< 2017年07月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年09月 >

フリーエリア

ホーム  > [完結]【マリと】嘘つきアーニャの真っ赤な真実【三人の友達】 > 【マリと】嘘つきアーニャの真っ赤な真実【三人の友達】 「反三国志」

【マリと】嘘つきアーニャの真っ赤な真実【三人の友達】 「反三国志」

2013年02月14日

277+1 :名無しのやる夫だお [↓] :2013/02/01(金) 22:50:02 ID:llcWjVao0

完結した記念に作者さんが以前何を書いていたのか教えて欲しいな


278 : ◆nx51JYWniw [] :2013/02/06(水) 18:11:35 ID:sm1uryF20



             
      __≧ー\ソ<_
       >    x=ュ-──´─ - _
    _≦   ,ュ彡"´           `丶
    `フ   //               \
    /                        ヽ
   ⌒ク八:′ ,/  ,/      |       `    '.
     / :i   ′ ′:| | |!:i| | |   !  !   :
      /   |  |   |   |:.|:||八| |! |i: |! :| :|!    |
     }    |   レハ土士八 jノルj!i土士ル   !|
     jリ     ||! i| |r‐rテi〒    ‐rテi〒r|:   八   >>277
     |!    从八| 弋.(ソ      弋(ソ..: ,/
     八:i|  f   i| 、、、      .    、、 |i|/
       }: |!  八                 八   古い作品で酉ついてないけど、『やる夫が一から絵を描くらしいです
       レ个ーf }|丶      _    . ′
          八从ノル 个ト   ´    イ      『やる夫で学ぶ小笠原孝』、『やる夫がGTAの世界に迷い込んだそうです
          |:::|::|  f゙ハ   ` 瓜ィ7i
          j:八j .斗 ハ  /   レヘ      『みんなでプロ野球12球団紹介スレ その47 島野修物語』が、
            _ -‐'´::.::.::. r}yく::.::..::.::.:.::.:.`ーュ。.
         /⌒::.::.::.::.::.ィⅥY薔VIく:.::.::.::.::.::./⌒\ 今までの作品となります。
.        /::.:}::.::.:::.:/        \::.::.::.:.::.::.::/::.ハ

279 : ◆nx51JYWniw [] :2013/02/06(水) 18:13:29 ID:sm1uryF20


        _」ヽ  /|
          >  ゙V´∠イz‐、_
     /  ,ヘ,_ /__/ ∨マ´
    //  /    ´       `丶、
   _,//   /             \
  _,//  〃   /    {         ヽ
  ,ノイ|  l′ .i  /   ∧   ヽ\      ハ
   小 |   .|   | i ./ \    .}ヽ    |
.   从 .|   .|   | N___ヽ\}´j ハ .i |
   ノハ小   .| 八ト |:::::::::|    「:::「iハ .i |
.    从 ヾミ.|   |  、:.:.:ノ    、:.ノ {V |
.   ノイ|  .Y|   |            i |
    ノハ小 . |   | ""       " j i |
        ヾ∧  ト _    _  イ .i リ    上記はすべて短編となっております。
       ´  ヽ ∨:::::7ニE7 f゙} jノノ|/
            .レヘ{::::/   Y´ )っ       クオリティの方はお察しください。
         /::::::::::`\ _/>‐rく
           /::::::::::::::://::::::::::::〉:::ヽ
          ,′::::::::::::::::::::::::::::,イ::::::::::',
.        〈::::::::::::::::\:::::::_,.イ│:::::::::}


280 :名無しのやる夫だお [↓] :2013/02/06(水) 18:37:51 ID:.ixNh12s0

答えてくれてありがとう!


281 : ◆nx51JYWniw [] :2013/02/13(水) 09:55:52 ID:NP4m41sM0



                ヘ /: : : : : : : : : : : : :: ヘ
                 ゝ: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ\
              _,,. -‐''"巛==≦=: : : : : : : : : : : マ\
            /: : : /: : k: : : : : : : : : : :=-: : : : : :: l\ヘ
      _,, -‐''"´: : : : :/: : : : ヽ: : ヽ: : :ヽ: : ヽ: ヽ: : : : :il
       ̄ /: : : /: :/: : : : : : :ヽ: : ヽ: : :ヘ: : : ヘヘ: : :: :::il
       / /: : : /:/: l: : : : : : : : ヘ: : :: ヽ: : :ヽ: : :ヽl: : : : il
       //: : : : {::/:ハ: i; ; ; ; l:lヘ: : ヽ: : :ヽ: : :ヽ: : ::il: : l: : l
     /イ: : : :/:l: :/: l: l: k: : l:l ヽト: ヽ: : k: : : ヽ: : l: : :人;l
      / l: : :/: :l:/l__ト::ト::k: : l:l ==ヽ==-k: l: : :ヘ: : : :l  il
      l イ: : k: : ll_l::l_リヘヽ::lト ィzz=ヽ-ェソ:l: : : へ: : l
      li l: : :li: ::i っi気 ヽヽ:k っ気勿メ::l: : l/: : : :人     できない子のAAがいつの間にかたくさん増えてて
       ヽ::l l:::l::: 弋汐     込示タ /::l:::/: : : : ノ: l
        ヽl l i i '''  `      ''' //l/: : : : /: ::ヽ    すごく嬉しい。AA職人さんに感謝感謝です。
          ヽ j           /イ: : : : : :l: : : : : l
           ヽハ    - 一   / リ/: : :/l l: : : : : :}   それで久しぶりに、増えたできない子のAAを使って
              >      イ  ソl: : :/:l: : : : : : : }
             /====== 三三三三l: :/: : : : : : : :: l   オリジナル作品を作っていたのだが・・・
           /ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヘ: : : : :: l
          //ヘヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ////ヽ: : : : l
         /llll////ヽヽ::::::::::::::::::_,,. -‐''"ll///////ヽ: : /
        /;;;////////=====///ll::::::::::ll////////ヽ::ノ




                \    ヽ V/ / /
         __ , .イ       V }  イニミー- ノ
          ̄¨ー .,      /ヽ   / ヽ r-イ
            /     ./:::...:.>=<__:.:ハ \
.          /      i / <´       >::> >..._
   、__ , ィ    /   ハ !  ,, -        ハ 从 <
     ̄ ̄= ≠  { i   /八! /           }/ ヾミ;、
          /   !i!  //  ,'                \
          ,'    ハ  川 /  ,     /            ハ
.        /     ∧ |  ,  ,'     ,ィ       ,'   i
        / _,      }! i  ,'   ,/ ,'    / /i   ./|   ハ
    / イ7      |  |  ,' ´¨,テナ=i‐-  ィ/ 十-.|,,_i    .i
     ̄  i   i!  从  | .i l 卞ヮェz,ミ_/./| /ヽ川,;    .|
        |  / .|   ∧ .| .| l 、゙弌歹 ゙`   l/,ィ示ュ,.ノ/   .|
        人 八 {、  ,' ∧ > l, ` ー- '´     、゙'"´, //  / ノ.,'
       / | {_ ノ!   |::|{ \!            ̄ イ.///./
        Vーイ{   |::| ト.、 >         '   イ/       伏線を回収することがなんと難しいかと
             /   .|::| |::|::|                ノ´
        i'" ̄ ̄ ̄ ̄` ー- |、_     ⊂⊃ ,/           今更ながら実感した。
          ├-___           ̄¬ー __,.<-―‐ 、
.        /三三三三三≧‐-_        ̄ーニ三三゙、        意味ありげなことを書くのは楽しいが、
.      /三三三三三三三三三≧=-__       ̄ーヽ、
     /_  ̄ーニ三三三三三三三三三三≧=ー--___ ヽ      理由も考えないで張ると収拾がつかなくなる。
.   /===`ー _    ̄ー=三三三三三三三三三三三三三ミ、
   /'",..-――- ̄- _      ̄ー=三三三三三三三三三ニヽ
.   {/          ̄ ‐-._                __..、ヽ


282 : ◆nx51JYWniw [] :2013/02/13(水) 09:57:24 ID:NP4m41sM0




                         /⌒
                     ((____⌒\ノ__
                (_____) \/ ̄\ < ̄`
               ⌒ヽ ___ ⌒ヾ:..:/¨\       。
                _/___V⌒ヽ  \     \
                    ─         ミメ、::.   丶    \
           /       丶 /    ::  i       i⌒
           /           ゚      i  |     \ 人
.        /      |         ゚      l  Λ ,     |丶 \_
.       /⌒/ l   l   :|.     |__ノ.::: |: /  V    八 \⌒
          イi  /\ 斗 i| l.|  レ⌒' ノ    }:。     \⌒
.        / 从ハ/  ォf七ア'乂| l Ν _) /  /  Λ:。  丶 \_ノ|
.         i /  ,以 ´ 辷シ_   И/   ィ  /   ,{i |::| /| | \__ノ
         从   ッ′            仄:::.    /i{i |::|| | /
           \Λ          ′ V 彡ィ.:| | ┘li !  l′
                - ‐           {⌒ |: | |:l¨¨V          途中まで伏線を張りまくり、
            \          Λ   |: | |:|
              ー‐ 、.-....‐/V.::::::::}__ |: | |:|            いざ回収となったとたんに何故か時代劇から
                     }㏄㏄C℃゚° :::`ヽl:|
                ______厂 ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::\           ファンタジーになってしまった。
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::。



            /"´
            ,'/
          ,、{ { //¨へ
         / ヽV  , イ<⌒ヽ、
      , -‐"´¨匁 ニ二ミ<^ヽ  ≧=-‐
    , イ/ , イ     ヽ  ヽ  ̄ヽ、___
   / / /  /       ヽ ヽ  ヽ´
     { 〃  /i |    | |  ヽ ヽ ヽヽ
     ∨.  ,' .| |    | |   ',  ', ',ヽヽ
     /  \{ ! !    | |ヽ /}  } } ヽ!
    ,'    ヽ、才ヽ    l 7/ リ l } /
    { {  |ィ乏云 \  l 斥云ハ!从イリヽ、
    |'ゞi   {、弋zリ  ヽ! 弋zリ/ }/⌒ヾ    週刊漫画なら『途中のワクワク感も出せて、最後だけつまらない』ですむが
     ! 人 l ', 、`´   ,     /´i< ヘヽ
.      jイヽ! } ',   - -    { { ハ } ヾ    これが小説の単行本だったりすると目も当てられない。
     '/ ̄ヽl'ー > ._,. イ リ '"-―'- 、
     ,!=‐-__      ̄ー=ニ三三三゙、   つい30分前まで『これからどうなるんだ!』とあれこれ想像していたのに
      /三三三三三≧=-_     ̄ー=三、
    / ̄ー=三三三三三三三≧‐-___ `ヽ  結の部分に入ったとたんに冷めてしまうようなものだ。
.  /==ー-_  ̄ー=三三三三三三三三三三ミ、
 { /´ ̄ ―‐- _   ̄ ̄ー======‐ ヽ


283 : ◆nx51JYWniw [] :2013/02/13(水) 09:58:25 ID:NP4m41sM0



               /  /             从        \
              /    i   |::::  ヽ         ゝ,
              .′ '  ハ   ヾ:::  |\  ハ |   ヾ;.  |:::::      ヽ
               | | │. / \.   ヾ |  ! / !. ! | i::: :ト.::::
               | | │ハ.|  _ _、   | ,.x }/─ トl . / i::::/:::∨ヽ:::::::
     __          |ハ V. イ´  `ミ、.l ,x=≠ミ.z// ,/ V::::::::::: ::::(::::::!   私の話はさておき、
   t-ヽ \       l! ゝ.  l,x=ミ、  `      イ/ / ) |:::::::::::::::::::\
    xヽヽ\\  .f 1    7∨      ,:      f^1 /l/./ノ::::::::::::::: ハ::::ノ    やる夫スレでの原作ありの強みは
   ヽ\.\\_\l l      ハ         , .j l .j l l rイ:::::::::::::::::::::
    ヘ ___ノ  l  l       ゝ   `   ´___ノ .ノ'´/.ノ.イハi!:::::::::::::: /     やはり物語が破綻しづらいという点にあるのでは
     ゝ .    ノ       _,,. -‐---./    ,  /ノ| ヾ.::::::::::::ハ
      ‰,_    l _,,.     / ニ二二ニ /     __ イニ=-∨ゝ::       と、私は考えている。
       _ノ. -‐';;;;;;;;;;ゝ   /三三三三 ナメx r<''"´_,,. -‐''"´ヽ
      l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l /_,,. -‐''"´  .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;^'':三三三三ニゝ       原作がゲームでも小説でも映画でも漫画でも、
      l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l         .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/三三三三三ヾ
      ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ _,,. -‐''"´三.l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l三三_,,. -‐''"´}       完結さえしていればオチは存在するので
       ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ'" 三三三三l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l-‐''"´_,,. -‐''"
        };;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}二二===-l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l-‐''"´三ニ==-}       非常にやりやすいと思う。




                  ,.-,r=‐'⌒'=‐<
                , イ  "    -‐- ,_\
               /            `ヽヘ
              __L__      __    ヽ、゙ヘ
.          , イ´ ̄_.. ̄` '´ ̄   `ヽ、  ヽ }
           /,ィ''"~ /⌒         \  ヾ
         /      '     __        ヽ  ヽ
       /            ´  \       ' ヘ/
    イ´ `  ,                 ヽ      '  ヽ
   /   ,  ,' .i    i     、     ヽ      |   i
   ,' ,  ./  |  :|    |   ヽ  ヽ    .',       |   |
.   { .|  .|   |  :|   ハ   .',    ',     }      .|   !
.   ! .|  .|   |ニ=|、    .゙yニキ―-、',   ,'      !  ハ
.  ヘ!  ',   弌仆tヽ、   ィf乏ぇ、 .|   /r-、   / ./
.     ヽ 、 ! ー;}゙ `ヘ/ ー  ノ |  /ァ-、',  ./ /     しかし、その中でも歴史物は少々特殊な部類に入ると思う。
       ∧,`ー       `ー´ , /! ./ ,'.  !j ./ ハ
      ∠"二つ `      """ ,イ/〃 /   .l、!     三国志で言えば、正史を基にするか演技を基にするか、
      {/ ,爪、           '/  |"´,    ヘ/
      ,i  ヾ(ヽ    ̄´    イ     トヘ   从       蒼天航路を基にするか、またまたもっと別のものを
       i   ⌒\`ぇr‐.<    _,,ィ|  `゙从ヘ
       丶     ⌒ヾ`ー-、__.ィ´≦∽ .           原作にするかで違うのではないだろうか。
        _7ヽ     }|≡-=≦三三三 \
        / ∨     /三三三三三三三三≧ュ       
      /  \' 、  / 三三三三三三三三≧ュ
      /     \∧:ヽ三三三三三三三三三三三


284 : ◆nx51JYWniw [] :2013/02/13(水) 09:59:13 ID:NP4m41sM0



                               __
                             / /⌒  ___
                       ____(  (___⌒\ノ__
                 {______) ̄\/ ̄ ̄\   < ̄`
                 ⌒ヽ __ ⌒ヾ::...::/ ̄\:.         。
                    _/ ̄:. .. .:⌒V⌒ヽ   \:.       \
                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ミメ、:..   \:.     \\
                    ̄   .                          \\
                       \/       ::   |:.           |⌒
          /                          |:.   |:.           |
                  |          ゚。       |:.   |::.     \ 人
       /         |            。     |   Λ:. |     |\ \
.    /⌒/    |   |    :|       |_ノ   |: /  V.      八 \⌒
       /     :|   |\  斗 | l l     レ'⌒  ノ     }::。       \ \
          イ|_  / ̄\ Μ .| l |   | | /⌒  }   .   Λ::。   ヽ. \ \⌒
       /l| / 从ハ:./ 斗r七さア 乂| l Ν__)  /  /  /{ |::|    }  |\ \__ノ|
        |∧l|′ ,斌  ´ 辷シ   |/ /     イ   /  {::{ |::|  /|  |  \_ノ
        | 从.  _ツ             И/   仄::.:.     /! {::{ |::| | | /
           \Λ                V::.:.::彡イ::! |└┘}  | |′
             〈:八                   V⌒ヽ |::| 「:「 ̄\|
                  - ‐                {'⌒  |::| |::|    )|       どの三国志も大抵は黄巾の乱から
               Λ          _ -ー   ̄ ̄ ̄\. |::|
                  Λ  _ -‐  __-=ニ三三ニ-_  \            五丈原の戦いまでやるのが一般的だと思う。
             _ -‐   __-=ニ三三三三三三三ニニ-_\
.          _ -‐   __-=三三三三三三三三三三三三三三ニ、}          まあ、子供向けの三国志は※漢中の戦いまで
        ヽ.-=三三三三三三三三三三三三三三三三三三/
         ヽ三三三三三三三=‐ ̄ ̄ ̄____ `ヾ三ニ{           というものもあったし、横山光輝の三国志では
.          /三三三=‐ ̄__-‐=ニ三-_`ヾ=ニニ‐_ \ニ!
            /‐ ̄_ -=ニ三三三三三三三ニヽ ヾ三三ミヽ ソ           晋の成立ぐらいまではやっていた気がする。


(※ 漢中の戦い辺りは、ちょうど蜀の五虎将軍や劉備、諸葛亮といった面々が揃った蜀の全盛期なのです)


285 : ◆nx51JYWniw [] :2013/02/13(水) 10:00:17 ID:NP4m41sM0



                   ⌒\
            __\/⌒____))
          ´ ̄> / ̄\/ (_____)
             。     /¨\:..:冫⌒___ /⌒
         /     /   ⌒V___\
        /     /   .::γ´          ─
.       ⌒i       i  .::     \/       \
.         人 /     |  i      ゚          \
      / /|   、 Λ  l     ゚        i      \
     ⌒/ . 八   V  V |  弋__|      |:   l   | (⌒\
      ⌒/    。:{i   弋 ⌒Y  | l i:  ト、/ V l:i`
    (ー ゚ /    。:Λ    Λ ( И _ |.乂ヤ≧ュ,   iハ从 〔
.     レヘ/| |\ |::| }i     丶_ レ ′  匁汐 ` 以、   i
         | |  l: |::| }V    .:::人i              〔,  从
         レ′ l: |└ | |li:.、. __V.:: ,            Λ/
.            V¨¨i::| |:|  ⌒}:           ー - ′    長々話してしまったが、私が言いたいのは
             l::| |:|   Λ           /
             l::| |:| __{::::::::.Vト、.:‐::-r‐  ´       『歴史物はどこを終わりにするのか』が難しいと思う。
             l::l/´:::::::゚OOO:o:o:o〔
            /.:::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄L ____      主人公がいるなら、その人が死んだときが一番かな。
               /.::::::::::::::::::::::::::::::::::,' ::::::::::::::::::::::::::::::::\





      __≧ー\ソ<_
       >    x=ュ-──´─ - _
    _≦   ,ュ彡"´           `丶
    `フ   //               \
    /                        ヽ
   ⌒ク八:′ ,/  ,/      |       `    '
     / :i   ′ ′:| | |!:i| | |   !  !   :
      /   |  |   |   |:.|:||八| |! |i: |! :| :|!    |
     }    |   レハ土士八 jノルj!i土士ル   !|
     jリ     ||! i| |r‐rテi〒    ‐rテi〒r|:   八
     |!    从八| 弋.(ソ      弋(ソ..: ,/      しかし、高祖劉邦なら楚漢戦争が終わった辺りで止めたり、
     八:i|  f   i| 、、、      .    、、 |i|/
       }: |!  八                 八       豊臣秀吉なら天下統一した辺りでやめておいた方が良いとも思う。
       レ个ーf }|丶      _    . '
         / ̄ ̄ ̄`¬ー- 、.._´    イ-――- 、    やっぱり主人公が今までの仲間を粛清するとかそういう話は
.        }=‐-___        ̄ー=三三三三ミ、
        /三三三三三≧=-__      ̄ー=三三!   暗くなるから私はあんまり好きじゃないかな。
     /-=ニ三三三三三三三三≧-__      ̄`\
    /ー-_、   ̄‐=三三三三三三三三三三三ニ=-ヽ
  /=‐__>、_     ̄ー=三三三三三三三三三三ミ、
.  i/ ̄       ̄ー- _     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄__ }


286 : ◆nx51JYWniw [] :2013/02/13(水) 10:02:04 ID:NP4m41sM0



                |\_  ̄ト、ー―-、
          _____> \| L___|
          >_____    ___ <
           l/        ヽ /    \!ゝ
        /      /ミヽ Vr勿\   \ヾ
       //  >-―┴┴- ∠.:\lVVV\\
     ∠/  /            ヽ   ゝ 》
     /:/: . : /: . : . : . : . : . : . : . : . : . : .. :ヽ: . :}: | ノ
     /:/|: . /: . : . : . : . :/: . : . : . : . :  .   ',:.:| :∧
      |/ :|: /: . : .:/: . : . ハ:: . : . //レ'|i ト  .  ', |'  |
     j:/!: . : .,': . ヽ、_、|: . : ./,_,.ハ、|:  . N  l
      ハl   l i.〃iシト、\ | ,. =、\ヽ l i |.| l l|    もうやる夫スレがどうとかいうよりもただの歴史の話になっているな。
      ヽ!  ハ 〃弋歹  ヽ! 代歹 〉  l l !.| l |
      i Y/   Y           ̄  / 》 ///i  |. |    まあ埋めネタなのであまり深く突っ込まないでください。
      .| l !    |´´´   `    ´´´イ// /レ'|  i ト、|
        ハ~、ゝ>、   (_)   ∠/ / /レヘ トヽハノ   徹夜明けのテンションで書くとこうなるという悪い見本のような
         レ//, 、/⌒ > - ァ ´ ム ム/
         /,.-/_ く  `ー '"´   ノ  \         感じである。
      . / __)/`ー--- ‐ '"ヘヘ   ヽ
       /    ___ノ    ,.     il    〉
       !   __,ノ   /      ヽ   l



                ヘ /: : : : : : : : : : : : :: ヘ
                 ゝ: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ\
              _,,. -‐''"巛==≦=: : : : : : : : : : : マ\
            /: : : /: : k: : : : : : : : : : :=-: : : : : :: l\ヘ
      _,, -‐''"´: : : : :/: : : : ヽ: : ヽ: : :ヽ: : ヽ: ヽ: : : : :il
       ̄ /: : : /: :/: : : : : : :ヽ: : ヽ: : :ヘ: : : ヘヘ: : :: :::il
       / /: : : /:/: l: : : : : : : : ヘ: : :: ヽ: : :ヽ: : :ヽl: : : : il
       //: : : : {::/:ハ: i; ; ; ; l:lヘ: : ヽ: : :ヽ: : :ヽ: : ::il: : l: : l
     /イ: : : :/:l: :/: l: l: k: : l:l ヽト: ヽ: : k: : : ヽ: : l: : :人;l
      / l: : :/: :l:/l__ト::ト::k: : l:l ==ヽ==-k: l: : :ヘ: : : :l  il
      l イ: : k: : ll l::l  リヘヽ::lト.    ヽ-ェソ:l: : : へ: : l
      li l: : :li: ::i      ヽヽ:l      メ::l: : l/: : : :人
       ヽ::l l:::l:::. ミ 彡      ミ≡彡 /::l:::/: : : : ノ: l      まあ、これだけだと非常にあんまりなので
        ヽl l i i '''  `      ''' //l/: : : : /: ::ヽ
          ヽ j           /イ: : : : : :l: : : : : l     本を一冊紹介したい。
           ヽハ     、  ,   / リ/: : :/l l: : : : : :}
              >      イ  ソl: : :/:l: : : : : : : }    この本は三国志は好きだという人でも読んだことのある人は少ないだろう。
             /====== 三三三三l: :/: : : : : : : :: l
           /ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヘ: : : : :: l    『反三国志』という本だ。
          //ヘヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ////ヽ: : : : l
         /llll////ヽヽ::::::::::::::::::_,,. -‐''"ll///////ヽ: : /
        /;;;////////=====///ll::::::::::ll////////ヽ::ノ


287 : ◆nx51JYWniw [] :2013/02/13(水) 10:02:39 ID:NP4m41sM0


      ,_   _
    、-ー'`Y <,___
 __≦ー`___ _二z<_
 > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
<之′Y´/        \
  >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
 | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
 ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
    ゙i|゙i'(1    ,    |
    ゙iTィ.,_   ―   _ノ        歴史というのは勝者が書くものであり、しばしば誇張や偽りが含まれる。
     │「ィ::ニE7 l
      └l´:::::::,r'r ==ミ!r ァ7   闇に葬られた歴史もまた存在するということだ。
       !:::::|´ |!    /7 /
       l::::::-ァ⌒}   / / /^}    この本は作者の周大荒が古書店で見つけた『三国旧志』という怪しげな古文書を
       ヽー' ̄ ―-L∠/ ´    ベースに作られている。(という設定である)



        _」ヽ  /|
       /   ゙V´∠イz‐、_
     /  , ヘ,_/ ヽ∨ マ´
     //  // ^´  ̄ ^`ヽ丶,ゝ
   _,//  〃  ,  ,    、ヽ、
   ,ノイ| l/  //,ハ|  l | ハl ハ|`
    小|   l/'ナ弋 |,lナナ | l |
     l从  /| (●) i/(●),ルリ    分かりやすく説明すると、三国志は魏の後継の晋が勝ったのだが
    ノハ小 ji l''       丿
        /ヽ>_-,´`- '´      反三国志では実は蜀が勝っていたという話なのである。
          γ"::::ム::`ヽ
        /::::イ:/∞ヾ.ト::}      蜀ツエーしている本ともいえる。登場人物の時系列は割と適当。
         〈::::イ゙"  ゙~'l::!
        !、_ノ     i_ノ     三国時代末期の武将が平然と登場してきている。
          //     /ヽ、


288 : ◆nx51JYWniw [] :2013/02/13(水) 10:03:30 ID:NP4m41sM0



           \`ヾ:.:.:.:. .:.:  .:レ'´/
         _,. -=≒‐:.:.:. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ゙̄≧
       x≦_:.:.: ,.  ´ ̄` . ´ ̄ ̄`丶、:.そ
       ≪_:.:.:/: : :.:     :. :.       \:.≧x、
.     ,x≦:./:.: : : :.: .: : :  :. :.:.  :.    ヽ:て¨`
.      ̄`7:.: : : :.: .: : .:  : :.:.  .: :.:   ハ:.:.:.\
       ,':.: : : .:.: :.: : .:  .:.: .:.: .: .: .:.:. :. Ⅵ´ ̄´
         i:.: : :  :.: :.: : : :.: :.:.:. .:.: .: .: .:.:.: \:\
         l :l|.:.: .:.:.:ト、:.ト、:.:.:j:.:.:.:.: /!:.:ハ:.: ハ.: :.:.:トミ≧
         |.:j|:.:.:.:ト、|弌!弌ノ!:.:.:.:/ T7''T'7 |.: :.: |
         Ⅵk:.: :!.ァ^笊ミ¨V:.:/ ァ^笊ミ¨Ⅵ:. .イ:.j
         リハ:.:圦 乂iソ ノ´   ヽ.乂iソ ノ.j:./ Ⅳ    まあ、蜀が活躍するのが好きだとか、変なものを読みたいとか、
           八\{              /ィ ノ
.           ヽハ       ゝ         /ィヘ     そういった人におすすめしたい。
           /:.\     __      .イハ:.kヘ
.           厶ィ:.:/ミix.        ィ:.:.:.Vハ! `    一種のIFやパロディといった本なので嫌いな人は徹底的に嫌いだろうなと思う。
            ムハV:.:マ=≧=≦=7:.:.:.:.:.Vハ
              ハV:.:x仆ミ//彡仆x :.:.:/Vハ     これから読もうと思っている人は話のタネにでもなると思って
.             /x<///>介<////>xVハ
         ,x<//////〃./ハVハ.V///////>x,   読んでみよう。苦情は受け付けない。
          //////////{じ//}.じ.}//////////ハ



 おわり


289+1 :名無しのやる夫だお [↓] :2013/02/13(水) 14:40:31 ID:A6oK0T/M0

おつつ

……三国志Ⅸの影響で反三国志じゃなくて
超三国志の方なら読んだことあるぜ!


290+1 :名無しのやる夫だお [↓] :2013/02/13(水) 19:07:48 ID:0RIz8xg20

わたしも出来ない子つーか銀も好きだから嬉しい。
伏線とか気にせずに気楽に雰囲気だけを楽しむのもいいかも?


291 : ◆nx51JYWniw [] :2013/02/14(木) 06:57:38 ID:F0nXnrm60



               /  /             从        \
              /    i   |::::  ヽ         ゝ,
              .′ '  ハ   ヾ:::  |\  ハ |   ヾ;.  |:::::      ヽ
               | | │. / \.   ヾ |  ! / !. ! | i::: :ト.::::        >>289
               | | │ハ.|  _ _、   | ,.x }/─ トl . / i::::/:::∨ヽ:::::::
     __          |ハ V. イ´  `ミ、.l ,x=≠ミ.z// ,/ V::::::::::: ::::(::::::!   三国志Ⅸめっちゃ面白いよね!(PKがあれば)
   t-ヽ \       l! ゝ.  l,x=ミ、  `      イ/ / ) |:::::::::::::::::::\
    xヽヽ\\  .f 1    7∨      ,:      f^1 /l/./ノ::::::::::::::: ハ::::ノ    反三国志と超三国志は訳者が違うだけだから話としては
   ヽ\.\\_\l l      ハ         , .j l .j l l rイ:::::::::::::::::::::
    ヘ ___ノ  l  l       ゝ   `   ´___ノ .ノ'´/.ノ.イハi!:::::::::::::: /      同じだと思いますよ。
     ゝ .    ノ       _,,. -‐---./    ,  /ノ| ヾ.::::::::::::ハ
      ‰,_    l _,,.     / ニ二二ニ /     __ イニ=-∨ゝ::
       _ノ. -‐';;;;;;;;;;ゝ   /三三三三 ナメx r<''"´_,,. -‐''"´ヽ
      l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l /_,,. -‐''"´  .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;^'':三三三三ニゝ       >>290
      l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l         .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/三三三三三ヾ
      ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ _,,. -‐''"´三.l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l三三_,,. -‐''"´}       確かに伏線ばっかり気にしてると
       ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ'" 三三三三l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l-‐''"´_,,. -‐''"
        };;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}二二===-l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l-‐''"´三ニ==-}      本とか読んでも面白くないですものね。


292 : ◆nx51JYWniw [] :2013/02/14(木) 07:06:10 ID:F0nXnrm60




            /"´
            ,'/
          ,、{ { //¨へ
         / ヽV  , イ<⌒ヽ、
      , -‐"´¨匁 ニ二ミ<^ヽ  ≧=-‐
    , イ/ , イ     ヽ  ヽ  ̄ヽ、___
   / / /  /       ヽ ヽ  ヽ´
     { 〃  /i |    | |  ヽ ヽ ヽヽ
     ∨.  ,' .| |    | |   ',  ', ',ヽヽ    埋めネタの没ネタについて
     /  \{ ! !    | |ヽ /}  } } ヽ!
    ,'    ヽ、才ヽ    l 7/ リ l } /      日本共産党の結成からこれまで
    { {  |ィ乏云 \  l 斥云ハ!从イリヽ、   →スレが論争で溢れ手が付けられない状況になる。絶対に。
    |'ゞi   {、弋zリ  ヽ! 弋zリ/ }/⌒ヾ 
     ! 人 l ', 、`´   ,     /´i< ヘヽ     米原万里さんの父、昶氏について
.      jイヽ! } ',   - -    { { ハ } ヾ     →『回想の米原昶』という本が手に入ったらできるかも。
     '/ ̄ヽl'ー > ._,. イ リ '"-―'- 、
     ,!=‐-__      ̄ー=ニ三三三゙、   カール・マルクスとフリードリヒ・エンゲルスの二人の紹介
      /三三三三三≧=-_     ̄ー=三、   →面白そうだが、スレが論争で溢れ(ry
    / ̄ー=三三三三三三三≧‐-___ `ヽ  
.  /==ー-_  ̄ー=三三三三三三三三三三ミ、
 { /´ ̄ ―‐- _   ̄ ̄ー======‐ ヽ



                ヘ /: : : : : : : : : : : : :: ヘ
                 ゝ: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ\
              _,,. -‐''"巛==≦=: : : : : : : : : : : マ\
            /: : : /: : k: : : : : : : : : : :=-: : : : : :: l\ヘ
      _,, -‐''"´: : : : :/: : : : ヽ: : ヽ: : :ヽ: : ヽ: ヽ: : : : :il
       ̄ /: : : /: :/: : : : : : :ヽ: : ヽ: : :ヘ: : : ヘヘ: : :: :::il
       / /: : : /:/: l: : : : : : : : ヘ: : :: ヽ: : :ヽ: : :ヽl: : : : il
       //: : : : {::/:ハ: i; ; ; ; l:lヘ: : ヽ: : :ヽ: : :ヽ: : ::il: : l: : l
     /イ: : : :/:l: :/: l: l: k: : l:l ヽト: ヽ: : k: : : ヽ: : l: : :人;l   あと、エカチェリーナ2世の話も作ろうか考えて、
      / l: : :/: :l:/l__ト::ト::k: : l:l ==ヽ==-k: l: : :ヘ: : : :l  il
      l イ: : k: : ll_l::l_リヘヽ::lト ィzz=ヽ-ェソ:l: : : へ: : l     被っていたら困るので“ロシアの女帝”でググってみたら
      li l: : :li: ::i っi気 ヽヽ:k っ気勿メ::l: : l/: : : :人
       ヽ::l l:::l::: 弋汐     込示タ /::l:::/: : : : ノ: l    そういう名前の大人のおもちゃがあることが判明したよ!
        ヽl l i i '''  `      ''' //l/: : : : /: ::ヽ
          ヽ j           /イ: : : : : :l: : : : : l   『できない子がロシアの女帝(性的な意味で)になるようです』
           ヽハ    - 一   / リ/: : :/l l: : : : : :}
              >      イ  ソl: : :/:l: : : : : : : }  という妄想で頭がいっぱいになったので作者的に
             /====== 三三三三l: :/: : : : : : : :: l
           /ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヘ: : : : :: l   執筆不可能になりました。
          //ヘヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ////ヽ: : : : l
         /llll////ヽヽ::::::::::::::::::_,,. -‐''"ll///////ヽ: : /   
        /;;;////////=====///ll::::::::::ll////////ヽ::ノ         投下終わり


293+1 :名無しのやる夫だお [↓] :2013/02/14(木) 12:12:02 ID:uHHwrKZA0

不可能なの?
ざ、残念だ…


294+1 :名無しのやる夫だお [↓] :2013/02/14(木) 22:18:02 ID:UxCY6vmE0

マルクスかあwww
うちのマル経の先生が「研究するにはいいが、絶対友達にはなりたくない人物だ」
といっていたことが印象的だったぜ。


295+1 :名無しのやる夫だお [↓] :2013/02/14(木) 22:56:51 ID:fmGAx5PI0

オリガ・モリソヴナのやる夫スレ化とかどうですかね
長いし配役も難しそうだけど
あと米原さんのエッセイに確か出てきた「石の花」とか…


296+1 :名無しのやる夫だお [↓] :2013/02/15(金) 00:42:21 ID:fVv7Kg7.0

反三国志は、田中芳樹の「創竜伝」で知ったなぁ。
作中で、主人公の一人の活字中毒者が目ェキラキラさせて熱く語ってたw
その後、あとがきで「実在するけど中国語の原書しか無いから入手も読むのも大変だよ」って書いてたが
次の巻が出るまでの間にあっさり翻訳されて日本で売られるようになったというwww


297 : ◆nx51JYWniw [] :2013/02/16(土) 14:46:34 ID:ZpO1/tYE0



        /  /             从        \ゝ
       /    i   |::::  ヽ         ゝ,        ヽ
.       ′ '  ハ   ヾ:::  |\  ハ |   ヾ;.  |:::::      ヽ |
        | | │ /-\-  ヾ |ニ| /-i!│  |: i::::::ト.::::       ∨
        | | │ハ┬‐'┬、  │┬‐┬、ヾ|  / i::::/:::∨ヽ:::::: /    >>293
       |ハ Vィ .|::::::::!  \|  l::::::::!  // ,/ V:::::::::::::::(::::::!|
.        l ゝ \ ̄ ̄       ̄ ̄ イ // ) |:::::::::::::::::::\ |    きっと誰かが作ってくれるはずです・・・多分。
         「 `     ヽ      /jイr '_ノ::::::::::::::: ハ::::ノゝ
.           ハ               rイ:::::::::::::::::::::/
             ゝ.             イハi!:::::::::::::: //        >>294
                ` ..      __ --――-、
         / ̄ ̄ ̄`¬ー- ̄_    ____ヽ        マルクスは金のかかる友達ですゆえ。しかも偏見持ち。
           }=‐-___        ̄ー=三三三三ミ、
        /三三三三三≧=-__      ̄ー=三三!       エンゲルスという友人がいなかったら、マルクスはきっと死んでた。
.        /-=ニ三三三三三三三三≧-__      ̄`\
.       /ー-_、   ̄‐=三三三三三三三三三三三ニ=-ヽ    そしたら後のロシア革命が無くなり、かなり歴史が変わっていたと思う。
.     /=‐__>、_     ̄ー=三三三三三三三三三三ミ、
     i/ ̄       ̄ー- _     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄__ }   第二次世界大戦とか結構変わってたんじゃないかな。






      __≧ー\ソ<_
       >    x=ュ-──´─ - _
    _≦   ,ュ彡"´           `丶
    `フ   //               \
    /                        ヽ
   ⌒ク八:′ ,/  ,/      |       `    '
     / :i   ′ ′:| | |!:i| | |   !  !   :       >>295
      /   |  |   |   |:.|:||八| |! |i: |! :| :|!    |
     }    |   レハ土士八 jノルj!i土士ル   !|       オリガ・モリゾヴナは面白そうですね!
     jリ     ||! i| |r‐rテi〒    ‐rテi〒r|:   八
     |!    从八| 弋.(ソ      弋(ソ..: ,/        ただ、536ページあり、嘘つきアーニャの2倍弱あるので難しそうです。
     八:i|  f   i| 、、、      .    、、 |i|/
       }: |!  八                 八         たしか『石の花』はユーゴの事情を陛下に説明するのに
       レ个ーf }|丶      _    . '
         / ̄ ̄ ̄`¬ー- 、.._´    イ-――- 、       使われたという話が載っていたような気がします。
.        }=‐-___        ̄ー=三三三三ミ、
        /三三三三三≧=-__      ̄ー=三三!
     /-=ニ三三三三三三三三≧-__      ̄`\    >>296
    /ー-_、   ̄‐=三三三三三三三三三三三ニ=-ヽ
  /=‐__>、_     ̄ー=三三三三三三三三三三ミ、  田中芳樹さんのおかげで翻訳された可能性が微粒子レベルで存在する・・・?
.  i/ ̄       ̄ー- _     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄__ }
.
関連記事

カテゴリ:[完結]【マリと】嘘つきアーニャの真っ赤な真実【三人の友達】 /  コメント(0トラックバック(0

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


プロフィール

Spiky9

Author:Spiky9

  • 隣のAAについて
  • 検索フォーム

    全記事表示リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    インフォ


    2013/08/13「【SF小公女】できない子はきらきら星を掴むようです」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/07/26「【学ぶ系】ギャル夫は歎異抄の師訓篇を読むようです【仏教】」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/07/24「人食い鬼キル夫の手記」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/07/14「人食い鬼キル夫の手記」纏め開始

    2013/07/11「【学ぶ系】ギャル夫は歎異抄の師訓篇を読むようです【仏教】」纏め開始

    2013/07/11「魔王やる実」纏め開始

    2013/05/22「【SF小公女】できない子はきらきら星を掴むようです」纏め開始

    2013/05/20「キル夫は剣豪と呼ばれているようです」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/05/18「キル夫は剣豪と呼ばれているようです」纏め開始

    2013/05/11「ぐだぐだのりゅうねんせい」纏め開始

    2013/05/08「【ジルオール】できる夫のバイアシオン大陸珍道中」纏め開始

    2013/05/02「やらない子は異星人同士の争いに巻き込まれるようです」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/05/01「やらない子は異星人同士の争いに巻き込まれるようです」纏め開始

    2013/05/01「恋する嘘つき」纏め開始

    2013/4/27「蒼星夫はドイツ・ワイマール共和制最後の首相」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/04/25「できない子は相談にのりたいお年頃」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/4/13「このお話はフィクションです」纏め開始

    2013/04/01「できる子とお姉さまとアッカリーンとお義姉ちゃん」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/3/20「蒼星夫はドイツ・ワイマール共和制最後の首相」纏め開始

    2013/1/11「できない子は相談にのりたいお年頃」纏め開始

    2013/1/6「やんねえ香はこわい?お姉ちゃんのようです」纏め開始

    カテゴリ

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する


    ▲このページのトップへ