /ノ `彡'     j


       / ̄\
       |     |
        \_/
        __|__
     /      \    んーまぁ、そうなんだけどさ
    /   :::─:::::::─\
  /    <●>:::::<●> \
  |       (__人__)   |  首相は別として 外交政策なら、あの党は一貫して支持してるんだよね
  /     ∩ノ ⊃  / 
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /___|  |     正直、外交政策については、国民党より社会民主党のほうが信頼できるし
    \ /___ /



.


59 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 14:49:07 ID:Ya8eJ6hg

 ┼───────────────────────────────────┼
 │                                                    │
 │   しかし、彼が率いる国民党との連立については                        │
 │                                                    │
 │                        国民党内が全く纏まらず、保留の状態であった。   │
 │                                                    │
 ┼───────────────────────────────────┼

         _ _
      (´ `)) _
       -' 「 、__ `f⌒ー-'⌒l!
      / /\ ー、 ゞfニ薔ニヲ
    //, '/   `ー-=ヘ、/メヽ
     { l! /ノ    `ヽ ヽ._ l i|  連立に反対かしらー
     `i |l ●    ●  ツ メノ
     `|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃/ |/    労働者政党とは組めない
 /⌒ヽ__|ヘ  ゝ._)   {ミ'/⌒i

 経営者団体が後ろ盾の国民党議員

          / ̄\
          |     |
     /≡)  \_/ /ミ ヽ
  . /_ノ  ___|___ ヽ_ \
  / /   /::\::::::/::\  \ \    ミュラー氏に約束しちゃった以上
  (  く  ./< >>:::::<<>u\  .> )
  \  / u  (__人__).    \'./
    ヽ|      `⌒´  u   |/      俺は入閣するの、外相就任するの!
      \             /


        (´ `)) _
         -' 「 、__ `f⌒ー-'⌒l!
       / /\ ー、 ゞfニ薔ニヲ
      //, '/   `ー-=ヘ、/メヽ
      { l! /`ヽ   ノ  ヽ._ l i|  大臣の席を沢山用意してくれるなら
      `i |l ●    ●  ツ メノ
       `|l⊃ r─ォ ⊂⊃/ |/      連立してもいいと思うかしらー
  r‐‐-、__|ヘ  '、_ノ    {ミ'/

     国民党議員団多数派


.


60 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 14:50:04 ID:Ya8eJ6hg

  ┼────────────────────────────────────────┼
  │                                                              │
  │   国民党は前内閣から引き続き、経済相にクルティウス                          │
  │                                                              │
  │                    外相にシュトレーゼマンを留任させることには賛成したが    │
  │                                                              │
  ┼────────────────────────────────────────┼


           _,   -―― -  、/` '´廴_
           , '´.: : : : .: .: .: .: .:_/´_, - 、 {
   _.   /.: : : : : r冖ー'´ _ /__  /l } 〉
  /, - 、\: : : : : : 」  r-―fヒハヘjハ  」/ {
  !|  / :.`',:. :. . : :  {  'r‐ '´{匕犬シj´ { /!
  亅/  : : .\:. :. : : . : ヽ \/ 寸T¨ヽ\丿:'
   ,' :l :.:./  ` - - _:.ヘ _`¨ー| lー-ヽ \:l
   | : l .:.,'           ̄└ヘ|__」へハ/j/:|   シュトレーゼマン入閣の件は、まあいいかしら
   ∨ : l:.l         / ,夫==<l|〈ヘ∨.: .::l
    V: ::.{.  _ ,     〃!ハ:::::::::} ヾ j |.: ;':/
     ヽ: :ヘ  ,三..       弋Z:ソ  |! /.://
       \ム{ハ::::::ハ      .:.:.:.:.:  /:´.:.' イ      でも、党としての連立参加は保留
        入 ゞソ  、:.       /.: :/ .: 」
        {.: ハ .:.::   r_、   /ノ.; ' .: .:/ ̄ ヽ
        |:/ /:>‐- ,.__.  ' /f.: .: /.:〉: :  ',
        ,!ー{:. `:.ー:.l/j|\ヘ --/.:, :' .::イ: :   '.
        /  〈:`:.ー:/ /}{ヽ.\ヽV〉. : .:.イ: :    ヘ
       ,'   〈ヽ:r'/イ \\` Y: , :'.:.:ノ:     ハ    どうしてもって言うなら、閣僚の席を4つ用意するかしら
        /´   : .ヽj ' 〈 V /ヘ  ゝr‐_'´: : .  . ,: ノ
       {    : :.rヘ  ', /´ ヽ  {|´ lr-、_, _‐'二. ヽ
     「`ー-、__ ノ しヘ._ ムフ /f⌒|  ハァ , r、ヽ _} |    中央政府じゃなくてプロイセン政府の席でもいいわ
     l └' / ん1    ノー '  }  __人1| l  rー┘
       .ゝ / /  └‐-、ノ}   〈ー'´    ヽ! ヽ. |
     l / j    . : :/-、_ ‐¬ヘ    : :. ヽ }|
     L〈:.    . : :/ ァ ,-、 r┘:.ヽ    : : : l T


.


61 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 14:50:59 ID:Ya8eJ6hg

┼────────────────────────────────────────────┼
│                                                                │
│   さらにプロイセン州政府の閣僚ポストを、新たに要求したことで                         │
│                                                                │
│                           中央党と社会民主党から反対され連立調整で揉めていた。     │
│                                                                │
┼────────────────────────────────────────────┼


  「`ー'′/    /   ヽ、 \ \  ヽl}::.:)、 \
  l_,ィ  / /   l      l 、  l `、 {:|}く\ヽ/
  ノ  ,′ !    {      | l|   |   l ):|} ノ|:「´
.  ヽ∧| , |   | l      | l|  |  l| {:|!::)|:|   ムリよ、プロイセン州首相のブラウンが認めないわ
   |::l| | |  l  、    | l | _,厶| j| {::|}::} |」
   l:::| `、!|   \ ヽ、 |,.イ,斗予 | |{K!j |
   〈:;小、ヽヽ、T,Zニミヽj  ^ヾrシ | |ァ1 |    彼は資本家の声を代弁する国民党と連立しない
    |  \ヽN {ヾtク         | ト |_|  |
.   |  |   l \    `-   /!| |::..::.`:┴-、
.     |  |  |  | > 、 __ /::..::|| |::..::..::..::..::..:ト、
    |  j  /|  l/::..::..::..::..rクニミ::../| |::..::..::..::..::./::..`ヽ、
.   l   ! //l  l::..::..::..::/;ハミZシ//| |::..::..::..::..:/::..::.`ー┴―-ォ
   j   レ'∧! ,'::..::..::.〃::..::..::.レ'/::| |::..::..::..::r'::..::..::..::..::..::..::/::|    「赤いベルリン」の異名をナメないで!
   /  / / /| ハ::..::..::..::..::..::. /l ト、| |::..::..::..::{ー-::.ハ::..::..:: /::..|
.  /  / |{::.| ||::.\::..::..::..::../::.| l::.| |::..::..::./::..::..::/::..\::./:ヽ:j




 NVVVVVVV\
 \          \
 <         `ヽ、
 </ /"" \ .ノヽ. \
  //, '〆     )  \ ヽ
 〃 {_{   ノ    ─  .│i|  毎年のように首相が換わる中央政府と違って
 レ!小§ (●)  (●)  | イ
  レ §  (__人__)    |ノ
    \    `ー'´   ,ノ    プロイセン州は、俺ッチが10年近く首相を続けてるッスよ
   /,,― -ー  、 , -‐ 、
  (   , -‐ '"      )
   `;ー" ` ー-ー -ー'
    l           l      嫌いなものは中央党と帝政派、最も嫌いなものは国防軍っス

プロイセン州首相 オットー・ブラウン
────────────────

.


62 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 14:52:28 ID:Ya8eJ6hg


                 <ヽ, Y7 /77
     . rxnxnxnx .    V //  ̄
    '´rxtxtxtxtxtxtxtミY  〈/ m
  (fYj′ !    |i ! i小)   Z7  チョット サムケ ガ
  (八) i i|!|i |i !|i !  !(八)  o
  || i| |i i||!|i |i !|i !|!| !i   o
  || i| N 乂从  从イ川 | : o
  || i| |i|l┯i┯  ┯i┯'jノ ! ;     おばかさぁん、プロイセン政府閣僚の席は
  |!从||i ゝ ゙   ゝ ゙ 从i '
  || i| ト u   っ  . イ i||:
  || i| | 个ァ- -t个il l ||:       プロイセン州議会政府の問題よ
  || i| l i !/::乂_ハ il l ||.



                    ,.ィ_´-――‐-二_ ̄`ヽ、
             /イ´ ※    ※ `ヽ、 ヽ
               / ,.ィ´ ̄ ̄ ̄`ー-、.    ヘ  ヘ
               ,'/: : : : : : : : : : : l:l: :\   ヘ  ヘ
              ,'/: : : : : : :/: : : /://l: : : :ヽ ※ ヘ  ヘ
           //: : : : : :/: :./ // ',: : : : ヽ  ',.ィ'´
             / l: : : : __/l:/ //-‐冖!: : : : ',  l:.l
          l l!l: : : :/示 //イモ示l: : : : l:!   l:.l    プロイセン州政府は
          | l'l: :l: :l'乂リ    辷:リ '!: : : /l!※ !:.l
             l '; :l: :l xx '   xxx /: :/ /  /:.:l
          /  ヽ: :へ   -(     //   /: :..:l
          /  /: : `ヽ_:`'ー-‐ '´'´/   / : : : : l    ワイマール連合最後の砦ですぅ
         / ※ /: rrヘノ´,ィ=示=´ミ、`/ .※ /f',-、: : :l
.      /   /: /:::〉〈 .《 /ijjヾ、 /   ./ノ 〉::::l: : :!
    /   /: : /::::〈 .ノ ゞ' ijij ゞ"l   l〈 .ノ::::::l: : :l
  /   //: : /::::::::ノゝ,   ij.ij   l   lノ〈:::::::::l: : :l


.


63 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 14:53:28 ID:Ya8eJ6hg

┼────────────────────────────────────────────┼
│                                                                │
│   連立調整で、国民党と中央党・社会民主党の反目を受けて                           │
│                                                                │
│                            民主党と国民党の党首が話し合い、ひとつの合意を得た。    │
│                                                                │
┼────────────────────────────────────────────┼

                ,.- ───‐- 、
               ,r'´          ヽ
             /:::、               `、
                l;;::::::ヽ .i           l
            /;;;;::::::/ .:}             |
            !;;:::;;:;;:! ′ _,,,,,_         j
               リ^ヾ! . ''"´ ̄``   ‐==-〉
             { い  ゞ ,rェテン;:.  斤ュ,, /
            _lハ  i    '~´   ト,、`` !     久々に、ワイマール大連立政府が出来るかと考えたが
           /.:1::u '、      ,;:  j!   ,!
         _/.:::::| 1  ;  ,r''"´`ー-';  /
        ,、‐'´1 .:.:.:::! ゙、   / `ー---' ! ,!′     今回は各党指導者による、「人物の内閣」で妥協すべきじゃ
_,,.、-‐''"´ .:.:.::::|  .:.:.::`、 \    ´ ̄  ,/ヽ、
     .:.:.::::::::::l.:.:.:.::::::::.\  ヽ、 _ _,.イ `ヽ `丶、
      .:.:.::::::::::l.:.::.:.:.::::::::::ヽ   ノ/1 /.:.:.::::|   `ー、、
゙、       .:.:.:.:::::|.:.:::::::::,r‐r‐ミ、   /.::l /^i::!       ヽ
 ',       .:.:.::l .:.:.::/ .:.::l::o::|    レ1::.: :リ    i   ,ハ     民主党以外は、大連立に消極的だからのう
  i         .:::!:::::/ .:.:::|::.:.:|    Hj.:.:.:       |  /  i

  民主党党首 エーリッヒ・コッホ=ウェザー
 ───────────────────

         / ̄\
        |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /  u   ノ  .\    そうだな、ミュラー首相に俺が伝えるよ
    /      u <●>:::::::\  
    |         (__人__)|
     \ /⌒)⌒)⌒)` ⌒//⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /   各党の党首クラスが入閣すれば
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /     党として連立しなくてもどうにかなるよな!
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /


.


64 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 14:54:49 ID:Ya8eJ6hg

    _ _ _ _
   「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
   | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
   | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
. _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L---、
〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::.:.:.:/
. \         .:.:. :.:::::::.:.:_/ 
  /.7`::ー ── ─ .:.: :"::.ヽ ハハッ、上手く進んでるかい
  |/:|::|  fエ:エi  fエエ). .|イ::レ   
   ||/ ⌒  > ⌒ .|/| 
   |    !ー―‐r   |          シュトレーゼマン党首
   \   `ー―'  /


┼────────────────────────────────────────┼
│                                                              │
│   シュトレーゼマンは、6月23日にミュラーから同意を得たため                     │
│                                                              │
│                              「人物の内閣」として大連立の形成を目指した。    │
│                                                              │
┼────────────────────────────────────────┼

         / ̄\
        |     |
         \_/
          |
       /  ̄  ̄ \
     /   \ / \ 
    /    ⌒   ⌒  \
    |     (__人__)    |  民主党のコッホ氏と会談して、『党の結びつきによる通常の連立ではなく、
    \     ` ー´   /
    / ̄ ̄ ̄ (:::) ̄ ̄ \
  /       ,-| |、.      \  各党指導者同士による「人物の内閣」として形成すること』 で同意したぞ
         / ,三)


.


65 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 14:55:38 ID:Ya8eJ6hg

     _ _ _ _
    「 _     ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.:::::::::::::1|
    | _i | _ __.:.:.:.::::::::::::::::::リ
.  _,「. .:. :.:.:.:.:.::::::::::::::::::::.:.:::::L--、
 〈 こL_ __ ___ __ _ノ.::::::/
  \           .:.:. :.:::::::_/
   /.7`::ー ── ─ ─:.::"::.ヽ   あー、まーいいんじゃない?
   |/:|::|  ( ●) ( ○)|イ::レ′
    ||/    .(__人__)  |/|
     \ /⌒)⌒)⌒)  / /⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /   でもキミのとこの議員団が、「党は大臣送らないかしらー!」って
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /                       叫ぶように、言い捨てて去ってったけど・・・
  ヽ __     /   /   /



                               / ̄\
                                 |    |
                               \_/
                                 | __
                                ┴´   ``ヽ  マタカヨ!
                              /::::::::::|::::::    `ヽ
   ミュラー党首、ちょっと待ってろ        /:::\::::::::<● >   `ヽ
                        ((   / <●>::::::::::⌒      )
                            |  ⌒(_人__)       ノ | |
         あいつ等シバいてくるから    ヽ    )vvノ:      / ノノ
                              ヽ (__ン       人
                             人           \


.


66 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 14:57:29 ID:Ya8eJ6hg

. _____________________________________
│                                                       │
│    国民党議員団はここにきて、政府に同党から大臣を送ることに反対した。      .│
│                                                       │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

       ハノ\
  |r、  /      >─、
   \二ニ─‐ニ´__/
  <´____ノ、  ヽ
    / r-、  r-、\r-}  我々、国民党議員団は社会民主党と組まないぞ
    l    ⌒  u  )
    \ (´ ̄ ̄フ ノ´
     >⊂ロ⊃< 
    <_,ィ  o  ト、_>
   / / |_o_|  | |
   レm(_r-,_) レm    どうしても参加すると言うなら、議員団長辞めてやる!
      \ ∨ /
      ⊂-┴-⊃

  国民党議員団長 ショルツ
 ────────────


                     __ __
                    /(_` l⌒o }
              .    ,′/ `ヽミ-vイ
                  rv^O  O'`r{   そうかしらー
              .    ハヘ.  l ̄|  厶
                  _/^>`ニ-ィ ハ
               |__| l 仁l|V介イ 仁!  〉  連立参加しないかしらー
              r{_}`ヽ┬ 、_fニヽ  |
              <V厶′   / VL  {| ∧
                /    /   ヽ └ '′ ヽ、

.


67 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 14:59:12 ID:Ya8eJ6hg

   ┼───────────────────────────────────┼
   │                                                    │
   │   しかし、「クルティウスと共に党を抜けるぞ」 と                        │
   │                                                    │
   │                       シュトレーゼマンが脅すと、直ぐに決着がついた。   │
   │                                                    │
   ┼───────────────────────────────────┼
       / ̄\
       |     |
        \_/
        __|__
     /      \ ( ;;;;(
    /   _ノ ,、ヽ、_\) ;;;;)
  /   ;;;(○)::::::(○/;;/
  |    :;:, (__人__) l;;,´|    あんまり、つべこべ抜かすと
  \.  ∩  |++++━・/
,,.....イ ヽ .|| `ー‐´ /-、.
:   | 'f「| |^ト、__ ノ .| ヽ i
    | |:. ::  ! }__)\,|  i |     クルティウスと一緒に党を抜けるぞ、このやろう!
    >.ヽ  ,イハ  |   ||



               _ __ _
            , .:.´:.:.:..:.::::::::::::::::``ヽ、
          ,r'´.: .:.:.::::::::::::::::ー -、r」⌒Y⌒Y^ヽ
          / .:.: .:.:.:::::::::::::::::::.:.:.,r'´  ソ^ヽこ イ ヽ
       / .:. /ミヽ::::::::::::::::::::.:.:.:.>  >  ,ィ二ヽ ¨ヽ
       ,'.:.:::/.:::`ヾ、::::::::::::::::::::.:.:`フ  } ,イイ薔薇カ  )   分かったかしら、中央政府の閣僚席2つで我慢する
        i:.::/:::/``ヽ、`.:、::::::::`:.:、.:フ  L入ハ三 ソ <
       |/.::,イ}    ``丶、.:.:.:.:.:ヽゝ `ゝl;;|二ノヽノ
        .レイ/リ         `ヽ 、.:.:>  Y!;;| ヽソ     政府の閣議決定に、我々の議員団が拘束されないなら認める
        i彡  ``ー'     '' ー-‐`ヾ ノ|;;;| _ソー─ -、
      <ミフh   ‐- 、    、 __   ミミYスメ/ 」,イ,ィ  \
    , イ三ミゝ、弋弍。テ    ヾ圭。テナ V ソ彡厂 ̄ ̄``ヽノュ、
  , イ,ィ´ ̄ ̄`ヽ ////  ,    //// / - ─-、 ̄`ヽ - 、   \ _
,rソ^Y^Y  ヽ ヽ\つ   ,,_ _     / ,     ト、          \  だから、党を抜けるなんて言わないで欲しいかしらー
 Y^X^X(_ ノ ノ _ ノ`ゝ、 _ ___ , イ !_/_ノ! ! ノ メこスーュ、_ _ _
_ノ__人_ノヽ _/  ヽ二二フ不< _ _ __          `^ー‐'^ー
          / /´ ̄          ̄ ̄`7 7


.


68 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 15:01:22 ID:Ya8eJ6hg

 . ______________________________________
 │                                                      │
 │   国民党の件が終了した途端に、今度は中央党から非常に奇妙な要求が出た。     .│
 │                                                      │
 .  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



               rく乞7ト     モチロン ギインダン ハ セイフ ニ コウソク サレナイワァ!
             /::::::>=<:::::\
           /::::/      `ヽ>― 、 
           f´ ̄∨  / /   l lヽ{ つ_丿
           人 ⊂ノ| |ィ7T  ノート、く ̄\ \
        r‐く ̄`ーク乂y==ミ/ ,=ミトヘ\   ヽ   ミュラーさん、ごめんなさぁい
       \    /l|八 "" __ ""ノ リ_>、  〉
        ヽ /ヽヘ ヽ (    ノ イ /:::::::::::::::>′
        く:::::::::::|::丶>≧=≦ /イ::::::/ ̄
       ≦三≧ーヘ::|::::::トr‐r‐r‐|::::| ̄ ≦三≧    党内右派が、連立に反対してて党内纏まらない
      / / ̄}ア⌒   |::::::| {迄} |::::|_ ⌒ヾ{ ̄
    // '  /     /ヽ:::: 、 / ヽ ノ:::/::L、 
    {{ l イ    /  }::::::\_/:::::::::::::::〉_       とりあえず1人を入閣させて! 秋に数人入閣させるから
    丶 | l|   イ  /:::::::::::::|\:::::::::/\:::.... 、
       | | |   l|  >┬―{__ ̄ \::::::\:::::\
      l l八   |¦ /:::/:::|:::::::|__/ ̄/\::::::〉::::::::\
       ! ヽ  l ∨:::/::::::|:::::::∨ ̄/ ̄ ̄ ヽ/ \:::::::::ヽ、


. _____________________________________________
│                                                                │
│   「連立には参加し、内閣には党から1人送り出すが、秋ごろに更に席を要求する」 というものである。   │
│                                                                │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


.


69 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 15:02:12 ID:Ya8eJ6hg

     _ _ _ _
    「 _     ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.:::::::::::::1|
    | _i | _ __.:.:.:.::::::::::::::::::リ
.  _,「. .:. :.:.:.:.:.::::::::::::::::::::.:.:::::L--、
 〈 こL_ __ ___ __ _ノ.::::::/
  \           .:.:. :.:::::::_/
   /.7`::ー ── ─ ─:.::"::.ヽ
   |/:|::|  (●) (○)  |イ::レ′ よ、よく分からないけど
    ||/   .(__人__)   .|/|
    ./     ∩ノ ⊃ /
    (  \ / _ノ |  |    一応連立に参加してくれるんですね
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /





       rtァx<            >xt}-‐= ミ
   /「三彡'                  \<〉__ >
 ∠ =ァ'  /                   ヽ  \_
    /  ,/   / ,                    不「 ̄
.   厶ィ7.:   / /            l i    ト ` .
   // {   | i '   /     ィ /l l } l   | \\   バイエルン人民党は中央党と仲良いから
.  // ハ ! i|-┼- 、i {   //厶イ/ // ; , .:|   '. '
. /.′/ ∧トx!∧从ハ!  ィ/{「r7/}/r},イ //!{   / /
彡'  / / 从{ヾ{ =弌ミ.`ヾⅣ 込ヾvソ/ / 厶' / //
   / / / ∧ ドヽ         ` ==彡ィク/   j//     中央党が連立離脱しそうな時は、全力で阻止するよ
.  / / , / /{圦     '      /j/   '/
/ ' 〃,  / /、_\   ` ´   /   , /ィ′
/ / / / / jハ<`ト  _  <ィ7′/ // /
. /  / / ' / rtヘ ` ̄ヽr ⌒ 厶xイ { {/    _
⌒^>x,/ ' /  〉: : \   \ 斗彡/ : 〈  x≦: :    だから中央党に与えるハズだった、余った閣僚の席ちょうだい!
ハ: : : : : : :>ー=彡: \ : : 丶/: : : x个ー气 く: : : : :


.


70 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 15:03:03 ID:Ya8eJ6hg

. ___________________________________________
│                                                             │
│     ともかく、社会民主党・民主党・中央党・バイエルン人民党・国民党の5党による          │
│                                                             │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                                             , .-=- ,、 
      r‐rァZ´~"ヾ        -―‐‐、         ,'´r==ミ、     ヽr'._ rノ.'   ',     
     rヘi !〃 ̄ ヽ}       く/',二二ヽ> .       卯,iリノ)))∩.   //`Y. , '´ ̄`ヽ      χ~ ̄~κ
      7b!リノノリ))》       |l |ノノイハ))     /`-|l〉l.゚ ー゚ノノ\   i | 丿. i ノ '\@     <(((从从)))ゝ 
     /ノヘ.!}!゚ ー゚ノ|ヽ .     |l |リ゚ ー゚ノliつ    レ´⊂!/'i)卯iVVヽ!   ヽ>,/! ヾ(i.゚ ヮ゚ノ     ノ. |l ! ゚ -$ノ| ヽ 
     (( く_ヒ|卯i7ヾト、     ノl_|(l_介」ノ       ''y /x lヽ    .  `ー -(kOi∞iミつ       ノ(,i``Y´i)ヽ
    rク /爿'^ jス ソ〉    ≦ノ`ヽノヘ≧       l†/しソ†|          しヽ_)       ( /,.ノ人!lヽ ).
    r'ブー-rァァ-‐′r'〉 .   ミく二二二〉ミ      lノ   レ            |_)       ζ `~UU~´ζ.

   ドイツ社会民主党    ドイツ民主党     ドイツ中央党    ドイツ国民党     バイエルン人民党

     153議席        25議席        62議席        45議席         16議席

      . _____________________________________________
      │                                                                │
      │      左翼から右派までのヘルマン・ミュラー大連立内閣が、1928年6月28日に成立した。       │
      │                                                                │
      .  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


.


71 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 15:04:11 ID:Ya8eJ6hg

「 ドイツ社会民主党 」


       _ _ _ _
      「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
      | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
      | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
.    _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L--、
   〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::::/
    \         .:.:. :.:::::::_/    ──エルツベルガー、エーベルト、シャイデマンと並ぶ右翼の憎悪対象
     /.7`::ー ── ─ .:.::"::.:ヽ
     |/:|::| (●) (○) |イ::レ
      ||/  .(__人__)  |/|       ─────1919年にドイツ全権大使として、ヴェルサイユ条約調印
      |    |++++| 」_ キラッ
      \,.   .`ー''´ .l /

  共和国首相 ヘルマン・ミュラー
  ──────────────

          ___  __
       __`ヽ、Y "∠ ─-、
          > "  " ,, ゙゙   ヽ、
      //,, "  ,,   ゙゙ ゙゙ ハ
      /7,, / ,,  ,,、 "  ,, , | 
        /イ  ,.イイ/ニトァナミ、 ,. |   ────プロイセン州政府首相オットー・ブラウンの懐刀
.         |イ」≧|、´ /斗。テirミ ,|
.          |∧ー_゚/:. `=彡 l| }|
           '∠ っ `,ヽrく ''|、   ─────プロイセン州内相時代は右翼の弾圧強化に専念
           、 ̄ ̄ ̄.::/ Ⅵ#\       
              ヽ  ̄.:::/   }l###}ー─-
            ,. <\/   /####|:::::::::::::
.         '´::::::::/##ヽ、   /#####!:::::::::.:
         ::::::::/###イ#}  /#ト、###|:::::::.
.          :::::::|.イ:::::j#;l /#/::::\#|:::.:
          ::::::/::::/##|/#/::::::::|::::::
          :/::::::l###l##!::::::::::!

   共和国内相 カール・ゼーフェリング
   ───────────────

.


72 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 15:04:57 ID:Ya8eJ6hg

       _‐、-、, -z__
      ,z`       `ゝ
      ィ 、,ハハハハハハ, ゝ    
      | { > >|||||||}|
     .| |十|‐-、 ,. -― | |     ──────ドイツ労働総同盟(旧自由労働組合)幹部
     F||===.=   =.===|Fl     
      ヾ| ノ了´ | | ` ̄ !ン     
__. ―  ̄`<´___、|_レ___, / ̄ ― 、   ─────社会主義労働者の星で、「闘将」と呼ばれる
        | |\ = /| |
         | |/"~ニニZ.//
       V   ,二ヽ}/
       ./   /、フ! |

 共和国労相 ルドルフ・ヴィッセル
 ──────────────


      li     li__|_||
          /|::::::::::::::::::::|
   ||     |/  |::::::::::::::::::::| li
      ll/  ●|::::::::::::::::::::|
  |l   /      |:::::::, '⌒ヽ| ||     ──────社会民主党きっての財政家で、マルクス社会主義の理論家
     |    .|  |:::::::l  :::::`ヽ __ l|
     |●',./i  |:::::::ヽ    :::::::..⌒)
li   |  .|   `、 |  |:::::::::::` ー- --- '
(⌒ヽ__ノ.|       |::::::::::::::::::::|  ll
 ヽ,   .|      |::::::::::::::::::::| |l        ───ライヒスバンク総裁シャハトも一目置く、レンデンマルク導入の立役者
   ` -.|     / ̄ ̄ ̄/
     |   /:::::::l⌒l::/ ||
  li   |  /:::::::::::::| .|'
     |/:::::::l⌒l__.| .| li  ズズ‐ン
       ̄ ̄.|  | (⌒ ,'" `ヾ
   ||  (⌒ヽ |  |( `v  , '"`ヽ
    , '"`v (⌒ ,'" `ヾ"    ',

  共和国蔵相 ヒルファーディング
  ──────────────

.


73 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 15:05:33 ID:Ya8eJ6hg

「 ドイツ国民党(人民党) 」


           / ̄\
             |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \
      /  .<●>::::::<●>  \   各党は大連立内閣の
      |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )    閣議決定に縛られないッ!
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l

共和国外相 グスタフ・シュトレーゼマン
─────────────────


        /0 ̄\
         |:::::::::::::::::|
        \___/
          ___          第4次マルクス内閣から
       /    \  , --、
     / ⌒  ⌒ \( ((( )
     |   ・ .. ・   | `lー゛|      引き続いての経済相なんだぞ!
     |   ヽ二フ   |/  /
    /\____/   /  
  /__/__   __ヽ /

共和国経済相 ユリウス・クルティウス
─────────────────

.


74 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 15:06:59 ID:Ya8eJ6hg

「 ドイツ民主党 」


                ,.- ───‐- 、
               ,r'´          ヽ
             /:::、               `、
                l;;::::::ヽ .i           l
            /;;;;::::::/ .:}             |                |⌒||⌒|
            !;;:::;;:;;:! ′ _,,,,,_         j.                /二二二ヽ
               リ^ヾ! . ''"´ ̄``   ‐==-〉              // ⌒ ⌒ ヘ ヘ
             { い  ゞ ,rェテン;:.  斤ュ,, /             .  || ∩ ∩ ||
            _lハ  i    '~´   ト,、`` !          .     レ ∪ ∪ 丶|
           /.:1::u '、      ,;:  j!   ,!               / ,  _ 、  ヘ
         _/.:::::| 1  ;  ,r''"´`ー-';  /              | | (_) | │
        ,、‐'´1 .:.:.:::! ゙、   / `ー---' ! ,!′              丶 丶__ノ. 人
_,,.、-‐''"´ .:.:.::::|  .:.:.::`、 \    ´ ̄  ,/ヽ、.             / ̄ー――一 ̄\
     .:.:.::::::::::l.:.:.:.::::::::.\  ヽ、 _ _,.イ `ヽ `丶、               「 ̄二]
      .:.:.::::::::::l.:.::.:.:.::::::::::ヽ   ノ/1 /.:.:.::::|   `ー、、.            | |_
゙、       .:.:.:.:::::|.:.:::::::::,r‐r‐ミ、   /.::l /^i::!       ヽ           L_ ヽ
 ',       .:.:.::l .:.:.::/ .:.::l::o::|    レ1::.: :リ    i   ,ハ           _ノ ノ
  i         .:::!:::::/ .:.:::|::.:.:|    Hj.:.:.:       |  /  i          'ー―'

      共和国法相 コッホ=ウェザー            共和国食糧相(農相) ディードリヒ
     ──────────────           ───────────────

.


75 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 15:07:44 ID:Ya8eJ6hg

「 ドイツ中央党 」


          ハヽ/::::ヽ.ヘ===ァ
           {::{/≧===≦V:/
          >:´:::::::::::::::::::::::::`ヽ    ゲラルド知ってるよ
       γ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     _//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
.    | ll ! :::::::l::::::/|ハ::::::::∧::::i :::::::i
     、ヾ|:::::::::|: ⌒ト- ::::/⌒ヾj::/:::l   どうせ、すぐに大連立崩壊するんだよ♪
      ヾ:::::::::| x=ミ  V x=ミ /::::/
       ∧::::ト “        “ ノ:::/!
       /::::(\   ヽノ  / ̄)  |
         | ``ー――‐''|  ヽ、.|
         ゝ ノ     ヽ  ノ |
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

     共和国交通相 ゲラルド
     ───────────

.


76 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 15:08:32 ID:Ya8eJ6hg

「 バイエルン人民党 」


                   ,. --- 、   _
                    /     \ア´   \
              /                  ヽ
               / !        | |  !   '.  ハ
              /  |    |-|-|ト./|   l !.! | l '.
          |  |    l,r==K |ト、|Tトl   !  ! |
          |  | | | |{ |:トr|   f圷|ハ.| ! |
          | |∧| | | マり   ヒリ ! |ハ|  |リ
          | { {_ヘ. !ハ|      '  | | |、|
          | ヽ.__,|/    /`ー‐ァ ノ |∨ ヽ!
          |    |  、 ヽ.__//  |    
          ||   |  !   ` -r‐ '´ ∧| ハ
.             |∧ ∧トハ     |、∧リ  リ 
                ∨_,/ __\_,/_\  
           ,. -‐ ´/´ |\_l_/|  \-、  
        ,r ¨´    く    ! /l|ヽ\  ノ  ` ー- 、
.      / ヽ        >   !/ /! ヽ.ノ \    | '.
       f   !     く    .|V ||  |j!  /     !  i
       |   |     ヽ  l  !! /  /    /   !
       |   |         ヽ ! | ./  /    /  |

        共和国郵政相 シェーツェル
        ────────────



「 無所属 」


       //
     /  /   パカッ
     //⌒)∩__∩
    /.| .| ノ     ヽ
    / | |  ●   ● |
   /  | 彡  ( _●_) ミ
   /  | ヽ  |∪|  /_
  // │   ヽノ  \/
  " ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(..ノ

 共和国国防相 グレーナー
 ────────────

.


77 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 15:09:12 ID:Ya8eJ6hg

. ____________________________
│                                        │
│   首相就任直後、大統領は首相について側近に語った。     │
│                                        │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

           /\___/ヽ
          / ''''''    '''''' \
       │:::::::(ー),  、(ー) l
       │/')   ,,ノ(、_, )ヽ、,,, │ +
        /‐:::  `-=ニ=- ' /      『彼は自分が持った中で最良の首相である──』
      _,,,l ;! |:::______/     +
   , -‐'゙゛ i::..  | .ヽ/;ヽj! `‐-、_  +
   l     ノ::. .:|、 .ヽ,:ヽ|   <゛~ヽ、
  ,:''`` ''"゙.|;;:‐''゙|.ヽ、 ヽ;::|   /  .|゙l
  ,:     ヽ::il;;!  ヽ、ヽ|  /   | :|

   共和国大統領 ヒンデンブルク
   ─────────────



.     /\___/ヽ
.   / '''''       \
   | 、( ●) ....::::::::::::::::|
   、_, )ヽ、,,   ....::::::.::::.|     『───ただし、社会民主党員であることを除けば。』
   |=‐、'    ........:::::::::.|
.   \:,..-''ニニニニニニニ.V
,,....--'''':::..     ..    ゙-、
:::::  ::.      i     ヽ i
:::::  |::::      |:::.     i |
:::::  |:::::.     .(:::::     :||

.


78 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 15:10:12 ID:Ya8eJ6hg

. _________________________________________
│                                                          │
│    この新内閣は発足して1ヶ月と少しを過ぎた頃、最初の大きな困難に出くわした。      │
│                                                          │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
                  ,ヘ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                「 ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〈
             __r:.:..-──- 、:.:.:.:.:.:.:.:.:〉
             |:.:.ィ:j'/         \:.:.:.:.:.」
.              f´ ̄∨//  /  、   ヽ:.:./   巡洋艦建造の代わりに
           人_⊂ノ从ナメ   !! i /f´ ̄ヽ
             /:.:.:.:/ iT==ミゝ ノナナメ{ つ__丿
         ..イ:.:.:.:〈._| | i'""__ ==ミイ∧:.:.:.:〈       国民学校生徒に給食を!
       _/_厶:.:./:.:.| | ト (   ノ""/ 厶ィ:.:.:.:.:ヽ
      ./ i‐一" `i:_:_:ゝゞ∧マ777iヽ .i:.:.l:.:.:.:.:.:.:ノ
 x─ミ  {  {    レヘ:.:.:㍉ォ介.///:.弋!≦‐一 ' / ̄〉
. i i ̄`ヾミ  、    ゙ヾト:.:././ハ:.>、/ラ'{:.∨/ ̄〉/ィ⌒./
. | |    `V∧       У厶== 7:.:.:.:.:ゞ._´./ ムイ { { ィ
. | ト、     V∧、   〈_.イ:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ、一'  ゝ _ノ
. | | 〉    .V∧〉    }:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:`ヽ
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX

. _______________________________________________
│                                                                    │
│   社会民主党が選挙戦でも掲げたスローガンに関するものでもある、装甲巡洋艦「A」建造問題だった。   │
│                                                                    │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.


79 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 15:12:16 ID:Ya8eJ6hg

. _________________________________________
│                                                          │
│   この問題は議会解散前の 先の国会で承認された、新たな装甲巡洋艦の建造について     │
│                                                          │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


          __,  -ー-  、__
          (_,'       ',_)
          l ●   ● l
          i  (_ ● _)   i   ヴィルヘルム・グレーナー国防大臣
          ノ         ', ←───────────────┘
         /,, -ー 、  , -‐ 、
        (   , -‐ '"     )
         `;ー" ` ー- -ー;'"
         l          l    元 プロイセン陸軍省次官(1916年)
         |          |
         i          i    元 帝国戦時食糧庁長官(1916年)
         ',     i!     ,'
          ',    i!     ,'     元 ドイツ陸軍参謀次長(1918年)
          ',    i!    ,'
           ',   i!   ,'      元 ドイツ陸軍参謀総長(1919年)
          (_⌒,,,,ノヽ,,,,⌒)


.


80 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 15:13:13 ID:Ya8eJ6hg

. _____________________________________________
│                                                                │
│    8月10日に、国防相グレーナーが建艦に着手するよう閣議中に提案したことから始まった。       │
│                                                                │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


    ∩___∩   /)
    | ノ      ヽ  ( i )))
   /  ●   ● | / /   ミュラー首相、先の国会で建艦が承認された
   |    ( _●_)  |ノ /
  彡、    |∪|     ,/ 
  /     ヽノ   /´                 装甲巡洋艦の建造を始めたいクマ



     _ _ _ _
    「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
    | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
    | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
.  _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L---、
 〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::.:.:.:/
  \         .:.:. :.:::::::.:.:_/    ふむ、国会で承認されているんなら
   /.7`::ー ── ─ .:.: :"::.ヽ
   |/:|::|  ( ●) ( ○) .|イ::レ′
    ||/   (__人__)  .|/|
     |    (  (    |         予算に問題がなければ、建艦してもいいよ
     \    `ー'   /


.


81 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 15:13:55 ID:Ya8eJ6hg

     ∩___∩
     | ノ      ヽ
    /⌒) ●   ● |   ヒルファーディング蔵相、他の国防予算を切り詰めて
   / ////( _●_)// ミ
  .(  ヽ  |∪|  、\
   \    ヽノ /´>  )   その装甲巡洋艦を建造するんだけど、どうクマ?
     |    K  )(_/


      ._________
      |              |
  \  |  ●  ヽー/  ●   |  / 大蔵省は、その問題に何ら懸念を有していないよ
    \|      ∨      |/




     _ _ _ _
    「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
    | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
    | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
.  _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L---、
 〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::.:.:.:/
  \         .:.:. :.:::::::.:.:_/
   /.7`::ー ── ─ .:.: :"::.ヽ′   蔵相がそう言うならそうなんだろうな
   |/:|::|  ( ●) ( ○) .|イ::レ
    ||/   (__人__)  .|/|
    \      |\  / /|
    /   /⌒ノ  \/ ( )       建艦着手について、閣議決定しようか
    |    / / |       |


.


82 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 15:14:45 ID:Ya8eJ6hg

┼────────────────────────────────────┼
│                                                      │
│  それから数日後の1928年8月15日に                            │
│                                                      │
│                     社会民主党執行部と議員団は、1つの決議を行なった。   │
│                                                      │
┼────────────────────────────────────┼


                  __..イ::::::::::::::::::::::::::::<
              /:::::::`^\::::/ハ: ̄`ヽ::`\
              //∧:::::::∧ヾV/i::ハ:::::∨∧\
          /::::::::Ⅳ∨:{     从 ∨::} :::∧   政府の野郎共が我々の批判を無視するのなら
            /小:::::iハ::厶乂 リ ィ/⌒ヾⅥ!:/:爪
        /ハⅣ::{ ぐ ̄oミ"  、@_ノイ::/ノリ   ☆
          /  小::ハ u     `    イ小}  /
           |:::ハ    ,rー---ーュ  从:|           そんな、連立内閣政府は倒してしまえ
           Ⅵ::ヘ   ハVv-―イイj  ム川
           /イ :::ヽ.└‐ " ̄ ̄  , ′リ!|
.          //:::::::::::::/| ヽ、     . イ   / リ
         //イ :::::::::; ├777≧┬く77i /
         { !:::::::!::| |///////////h、_
         __....乂厶ー7/////////////7<:.:`ヾ777ヘ、    俺が共産党出身だからってナメるんじゃねぇぞ!
       .イ//´:.:.:.:.:.:.:.:.:.////////////////,ハ:.:.:`ヾ//ハ.
     ////:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.///////r===x//////,ハ:.:.:.:.:.:.:Ⅵハ
.    ////:.:.:.:.:.:.i.:.:////////≧v≦////////,\:.:.:.:.:}//}
    {///{:.:.:.:.:.:.:У////////////////////////,\:.///!
.    ハ///\:.:.://///////////////////////////ハ///

      社会民主党 最左派 パウル・レヴィ
     ────────────────

.


83 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 15:15:42 ID:Ya8eJ6hg


         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         /::::::::::、::::::::::::::/   て
        ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
        ノ//::::/ ._ノ  .ヽ、ヽ/`i   「 党が送り出した大臣たちが、装甲巡洋艦の建造、そして
        イ /: :从 (●)(●)./  リ
         |ハ |  (__人__)..|  /
            |   ` ⌒´ リ  ヒ       建造着手に、はっきりと反対しなかったとして彼らの態度を非難する」
          .  ヽ     //  ,`弋ヽ
             ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
             /〈  `ー〈::....ノ   V
             | ヽ_ー 、 `ヾ_/ //
              |    フ-、`ー┴‐-〃      この決議が賛成多数で可決ウィッシュ!
                   `ー‐一′

    社会民主党 共同党首 オットー・ヴェルス
   ──────────────────




             r…ー:r‐:t:一…  ォ
                λ:_:_:_:{:_:_l: ミ: : : : :{
            .イ ィ  : 、  、\:ーへ、    党内左派も、ヴェルス党首の決議に
.           /: : {ハ∧ ノl八川 !  ヽ: : : :\
         ゝ个リ ○   ○从イ ∨ ̄≦
           Yxx  {\  xxリ   /   ハ __/)           賛成するのよ!
      r‐r─‐八     ー   / 彡  彡彳: :厶ノ
.       \}: 厶 \      厶イ i  ノ  ⌒i: : 厶
        7:j: :.∨: i:> ._   り⌒: : : : : : : : : Ⅳ
        り: : : : : : : : (_∧_) : : : : : : : : : : : : :/
           ` ー─‐ァ: : ;介x : : : : : : : 「 ̄ ̄´    巡洋艦建造の金は、給食に廻せなのよー
               /: : /:∧: :、: : : : : : :\
               __/: : /:/  :. : : : : : : : : : : \__
             く:厂≧:イ   ヽ: ヽ: : ィ≦=彳 メ
           ⌒ヽ_ル…y…ゝ个一…ァ一 ”
                \__/{ ̄ ̄ `ヽ ∧ォ
               f⌒:ソ       `¨じ′

           社会民主党 党内左派
          ───────────

.


84 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 15:16:34 ID:Ya8eJ6hg

┼────────────────────────────────────────────────┼
│                                                                        │
│  決議が採択された党議員団総会には、議員団が首相と蔵相にも出席を要求して                     │
│                                                                        │
│                  2人の閣僚に、議員団は弾劾裁判とも呼べるような勢いで、強烈に批判を浴びせた。   │
│                                                                        │
┼────────────────────────────────────────────────┼



           _/: : ; -ァヘ_rヘ _入_>`丶、_:_:⊥、
         ≪: :》'´/  / 〃   、ヽ `、`Y{ : :≫  ヒ ナ タ チ
          厶/// / ′|l    l| }l | l ト、}   党内左派は、選挙で「装甲巡洋艦建造の反対」を唱えた以上
        /| l | ,′ハ l |l    ハハ _」  }| ヽ
       / / いl { `≧トxヽ  ム≦} / /} j ヽ\
    , '´ /  八 l《{r夕` ヽ / 廴り》 イノ/   \ヽ              何が何でも、その建艦に反対するの!
  ∠二ニ >'⌒>‐--、 `´   '    `" /`ー<^ヽー-ヘ`ヽ
  }-‐'乙-‐-rくr===〈   F ̄ l    ,二}≧‐く: : :\ー=ノ
  `‐ァ´ : /_r,二ニミ<  └―┘  Yニ、\: :`丶、ヽ{
   / ==彳 { 〈々 } } }ヘ、>‐-  -‐ 斤r r `ヽ ヽ、 : : : : :〉
三|三三三二二 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  政府の閣議で着手に賛成した、党所属の大臣共を弾劾するのよー
三|三三二ニ
三|三二

        _ _ _
       「 _    ̄ ̄ ̄`ヽ
       { ‐' ´ ̄ ̄  :.::.::.::.:7
  .  _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L--、
  .  〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::::/   首相辞めるので・・・
     \         .:.:. :.:::::::_/
      /.7`::ー ── ─ .:.::"::.ヽ
  .   |/:|::ヽ::/ヽ::/ヽ::ヽ::/|イ::レ′    党首辞めるので、許して下さい
      V:|/l.::.:::.::.:::.::.:::.:.:/:/:,::リヽ
       / レ' ゝ'V´ レ'|;レ:l/i:!ゝ )
     ;|::::::::::::         / ;


.


85 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 15:17:24 ID:Ya8eJ6hg

┼────────────────────────────────────────┼
│                                                              │
│   この決議によって、論理的には党所属の大臣は辞職しなければ                     │
│                                                              │
│                                        ならなかったが、党は辞職を欲しなかった。   │
│                                                              │
┼────────────────────────────────────────┼


           rーイ¨ ̄¨ト、-┐
         ,r::┘、」;;;;;;;;;;;:::j/:::::/入
.       _i -、_>------- <:::::┴i
      〈:::::::i i ||Vlリk i|i ,l||ソ ヽ::::::::〉
       ┐'レ' ⊂⊃    ⊂⊃!Ni_イ、   折角、政府与党の一員になれたのに
.      イ| u         |!l lハ ヽ
      /ハ              u.|| .\ ヽ
      || `、   {_ ̄ ヽ    '||  / /
      ||  ヽ、    ̄   . イ |,'  ヽヽ     今、野党に転じるわけにはいかないのだわ!
      `    `iTァv'T爪      //
            |<|真| >|      `ヽ
             |〈| || | 〉|



     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   /::::::::::、::::::::::::::/   て
 ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
 ノ//::::/  __ノ ヽ、ヽ  | ミュラーさんが首相の職務に没頭して
 イ /: :从  (●)(●)レレ| 
   |ハ |   (__人__)./ノ
    イ|    `⌒´ ノ       党首の仕事をないがしろにしてるから
   .  ヽ        }
      ヽ     ノ
      /    く
      |     \       オレッチが党執行部を抑えたっシュ!
       |    |ヽ、二⌒)


.


86 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 15:18:06 ID:Ya8eJ6hg

┼─────────────────────────────────────────┼
│                                                                │
│   社会民主党執行部と議員団はまもなく、党の政府参加を                            │
│                                                                │
│                      労働者全体の利益を考慮して、大変重要であると声明した。    │
│                                                                │
┼─────────────────────────────────────────┼


              〉 んx==冖⌒し'⌒ト}^ヽ、     〃
            厶≠´  / ,  /   丁⌒ヽ.、_  /ハ
         /'/    /  / /'    |  ヽ \≧!{ /
     _,. ‐ ´ ¦.  〃,  / 〃     l|   l  ヽ 「
    「        | |  l| l,. ┼H |、   //|   |   |Y
    |.       N  lNヽハN l{   /77ヽ///   , |∧    ミュラー首相は甘いの、うにゅー以上に甘いのよ
    l \      l \{.ィ干ミ  ヽ/ノ厶イハ|/ ///  \
.   \ 了 ヽ ._r<|弋zり      行ミx .厶イ〃    ヽ
      ,.ニ|.___|‐-≧x_>' ' '   ,   弋zり /|/         }
        \  / \         ' '___,厶L_       _,.ィ
   ぺ      _く   ヽ.\ ゝ,      レ==≠'_ ̄ ̄ ̄ _/    そんなことじゃ許されない、罪には罰なの!
    ッ     ハト\ / .X>--― ' 辷ァく` ‐干‐ァ ̄
           /|イ ̄ ̄に.}ニニミ、     ̄了
         / ハハ  // ト    〉X|   //             そんな簡単に楽にはさせないの
        /  /   辷'ノ/  .ト、\//  ヽ  ^ヽ.
    。ィ          /./  ||  ̄    ',    \
    じ
       _ _ _ _
      「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
      | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
      | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
.    _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L--、
   〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::::/   え? 辞めなくていい?
    \         .:.:. :.:::::::_/
     /.7`::ー ── ─ .:.::"::.ヽ
     |/:|::| (●) (○) |イ::レ′ じゃあ、何をすればいいんですか?
       |/、  .(__人__)  ,|/
       /     ー‐    \

.


87 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 15:18:50 ID:Ya8eJ6hg

       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
     /::::::::::、::::::::::::::/   て
   ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
   ノ//::::/  シ  .ヽヽ  |
   イ /: :从  (●)(●)レレ|
     .|ハ |   (__人/,〉./ノ
       {   ´フ´ ./._ }    ミュラーさんにはやってもらう事があるので
       ヽ  ./,二ニソ}
       _ヽ/  ,-― 、}ノ
      /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ      それまで、首相として頑張って欲しいっシュ!
     /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:;}
   /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\



             ____
       __..ィ=''´ 〃´ ̄`ヽ.     __..ィ== 、__
      ff´       {!: : : : : : : `ヽ、__/_∠´: : : : : : :`i7
       ヾ、    . : }}: : : : : : : ;.ィュユ=V=- 、: : : :〃
         }}  . : : : {i: : : :,:ィ7/ ,   /   、  ` く
        {i . : : : : : {{_: :イ7イ  /   l    ヽ  、ヽ    ヒ ナ
        , -ァ'´  ̄ ̄  /, /   '    .l .:.     ! :. ! ',   左派たちがこの問題に関しては
      / 厂 ̄ `ヽ _/    .:l 、 __:ハ:.:.i:.:.  ,l_j:.: l:. !.!
     /V! { ! ,.ィ´      i:! i .:.:ト、イ、_{_、ヽト、:.:./_!`i:/:.ノノ        _,ー-、    党内を押さえたのよ!
    {ハ  :、 レ' !      !:ヾ!ト、:.{ :;:;:;〇:;:;:;:;:;:;:;:;:;〇K´     ノ⌒'  く\
    ヾ! 、 {  !、    ヽ_:.ヾヘ_:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ.     j' /" ̄` ヽLソ、
      `T¨ヽ ヽ\ . : :.:「__ : : :7   /∨ ̄ ̄ ∨.      rー{ i卅川卅:|::l{@
     _f´ ヽ.:\ :\:`: :、: : :「 ̄.:7   /       /       ゝ, 〉じ'   じ'|::|イト \
      { 、 !、 ヽ:.:ヽ,. - 、-ァ‐'  ̄ Z  /       /          //ゝ_'_イ\|| ヽヽ
    __ヽ  `>‐'    ト、    /      /         ゞ'( )ゝ_,ノ:::j ノ  ノノ  政府協力派は動けないの!
   /  _`ヽr'´         V≧、  ∧、__ ∧.        ノ/し':-==と{_ノゞソ //
  / /  ` l : : : :i: : : .   ヾ―-ヽrェ'-―'1 l U       ゞノ /::::::::::::::::::::::ヽノ三
 ノ ノ     >、: : !: : : ノ  /  /´!ト 、  :! l: :/         `~じ-じ~´  そ



.


88 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 15:21:01 ID:Ya8eJ6hg

                             ..=、
               _              /: : : : : Y
             i'´: : : : : ̄:~:~:¨:¨y<´:X : : : : : : : :.}
             l : : : : : : : : : : : : : : :)_y’x´ ̄:~:~:'':'':‐:-.、
              ` 、: : : ;ィ‐:'':7´ ̄ひJひニ=- ;,;_: : : : :.|
             _,,..<: : :/ヘJ¨’| i | ヘ ヘ ヽ \: : :.!          ヒ ナ タ チ
          ,.イ´: : : : : : : : :/l   l  l.| l   ',  ', .ヘ彡、:,'    これから党内左派のターンなのよ
          '~`¨'''x : : : : :./ミ{ ! { .{ . ! ! .i .}斗十、} ./y l
           _  ヘ : :/ニ=_l | 匕丁 ヘ.|,/./ / ,'  | _才´`''l`ー== 、
           ヽ 、ヽ ∨/_彡人_.ヘ .ヽ,xzュ    ,ィ爻ヽ/ニ彡-<.´    _ノ
          ミ´リ.ヘ二ニ,'¨~_,..ィ `ヽ.{゙i´・.)   乂’ノ 从ト ヽ彡  ( ̄
      ヽ=ニ二彡=v'´彡ニつ´ 彡 ノ `¨ 、_`. ーニ二彡´ヽ!   \  まず、閣議決定に反する提案書を提出
              ハ トJー=ュ /彡ヽ ._ ゞノ <ミ三彡
            _.. -、ゝ’ノ彡/´{i¨>、-=x´: : :,ィ :"_,ヽ,           
           ≠-=x"_,ィ}-'_そ :_,,ィ''"/!: ゙''≠: : : ;ィ '´,r={_          
           ´~Y : : : : :.}'´: : :{l : : :/,{l : : : : ヽ`:ヽ : : : ,r  `ゝ'ヘ  ,.イノ _,, x
           . l、: : : /:,,;,,イ": :/ l} : : : : : : : : :/},': : : : /ヽ、/ /.イ,.ィ彡__
             ヽ-〈 ": : : :./,,イ,!: : : : : : : : :,' i゙: : : : /_  '´ 、   _--―‐’
              /: : :,.イ/ / .} : : : : : : : : ;' { : : :/: : :`¬-x゙i__,ィ¨ ヽヽ、
   x-‐===――--イ: : :,.イ./  / } : : : : i : : : .l  '; : :,' : ;> ´  ゝ!     `¨"
  /: : i"///} : : : : : : :, イ. /   /  } : : : : :| : : : {  .ヽl,./
. { : : : {////{ : : :> " , イ    /  } : : : : :.| : : : ',

┼─────────────────────────────────────────────┼
│                                                                  │
│   国会が11月に再開されると、社会民主党議員団が                                │
│                                                                  │
│                装甲巡洋艦「A」の建造は、中止されるべきだとする提案書を 国会に提出した。     │
│                                                                  │
┼─────────────────────────────────────────────┼


      ┌―┬──────――┐    __|__ ┌―┐
       /^) |   -―-''   '―-   |^ヽ    /|       |  -┬ァ ___
     //:::: |  (●) ト-─-イ(●)|\\  /._l    _ノ  _ノ
     \\:::: | u    |     |    |//
  .     ヽノ : |.      i.    ,!    |/
      | :::::: |       `ー--‐'     |     やめろー、連立をぶち壊すつもりか!?
      | :::::: |                |
      | :::::: |                |
      | :::::: |                |
      └――┬┬―――┬┬―┘
            ||      ||

.


89 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 15:22:25 ID:Ya8eJ6hg

┼────────────────────────────────────────┼
│                                                              │
│   この提案書に憤慨したのは国防相のグレーナーで                            │
│                                                              │
│                        提案書が可決されるなら自分は辞任するといいだした。     │
│                                                              │
┼────────────────────────────────────────┼


    ∩___∩     ガオガオー!
    | #\   /ヽ⌒)
   /⌒) ●   ● | .|
  / /   ( _●_)  ミ/
 .(  ヽ  |vWv|  /  ミュラー首相、ヒルファーディング経済相
  \    .|vwv| /
   /     ̄ ̄/    ヴィッセル労相、ゼーフェリング内相
   |       / 
   |  /\ \
   | /    )  )
   ∪    (  \      至急、納得できる説明をするクマ!
           \_)



                 ゝ ソ----ヽ
             /⌒<ヾ   ミ  丶- ⌒ヽ
            (  ─ヽ ∨∨∨\ヾ|    /
 ミュラー首相    ヽ  │⌒ ⌒ ∥)|/   /
              \ | =[= ∥/   /
      任せた!      | (⊂⊃) /    /
                 / 丶__/   /
              /  <∨>    /   ━┓┃┃
                  /  </  │>   │     ┃
               /  </   │>   │   ━┛
            /   /    │    │  ┏━┓
              ──────\     \ ┃  ┃
             /           \    │┗━┛
           /  /───────\  丿   ツ
         /  / \  \             ・
     ─\ /    \  \           ・
   (__丿        ──            ・
                ( 丿


.


90 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 15:23:40 ID:Ya8eJ6hg

     _ _ _ _
    「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
    | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
    | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
.  _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L---、
 〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::.:.:.:/
  \         .:.:. :.:::::::.:.:_/
   /.7`::ー ── ─ .:.: :"::.ヽ
   |/:|::|  ( ●) ( ○) .|イ::レ′  グレーナー国防相
    ||/   (__人__)  .|/|
    \     ` ⌒ ´  ,/
     ノ          \
   /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ   絶対に動議が可決されないようにしますので!
   |    l  ( l / / / l
   l    l  ヽ       /


┼──────────────────────────────────────┼
│                                                          │
│  大統領と親しい、国防相のグレーナーが辞める事は                        │
│                                                          │
│                  内閣が大統領から見放され、危機に陥る可能性があった。     │
│                                                          │
┼──────────────────────────────────────┼


         ∩___∩      r─、
         | ノ      ヽ    /  /
         /  ●    ● | /ヽ /
         |     ( _●_) ミ/  /'"   もし、この提案が可決されたら
       /⌒    |∪| ./  /二)
      / /`    ヽノ r" __ノ
    / / |  r-ー '" ノ/
    (__ノ    !     ///     辞任して、大統領に直訴してやるクマよ
         \    // \
           `-// \  )
           /   / /
          /     / /
       _ww、      ヽ、` ~` )

.


91 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 15:24:41 ID:Ya8eJ6hg

  ┼──────────────────────────────────────┼
  │                                                          │
  │  さらに、前述の党議員団が「8月10日の閣議決定に反して                   │
  │                                                          │
  │                          党議員団と共に議会で建造を反対すべきだ」と要求   │
  │                                                          │
  ┼──────────────────────────────────────┼

      ‘、: : : : ',: : : : : : : : >. .、  ,x、
        ,゙: : : : /^^^^~x;、;_: : :.冫´ /゙'ミ.>、,ィx,、
.       /;、xィ、~~^^^^/¬¬__'''¨:7'': :ト、≠~^^^フ^^^^7
    -=二_: : : : : : : : ;イ: : : '´~~: :冫x : : : : :`ヽ、〉 〈 : : : :.ソ
.         7: : : : ;イ : : : _;,ィ"~"'彡{ : : : : : : : : \/ : : : {{
       ,イ/ : : : :,.' : : :,ィ:〃    ゙}": : : : : :.キ: : :ヘ`''-<x,、
    ,.イ: : / : : : _,',:イ´: :.,イ  ,r==xリ.!: : : /: 圦 : : : ',: : : : :>^x
    \: : /、x~~",イ: : :/__{!」゙:;rェx/ .!: /:_:,ィ彡ヽ、i、:',、: :゙ヘ''=‐-`、
   r―ヽ": ~: : : :i": ¬''´: :゙,~¨¨¨´. |/r彡x~゙'i.: : : :.| ヾ, \: ヘ
   'ト、: :.゙:、: : : : :ゝ--x‐->’     刈}::::} /| : : :.:|    \ヘ
     `"`''ゥ : : ; イ: :/  '´ミぇx   ヾ='"ニ: : :.リヽ、    ヘ
        ≧= :~:¨Z :゙>..    `''’  二彡"_;,/: : : :ヽ.
         ミニェ=z,,;_:\!  r--: : := ≦x´;_: :`i : : :/     サァテ、ミュラー首相、ソシテ、党ノ大臣タチ
           ,.ィ:´: :\ ~.l''゙ | > z ; :ゝx :>ゥ゙'': : : ゙¬、
        _r";,,-‐_,,ニヲ/゙ヾ''=‐_x、;,_`''=x  `¨¬''' ゙゙゙~´
       ヾx‐''"// ./ ,;' ヽ  ヽ''‐-゙ニ≠x
         >》"/`lユ{、__;;__,,,}.ヽ-ヘ: : ;.イ"、      党議員団と一緒に、建艦中止の提案に反対するの
.       /: :{! {、 l .l {! .|介 | } l ,ヽヘ {l´: : :`: 、
     /: : : : {ハヾ .{! ..::::...  } /ヾ}、: : : : : ゙: ..、
    /: : : : : :/  }:.〉{L:::::::::::::,ノ く、ヽ、 ヘ: : : : : : : :.゙: : .、    これが罰なの、党の結束は閣議決定より強いのよ
  /: : : : : : :/ ,.'/ ヾ}   "   ヘ: : ヽ ヘ: : : : : : : : : : :゙: :.、
../: : : : : : : :/ 〃"  i     l   i  ヽ: : ゙:.ヘ: : : : : : : :〃~^~ゝx
' : : : : : : : : :.,! '.     |.      |   |   ヽ : :.ヘ: : : : : :,ソ  ヽ: : : :~}
{、: : : : : : : :〈,.ィL   _」    _,,,rx  _,,!、 ,、 ヽ: : ヘ: : : : }}ヘ   ヽ: : :.|
..X、: : : : : : : ,'/゙''=Y ゝv-'" /  ~ / ~\',´ ヽ: :.ヘ: : 〃: :}    .ヽ}
{X゙ヒヽ: : : : :,'::::~:::'':::゙ト、  ゝ_ノ   ,〃x~^~',  ヽ: :ヘ:Y: : : |  、  \.\
'   ヒヽ: : :,'::::::::::::::::::::::::ヽ/  'x~^~::::::::::::::::::',_,,,-゙j/゙{: : : |  .ト.、   `i
ィ  |^~ヾ≠::::::::::::::::::::::::::/‐--‐';::::::::::::::::::::::::::::',     ヾ=-{ /  `}  | ,



     _ _ _ _
    「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ   ざわ・・・
    | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
    | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ ざわ・・・
.  _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L---、
 〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::.:.:.:/
  \         .:.:. :.:::::::.:.:_/
   /.7`::ー ── ─ .:.: :"::.ヽ  首相が政府提案に反対の・・・前代未聞!
   |/:|::|  (●)  (O)  .|イ::レ′
    ||/   ||  (__人__) .|/|
    \  ノi   !  |.  /     自らの閣議決定に・・・反対する行動!?
     /  し'   `⌒´ .ノ
     |      ./ ./


.


92 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 15:25:22 ID:Ya8eJ6hg


                               ,●    ,●
  _   _                      ノ /ヽ、 . (
  _ ̄ ̄ _`)_                  (  /___ゝ )
  _,.  ̄`)    ``―-、.._   __     ヽγ;;;;;ヽ,ノ
  --―'           ̄ ̄   `)       ゝ;;;;;;ノ
                _________  | ̄; ̄|
  ―---――---、_____,|        .l  | |_ ; |
                 |● l___l ● l  |   || ̄
       /\  /\   .  |@ i  j .@ l ===='^)      ─ 思 考 停 止 中 ─
      ./  ヽ/  \ .  |   `ー'    l  |
     ,' ノ    \   ヽ |        .l  |
      l  l ̄l       l――---、__l_|―--、.._
   __,ゝ !___ゝ__ .ノ       _((         ̄``―-、..__
  (´___,、(´___,       '―'               `ヽ、
         `.ー----―――――--、..__         __   _
        .                     ̄ ̄`γ´ ̄__ ̄ ̄ _`)_
                          _     (  (´_,  ̄`)    ``――
                            (   ̄ ̄ ̄ゝー-----―'
                         `ー――--、.._
                               .   ̄``ー--―'―----、_

                   ─ 思 考 停 止 中 ─
         __、─- 、                      >`ヽ'::::´::::`ー
        > ,, `  ,, '´ ゙̄,Z._                -;'´::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ
       , ' i!i   i!i  !ii   !! <              ∠::::::::;:l::!:!、!、!、!、:,::::::::::丶
.      / ii!  !! i! , ii ハ ii! ii! ヽ  .          /::::::l/l!``! ! ! ! !`ヽ、::::::::`
     l i! i!! ,イ /l./--l ト ii ii l  .          4::::::,!ー- 、 ! ! !_!-‐ ´}:::::r`
      | i!,.、ii /‐l/-'、 ̄,V-|ハ ! N     ..      ヘ-:!ー==ミ  彡‐= }r‐;
      |!i.|.f1.|.f´_・_j!_ ,f´_・_j lW              {.! l `ー;゚‐' ||. ー゚‐ ´ ヒ7′
      |.i!|.「l | `ニニ´  ヾ二 l        ..         `ーl 7/   !!     ./ー'
     |ii ヾlノ.  ,__-‐' ‘ ‐\l                  .ハ/, r=`´=ヽ /
      /| ii /'\ '∟..二ニ7 .7′                   〉;、`== ´:'r、
   _/):| /    \  = /         .          /:::! \  /./:::!、
‐..T....|((::K     \.  /\_              -‐_´::ヘ:丶 `´.//ヽ|:ヽ.-、
.....|.....|::)):l(ヽ      `r1几l ..|.....|....T..‐       > ´ _」:::ハ::゙,丶:::7ヾ:::〈 /:j:::ゝ. ` <
... |.....|((:(:l)ゝ(:>    /:)(::/:l...|.....|.....|.....   .‐ ´_. <:::::::::::ハ::レ'::/|:::::ヽ:ヽ':/::::::::::::>: ._..`..<  .
....|.....|:)):)l:):))ヘ:><へ/:))l .|.....|.....|.....   . -<::::::::::::::::::::::::::ハ: /:::|:r:、::ハ::/:::::::::::::::::::::::::::::>.._


.


93 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 15:26:30 ID:Ya8eJ6hg

. __________________________________________
│                                                            │
│    11月17日、首相と閣内の社会民主党出身大臣は、自らが閣議決定した提案に対して       │
│                                                            │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   |       `ヽ、 ,∠ニ二 ̄ `丶、 ミjlljlljll彡
 , -┴=─-  _   }/     、 ̄`ヽ  ≡ギャ ソ≡
.{/ , -‐ァ== 、 `丶/ ,、ヽ \ \  \≡ グ レ ≡
 >' / ,イ .{  `ヽ | / iヽゝ、ヽ--、  ≡ デ ハ ≡
/  /__//∠ゝ、j ト、ル. イィf:j\¬fラト.j7 ≡ ヤッ   ≡
j,イ fィi} ノノ1!jヾ/ j }ハ ト ̄ 、   ̄ノ/ ィ ≡ テ ヒョ ≡
 ヽ!  '   uノ ノ /  {イヘ.  -‐ u.:ーイ/ ≡ ル ッ ≡
  jハ、´`   ー了fハ{    { +丶__..::::::::〈/+≡ ノ  ト ≡
   ゝjー‐、.::::::|人     { + } /ハ ,.-‐/ + ,≡ カ シ ≡
    /x=< ん、   //「__,}^ヌト、 /__ 〃≡!? テ ≡
   f7〃ハ. ヽj√ヽ // {.ニ}{iイi}{ニ }〃 彡jlljlljlミ



 . ______________________________________
 │                                                      │
 │ . 全くもって相反する 国会での投票に、社会民主党議員団と共に賛成票を投じた。     │
 │                                                      │
.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

       ,. -ュニ弌垳ト、
     /r'^m-=:三〈匀}、  ふざけんなぁぁぁ
     /ノ( m、>/ / l ! ヽ
    /, .ifア,' /lV|ハヘ l l }}⌒l                 _r<¬‐- 、__
≧  /イ | |イl`┬-ミヽ!//川ノ从               rJ::.::.::>'´ ̄て::.::ヽ`Y⌒)
三弋/,/ ⌒ト、! `ー'::::::てiノイ::::|            }::.:; '′/   、└ヘ::.Vハ::.:7
≧=,/::::,,::::::::: \, 、__´ ハリィ:::/            〔:::/ ,′| l  |  、ヽ:Vハ::.:}/Y^ヽ  だわぁぁぁ
ミ∠从,,/ヾ;;;;;;::::::;;;ニ ¬i´レヾノ              (」 l|l  、 | | >\rヘ::}_/_ノ
⌒( _ ノミ≧ヾ;;;;;;:::::;;;:::::::::|li ´        __ ___   _| l| lヽ。、ヽ,.l|`/エ,.ミ T小ヽ \
∠三彡ソ  ヾ;;;:::::::::;::::::::弋_,, -‐ 二"::::: ̄ブ''~∥フ===≡┴‐ー人从て`;, |/ ヽ\
        ヾ;;;:::::::;;;;;::ー ̄::::::::::::::::::::::::::::/,ノ~∥>_二≡三 ([iiii]≡[iiiiiii])))て,; }   \ヽ
        );;;::::::::;;;::::;;;;;;;;;;:::....:::::::::::::/,~/~∥ー" ̄|l ̄|ヽ ̄  ̄rっ /7 /__   l |


.


94 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 15:27:29 ID:Ya8eJ6hg

. ______________________________________________
│                                                                  │
│   しかし、社会民主党提案の建造中止案は、左翼政党以外の議員が全員反対したため否決された。   │
│                                                                  │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                     ___
           ,_rォ、 ,  '´ ̄   , ィ_" ̄ヘ
.            ,r{イヘ〉        〈厶ソヘ \ `r
          {  ソ¨´/  l ',  \ .トトゝ l  l  |
           | / / /_│ l-+-- ', ', ', l  l  |  わけわかんない
           l .| l ト!ry.ト、/,斗‐r、l l  l | ノ }
.         /  l |、くY〈{`  |::.::: l .l  | | / / /
.        ノ,-,-,-,-/ τ`  ヘ:::ノノ,-,-,-,┐| 〈
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄L.L.Llノー‐t._, ----イ_/!_l_j_」 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         , --― -- 、
       /}        \
      / /        ト、
     ./ /         l \
     / /  ,-、   r;;;ヽ  |  \
     i  l , イ;;;ノ   iト;;;ノ\ト、  \
     |  |(  /  ,、 ヾヽ_ノノ| \   ヽ
     ! ハ  ̄ , Y  ,`ー' |  ヽ、_)
     {_ノ ゙、   `TTT"   ノ
       人____ `ー' , - ァ<
        /            \
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    _(,,)               (,,)_
    /  |  わけわからん  |  \
  /    |__________」   \


.


95 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 15:28:36 ID:Ya8eJ6hg

┼────────────────────────────────────────────┼
│                                                                      │
│   この提案に、社会民主党と所属の閣僚が賛成票を投じたのは                             │
│                                                                      │
│                            動議が採択される見込み無しと読んだからなのか?     │
│                                                                      │
┼────────────────────────────────────────────┼


           _r{必ヘ"´ ̄`` :、__
            | `ーイ      {_廻.} |
            | /  /|    ト、 l(( イ |
            |i {,/!/笊メ  从 |/| | 八    もしかしたら、私たち以外が反対して
              У 伐戎ノY ┃ | / /  \
              人  l        /r:へ    \
         _{r、 \\  o   ( ハ'⌒i    }
       /(/`ーノ / )⌒Y⌒ク{ イ ,ソ    /   どうせ採択されないから、賛成票を投じたのかも!
       /   ゝ、__/ ̄父fー/‐′/    /
      (       _}    ̄`.人_}      /
       \   }ア丶ヽ.    (        {
       ノ_ノY   //⌒ー-、 )        \
        ~   /  /《n    }`)           ノ    共産党と社会民主党の両左翼党では、過半行かないし
          `ー' /\`コーu' \       /
           /  /      `¨)_/
           ヽ/



            r 、
          , イ ̄`ヾx、
         /:::::/: : : : : :}}::ヽ
     _  ./::::::{{-‐=ー:トイ
    〃  ヽ `Y⌒>===イ ヽ
    {{  ノ ./ .//か イx |.  '.     なんて奴らだ!
   f⌒<  / .}(__/   {{__)   \
   '. ーへ. {  /  .r_只_, }ヽ   )
     ̄`丶 \>、   じ  ./   ̄
        `ゝノ.>-r--rイ!     やっぱり、社会民主主義は信用できない
         /  }ノーヘ{ | \
        ,        V  Y
        }        .|  /
        '.        |/    推進すべきは、我々NSDAPの国家社会主義だワン!
         丶      ノ、
          T Π イ\_)


.


96 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 15:29:46 ID:Ya8eJ6hg


   ∩___∩
   | ノ    u ヽ
  /  ○   ● |   (気の毒過ぎて、突っ込めないクマ!)
  | u  ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/         __     __
 |       /              |ゝ、__ゝ、_____,'l   |  ・・・
 |  /\ \       .      |    ̄   .l   |
 | /    )  )             |_______l__|
 ∪    (  \      .        ||     ||
       \_)         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


┼────────────────────────────────────────────┼
│                                                                      │
│  それは判らない、しかしそうなると、この閣僚たちと社会民主党議員は                     │
│                                                                      │
│                                まさに文字どおり、奇怪な芝居を演じたことになる。     │
│                                                                      │
┼────────────────────────────────────────────┼


          / ̄\
          \_/
          __|__
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\ 首相が政府不信任に賛成するってあbbbb
    /:::::::::: < ゜>::::::<。> \
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  | ________
     \::::::::::   `U⌒´  ,/ | |          |
    ノ::::::::::u          \ | |          |
  /:::::::::::::::::      u     | |          |
 |::::::::::::: l  u             | |          |
 ヽ:::::::::::: -一ー_~、⌒)^),-、   |_|_________|
  ヽ::::::::___,ノγ⌒ヽ)ニニニ    | |  |


.


97 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 15:30:38 ID:Ya8eJ6hg

. _______________________________________________
│                                                                    │
│  この一連の自演的な流れで、社会民主党は自己満足を得たが、すぐに大きな代償を支払うことになった。  │
│                                                                    │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         /::::::::::、::::::::::::::/   て
       ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
       ノ//::::/ シ  .ヽ、ヽ  |  罰は執行出来たし、ミュラー党首の影響力は削げた
       イ /: :从 (●)(●) レレ|
.        |ハ |  (__人__) ./ノ
          イ|   ` ⌒´  ノ。   党内左派は満足したし、自分も満足ウィッシュ
           ヽ  .川  .}
            ヽ_/ } . ノ
           /⊂  \∩ノ ⊃
          (〆 ⊂ / _ノ |
          .\ “  /_ /
            \ /__/



                            ┼          , -― 、
                            │こ   ,. -―-く. -― く_
                              、   ゝ// ! ヽ ● ヽ `ヽ
                            └ 、  // ● r‐‐っ :::: ', ノ
      党内左派は満足したの           ‐' / { :::::  ij´ ̄    } ',
                              l_ 7 、         ノ-‐'
                               | ゝ--ゝ       /
       後の責任はミュラーに任せるからー       7{{><}}ヽ
                                    </ /|!|!、 ヽ〉
       党の規律はヴェルスに任せるのよー        ゝf´   `7´
                                      ヽ_{ ̄}_ノ


.


98 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 15:31:36 ID:Ya8eJ6hg

 ┼─────────────────────────────────────┼
 │                                                        │
 │   社会民主党は連立各党から軽蔑され                                │
 │                                                        │
 │              彼らが自ら打ち立てた議会制民主主義の威信は、大きく揺らぎ    │
 │                                                        │
 ┼─────────────────────────────────────┼


ーj: : : : :/   /  /  l::  ヽ   ヽ: : : : :r:'__
「: : : : :/ l  i::  l   l|::  l l  l ヽ: : : :´} ̄ヽ
T]: : : :!: l  l   l   |:!  l| :!  | :::!: : :└iー┘
|廴ャ: :l! ! l|_ :!  ∥!  l:: |  l ::|: : :r:イト、   悪いのは党内左派なの
l! |ー、:'、 、l  ド 、l|::l /l ,孑7´ l:|:rソ| | l |
l| | くノト、ヽ,イ⌒ヽ !l'〃 ィ⌒Yイノリ'´  ! l | lヽ    n
|':! |   !ハ 乂::::ソ    乂r'冖'冖'冖'冖'冖'冖'冖'|l!
||l    l:: l!:、    _     |                |l!  政府協力賛成の党内右派は悪くないのだわ
l !l|   / /´:.ヽ、      ,.| だ が 私 は  rj┴、
|:. |:!  l 〈:.:.:.:.:.:.:.t:.:ォ:.:.':.´:.|              rjー―,」
l 」|  / 」´l:.:.:.:.:.:.:.:ツ'!:.:.:.:.:.:.| 謝 ら な い rjー‐ ,」
| l :| 厶_ ̄¨ヽ:.:.:/ハ:.:.:.:.:.:|               辷._,イ|
i|l /_≧x、_」:.:イ|  ト:.:.:.:|__________|イl|



      __∧
      i「 ̄
      .》   (___zー―― 、_
     ≪   彡≧=:、 *  マ`ヽ
        / ⊂⊃ノハ.      ∨ \
       /r― 、 彡イ/ハ *   }   \  組閣してまだ、1ヶ月ちょっとなのに
      , 〃   | u  !//     '      \
     . /    ′  川  *  〃        .\
     !'     /   レ'     .'        /
   __ ∧   /     ノ  * /_________/     すでに与党内でも不協和音が絶えないですぅ
 Y´  Y >、ノr'´`ヽ{      /////////
. 人f⌒シト<: : : : : : }   * く////////
  }イ彡ゞヘrx : : : : : :ゝ.     \///〃
 {:i{: : : : : ノノゞ : : :,_///`ヽ * .ヽ/
 }i:}: : : : 彡'´ ̄ ̄`ヽ/////へ   ∨


.


99 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 15:32:26 ID:Ya8eJ6hg

. _____________________________________________
│                                                                │
│     彼らを首班とする大連立内閣は 崩壊危機を乗り越えたものの、内閣の名望は酷く毀損された。  . │
│                                                                │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


         , -― ‐‐- 、
     , ィ',ィ夭爻爻爻心ヽ
.   /ィ夭彡'´: : : l: : ヾ爻、ヽ
   / ,イ彡': : : :/: : :.l:.l: : : ヾ心、 >   『 党首ヴェルスは、重大な内容の野党的(反政府)演説を行なった。
.  / /爻/: : :../: : : l:l: l; : : : :.寸ミ}
 / イ爻/: /: /: /: /: :/、/: : :.}爻}
 ´从ミ/: ////l:./   l:.l: : :.}X从    (中略)その論理的帰結は、社会民主党が政府から閣僚を
 从X/://○ / ○/l:/l:人爻心、
..从爻/:.∧   γ´ ヽ u/:/:/: 寸爻心、
从爻x}: : : ヽ   {    } イ: :/: : : ヾ爻爻   引き揚げるという通告だったはずだ・・・
爻爻/: : : : : :> ‐--‐ 'ヽ: : : : : : : ヾ爻
爻X/: : : : /:.,ィ:{i}<ニXニ>{i}ヽ : : : : : : :ヾ
爻/: : : :/:/:::::{i}  八  {i}::::ヽ: : : :l: : : : 
X/: : /:..:/:::::::{i}vvvvvv{i}::::::::::〉: : !: : : :   しかし社会民主党は、そのような事を考えていない
/: : /: : :./:::::::::::l三><三!::::::/:./:ノ: : : :
} ゞ′: : ヽ::::::::::l三≧≦三l::::::ゝ‐- 、_:/:
  l: :/: : _>::::::::`ヾ=キ'"´::::::::::::::::::〃: :   この党は、政権を維持することで、体面を保つことを望んでいる──』




            _|ll_|l_
.         / /l  |l   \
        / Χ     / |
 ―┼┐|ll  \_____/ ‐匕_  |
   │|  .//_____\\(乂 ) |      『 ───ある物が壊れるのを、他人が防ごうとしている時
   | 、|  / / /: : : : : : : : :\'. ‘,   !⌒lノ
.       / ' .′: : : /: :∧: ‘| ‘,      つ
      〈___| |: : : / //::::|: : |__〉         社会民主党が議場の机で手をたたいて喜んでいることに、
       | |:イ:::::::/::::::::::::|: /|   
       | |:人 ̄| ̄| ̄/ィ八                                   ヒトは満足するだろうか?』
       //:/| ̄Y^Y ̄|\| ヽ  
     //:/:::八/幵\八:∧、 \
.    〈/:/:::/  ,ノ |l| \ ∨ハ:\_〉                     ─ ドイツ民主党機関誌より引用 ─
    / : 〈:::::l______|l|___|::::::〉: :\


.


100 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 15:33:45 ID:Ya8eJ6hg

                         , --― -- 、                 | |  / /
     ,‐ヽ  /"ノ            /}        \               | ヽ‐'、/__,-‐つ
  _  \ \ | /            / /        ト、           ,,---、/二、 ヽ、,,-'"
  \゙゙''ヽ‐-‐'"゙''|  ___        ./ /         l \         ヽ‐-、   ヽ  二ニ⊃
    ゙゙''ゝ  ,‐''''ヽ',,,,-ヽ  ,-‐'''''''''''/ /    ,-、   r;;;ヽ|  \'""''‐-、       |‐--,,,,、__/
    /ヽ  ヽ‐-/    ./::::::::::::;;;;;;;i  l  , イ;;;ノ   iト;;;ノ`ト、  \;;;;;;;;ヽ、__  / ヽ‐''"ノ
   レ'"ヽ、,,,,,/ \ ,,,,/-‐‐-、;;;;;;;;|  | (  /  ,、 ヾヽ_ノ| \   ヽ;;;;;;;;|   /'"    '"|
       |‐‐''"   \‐''"""ヽ \;! ハ   ̄ , Y  ,`ー'|  ヽ、_)''''""''ヽ |       .|
       |       |ヽ   ゙゙"'-{_ノ ゙、    `TTT"  ノ,,,--、 /    ,,;;  |、      /
       |       / |    ヽ、‐ニヽ人____ `ー' , - ァ</  ‐'''''|  //  \ヽ─‐''"ノ
       ヽ___/ /     /"~    ゙'ヽ、,,,,,,/ ノゝ  /\,,,,, ヽ---‐' _/"
       _ヽ、     ‐-、,,,,,,,,,/、      __|_    //      ̄""─''"
      /  ゙'''''"ヽ、-‐---‐、/、 ゙゙''''‐‐‐、‐|;;;;;;;;;;;;;;;;;/─‐/

. _________________________________
│                                               │
│.    また、議会制民主主義の威信失墜は、有権者を極端に向かわせ    │
│                                               │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
───────
─────
───
. _________________________________________
│                                                               │
│   共和制の守り手である筈の中間政党さえ、両端へ傾ける結果を生み出すこととなる。    │
│                                                               │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

         /:::::.| .l /: | :il::::il  :il ::. .li .li li  li ::li .::. li .::. li.:: li li  :|::..i     \:::. :: ::\
.        / :::::/./ .l:  ト :il::::il.r.ー-ユ .li .li li  li >二≧、.li.:: li .入 .:i|:: |      ` ヽ、::::::\
.       / :::/ / .|:. .!:il :il ./,ノ'⌒ヽ八rハ人ノ彳(::::i:::::) ん、l/ . | .::i|:. \       \ ::::|
..    /  ::/ /  /::  !:il :il ..{Yイ{必}j }_j     ゞー―彡| |ヽ\ .| .:::::ハ:::. \         .ヽ::.!
   / ::::/ /  ./i:: ..!:il :il .人.ゞツフ人   :   :::::::::::::::::ノ|.| }./ .:::.!.::',:::  \        }::l
. /  :/ /.   /::|:::: ハ:il ./ 廴匕ノ}〉 〉 '     r―´._ヽ .! ./  ::::::|::::',:::\\ \     / :.l
/ ::::/./.::  ::::/:::.!::: |: : Y |  | )) / / /         ,` ̄´/  Y  .:::::/、:: '.,::::i:::::\ \ / :/
 :::://.:::. /:: /:: :::l:::::l:: . ! :!  l ../ / /    , - ー.ノ _./  /  .::::/::::i:::: ',/:::::    Y ::/


.


101 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 15:34:35 ID:Ya8eJ6hg

┼────────────────────────────────────────────┼
│                                                                │
│   社会民主党が奇怪な芝居を、共和国議会で演じている頃                           │
│                                                                │
│                          中央党内と国家人民党内では党首選挙が行なわれた。      │
│                                                                │
┼────────────────────────────────────────────┼


                |    |        | -――=ミ::::::::::∧ ,/
  い.  立  切 .よ    |⌒ニ⌒ニ、     | |  | | \:::{ }_|  あ 雛
  ら   っ  .腹  く  ∠:: : : : : : : :〉     | |  | | l  ∨) _)|  な 苺
  れ  .て.  し    厂\: : : : : /\┐  | |  | | |  l∨)__〉!  た
  る.     な     /⌒⌒V辷V: : : ::\┐:|、__|  | | |  l |::{/ |   :
  わ     い.   / |  | |`辷: : :.┌‐く ├┬\ノ'┬‐千┤しイ   :
  ね     で. /  l|  | | l`辷:./    |::|   | .::l 从 ┤∧
          /|   |  | | | `Yヽ    〉┘  _  ー゚' / 廻ノ/\\
 _____/|\    li  厂| llト| | ∧  人  ´ '     {三ヲ/ |   | }
 \|   li/ ̄|__, \ 从/_j_jl|/ l/ / ∨  /≧===≦{.:.:.:)ソ | l|
   |   || 〃 ̄ `     ´ ̄ ̄`ヾ∧  / }/l/   }-|-:::::::}.:.:.:.:∨ ||  ||
 \|   |廴 、、、 ┌―┐  、、、/ / / / //〉_/{.:.|\\:.:.:.:.:.∨||  ||
 _〈 ̄\__彡'    `  ´    ∧ハ^´    '/ノ.:.|.:.:.}::/.:.:.:.:.:. ∨ 八
 {人__ノ┐}>  _____  <\_「`┬┐/-く.:.:/|.:.:.l/.:.:.:.:.:.:.:__}   ヽ
  )ノ---}ノ/: : : /⌒ヽニニ/⌒ヽ:.{.: :.:|: : : : :┴―‐┐.:┌卍┼┘:|
 ´   ⌒7 : :/:{: : : : :/\: : : : ノ:.∨: |: : : : : : : : : :/ ̄:.:.: : /|:.:. : |      \
     /:: :/: : : ̄: /  ∨ ̄: : : ∨|: : : : : : : : :/.:.:.:.:.:.:.:/:.:{ー~ヘ       \



.


102 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 15:35:25 ID:Ya8eJ6hg

┼────────────────────────────────────────────┼
│                                                                │
│  中央党では左派の労働組合派出身者を破った右派の                                │
│                                                                │
│                         聖職者カースが当選して、純粋なカトリック政党への復古を目指した。  │
│                                                                │
┼────────────────────────────────────────────┼


            _, ' ´ ̄ ̄ ̄` ー- 、
          ,. '´.::::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ、
          /.::::::::::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...丶、
       /.:.:::..:::::.:.::::::::::::::::;.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. ヽ、
      ,': .:. :.:.:.::::::::::/!::::;ハ::::::::ト、:::;ヘ:::::::::::::::::::.ヽ ヽ ┌──────────
       | .::: .:.:..::::::ィ::l |::::l _ l ::::/ l::/__l::::;イ:::::l:::i::::|   | ホラ
        |.:.::::::::::ト :::|V ィ'7´ !::/ j/ __,!::/7::::/.::ト:::|   | 表紙なんか
        | .:::::::r=ゞ::レ'´ ̄ ̄レ<.__,r'´ j/フ;:ィ':::::::ハ:;!    | 革の中に鉄板が
       |:::::::::::::::`!|     i} rハl  i!  ´|::l| ::::/ '    | 仕込んであるんですよ
      l:.:::::::::::::::lヽ、.____,ノ  ヽ、____lノl:::/      └y─────────‐
        !::;イ::::::::::l         >    l:l !/
        l/ l:::::::::::ト     r‐---ァ    /::!´    ,. -、
      ノ |::::ト:::::|、\   丶 -'   ,.ィ' l:::|    / ∠L.___/゙l
      r‐ l::::ハ::::|、\ ヽ、 ___,. ..ィl :::l |::|   / / ///  |
      |::::::ヽ!::l:::|::\  ーレ' ::::ヽ!::/ __lノ_/ /  //    |
    __,ノ::::::::::::::ヽj:::::::::`;>‐ ' ´ ̄ ̄__,/,. '´   //     |
   /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ー‐-< ̄::/∠ /,//      │
 /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  , 丶、  `ヽ!`ーニニ=l´        |

      中央党党首 ルードヴィヒ・カース
     ───────────────


.


103 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 15:36:13 ID:Ya8eJ6hg

┼──────────────────────────────────────────────┼
│                                                                    │
│  国家人民党では選挙大敗北での、党指導部に対する非難の嵐が吹き荒れ                       │
│                                                                    │
│                                 党首兼議員団長のヴェスタルプが矢面に立たされた。    │
│                                                                    │
┼──────────────────────────────────────────────┼


          /               \
         /ノレ               \
        ´ア⌒//V /       i    !ヘ vヘ乂
       /    ⌒ /l       i\! iへVヽi ド
        // ′  /‐ヤ!      ト-i    ハ  !
.       N l   Ⅳ_j !     ,l i__八 !   i  i
        | r|   |〃r‐ミ、  /チr‐ミx il   | ト{   え、全て俺のせい?
        ム!N  |  L:::i \ i  L::::i 刈|リ i
       乂ヽ ト     ,iヽ!       j/i/^ノ
         ヽド    〈j        ムィ´
         八             /汀       い や い や い や い や !
.             \   ` ..‐'′  イ/V
             r个      イ |l′
              爪  >r<   爪_
         __,r‐チ  \      /  マ\
     -= ¨  /{    >=:=<   ハ `ー-

     国家人民党議員団長 ヴェスタルプ
    ────────────────

.


104 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 15:37:04 ID:Ya8eJ6hg

┼────────────────────────────────────────────┼
│                                                                │
│  彼への批判は、党は君主制支持であり共和国の反対党なのに                             │
│                                                                │
│                        2度も共和国政府に入閣したことへ対する非難が大半を占めた。    │
│                                                                │
┼────────────────────────────────────────────┼


            ∧三三三三三三三三三≧=-ニニニニニニニニニニニニニニニ ∨
           ` ミ三三三三三三三三三三三ミ≧=-ニニニニニニニニニニ∨
           γ´ ≧ 三三三三三三三三三三三三三≧=-ニニニニ∨
           /: : : : : : : : : ≧三三三三三三三三三三三三三三≧=ュ
             / : : : : : : : : /   |:≧三三三三三三三三三三三三三三≧ 、
         /: : : : : : : :γ≧ -  |: : : : i',≧三三三三三三三三三三三三ミ∨
           i : : : : : : : /     `|: : : : | ∨ : i: ≧三三三三三三三三三ミ∨
           | : : : : : : /≧ニ ミュ、 j:i: : : i|  V: i: : : : : ≧三三三三三三三∨
           |: : : : : : :i だr 刈ヾ  i: : :j'   ⅵ__ : : : : : : : :≧三三三三∨
           |: : : : λ:|    ..;ツ    ツソ    リ  、ヽ:: : : : : : : : : :≧三彡
           |: : : : i i: |            ≧ニ ミュ、 ヾ : : : : i: : : : : : : i
           |:i : : i| i;リ      ,      だr 刈ヾ ヘ : : : i: : : : : : : i    で、キミはどう責任を取るんだい?
           |j : : :i|.'                   ..;シ  /: :ヘ : : i: : : : : : v
           ' i : :i |ハ      ` ー          イ   }: ::i: :j、: : :v
            iλ: : : ヽ           ,  ´     ノi:iリ i i: : v
            ハ: : : r= j\          γ       イ- = ≦ ラ        ねぇ、ヴェスタルプ党首
     ζi ≧、 _从: i ソ     ー r ≦:l     チ 二  彡 彡《
     λ iζ     ソ' > 、      い7: j 、 γ〃        ∧
    /ζ i f   _ _   ` ー ´ 〈  ̄ r  ィ ´        O ∧
   ノ:::λ iζ  iミミニニニ ≧=、 , =≦ニニf v ヽ j                ∧
_ /:::::::ζ i f  .iミ「    ≦ミ≧´ ̄ノ l ソ               O {    
::::::::::::::::λ iζ   iミL __ γ∧ミヽ ‘ヽヾ                 ハ
:::::::::::::::ζ i f    |ミ≦= イミ/ ヽミヾ= \                  O\
:::::::::::::::λ iζ     ̄   /ミ/   ヽミヽ  \                  \


.


105 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 15:38:06 ID:Ya8eJ6hg

. ________________________________________
│                                                          │
│    吹き荒れる非難の嵐の中、1人の国家人民党国会議員が重大な疑問を投げかけた。   │
│                                                          │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

           ハ  /::::l        \      
      ,    ,::::l. /:::::::!      ,、    、     
     ;:l   ,:::::::l /.:::::::::l./l   ..  ,':::';   ゙    
     .l:::l  .;::::;'l::'::/'';::::::::'::!   ,':::、;'::::::';   ム   
  ',  l:::::l ;:::;'`l::/  ';:::::::::l  ,'/'l:::::::,i:::l  ,イ. ',   
.  .:::', l::::::l.;:::;'ヽ|'゙ヾ、 ';:::::::! ,'/ |:::::;' l:::l ;:::; |  
  :::::', l:::::::':::; /゚:`>、゙' ';::::l,.''  l:::/__l::::i ;':::;  l   党への加入の絶対条件として
  :::::::::::::::;:::;' `ー'    .!:::/   ´二´/::::;/:::;  ,'   
  ::::::::::::::'ヾ! /, ,     lツ   7´/ /::::::::::::;' /    
  ヾ::::::::;'   ' '       l   ̄ /::::::::::::;:' /    
   ヾ::∧    ,-‐- 、  ´    /:::::::;:'l;:' ,:'        君主政支持を要求することを
    ヾ \   l    `i>  _,イ::::::/ .i/      
     _ \       ,..ィi7゙ヾ::::::;'          
       |   |`ー- ´  `′ ヾ゙           
       |  l ̄ ̄ ゙ =--ァ                   今なお、我々は固執すべきか?
       |、  ト.、_     /              
       L_` ̄`゙=゙>   ./               
        /ー--/´  .λ               
        |   |   / \              
        |` ̄`|  /   \  

    国家人民党 国会議員 ランバッハ
  ────────────────


.


106 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 15:38:43 ID:Ya8eJ6hg

┼────────────────────────────────────────┼
│                                                              │
│  この疑問で党右派が憤慨し、党内穏健派を抑えて                          │
│                          ナショナリズム                           │
│                       党は国粋主義を強めるべきだとする意見が蔓延した。   │
│                                                              │
┼────────────────────────────────────────┼


:::::::::::::::::::::::::::::  ..::::::::::: ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. :::::::::::::::.. ::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::  .:::::::::::: .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. :::::::::::::::::.. :::::::::::::
::::::::::::::::::::  .:::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. :::::::::::: ::::. ::::::::::
:::::::::::::::::  .:::::::::::::: .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.  :::::::::. :::. :::::::
:::::::::::::::  .:::::::::::::::: .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ::::::::::  :::. :::::
:::::::::::::  .::: ::::::::::: .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. :::::::::  ::. / ̄ ̄
:::::::::::  .:::: .:::::::::: .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ::::::::  /
:::::::::  ::::: :::::::::: :::::::::::::....  ::::::::::::::::::::  ...::::::::::::::::: :::::::: /
::::::::  ::::: ::::: :::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  :::::/  メ Д  み
:::::::  .:::: ::::: :: :::::< ● >:::: :::::::::  ::::< ● >:::  :::::|  木又  ん
:::::  .:::::  :::: ::. :  :::::::::::   .:::: ::::..   ::::::::::::  :  :::::|   る   な
:::  .: .:::: ::::: ::. :         - -           :  :::::|   ノ三
::: .:  .:::: ::::  : .:       ..........................      : .:::::::|   メ レ
:   .::::::. :::   ::.      :...:.....:....:....:...:      : .::::::::|
:  .::::::::. :::.   ::.      ::::::::::::::::::::::       : .::::::::|  └┼┘
:  .:::::::::. ::.   :::::..     :...:....:....:....:..:     ..:  .: ::::::|  └┴┘
:  .::::: ::::::. ::   ::::::::::...             ..:::::  .:: ::::::|   そ
:  .::: :::::::. ::   ::::::::::::::::....         ...:::::::::::: .:: ::::::|    う
: .::  ::::::::::. :.   :::::::::::::::::::::::....   ......::::::::::::::::::  .:: ::::::|    よ
:.::   :::::::::::..    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .::  ::::::|


.


107 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 15:39:24 ID:Ya8eJ6hg

┼────────────────────────────────────────┼
│                                                              │
│   疑問を投げかけた議員ランバッハは、党を一時的に除名され                      │
│                                                              │
│                  それでも抑えられない熱は、党首ヴェスタルプを辞任させた。    │
│                                                              │
┼────────────────────────────────────────┼

               _     _
           ,.   ´       `゙  、
        ,. ゙´           K   ` .、
       /              .l:::::、       \
    .,.:'    ハ      ハ   l:::::::::、  |ヽ    ' ,
    /     /::::::、    ,::::::、 |::::::::::::、 . |:::::ヽiヽ  ム
 .  /     /:::::::::::、   ,:::::::::::、!::::::::::::::::、.l:::::::::::::::\ ヘ
  .,'     /::::::::::::::::、 .,::::∧:::::::::::;''!::::::::::、!:::::::::::::::::::::、!
  ;   ∧./::/l:::::::∧::::V:::::::;' ':;::::;' |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
  l   l::::':::;' l::::;' ヘ:::::::::::;' ./Ⅴ  ';:::::::::::::::::::::::::::::::::::;
  .!  l:::::::::;_|;'   ';:::::::::l./     ';::::::::::::::::::::::::::::::::;'  ただの疑問なのに?
   | |::::::::::,  ヽ.  ';::::::l   |    ;::::::::::::::::::::::::::::;:'
,   ',  !:::::::::::::, |    ヾ:l  ┬l=T「 l:::::::::::::::::::::::::/
    ', .';::::::ト::::::,i┬┐   `  │| │! レ'i:::::::::::::::::::/    質問しただけで、この扱い?
    ヘ ';:::l ゙;:::::;││ ヽ _,. -‐、   ιl:::::::/|:ソ
      ヽl::! .';::::::、   </    }   /.レ'  ´
      ヾ .';::::/`=- 、       ,/    l
         V     `゙ ー- -イ       l  __
              /´「`゙=ー-、!       マ´   「i
               ノ .|  ,.=-ノ     _ヾヽ..  | l
             /  |  |   ̄ ̄ ̄ ̄     |  | .!


.


108 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 15:40:24 ID:Ya8eJ6hg

. ___________________________________________
│                                                              │
│   党首ヴェスタルプは党の代表者会議での票決で、多数を得られなかったため党首を辞任     │
│                                                              │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

     .,,r'"          `ヽ,、
    ,r"  .,/i、      .ヘ,  `ヽ、
   、"   ./::::::i,   /ヽ  l..:::i,  . '、
   /   .,/:::::::::::i  /.,:::l i::::::::i 、  ヽ
  / .,、.,i:::::::::::::::i, /:::::::::v,,:::::::::l, ,li   i
  │ /:l./::::i::::|l::::::V,:::::::/i:::::::ヘ::::::V::l, . |  ,.,..,,.,..、、
  .| ./:::l:::::::l-i:|-!::::::::::::::/ 'l:::/--l::::::;;;;l ..レ'"´
  .l .i::::::::::::l-i-'。.ヽ::::::::/ ´l/-。、i:::::::::::! ..i   続 党 ヴ
  '!l:::::::: ヘl |::::::l` i:::::/  イ::::::| ,!/::::::. i /  け の  ェ
  .i::::/i::::l,`  ̄`  V     ̄   i::::i::::./.  る 議 ス
   .V l::::l,           J /::::i "i/    ん 員 タ
     .゙l:::\    __     ./l:::/.     で 団 ル
     '!/  ヽ._ ヽ   ノ ,/" iv       す 長  プ
        _.|`ヽ- -イ|_ <       ね は 議
      ,,、ノ;;;;;;;|||||  |||||;;;;;;;ヽ..,|             員




          /               \
         /ノレ               \
        ´ア⌒//V /       i    !ヘ vヘ乂
       /    ⌒ /l       i\! iへVヽi ド
        // ′  /‐ヤ!      ト-i    ハ  !
.       N l   Ⅳ_j !     ,l i__八 !   i  i
        | r|   |〃r‐ミ、  /チr‐ミx il   | ト{   ああ、うん
        ム!N  |  L:::i \ i  L::::i 刈|リ i
       乂ヽ ト     ,iヽ!       j/i/^ノ
         ヽド    〈j        ムィ´     議員団長は辞めないからね
         八             /汀
.             \   ` ..‐'′  イ/V
             r个      イ |l′
              爪  >r<   爪_
         __,r‐チ  \      /  マ\
     -= ¨  /{    >=:=<   ハ `ー-

.


109 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 15:41:00 ID:Ya8eJ6hg

┼────────────────────────────────────────┼
│                                                              │
│  10月22日、揺れる国家人民党を立て直すため                               │
│                                                              │
│                     代表者会議は全会一致でフーゲンベルクを党首として選任した。  │
│                                                              │
┼────────────────────────────────────────┼


                   i\
                    l::::::\
                l::::::::::::ゝ-‐‐''''''''‐‐-、_
                l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙'‐、. r;
          r-------'::::::::::::::;ィ::;r、:::::::r、:::::::r、::::::゙´L__
           \::::::::::::::::::;/レ' レ' ヽ;;/ \/ ';::::::::::r‐'゙
            \::::::::::/_,,----、     ,,----、';::::::::i
             ,‐'゙''、/´       ゙、 /     ゙'、:::;;;i_
      r''‐,  ,,..,, f r'、i        i,'       ゙',,-i ゙r'''''i ,ィ´゙',
   r‐‐,. ト、_,).ヘ  ii i l   ━━━  ll  ━━━  l l (__ノl ゝ、,イ .,r‐、
    i、  i, i  Li 'i''゙ '、 ゝi        ,ハ        // / l ゙U゙ ィ_/i. /
    f‐'゙ `    l )) ヽ_,,'、-、____,,-t-‘-’t、_.  _,,/_,,/ l      `i´   ))
(( r''''´ ,   ___ ', _,,,,,,,_  \,    '、____,ノ ` ̄ノ:;ニr--、_ ノ      ´``',
  ノ )‐'     `゙'´   ))) _,>i‐-、______,,,.-ィ<、 レ.(_,,,_  ゙   ゙',  `゙'i、 ゙ァ
 ゝ‐'゙'、   {    / ̄  /:::::::::ゝ`'''i::::i'´:;ノ:::::::::゙'‐,   ヽ,    ノ    / `"
  ((  ゝ、_ィゝ--,ィ´   r'゙::::::::::::::::::`゙''l::::l'´:::::::::::::::::::::ヽ,(( `ゝi''´゙'ーt-´ ノノ

         国家人民党党首 アルフレート・フーゲンベルク
        ─────────────────────


.


110 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 15:41:47 ID:Ya8eJ6hg

┼────────────────────────────────────────────────┼
│                                                                        │
│  傾いたのは右だけではない、共産党は翌年にモスクワから指示を受けて                             │
│                                                                        │
│                        極左路線への転換と、党内右派指導者の除名が共産党大会で採択された。   │
│                                                                        │
┼────────────────────────────────────────────────┼


            f }             ((r-
            ((、_´ ィィ≦  ` ´  >yT へ-、}
                fY必}マ /          {K必}ノ7-
            /弋ニシ /    ,イ    }ヘゞエシ》、
            /  i '))/   / //   / } /  ! ((/,ヽ、
           / ./    / i  ハ /  !     '    }
          .′/  、__/  / / ', i   ト、ヽ,ィ  }   ,′          コ  ミ  ン  テ  ル  ン
           .′ i  ≦/ |! .リ__  ! l / Xレ´ iヽ  /!`\   皆さん、第3インターナショナルから指令が届きました。
         {   ;|   /-=≠=く /| ! /,≦zキミ、!/  //   ヽ
          ,.ハ  ハ,  r(Y⌒ミメ})  iル'イfチ.ハ }'| // ′   ハ
         / } ,   N、八ムzソノ      V__ノ  | /' | ヽ   i}
        /  !     ,ハゞ辷ツ'   i   ////./イ  l  !   ||
        ,/  ./   /∧{{_    -‐ ⌒iヽ  /´ハl  、 |   ,リ    右隣の社会民主党を、資本階級と並ぶ完全な敵と認識して
    ./   ./   /`ヽ \ {:/      ´:},.イ /  \  \  /
   ./    /   /  | ヾ| ≧   __  ≦! l ,i¨`ヽ, \  ヽ'
   {   ./   /V{  l´)_r´}ヽ_ノ^゙´i^i^ト-イl(__  }  / \ ヽ     厳しい態度をとる過激路線を目指すべきです!
   .',   {   {   V  l  l: >-f i_ノ⌒い⌒ rイ /__:/ / ヽ ',
   . ∨ .\  ヘ  ヾ¨  ト.)`ー'||≫≪||ノ'ー'´i  / /',/   Y .}
     ∨  \ \  ,ヘ 、/ゝ^′'′ゝ^゙とノ/   ハ {  从{ .| |
    .―――‐\ \__f=='1――――‐.|ヾ=´イ‐┴‐{ .ヘァ' /―
           `ー―‐_ミi_,イ       `トー<   弋z彡.'
               / }ル ィ}          {   ヽ
                 〈////u         uヘヘヘヘ〉
                ̄´            ` ̄´


.


111 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 15:43:32 ID:Ya8eJ6hg

. ____________________________________
│                                                    │
│  また、共産党による社会民主党と労働組合に対する、激しい敵対行為を受けて   │
│                                                    │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


  /(    ',    \   \    ..............
  { {     ', ヘ  ヘ    ヽ ..::::     :::..
  ゝヽィ-、 ヽ .',  \  ヽ    ...:::  奪 左 社
   ``'´'イ  ヽ ',   \ .ヽ  ...:::::.  い 派 会
   ',    ヽ ヽ;    ヽ ヽ ..::::::::.   ま 票 民
 ',  ',ヽ   ヽ ヽ    ',', ヽ:::::::.   し を 主
  ',   ', ヽ  ,、ヽ ヽ   ; ', ',:::::    ょ   党
  ',   ', ヽ  \、ヽヽ ; ' .'::::::   う    の
  ヽヽ .', ノヽヽィ)ゝ).ァ     イ:::::.. 
..ノ  ヽ ヽ 〔` <_ナ'.ノ      |/,':::::::::.....
/  リ \ ヘ `ゝ<_ノノ.       l'/ | |::::::::::::::....    
     ノ` リヘ Yr''´    ` 〈| . | |l  |l l
   / /   ヽ.ゝ-'     ‐≠.! | |─--',_
  ./ /   / .\        `..! | l_   ',',  ̄
 ノ /   ./  丿`>  ___   . | |l===--',__}
/  {    {   ィ`ヽ、(___) ` .`../ /.イノノノ''',l
  .| .|  ', .( ゝ- )     ノ.     |l,,Yィノ
   ', {,  ヘ ゝ'´`)   ,./     ィ`-"
   ',. ',ゝ  ``─--、  ヘ
    ', ', ``─--、、  ヽ ヽ
  ,' ノ  .',      } )、 ) ノ
..ノ ノ  丿    ノノ ノノ  ヽ 、 _
     ´´  __,,      / `´
    ,,ィ''"´ / /      ヽ
  ./イ    ( ( ........    }
..//       ..:::::::::::: :::::... 人
//      ..::::      :::..  ` ───---
{.{      ..::  奪 得  ::::..     | | | ||
.',',     ..:::.   い る   ::::. ..     | | | ||
.、`ヽ、  :::...     ま .べ    ::: ..    |..! ! !!
  ヽ .ヽ ::::    し き    :::..   !.! ! !!
ノ  `}、 } ::::    ょ .票    :::    : : : ::
ゝ__,ノ )'::::::..    う を    ::::..

.


112 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 15:44:10 ID:Ya8eJ6hg

┼────────────────────────────────────────────┼
│                                                                │
│   支持者を共産党に奪われない為にも                                           │
│                                                                │
│                社会民主党も本来の、社会主義政党へ戻ろうとする動きが党内で高まった。   │
│                                                                │
┼────────────────────────────────────────────┼

                 , -、/ ̄ヽ   __
            __(  しヘ 弋/ )\
            /ー'    \    └ヘ\
         └ヵ              |\
        / ̄\             〕 \
        └┐         _   -―-\  ヽー、
        ┌┘        ,.   /  ヽ \ 了   ト ∠ム / ヽ
        廴     /   /       ヽ`つ  ∨Y   ̄〕マ7_
         r┘   /              |  |└┐ | |  rヘ´ \ j!   _   あの極左どもに、議席を奪われないように
         `つ   ./            |  |  | | 〔. ||<_ム__>  ̄__
         〔_ .′           |  | || |i `)|| 〔 ヘ\ <
           ヽ| | :  |  |    |  | ||  レハ 弋 |r= 、r┘ | \ `
            | | |  |||    |  川ィチレ,_| ({ヘ參〉)  !   \       我々もマルクス社会主義へ戻りましょう!
            | | |  |⊥从_| /j//ィi´うハ「| |广7_ハ   ヽ
             \\ヽ7了7ヾ     ゞ- '| |∨/   __    \
               \| ヽ ゞン        ; --、   i´i⌒l  .r=i
                 | ∧    ` . -┐  ,|l⌒l l  | ゙ー '|  | L.」 ))
                 | l| >_    / .|.ー‐' |  |   |  !   l
                 /∧|/   __ア=ミく>.|"'|   l   │  |. i   」  ,. -‐;  労働組合との協力関係も強めなければ!!
              // ヘ   /-ゞ參r' .i  !   l  _|   l. |  | /  //
          ___/∠ ヽ_\イ   `T1..│ l   l、'´j、|   | }  |,.{  / ))
          \   _...ニニニ>    」 K i__,.ヽ、__,. ヽ_」   レ'   ;   /


.


113 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 15:44:40 ID:Ya8eJ6hg

. _____________________________________________
│                                                                │
│    1928年夏以降、共産党・社会民主党・ナチ党などの擬似軍事団体の間で衝突が激しくなり      │
│                                                                │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"


.


114 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 15:45:18 ID:Ya8eJ6hg


           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆     \ \ ヽ
          〃 ハ   _ノ   ―\ l  |   あーもー、我々プロイセン州政府は
         ル从§ (○)}l{(○) ヾ  |
             乂§ ゚ (__人__)゚  从イ
            \ ヽ |!!il|!|!l| / /    ベルリンでのデモ行進を禁止するっス。
            /   ` ⌒´     \


. __________________________________
│                                                 │
│    プロイセン州政府は、1929年3月以降は諸団体のデモ行進を禁止    │
│                                                 │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


    -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   /::::::::::、::::::::::::::/   て
 ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
 ノ//::::/  シ  .ヽヽ  |
 イ /: :从  (○)(○)レレ|   は、mjky?
  |ハ |    (__人__)./ノ
     |    |r┬-| |
   .  | ι  `ー'´ }    何故、社会民主党まで行進を禁止されているんだ
   .  ヽ     u  }
      ヽ     ノ
      /    く       我々は関係ないだろ、解除しろブラウン!
      |     \
       |    |ヽ、二⌒)


.


115 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 15:45:51 ID:Ya8eJ6hg



       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
     /::::::::::、::::::::::::::/   て
   ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
   ノ//::::/  シ  .ヽヽ  |
   イ /: :从  (●)(●)レレ|   党の命令に逆らうのか
     .|ハ |   (__人/,〉./ノ
       {   ´フ´ ./._ }
       ヽ  ./,二ニソ}
       _ヽ/  ,-― 、}ノ    貴様は州首相である前に
      /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ
     /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:;}     社会民主党員なのだ、従え
   /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\


. ________________________________
│                                             │
│   メーデーのベルリンでの行進でさえ、許可しないと決定した。        │
│                                             │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                          /レVVVVVVVV イ
                        /           /
                       /         ∠
                     / /ヽ/^^\   x≦⌒
                    / /   (     〆  ミ
 絶対に許可しないッス      | ′_ノ   ―    ム  ヾ
                    从| (>) (● )  §从、ゝ
                      |  (__人__)   §ル′
  俺ッチは党員である前に       ト。 `ー ´   。イ
                        /} 。  。.┌─、
  プロイセン州首相なんですよ  < _|\ ∞ /| _,ノ'⌒ヽ、
                  /:::::::::::0i  .\/ {′:::::::::::::::::\
                 /:::::::,:::::::::::|   。  |::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
                 /:::::::::::::i:::::::::::|      l:::::::::::::::::::::::::,:::::ハ
                /::::::::::::::::::|/::::::0|   。  .| ‐::::::::::::::::, /:::::::::::}
            /:::::::::::{:::::::/|:::::::::::|      .|:::::::::::::::::://:::::::::::/|
            {:::::::::::::::、_)ノ′ |:::::::::::|      .i::::::::::::::::::.{::::::::::::::::|
              、::::::::::::ヽ、  .|::::::::{i     |::‐:::::::::::/∧:::::':::::::|
              \:::::::::::::::\ |:::::::::::|     |::::::::::::::::/ }/:::::::::::|



.


116 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 15:46:24 ID:Ya8eJ6hg

. __________________________________________________
│                                                                         │
│   伝統的なメーデーの行進さえ禁止する決定を、共産党は州政府による我々への挑発とみなして デモを強行。     │
│                                                                         │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

             .,  -‐‐   / /> ヘ  \     ┛┗
    ))   , -'  ´ -‐    ‐- 、 ゞヘ_ソ_/   l  ┓┏
   r-))-ノ、/ /       l    \ (( _i    !
  / { トコ} /          l     ヘ  l.   l
 /  i-イ 7/ i i  ヘ  i ヘ  l   l l  l  !   \_
 ヘ   i  l ! l l   :ヘ  i ヽ  lヽ ,_! l  l  ヘ    i
  }  l l  l l i    ヽ l  ヽ,.イ´i ;l l l  l  \   l
  7  l  l l  l ヘ  )) \ァイ´ lrェェlュl    l   ヘ l    デモ行進禁止はブルジョアに呑まれた
 /   i!  l l  _..r-、((  \r  イ::fj:::::犾   l    l  l
 {  /  / i l { /r-\ }    込zzノ i   l    ヘ,
 !  l  i  \! f i_トー} )-i        l    l      l     あの「プロイセンの帝王」ブラウンの仕業よ
 \  l l    i--=、___ノ '  ___     }   l      l
   l   l    l  ))     '´ ´   /-!  l __     l
  l   l     l   ` ‐--___  イノ /____ j l  \_   `
  {   l         `''' }  ノ __r-ト---、   \
   \ l     r-_--i _ノ-イll><l l   (_
     i へ,   / l  ̄コ    ll><l l    /          皆さん、メーデーのデモは労働者の権利
    {  r、/ / r-l   ニト.  r-i i--i i-}⌒{_
     ∨ l l  マ---i ilノ--<  --    7  )
       {  l  i  `---  <     (_   l ヘ              ブラウンに従わず、我々は強行します!
        i  ヘ 7    r-'      _~)   /  l
       l   i/    /        (__   }   i


.


117 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 15:47:08 ID:Ya8eJ6hg


          ト VVVVVVVVノ\
          \            \
            ヽ             \
         ⌒≧x  〆/^^\/ \ \
          〃 ハ   u   )  丶Y:i|
          イ 从§   ノ   ―  |从   その結果、共産党のデモ隊はプロイセン警察と衝突して死者30人
         乂イ§   ( ●) (●) |
            / ゚ o    (__人__)/
         /      ∽    ∽         逮捕者1000人以上を出す、「血のメーデー事件」が発生したっス!
          |  ヽ ヽ   ∞∞ ヽ



                 ∧,,,,, ,;,.:;,               ∧,,.....
    ∧,,∧         (゚Oζて・,;,.:;,  -           (゚ 0 ゚,,)             ∧,,∧       ハ,,ハ
  Σミ,,゚ 0 ゚ミ     ∧,,∧ uu )  ∧η∧ ,;:  ▲∧    u∞∞;;c) ハ,,ハ )    (゚ o ゚ ; )  ハ,,ハ (゚ー゚*),,)~
   ミu,,u_ミ~    Σ※・,,;:∴   (゚ 0゚ ; , )・,;,;,.:;,;:O゚=)   (::8:::::)   (゚O゚,,),,)     uu_)~(゚o゚ ; ,),,)~
               ミミuミuミミ     (_ζて・,;,.:;, (uu_)~
                 ;:∴ ∧,,∧       ハ,,ハ      ∧∧     Σ※,,∧
                 `、:※゚o ゚,,;)   ハ,,ハ (゚0゚*),,)~    (゚O゚;) @   (゚ 0 ゚,,)
           ∧η∧,`   ∧∧_)~(>o<,,),,)~     ⌒ )uu )      uu )~
            (゚' o ※:;:;  ※゚*)        ヽ    ;⌒ ,,,:::: )
           uu_)@ ヽ_u)~ (。o ゚,,),.::;  / ,.::;
                         と と ※,. ::;Σ0゚,,)  ヽ
                          し ヽ)  uu_) ∴ξ゚,,),,)~
                                 ⊂;;;;;;;;;;;:::⊃



.


118 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 15:48:16 ID:Ya8eJ6hg

. ____________________________________________
│                                                               │
│   共産党はこのメーデーでの弾圧事件の黒幕には、すぐ右隣の社会民主党が存在すると喚いた。  . │
│                                                               │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

、_     _   _
  riヘ,.´        ` :  .
.  {Yシ                  ` 、
7  |))                 `: 、 ((
  / //  ∥               {雪} ̄`i
/ //.  ∥   / //           `))    |
  /〃  ∥.   / //  i          |   |
、/ i  .∥   / ./ i   |    !i  i   i | |
./ l   |!,   / / .l    |    /|  | |!/.  | |
i  l! i  |!  / /  l  ./|   ,' .|  ! !'  i| |    プロイセン州政府を形成するのは、
!  l! l  |!.、((ァ7  l  / !|   / |!  l! |  l | !
!  l! !rィト|ヘ`i-|  l /  !|  /  |!. l! l  l .|/
!  lf:て >!\ノ |:  l/   リ.ノ-  |i  l! l  | .|!
  !、マ <iノノニイ     .,ィ==i、|! / /l  |      社会民主党・中央党・民主党の3党、つまり!
  | i二ュシ      i bU::7: // / l  |
  ノ           弋_シ ∥イノ  l  |!
 \           〃〃 i!:   l  l  |
 从.ヘ.     ‐--(      ノ´!   l  l  l
  !ノ  { `‐-、   _ ... <⌒!   \. l  l  l      この弾圧事件の黒幕には、社会民主党が居るのです!!
! } イ |  fてノ⌒レi⌒!  ) .|:     \!: l  l
! / |┌  ∨ノ    i´(    ノ      ) l  l


.


119 : ◆7wy488rQ0U [] :2013/03/17(日) 15:49:03 ID:Ya8eJ6hg

            _/∠  {`綺" ‐-    `  ` 、   〉
         // /    〃}!、     `丶、  \   /
        ∠{('´         、   、    、      \l 八
        〉{雪′  ,, 、''"ヾ \ 、   \  ヽ      \ ミー-  .
        } iYヾ  、、\\,xヾ,.x、ヾ ヽ ヽ ハ      \ ` 、  )
        / l{  、ヾ }!_\ ´xく,・ツ'ル!i  l ハ  l   \ \\  Y
      /   ハ ヽヾxf=ミ、`      リ | l || ハ_,、__  ハ \`ー─'⌒
.    ノ   ' ハ、、゙ミヾ゙イ 、  __, 〈〈,| / ! リ/ ヽ ヽl_ i \ \  _
-‐ ´  / / / /\ \ \  ‐ ´ /ゝ/ l/イ       `ヽ \ ー=ニ
 -‐  ´   / / /  ∧rミ\ `厂l_「ー'、 // /`っ         |  ミ 、   \
      / / /  / /lしゝノ ̄L人ィ⌒{ 〈 {_        |     ヽ
-   /   / /  /  {  r/ ,.  //≫≪//`   う 二ニ=リ i   ハ
./     /     ハγ´ヘr '/_r,:'r‐/イ'7jVヽイ ニ=-   \|     ! |  |
      /     / ハ{    ニ=ニ    〈  ´/∧     \   ハV ハ
.      /        |ハ    二   _r'´ ノ  / ハ    丶ヾ   ヾ  \

. _____________________________________________
│                                                                 │
│  こうして、社会民主党と共産党の仲は決定的に悪化し、両者とも相手を主敵に据えたのだった。     │
│                                                                 │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                       /^ヽ、
                    r冖'::.::.::.: し1
                     r┘::.::.::.::.::.::.::.:しヘ
                   _)::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:}ヽ
                    {::.::.::.::.::.::.:_,.:-―-、::.〕`ヽ冖、___
                  コ::.::.::;: '´/  、ヽ`しヘヽ  )ニヱ、
                   └i::.:/ /  /  ヽ ヽ } l | { |ハ_/
           _   ,ィ≠ー-く::/  l  l   l l l ( | | 〕|:|
       _, -‐'´: : `V^7: : : : : l|   l l l| |   l| | l | ト、|_| { l:|
      {「: :`ヽ: : : ;r-トヘrィZ_: :八| Lj」⊥ト、ノT云Kノl}必}| |:|
         〉: : :{レィ^ー'′ ヽ  \ 个tヘ〈仰! `  ヾンリl|ヒオ:| |」
     ∠,ニ_/ / l| l   lト、  V l |∧`′'__   / l|  |_| l||
     /  |  l ,」-ト   H|、!  l|/ノ _L>‐、_,ィ^7 /l|   | l||
    / ー- 、」l 乂托ミヽノ抃!レヘ./ |ヽ:.:.:.:.:.:{爻}/ /:.|ト、   ! ||
     了二___}仝八_ソ   ,ヾ' にコ_〉」_∧:.:.:.:.:./|/ /:.:.|j:: \ | l `、
       ̄{二ニZにZ_  ー ' 乂斗‐- 、\〕ー7|::ヒニ二ニフ::. ヾーi ヽ


.


124 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/17(日) 21:17:12 ID:Ya8eJ6hg

┼────────────────────────────────────────────┼
│                                                                │
│    ドイツ共和国内で、政治的対立が強まるなか                                 │
│                                                                │
│                これまで比較的平穏に推移してきた外交で、賠償問題が争点として登場した。      │
│                                                                │
┼────────────────────────────────────────────┼

                             ,. ---- 、- 、
                          ,  '   \   \\
                      ,.-.、,.∠ -───‐- 、,.--、\ヽ
                    イレ' r:i:::*:::*::*:::*:::*:::*:::ミ、__/  ヽ
              r-z _  /レ'::::::: l::*:::_, -‐──‐ r' 7<二i - 、
           r‐^i'::::: ,. z'::::rぅー 、 /^^ |l l l、 ヘ   i/l i} 、\ l
        t-v r':::::::/i/::::rぅ  _ !、  |l l l ヽ l l l/ Y  ll l ヽ!
     r‐ 、 }_i} i>::::/i:i:/: rぅ ,. ィ イ 7lハ  |l从,.'- 、ヽトi / /  ll l| l/
    .r'ヽ Vー 7 う::/i:i:/:rぅ//,.ィァ/ lハ\|l ,ィ忻i l N/ /  ll/l|/
    . \ミゝ /-廴:i薔irぅ///_ハイ/ /ヽトトミ、 ゞ' lハl/ /   ll ,.l|--
    ヽ〉-'  i :Viぅl:i:i:lrぅイl /伐it/ / / lヽj   _,. / / //.ll':i〈i/
     ...くぅl 〈入.l:i:i:l /l l/ ゙`¨´l/レ'  / /...ヽ. `/ /l / //ll::::/.i:i:i
    /:: ̄ミ,.ヘヽゝヾ:l ⊥ト __  , ィァ/ / ::::::::/ /l ハ /::::l〉:/.i:i:i:i
    zl/⌒ヽ、:::::::::ヽニ二> ヾ.〉   イ_/ :::::/ ///l/ /:::::::::〈:i:i:i:i:i
    ::l、::::::::<i:::V^´ヾ:l:i:i} ハY ┬ti | | :::ヽ/ /:::::lイ / /:lヽ-z、ヽi:i:i:i
     lハlVi>`¨´ヽi>ニizミュ-┴ミ⊥! :/ /:::::::::::l V:l l r‐ミ,. -.....\
    :::l〉Z:ノl、::::::::::::::::::::::::::::Z'´  、 \' ヽ:::::::::: _, l^l l L/l::::::::::::::::
    :ムイ7^´::::::::::::::::::::::::::::::l> 、ヽ. Vi-'    ̄..    /:: /:::::::::::::::::
    ::大i::ヽ、_:_:_:_:_:::::::::::::::::Z 'とノ'" ー‐、       /::::::: !::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::::::/i:`/T:lrぅ l l \'´ l  ̄`ヽ __ x≦:::::::::. \_::::::::
    \::::::::::: _ :/i:i:i:i://|:i:lrぅハヽ、〈  l  /:i|::::ト、Yリ:::::::::_/´\ノ ̄
    、 \ xァ-´ ̄ ヽ/.i|:i:lrぅハヽミ〈` ー r'::::::::::::::::::::::::::/ヽ    Y:/:
    ::\ \ ::⌒:/i:/.i:i:|i:i:l rぅヽミ=-- l:::::::::::::::::::::::r'   ヽ   〉:::
    ::::::::丶 `丶 `¨ ⌒L:i ヽ_`¨´     l:::::::::::::::::::::::l     `_ ノr'´
    ::,. -‐.....`....ー...ミ ー--z::::\ ゚    l:::::::::::::::::::::::ヽ_ - 彡-ァ::::::
    :::::::::::::::::::::::::::::::::: >-,. 二二二Zt l:::::::::::::::::::::::::::::::::: イ  /::::::::
    ::::::::::::::::::::::::::: / //〃´ /ヽ  l、::::::::::::::::::::::::::::::::〉i /::::::::::


.


125 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/17(日) 21:22:51 ID:Ya8eJ6hg

. __________________________________________________
│                                                                          │
│  世界大戦のドイツ賠償支払いは、1924年のドーズ案に沿い履行されていたが、賠償総額など未決定部分が多く   │
│                                                                          │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


           l           l
           l  _ - ´  `丶 、  !
          | / _, -┬r - __ \ |    このドーズ案は本来、年次賠償金として25億マルク要求するのを
         / ∠二≧|ム::V ,>、_ィ:
         L /t「/辷jリ ヽ! 辷j`「|::|
          |:::::l 丶--´ ! ヽ-- '|:i::l     我々が、マルクのハイパーインフレを抑える為に
           ヘ l   ___  l ノ
           ヽ!  ∨   У  !
             \ ` 二 ´ / |
           , .ッi! ヽ    /  iヽ.      5年間だけ25億マルクを下回るように、設定した特別措置なんだよ
      ___,, - "//.!      '  /,.!| ヽ、
   ,,  "  ./   !.!i .!- 、   _ ,,,./,/ !.!   ヽ-  ,,
  /     /   !.! ''i 、  '" ,,/" .!.!    !     ヽ、
 ./     /    !.!  ゝ ゛'' '' .シ    !.!   .|       ヽ
 |  ヽ  /    .!.!    ゝ,,/     !.!    !        .Y
 |   ! /    .!.!    i'0 l      .!.!    !   /    .|
./!   .Y     !.!    ゛"      .!.!     ゝ /     |

  1924年賠償(ドーズ)委員会 委員長 チャールズ・ドーズ
 ─────────────────────────

.


126 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/17(日) 21:23:40 ID:Ya8eJ6hg

 ┼───────────────────────────────────────┼
 │                                                            │
 │  また、1928年後半からドイツは景気悪化に直面したため                      │
 │                                                            │
 │                     翌年初めに、パリで新たな賠償金決定の交渉が始まった。   │
 │                                                            │
 ┼───────────────────────────────────────┼


                  ,ィ             .\
                /                .丶
                l  _ - ´    `丶 、     !
                | / _, -┬r - __    \   |
               / ∠二≧|ム::V ,>、___ ィ::::\ j
              L /t「 /辷jリ ヽ! 辷j_` 「|::::|:i::::{  すでに時は1928年
               |:::::l L___ノ!  ヽ---- ' |:i::l::|:l::|
               |l:::ハ    、       |从ハV
                 ヘ l   _,,... -─ 、   ″  ノ
                 ヽ!  |´     |   ,ィ7/    もうボクの出番は終了さ!
                  \ ヽ、_____,,..ノ _ - |イ'
                    ヽヽ ___ /  , l
                      l       /  ヽ、
                 __〟l      /   ィ::::| `ヽ、___
              //: :/,∠ V      ′/:|:::::l: : :/   \
             / , /: :/: : : : ト、____ ィ´. : :|:::::l: /      \
             ./  /: :/: : : : : :ヽ: : : : : :/: : : : :|::::l:/         丶
    .(\      //: : :r::::l: : : : : : ∨__/. : : : : : : j::::l:´.(\(\(\´ヽ ヽ
    ゝ `ー、--‐‐' .l: : : :|::::l: : : : : : : :∨}} }: : : : : : : : :|::::l ! .(\\\ \.\ ヽ
   /, , ., ヾ  l : : : :|::::l : : : : : : : : ◎: : : : : : : : : :|::::l | ヽ \    ヽ ヽ │
. /////,   .l : : : |::::l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|::::l:ハ   ヽ         |. │
(_ノー'ー'`ー'´丶   l: : : : |::::l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|::::l| |   \       │



.


127 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/17(日) 21:24:19 ID:Ya8eJ6hg

. _____________________________________________
│                                                                │
│   ドーズ案の改定を取り上げたのは、賠償専門委員会アメリカ代表パーカー・ギルバートであった。    │
│                                                                │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                  ____
              _x<´        >x.
               /              \
             / /                 ヽ
              .' /    /      ,. ィ  ∧ ヽ  '.
          | l    :/    /  } /  V '.   |
          | |    {  \ '   //  _∧ l   |  ポアンカレ首相!
          | |    レ'  ≧‐ /'  ‐≦  | !  :| 
          | |     |   {r'}       ヒハ  ∨  |
          | |     |   {り      い}   |   |
          | |     |.⊂ つ r―‐ヘ ⊂ つ |   |   ドーズ案賠償金の改定を急がなければ、迫り来る恐慌が
          /∧   L_   |   |     }   |
            //   r ´  ._>、 |   l     ィ   |
         //  ̄`Y     ,ヘ {___ノ-<.  |   :/__  高い賠償へのチャンスを失わせることとなるわよ!
          / |    ト      }  ∧  ∧∨:!   /
        .' ∧    } \   /ヽイ lヽ/  .> |  /
      l イ |   .'     ̄/|  :L 」   {r 7/
      |/ l  !  /      /l !     /Z コ  ___
        }小 /      / .| !      l  L| /
            |     /  | |      l   /

  ドイツ賠償支払い 総支配人 パーカー・ギルバート
 ──────────────────────


.


128 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/17(日) 21:25:04 ID:Ya8eJ6hg

. ________________________________
│                                             │
│   彼はフランスとドイツの両政界で、1人2役を演じながらを説いた。   │
│                                             │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

              , -―-- 、
          /       \
         /〃 ,ィ  ,ィ     ハ
  _       l l ,≠//‐-l l     ',   シュトレーゼマン外相!
  ヽ > 、   ./イィ=´ =ミ`/  / l   ___
   \/ `/ .{::::┌ ┐::::::/  /  .l  /l /
     \/ /ヽ ! ノ ./ , イ i , !/  j´
       / /、   ヽ、./ /L_レ ''´  /   急いで最終的な賠償計画を定めるようにすべきよ
.     l / /\  // ,イ__/     /<´
.      l/ !,イ l Y iム ー!イo  /   ヽ、
        l /! l   ̄lイ  l´ヽ.  ヽl ̄
        l,/ .ゝlヾ==lイ  lヽ! \ N   そうしないと、賠償問題で事態改善は見込めないし
         /`/   l !   l   リ
         ! /、   l !   !
         ′ l `ー-.l_!__, ィ′              最終解決をより高価なものにすると思うわ!
           l:.:.:.:.v:.:.:.:.:.:.:./
             ';.:.:.:|:.:.:.:.:.:./
             ';.:.:|:.:.:.:.:.,'
             ';.:|:.:.:.:.,'


.


129 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/17(日) 21:25:57 ID:Ya8eJ6hg

                  ------ミ
          . ´:.:/ ----- :`:..、
         ./:.:.:ィ:.:.:./ -───ヘ:.:.\
         //ハ/:.:.:/:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:\:.:ヽ__
       ':.{ / イ:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:《 \}
      i:.:.7廴l:.:.:.:.:.:.l:ト  ヽ:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_/
      |:.:.i | l|:.:.:.:.:|川 ー' \ト:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ \     ドイツの外相が何なのよ、もう
      |:.:.| |」|:.:.:.:.:{ノ ,ャート    ≧ト:./ル/}  ヽ
      |:.:.|_lハ:.:.:.:.ヽ し’    し’V:.:.:.:ト∧ /
      |:.:.:.:.{ ∧:.:.:.:.:.\     '    {:.:.:.: !:.:.:Ⅳ
      |:.:.:.:.:`:.∧:.:.:.:.:.「`   ‘   人:.:.:.:|:.:.:ハ
      |:.:ト:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:゚,    /:.:个:.:.:!:.:.:.:.}     ギルバートと一緒って事は、賠償問題?
.       Ⅵ \:.:.:.:.i\:.:.:.! ー≦:.:.:.:.:.l Vト:.:.:.:{
       ./'⌒ヾ\:.ト: :.刈 /- 、: :Ti:iハヽ ヾ \〉
      /     \iト : : ∧  _}_ : i:i: l!

   フランス共和国首相 レーモン・ポアンカレ
  ──────────────────


. ________________________________________________
│                                                                      │
│    ギルバートの仲介で外相シュトレーゼマンは、1928年8月27日にフランス首相ポアンカレと対談した。   │
│                                                                      │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



       /        /    /   ,, '' /  ,イ        ハ
.      /        /   /  ,, ''   /  / !  l    ハ   ええそうよ、ポアンカレ首相♪
      i   l        l/ .≠=≠=-   / ./  l   l l   l
.     l   l       ! / _.∠二、   //  `ヽ、',  l l   l         / ̄\
.     !   l      .l/フつ:ハ   //   r‐-、 ヽ、 l !   l        |     |
     l   !  l.    l ゞ='ノ /'' ´     フ`>、ヽ ', !./    !           \_/
     l   ',  l    l :::::::::::::::      i  弋´ハ}`i .}//    l           |
     l    ', .l__   ト、           l   ` '  /ィ′   !       / ̄ ̄ ̄ \
     ll. ,'  V´ \ l ヽ         /  ::::::::::: / !      !.      /  u   ノ  .\   ど、どうも
     l! /  /  /`ヽ l  ',   ___          /  l.    ,'     /      u <●>:::::::\
     l/  /  /  、 _ヽ  ',   `ー- `>     /__ l    ,'     |         (__人__)|
    〃,イ {  ′ ./ `ヽ. !          // }」 - 、. ,'       \    u   .` ⌒/
    // /  ',   /  , -‐、ト !         , ィ ´ 〃r ´, -、 V  .     /       __|___
   .// /  ∧     '    ! l`ヽ、  , ィ / / / | l/ __ ヽ. ',      |   l..   /l´Opoona  `l
`ヽ.// !   / ',      く´ソ`lー 、 ` ´ // / /// l /  ヽ ',|      ヽ  丶-.,/  |______Phone__|
   `ヽl  /  .∧      Y | ! ハ_ ..' `ヽ./ 〃/ヽ{ r ‐- 、 ` .l      /`ー、_ノ /      /



.


130 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/17(日) 21:26:44 ID:Ya8eJ6hg

. ________________________________________________
│                                                                      │
│   ポアンカレは5年前に、ドイツの賠償支払いの遅延に対して、ルール地方の占領という武力行為で答えた。  │
│                                                                      │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

            . ── 、
       /:./ニニニヽ:\
       ./:.:/:.:ハ:.:.:.、:.:.:.:i:.:ト゚,
      i:イ1:/\ \:lX´:|:.:kハ
      |:l_|:.lエエ   エエ|:.:|」:.|  賠償金払いなさい、金がないなら現物で
      |:.:.|:.l   ‐─v  |:.从:.!
      |:从:ト. |-─-| イ|/:.l:.リ
      ィ斧i: :≧==≦: :i〕ド。    現物ないなら占領よ! ルール重工業地帯占領!
      /  Ⅵi: :|──|: :i:i/ .ハ

フランス共和国(当時)首相兼外相 ポアンカレ
────────────────────



        ノ´⌒ヽ,,
    γ⌒´      ヽ,
   // ""⌒⌒\  )
    i /:::::::::⌒  ⌒ ヽ )
    !:::::::::::(○)` ´(○)
    |:::::::::::::::(__人_)  |   トラストミー
   \:::::::::::::`ー'  /
    /::::::::::::    \
  ┌∪┐::::::   |、_) もうちょっとだけ、待ってよ
  └┬┘::::::   |
    ヽ::::::::::::  ノ
     ∪ ̄ ̄∪

共和国(当時)首相 ヴィルヘルム・クーノ
─────────────────


.


131 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/17(日) 21:27:35 ID:Ya8eJ6hg

. _______________________________________
│                                                           │
│  ドイツはその翌年に賠償計画(ドーズ案)を受け入れ、賠償支払い遅延は解消された。   │
│                                                           │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     |    /    \ ヽ
     | ノ(    /\.   |  クーノ首相はもう駄目だ!
     | ⌒  /  ̄ヽ  |
     \           /l!| !
     /         \ |i   次の組閣は君に任せる
   /        ヽ !l ヽi
   (   丶- 、     しE |そ             ・ ・
    `ー、_ノ   Σ  l、E ノ <  シュトレーゼマン首相
            レY^V^ヽl

共和国(当時)大統領 エーベルト
───────────────


            / ̄\
          |     |
           \_/
           __|___
        /      \
       / ─    ─ \
     /   <○>  <○>  \  は? え? はい?
     |  :::::: (__人__)  :::::: |
      \.    `ー'´    /ヽ
      (ヽ、      / ̄)  |
       | ``ー――‐''|  ヽ、. |
       ゝ ノ      ヽ  ノ  |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
共和国(当時)首相 シュトレーゼマン
────────────────


.


132 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/17(日) 21:28:26 ID:Ya8eJ6hg

┼──────────────────────────────────────────────┼
│                                                                    │
│  しかし、ポアンカレはドーズ案を生温いと反対して                                     │
│                                                                    │
│                         ルール地方からの撤退も強硬に拒否したため、国際的にフランスは孤立   │
│                                                                    │
┼──────────────────────────────────────────────┼

             __. -…‐ 、
             /:.:.:.:.:/二ニニト:.\
          /:.:_/:.:.:. !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         .’:{/|:.:.:.:.:|ヽ:.{\ :.:.:.:ヽ:.:ハ
         i:.爪{:.:.{!`ト、 \ ×:.:.:.|:.:.:i
         |:.l|| l.:.:.| tォ‐   tォ\ノ:.:.:|   このドーズ案は、ドイツの賠償を楽にするじゃないの
         |:.:lj:.l:.:.:|       /:.:.:.:.:|
         |:∧:l:.:.:|ヽ   σ .イ:.:.:.:l:.ノ
         l/__ヽ:.∧  `丁/:/|:.:.://
         /⌒ヽ´: : ヽ-===ミノ:イ ′     絶対に歯向かえない、攻め込めないようにしなきゃ!
        /    \: : : :\    「:ハ
.        /i        \: : : :ヽ.  |: :|{
        ′    イ   \: : :.:Y }: :| ヽ
.    /    / ヽ    \: :}/: :/}ハ
    /     .イ    ∨     ≧≦イ  ゚.
    ヽ    \   }  __ _く:/:ト:.>li   }      私はフランス首相として断乎反対するわ
.     \  ` ̄`ヽ _`7:-:┴:.|:.:|:.|-{i /
        \      川’: : : l: : :|:.:|:.|: :∨
         ー==彡イ: : : :.:l: : :|:.:|:.|: :.ハ
.            し__ノ: : : : :l: : :|:.:|:.|: : :.i


.


133 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/17(日) 21:29:17 ID:Ya8eJ6hg

             ,. -‐ 、
              /‐= -─'- ._
           ,..'     i    ` ー-'
          / / ,, /!/!j、 ! 、 、 ヽ
       -=,ニ´_ -ノ_/、ヽヾ、ヽ>、ゝ '、      _
          / ´_」´\┃フ {´┃´ノ'、j`      / )
       / (. l    ,..-‐- 、 ´  |)\  _/ ノ、   やりすぎだ、ポアンカレ首相
  、__..-‐' ノ   ゚ l  /      ヽ j  (⌒´ ,/  i、
   __ニ '´_,ノ.   ゝ'   ____  Y-r ' `、__ ゝノノノ
  ー=-─´/_. -─= ̄ ̄ー---‐ ' ̄ l´      _ゝ‐'
    ///ニ/ヽ // ` ○´ | |ヽヽ_,-‐,' ´
     ´´(ヽ     V-‐´/~\ー-' 、!_ヽ /
      /  \ ノ  | l/  _.ヽj  ヽ`´
 .     /   /ーi´ _」,.-‐ 「 |  ̄|ヽ.、! 
     /   /  ゝ]  |   ! .!   l !ノ
 .  /  (     ,ノ /   |__|   l ! 
   ゝ_ 、ノ   /   !    ,,    i ',

    イタリア王国(当時)首相 ムッソリーニ
    ─────────────────



                 /`ヽ
                 /^⌒7   `ー
             /   /       `ヽ
              /    {     {      '、
           / /   、∧{   ト 丶    ヘ
             / /   //\'、  |、_メ\  八
            {. イ{   トf弋;;)ム. ^ト、弋;;)!ゝ ト ゝ
.           ∨い 小 二彡ヘ_{ゝニ彡| │  私もムッソリーニ氏と
            } \| lU7  ,__   イ,イ{
              /   リ 〉=ト≧r―r<ノ 八
          /  ノ ハ|  Yヘ¨¨7/ ノ  ヽ    同意見です、諦めなさい!
            / / 〃 |   |__∨/ xく  ヽ \
            {/(  { │  }7只|/ヘ ∨ ハ }
         ヽハ  j  `┬‐' \i〉  |  ヽ  }(
          ∨} 人  /`ー───|___} 人 ヽ
           //  ∨/ / l | l  | ノ ∨  \}
                 l / │ | l  |(う_ノ

        イギリス王国(当時)首相 マクドナルド
       ─────────────────


.


134 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/17(日) 21:30:05 ID:Ya8eJ6hg

            / ̄\
          |     |
           \_/
           __|___
        /      \
       / ─    ─ \  私もマクドナルド首相と同意見です
     /   <●>  <●>  \
     |  :::::: (__人__)  :::::: |
      \.    `ー'´    /ヽ
      (ヽ、      / ̄)  |   諦めろ、試合終了だ!
       | ``ー――‐''|  ヽ、. |
       ゝ ノ      ヽ  ノ  |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
共和国(当時)外相 シュトレーゼマン
────────────────


                                -──-ミ __
                                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:..、
                              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                           .ィi〔:v─ 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
                          ィi〔:.:.:.:.イ /⌒>┐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                       /:./:.:.:.:.〈/   / .ィ":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i   ああもう! 議会でも追求されるし
                       ./:.:イ:.:.:.:.:.:/    ' /:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.|
                   , ─z──彳i:iヽ     イ:.:.:.:./ー──‐ 、刈
                  / /     {:i:i:i:i:i:i、/:.:.:.:.:./、        7:.ハ\
              . -==彡      \:i:i:i:/:.:/:.:.:.:,:.:.:.:〕iト------彳:.:∧ {、
              ./             /.イ:.:/:.:.:.X/:/l:.イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:. ∧ \   イギリス・イタリアの圧力だけでも
              /                /V:. /l:.:ハ{>---≠:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.i:.:.:.:.|     、
           ′           ___ノ : |:.:i V  /: /ィ’}:.:/V:.i:.:.:./ リ:.:.:.:.|   ハ
             |         ィi〔 |: i:i: :从:.{ニニニ: : :.i:i| レ' 川:.イ   ヽ:/      ′   面倒なのに、アメリカまで・・・
             人        ィ´    |: i:i: : : : |   |: : i:i| /        /    /
             ̄ ̄ ̄ │      |: i:i: : : : l   /: :/i/´ ̄ ̄ ̄ ̄` ー─一
                   |       、i:iト: : :.:|ffハ': :./i/
                  ノ        \:i:iト! イ: イィ
                 {        辷ヾさ才 {

.


135 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/17(日) 21:30:39 ID:UU1CVZ5w


                /::::::::::/:>=====<::、::::::::::::::::::::ヘ
             ,:'::::::::::/ '´  ___     ヘ:::::::::::、::::::∧
              _/__'::::::/ ,. =ニ ̄:::::::::::::::::: ̄ニ=ト、 V:::::::::T==-L_
         r<  /:::::::'´::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::::::::',    〉
.         ヽ ,イ:::::::::::::::::/{:::::::::::::::::::::::::::::',:::::::::::::::::::V::::::::!   ハ
.          ノ i::::::::::::::::::i V:::::::::\:::::::::::::ヘ:::::::::::::::::::V::::::i  r':::i
         /:>、|:::::::::::::::::i   V::::ト、:::::ト、:::::::::ハヽ::::i:::::!::::::::::::} ノ::八    きっと国民なら、フランス国民なら判ってくれるハズ!
.         '::::::7i::::::::!:::::::'`ヽ、\{ \:ヘ\::::::}ィⅥi:::|V:i:::::::: !::::::::ヘ
         |::::|:| |:::::::{:::::::| x==ミx__/j ヽト= ,xチ示ミrj }::|:::::::|.|::::::::∧
.        i:::::|:| |:::::::::V:::《 {辷:刈       {辷:刈 } ,':::}::::: | リ:::::::::ト、:{
.         |:::::|:|`!:::::::::::Vム,弋z少       ゞ==' ,'::::,':::::::レ::::::::::::| ヾ      みんな、よくがんばってくれたわ!
.         |:Ⅳ:::::i::::::::::::::ヾ、      l         ,':: ,'::::::::::::::::,:::::::}
          i:! V:::::',:::::::::::::|ヘ              i::::'::::::::::::∠_}:::7
.           ゞ、∨斗:::::::::::|´:ヘ    L二三」   /!/::::::::}:::/    ̄ヽ        特にあたしは自分を褒めてやりたいわ!
.          /  ∨{::::::|  リ> .        . イ 〃::::::::ル'    i  ハ
           /    ヾV::{  ,' !:ハ >-- <   {i|::::/    r----t∧
      √ ̄ ̄Y | }   ヽ! i .ト、             }/     { ,.:='´  Y、      うん。あたしスゴイ グレートジョブ!
     〃  ー-ミ, ', T i    i  {  ー 、    , - '´/!    /弌  ,.-'  Yト、
      ノ   ー--ミ K/{ i    {  |:\   --   /: :.,'      ヽ .几 _,.-  {::::::Υ
.    {  ___ }./.:::i}      i: : : \     ./: : : 7       个i L__,.  |::::::::|
    从   ___) } :::|        ∨: : : : : ー': : : : : /       V:::ト、   i\:::i



.


136 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/17(日) 21:31:47 ID:Ya8eJ6hg

. _______________________________________________
│                                                                   │
│   ポアンカレの所属政党は、1925年5月のフランス議会選挙で大敗北、首相の席をエリオに奪われた。     │
│                                                                   │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

        ..- ―――‐ - .、
       ./: : : : : : : : : : : : : : :\
    /: : : : : : : /: : : : 、: : : : : : \
    ': : : : :./: : : :i: : : : : :i: :ヽ: : : : : ヽ
    i: : : : : i: : : : イ: : : : : ト: : : i: : : : : ハ
    |: : :i: : l:  ̄/ |: : : : ハ:iヽー!: : i: : l i
    |: : :l: : l: : /==ォ: : / j/==ォi!: :.': : :ト:ヽ  ということで、対独強硬派のハルにゃn・・・ポアンカレに代わって
    |: : :l: : l: :ハf:t::|ヽ:{   f:t::| l: /: : :.| `
   i: : fヽ: Vi. ヒン    ヒン j/: : :i: |
   Y^ゝ.i: : :!     ′  /|: : /l/
      \ヾ:.!、    △   _ ィ: :./    私、対独協調派のエドゥアール・エリオが首相兼外相になったのだ!
       ヾ:{/У`j ̄iヾ丁ノ l1/
        /   キ⌒} `ヽ
       ./\ヽ  ヾ¨! /∧
        ':::::::::\ヽ ヽ| //:::ハ             めでたし、めでたし!
      i::::::::l::::::iヾ、jljイ:::::i:::i

フランス共和国(当時)首相兼外相 エリオ
──────────────────

              _,...-:::¬ー-、.... -....、.
            ,..::'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
             /::::::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ: 、
.         ,.:':::::::::;: -_..二....--......、.._` ヽ 、::::::::::::::::::::ヽ`ヽ
       ,.:':::::::::/:::´::l:::::::、:::::::::::::l::::::`::ト...、 `ヽ::::::::::::::::', ',ト、
.      /:;::::::::/:::::ヽj_:::::;.ヘ::l、:::::::ト.:::::::::l、::::ヽ |:::::::::::::::::l. l l `i、
      /;ィ:::::::::l:;::::::/'l.`ソ、 1ヽ:::::| ヽ::_;:」ィ‐:::::|::::::::::::;:::::l  | l、 `l__
      〃|::::::::::'::|::/ ,r  ̄`ヽ ヽ:::|-ァ^¬ヘ.ヽ:::|::::::::::::!`ヽ─-,.l   ', ` ー 、
.     ′|::ハ::::::::|::l l     l   l′    l. V::::::::::/、./、ニ‐1|   l.    ヽ
     ,.,イr'ス::::::l/ ヽ、  ノ     、    ノ /::::::::/ .l::l 」ヽ´ |   l-一 ´
    (...__| 'ァ:ヽ:::l、' '   ̄      ` ー ´ /::::::;/::Ll:::::7  /`ヽ一 '′
      ム-‐ヘ::「` ‐ 、..__......_    ' '_,.ィ::::;.く::::::::、:::::ト.⊥ -'
          `         `¨ ¨´ /r ´  `ヽ、:ト、|


.


137 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/17(日) 21:32:42 ID:Ya8eJ6hg

┼──────────────────────────────────────────────┼
│                                                                    │
│  その後、ポアンカレは財政政策能力を買われ、首相へ復帰しており                          │
│                                                                    │
│                                独仏関係にとって、彼は依然として重要な存在であった。     │
│                                                                    │
┼──────────────────────────────────────────────┼

                      -─‐-
                        /:. .:.:./ニニ \
                     /ヒ:7:.:./:.l:.:.:.:.:.:\}:、
                f三仏./:.:./{:八:.:.:.:ト、:.:.:li:.、
             __∧__ノ(|:.:.:K じト\{ィl:.:.リ:.:ト  あの頃(ルール占領)の首相が
                 ⌒7:.:.:ィ:.:.:.:|:.:.:| ""   じアイ:.:.:|
               /://:.:.:.从:.:.{  .厂)  /:.:|:.:.ノ
               " /:.:.:.厶:.lヾト 二 .イト:.:.X 
                .イ二ハi:i: :\ 〔:.:.:i:.:.:.| ⌒    あれからずっと外相やってるなんて
               /   ヽ:i:ix: : :V二l:トミ′
              /       \i:ix: ∨ ∨∧
           ./  i    }  \i:ixヽ. V ∧
         ,      l  _ イ     \i:ハm}: : ハ
          〈  .-─K´  ∨       ヾ刈: イ }゚,      ドイツは人材がいないのかしら?
            ヽ      {   ヽ     にィ介 、/ ∧
          ∨   \  〈r=====r=|:トレ、}  ∧
            \   ハ / : : : : : : : |:トメ:\   .}




          ___
       /     \     ・ ・ ・
      /  丿   `ヽ\
    /   (●)  (●) \       / ̄\
    |      (__人__)   |   ηノ─┤   │
    \      ` ⌒´  /  ノ, .∃  \_/
    /             \./ /´


.


138 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/17(日) 21:36:39 ID:Ya8eJ6hg

. ___________________________________________
│                                                             │
│  ポアンカレはこの会談で、「フランスのラインランド占領は、賠償受け入れの保障であること」 と    │
│                                                             │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


       /: : /: :/ィ′′ /: : : : : : : : ヽ :\ | : : ヽ : \
        /: : /: : ′: /: : /: : : : {: : : : : : :\: ハ: : : : ',¨\:ヽ
     r==f{ : : | : : l: : ∧: : : : ヽ: : : : : : : |: : ', : : ハ、  ミヘ
     |  / .| : : |: : A 、|_ハ: : : : l \ : : : A: ‐ j‐: : : | ヽ  ,′
     ア  | : : |: : ハ {   ヽ: : |  ‐七/ } ハ: : : : !、 ∨:1
    ,' >、_ ハ: ::ト {ィ尓了ミ  ヽ{   ィ云 ミK.|: : : : |⊥≦: |   今更、此方からドイツと事を構えるつもりは無いわ
     / / / /: ヽ : { トイ } |       |心 j:l  !: : : : ! { V
.    / /.7 ハ : : ド、弋__り        七_り'  |: : : :ハ ヽ \
   V: :/ /: :{.∨∧       '        ,'.: : :,' 八 {\/   その為に、アンタと仲のいいブリアンを外相に据えてるじゃない
.   |: :l l: :∧ {: :ハ            'J イ: : /‐': : l |: :|
.   |: :|V /l: :ハ: : ハ     - ー-     /:l :/ : : : : !ィ: .:|
.   |/.|:/:.∧ : : ヽ : : {>‐一、      イ: :〃: : : : : ノ |: : |
.   | lハ: : ヽ: : : \/ _. -、__〉_ . ≦に: :/: : : : :.ィ: : :|: : |
       V_r-ヘ 〃 ´  ` 〈 /    ! ´/: : : ::/: 八: :ト、/     でも、ラインランド占領はドイツ賠償支払いの担保なのよ
     .イ l  | ∨  ¨ ̄ヽ }′     ハ |: : / ̄7 7- ァ、
    / l !  ! }  ‐…、 V_ _  , -} lイ   / / /  ヽ
.   /  .l !  ! } ー   }ノ|´ _ `ヽ_/     / / /    \   アンタらの支払いが滞ると、ウチがアメリカに大戦中の借金返せないの



.


139 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/17(日) 21:37:33 ID:Ya8eJ6hg


       ./ ̄::\
       |   : : : ::|
        \_:;;;;/
        |
     /  ̄ ̄ ̄\
   /;    . . : : : :\     頼むから、またルール占領とか勘弁してくれよ
 / ∪   . . : : : : : : \
 |         . : : : : : : : :|
 \_    . : :〃 : : : :,/
   /⌒` . . : : : : : : :`ヽ.     ブリアンを外相に置いてくれているのは感謝してるけどな
  / . . . . : : : :..: : : : : ,: :\


. _________________________________________________
│                                                                        │
│   「賠償はフランスの対米戦債支払いと、硬く結びついて考えられている」 ことをシュトレーゼマンに説明した。    │
│                                                                        │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


        |ヽ|l:.:.:.:/|:l:.:.:.:.:.:..|:.,rー'''゙¨ヽ、:.:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |/ l\/ l/|:.:.:.:l:.|!´       l:.:.:.:.:|:.:.:.:l!:.:.:|:.:|
        |_/|/ ヽ、|:.:.:.!/      /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.l:.:.:.|:.:|
        |`ヽミ   l:.:.:./  _,,,.. -ー/li.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |ィト,/`  l,/´     l:/|`:.:.:./:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|   誰か、ボクを呼んだかい?
        |ソ,/         ___  ' i:.:.:.:/:.:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |`         ./,、 ̄`_ヽ|:./l:.:.:.:.:./:.:.:.:|:.:|
        |         ,ト!(:.:rテ'/ ´ /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:l:.:|
        |    '    ヾニ_ /  /'ノl:.:.:/:l:.:.:.:.:.:.|:.:| ヒョコ
      /iヽ ヽ 、_         ,/_' -‐':.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:l
        ヽ` \  ̄        ィ‐':.:.|:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.|:/
     l`ヾ、  l--──‐─‐.' ´:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.l/
     _'、  \. |イ:./l/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:.ノ:.:.:/l/:.:.:.:.:./'
     l l \  `'i Y  |:.:/ノ_ -‐!/l:./l:.:.:/ /:.:.:.:./l
      〉、  ヽ  | \ ` ´    レ i/ il_/

フランス共和国外相 アリスティード・ブリアン
───────────────────


.


140 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/17(日) 21:38:59 ID:Ya8eJ6hg

┼──────────────────────────────────────────────────┼
│                                                                            │
│  同年10月25日、賠償委員ギルバートと蔵相、外相が会談                                      │
│                                                                            │
│            その席でギルバートが蔵相ヒルファーディングに、ドイツの年間賠償支払いの限界額を質問した。    │
│                                                                            │
┼──────────────────────────────────────────────────┼

        ,. .--―--.、_
     , . :'´: : : : : : : : : : : : :`: .、
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
  /: : : : : : : : : : : i: : : 、: : : : : : : :ヽ
. /: : : : :/: : : : : /l: :l:l: : :ヽ: : : :、: : : :.ハ
 i: : /: :/: : : : : / l: :ハ:l.: : :ハ: : : ハ: : : : :i
. l: : i: :./: : : : :/ i: / ヽヽ: : ハ: : :ハ: : : : :l
. l: : l: :i: : : : / _ // -==-、...: :i: : : :i: : : : l
 l: : l :l: :,-,/'¨ 〃  -___ヽ_i,:l: : : :l: : : :l|    ヒルファーディング蔵相、1つお聞きしますが
 \ 〉:l:'、;l-‐- ´   ´   `l: : : : :.l: : : :l
  //ヘヘト          l: : : : : l: : : :l
  //: : ヽlヘ   '  __,   l: :l: : : :ハ: : : l
 i: i: : : : : :/丶、     , .ィ: l: : : /: i: : : l     ドイツの年次賠償支払額は、どれぐらいが限度ですか?
 l: l: : : : : :l: : :!i:`:>-i ': ; :l: l: : : /: ヘ: : : l
 l l: : : : : :lヘ ; >' /iヘ´ l: l: : :/、:_: ヘ: : :l
 l l、: :l: : :.l'´//i | / .l l.ヘ l l: : / ノ// > 、
. l l 〉 l: : :l l lヘ ' ーノ+ ` 'lll: :/, '/ /  /   i
  ヽlヘ l、: :l=ゝl、l_ i .l  .i´,ll / .i /  /    l
   l` lヘ〉、l /7`‐ニニニlr, ,= l l  /    .l
   l  V  i i /     l l¨l   l l /     l



      l'´ ̄`l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`l
     |   | u                |
     |   |     ヽ      /       |
      |  :J |   ●  ヽ----/   ●  |    年次支払いの限度額?
.. .   |   |         ヽ  /       |
.     |   |           ヽ/       |
.      |   |                J   |      えーっと・・・20億マルクぐらいかな
 ..   |   |                      |
     |.. /|                    ..ト、
     |/  .|                ..|. \
   ./|   |.                 .|.  \    シャハト総裁、通訳してよ!
  ./ .|   .|                    .|    \
     |    |                .|
     L.__|___________|
       |              |
      |               |
      |              |

.


141 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/17(日) 21:39:53 ID:Ya8eJ6hg

┼─────────────────────────────────────────────┼
│                                                                  │
│   通訳としてその場に居たシャハト氏はその金額を訳さなかったが                            │
│                                                                  │
│                       ギルバートの随行員が理解して、アメリカへ暗号電報で通知した。     │
│                                                                  │
┼─────────────────────────────────────────────┼


  l .l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:/:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:.: /l:.:.:.:.:.:.',:.l:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:l:.:.:l:.:
  l l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:/:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:/::l:.:.:.:.:.:.:.l:.l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:l:.
  l l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:./:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:./::::l:.:.:.:.:.:.:.l:.l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:l:.
  l .l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:.:.:./::::::::l:.:.:.:.:.:.l:il:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:l:.
  l .l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l':.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:./::::/:.:/::::::::::::::':.:.:.:.:.:l:l.l:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.l:,.'`l:   貴方、ドイツ語が理解出来るわよね
  l .l:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:l:.:/:.:.:.:.:.::,:.:.'´::::::://::::::::::::::::::::::':.:.:.:.l:l l:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.l, '´.l:
  l .l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.l/:.:.:.:/:::::::::::::::/'   :::::::::::::::::::::':.:.:ll .l:.:.l:.:.:.:.:.:.:.l-、,',l:
  l .l:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:l:.:.:, ' ::::::::::: .,       :::::::::::::::':.ll .l:.:.l:.:.:.:.:.:.:.l.ll.,'.,'l:  ヒルファーディング蔵相は何て言っていたの?
  l l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:l:.,:': : : : :./           .ll l:.:l:.:.:.:.:.:.:.l.,ll',':.:l:
  l l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:l,''.,: : : : ./            ll l:.:.l:.:.:.:.:.:.:l''ll:.:.:.l:
  .l l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:l:.l.:'.,: : : ヽ            ll l:.:.l:.:.:.:.:.:.l:.:.ll:.:.:l:.
   l,-l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:l:.l:.l: ' ,: : ` ― --       .ll l:.:.l:.:.:.:.:.:.l:.:.:ll:.:.l:.
,-‐'´l: :l:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.l:l:.l: : :.' ,: : :           ,ll l:.:.l:.:.:.:.:.:.l:.:.:.ll:.:l:.:   そう、ありがと、その額を合衆国へ伝えてちょうだい
: : : : :l: l:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.l:l:l: : : l. .' ,: : :      , ..': :.ll .l:.:.:l:.:.:.:.:.:l,:.:.:.ll:.:l:.:
: : : : : l: l:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.l:ll: : : :l. . . .' ,: :   , ..': : : : : : :ll .l:.:.l:.:.:.:.:.:l.',:.:.:ll:.l:.:


            __
      ,-―^""~~ i~,_ -―- 
      `-―^""~~<      `ヽ
       丶   /          ',
         \ .|           |  _
       , "~~.,'/ ___       |',//> 、,     はっ、20億マルク程度が限度だと・・・
      ,.'   ,','`'~、_re),  、 re,~`、__7',  , ',' > 、
      l   .i.i   ',  |   ̄ ,,'' / l  ,','  /  .ヽ
      ',  .i.i  .i.i ',  L   ,,'' /  .| ,',' /       ',
      ' ,  i.i  i.i  ' , ― ,,'' /   .| ,',' ./      ',
       'ヘi.i  i.i~~フ `ニニ" /  _`-' ,',' i       /   分かりました、直ぐにワシントンへ送ります
         i.i ,i.i  'ヘヽ,/, -" .|―-i.i |   ,   /`l
         ' ̄', ', コ、  ',    |  | | /   ,' |


.


142 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/17(日) 21:43:19 ID:Ya8eJ6hg


          / ̄\                         / ̄\
         |     |                        |     |
         \_/                         \_/
           |                           __|_
        / ̄ ̄ ̄\                        /_ノ::::ヽ \
        /        \                     /::<●>:::<●>::\ +
     /  ::::\::::::::/::::  ヽ                ./:::⌒(__人__)⌒::::: ヽ
      |  <●>::::::::<●>  |                     |    |r┬-|     |  +
     \   (__人__) __,/                      \_  `ー'´    _,/
     /   ` ⌒´   \                      /            \
   _/((┃))______i | キュッキュッ           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  トン  +
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \             _(,,) 16億が限度   (,,)_
/  /_________ヽ..  \            /  |                 |  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         /    |_________|   \

. _________________________________________________
│                                                                        │
│   11月13日、シュトレーゼマンとギルバートが会談したさいに                                   │
│                                                                        │
│                     シュトレーゼマンはドイツの年間賠償支払い額の限界を、16億マルクと説明    │
│                                                                        │
└────────────────────────────────────────────────┘


:::::::::::::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:li:.:.:.:.:.:.: ハ:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:
:::::::::::::::::::::::::::::/i:.:.:.:.:.:.li:.:.:.:.:./: :l:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:::::::::::::::::::::::::/::::l:.:.i:.:.:.:.|:.:.:.:.ナ ̄ヽ:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
::::::::::::::::::::::/::::::l:.:.l:.:.:.:.l:.:.:.:./''ニニ\:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:::::::::::::::::::/::::::::::|:.:|:.:.:.:.:i:.:.:.:i: ´_(゚。)'ヽ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.: :      |
:::::::::::::::::/:::::::::::::l:.:ト、:.:.ヽ:.:.l: : : : : : : :|:.:.:..: :   :|  :.:.      |   わかってるでしょ、それじゃフランスが納得しないわ
:::::::::::::::/::::::::::::::::!:.l::i:.:.:.:.:`y: : : : :   l:   :   l|:  :.:.:      |:
:::::::::::::/::::::::::::::::::ヽ|::l:.:.:.ノ:      |:    :.:   :l:|:  :.:.:.      |:.
:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::`|  \      |:.  :.:.:   :l:.l:. :.:.:.:.     |:.:
、:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::|    !r--‐   l:.:  :.:.:.  :/:ヘ:.: :.:.:.:.:.     l:.:.:.   連合国は20-25億マルクを、年次支払いの限界と見ています
 、/:::::::::::::::::::::::::::::::|   :.ゝ.    |:.: :.:.:.:  ハ:.:.ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.     l:.:.:.
  v:::::::::::::::::::::::::::::::::| i  :.:.:.|    l:.:. :.:.:.:.  ハ:.:.:ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:   l:.:.:.:.
  ム----- 、:::::::::::| l  :.:.:.:` - ーl:.:.: :.:.:.:.:. / .ヘ:.:.:.ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.   l:.:.:.:.:.
         ` -| |  :.:.:.:.:.:.:| ヘ:.:|:.:.:.:.:.:.:.: /  >、:.:ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヘ:.:.:.:.:.:.


.


143 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/17(日) 21:49:26 ID:Ya8eJ6hg

┼────────────────────────────────────────────┼
│                                                                │
│   1928年12月、賠償問題の最終案を審議作成するために                               │
│                                                                │
│                          各国の財政専門家を、パリに召集することを連合国間で決定した。  │
│                                                                │
┼────────────────────────────────────────────┼

                           _、,_
                          /   ゛''-、,,
                        ,.イi  ((_))  `ヽ
                         〔!i´|      ((_))i  やれやれ、面倒ですな
                         [!i |      i、   |
                         i;iヘヘ  、_´__,  i     γ ヽ
                        ヽ  \  ` ー′ i   ー=   )
                   ______\_`>-、,_/____ゝー ′
   /´ ̄ ̄ ̄\         |┌─‐─ ┬‐ー─-‐┬───┐|          / ̄ ̄ ̄`〉
   \____ \    γ´ ̄`| :|;r-r-r-tr-/ | |ヽヘ-tr-r-r-r__|: |´ ̄`ヽ    /_____/
         γ⌒ヾ   (γ⌒ヾ| :|))li|li|i||i|,// | :| ヽヘili|i||「i|(( |: |γ⌒ヾ)  γ⌒ヾ
           ゝ___ソ    ヾ.___ソ| :|>li|i||i|,//  | :|  ヽヘili|i||i|!<|: |;ヘ、__ソノ  ヽ___ソ

                    ドイツ次席代表 フェーグラー
                   ──────────────


         ,. -ー冖'⌒^'ー-、
       ,ノ             \
     / ,r‐ヘヘく⌒'^''¬、  ヽ  まあ、そう言わずに
     { ノ ´~\_、 ゝ--、  〉  }   ,r=-、
       〉{ ‐7 ̄`Y¨Y´ ̄ヽ- }j=く   /,ミ=/
.      { {  ゙ー‐くi___ュー‐‐'   リ,イ}   〃 /
      ゙ヘ ;∵ゝ===ァ∴'∵;jシ  ,〃 /
       ヽ  `⌒´    ノ{ー、〃 /
    . -┬ 个-、__,,.. ‐  x个 ┬―-ミx
 /    |::::::|、       〃 |::::::|  /  \
{     |::::::| \、______/   |::::::|〃      }

      ドイツ代表代理 カストル
     ────────────


.


144 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/17(日) 21:50:08 ID:Ya8eJ6hg

. _____________________________________________
│                                                                     │
│  この専門家会議のドイツ首席代表には、ライヒスバンク総裁のヒャルマール・シャハトが任命された。  │
│                                                                     │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                  ____
                /__.))ノヽ
                .|ミ.l _  ._ i.)
               (^'ミ/.´・ .〈・ リ  ワシが育てたライヒスバンク
               .しi   r、_) |
           ,--ーー  |  `ニニ' / ー-、_      ライヒスバンクの総裁がワシや
          /   /i/ `'`ー―i´ | `ー、_
         /    /  llヽ/ ̄/  |   l
        /  Y L  |,) ∧ノ↑  ,> ィ  |
      /    |ヽ  |,バ  |  7 /  |
     /     .イ| |  |rA,| /  / /   |   ライヒスマルクもワシが育てた!
    /      / |  |  |gca| |  / /|    )
   /     / /  | .|aAi| | / //    l
   レー-、_ / ̄`__-、__,l Aec.| | / /(     |
  fク´"''ノ_V    `\ノノavkj ̄レ ノ ノ     ノ
  / ,、 i  \      \_,ニコ∠、,≦    ,イ

    ドイツ首席代表 ヒャルマール・シャハト
 ───────────────────


.


145 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/17(日) 21:51:01 ID:Ya8eJ6hg

. _____________________________________________
│                                                                │
│     翌年2月9日、パリ市内のホテル「ジョージ5世」で、前述の(財政)専門家会議が開催された。    │
│                                                                │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

         ,, -一‐-
       /       ¨ヽ、 _
         {           \ `  、
       ! : : : : : : : .. . ..     \   \
        k: : :_,, -‐''''¨¨¨" ‐- ,,  ヽ.  ∧ 、
        ̄丈7...:/::::r‐x:k:::::::ト、ヽ ∨ ヘ.} _
           /:::/i:::::::i:/ ||ヽ;::::|ヽ:::::\ミk__.K" /
            / :/::| ::/レk'方!   テ=x、:::`ヾミ'''ー'_
         レyi./|::/、ハ 辷j    込ソヌ::::|ハ_,,>    ̄ ヽ
         ヘ  ヘリ゙y:l :::: _ _  ::::/:::ヘ|,ス.|         ヽ
          i\/./::: >   _./:::ノ::::::::::{           ノ
          | / //:/{{ ./_/::::/、:::::::::::::l_     _/
            y'"_ イ、.{{/:/ ::/__二ヽ,:::\ヽ   ̄ ̄    __
           /,イ/::( ̄~K~{/} ̄/ .`リ:::::::::ヾ、____ ,/:::/ ̄ ̄
         レ' N/ヽ-'{ ヽ _ノ/   `{:::::::::::::::::::::::-一''´::::::: : ̄ ̄二ー-、
           |/ ∠ ハ  y'     ヽ\::::::::::::::`ヽ、::::_,,  ''"  ̄

         イギリス代表 レヴェルストーク卿
        ───────────────



                       ,  -‐――-- 、
                      /'´.::.::.::.;:.::.::.::.::.::.:\
 香港上海銀行頭取でぇす☆  ∠/.::/、/|.::.::.::.::.::.::.::. ヽ
                        /.::/.:/ヾ |.::. /|.::.| ::.::.:|
           キラッ! 人  レ‐|:/^沁'^|.::/斗ト :j.::.::. j
                    `Y´r_、(_ム  ¨´ノ∨_ Ⅵ.: /.:/
                 <ソ'´二]) r-、〈 . `\./.::/.:/
               _rー|f^l二心`'く _、  '´レイ〃
             _/   ヽ 人''_,二)/`ー-'-'<≧≠-、
            {    イーく_  | /::/ //::/     ヽ
               `┬<_/  }}ヽ| l:::Ⅳ/:/         l\_
.    ___        j__/{二二 \「ヽ:レ:∨         | }}\_
   |||┌┐|||丁丁丁 ̄||  「|≧{rz向zh ヽj/          / 〃  入
   |||││|||│││[]||  |i| r弋二二i|>={   /____ 厂\∠/ヽ
   |||└┘|||⊥⊥⊥zュ||〇|」 つ-\  i| / ̄ ̄\   `ヽ=く\\l仞
    ̄ ̄ ̄      └r' て_     ` ┴'¬ヘ   \⌒ヽ/`ー}- }ーヘ/

             イギリス代表 チャーレス・アヂス
            ───────────────

.


146 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/17(日) 21:51:51 ID:Ya8eJ6hg

┼─────────────────────────────────────────────┼
│                                                                  │
│   1924年に賠償計画(ドーズ案)が決定したドーズ委員会でも                            │
│                                                                  │
│                            アメリカ代表であったヤング氏が、議長を務めることとなった。    │
│                                                                  │
┼─────────────────────────────────────────────┼


           , - - - - 、  
       / :´ :: :: :: :: :: :: :: ::`ニヽ、
      /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :ヽ、
      l:: ::/:/:: :: :: :: :::r、,rヽ:: :: :: ::\:i
      |:: /::|::|::|:: ::|:: :l ̄ ̄l:: l::l:: :ヽ:: i
.      |:: :|:::|::|::_tニt|__|   |::ハ::l::l:::l:: l    ゼネラル・エレクトロニック社 社長
.     ノ|:: |::ヽ:ト:r7勹ヽ   rテ「`イ:l:: ||::|
      l:::|:: ::ヾ ヒソ    辷ノ /イ::/ レ            兼
       |::|:: :: ヽ´´_  ` ´´/: メ
       リヽ:: ::|    ̄   /ヽ:: :|      ニューヨーク連邦準備銀行 理事
          ヾ::| ゝ - イ   ヾ:|
         ノリ    ` フーf゙ ヽ               兼
      _, -<´.ヽー  イ丿 ヽ  ヽ
.     /   ヽ. . . ̄ ̄○. . . . ..ヽ、ヽ     前賠償委員会(ドーズ委員会)アメリカ代表
     l    l. . . . . . . ..ハ. . . . . .ヽ.ヽ
.    l    i .l.. . . . . . . |. .\. . . . ..|. ヽ           兼
.    l    l、l: . . . . . . : . : . : . : . :l.  ヽ
    l    | ヽ: . : . : . : . : l: . : . : . l   ヽ   専門家会議(ヤング委員会)アメリカ代表
.    l    l  \: . : . : . : .:i: . : . : . :l_   ヽ

   専門家会議議長 兼 アメリカ代表 オーウェン・ヤング
   ───────────────────────


.


148 :ななしの翠星夫さん [↓] :2013/03/17(日) 21:52:52 ID:RpOnCguU

肩書き多いなぁw


147 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/17(日) 21:52:31 ID:Ya8eJ6hg


    \ ̄`\, -‐  ̄  ‐- 、
     }: : /: : : : : : : : : : : : : :` 、
     |:./: : : : : : : : : : : :/∠_: : : \
  c___,-i: : : : /: : /: i: : i///∧: :ヽヽヽ
     ̄〉┤: : :.|: : :i: : |: :.|  ̄ ̄|: : |: |:N
      |: :|、: : :|: :_:|:_:_|_|  _.l:_:/:/:.l
     ' 、',ミ,-、i´r。-r ァ-  ,r。ァ、l:/ i/
        \i   ` ┴′  〈┴' /′    あたしはモルガン財閥の総帥さ
        て)、    _   ,   /
          )i \    ̄ /
          ,'   ` ┬ .´
        r┴-- 、 ',             どうしたもんかねぇ、ドイツは
         |:::::::::::::::::::` - 、
          | ̄ ̄ ̄ ̄` -、\
       l:::::::i::::::::::::::::::::::::` 、\
       |:::::::|:::::::::::::::::::::|:::::::::::`',
        ',:::::|:::::::::::::::::::::|:::::::::::::::}
.      /:: ̄>|:::::::::::::::::::::|:::::::::::::,′

   アメリカ代表 J・P・モルガン
  ─────────────


.


149 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/17(日) 21:54:30 ID:Ya8eJ6hg

. ___________________________________
│                                                   │
│   この会議は非公開で、最初にドイツ代表が連合国に訴えるよう演説した。     │
│                                                   │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                     ____
                   /__.))ノヽ
                   .|ミ.l _  ._ i.)    ドイツ財政は赤字で、経済は不況になりつつある
                  (^'ミ/.´・ .〈・ リ
                  .しi   r、_) | __
         ,,.ィ'''フ''''=、r'"~ ヽ`|  `ニニ' /   '"`ヽ、ヽ、
       ,r'"´ ノ"    )=、 ノ `ー―i'"´i       ヽ、
       (       ノ  ´ ̄ `Y"´            i
         )     __,,..         レ      _,,,,、       j、、  つまり、ドイツには狭く弱い賠償支払い能力しかない事を
      r''ヽ. ,.ィ'''i"        J   ,,.ィ'"~  `'ヲ''ー-、ノ、 ヽ、
     / ,,.イ')'"  人        ,,l、        ノt   ) `ヽヽ
    /   /   / `ゝ、       人       ,,イ  jt、 ヽ    i    債権者である連合国さんは、そこを考慮して欲しいんや!
   f ,   ノ   /、   `ー--;::-ニ"_,ゝ=---‐''"    ノ ヽ、 ヽ  t、、
   )'  f   ノ ヽ、 r  、 f"   `i´ ̄` Y  `ヽ /   ゝ-,ヲ'''   )
.   ( ,.ィ''ーr"~    ヽj  ミi      !    j'   | /       ,r"    ft
   ノ、,ノ   ヽ,     `i  、〉、.__,人,___,..イ、,i" j''       (   ,ノ j
  ( t、    l      i  ヽf     Y    ,j,.  ,/      ) ,.イ´ ノ
  fヽ ヽ、   l      l ヽ、    .|   ノ ,. /     ,.イ '"ノ   ノ
  t i   l、.  t      l  、j`ー‐‐'`ー="レ' j'     // / ,/


.


150 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/17(日) 21:55:29 ID:Ya8eJ6hg

. ________________________________________________
│                                                                      │
│   対して連合国(賠償債権国側)は、「我々(フランスなど)の譲歩には更に狭い限界がひかれている」と主張   │
│                                                                      │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   //: : : : : : .:./: : .:./:.V:ヘ:. : : : : : : : : :\
.  /:/: : : : : : .:.:.:i: : .:.:/⌒⌒l:. : : /: : : : : : : :ヽ
 /〃: : : : : : : :.:./l:. :.:./    l:. : ハ:.: : : : : : : : : i
. l/ i: : : : : : .l :.:.ムゝ-..l    _l..../ i:.: : l: : : : : : :l
  l: : :.l: : :.:.:l:.´l,,=ヽ:.l    /∠_` ト:.:/: : : : : : :.l   貴方たちの状況が厳しいのも解りますが
   、: :.:i: : :.:.:lx'l 0`iヾ     'o¨ヽヽl:./:.: : : : : :./
.   ヽ :.ト、:.:.:.:l` ヒ_ソ     ト-,:} ム/:. : : .:.: .:/
    \、ヽ、ヘ    '    `ー' /: : .:.:.:.:.:./
      `/: .:i`     _    /_... - ':.:/
      i: .:.:.ヽ、  ー'   ー7:.:.:.:.://       債権国側でもフランスなどは戦中の借金を
      l: :.:.:.//ヽ、   _.. /:.:.:.:./,イ/
      l: :.:〃'   ` r ''  ,':.:.:./ '
       V '     l   i.:., イ                 アメリカに返さないといけないのです
        __, - 、/i   l/  >ー 、.. -、
    , -‐‐r''  i ¨    , -‐ ./   / ̄ ¨丶、



        _ ---- 、
   、--、 /      `ヽ _
 , ・ '´ /           `ヽ
 彡  i    l     r、彡   ヽ
  /  l    l  ,  ,l   }    .i
  {  l    llヽ、iヽiLl  l/l , liノ
   `ーヽ  , 、ゝ<亡iー  〈-lノlノ
     \( l    ¨    `|    つまり、ドイツが最低限の賠償支払いを要求しても
       .゛‐ト、    _ ' ノ
       , -、| ` 、_ ,/
      '   \  l=-、         アメリカはフランスなどの戦中債務国に殆ど譲歩しない
        \ \ .| ヽ、
          \ `.l  l丶、
           \ l  l  `ヽ
             `l  l    i
            ノ  .!   , l     結局、彼ら戦中債務国は賠償支払いに妥協できないのさ!
           /  ノ   l  {
             /   l  l


.


151 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/17(日) 21:56:25 ID:Ya8eJ6hg

. _____________________________________________
│                                                                │
│   ヤング議長は両者の要求を聞いた後、数日間会議を休会して再開後に議長支払い案を提出した。   . │
│                                                                │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

         , -:.'':.¨:.'':‐-、
      , ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー 、
    , ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
 _... '.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.ヘ:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
  フ:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.i' ` ' `i:.:.ト、:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:ハ
  /:.:i:.:.:.:.:i:.:.:.ト、:.:l   l:.:/ '.:.:.l:.:.:.:.i:.:.:.i
. i:.:,l:.:.:l:.:.ヽ斗キ:.l   l:/―-'、l:.:.:.:.:l:.:.:.l    債務国と債権国両者の言い分を、ちゃんと聞き入れて
  l:.i l:.:l:.:.:.:.ト、l __ヽ    __  /:.:.:.::l:.:./
  l '.:.l:、:.:l '´ `    ´ `//:.:.l:.:/
    ヽl:.ヽ、\    '    ,/イ:.:.:.:.l:/
     '.:.:.:.:ト、.  ヽ フ  , l:.:.:.:/'                 私はこの提出案を作成したつもりです
      '.:.:.:l:.:.丶、 `´ ,, ィ:.::l:.:./
      '.:.:' ヽト、:l`ー   l/ヘ/
       `'    i     ヽ 、.. __ ... .... _
        , -,‐'       /  /   `ヽ
     , - '/  i ー、  ,- '', '   /     '.
    /  .' ヽ、`ー _- '',, - ''   i       i
    .'   i    ` f_ )''      l       l      皆さん、どうですかー?   異論がありますか?
    i  l/     ハ       '. ヽ     l
   .l  /     ll ll       ヘ '.    l
   l  i      ll ll        ヽi    l


..


152 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/17(日) 21:57:12 ID:Ya8eJ6hg

┼────────────────────────────────────────────┼
│                                                                │
│   この案は、年次金を初年度18億マルクから出発させ                             │
│                                                                │
│                      最終的には24億マルクまで逐次増大させる支払い案であった。     │
│                                                                │
┼────────────────────────────────────────────┼


      ____
    /__.))ノヽ
    .|ミ.l _ノ 、_i.)
   (^'ミ/.´・ .〈・ リ   ムリや、政府に24億も払える余裕なんてあらへん!
   .しi   r、_) |
     |  (ニニ' /
   /ノ `ー―i                    ワシが対案作成するから、簡便してくれな
 /     ヽ.  ノ/ヽ   ノ7_,,, 、   ______
/ (⌒"⌒ソ⌒ヽ`、  ( ィ⌒ -'"",う/壱 / /万:/|
  ~''(_)(_)(_)(_)ソ   ノ  ,イ^  |≡≡|___|≡≡|彡|  _____
 ヽ/`、_, ィ/    /  //≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|/壱//万 /|
 /  /     \_ノ ../ ≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
    /J A P A N    .i|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
\_ノ             .|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
               |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|/


.


153 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/17(日) 21:57:52 ID:Ya8eJ6hg


       ____
    ./__.))ノヽ   ,):::::::ノ
    .|ミ.l \  /.i.) (:::::ソ)      どや、対案が出来たで
   (^'ミ/.´・ .〈・ リ ,ふ´..
    .しi   r、_) | ノ::ノ        ______
     |  `ニニ━~~       .     |  | \__\___   
  ___.ノ `ー―i´               |  |   |= |iiiiiiiiiii|
/⌒ヽ  \____/\ワシワシワシワシ.    |  |   | =. | !!!!!!!|
|   ヽ____| \__. __    |  |   |三 |_「r.、
|  //     // ̄.\ //⊃ヾ)   |__|_/(  ) ̄ ))
ヽ ______//r_/| |.||⌒ヽ~〔 ̄ ̄! ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄\((



┼───────────────────────────────────────┼
│                                                            │
│   1929年4月17日、ドイツ側による対案提出は                            │
│                                                            │
│                     連合国各国から非常に不審な目で見られる結果となる。     │
│                                                            │
┼───────────────────────────────────────┼


                    __
              /__))ノヽ
              | l#_   _ i.)   これがワシの対案や!
             (ミl ´・ 〈 ・ リ
              し   (__) .|
_∧            | `ニニ' /′           ∧
(   \          ノ `ー―イヽ         //~⌒ヽ スチャ
|( ● )| i\     _,,ノ|、  ̄/// / \     /i |( ● )|
\_ノ ^i | _,,..r''''" ノ | \`', /  /  / ̄`''ー | i^ ゝ_ノ
 |_|,-''iつl/´    ヽノ| /\   / 、│     l⊂i''-,|_|
  [__|_|/〉ヽ、  / |/ );;;;/\/   'く    /〈\|_|__]
   [ニニ〉  ',  ヽ. | /⌒| /   ゚/    / 〈二二]
   └―'                        '─┘



.


154 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/17(日) 21:58:44 ID:Ya8eJ6hg

┼───────────────────────────────────────┼
│                                                            │
│   大きな問題となったのは対案の年次賠償金額ではない                          │
│                                                            │
│                    対案に付託されたシャハトの文書(覚書)が原因だった。     │
│                                                            │
┼───────────────────────────────────────┼


         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ`>
       ., ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: ヽ
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:.:.:. : : : : : : : : : : : : : : : ハ: :ハ
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:.:.:/`:. ,:、:. : : : : : : : : : : : : :',: .:.i
      .,: : : : :.:l: : : : : : : : : : :.:i: : : .:.:.:ム-、',-i:.: : : : : : : : l. : : : : :i:/,i
      .l: : : : .:l: : : : : : :.:.l: : :.:.l: : : :.:.:,'    l:.: : i:. : : : :.l:.: : .: : :l:.':,l    なんだい、こりゃあ!
      .l: :li: : :.:l: : : : :l: :.:.'. : :.:l: : : :.:.:i     l: : :,':. : : .:.l:.:. . : : /:./l
      '.:l l: : :.:'. : : :.:.'.:.:.:ヽ :.:.ト、: :.:.:.l    /: :イ:. : : ,イ:.:/:.:.:.///
       '.l ヽ :.:.:ヽ: : :.:ヽ:__Lヽヘゝ...__l_.   //ム ∠//__ / ' /
         \ ヘ\  ヾxl,==ヽ=ヽ=ヘ    7∠==ム'/</'`V
           `ヾi ヽ、 \L¨ーヽリ       l二-ヽノ './⌒ i   「・・・ただし、この賠償金額年次支払いには
             `ヽ ヘ`ー  ̄ ̄          ̄ ̄ ./〕 /
              `○,        l        ./○'
             /´  .ヘ       il       /   ヽ _     ドイツが海外の原料基地を持たねばならない」
         ,, - '' ´l、    \     __ __     ./     〉ヽ-、
      ,, - ''      ヘ     ヽ 、       ,ィ./     /    `丶、 
   ,, ''          ' .    .ヘ ヽ 、   , '//     /        `丶、
 /             ヽ     ヽヽ `ー .//     /           \
/                ヽ     ヽヽ //      /            , -\




   //: : : : : : .:./: : .:./:.V:ヘ:. : : : : : : : : :\
.  /:/: : : : : : .:.:.:i: : .:.:/⌒⌒l:. : : /: : : : : : : :ヽ
 /〃: : : : : : : :.:./l:. :.:./    l:. : ハ:.: : : : : : : : : i
. l/ i: : : : : : .l :.:.ムゝ-..l    _l..../ i:.: : l: : : : : : :l
  l: : :.l: : :.:.:l:.´l,,=ヽ:.l    /∠_` ト:.:/: : : : : : :.l  「ドイツのポーランドへの地域割譲によって
   、: :.:i: : :.:.:lx'l 0`iヾ     'o¨ヽヽl:./:.: : : : : :./
.   ヽ :.ト、:.:.:.:l` ヒ_ソ     ト-,:} ム/:. : : .:.: .:/
    \、ヽ、ヘ    '    `ー' /: : .:.:.:.:.:./     ドイツが被った損失分が除去されねばならない」
      `/: .:i`     _    /_... - ':.:/
      i: .:.:.ヽ、  ー'   ー7:.:.:.:.://
      l: :.:.:.//ヽ、   _.. /:.:.:.:./,イ/
      l: :.:〃'   ` r ''  ,':.:.:./ '
       V '     l   i.:., イ              、つまり、この覚書は・・・!
        __, - 、/i   l/  >ー 、.. -、
    , -‐‐r''  i ¨    , -‐ ./   / ̄ ¨丶、


.


155 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/17(日) 21:59:35 ID:Ya8eJ6hg

        _ ---- 、
   、--、 /      `ヽ _
 , ・ '´ /           `ヽ
 彡  i    l     r、彡   ヽ
  /  l    l  ,  ,l   }    .i
  {  l    llヽ、iヽiLl  l/l , liノ
   `ーヽ  , 、ゝ<亡iー  〈-lノlノ
     \( l    ¨    `|
       .゛‐ト、    _ ' ノ     ( ドイツの植民地要求、または
       , -、| ` 、_ ,/
      '   \  l=-、
        \ \ .| ヽ、       ポーランド回廊をドイツへ返還せよとする要求 )
          \ `.l  l丶、
           \ l  l  `ヽ
             `l  l    i
            ノ  .!   , l
           /  ノ   l  {   ドイツ主席代表シャハト氏、この対案は最終案なのかい?
             /   l  l





             ____
           /__.))ノヽ
           .|ミ.l _  ._ i.)      当たり前や、男に二言は無いで!
          (^'ミ/.´・ .〈・ リ
          .しi   r、_) |
            |  `ニニ' / 从从
           ノ `ー―i ´ ビシッ.  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        _/   ⌒ヽ (⌒)   <  どうじゃ、ワシの対案じゃ
      ⊂二 /    へ   ノ ~.レ-r┐ \___________
         /    /  ヽノ__ | .| ト、
     _ _レ   / 〈 ̄   `-Lλ_レ
    /   __ノ   ̄`ー‐---‐′
    ヽ <  | |
     \ \ | ⌒―⌒)          ざわ・・・ざわざわ・・・     ざわ・・・ざわ・・・
      ノ  )  ̄ ̄ ヽ (
     (_/     ⊂ノ


.


156 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/17(日) 22:00:25 ID:Ya8eJ6hg

. _____________________________________________
│                                                                │
│     会議でシャハトが対案提出した翌日17日、「ロンドン・タイムス」紙がシャハトの覚書内容を報道     │
│                                                                │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ____
            /__.))ノヽ
            .|ミ.l _  ._ i.)  ドイツ代表シャハト氏が語った。
           (^'ミ/.´・ .〈・ リ
           .しi   r、_) | 
             |  `ニニ' /    ───モチロン最終案や、男に二言は無い
            ノ `ー―/\
            /`'‐---‐一'´\   ────ポーランド割譲分の損失は除外せよ!
          /       ::::i ヽ
          (=m/ \_/ヽ、m=)   ────ドイツは植民地を持たなければ受け入れられない
            / ヽ、    ノ ヽ,
           ヽ、 \ 2 ○/ /
―――=== (  ) i`――´i (' ) ===――――
             ヽ,| | |γ⌒ヽ| | |/
           (_| | | | | | | | |_)
             ヽ|_| | | | |_|ノ
        /     `'ー | | | ー´     \
     /        ヽ_i_ノ         \



. ___________________________________
│                                                   │
│  しかし、その翌日の18日に同紙の記者が対談すると、シャハトは確言した。  .│
│                                                   │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ─────
      /     》 》 ノヽ
     /  ───' ’ ’  ´
     |\\!.           |ヽ
     |ヾ\j. ,. -    . - | ノ
   f⌒ \ /   o  / o | |      ワシは最終案だと一言も口に出してない
   ヽ   '          ヽ  |/
   |  ,.l       r.、   ) .!   
    `ー'´ |    、 ´ `ー´,  .!           それは確言する、ワシに二言は無い!
      |.    `  ̄  ̄ ’ /  
      |      ̄  ̄  /
       ノ  ヽ___ イ


,


157 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/17(日) 22:01:31 ID:Ya8eJ6hg

┼────────────────────────────────────────────┼
│                                                                │
│   シャハトが16日に最終案だと会議で発言しておきながら                                │
│                                                                │
│                          翌々日の18日に最終案ではないと確言した心変わりは       │
│                                                                │
┼────────────────────────────────────────────┼

,   ,:‘.          。             +   ,..
 ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘
      . .; : ’                           ' ,:‘.
           あ あ             ,:‘.      +
.. ' ,:‘.                             . ...:: ’‘
’‘     .;   こ ん な ワ シ が 育 と ら ん
                                       。
.     。   気 持 ち に な っ た の は   ,:‘. 。
 '+。
                 初 め て で す          .. ' ,:‘.
:: . ..                            .. ' ,:‘.
     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l/  \i.)
  (^'ミ/.(゚) .〈(゚) リ  ヒルファーディング蔵相
  .しi   r、_) |
    |  `ニニ' /  ワシは会議頑張るから、責任と対応は任せた!
   ノ `ー―i´


. ___________________________________
│                                                   │
│   恐らく覚書が、彼の予想しなかった最悪の結果を招いたからである。     │
│                                                   │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

        __
       ヽ|・∀・|/ ズコー!!
      \[\ ]ノ
    、ハ,,、
     ̄

.


159 :ななしの翠星夫さん [↓] :2013/03/17(日) 22:05:36 ID:RpOnCguU

ひでえなw


160 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/17(日) 22:06:52 ID:Ya8eJ6hg

 ┼───────────────────────────────────────┼
 │                                                            │
 │  シャハトの最終案宣告が新聞で報道された途端                            │
 │                                                            │
 │                     ドイツからの、外国信用の大量引き揚げを促すこととなった。    │
 │                                                            │
 ┼───────────────────────────────────────┼


      l'´ ̄`l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`l
     |   | u                |
     |   |     ヽ      /       |   報告します、シャハトの馬鹿のせいで
      |  :J |   ●  ヽ----/   ●  |
.. .   |   |         ヽ  /       |
.     |   |           ヽ/       |
.      |   |                J   |
 ..   |   |                      | 
     |.. /|                    ..ト、    ライヒスバンクは4月最終週だけで
     |/  .|                ..|. \ 
   ./|   |.                 .|.  \
  ./ .|   .|                    .|    \   2億3000万マルク相当の外貨が引き出されました
     |    |                .|
     L.__|___________|
       |              |
      |               |
      |              |


.


161 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/17(日) 22:07:35 ID:Ya8eJ6hg

        _ _ _ _
       「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
       | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
       | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
     . _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L--、
     〈 こL _ __ ___ _ ノ.::::::/   ドイツの希望で開かれた専門家会議が
      \         .:.:. :.:::::::_/
   rヽ   /.::7::`::ー ── ─ .:.::"::.ヽ
   i !   |/:|::| (●)  (○)  |イ::レ′
  r;r | ヽ  |   (__人__)     |     ドイツの持ち出した政治的要求で決裂すれば・・・
〈     }   \  |il!|!il|    /
 l    /  /    ̄ ̄    \
 ヽ   l /             \




 __,冖__ ,、  __冖__   / .// / ̄\
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ / |    |
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    /  \_/
  __,冖__ ,、   ,へ          |
 `,-. -、'ヽ'   く <´   7_//  ̄ ̄ ̄ \
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     /   ::/:::\::\
   n     「 |         < ●>::::::<●:\
   ll     || .,ヘ   /     (__人__)   |   ドイツの信用は全面的に破綻しかねない
. n. n. n  ヽ二ノ__  {      |r┬-/ '  |
  |!  |!  |!      _| ゙っ  ̄フ   ` ⌒´  /
  o  o  o     (,・_,゙>  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \


.


162 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/17(日) 22:08:05 ID:Ya8eJ6hg


                   ト、
                    |: : 丶、   ト、
                 i゙:、:、: : : :.\. | :ヽ  /:i
                !゙:、、: : : : : ヽ!: : V: : :゙:、
                   ゙:、:`ヾ、: r 、-――'i : : : :\
            ヾ¬:-:-:‐:`: ;. '"        |: : : : : : ゙i   1929年4月20日
               >:∵,:'        | : : : : : : |i,
              /: : ’・・;,   ト、    .|: : /: : : :N
            , ': ;.ィ: :‘:i ”   └'゙    |:、:|: : : :/: ヽ イギリス代表 レヴェルストーク卿 急逝
           .// !: : : :l           l:.ヾ: : :ム\|
              l: : : :.λ           i; : : : i. ノ:|
                l: : /:/ 〉、        ゙:、: : :l´:ヾ:、
               !: :i:.,′/゙ー丶、      .ィ^:、: l: : : :`: .、
              }、:゙;{ /: : /: : i : ̄:丁___L、:ヾ、: : : :、: : `丶.、
              ゙''`ヾ:/: :./: : : l: ;べ、__,,./\: : ;.-、ヾ: : : : : `丶、
                 i: :`:i!: : : :У           , べヘ ゙!i;.\、: : : : : : `: 、
                i: : : |:i: :.; ' `丶 、,,_    /     i. l.}: : \ヽ: : : : : : :ヽ
                .i: : : :l:.∨   \ 、  ̄        l l! 、: : :`、\: : : : : :゙;,
               |: : : : i′    ヾ、            !| \: :.`、ヽ: 、: :.i: |
                  !: : : : :!      ゙:、         i||  ヽ: : ヽ }λ: |/


.


163 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/17(日) 22:08:42 ID:Ya8eJ6hg

. _____________________________________
│                                                       │
│  シャハトの覚書に関する討論が白熱するなか、イギリス代表の1人が急逝した。   │
│                                                       │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
ー-/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
 /   :.:.:.:.:.:./:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
/ :.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:i´`´i:.:.:.:ハ:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|i:.:|   |:.:./ i:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:|
!:.|:.:.:.:.:.:.:i:.:|ヽ/  `lX==/-i:.:.:.:.:.:..|::::::ノ
.|:.|:.:.:i:.:.:.:i:.彡q    '"7T6ヾ:.:.ノ:.:.!::::/
.ヽi :.:.|:.:.:.ヾ弋!i.    弌iツノ:.ノ:.:.:ノ::/   (これはもう、収拾がつかないだろう・・・でもこのタイミングで
 ヾヽ:.i\:\'''´ ,     ノノ:::::::::メ/
   \i |:.ヾ   _   イ::::::::/リ
      |:.::\、  `  /::::://        イギリス代表の1人が急死したのは、転換点になるのかな?)
      |:::::::::/ヽ、_,,-'' |::::/ツ     
.      |::::|i/   |   |/i
      i:/    /    \ ,,,,,,,,,,_
          ノ   _,, - '' /   ヽ
      ,, -ーニ,,,,ーニ'''   /      ヽ
     / / ””(,_,)””-  /       .i   みなさーん、イギリス代表の1人が急逝されたので、会議は休会します!
    i  y´  /i//    | |       |
    |/  〃i       ヘ |i      |
    /   〃i|        ヽ |      |
   i    〃.||         l.      |
   |   〃 ||         .|      |


.


164 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/17(日) 22:09:23 ID:Ya8eJ6hg

. _______________________________________________
│                                                                    │
│   会議の休会を機にドイツ代表団はベルリンに帰って政府と会談、シュトレーゼマン外相から叱責を受け    │
│                                                                    │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   / ̄\
  |     |
   \_/
      \
    /  ̄ ̄ ̄ \
   /   ::/:::\::\   シャハァァァァァトォォォ!!!
  /   < ●>::::::<●>
  /     ` (__人__)  |
  {      |r┬-/ ' |
   \    ` ⌒´ /    ',,''ヽ、
/⌒)⌒)⌒) ̄ ̄ ̄ ̄ \ ,,-''"    \
| / / /..      ,-'"         \
| :::::::::::(⌒)       /\           \ ドォーン
|     ノ __  //\\           \ ガガアガーン
ヽ    / /|[]::::::|/ \/\\         /
 | /| ̄ ̄ ̄ ̄ //\ \/  \      //
  |  |:::「「「「「「 / \/\  /\\   /:::/
_..|  |:::LLLLL//\ \/  \/\\/⌒ヽ、
 llll|  |:::「「「「 / \/\  /\_, -― 、  ''"⌒ヽ,_
 llll|  |:::LLL./(⌒ヽ、_,ノ⌒Y"    Y     .....⌒)


         ____
       /__.))ノヽ
       .|ミ.l _  ._ i.)
      (^';;<_A_〕  ワイ ワルクナイデ
      .しi   r、_) |
        |  `ニニ' /
      .∠  `ー―i´__
    /  ̄ ヽ\― 、‐ヽ\ `ヽ
    |      |  ` ┴ '  ヽ  ',
    |ヽ   .rく    =  .lへ〈


.


165 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/17(日) 22:10:13 ID:Ya8eJ6hg

. _______________________________________________
│                                                                    │
│    政府から支持も明確な態度も得られず、代表団は4月23日再開の専門家会議のためパリへ戻った。    │
│                                                                    │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l -┘-. i.) ピキピキ
  (^'ミ/ ⌒ 〈⌒リ
  .しi # r、_) |  ワシは覚書など育てとらん
    |  `ニニ' /
   ノ `ー―i


          / ̄\
             |    |
           \_/
        ノ L__|__
       ⌒:::\:::::/::\
       / <●>::::<●>\     うるせぇ、対案に覚書残したのはテメーだろ
      /    (__人__)   \
      |       |::::::|     |
      \       l;;;;;;l    /l!|  自分の発言に責任負えないなら、辞めちまえ
      /     `ー'    \ |i
    /          ヽ !l ヽi
    (   丶- 、       しE |
     `ー、_ノ       ∑ l、E ノ
                レY^V^ヽ ワゴンッ!


.


166+1 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/17(日) 22:11:11 ID:Ya8eJ6hg

. ______________________________________________
│                                                                  │
│.  会議が再開されると、ヤング議長が最大限の努力で各国代表を妥協させようと動き、妥協案を作成     │
│                                                                  │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

         , -:.'':.¨:.'':‐-、
      , ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー 、
    , ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
 _... '.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.ヘ:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
  フ:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.i' ` ' `i:.:.ト、:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:ハ
  /:.:i:.:.:.:.:i:.:.:.ト、:.:l   l:.:/ '.:.:.l:.:.:.:.i:.:.:.i
. i:.:,l:.:.:l:.:.ヽ斗キ:.l   l:/―-'、l:.:.:.:.:l:.:.:.l
  l:.i l:.:l:.:.:.:.ト、l __ヽ    __  /:.:.:.::l:.:./   59年間の賠償支払いで、年平均19億8800万マルク
  l '.:.l:、:.:l '´ `    ´ `//:.:.l:.:/
    ヽl:.ヽ、\    '    ,/イ:.:.:.:.l:/
     '.:.:.:.:ト、.  ヽ フ  , l:.:.:.:/'     それにドーズ公債の元利支払い含めて、計20億6000万マルクの
      '.:.:.:l:.:.丶、 `´ ,, ィ:.::l:.:./
      '.:.:' ヽト、:l`ー   l/ヘ/
       `'    i     ヽ 、.. __ ... .... _
        , -,‐'       /  /   `ヽ
     , - '/  i ー、  ,- '', '   /     '.      妥協案作ったので妥協してください
    /  .' ヽ、`ー _- '',, - ''   i       i
    .'   i    ` f_ )''      l       l
    i  l/     ハ       '. ヽ     l
   .l  /     ll ll       ヘ '.    l
   l  i      ll ll        ヽi    l


. _____________________________________________
│                                                                │
│    この案で4月27日に、シャハトとヤングの代理人の間で根本的合致が得られ、問題は収束した。    │
│                                                                │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _ノ 、_i.)
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ しゃーない、一応合意するで
  .しi   r、_) |
    |  (ニニ' /   でも詰めは、本国政府との会談の後や!
   ノ `ー―i´


.


167 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/17(日) 22:12:50 ID:Ya8eJ6hg

. __________________________________________
│                                                                 │
│   4月29日、ライヒスバンク理事会のためベルリンに帰ったシャハトは、先に政府と会談した。   │
│                                                                 │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

        /0 ̄\
         |:::::::::::::::::|
        \___/
          ___
       /    \  『 シャハトは会談中、彼が既にヤング(妥協)案の
     / /  \ \
     |   ・ .. ・   |
     |   ⊂⊃    |         賠償額を事実上承認したことを黙っていた。』
    /\____/ヽ

                                       ─ 経済相クルティウスの回想より ─



                      ∧          ∧
           ____       / ヽ       / .∧
         /__.))ノヽ     /   `、⌒ヾ⌒ヽ/  ∧
         .|ミ.l _  ._ i.)     /    (.....ノ(....ノ   / ヽ   『 それどころか、ヤング案の賠償額承認の
        (^'ミ/.´・ .〈・ リ    |     涙目  .. u .:(....ノノ
        .しi   r、_) |    / ̄ ̄ヽ      ::::::::::::::/`ヽ
          |  `ニニ' /   (___..ノ   u::::::::::::::::::::(....ノノ
         ノ `ー―i´    ヽ-     u ::::::::::::::::::::::::::::ノ         責任一切を、政府に押し付けようと試みた。』
       / \__ ノ ヽ   / 丶'           ヽ::::



.


168 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/17(日) 22:13:24 ID:Ya8eJ6hg


   n      __冖_   / //     ―,. - ―- 、
   ll     ゙フ r-`ヽ〔/ /   /    ) ) ノ ヽ
   ll     ´l l  ソ   /  /      ,.フ^''''- j)
   ll       ̄     /  ,ィ     /      \
   ll      「 |    7_//ミ.    /     _  、`、
   ll     || .,ヘ   /|      /     ./・  .〈・ヽ|
   ll     ヽ二ノ  /. |    |          r、_) {
   ll    __,冖_冖. /  | ,-、  |   ,r'         !   『 ついには、政府がそれを懇請するときのみ
   ll    `-, .,-_丿 {  / ハ `l/   i' i    _   i
   l|      |_|     ̄フ.rソ     i' l  r' ,.. 二''ァ
   |l      n    / { ' ノ     l  /''"´  〈//
   ll      ll    >  >-'     ;: |  !      i{
   l|       ll    \ l    l   ;. l  |        |!       ドイツ代表団はヤング案に調印するだろうと言い張った。』
   |l       ll     トー-.   !.    ; . | ,. -、,....、 |l
   ll      ll    |\/    l    ; l i   i   |l
   ll       ll    iヾ  l     l   ;: l |  {  j{
   |l       ll    {   |.      ゝ  ;:i' `''''ー‐-' }
. n. n. n        l  |   ::.   \ _       ノ
  |!  |!  |!         l  |    ::.     `ー-`―ノ゙
  o  o  o      ,へ l      :.         |
           /   ヽ      :..



.


169 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/17(日) 22:14:51 ID:Ya8eJ6hg

┼──────────────────────────────────────────────┼
│                                                                    │
│   しかし、政府は正式な返答を出さず、シャハトは翌日パリへ戻り                            │
│                                                                    │
│                     午後にはヤング提案受諾することを、ドイツ代表団で協議して決定した。    │
│                                                                    │
┼──────────────────────────────────────────────┼

     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l ,  .、 i.)
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ  政府への責任押し付け失敗や
  .しi   r、_) |
    | ⊂ニ⊃/
    ノ `ー.n:n    nn   なら、次席代表に受諾責任押し付けよう!
      nf|||    | | |^!n
      f|.| | ∩  ∩|..| |.|
      |: ::  ! }  {! ::: :|
      ヽ  ,イ  ヽ  :イ


                    _,、_
                 ,,、-''"   \
                /´  ((_))  iト、
      え っ ?     /((_))      |`i!〕
                |   ノi     | i!]
               i   _`_,   ノ ヘi;!
                  i   ` ー ´ /   ノ
           ____\_,、-<´_/______
             |┌───┬‐-─ー‐┬ ─‐─┐|
      γ´ ̄`| :|__r-r-r-rt-/ | | ヽヘ-rt-r-r-r;|: |´ ̄`ヽ
       (γ⌒ヾ| :| ))|i1||i|il// | :| ヽヘ|i1||i|il|i((|: |γ⌒ヾ)



     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _,ハ__ i.)
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ  冗談や、男に二言は無い!
  .しi   r、_) |
    |  (ニニ' /
   ノ `ー―i´

.


170 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/17(日) 22:15:31 ID:Ya8eJ6hg

. ___________________________________________
│                                                                   │
│  この専門家会議が大詰めを迎えた1929年5月23日に、ドイツ次席代表フェーグラーが辞任   │
│                                                                   │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


               _,,,、-ー'''7 ̄ \
              /  ......../     \
               / ____,   ! ((_))   ヽ
               ! !三!:i   ! `´r、((_))  ( 不 安 だ ・・・)
              i !三!:!   !   | ヽ`´ !
       _  __  / 7ゝ!三i;j  |   !__〉〉 |
      〃}>) )`'ー/_/:ゝ=ソ-ーヽ  ─ 、  !    すみません、次席代表を辞任します
     〃 / / /     7)i | 〕二(( \_  /
     テ'′/ /    /:/:i |二二二7ヘ>r、
     ヽ_.ノノ    / /´¨γゝへi i|>r、示> 、
       7´`''-、__ノノ....:::::{(0)ンi i|に)//| |>≧ァ
        /   /´|ヾ三≡=ゝソ〃;i i|ソ//;;| |))7 /
     /    :/  | |ヘ|i1!| ∨i!| ̄;i i|]/∧;;| |´/ /
      /    :/   .| |:::|i1!| ∨i| ;;i iレ∧;;;;| |:/ ∧


.


171 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/17(日) 22:16:50 ID:Ya8eJ6hg

  . ____________________________________________
  │                                                               │
  │   彼の後ろにいたドイツ重工業団体が、このヤング提案に反対し、強く働きかけたからであった。  ..│
  │                                                               │
 .   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                                  _,、_
                             ,,、-''"   \
                           /´  ((_))  iト、
                             /((_))      |`i!〕  いやーすみませんねぇ、バックの重工業団体が
                            |   ノi     | i!]
                γ ヽ       i   _`_,   ノ ヘi;!        代表を辞めろと、せっついてくるので辞めます!
             (   )=ー      i   ` ー ´ /   ノ
              ゝー ′ ______\_,、-<´_/____
   /´ ̄ ̄ ̄\         |┌─‐─ ┬‐ー─-‐┬───┐|          / ̄ ̄ ̄`〉
   \____ \    γ´ ̄`| :|;r-r-r-tr-/ | |ヽヘ-tr-r-r-r__|: |´ ̄`ヽ    /_____/
         γ⌒ヾ   (γ⌒ヾ| :|))li|li|i||i|,// | :| ヽヘili|i||「i|(( |: |γ⌒ヾ)  γ⌒ヾ
           ゝ___ソ    ヾ.___ソ| :|>li|i||i|,//  | :|  ヽヘili|i||i|!<|: |;ヘ、__ソノ  ヽ___ソ




            , r一'⌒'冖ー-、
          /         \
         〃 , r‐'⌒ゝへへ¬、ヽ
          {  <   '~\,, ,._.ノ^ j_ノ
      r=ー;. >=i,ト-γ ̄`Y`Y´ ̄「\     え、ちょっと待ってください
.     .|!  l . {ト,l|  丶一´r_〉-くハ ヘ、
       .|!  l . に ;∵'∴ ,.,==,z ∵;ト 彳_.\
.      |!__ |、-ー゙ヽ   ´¨ニソ  八 `┘  )
     /─ヘーヽ´l \、_ _,-个iー┬ヽ_人    じゃあ自分が次席代表に繰り上げですか?
    /    |:::::||        ||:::::|  |   ヽ
       .ヾ|:::::| \、___________ /' |:::::|  |     `l
         ; |:::::|   ` ̄ ̄´´   |:::::|  l       !
            |:::::|           |:::::| 八    }

 ドイツ全国工業同盟 専務理事 ルードウィヒ・カストル
───────────────────────

.


172 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/17(日) 22:17:36 ID:Ya8eJ6hg

┼────────────────────────────────────────────┼
│                                                                │
│  フェーグラーに代わり、次席代表に就いたのは                                    │
│                                                                │
│                      同じく工業界出身ながら、その働きかけを撥ね退けた男、カストルである。   │
│                                                                │
┼────────────────────────────────────────────┼


      ,. - 、 ー、 ,. -― 、
     ソ::::::  ....::::::::::::::..... ヽ':ヽ、
   /::: /   .................  :::::ヾヽ、
   ノ::::.::/ /:::V::::ヾ、 、ヽ\\:::::::(
   f:::::::..::::::::::::::::: ::::::::::::: : ::::::::::::::\ ヾ
   〉:::::::, '´"''"ルハ:トノヾ〃'' ゙"' ,::::::::::: }  
   j、:::〈                ,ゝ::::::ミ
  /ハ Y´ _^ヽ、, , /~__   l:/´ヾ   fニニi!  フッ、私が重要な仕事を放り出して
  ヽ ;il ̄|「  ̄ l|/゙)|「  ̄ l| ̄l/ l j r==|  |
   ヾ|  ゝ___,/ /i! ヽ___/  l// |!  |  |
    l  .', / ./,」i_丶∴ .゙  l-'   |i  .|   |       逃げるような男に見えますか?
    , -j-/´/`ー、rニニ、 ゚    ,! ,,._ |i   |   |
-‐ '::::/´ / /  /ヽニツ'   ノl`\  `ー-L,,_ |
:::::::::::l ´   / / lー  _//   ヽー- 、 ,_ `
::::::::::l!         /‐ '' /     /::::::::::::::::::`   それに政府の方々と、経済界のためになる約束も得ましたのでね
:::::,、::l       /  /      /:::::::::::::::::::::


.


173 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/17(日) 22:20:20 ID:Ya8eJ6hg

. _____________________________________
│                                                       │
│    フェーグラーが辞めて、会議では具体的な年次賠償金の詰めに入ったとき    │
│                                                       │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 .  ___________________________________________
  │                                                             │
  │    年間5200万マルクほど、予定より賠償支払いを増やさなければならないことがわかった。   │
  │                                                             │
.    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


           , - - - - 、  
       / :´ :: :: :: :: :: :: :: ::`ニヽ、
      /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :ヽ、
      l:: ::/:/:: :: :: :: :::r、,rヽ:: :: :: ::\:i
      |:: /::|::|::|:: ::|:: :l ̄ ̄l:: l::l:: :ヽ:: i   ごめんなさい、ドイツ代表さん
.      |:: :|:::|::|::_tニt|__|   |::ハ::l::l:::l:: l
.     ノ|:: |::ヽ:ト:r7勹ヽ   rテ「`イ:l:: ||::|
      l:::|:: ::ヾ ヒソ    辷ノ /イ::/ レ
       |::|:: :: ヽ´´_  ` ´´/: メ
       リヽ:: ::|    ̄   /ヽ:: :|      計算が間違っていたみたいで、当初より5200万マルクほど
          ヾ::| ゝ - イ   ヾ:|
         ノリ    ` フーf゙ ヽ
      _, -<´.ヽー  イ丿 ヽ  ヽ     年次賠償金の支払い額を増やすことになったのですが・・・
.     /   ヽ. . . ̄ ̄○. . . . ..ヽ、ヽ


                                     ,. -ー冖'⌒'ー-、
                                   ,ノ         \
                                   / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
          少し、シャハト首席代表と          {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }
                                     |  ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く
                                    {,`ー‐〈_ュ`ー‐'  リ,イ}
           相談してみますので、お待ちください . イ;;∵r;==、、∴'∵; シ
                            .         \   こ¨`    ノ{
                                       个-、__,,.. ‐'´


.


174 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/17(日) 22:21:55 ID:Ya8eJ6hg


         ,. -ー冖'⌒^'ー-、
       ,ノ             \
     / ,r‐ヘヘく⌒'^''¬、  ヽ
     { ノ ´~\_、 ゝ--、  〉  }   ,r=-、   計算ミスなら仕方ない
       〉{ ‐7 ̄`Y¨Y´ ̄ヽ- }j=く   /,ミ=/
.      { {  ゙ー‐くi___ュー‐‐'   リ,イ}   〃 /
      ゙ヘ ;∵ゝ===ァ∴'∵;jシ  ,〃 /
       ヽ  `⌒´    ノ{ー、〃 /      それぐらい譲歩しますよ ね、シャハト代表?
    . -┬ 个-、__,,.. ‐  x个 ┬―-ミx
 /    |::::::|、       〃 |::::::|  /  \
{     |::::::| \、______/   |::::::|〃      }



. _______________________________
│                                            │
│    しかし、シャハトはここにきて5200万マルクの引き上げを拒否   .│
│                                            │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

           ___
         /__))ノヽ
         .| l _  ._ i.)
        (ミl ´・ 〈 ・ リ   嫌や!
         し   (_) |
          | `ニニ' /
         ノ `ー―イヽ   引き上げ承認したら、主席代表のワシの責任やないか
      / ̄ ̄\
/⌒⌒⌒/ ..:::::::::::.. ヽ
|  |  | { .::::::●:::::  } ピトッ
|  |  |  \ ::::::::::::::/


.


175 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/17(日) 22:25:30 ID:Ya8eJ6hg


         ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ   あれ? シャハト首席代表が居ない
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /    あの人、何所に行ったんだ?
  ,/ └' ノ \   !_|¨`   ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃
!     l   |::::::|  ` ̄ ̄´    |::::::|/
    ノ\ |::::::|            |::::::|


┼─────────────────────────────────────────────┼
│                                                                  │
│  次席代表のカストルが、シャハトをどうにか納得させようとしたが                         │
│                                                                  │
│                    彼は「そんなものは見たくない」と語り、首席代表のまま勝手に旅行へ出た。  │
│                                                                  │
┼─────────────────────────────────────────────┼


                ____
               ハ((.__\   ワシはそんなもの見たくないし、見てない
               (i. _  _..l彡| ______
             /|l ・〉. ・` .Vノ^)  // ̄\\__
            // | (_,ヽ   i.J   //    \\皿#,\    見てないんやぁぁぁぁ
       ,,.. - ''"゙゙;>ー―---――;=''''"゛゛⌒ヽ,'''''"゙´ ̄__ヽ ''´ ̄`i
    ,,. '"  ,,. '"        /    /   ヽ      / /,r'⌒!'
  ∠二フ/___,___/∠二フ/  r'⌒ヽヽ__/´ // ∩ i
  〔`゙`ー―――――――――'''''"゙´   ノ/ ∩ |   ̄__!/ノ ∪ノ
  〉同〉―― [二二] ―――j同>=:;つ_ノ ∪ノ/ ̄   `ー―''´
   ̄ ̄ー― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ー―''´


.


176 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/17(日) 22:26:48 ID:Ya8eJ6hg

. ______________________________________________
│                                                                  │
│  そのため、カストルは会議開始前はドイツ代表代理であったものの、会議終盤には次席代表に就任し   │
│                                                                  │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

            , r一'⌒'冖ー-、
          /         \
         〃 , r‐'⌒ゝへへ¬、ヽ
          {  <   '~\,, ,._.ノ^ j_ノ
      r=ー;. >=i,ト-γ ̄`Y`Y´ ̄「\     本来の主席と次席代表は責任取りたくないからと
.     .|!  l . {ト,l|  丶一´r_〉-くハ ヘ、
       .|!  l . に ;∵'∴ ,.,==,z ∵;ト 彳_.\
.      |!__ |、-ー゙ヽ   ´¨ニソ  八 `┘  )    土壇場で逃げ出すし、そのくせ主席のシャハト氏は辞任してないから
     /─ヘーヽ´l \、_ _,-个iー┬ヽ_人
    /    |:::::||        ||:::::|  |   ヽ
       .ヾ|:::::| \、___________ /' |:::::|  |     `l
         ; |:::::|   ` ̄ ̄´´   |:::::|  l       !     ああ・・・もう、協定は仕上げたのに。肝心の署名者が居ない!
            |:::::|           |:::::| 八    }


. ____________________________________
│                                                     │
│    ヤング案の最後の詰めを首席代表シャハトに代わって行なう羽目になった。 .  │
│                                                     │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


     /::::::::::ハ:::::::::ハ::::::::::::ヘ
   /:::::::::::::/ .|::::::::} .ヽ::::::::::::ヘ
   イ:::::::::::/‐‐|ヽ:::| ‐'ヘヘ:::::::::l
   |::::::::::::lィマェ ヽ! rチテ.ヽ::::::}   大変だなぁ、ドイツ代表団は
   |::::::::::リ ゞ'"  r  ``"u/:::/
   イY(..ハヽ  、___ィ  / )
    ∨`‐ゝ、 , , , , 、、 .イ‐'
        ,,.->‐<--、         まあ我々も、代表1人が急死したから大変だけど
      /: : {{ヘヘ//}}: : :\
    /: :ヽ_: :{{ 〉./ .}}:/ノ: :.ヽ
    /: : : :ク:.{{ /./  .}}ヘ: : : : :ヘ


.


177 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/17(日) 22:28:09 ID:Ya8eJ6hg

┼────────────────────────────────────────────┼
│                                                                │
│    カストルたちは6月6日に協定を仕上げたため、                                    │
│                                                                │
│                            旅行へ出た ドイツ首席代表シャハトの署名を必要とした。     │
│                                                                │
┼────────────────────────────────────────────┼


   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
ー-/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
 /   :.:.:.:.:.:./:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
/ :.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:i´`´i:.:.:.:ハ:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|i:.:|   |:.:./ i:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:|
!:.|:.:.:.:.:.:.:i:.:|ヽ/  `lX==/-i:.:.:.:.:.:..|::::::ノ    ・・・・・首席代表の署名取るため、彼を探さないといけないわね
.|:.|:.:.:i:.:.:.:i:.彡q    '"7T6ヾ:.:.ノ:.:.!::::/
.ヽi :.:.|:.:.:.ヾ弋!i.    弌iツノ:.ノ:.:.:ノ::/
 ヾヽ:.i\:\'''´ ,     ノノ:::::::::メ/
   \i |:.ヾ   _   イ::::::::/リ
      |:.::\、  `  /::::://         首席代表が会議の詰めで、逃げ出すなんて前代未聞よ
      |:::::::::/ヽ、_,,-'' |::::/ツ
.      |::::|i/   |   |/i
      i:/    /    \ ,,,,,,,,,,_        ドイツは賠償支払いをキチンと履行する気あるのかしら?
          ノ   _,, - '' /   ヽ




         ,. -ー冖'⌒^'ー-、
       ,ノ             \
     / ,r‐ヘヘく⌒'^''¬、  ヽ
     { ノ ´~\_、 ,,/~` 〉  }   ,r=-、
       〉{‐7 ̄`Y¨Y´ ̄ヽ―}j=く   /,ミ=/    ちょっと、ウチの主席代表を探してきます!
.     { { ゙ー‐くi___ュー‐‐'   リ,イ}   〃 /
      ゙ヘ ';;∵r;==┐∴'∵; シ  ,〃 /
       ヽ  `こ'^    ノ{ー、〃 /
    . -┬ 个-、__,,.. ‐  x个 ┬―-ミx          明日夕方まで主席の署名は待ってください
 /    |::::::|、       〃 |::::::|  /  \
       |::::::|\、______/'   |::::::|〃      }


.


178 :ななしの翠星夫さん [↓] :2013/03/17(日) 22:28:55 ID:RpOnCguU

無責任にも程があるなぁ


182 :ななしの翠星夫さん [↓] :2013/03/17(日) 22:30:22 ID:uMqsjo.A

逃げ出したくなる気持ちは理解出来なくも無いが、あまりにこれは酷すぎるね・・・。


179 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/17(日) 22:29:11 ID:Ya8eJ6hg



  \  /
    X
  / ∩      ____
/ ( ⊂)    /__.))ノヽ
     | |.    |ミ.l _  ._ i.)
    トニィ'| .(^'ミ/.´・ .〈・ リ
    |    |  .しi   r、_) |    ここから、カストルの回想や!
    \   ヽ  |  `ニニ' /
     \  ヽ ノ `ー―i´
        ン ゝー''''/>ー、_
       / イ( /  /   \  『 (前略)私は大きな夜会で、スモーキング姿のシャハトを見つけた。』
       /  | Y  |  / 入  \
      (   | :、 |  / /  ヽ、 l
       j  | :   | / ィ    |  |
       くV ヽヘ_ ヽ  \  仁 」
        ー 〕   \  〉(⌒ノ


.


180 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/17(日) 22:29:55 ID:Ya8eJ6hg


      ,. - 、 ー、 ,. -― 、
     ソ::::::  ....::::::::::::::..... ヽ':ヽ、
   /::: /   .................  :::::ヾヽ、
   ノ::::.::/ /:::V::::ヾ、 、ヽ\\:::::::(       『 彼は上機嫌で私を食事に招待し、
   f:::::::..::::::::::::::::: ::::::::::::: : ::::::::::::::\ ヾ
   〉:::::::, '´"''"ルハ:トノヾ〃'' ゙"' ,::::::::::: }
   j、:::〈                ,ゝ::::::ミ          ヤング案の協約を通読せずに署名する用意をした。
  /ハ Y´ _^ヽ、, , /~__   l:/´ヾ   fニニi!
  ヽ ;il ̄|「  ̄ l|/゙)|「  ̄ l| ̄l/ l j r==|  |
   ヾ|  ゝ___,/ /i! ヽ___/  l// |!  |  |
    l  .', / ./,」i_丶∴ .゙  l-'   |i  .|   |
    , -j-/´/`ー、rニニ、 ゚    ,! ,,._ |i   |   |     しかし私は、彼にそれを精読するよう求め、
-‐ '::::/´ / /  /ヽニツ'   ノl`\  `ー-L,,_ |
:::::::::::l ´   / / lー  _//   ヽー- 、 ,_ ` 
::::::::::l!         /‐ '' /     /::::::::::::::::::`          彼と共に読書室に行き、彼は読んで署名した。』
:::::,、::l       /  /      /:::::::::::::::::::::



.


181 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/17(日) 22:30:22 ID:Ya8eJ6hg


         ,. -ー冖'⌒^'ー-、
       ,ノ             \
     / ,r‐ヘヘく⌒'^''¬、  ヽ
     { ノ ´~\_、 ゝ--、  〉  }   ,r=-、
       〉{ ‐7 ̄`Y¨Y´ ̄ヽ- }j=く   /,ミ=/
.      { {  ゙ー‐くi___ュー‐‐'   リ,イ}   〃 /  『 私はシャハトから署名を得たその晩に、
      ゙ヘ ;∵ゝ===ァ∴'∵;jシ  ,〃 /
       ヽ  `⌒´    ノ{ー、〃 /
    . -┬ 个-、__,,.. ‐  x个 ┬―-ミx         イギリス代表アヂスにそのことを知らせた。』
 /    |::::::|、       〃 |::::::|  /  \
{     |::::::| \、______/   |::::::|〃      }


                  ____
             _,.-‐::': ̄:.:.:.:.:.: ̄:.:`ヽ、
           ,.イ´.:.:. : : : ::.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.:.:.:.:.:.\
          /: : : : : : :.:.:.:ィ|:.:.:.:.:.:.:....: : : : : : : ハ
        /;/:.:./:.:./.;:.:.:/' |:.:.:.:.:|:./∨:.:.:|::.: : : :}
         '"/:.:.:./:.:.::|::.|::/、 |:.:.:.:::|:|  V::.:|i:.::.:.:.:|
        j:.:.:.::|.:.:.::|:.:,|/ヾ_シ∨:.::|:jヽ彡|::|'|::.:.:.::|   『 アヂスは電話越しに、私に語った。』
        |∧::|:.:.::::|;/   _, ∨:.:|' ,,  |/ |::.:/::j
          `|:.::::/:::}, ≡≡, iヽ:|、≡≡.|:/:;/
            |::;/〈 ト、 ´  |  ` `   r'´_,〉
            '"  `~l、     ``     ,/:7´
               |:::ヽ、 、,.ヘ ,   /::/      「我々は発表を明日まで待とう
                 V:::::;ヽ、,,_,,,/:/∨
            ,.-─--,.ィ´{;〉   〈、::`ヽ-─-.、
           /´    i| :| λ-、 ,-} }     ハ        シャハトは明朝、ひっくり返るよ!」
           {      ヽヽ ハ  / ,j/ ,/   }
           | `ヽ、   \ ∧,,/ /|/    j
           ト、  \   ヽ/,/:/"      /


.


183 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/17(日) 22:34:26 ID:Ya8eJ6hg


    ―― [] []              >
   | l ̄ | |  ____          ノ  わ
   |_| 匚. | /__.))ノヽ        \  し
\\   | |. |ミ.l _  ._ i.)        ノ   が
   \\ |_|(^ミ/#´・ .〈・ |        \   育
      \\しi   r、_) |         <  て
 [] [] ,-,  . .|  `ニニ' /          )  た
   //    ノ `ー―i      ,.r-、 /  方   『 事実、翌朝7時半にシャハトは私を呼んだ。
 匚/ /⌒>ーーニヾ ̄ \  P{三) ̄ヽ が
    /   |        \  \/\ノ  ノ  マ
    /ヽ/^y         |ヽ     /  \  シ
\  (、、J  |         | \_/   <  や     そして、万事無意味だと言って、署名を取り消した。』
 \\    |         |       ノ    っ
   \\ |          | _― ̄     !
\    \/ ̄ ̄ ̄"ー――7    ̄ー_
从从   (           /       ν、
Σ  ヽ、  へ       ヾ/          V⌒
Σ  /  ̄   \     \


.


184 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/17(日) 22:35:07 ID:Ya8eJ6hg

                  ____
                /__.))ノヽ
                .|ミ.l _  ._ i.)
               (^'ミ/.´・ .〈・ リ  そうか、ワシは昨日署名したか・・・
               .しi   r、_) |
           ,--ーー  |  `ニニ' / ー-、_
          /   /i/ `'`ー―i´ | `ー、_   ちゃんと覚えとるで、だが署名は取り消す
         /    /  llヽ/ ̄/  |   l
        /  Y L  |,) ∧ノ↑  ,> ィ  |
      /    |ヽ  |,バ  |  7 /  |
     /     .イ| |  |rA,| /  / /   |
    /      / |  |  |gca| |  / /|    )     責任取りたくないんや!
   /     / /  | .|aAi| | / //    l
   レー-、_ / ̄`__-、__,l Aec.| | / /(     |
  fク´"''ノ_V    `\ノノavkj ̄レ ノ ノ     ノ
  / ,、 i  \      \_,ニコ∠、,≦    ,イ




         ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ        ふざけんな!
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   !_|¨`   ノ{ー--、〃__/    『 私はそれから午前11時まで、シャハトと掴みかからんばかりに
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃                   激しくやり取りして、ようやく我々は一致した。』
!     l   |::::::|  ` ̄ ̄´    |::::::|/
    ノ\ |::::::|            |::::::|


.


185 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/17(日) 22:36:34 ID:Ya8eJ6hg
  \
    \
.       \
.       \      _______
          \   r'´ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄`、::.   ___
   l} 、::       \ヘ,___,_ ______/::.__|    .|__
   |l  \::      | |   /__))ノヽ   |、:..  | [], _ .|: [ニ]:
   |l'-,、イ\:   | |   | l _  ._ i.)   |::..   ヘ ̄ ̄,/:::(__)
   |l  ´ヽ,ノ:   | |  (ミl ´- 〈 - リ   ,l、:::     ̄ ̄::::::::::::::::
   |l    | :|    | |,r'",´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、l:::::
   |l.,\\| :|    | ,'        :::::...  ..::ll::::
   |l    | :|    | |         :::::::... . .:::|l::::   『 それでも、まだ納得しないシャハトを言いくるめて 私は署名を得た。
   |l__,,| :|    | |         ::::....  ..:::|l::::
   |l ̄`~~| :|    | |             |l::::
   |l    | :|    | |             |l::::
   |l    | :|    | |   ''"´         |l::::        シャハトは、「政府がそれを欲したから
   |l \\[]:|    | |              |l::::
   |l   ィ'´~ヽ  | |           ``'   |l::::
   |l-''´ヽ,/::   | |   ''"´         |l::::                  自分はただ署名しただけだ」 と主張した。』
   |l  /::      | |           ``'   |l::::
   l}ィ::        | \,'´____..:::::::::::::::_`l__,イ::::
              `´::::::::::::::::::::::::::::::`´::::::




         ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、 
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /   『 私は、「それは違う、我々は専門家として
  ,/ └' ノ \   !_|¨`   ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ     完全な自由を持っていた」と 彼に指摘して、ホテルを出た。』
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃
!     l   |::::::|  ` ̄ ̄´    |::::::|/
    ノ\ |::::::|            |::::::|


.


187 :ななしの翠星夫さん [↓] :2013/03/17(日) 22:39:17 ID:RpOnCguU

往生際の悪い奴やで……


186 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/17(日) 22:38:26 ID:Ya8eJ6hg

──
───

─────


─────────


───────────────




────────────────────────


.


188 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/17(日) 22:40:24 ID:Ya8eJ6hg


         ,. -ー冖'⌒^'ー-、
       ,ノ             \
     / ,r‐ヘヘく⌒'^''¬、  ヽ
     { ノ ´~\_、 ゝ--、  〉  }   ,r=-、  首相、蔵相、約束の通りにドーズ案の25億マルクから
       〉{ ‐7 ̄`Y¨Y´ ̄ヽ- }j=く   /,ミ=/
.      { {  ゙ー‐くi___ュー‐‐'   リ,イ}   〃 /
      ゙ヘ ;∵ゝ===ァ∴'∵;jシ  ,〃 /      ヤング案の平均20億弱になったことで、浮いた賠償支払い分を
       ヽ  `⌒´    ノ{ー、〃 /
    . -┬ 个-、__,,.. ‐  x个 ┬―-ミx
 /    |::::::|、       〃 |::::::|  /  \        ちゃんと我々、経済界に廻してくださいよ!
{     |::::::| \、______/   |::::::|〃      }



        ____ |
      \| | ・∀・|彡  おっけい!おっけい!
        | |  ―彡
        |_|___|
        < >

       _ _ _ _
      「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
      | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
      | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
.    _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L--、
   〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::::/
    \         .:.:. :.:::::::_/
     /.7`::ー ── ─ .:.::"::.ヽ   カストル君、よくぞシャハトの代わりに
     |/:|::|   ⌒   ⌒ |イ::レ′
      ||//// (__人__) ////|
    .  (⌒)            (⌒)    難しい仕事をやってくれたね!



.


189+1 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/17(日) 22:42:40 ID:Ya8eJ6hg


         ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /  クルティウス経済相、ミュラー首相
   / _勺 イ;;∵,_ _、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\    シュトレーゼマン外相、ヒルファーディング蔵相
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃
!     l   |::::::|  ` ̄ ̄´    |::::::|/      こちらが専門家委員会の報告書(ヤング案)になります
    ノ\ |::::::|            |::::::|





                 (1924年)    (1930年) 
賠償支払い方法         ドーズ案   ⇒  ヤング案 

賠償金の支払年数         未決定   ⇒  59年

賠償の平均支払い額    年25億マルク ⇒  年19億8800万マルク
                             +ドーズ公債元利払い
                             計20億6000万マルク

第1年度支払い       約10億マルク    7億4200万マルク(1929-30年度)
              (1924-25年度)
年度最大支払い額     約25億マルク   24億2800万マルク(1965-66年度)
              (1928-29年度)
無条件支払い部分額      未導入      6億6000万マルク

備考など     5年間の期限付き減額案    最初の10年間は平均20億マルク以下


.


190 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/17(日) 22:44:58 ID:Ya8eJ6hg

. _____________________________________
│                                                       │
│.   こうして、ヤング案は専門家会議から、政治家たちの手に渡ることとなった。     │
│                                                       │
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


  /0 ̄\
  |:::::::::::::::::|
  \___/ ___
       /    \
     / \  / \   ふむ、後は
     |   ・ .. ・   |
  ∩_|    ' ̄`   |
 ⊂ )  )_____/   我々政治家の出番だな!
  ヽ≡ニヽ_   __ヽ
   \   l::::|  |::::::::::::::

.    __
    ヽ|・∀・|ノ 任せといてよ!
    |__|
     | |

       ./ ̄\
      |    |
      .\_/   ヤング案   ドーズ案   ルール占領  最終通告  平和条約
      __|___- - - ┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┥
  ..  /      \     /)   1924     1923     1920    1919年
   /   ::::\::::::─\   ( i )))
 ../    <●>:::::<●> .\ / /
.. |       (__人__)   |. / 今ココ!
 /         ` ⌒     /
/  _         /´  
(___)


.


191 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/17(日) 22:46:00 ID:Ya8eJ6hg


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

     _ _ _ _
    「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
    | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
    | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
.  _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L---、 ヤッテヤルサ!
 〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::.:.:.:/
  \         .:.:. :.:::::::.:.:_/
   /.7`::ー ── ─ .:.: :"::.ヽ
   |/:|::|  ( ●) ( ○) .|イ::レ′  蒼 星 夫 は ド イ ツ 
    ||/   (__人__)  .|/|
    |      |::::::|     |
    \      l;;;;;;l    /l!| !        ワ イ マ ー ル 共 和 制  
     /    `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!           最 後 の 首 相
    `ー、_ノ      ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

.


192 : ◆7wy488rQ0U [↓] :2013/03/17(日) 22:47:37 ID:Ya8eJ6hg

前編終わりです、途中の合の手は投下の励みになりました。


194 :ななしの翠星夫さん [↓] :2013/03/17(日) 22:52:51 ID:RpOnCguU

乙でした!


195 :ななしの翠星夫さん [] :2013/03/17(日) 22:53:27 ID:uMqsjo.A

乙!


196 :ななしの翠星夫さん [↓] :2013/03/17(日) 22:53:28 ID:9jxZwHAg

乙乙


199 :ななしの翠星夫さん [↓] :2013/03/18(月) 00:21:51 ID:KOnqZDIQ

おつおつ

.
関連記事

カテゴリ:[完結]蒼星夫はドイツ・ワイマール共和制最後の首相 /  コメント(0トラックバック(0

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


プロフィール

Spiky9

Author:Spiky9

  • 隣のAAについて
  • 検索フォーム

    全記事表示リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    インフォ


    2013/08/13「【SF小公女】できない子はきらきら星を掴むようです」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/07/26「【学ぶ系】ギャル夫は歎異抄の師訓篇を読むようです【仏教】」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/07/24「人食い鬼キル夫の手記」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/07/14「人食い鬼キル夫の手記」纏め開始

    2013/07/11「【学ぶ系】ギャル夫は歎異抄の師訓篇を読むようです【仏教】」纏め開始

    2013/07/11「魔王やる実」纏め開始

    2013/05/22「【SF小公女】できない子はきらきら星を掴むようです」纏め開始

    2013/05/20「キル夫は剣豪と呼ばれているようです」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/05/18「キル夫は剣豪と呼ばれているようです」纏め開始

    2013/05/11「ぐだぐだのりゅうねんせい」纏め開始

    2013/05/08「【ジルオール】できる夫のバイアシオン大陸珍道中」纏め開始

    2013/05/02「やらない子は異星人同士の争いに巻き込まれるようです」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/05/01「やらない子は異星人同士の争いに巻き込まれるようです」纏め開始

    2013/05/01「恋する嘘つき」纏め開始

    2013/4/27「蒼星夫はドイツ・ワイマール共和制最後の首相」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/04/25「できない子は相談にのりたいお年頃」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/4/13「このお話はフィクションです」纏め開始

    2013/04/01「できる子とお姉さまとアッカリーンとお義姉ちゃん」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/3/20「蒼星夫はドイツ・ワイマール共和制最後の首相」纏め開始

    2013/1/11「できない子は相談にのりたいお年頃」纏め開始

    2013/1/6「やんねえ香はこわい?お姉ちゃんのようです」纏め開始

    カテゴリ

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する


    ▲このページのトップへ