< 2019年11月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2020年01月 >

フリーエリア

ホーム  > [完結]【マリと】嘘つきアーニャの真っ赤な真実【三人の友達】 > 【マリと】嘘つきアーニャの真っ赤な真実【三人の友達】 「訳者の介入」

【マリと】嘘つきアーニャの真っ赤な真実【三人の友達】 「訳者の介入」

2013年02月20日

301 : ◆nx51JYWniw [] :2013/02/19(火) 12:59:17 ID:GyWCPWB.0


┌──────────────────┐
│訳者の介入                    │
│                           .│
│「ぶっくれっと巻頭エッセイ」NO.151号     │
└──────────────────┘


               \    ヽ V/ / /
       __ , .イ       V }  イニミー- ノ
       ̄¨ー .,      /ヽ   / ヽ r-イ
          /     ./:::...:.>=<__:.:ハ \
.       /      i / <´       >::> >..._.          >ヽ
、__ , ィ    /   ハ !  ,, -        ハ 从 <.   > ´    ヘ
   ̄ ̄= ≠  { i   /八! /           ─ ´ ̄  <´    ∨
        /   !i!  //  ,'            / /´ ̄´         ;;;;∨
        ,'    ハ  川 / ,      /.... :/ /            ;;;;;;;;∨
      /     ∧ |  ,  ,'      ,ィ...  / /            ;;;;;;;;;;∨
     / _      }! i  ,'   ,/ ,'..... //            ;;;;;;;;;;;;;;;∨
    / イ7      |  |  ,' ´/  /...... //  ヘ          ;;;;;;;;;;;;;;;;;;∨
    ̄   i    i!  从  | .i l ,∠三ミ  ∨/  ||ヽ         ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;》
        |  / .|.   ∧ | | l. /{::{;;;}:::}.. //   ||二ヽ       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
        人 八 {、  ,' ∧ > !  ヾ三ノ.....//   ||二二ヽ    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
      / | {_ ノ!    |::|{ \! 〃〃... //    ヽヽ二 ||    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
        Vーイ{   |::| ト、>.     ヽヽ     ヽヽ/   ;;;;;/二 ///
          ,/   .|::| |::|::|.        |          ;;;;;/二ミ//;;/
          /  /Y゚|::| |::|::|.     (ヾ         ;;;;;;;──´´//|
         ,/../   ト.|::| _川 |─‐、,,   ヽ )       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ `|
       'ー"   ノ/!_| ;;;; |_| ;;;;;;;;;;>,,,'、゙ゝ`|      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ │
              /;;;;;;;;;;;....::::::::::::.....;;;;;;.゙|  |;;;;  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/´  │
            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;.:.:.:.:.:.::;;;;;;;; /  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>´    <
   __,,.. .-‐ '''""~  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;...../   ヽゝ  >     / /
   ;;;  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//;;;;;;;;;'ベγ       /  │
  ;;;;;;;;\\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//;;;;; |              イ
  ヘ;;;;;;;;;;\\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//;;;;;;;;;....|              /
   iヽ;;;;;;;;;;;\\;;;;;;;;;;;;;;;;;//;;;;;;;;;;/ /        ヘ__「====/


302 : ◆nx51JYWniw [] :2013/02/19(火) 12:59:49 ID:GyWCPWB.0



                      ____
                . . :,x≦ 、: : :,,イ/ヾ:` :..
              /: : /  \`,ili!,'/   !: : : : :`ヽ
.               /: , =1  三ヾi!i!・)   ,_: : : : : : : : \
           ̄: ` :〆、  ゝ-, ;;;;;;;;;;;)ヽ _/  ヾ.: : : : : : : :\      何度言ったら分かるんだ!!
        , ´ ̄` ゝ   ヽ  ヾ;;;;;彡'  ─‐‐ =' 丶.: : : : : : : ヽ
        ゝ─‐─‐‐---    |l       ̄ ̄ ̄  丶 : : : : : ::...    通訳者の力不足で結果的に誤訳になるのは、困ったことだが致し方ない。
          > _  ==─    |   _..,,x== x、  丶 : : : : : :.!
.          { ` |`>=‐----─-‐ 彡  , =..、     ヾ  i : : : : :::    でも、話し手の言葉を意図的に変えてはダメなんだ。
               li         x≦三} {三三ヽ    、 ¦ : : : : i!
                  , -x,;ニ三ヾ='彡三ニ!    }  } : : : : ::,   勝手に付け加えたり、削除したりしちゃいかんのだよ。
            \ \    (   ` ‐-‐ '       )  ,  ,: : : : : ソ
              \ \   ヽ  ,, = 、       /   ,' /: : : : :/
.           _ _  ,ゝ  ヾ==彡'   ` =====彡' , : :_:_:_/_
     , =x≦: : : : : `》三三三三=三三三三三三三二x≦: : : : :`/ ̄   、
    ,      ヾ: : : : : :/ : : x≦ {=== }    ≧x : : : : : : : : : : : : : { /   )
    l     , : : : : /: : :/   ヾ┴ '        ヽ : : : : : : : : : : : :ヾ  __,彡'
.    弋_  イ´  ̄`i: : :/                | : : : : : : i´ ̄ ̄´



┌──────────────────────────────────┐
│ この話を小耳に挟んだわが通訳術の師、徳永晴美氏は烈火の如く怒った。  ....│
└──────────────────────────────────┘



303 : ◆nx51JYWniw [] :2013/02/19(火) 13:00:19 ID:GyWCPWB.0



      、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
   > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  | 、 , ,.  ,.l  ,  ゙i
   | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l
   ′Ji, ゙i ゙i ( ●)  (●)|ハ|
    i⌒ヽ'(1. '''  _'  ''' ノ川/⌒)    勝手にじゃなくて、予め断ればいいんですか?
.     ヽ  ヽx>、(_.ノ__,イ l |::::ヽ/
     ∧ 人lハ:::::l,三|:::/l| ,:::::ハ




             ,. -‐====‐-  、
          xく: ∠⌒ ヽγ⌒`ヽ:::::::::::`ヽ
        /:::::::::{  ̄`ー}{一'´ ̄ }:::::::::::::::::\
      〃:::::::,. -‐',  ≧人≦   .从:::::::::::::::::::::\
.     /::::, : ´   `ー㨨ヽ _ ノ  .`ヽ,、:::::::::::::::ヽ
     /:::::,′      {:::::::::ノ       { }丶::::::::::::∧
     ,':::::/ ´ ̄ ̄`ー   ̄「´  ,. -‐==='{ } ヽ::::::::::::::}
    {:γ -‐…―-.    |   __   ´   .∨:::::::::|     何をたわけたことを! 通訳者が話し手に、
    {/     ,. -‐     |        ̄`丶   }:::::::::|
    i ,.∠⌒ヽ        |   `丶        | :::::::ノ     話の内容について云々するなんて言語道断に決まっているではないか!
    ', {          |       `丶 、   }::::::,′
     ヽ ヽ.     ,. -‐=┴‐- 、      `ヽ  八::/
       \`ー´ ̄          ` "'' ‐- ,,.._   ノ:::/
        \                 `  八'
        (三三三三三三三三三三三三三三)
        √`ー―∠_⌒ ヽ――丶―――‐一'
        {:::::::/  人 ♀ ヲ     `ヽ:::::::::::::::∧
        |::γ    `ー ´         ∨::::::::::::::|


304 : ◆nx51JYWniw [] :2013/02/19(火) 13:00:44 ID:GyWCPWB.0


く   何  /            ー'          て
 |  が .|      ノ´⌒`ヽ_ )   よ   な  国 (
 |  ク  |   /⌒´      \ヽ   く  ん  と  (
 |  ニ .| // ""´ ⌒\  ).|  わ  だ  い. |
 ) だ  | i / ⌒   ⌒  i ).|   か  か   う  |
ノ.  よ ( i::■■■■■■i,/ |   ら     も (
 ̄`v-√  l::   (__人_)  |  |   な      の |
_人_人_/ト|:::    |r┬-|  |   |  い     が |
). オ ク (|:    | |  |  |、 ノ  ! !        /
| ラ .ン |ヽ    `ー' / \´つ ..ィ'!ヽ  /`Y´
| ァ .ニ {                 ) /
| ァ  し ゝ
)    ろ(
へwへイ
⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_
             ○
           о
          。

      、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
   > 7  ̄、-人  ̄`'┴<
 <之′Y´/{:;o)       \
   >{  ,'  | 、 ゛´ ,.  ,.l  ,  ゙i        でも、ときどき世間的にはすっごくエライのに
   | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l
   ′Ji, ゙i ゙i ( ≡)  (≡)|ハ|        信じられないほどバカなこと言う人いるじゃないですか。
    i⌒ヽ'(1. '''  _'_ ''' ノ川/⌒)
.     ヽ  ヽx>、.`⌒´_,イ l |::::ヽ/
     ∧ 人lハ:::::l,三|:::/l| ,:::::ハ


305 : ◆nx51JYWniw [] :2013/02/19(火) 13:01:11 ID:GyWCPWB.0


                                                       _   _,
                                                     ___,> Y´'ー-、
                                                    _>z二_ ___`ー≧__
                                                    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
      そのまま訳すと、聞き手は、絶対に                       /        ヽ `Y′之>
                                                  rヽ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
      あんなエライ人こんなバカなこと言うはずない。                i !7Tハ T寸寸 |  }ノ |
                                               r;r‐r/ | |(●) (●) / / ,/レ′
      きっと、バカな通訳が誤訳したに違いないと思っちゃうんですよ  〈_L (`ヽ .}`|   ヽ    「)'/|/
                                               l` ( ``/ ヽ、_  ―  _,.ィT/
                                               ヽ   l    l 7Eニ::ィ1│
                                                ヽ::::::.ヽ  . 'イ/ヽ::::`l┘


      ,  ─── 、
   /   /⌒  ⌒ヽ\
  /    , ┤  ・|・  |-、ヽ
 l  /   ー ●ー    ヽ
. |  /  三   |  三  | _
 | |  /⌒\ __|_/^ヽ l(__)   そんなくだらない自意識は、通訳の最中は棄てることだね。
 ヽヽ ( ______ / / /
  >━━━━,-、━━イ /    存在感を出来る限り削って削っていくことだ。
 /    /    ヽフ  ヽ  l/
( _)  |  ____ | |     通訳は透明であればあるほど理想的なんだ。
  l  ヽ ヽ _____ ノ ノ l


306 : ◆nx51JYWniw [] :2013/02/19(火) 13:01:46 ID:GyWCPWB.0



┌─────────────────────────────────────────────────┐
│ 話し手の言うことを最大限正確に忠実に、ただし聞き手にとって聞き取り易い自然で整った文章にして伝えよ、   ....│
│                                                                       .│
│つまり「貞淑な美女であれ」という師匠の教えに志だけは従ってきたつもりである。                      .│
│                                                                       .│
│それは、この原則が基本的に正しいと思っているからだ。                                     .│
└─────────────────────────────────────────────────┘


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[広告]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       、-ー'`Y <,___
   __≦ー`___ _二z<_
    > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
  <之′Y´/        \        『不実な美女か貞淑な醜女か』は新潮社より、546円で発売中です。
    >{  ,'  | 、 , ,.  ,.l  ,  ゙i
    | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l     o   この機会にどうぞ買って下さい(ステマ)
    ′Ji, ゙i ゙i ( ●)  (●)|ハ|   /
     i⌒ヽ'(1. '''  _'  ''' ノ川/⌒)
.      ヽ  ヽx>、(_.ノ__,イ l |::::ヽ/____E[]ヨ__________________________
      ∧_人lハ:::::l,三|:::/l|_::::ハ
      |\    ̄ヽ⌒ヽ⌒ヽ   \
      |\\    ⌒  ⌒   甘 \
      |  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|´

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[広告]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


307 : ◆nx51JYWniw [] :2013/02/19(火) 13:02:07 ID:GyWCPWB.0



┌──────────────────────────────────────────────┐
│それでも、現実は常に理屈の守備範囲よりも広く深く豊かなものだ。                          │
│                                                                    │
│話し手の発言を、やむなく敢えて誤訳したことも、勝手にカットしたり補足したりしたことも一度ならずある。  ......│
│                                                                    │
│さらには、発言内容にまで口を出して、何と変更させてしまったことさえある。                    ....│
└──────────────────────────────────────────────┘


-=tュ,,, ____,                               __,,,.
.`ヽ `"" rヽヽ,,,,,,,                    _.,;-t''' ̄""⌒    ``ヽ,.,.
  ヽ    "^ヽヽ.__..._   _,          /^,-~ '''^"´ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ /⌒ヽ
   )       ___,> Y´'ー-、..;;;/⌒ヽ^ヽ"'´/            /
   j        _>z二_ ___`ー≧__. リ)::::::('            /
   |        >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <..( :::::::::::(⌒ヽ         {
    }   .../        ヽ `Y′之>.::::::::(    \        |'
    }  /./  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<./::::^\ヽ    ヽ\      {
   ノ/  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |.:::ノ   ヽ:ヽ     \     |
   j   ...|ハ |(●) (●) / / ,/レ′./     \\     \   |
  ノヽ    ....`|   ヽ    「)'/|/ /;;/        ヽ      \  {
  ⌒ヽ- ̄ ̄'''.ヽ、_  ロ  _,.ィT/;;;;;;;ソ         j|       \(
          `'.l 7Eニ::ィ1│....ヽ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ソ----------\
               'イ/ヽ::::`l┘..(
           ノ{    ノ;;;;; )
         //⌒ヽ  /⌒ヽ ノ 
         f / ノ(ノ {// ノ'' ヽ丿)ノ).ノヽハ
         ヽソソ   ヽ)ソ;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;''"^  ソヽ
           /  \ {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}ヽ,;;;;;;;;ノ~'''''' ')  ノ^ヽ
           {;;;;;;;;;;;ヽ,{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j     ノ⌒ヽソソノ⌒ヽヽ
           ヽ;;;;;;;;;;;; ヽ;;;;;;;;;;;;;ソ^⌒''''''''´         リ
           ノ;;;;;;;;;;;;;;(/;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
         j⌒j^ヽ;;;;;;;;;;;/;;;;;/;;;;;;ヽ;;;ヽ
         ヽレヽレ-- (/ヽ(ハ (ハ;;)
                レ' レ' レ'
         ,,_  _,,=-、
      '、  ̄_  _.,! __       .r-,.  _   r -、
     .._/  _!」 .└ 、( `┐   .,,=! └, !、 .ヽ ヽ  丿
    ...(.     ┌-'( ヽ~ ,.-┐ `┐ .r'  r.、''" r' ./
     ..゛,フ .,.  |   `j .`" .,/ .r'" ヽ  | .l  '、ヽ、
    ,,-.'  , 〈.|  |  i' .__i'"  .( .、i .{,_ノ ヽ  ヽ \
. .、_ニ-一''~ ヽ   |  \_`i   丶,,,,、     }  ヽ_丿
        ヽ__,/            ~''''''''''''″


308 : ◆nx51JYWniw [] :2013/02/19(火) 13:02:49 ID:GyWCPWB.0



┌────────────────────────┐
│ソ連邦が崩壊してまもなく、A外相がロシアを訪問。    .│
└────────────────────────┘


                        i
                        |
                          ||
                    |    / ',
                   ∥  〈__〉
                    Λ   ハハハ
                    / ゙、〈i]]]i〉
                〈_  _〉 l  ̄`l
                ,ハ不ハ. | 「Λ|
                 〈i]]]]i〉| / ゙、 |
                |丁丁| j/   ゙,Λ
                   | |人人|〈    〉_〉
             l   Λ/ ̄ ̄∨不不!ハ_|
            ∥ 〈ニ〉 __ 〈i]]]刈]i〉',                        ,  -―-  、
            Λ |「l|/[_]\|「  ̄Λl|,ニ〉                     ∠     _r 、rヽ
          | /  ', 冂モモモモ|| 「l/  'j」|   |                  / /   >ヽヽ ヘt
.       l  /'/    ',「|丁丁丁l|| l/    ',Λ . l ∧                 i i  i iレ`iヽ    !
.       Λ/ 〈    〉|,ЦΛ,Ll||〈    〉 ',Λ'  ',                 レ W巡!厶 _jΔ   」__
.       / 〈  ,ハ不不ハ.|,/○\|l ハ不不ハ  〉 ', ___〉                 {レ' ‐-  -- ヽ∧ >'⌒ヽ
      〈___r'ニ{i[[[[[[i/ /\ ',i]]]]]]i}ニ!_〉jiハ                 ヾ    |  / ∨::::::::::::::`::..、
     r'ニ}幵| ̄ ̄ ̄j∨ (⌒) ∨l ̄ ̄ ̄|幵}ニ゙i、幵l                  }\ ‐‐ イ   \:::::::::::::::::::\
     l幵f| ̄| l仄li Nl_/|\_lN j仄jl | ̄|i幵l Π                _ r 个 弋. イ 卜ー--‐ヽ::::::::::::::::::::::\
       l ̄|円| |l_| |_辷{工辷|_| |_l| |円| ̄l 」|           _....:::::´├―ト、 `∨' ├ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::/
       lFl | ̄|     | |t/|\t| |     | ̄|仄| |         /::::::::::::: ├─ l ``才´├.弋 :::::::::::::::::::::: /
       「´ |  |   _|_|||||_|_   |  |`¨| |         i::::::::::::::::::::├―‐.|   |  ├─ヘ:::::::::::::::::/
   ___|_l_|___/ __,| |┝┿┥| |,__ \___|_l_|_j_         |:::::::::::::::::::└―‐┤  .|   レ―‐┘:::::: /
    |┬r|__/_______,| |_|t|zf|fz|t|_| |,_______\__|┬r|         !:::::::::::::i:::i:::::::::::::::卜、│ ,,|:::::::::::::::::::Y
二二| l l |'丁゙l工工工| | ||||| | |工工工l゙丁'| l l |二二     /::::::::::::::::l::l::::::::::::::::::|:::::`|'"::|::::::::::::::::::::|
土土| l_l l__|__|土土土|zj|_|工工工|_|jz|土土土l__|__| l_l |土土     ヘ :::::::::::::::∥:::::::::::::::::|:::::: |:::::| ::::::::::::::::: |
   ` ̄        /         \          ̄´         }:::::::::::::::::|:::::::::::::::::::|:::::: |:::::| ::::::::::::::::: |

                                              日本のA外相


309 : ◆nx51JYWniw [] :2013/02/19(火) 13:03:29 ID:GyWCPWB.0


┌────────────────────────────────────┐
│ロシアのB外相との会談は実り無く、成果として発表出来るものは何もなかった。   ....│
└────────────────────────────────────┘


      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、_
    ./ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .|
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、    -‐‐‐- ,イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、

          B外相

                       _,,  --―-- ..,,_
                     >'"´           `丶、
                  , '´                ≧
                /                     、\
                    |   , -、               トヾ‐`
               r'. _,,/.,ィ-,,イ ト、 .,、 ト、   .|\.    ';:::ヽ
               」/./ /ノ .j:∧::;:ヾ::', |:::ヽ   |:::::ヽ|ヽ,、 .|:::ヾ、
              γ/ / // /::|ィ|:A:ト;:|';'::::,、ヽ,、!::::ト、:';::::ヽ!::N `
                 l./ /  |,' ,'从| '   ヾ | ∧:::::::::::リ`: ヾ:::::::::::!
              / {  '´ 〉 -‐'"    '´ リ;::::∧!ノ /::::::::::;:|
              V ' :    l  `           ∨ 二ノ::::::::::::iリ
              ∧     .,'            厂ヽ:::;:;::::::!    ふぅ・・・困ったな・・・
               ∧    ー- 、         /j j/リヾ、|__
               ∧      ハヽ ''ニ¨    /:::::i:__,, -‐''"´ .l
                ヽ,__    j ヽ,i i i , /::_, ‐''"       ∧
                / ̄`丶、   ./  ` ¨´ゝ;ヘ        _,, -''"´:ヽ
           _ /     `ヾ/    ./ ./ /     _才:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`-.、
          /   ̄`ー- 、   ./     >l'´  __,, ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_;; -‐ヽ、
         ./        \ /  __,,,/:.:/」彡イ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;才´     > 、
        /          Уr''"´ ./:.:.:./´/イ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/    , -‐''"⌒ \


310 : ◆nx51JYWniw [] :2013/02/19(火) 13:04:00 ID:GyWCPWB.0



┌────────────────────────┐
│それでも、政治家とは辛いものだ。               │
│                                    │
│両国の記者団を前に会見に臨まなくてはならない。     .│
└────────────────────────┘


                   ∧_∧
                   (´∀` *)  えー、今回の会談の成果といたしましては・・・
                     U θ U
                 / ̄ ̄Ⅰ ̄ ̄\
                |二二二二二二二|
                |        |
パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ  パシャ
 ∧_∧      ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧     ∧_∧
 (   )】      (   )】    (   )】 【(   )    【(   )    【(   )
 /  /┘ .   /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \   └\ \
ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ    ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ


311 : ◆nx51JYWniw [] :2013/02/19(火) 13:04:26 ID:GyWCPWB.0



┌────────────────────────────────────────────┐
│苦肉の策で、両外相が一緒にサウナに入って親交を深めたということを殊更強調することになった。    │
└────────────────────────────────────────────┘


                               ┌┬┬┐
(       ∬    ∫   ∬       ││││
(    ))   ∫            υ  └┴┴┘
 (  .ノ        ∧_∧
  ソ         (´∀` ;)
∬∬ □━━━━⊂ υ U)
∬∬ 川 ジュワー/ ̄( .(  ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ■●▲ ̄フ | ̄ ̄ し' し' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
▲◆■◆// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄| ̄| ̄|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄| ̄| ̄|  |


312 : ◆nx51JYWniw [] :2013/02/19(火) 13:05:13 ID:GyWCPWB.0



  |  |  |  |_|/: : : : : : : : : : .         |                          |
  |  |_|/: : : : : : : : .             |                          |
_|/: : : : : : .               , -┴───── 、, ─────── 、____,|
: : : .                    , ─i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i─- 、┘
                     /  /|             |                |    |
                    i´ ̄`i |__________,|________i´ ̄`i
                    |    |/            |                |    |
                    |    |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`|    |
                    |    |                |                |    |
                    l_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||__|
                      /__________________|─┘
                  , ────────-、, ─────────、___]
                , -i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Υ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄├─┐
              /  '─────────┴─────────┘  |
            i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i
            |                                    |
            |                                    |
            |                                    |
            |________________________|
            : :└─┘: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : └─┘


313 : ◆nx51JYWniw [] :2013/02/19(火) 13:05:50 ID:GyWCPWB.0



       ,.'´         : : : : : : : : : : : : : :|
     /              __: : : : : : : : : :L ____
    /            ,.'"´    ̄  ̄  ̄: : : : :/
   く: : : : : : : . . .    ,.'´                : : :./
    \: : : : : : : : :,. '´      , -── ──--く
     \: : :,.'´       , "´.::.:.:.、.:.:.:.:、.:.:.:.:.:.\.:.:\
       >'      ,.ィ´.:.:、.:.:.:.:.:、:.\.:.:.\:.:.:.:.:.:.\.:.:\
     /      ,.ィ´.l:ト、.:.:.:\.:.:.:.\.:.\.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
    く      ,ィ.:.:.:l.:.:.l:| ヽ:.\\:.\\.:\.:.:.\.:.:.:.:/`ヽ.:.:!
     `ヽ、__/.:l.:.:.:.l..:.:l.|   \:\\.:\\:|\N.:ト、/   ヽ!
         |.:.:.:.l.:.:.::l.:.:.l.| ニニニヽ:.:.ヽ、`ヽl ィ示そ.:l.:.:\
         |.:.:.:.:\:.\N テ〒ぅミヽ    〈辷ソ ',.:.ト、:.:.:.ヽ
         |.:∧:.、:.\:.\辷廴ソ_    ,    l.:.l.:.:丶:.:.|
          |/  ヽ\:.\:.\            ∧:ト、.:.:.:l.:.|
               l, ヘ\:\.:.\     ´  / i.:| i.:.:.l.:.|     米原さん、これ今回のスピーチの原稿です。
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  _,. イ、 ヽ リ |.:.:.l.:.|
.       |                  |ヽ``只ニ _」 l.   |.:./l/
_ _ , . .  |                  | \トト、ヽ‐┘   !/
: : : : :  ̄: : : |                  |  .|:| \\
: : : : : : : : : : |                  |  .|:|`ゝヽ\\
: : : : : : : : : : |                  |  ,'ノ  `ゝヽL`ヽ
: : : : : : : : : : |        ,. -     |.、ト、    `ゝヽL`ヽ
: : : : : : : : : : |   ,. ⌒/ 丿    .l.ト、ト、    `ゝヽL`ヽ
: : : : : : : : _,.  '´  /  /       .|:l )1(     `ゝヽL`ヽ
: : : : : : : :|  _,._‐'´ ,/_________|:|:.)1 (     } ) 入ソノ!
: : : : :, -|  |:./  / ,r'─、   ノ \:|::( 1 L r ュ r ュ} ) 入ソノ:.、
´ ̄    |   ノ'  / '´   /  ̄}ハ:ニ三三にニ刃ニ刃そ: : : : : : : :\
      j    /    /   j .|ニニ三三i > マ: : : : :/´ ̄ ̄ ̄
      /             ハj |ニ三三 i > マ 彡′





       ,_   _
     、-ー'`Y <,___       /|
  __≦ー`___ _二z<_    /  |__
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<    \  /
 <之′Y´/        \    |   \
   >{  ,' | 、 , ,.  ,.l  ,   ゙i    ̄ ̄
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
  ′J゙i, ゙i ゙i (○) (○)| ハ|.
     ゙i|゙i'(1U .,---v  |
     ゙iTィ.,_  ilili l__ノ    ゲッ!?
      │「ィ::ニE7 l __
      └l´::::/ヽト /  /
        |::::|´  ̄`i/ とヽ
        |::::|     | ̄=-'
        |:::::|    \
       /lrェリ l   ヽ \


314 : ◆nx51JYWniw [] :2013/02/19(火) 13:06:12 ID:GyWCPWB.0



┌──────────────────────────────────┐
│記者会見の三時間前に通訳のわたしに渡された外相のスピーチ原稿には、  ......│
│                                                  │
│「文字通り裸のつき合いをした」と書かれてある。                   ....│
└──────────────────────────────────┘


         __ノ__
   __   /. :i: . : `ヾ
  {  、 `// : 从、: . ヽ代'''"´ ̄ ヘ
   ゙,  ヽ、jリノイャtiヘrァ弋__ノ´ /
   '、   `、ル代 、__ 〉从 /  ,.′
     '、   `ヽヘ丶ニ厶‐"′ /
     丶.、  ーヘ _ '′ r/
      ヽ  、 _  r ′  {
       `,     `      ',
         ヽ    〉-  ー ゙、
           \   、     `- ._
              `ヽ   、ー'    ヽ
             >  __,′  ゙,
            丿 `|禁則|     .i
            /    |事項|    :{
              /     ̄/゙|::.     |


315 : ◆nx51JYWniw [] :2013/02/19(火) 13:06:45 ID:GyWCPWB.0



┌─────────────────────────────────┐
│吹き出しそうになりながら、それでも心配になって、報道官に申し上げた。     │
└─────────────────────────────────┘



                                   .        /  i|           ト、/ V| / ヾ 丶 \
                                         /   l {  l\ト、|\、l \川 r  、||    ̄
                                   .       i |   / 乂 l   r=彡′ ノ ∨/⌒ v   ト、
                                   .       l |  i |r彡`              )   ハ    }
                                         ',ト、 从  ヽ      u     _ イ::| / ′
ロシア語には、『裸のつき合い』という慣用句はないんです.        ヽ\ヽ              爪|::l:::| /人|
                                             丶   ⌒´        ′ ! l:::l//
『気取らずに親密な交流をした』というふうに訳してはだめですか?       \           イ |::lノ/
                                                 ー-       ∧i ム:! ′
                                                    〕∧人/ .| レ′
                                                    |:::::::::::::::::::::ヽ _ __
                                                   /:::: ̄:::¨ ¨::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶


316 : ◆nx51JYWniw [] :2013/02/19(火) 13:07:18 ID:GyWCPWB.0



        〉 <三三三三三三三三三三三三三三〉〉
      , <三三三三三三三三三三三三三三三7/´
    〈 〈三三三三≧.イ"´ ̄   ヽ.    、   i`Y/
     \、三三=彳  i        、  '.   } ハ             いや、そこのところは、大臣閣下も
       ヽ./  i  ハ \ 、     ヽ  '   ! .ハ
       / /   i/ /i ハ.  ヽ \、   ヽ  .   i i i            ぜひ文字通り訳してくれとおっしゃっている。
        ′  i′' j ' \ ヽ丶、\ ┼f ┼ :! :i i
       i  i  / /_/_/__ ヽ \ >x≧f斗}  i i i            実際に裸になったんですからねえ、
       l  |i / イノ∠_云ミ、  \、 イ_ぃハ 癶 / l i
       { ハノ´ 小 {_氿゚}      弋__ノ イ i  l l            それと『裸のつき合い』が掛詞になってるんですよ。
       V i  \ ヽ 弋ノ          /i !  | !  __
         i i   ハ\_     '      ; --、// i´i⌒l  .r=i     頼みますよ、米原さん。
         i l   l ヽ      r _ ヲ    ィ.|l⌒l l  | ゙ー '|  | L.」 ))
         l ト、  ハヽ >  _   _. イ/j/|.ー‐' |  |   |  !   l
         |l  } ./   ヽ>ヽハ`¨´ _⊥.|"'|   l   │  |. i   」  ,. -‐;
              i/ , v⌒ -‐' {_.  ´   i  !   l  _|   l. |  | /  //
             ,孑'"´ /_ノ7ー 、.   │ l   l、'´j、|   | }  |,.{  / ))
           /) /  // ハ 「ヽ }    |__,.ヽ、__,. ヽ_」   レ'   ;   /


         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二z<_
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /        \
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ|
      ヾi∨| u ,,,  ' ,, |´
       ヽT、,_  ⊂⊃_ ノ     でも……
          | lヽ::ニヨ7l
          └l´:::/ヽ |`


317 : ◆nx51JYWniw [] :2013/02/19(火) 13:07:54 ID:GyWCPWB.0


┌─────────────────────────┐
│と言いかけて師匠の戒めを思い起こし、引き下がった。  ....│
└─────────────────────────┘


      ,  ─── 、
   /   /⌒  ⌒ヽ\
  /    , ┤  ・|・  |-、ヽ
 l  /   ー ●ー    ヽ
. |  /  三   |  三  | _
 | |  /⌒\ __|_/^ヽ l(__)   話し手の言葉を意図的に変えてはダメなんだ。
 ヽヽ ( ______ / / /
  >━━━━,-、━━イ /    勝手に付け加えたり、削除したりしちゃいかんのだよ。
 /    /    ヽフ  ヽ  l/
( _)  |  ____ | |     
  l  ヽ ヽ _____ ノ ノ l
⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒
             ○
           о
          。
       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
     ゙i|゙i'(1    ,    |
     ゙iTィ.,_ ∩ /777ノ    はぁ・・・わかりました。
      │「(丶_//// l
      └l´::ヽ  / ¨


318 : ◆nx51JYWniw [] :2013/02/19(火) 13:08:37 ID:GyWCPWB.0



                                                ∩∩
                                               | |.| | _
            ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ⊂ニニ三三|―|
                                               | |.| |  ̄
                                                ∪∪


319 : ◆nx51JYWniw [] :2013/02/19(火) 13:09:08 ID:GyWCPWB.0



┌───────────────────────┐
│しかし、会見の時間が近付くほどに心が乱れる。     .│
└───────────────────────┘


                    |                 |;:::
__________|  _______  |;;;;__________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l/l______l\|;;:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        コチッ   // _____ \\..
            // /11  12   1\ \\..
            | ̄|  /10.       .2ヽ  | ̄|::..
            |  | .|               | |  |;::::
            |  | .|9     ,.・――‐ 3| |  |;::::   コチッ
            |  | .|    /       | |  |;::::
            |_|  ヽ8        4/  |_|;::::
            \\ \ 7   6   5/ //;::::
              \\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ //;::::
                   l\l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l/l;;:::                 _   _,
     コチッ           |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::::|;;::              ___,> Y´'ー-、
                   |  | ______ |::::|;;::             _>z二_ ___`ー≧__
                   |  | |;::  //'  | |::::|;;::             >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
                   |  | |;::/⌒ヽ   | |::::|;;::            /        ヽ `Y′之>
                   |  | |;::ヽ__ノ   .| |::::|;;::       .    /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
                   |.  \\    ,//::: |;;::           l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノヘ
                   |     \\//:::::  |;;::           ,ヘ, |(○)三(○) / / ,/ /
                   |       \/:::::    |;;::           '、 `|   ヽ   ゚。「)'/|/ /
                   |         :::      |;;::            \ヽ、_ c=っ  _,.ィT/=/
                                          < l 7Eニ::ィ1    〉
                                           ゝ'イ/ヽ::::` 、 /
                                            i´ ̄ `ヽ::|
                                             j|       <
                                            /    ヽ  \


320 : ◆nx51JYWniw [] :2013/02/19(火) 13:09:37 ID:GyWCPWB.0


┌─────────────┐
│会見はテレビ中継される。   │
└─────────────┘



                  _   _,
                ___,> Y´'ー-、
               _>z二_ ___`ー≧__
               >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
             /        ヽ `Y′之>
           .  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
            l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
            |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
              `|   ヽ    「)'/|/ __   A外相とB外相は二人でサウナに入り、
               ヽ、_  ―  _,.ィT/ .| 米 |
                 l 7Eニ::ィ1│  | 原 |   文字通り裸の付き合いをいたしました。
                 'イ:::/ヽ::`::ヽ   | 万 |
                /:.:.} ̄ 岡:.:{:.:| ... | 里.|
                {:.:.:⌒ス/][.ィ⌒}  ,エエ、
             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ  パシャ
 ∧_∧      ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧     ∧_∧
 (   )】      (   )】    (   )】 【(   )    【(   )    【(   )
 /  /┘ .   /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \   └\ \
ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ    ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ


321 : ◆nx51JYWniw [] :2013/02/19(火) 13:10:02 ID:GyWCPWB.0



┌──────────────────────────────────────┐
│会見場の記者たち、テレビ画面の前の視聴者たちが笑い転げる場面が目に浮かぶ。   ...│
└──────────────────────────────────────┘



ハハハ                             イキデキネーヨ
   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ハライテ-       ゲラゲラ
   ( ´∀`) < わははは         ∧_∧       〃´⌒ヽ       モウ カンベン
.  ( つ ⊂ )  \_______   (´∀` ,,)、      ( _ ;)        シテクダサイ
   .)  ) )   ○   ∧_∧      ,, へ,, へ⊂),     _(∨ ∨ )_     ∧_∧ ○,
  (__)_)  ⊂ ´⌒つ´∀`)つ    (_(__)_丿      し ̄ ̄し     ⊂(´∀`⊂ ⌒ヽつ
          タッテ ラレネーヨ

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ
             ○
           о
          。
         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ |(三) (三) / / ,/レ′
     `| l l ,─、  「)'/|/
     ヽ、_ '―┘ _,.ィT/
       l 7Eニ::ィ1│
       'イ/ヽ::::`l┘


322 : ◆nx51JYWniw [] :2013/02/19(火) 13:10:30 ID:GyWCPWB.0


┌─────────────────────────────────┐
│会見三十分前になって、堪えきれなくなったわたしは報道官に申し上げた。    │
└─────────────────────────────────┘



       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
     ゙i|゙i'(1    ,    |
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ     あの、例の『文字通り裸のつき合い』という表現なんですが……
      │「ィ::∩ ノ ⊃
      /´:,r/:ヽ__ノ
     (::::::V::::::/ `i:i
      \:::/-‐::::::/




三三三三三 ≧=─:.:.':.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::\
三三.>.:'.:´.:.:../.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
三/:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.ヽ
/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.::..:/:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.::.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/:.:.:.::.イ:.:. ..::.: :..|:.:.:. :.: |:.:.:.:.:.:.:.:i
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.-.:;;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.::/::|:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.:|
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.`>.:,;:.//:.:.:./  |:.:.:.:.:.:./:.:.:.::.:.:.i }:.:.:.:.:.:|
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:.:<i    |:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:./ . |:.:.:.:.:./
:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.|:.:.:.:.:.>' ´./:.:/  \  ノ:.:.:./:i:.:.::.:.:.:/  |:.:.:.:/
:.:.:.:.:.:.:.:ゝ:.:.ト- '´  / <__   {:.:.:/:.:.}:.:.:.:/    |:.:./
:.:.:.:.:.:.:.:..ハ:.:i!   禾=、  _ ヽ  /:.::/:.:./:.:.:/    |:/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:トゝ   Ⅶ..:::.≧=チ  ././:.::/:./     /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|\   ゞt;;;jiリ ハ  K:.:.:.:./;'´     /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |  ヽ   辷ノ ノ    \:./
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|      ̄ `         \
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |              ノ
\:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ              イ
ヾ:.\:.:.:.:.:.::.ハ         _ , /::.:|
 \:.:.:.:.:.:.::.:ハ           ノ:.:ハ:i|      だから、言ったでしょう、大臣がぜひともと。
ヽ  \:.:.:.:.::.:.ハ        イ:.:.:.::ハ.|
    |\:.:.::.:.∧、. _ _ / |:.:.:./  リ
\..  |  \:.:.:.:.ハ       |:.:/
   ̄\i}\ \:.:..ハ       i/
\   \/∧ゝ\:.ゝ


323 : ◆nx51JYWniw [] :2013/02/19(火) 13:10:55 ID:GyWCPWB.0



             ___
          __/ r-----`、 ___        γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
          /    /     、\〈          |     あの、真偽は定かではありませんが、                    |
        / /  ,ヘ,イ   、 ヽヽ ヘ          |     B外務大臣は同性愛者だという説が常識になっているんですよ. |
       ,| ! ! ! ヽヘ\__ハ l ヘ ミゝ         |     ロシアでは。                                 |
       ,イ !  V  ̄ ヽヽ\ ヽ! }!l          |______________________________ノ
        !!|  !| tセエ ゝ イエァ〉ヽ|!ゝ
        リWVi!   〈     レ ノリ
          レヽi|、   '    /ル'   や ら な い か
          ∨>、  ニア , '
            __∧ヘ >-< ト、
    ,.、-  ̄/  | l   ./ | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|





                 !/ /     .ヘヽV」∠ヽ.   \\\
            __ノ/ .. - 、 ̄ ≠‐- :.:`ヽへ  \\}
              フ  /            `ヽ:.:V| !   V{
            ///                 Ⅵリ    `.、
        .    i//                   ∨ハ  i 、\
            /  ./ /      ! ト、       ∨}  }  厂`
            |  :i ハi  :|  :! ! V       :∨} j! ト、
            |  :l/ ヽ V | _|_|__| ∨      :j/ j! レ
             |  :r=、   V!_ム斗‐ \| ハ | | | /V⌒ヽ
             |::ト、| f::::l     /斤ミヽ ヽハ  :j /V/! ! |
            |:j |. マソ      h::::::} '  } l  :/´} !ノ|{
            レ. l   ,     ヽ--'   |  ./ソハ「::l∧ゝ
            V^'、            |:. / /イ/
.        /¨l     ヽ \ `マ: :‐┐     /!:/ `::::::::\       だから、私がそれをそのまま訳すと、
       / /     }::r \ `ー‐'    .イ ∧:::/ ̄ ̄ ̄
      ノ /      ,|/   ` -r ' ´   ./ V            会見場は爆笑すると思うんです。
     ∠ /           _l       '
   /__ \/.)     ,.  :'´:__/      |__              それでもいいですか?
  / _ \ | / ,ィf.:.:.:.:.:.:.:./    ,.  :'´.:.:.:{
. / _  }_/7/,イ:l |.:.:.:.:.:./\ ,. :'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
/   {_,クノ'  /.:|.:l |.:.:.:../ ,. :'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\


324 : ◆nx51JYWniw [] :2013/02/19(火) 13:11:29 ID:GyWCPWB.0


┌────────────────────────────────┐
│報道官の顔色はサッと変わり、彼はすぐさま大臣秘書に電話を入れた。   .│
│                                              ..│
│原稿は、ただちに訂正された。                            │
└────────────────────────────────┘



         !      ,.  -‐── ────┴ ─‐┐
         ',  ,.  '´                 /
         > ´                    /
      く         . -‐====== ー-く
          \  ,. . :"´: : : : : : : : : : : : : : l: : : : : : :ヽ
         >'´ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ./ハ: :.l: :!: : : : : :l
          i: : : .: : . :. {: : : : : : : :./ii|l|ハ: l.: !: : : : : :}
          |: : |: :.|: : : |::.:.:.:.:.:.`メ_.|=l||/Vl :l: : : l : ;′
          |: : |: :.|: : : |::|: : :∠イ. |.ソ/ /Vく: :./}:/
            \|: :.|: : : |:.|: : : : : | | / /l||、: :/
           \|ヽ: :|.:|: : : :.i.:|.. ´ ヾ/ ,l:/
             }ヽ仆ヽ: : : :lN    /: :l
             / ̄ ̄``ヽ、::|      |: : : :l
            /        |     ノ ヽ.:.|
        ,ん子こ`ヽ    | ̄ ̄ ̄ ̄|、l./
       ,ん'´: : : : `ヽヽ   |。     l ハ'




┌─────┐
│おわり  .....│
└─────┘


325 :名無しのやる夫だお [↓] :2013/02/19(火) 15:32:54 ID:Jad19Noc0


まるで現代のとんちやねw


326 :名無しのやる夫だお [↓] :2013/02/19(火) 19:00:05 ID:BtQjC2qo0

日本人はそこらへんに無意識だなあ(笑)


.
関連記事

カテゴリ:[完結]【マリと】嘘つきアーニャの真っ赤な真実【三人の友達】 /  コメント(2トラックバック(0

2013/02/20(Wed)10:43

「裸の付合い」って外国じゃ、普通にそのまんまの意味だもんなぁ…
「心をさらけ出す」って意味は日本だけー

1752:名前:名無しさん (URL) 編集

2013/03/09(Sat)14:28

いや実際に「裸の突きあい」をしたのかも知れんぜ?(ゲス顔)

1774:名前:AA名無しさん (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


プロフィール

Spiky9

Author:Spiky9

  • 隣のAAについて
  • 検索フォーム

    全記事表示リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    インフォ


    2013/08/13「【SF小公女】できない子はきらきら星を掴むようです」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/07/26「【学ぶ系】ギャル夫は歎異抄の師訓篇を読むようです【仏教】」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/07/24「人食い鬼キル夫の手記」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/07/14「人食い鬼キル夫の手記」纏め開始

    2013/07/11「【学ぶ系】ギャル夫は歎異抄の師訓篇を読むようです【仏教】」纏め開始

    2013/07/11「魔王やる実」纏め開始

    2013/05/22「【SF小公女】できない子はきらきら星を掴むようです」纏め開始

    2013/05/20「キル夫は剣豪と呼ばれているようです」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/05/18「キル夫は剣豪と呼ばれているようです」纏め開始

    2013/05/11「ぐだぐだのりゅうねんせい」纏め開始

    2013/05/08「【ジルオール】できる夫のバイアシオン大陸珍道中」纏め開始

    2013/05/02「やらない子は異星人同士の争いに巻き込まれるようです」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/05/01「やらない子は異星人同士の争いに巻き込まれるようです」纏め開始

    2013/05/01「恋する嘘つき」纏め開始

    2013/4/27「蒼星夫はドイツ・ワイマール共和制最後の首相」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/04/25「できない子は相談にのりたいお年頃」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/4/13「このお話はフィクションです」纏め開始

    2013/04/01「できる子とお姉さまとアッカリーンとお義姉ちゃん」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/3/20「蒼星夫はドイツ・ワイマール共和制最後の首相」纏め開始

    2013/1/11「できない子は相談にのりたいお年頃」纏め開始

    2013/1/6「やんねえ香はこわい?お姉ちゃんのようです」纏め開始

    カテゴリ

    最新記事

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する


    ▲このページのトップへ