< 2019年07月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2019年09月 >

フリーエリア

ホーム  > 短編 > パチュリーとできる夫の妖怪小話 「尻目」

パチュリーとできる夫の妖怪小話 「尻目」

2012年01月14日

1 : ◆AihV7b2qwg [↓] :2010/07/14(水) 22:18:10 ID:w8jD7bn6

 ∧_∧  キキーッ!
( ゚ω。)      投下
O┬O )
◎┴し'-◎ ≡



2 : ◆AihV7b2qwg [↓] :2010/07/14(水) 22:18:41 ID:w8jD7bn6

            __,,,.....,,,,__
       _,. -''""       `ヽ、r'⌒L
     ,. '"      ___   ___ノi ヽ/ 」
     lく\「'l-、r__ニ..-─-rゝ、_ノ__イ__,.>
     ゝ,.>'" ̄ ___ i    `ヽ、>ン」
     (イ ,' i イrfー-!,」ハ i , i |   .このスレをご覧になっている皆様
      |  Lハ_」 ハ__rノ  !,r-f ハ_」   初めましてパチュリー・ノーレッジです。
     .|   i ハi ""     ヒハi l |  
     |   | i |、   ー  人 |            ____
     | i .| .| |> 、...,,,. イ | |         ./     \     こんばんわ皆様
    . | / ! i |7 ゝ_Yイ、_| | |       ./ ⌒   ⌒ \    毎度お馴染みできる夫でございます。
    ..| ハ/ゝ ンイ i  : i| | |      /   (⌒)  (⌒)  \
    .| γ (/ヽ rイ .|  ! .|ゝンi     |      __´___     |
    | ,'    .,'____ |  : [><} i     \      `ー'´    /
    |/     / |ll| |  :  .(/ン iハ     ノ           \



3 : ◆AihV7b2qwg [↓] :2010/07/14(水) 22:19:21 ID:w8jD7bn6

          ,. -──=- 、_
       r'´、    ___,.) i`ヽ、「7へ
     ,.!>_,.へ-‐-rゝ、__ノ  く>'_,,..-〉
     L>'r_,.-''`ー'ー-'ー、ヘ_イ____!ンiヽ
      `Y´ /., ,  ハ 、 . ヽヽ、へ_レ'
       i  i レ_Lィ/ Lハ、!__i、i ヽハ/  このスレでは妖怪好きな作者が書籍やネットなどの情報を
       レ!ヘ_iT_;j`  ´T_;j'Lハ_.! |   .参考にして作った妖怪に関する小話を投下するスレです。
         ! !"       "ハ. /| !   一話ごとに完結する短い小話をコツコツ投下していくので
     ______ ! iヽ、  ー _,..イ ! //     どうかよろしくお願いします。
    くヽ.:::::::`ヽ、ヽ`:ニ:r=''7/  /イ
     ヽヽ.::::::::::[>k7''⌒ヽイ<}、ン´
      >、ヽ::::::::::/   ヽiム ト!
      ! `フ、::::/     !ヽ./ i
      rゝイ´ン    /  /ン'


         / ̄ ̄ ̄\
        /  ⌒   ⌒ \.       さて今回ご紹介する妖怪はこちらでございます。
      /  (●)  (●) \
      |     、 ´  ,    |
      \      ̄ ̄|\  / /|
      /     /⌒ノ  \/ ( )
      |      / / |       |

4 : ◆AihV7b2qwg [↓] :2010/07/14(水) 22:19:52 ID:w8jD7bn6

==================================

           昔、京都の路上に現れたという妖怪である。

==================================
:::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... ....::::::::::
.. .. . ... .::::.. . . .:: : :.. . ... ::: :::.. ... .. .. ... ... ..::. .. .
  .. . .. .:::::      :: :.         ... .::::: :... . .:::: .. . .
... .. ..   . ... ...    ..::   . .. . .. . .. ..   .  ... ...      .. ..::   . .. . ..
 . .. . .. ... .. ..   . ... ...    ..::   . .. ...     ::  ◯    :   . .. .
. .:: : :.. . ... ::: :::..   §. .. . .. .. .. ..     ... ... ...   .... ..::   .
 . .. . .. .. .. ..   . . . .. .  §  . ... ...      . .. .
 .. . .. .:::: ::     -‐'" ゙''‐-  . ... ...     . ... ...    ..::   .
  ..::   . .. . ..    ``侖侖''"               . .. .
              -‐'"韭 ゙''‐- . ... ...    ..::   .
゙''、,,_,,,,-‐'゛``''、,    ``侖侖侖''"
;'' ;~'',;'''',;'';'' ;~'',;''゚ ;~'',;;-‐'"韭韭 ゙''‐-
,;'',;''゚ ;~,;":;;;: : ;: ;: ;::::::``゙''ー-侖侖''"::;.-‐'゛~゙`゙''-、.,,,::    . ... ...
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:"゙''、,;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:`;'' ;``'‐.、;;;;;;;.,.,.,.,..,.,.,.,.
:;,':,:;.,:;'' ;~'',;''゚ ;~'',;;~'',;';~.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙ :: :;":;; ~゙"'ー-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;...
":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; '' ;~'',;''゚ ;~'',;'',;' v'゚ ;~,;''゚ ;~゚''゚ ;~'',;'',;'~,;゙''、,,_ュiュ... .. ..   . ...
::;...;;.;;ii:i;;:;i,'' ;~'',;''゚ ;~'',;'',;' '゚ ;~,;''゚ ;..;;.;;ii:i;;:;i'',;'',;''゚ ;~,;::;.:".:;.:'::;...;;.;;ii:i;;:;i|゙:.:゙,:;、,"コエ...HE
゙ゞ:.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ,:;,`゙ゞ:.ミ,,;'',;' ;~゙ゞ:.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ;~゚''゚ ;"i|:;.::;,,;''゚ ;~゚''゚ ;":;.::;,゙ゞ:.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ,:
:.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ,::.ミ,,;'',;' ;~,;:.ミ,,ii;'',;' ;~,;''゚ :.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ,:;,`゙ゞ:.ミ,;'',;' ;~゙ゞ:.ミ,,;'',;' ;~,;,:.:.、;:...:,:.:.、
.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.゙


5 : ◆AihV7b2qwg [↓] :2010/07/14(水) 22:20:24 ID:w8jD7bn6

==================================

    侍が夜道を歩いていると、『ちょっと、ちょっと』とよび止める者がある。

==================================

 .    ヽ.ヽ        {:.    lリ
 .    }.iーi       ^ r'    ,'
      !| ヽ.   ー_ ‐-‐ァ'  /
 .   /}   \   二"  ,イ
  __/ ∥  .  ヽ、_ __/:::|\


               /㍉;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ィ彡三三i
                l三`ー 、_;:;:;:;:;:;:j;:;:;:;:;:;:_;:;:;_;:〟-三三三三三l
               l三  r=ミ''‐--‐';二,_ ̄    ,三三三彡彡l_
              lミ′   ̄    ー-'"    '=ミニ彡彡/‐、ヽ
                  l;l  ,_-‐ 、    __,,.. - 、       彡彡彳、.//
                   ∥ `之ヽ、, i l´ _,ィ辷ァ-、、   彡彡'r ノ/
               1     ̄フ/l l::. ヽこ~ ̄     彡彳~´/
                 ヽ   ´ :l .l:::.         彡ィ-‐'′
                ゝ、  / :.  :r-、        彡′
              / ィ:ヘ  `ヽ:__,ィ='´        彡;ヽ、
          _,,..-‐'7 /:::::::ヽ   _: :_    ヽ      ィ´.}::ヽ ヽ、
      _,-‐'´    {  ヽ:::::::::ヘ `'ー===ー-- '   /ノ /::::::ヘ, ヽー、
    ‐'"´        ヽ. \::::::::\ ー-‐‐'      /  //:::::::::::::}  ) `''ー-、
 /            \ \:::::::::ゝ、___,,.. ‐ "   //:::::::::::::::l ,'     `''ー-、
'´               \ ヽ、;:::::ヘ 、       //::::::::::::::::ノ /         ヽ


6 : ◆AihV7b2qwg [↓] :2010/07/14(水) 22:20:59 ID:w8jD7bn6

==================================

          『何者ぞ』といって身構えると、男は着物を脱ぎ

==================================

                          ,;:;r;、
                      /;:;:l;;|
                         l;:;:;:;|;;ヽ
                          l;:;:;:;l:;;;;!
                          ト;:;:_l_;;イ
.      __                l|:::::::o::|! .,
      |;:|                ヽ;:::::::ノ,、!|___
      |;:|          _,-‐'l゙"`!i|__// !^ }ー`'l'',lー-、_
      |;:| _.,,,-;-ー;::::'"l´ |:::::|   `=′ `ノ:::::::::|:::|::::::| `、
      i"´`l|:::::::|;;:::::|::::::::| ヽ;:|         |::::::::::::|:::|::::::|  ;ヽ,
       ヾっノ|::::::|;;::::::|:::::::|゙=|::|        |::::::::::::|:::|::::::|===="i,
     =ニニ=|::::::|::::::::|:::::::|   |::|         |:::::::::;/::::| ::::|  ::;;;;,|
      | l |::::::|;;::::::|:::::::|   ,|::|      ヾ:/::::::/::::::|   ;;;;i
      | l |::::/::::::/::::::::|==/ !         ヾ::::/::::::::l゙'==="i
      | l |ノ;:::::/:::::::::/ ./:/ ゙'、________________|ノ:::::::::/    ;;;|
      | l   |::::|:::::::::/ /:/ ;/゙´´´´´´´´´´゙ヽ、:::::|     ;;;|
      | l   |::::|::::::/ /:/  |            ト;|:::::ノ    ;;;|
      | l   ;!ノ::::::|__/:/  ,;|          | | ゙̄===="|
      | l    |:::::/ー‐'   |l          | | |;ヽ     ;;ノ
      | l    トy'     /||          | | |;:;:;ヽ、 ::/
      | l    /;;|    / i``'ー-、__    _,,..! ヽヾ、;;;;;\‘、
.        l |   ヾ/   /   j       T ̄ ̄´  ,,;\ヾー″ ヽ,
.       l.|   ./ /     ヾ,      |       ''::;;,,,`tー-‐''"´
.         l|   ー'´        |    ;;|;;;;::.       ,:;:;::;;ハ
                      j    ;;;|::::;;,      ;;;;;;;;;;ハ


7 : ◆AihV7b2qwg [↓] :2010/07/14(水) 22:21:36 ID:w8jD7bn6

三/ヽ/ ) /// ̄j ヽ /   ヽ ヾ、  ヽ
/\ ヽ´ //´'"´ ヽ、 / /´ ̄!  ヽ  \7
\  \ 〉' 〃`  __,,ニニー-‐' /´ ̄l    ヽ、/`ヽ、
  \ / /_,..-‐''"   `ヽ /    \    >、,.-‐-、________
`ヽ / ///         l !       \,.-‐'"´
 / /7                    /  _,. -‐  ̄`
ソ- '/           i ,.        ヽr'   _,. -‐
 //            l l    /ヘ、   ヽr' ̄    ´
_/!            l l    /::::::r'    >、_r、__________
三三三二ニ==‐─    l l   {_::::/     /:/ 〉:r'i  l |
/ l             l ヽ  //     〈;;/ /:::i l  l |
  l           /  二7/ ー--、 r':ヽ /:::::l ヽ  リ
  l         / ヽ / //      7:/ `ヽ'  ヽ、
  ハ       /    l | /::l     /:/   ,._   ヽ
三三三三二ニ==─   l l l::::l     /:/   r'::ノ r'ヽ
 /   ヽ/  l      / ヽ.j::::l   __ /:::l   l::i  /::/
     ハ、____ゝ___,. -‐'ヽ /::::::l  ̄  l::::::l  ̄`L:j 「:ン;へ
    /  lヽ、__〉´     l |:::::::::l   ヽ/     _/:/
三二ニ==‐─      l ヽ::/          ヽー '
  /   /  i       l l     ─==ニ三三三三三
/   /   i'      / ヽ



8 : ◆AihV7b2qwg [↓] :2010/07/14(水) 22:22:06 ID:w8jD7bn6

==================================

              素っ裸になって尻を向ける。 

  すると、そこには大きな目がついていて、これがぴかーっと光るのであった。

==================================

             _,,,,,,,,,,,,,,,_
         ,,,-‐''"~     ~゙ヽ、,,----、.,,,,_
       .,,r''~             ゙ヽ、   `ヽ、
      /                 ゙i,     `ヽ、
     ./           _,.‐'  ̄ ̄` ゙` '‐.、     ゙i,
'‐-=./           /           \     ゙、
    i'          /      _  _      ゙!    ゙,
   .i           i'    ,r'´ ,,,,..  `\    ゙!    i
   ノ          i'    i' ミ"      ゙!    ゙!    :i
 /           .|    |≡  ●.    |    |    .:}
../            i,.    i,℡      ,i'     / .......:.:.::i'
/          ..:....:.:.:`、   \ _ 山 __,/   ,r':.:.:.:.:.:.:.:./
             .:.:.:.:.\      ̄     /:.:.:.:.:.:.:.:.:./
             .:.:.:.:.:.:.:.:゙ ' ‐.、____ ,.‐ イ":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
            .:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
           .:.:.:.:.:.:.:.:.:,イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
           .:.:.:.:.:.:.:.:.ノ l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
         .:.:.:.:.:.:.:.:./ ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
        .:.:.:.:.:.:.:.:./  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
        .:.:.:.:.:.:.:.:/  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/


9 : ◆AihV7b2qwg [↓] :2010/07/14(水) 22:22:47 ID:w8jD7bn6

         \                                /
          \   \  丶                      /    /         /
             \   \  丶         i   |       ./    /           /
       ヽ     \   \  丶       i   |       /    /         /       /
         ヽ      \   \  丶       i.   |      ./    /        /       /
          ヽ     \   \  ヽ     i.   .|     /     /     /     /
            ヽ      \   \  ヽ    i  |     /   /     /      /
             ヽ     \                                /
                     \      /!     ,,.rァ
                          / l゙  ,,、r'´ /             ---‐‐‐
             ‐‐‐‐---         |  l_,.r''´   /
                          |    ,.、r'!  /                 -----‐‐‐‐‐
    ー――――――――          ,,l   ,,r'’  l  /
____________            ./   .l゙   l ./                   -----------
            二二二      / ./!  l!    l゙/             _,,.rァ  === 二二二
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        r'´  ./ .|  |                   r''´! ./゙ /        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        --------‐‐‐‐‐‐‐‐    |   ./  |  |           /| .| ,l / ./    ‐‐‐‐‐‐‐‐-----
                     | ./   |  |              |  | |/./ . /
             ---‐‐‐‐‐    レ'     | /           .| ./  ./ ./   ‐‐‐‐---
                             |./              l/   / ./
               /  /                       ;'_/
              /  /          /                       \
            /  /  /                      丶      \     \
              /  /   /     /        |   i,      丶     \   \
            /  /     /     /        |    i,      丶     \   \
           /  /      /     /        |    i,       丶     \   \
             /       /     /        |     i,        丶     \   \
           /         /     /        |     i,         丶     \


10 : ◆AihV7b2qwg [↓] :2010/07/14(水) 22:23:20 ID:w8jD7bn6

=======================================
               l;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:`丶、;:;:;:;l
              ,l;ィ'----┴――--、、;:丶、!
              ,ノ7 '"^   ^`'   ,ィ'三ミ、_〉
              {:/, ニ丶  ,r,=-、 ヾ:::::::ミヾ
             〃ィ'。`>ソ { ィ'。`'ァ::..  !::::::ミ:l   うわああああああぁぁぁぁぁぁ!!?
                l:! `~´/ ,l、  ̄´  u,.:}:::::三<
              ll u (、 っ)     : ,l::::シ久'l
                 l   ,.,__、   u  ,:' f::/ン ノ/
                l 、 f{二ミァ ,)    {,ツ>-‐'′
              ヽヽ`ー ' : ヽ   ,_ソ/
               丶、__, -―''"/,/
               ,} ヽニニ  =彡シ,ンヽ,
              ,/(`=- r‐ ''" / ,/丶、
             ノヽヽ、_;__,∠..ィ"-――ュ、
           ,∠三二二,,___,,.  -― ''"~⌒`丶、、_
     ,, - '"´ ̄/        /             /``
  ,イ´     /        /               /
  / /       /         /            /
=======================================


11 : ◆AihV7b2qwg [↓] :2010/07/14(水) 22:24:03 ID:w8jD7bn6
\                                                       /
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Ο ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               __, 、_    ο
            /    ,、_   `r'⌒L      といって、話はお侍さんが逃げて終わっちゃうのだけど
           / ,r‐'´´´_,,、、__ノi ヽ/ 」      この話に出てくる『尻目』という妖怪はこうやって
            i,.>' , ‐l´/l/リ`,/lゞ  ゝ ,/j、  お尻の目を見せるだけで何もしてこないのよね。
           ゞ>'´ l === ==、ハ_」 〈 h )  まさに変態さんね、この妖怪。
            l  ハ_」    __  ) ,!  i ̄ ̄フ
            |  i |、   `´, イ,ソi   |   ,'
            |  i.,ゝ,ヽr  ‐、´ ゝ ',─‐'   i
            |/  ', ヽ_ノ ゞ i ./      /
           人__/´i  ', r'´`iノ___/
             /   / iヽ ノ  i>ロくi i
         /__/  />ロくi  ソ 〈ノ
         `(ヒ、ノ/  / ソ  l`ゝ\l
            `´/   /  ,!  l l `, ヽ


                 ____
               /     \       だから『尻目』という名前ですか…
             / _,ノ  ⌒ \     変なものを見せつけて相手を驚かすのは
      .     /   (一)  (ー)   \    今も昔も変わらないみたいですね。
      .      |        ´    ij  |
           \     ⊂つ     /
           /           \



12 : ◆AihV7b2qwg [↓] :2010/07/14(水) 22:24:52 ID:w8jD7bn6

             _,..- ‐ -.._
          iγ‐ソ   ,..、    ヽiシヽ
        ,.i ̄ミミi´ ,、/ フヽ_    >コ
       i.└</~ il :: / ::/>ァ'´ ヽ )ーァ   この妖怪の姿を描いたのは俳人の蕪村さんという方で
       ヽ_/ノ / :::: | ̄ニ=/ レ| :::: iヽ‐'    .蕪村妖怪絵巻という巻物に描かれた8体の妖怪の内の一つね。
        ̄フ / :::: ⊂)  ̄ ̄ ,. ニァi       .妖怪好きな人だったらしく蕪村妖怪絵巻でググると
        / :: i':::::::::::|ヽ、 ./ ̄ミミヽ.っ'-ァ    .描かれた妖怪の絵をネットで見ることが出来るわ。
          l :::: >_:::::::::レ'    `''/''´.;'
          ! :::: <_ ~~i=-ッ、    / / ;'
       ヽ:::::::i::::i=<~ /-ァ'   / /_ノ
        ヽ,-'´'  ヾ'iノ`ヽ、,.../_ソ''i
         <     l><l i i il><l  |
          ー、   i__i_i_i_i_>_,./
           `~~ヽ-'∨  ∨

『蕪村妖怪絵巻』
http://www.weblio.jp/content/%E8%95%AA%E6%9D%91%E5%A6%96%E6%80%AA%E7%B5%B5%E5%B7%BB

               ____
             /     \
           / ⌒   ⌒ \       へぇ~でもこうして見ると漫画に近いコミカルな画風で
          /   (⌒)  (⌒)  \     .妖怪の見た目もユニークですし何だか親しみを持てそうな絵ですね。
         |      __´___     |    
         \      `ー'´    /
          ノ           \



13 : ◆AihV7b2qwg [↓] :2010/07/14(水) 22:25:33 ID:w8jD7bn6

          ,. -──=- 、_
       r'´、    ___,.) i`ヽ、「7へ
     ,.!>_,.へ-‐-rゝ、__ノ  く>'_,,..-〉
     L>'r_,.-''`ー'ー-'ー、ヘ_イ____!ンiヽ
      `Y´ /., ,  ハ 、 . ヽヽ、へ_レ'
       i  i レ_Lィ/ Lハ、!__i、i ヽハ/   そしてこの妖怪は元々はのっぺら坊の一種であるらしいわ。
       レ!ヘ_iT_;j`  ´T_;j'Lハ_.! |    .普通のっぺら坊は何も無い顔を相手に見せて驚かすものだけど
         ! !"       "ハ. /| !    尻目はのっぺら坊のうえにお尻に目があるということで、人は二重に驚く。
     ______ ! iヽ、  ー _,..イ ! //     まさに二段構えな作戦というわけね。
    くヽ.:::::::`ヽ、ヽ`:ニ:r=''7/  /イ
     ヽヽ.::::::::::[>k7''⌒ヽイ<}、ン´
      >、ヽ::::::::::/   ヽiム ト!
      ! `フ、::::/     !ヽ./ i
      rゝイ´ン    /  /ン'



14 : ◆AihV7b2qwg [↓] :2010/07/14(水) 22:26:12 ID:w8jD7bn6

            __,,,.....,,,,__
       _,. -''""       `ヽ、r'⌒L
     ,. '"      ___   ___ノi ヽ/ 」
     lく\「'l-、r__ニ..-─-rゝ、_ノ__イ__,.>
     ゝ,.>'" ̄ ___ i    `ヽ、>ン」  驚かせて喜ぶという性格はのっぺら坊のものだけど
     (イ ,' i イrfー-!,」ハ i , i |.    その点は尻目も同じ、もしかしたらこの妖怪は新たに人を驚かす
      |  Lハ_」 ハ__rノ  !,r-f ハ_」    方法を模索して生まれた一種の進化系なのかもしれないわね。
     .|   i ハi ""     ヒハi l |  
     |   | i |、   ー  人 |            ____
     | i .| .| |> 、...,,,. イ | |         ./     \     
    . | / ! i |7 ゝ_Yイ、_| | |       ./  ⌒   ⌒\    模索し過ぎて変態っぽくなるのも
    ..| ハ/ゝ ンイ i  : i| | |      /    (⌒)  (⌒) \  .どうかと思いますけどね。
    .| γ (/ヽ rイ .|  ! .|ゝンi     |       __´___    |
    | ,'    .,'____ |  : [><} i     \       `ー'´   /
    |/     / |ll| |  :  .(/ン iハ     ノ           \


15 : ◆AihV7b2qwg [↓] :2010/07/14(水) 22:26:57 ID:w8jD7bn6

             _,,. -[]‐- 、_
          ,..<.,_rへ、__>..、
        .,..:'´::::::::;: - ,==、- 、::::::::::`::..、               ◇参考資料◇
      /::::::::::::::/_(__)_〉::::::::::::::::\
     /:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':.,             著書 妖鬼化 第三巻 
    ./:::/:::::::::::::::ト 、.,,_____.ノ):::::':;:::::::::::::::':,.            作者 水木しげる先生
    /:::/:::::::::::::::::::\rァ‐-、___,./::::::::::';:::::::::::/
     ̄\::::::::::::::::::// /::::::::|:::::::::::::_/ ̄ ̄ `ヽ.         Wiki情報  蕪村妖怪絵巻
        ̄ ̄.// /_/7 ̄ ̄          ':,
        /    /  ||  |__!、 ヽ、__ ‐-\   | 
       /    .∧  ||  ハ_」\___ァテr'、 Y ハ
   , '´ ̄ ̄`ヽ   ./ ヽ. || ァ'l;;;ハ    弋_り ハ/   |          ┼ヽ  -|r‐、. レ |
   !        ./    ).!!八 ゚ー゙'       "ソ    /         d⌒) ./| _ノ  __ノ
   \__,,.. '´    ./⌒i),ハ"  l7' ̄`l く_ノ  イ         -----------------
              |  リ.ノト 、.,,__ノ_イ .ノ| /          制作◆AihV7b2qwg
             く\_||__7 //[こ_7/`ヽ/レ'
             /`  || |./、./::::-:::::!/  〉
              |  /⌒ヽ/::×:::::/   イ
             ヽ._」_r、  ソ`7ヽ‐-、  /
                ,{ミ}イ_/     /
            r--/ T」  ` ーr--‐へ、_
            〈./⌒o/     !     \ `ヽ.
            |⌒ヽ.,/⌒o__,ハ  o/ ̄\ /
            `'ー7´ ̄ >、__」__ノ____/
              ./  ./\___/\   ∨
             / ., '´           `ヽ. ':,
             ,'  ,|              l ,ハ
             l___v_)           (_v__j
            └─┘          └─┘


16 :名無しのダディ&できる夫 [↓] :2010/07/14(水) 22:30:36 ID:FjVjjaam



特にパッチェさん乙ッす


17 :名無しのダディ&できる夫 [↓] :2010/07/14(水) 22:36:04 ID:GpjDa6Yw

もし妖怪がいなかったらって話だけど
どんな事件や噂がもとになったんだろう?wktkですね


18 :名無しのダディ&できる夫 [↓] :2010/07/15(木) 00:53:22 ID:8aWwdHXq


酒呑んで調子にのって尻に徳利差し込んだけど抜けなくて困ってる…までは想像してみましたw
謎があるから面白い


19 :名無しのダディ&できる夫 [↓] :2010/07/15(木) 02:07:09 ID:WHvoM/Ay

乙です
阿部さん以外の配役が想像できない妖怪だなーww


20 :名無しのダディ&できる夫 [↓] :2010/07/16(金) 12:48:07 ID:Cj5qmi71


なんてひどいつかみだwww

関連記事

カテゴリ:短編 /  コメント(1トラックバック(0

2012/01/14(Sat)13:19

基本的に妖怪の半分は駄洒落や冗談で出来ているからなあ
この妖怪も、「尻目」という言葉がそもそも最初にあって
それをそのまんま絵にしただし
「尻目って言葉があるけど絵にしたらこうなった」っていうVIPスレみたいなノリ

675:名前:名無しさん@ニュース2ちゃん (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


プロフィール

Spiky9

Author:Spiky9

  • 隣のAAについて
  • 検索フォーム

    全記事表示リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    インフォ


    2013/08/13「【SF小公女】できない子はきらきら星を掴むようです」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/07/26「【学ぶ系】ギャル夫は歎異抄の師訓篇を読むようです【仏教】」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/07/24「人食い鬼キル夫の手記」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/07/14「人食い鬼キル夫の手記」纏め開始

    2013/07/11「【学ぶ系】ギャル夫は歎異抄の師訓篇を読むようです【仏教】」纏め開始

    2013/07/11「魔王やる実」纏め開始

    2013/05/22「【SF小公女】できない子はきらきら星を掴むようです」纏め開始

    2013/05/20「キル夫は剣豪と呼ばれているようです」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/05/18「キル夫は剣豪と呼ばれているようです」纏め開始

    2013/05/11「ぐだぐだのりゅうねんせい」纏め開始

    2013/05/08「【ジルオール】できる夫のバイアシオン大陸珍道中」纏め開始

    2013/05/02「やらない子は異星人同士の争いに巻き込まれるようです」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/05/01「やらない子は異星人同士の争いに巻き込まれるようです」纏め開始

    2013/05/01「恋する嘘つき」纏め開始

    2013/4/27「蒼星夫はドイツ・ワイマール共和制最後の首相」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/04/25「できない子は相談にのりたいお年頃」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/4/13「このお話はフィクションです」纏め開始

    2013/04/01「できる子とお姉さまとアッカリーンとお義姉ちゃん」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/3/20「蒼星夫はドイツ・ワイマール共和制最後の首相」纏め開始

    2013/1/11「できない子は相談にのりたいお年頃」纏め開始

    2013/1/6「やんねえ香はこわい?お姉ちゃんのようです」纏め開始

    カテゴリ

    最新記事

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する


    ▲このページのトップへ