< 2019年07月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2019年09月 >

フリーエリア

ホーム  > [完結]やる夫は、水族館でイルカを撮影するようです > やる夫は、水族館でイルカを撮影するようです 第5話

やる夫は、水族館でイルカを撮影するようです 第5話

2010年11月04日


292 名前: ◆VvjsjXS.zw Mail: 投稿日: 2010/09/04(土) 19:00:09 ID: cL1UJOLc

それでは、第5話を始めさせて頂きます。

なお今回と次回は説明文が多いため読みにくいとは存じますが、どうぞご容赦下さい。


293 名前: ◆VvjsjXS.zw Mail: 投稿日: 2010/09/04(土) 19:00:28 ID: cL1UJOLc

      本作品に関するご案内

     ・カメラメーカー名が出てきますが、
     特定のメーカーに対する優劣を示唆する意図はありません

     ・撮影技法に関しましては作者の我流も含まれているため、
     正確な情報は皆様各自で再度確認して下さると幸いです
     
     ・本作品の内容はフィクションであり、
      特定の水族館を意図した物では(あまり)ありません

    \                                  /
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    
        ____
      /      \
     /  ─    ─\
   /    (一)  (一) \
   |       (__人__)    |
    \      `_⌒ ´  /
.    ノ    / )ヽ   く
   (  \ /__ノi ) , )
.   \  ゙ / ヽ ヽ/ /
     \_/    \_ノ


294 名前: ◆VvjsjXS.zw Mail: 投稿日: 2010/09/04(土) 19:00:46 ID: cL1UJOLc


    やる夫は水族館でイルカを撮影するようです

    第5話 「ステップアップ編 後編」


295 名前: ◆VvjsjXS.zw Mail: 投稿日: 2010/09/04(土) 19:00:58 ID: cL1UJOLc


     ∩___∩
     | 丿      ヽ
     /  ●   ● |     きんようの夜
     |    ( _●_)  ミ   幸せの満ち足りる時クマー
    彡、    ヽノ ,,/    
    /     ┌─┐´
   |´  丶 ヽ{ .蜜 }ヽ
    r    ヽ、__)ニ(_丿
    ヽ、___   ヽ ヽ
    と____ノ_ノ


296 名前: ◆VvjsjXS.zw Mail: 投稿日: 2010/09/04(土) 19:01:20 ID: cL1UJOLc


        ノ L____                            , ' ´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
       ⌒ \ / \                          /  /"" `ヽヽ \
      / (○) (○)\                       // ノ L     ヽハ 、ヽ
     /    (__人__)   \                      〃 ⌒  \ /  ,リ| l |i|
      |       |::::::|     |                      レ小l ( ●) (● ) 从 |i|
     \       l;;;;;;l    /l!| !                    レV⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃|ノ
     /     `ー'    \ |i                      ヽゝ、  |::::::|   j / |
   /          ヽ !l ヽi                         ヘ,、l;;;;;;l, イ   .l!| !
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!           rヽヽ:::::|ヽ ー ´,1ー::::ヽ、|i
    `ー、_ノ        l、E ノ <                 /  i::::::::::∨yヽ/::::::ヽ !l ヽi
               レY^V^ヽl                  (   丶- 、::ヽ/::::::::::::しE | ドン
                                       `ー、_ノ        l、E ノ <
                                                  レY^V^ヽ

     やる実は間違ってるおっ。                 間違ってるのは、お兄ちゃんだよっ。
     全然分かってないおっ。                  なんにも分かってないよっ。


297 名前: ◆VvjsjXS.zw Mail: 投稿日: 2010/09/04(土) 19:01:36 ID: cL1UJOLc


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \         二人とも、もう止めろよ。
 |    ( ●)(●)        いつまで言い争ってる気だ。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄


298 名前: ◆VvjsjXS.zw Mail: 投稿日: 2010/09/04(土) 19:02:06 ID: cL1UJOLc


       ____
     /⌒三 ⌒\      だって、やる実がおかしいんだお。
   /( ○)三(○)\     この世で最も崇高な存在は、アゲハ隊の金髪ちゃん。
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   その事を、全然認めないんだお。
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


                                                 -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   本当、分かってないよね。                               / /" `ヽ ヽ  \
   崇め立てるべきは、ガンパレの茜大介君。                  //, '/     ヽハ  、 ヽ
   金髪、勝ち気、半ズボン。この三拍子を兼ね備えてるんだよ。       〃 {_{ _ノ  三ヽ、_,リ| l │ i|
                                              レ!小l( ●)三(●)从 |、i|
                                               レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
                                                 ヽ、  ゝ._)   j /
                                                 ヘ,、 __, イ
                                              r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
                                              {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1

299 名前: ◆VvjsjXS.zw Mail: 投稿日: 2010/09/04(土) 19:02:29 ID: cL1UJOLc
 
      ____
     /⌒  ー、\      その三拍子なら、金髪ちゃんも兼ね備えてるお。
   /( ●)  (●)\     何より金髪ちゃんは、いきなり人を撃ち殺す覚悟と決意があるんだお。
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\    やる夫なら、喜んでこの身を捧げるお。
  |     |r┬-/ '    |    
  \      `ー'´     /


                                           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
    信じられないよ、もう。                          / /" `ヽ ヽ  \
    男の子なのに、男の子が良いなんて。              //, '/ u   ヽハ  、 ヽ
    ねえ。やらない夫さんはどう思う?               〃 {_{ \ 、/,リ| l │ i|
                                        レ!小l( ●) (●)从 |、i|
                                         レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
                                          ヽu  ゝ._)   j /
                                           ヘ,、 __, イ
                                        r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
                                        {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1

300 名前: ◆VvjsjXS.zw Mail: 投稿日: 2010/09/04(土) 19:02:50 ID: cL1UJOLc

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \     ん?まあ、どっちもも良いとは思うぞ。
   |    ( ー)(ー)   (というか、どっちでも良いだろ)
.   |     (__人__)   大体、観鈴ちんに敵う人はいないしな。
    |     ` ⌒´ノ   小牧さんは別として。
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ


301 名前: ◆VvjsjXS.zw Mail: 投稿日: 2010/09/04(土) 19:03:11 ID: cL1UJOLc

       ___
      /     \          -‐'´ ̄ ̄`ヽ、                 二人も選ぶなんて、節操がないお。
    /        \     / /" `ヽ ヽ  \
  /            \   /, '/     ヽハ  、 ヽ           
  |            (__|   〃 {  ⌒、 ⌒, リ| l | i              最低だよね、最低。
  \          /    レ小( ー) (ー)从 | |           
    \       /      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃|ノ               
     |  ゙i    !、/⌒⌒ ̄ ̄ ̄⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒ ̄ ̄⌒ヽ          ・・・二人共、外に出ろ。
.     |   !、.__,/     〈〉       〈〉    〈〉    ヽ         地獄はお前達の足元にあるって事を、俺が教えてやる。

     |      /   〈〉       〈〉      〈〉       ヽ
     |     /       〈〉     〈〉           〈〉 ヽ
     ヽ、__/                             ヽ
          ヾ-‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐‐----‐‐-‐‐‐-‐‐-‐‐-ゞ


302 名前: ◆VvjsjXS.zw Mail: 投稿日: 2010/09/04(土) 19:03:30 ID: cL1UJOLc


       , ⌒ハ      ハ⌒ 、
     j::::::::: ,:: ⌒Y ⌒/ .::  i       全く。何を言ってるのよ、この子達は。
      ノ::::::::( ..:::   ヾ)':::   i      (そんなの、的場伊万里ちゃん一択じゃない)
      ル:::::γ::::::    ノy:  :リ
     Y ノ ::::::::::::::    :ルリノ )
         リ::::::::::::::      (
       (::::::::::::::        )
         ):::::::        (
        (,(.(  ル リ ルリ いノ ))
            ):::   (
           /::::::::    ヽ
-───―――|::::::::::::::    \―──────
          |::::::::::::::      二つ

303 名前: ◆VvjsjXS.zw Mail: 投稿日: 2010/09/04(土) 19:03:44 ID: cL1UJOLc


  ~ 閑話休題 ~

                    _ ノ
                ( (   (. )
               . -‐ ) ‐- .
           +   .´,.::::;;:... . . _  `.   +
              i ヾ<:;_   _,.ン |
          +       l      ̄...:;:彡!
                  }  . . ...::::;:;;;;;彡{  +
                  i   . . ...:::;;;;;彡!
           +   }   . .....:::;::;:;;;;彡{     +
                  !,    . .:.::;:;;;彡j:::::::::::::::.......
                 ト ,  . ..,:;:;:=:彳:::::::::::::::::::::::::::..
               ヽ、.. ....::::;;;ジ.::::::::::::::::::::::

304 名前: ◆VvjsjXS.zw Mail: 投稿日: 2010/09/04(土) 19:03:57 ID: cL1UJOLc

          ____
        /      \                      それにしてもやる夫の写真は、相変わらずぱっとしないお。
       /  ─    ─\                    ネットでも、「相変わらず、日の丸構図ですね。うぷぷっ」なんて言われるし。
     /    (●)  (●) \                   もっとプロみたいな写真が撮ってみたいお。
     |       (__人__)    | ___________
     \      ` ⌒´   ,/ | |             |
___/           \ | |             |
| | /    ,               | |             |
| | /   ./            | |             |
| | | ⌒ ーnnn.           |_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     _|_|__|_

305 名前: ◆VvjsjXS.zw Mail: 投稿日: 2010/09/04(土) 19:04:13 ID: cL1UJOLc


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \             (こいつ、また俺の写真をアップしてないだろうな)
   |    ( ー)(ー)            構図に対する疑問が出てくるのは、お前が成長した証拠だよ。
.   |     (__人__)            大根も一段落付いたし、今日は構図について勉強してみるか。
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ


306 名前: ◆VvjsjXS.zw Mail: 投稿日: 2010/09/04(土) 19:04:31 ID: cL1UJOLc


  ~  3 構図  ~

┌────────────┐
│                  │  構図は空間。隙間の使い方だと思う。
│                  │  また画面一杯にあれやこれやと映り込んでいると、情報が多すぎて見る側も困る。
│                  │  適度な空間と、程よいバランス。
│                  │  まあ、それが出来れば誰も苦労しないんだが。
│                  │  
│                  │  ちなみにこれは>>1の私見も多分に含まれているため、
│      / ̄ ̄\       .│  「そういう考えもある」程度に思ってくれれば良い。
│     /   ノ  ヽ \     .│
│     |  ( ●) (●)|   ......│
│     |    (__人__) |     .│
│    |     ` ⌒´ |     │
│     |       |     .│
│      ヽ      /     ...│
│     _,,ゝ    (,_      .│
│   /´  `ー-一´`ヽ    ...│
│   /  、      , |    ..│
│  /   ノ        |  l     .│
│  (  y'l       l_ |    │
│                  │
│                  │
└────────────┘


307 名前: ◆VvjsjXS.zw Mail: 投稿日: 2010/09/04(土) 19:04:47 ID: cL1UJOLc

 
                      ,, -‐ 、
                     /'    ヽ          構図で最も基礎となるのが、「三分割法」
          / ̄ ̄\      ./      i          これを知ると知らないでは、大きな差が出る。
        / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i          ただこれに頼りすぎるのも問題で、それについては後述する。
        |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|
        |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l
        .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!
         |         }/  .::::::::::::::::::::/
         ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/
         .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/
      ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/
   ..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|
   :,'      /       !.:::::::/:i..:..l
   r   、  /           !::::::::::: i..:..i
   l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
   !  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
   .! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
   .ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
   / \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
      `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''


308 名前: ◆VvjsjXS.zw Mail: 投稿日: 2010/09/04(土) 19:05:09 ID: cL1UJOLc


   ┌─────┬─────┬─────┐
   │       .│       .│       .│   横のAAを写真。もしくは、ファインダーに写る映像だと思って見て欲しい。
   │       .│       .│       .│   それをこのように縦横3本の線を引き、9分割する。
   │       .│       .│       .│   その際、「それそれの線や交差する部分に目的となる被写体を置く」
   │       .│       .│       .│   ただそれだけで、写真の雰囲気は一気に違ってくる。
   ├─────┼─────┼─────┤   
   │       .│       .│       .│   最近のカメラはファインダーに格子が出るし、AFもその部分に合うようセッティングされている。
   │       .│       .│       .│   ある程度は、カメラのフォローも期待出来ると思ってくれ。
   │       .│       .│       .│
   │       .│       .│       .│
   ├─────┼─────┼─────┤
   │       .│       .│       .│
   │       .│       .│       .│
   │       .│       .│       .│
   │       .│       .│       .│
   └─────┴─────┴─────┘


309 名前: ◆VvjsjXS.zw Mail: 投稿日: 2010/09/04(土) 19:05:51 ID: cL1UJOLc
   


   ┌────────────────────────────────────────────────┐
   │               .     ┃        ..               ┃                      .....| 
   │   / ̄ ̄\            ┃                        ┃                        .| 
   │ /   _ノ  \           ┃                        ┃                        .| 
   │ |    ( ー)(ー)          ┃                   ...    ┃                       ...| 
   │. |  .   (__人__)         .┃                  .     ┃                       .....| 
   │  |     ` ⌒´ノ         ┃        .            .    ┃                       ....|
   │ │       }           ┃         .              ┃                         | 
   │.  ヽ        }      / ̄ ̄.┃\          .         .   ┃                    .   ..| 
   │━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━..| 
   │    i⌒\ ,__(‐- 、   /    (ー) ::::(ー)ヽ              .      ┃                        ...| 
   │    l \ 巛ー─;\  |   :::⌒(__人_)⌒:l                  .  ┃                        ...| 
   │    | `ヽ-‐ーく_)  \    `  ̄´ /                     ┃                          | 
   │.    |      l      i⌒\、___ ィヽ                   .  ┃            .        .   ...| 
   │    |      |     .l \ 巛ー゛‐;\                    ┃                    .    | 
   │     リー──‐‐t____.  |   ヽ-‐≠ー '′                   ┃                    .    | 
   │    l   " ~ ̄ ̄⌒ヽ`ヽ.|゛ ̄ ̄⌒ヽ ̄ヽ                    ┃                    .    | 
   │───`ー───ソ  |  |┴‐─-r  |i'  |───────┐         ┃                         .| 
   │           |   |  |      |,_| , __|             |,         ┃                  ....   ......| 
   │━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━|, ..彡彡彡彡彡╋彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡.━━| 
   │            l'___)__)    ┃           ,゜ '≒~゜ ⌒ ~ " ~ .┃ ー     ~              ...| 
   │                     ┃    ;  °。 ;从ヾー~   ~"~    . ┃~                     ....| 
   │゜           °  。 ゜ `  ┃ 。  '、从;_゜ノ'~~  ~´⌒    ´~..┃                       ..|


310 名前: ◆VvjsjXS.zw Mail: 投稿日: 2010/09/04(土) 19:06:18 ID: cL1UJOLc


   
     例えば、よく見かけるこのAA。
     これも分割してみると、やる夫や俺が左上の部分(交差部分)。
     水平線が、下の線に配置されている。
     また右上に適度なスペースがある事で、開放感も感じられる。
     どなたが作成したのかは知らないが、大変参考になる作品だろう。
     不格好に見えるのは>>1の加工技術が無いからで、その辺はご容赦願いたい。

  ※ 文字数制限により、下部を一部削除しています


311 名前: ◆VvjsjXS.zw Mail: 投稿日: 2010/09/04(土) 19:06:38 ID: cL1UJOLc


     / ̄ ̄\
   /   ⌒ ⌒\
   |    ( ●)(●)               ____        へぇ。ちょっと意外というか、そういう見方もあるんだお。
.   |   ⌒(__人__)            /⌒  ⌒\
    |     |r┬-|           /(●) (●) \     
.    |     `ー'´}  \      /:::⌒(__人__)⌒:::::: \    そうだ。自分が何を欲するかによって、物事の見方はまるで違ってくる。
.    ヽ        }     \     |    |r┬ |      |    例えば石油はどうだろう。一昔前までは、ただの燃える水。
     ヽ     ノ       \   \   `ー ´    _/     しかし産業革命以後、より効率の良いエネルギーが・・・。
     /    く. \         \  ノ           \    
     |     \  \    (⌒二              |    
                                        今、その話は必要かお?
                                       

                                        (この野郎。すっかり俺が、ボケ役じゃないか)


312 名前: ◆VvjsjXS.zw Mail: 投稿日: 2010/09/04(土) 19:06:56 ID: cL1UJOLc


            ___
         /)/ノ ' ヽ、\          今のAAは分かったけど、もっと参考になるAAが欲しいお。
        / .イ '(●)  .(●)\        やっぱり、職人さんに依頼するのが手っ取り早いのかお?
     .  /,'才.ミ).  (__人__)   \       なんかスルーされそうで、ちょっと怖いんだお。
     .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
     . \ ヽ           /



       なーに。AAよりも、もっと参考になる物がある。                 / ̄ ̄\
       一番手っ取り早いのは、名画を見る事。                   /   ⌒   \
       構図の勉強にとって、あれほど参考になる物は無い。          ( へ)( へ)  |
                                                 .(__人__)      |
       当然、プロが撮影した写真集も然り。                      l` ⌒´    .|
       構図などに意識を置いて見ると、                        {          .|
       大変勉強になる。                                 {       _ |
       勿論、構図以外もな。    .                          (ヽ、ヽ   /  )|
                                                   | ``ー―‐'| ..ヽ|
                                                   ゝ ノ    ヽ  ノ


313 名前: ◆VvjsjXS.zw Mail: 投稿日: 2010/09/04(土) 19:07:11 ID: cL1UJOLc



   (\
   (\(\     /)
    (\(\    /)          ちなみに>>1が最も勧めるのは、AIRのDVDパッケージだ。
     (\\\  /))         これは画面の分割が同パターンで数種類存在する。
      ( ( ヾ /ヾ)          主題と副題。水平線の収め方も参考になるため、是非ともチェックして欲しい。
     :(/し/∧∧         作品の出来は、今更語るまでもないだろう。
    :(/し//(*゚ー゚)         (いかん。思い出しただけで、涙が滲んできた)
   :(/:(/ と U ))
     (/:(/( / \
        (//   ☆
   ゚゚。・゚。☆゚   ∴+ *
        *∴+∴お
     +…∵:∵米
   *∵::+ ∵ 券
   +∴ *∵ :
   。… *


314 名前: ◆VvjsjXS.zw Mail: 投稿日: 2010/09/04(土) 19:07:27 ID: cL1UJOLc

  
      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛   主題と副題?
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |                                              
. |   (__ノ ̄    /
. |         /                                                    / ̄ ̄\
  \_      _ノ\      メインとなる被写体と、それを引き立たせる被写体って事だ。       /   ⌒   \
    /´         |     これもAIRのパッケージを見ると、よく分かる。                ( ●)( ●)  |
.     |  /       |     ただ動いてる被写体相手に副題まで気を回すのは、至難の業。     .(__人__)      |
                  あまり意識はしなくて良いだろう。                         l` ⌒´    .|
                                                               {          .|
                                                               {       _ |
                                                              (ヽ、ヽ   /  )|
                                                               | ``ー―‐'| ..ヽ|
                                                              ゝ ノ    ヽ  ノ

315 名前: ◆VvjsjXS.zw Mail: 投稿日: 2010/09/04(土) 19:07:41 ID: cL1UJOLc
    
     
      そして、空間。隙間の使い方。
      動きがある被写体については、
      「顔の向きや進行方向の前に」空間を作ると、動きが出やすい。


   ┌────────────────────────────┐
   │           / ̄ ̄\                    .     .│
   │         /  ー  ‐\                       .│
   │         |   ( ●) ( ●)                      .│
   │         |     (__人__)                       .│
   │         |      ` ⌒´ノ                     .....│
   │         |        }                       │
   │       r⌒ヽrヽ,    }                      ......│
   │      /  i/ | __  ノヽ                        │
   │     ./  /  /      )                     ......│
   │     ./ /  /     //                       .│
   │    /   ./     / ̄、⌒)                     ..│
   │    .ヽ、__./     / ⌒ヽ ̄                      .│
   │        r    /     |                       ..│
   │      /          ノ                       ...│
   │     /      /    /                       ......│
   │    ./    //   /                        ......│
   │    /.   ./ ./  /                            .│
   │   i   / ./ /                            ....│
   │   i  ./ .ノ.^/                               │
   │   i  ./  |_/                               .│
   │   i /                                    .│
   │  / /                                   ....│
   │  (_/                                      │
   └────────────────────────────┘


316 名前: ◆VvjsjXS.zw Mail: 投稿日: 2010/09/04(土) 19:08:56 ID: cL1UJOLc

  
     これは写真の特性が関係している。
     動画と違って写真は、「見る人の想像や解釈が強く影響する」

     また進行方向に空間がある事で、写真を見る人は
     「この先にゴールがあるのかな?誰か待ってるのかな」
     と、そちらに意識を向けてくれる。

     それが撮影者の意図と同じになるとは限らないんだが。
     ただそれはそれで、また楽しいだろ。

                   
      ┌────────────────────────────┐
      │           / ̄ ̄\                    .     .│
      │         /  ー  ‐\                       .│ 
      │         |   ( ●) ( ●)                      .│                    
       │         |     (__人__)                       .│   ┌──────┐     
       │         |      ` ⌒´ノ                     .....│   │   想 よ  │     
       │         |        }                       │   │   像 り  .│     
       │       r⌒ヽrヽ,    }                      ......│   │   の 強  .│     
       │      /  i/ | __  ノヽ                        │   │   余 .く  .│     
       │     ./  /  /      )                     ......│   │   地    .│     
       │     ./ /  /     //                       .│   │   が    .│     
       │    /   ./     / ̄、⌒)                     ..│   │   生    .│     
       │    .ヽ、__./     / ⌒ヽ ̄                      .│   │   ま     │     
       │        r    /     |                       ..│   │   れ    .│     
       │      /          ノ                       ...│   │   る     │     
       │     /      /    /                       ......│   │   エ     │     
       │    ./    //   /                        ......│   │   リ   ......│     
       │    /.   ./ ./  /                            .│   │   ア     │     
       │   i   / ./ /                            ....│   └──────┘     
      │   i  ./ .ノ.^/                               │                    
      │   i  ./  |_/                               .│                    
      │   i /                                    .│
      │  / /                                   ....│
      │  (_/                                      │
      └────────────────────────────┘


317 名前: ◆VvjsjXS.zw Mail: 投稿日: 2010/09/04(土) 19:09:20 ID: cL1UJOLc


           今度は同じ写真で、構図を変えてみた。

      ┌────────────────────────────┐
      │                             / ̄ ̄\     .....│ 
      │                           /  ー  ‐\   ......│ 
      │                           |   ( ●) ( ●)  ......│ 
      │                           |     (__人__)   ....│ 
      │                           |      ` ⌒´ノ    .│ 
      │                           |        }      │ 
      │                         r⌒ヽrヽ,    }     ..│ 
      │                        /  i/ | __  ノヽ    ...│ 
      │                       ./  /  /      )    ..│ 
      │                       ./ /  /     //      .│ 
      │                      /   ./     / ̄、⌒)    │ 
      │                      .ヽ、__./     / ⌒ヽ ̄     .│
      │                          r    /     |      │
      │                        /          ノ      .│
      │                       /      /    /      ..│
      │                      ./    //   /       ..│
      │                      /.   ./ ./  /        ....│
      │                     i   / ./ /           │
      │                     i  ./ .ノ.^/           .....│
      │                     i  ./  |_/           ......│
      │                     i /                ......│
      │                    / /                  │
      │                    (_/                  ...│
      └────────────────────────────┘


318 名前: ◆VvjsjXS.zw Mail: 投稿日: 2010/09/04(土) 19:09:40 ID: cL1UJOLc

          この場合後ろに空間があるので、見る人はそちら側に意識を向けてしまう。
          上の写真に比べて収まりが悪く、この男が何をしているのかもイメージしにくい。
          正直、良い写真。良い構図ではないだろう。


          とはいえ動いている被写体を、思った位置で移すのはかなり難しい。
          技術もそうだし、自分と被写体との距離、被写体の移動速度。
          幾つもの要因があって、そう簡単に理想通りの写真は撮れない。

          だから出来るだけ枚数を撮れば、その中には上手く写る写真も一枚や二枚は出てくる。
          狙い澄ました一枚を撮るのは快感だが、その辺はある程度妥協していこう。
          (俺は妥協したくないけどな)



                   ┌────────────────────────────┐
                   │                             / ̄ ̄\     .....│
  ┌──────┐      │                           /  ー  ‐\   ......│
  │   想 よ  │      │                           |   ( ●) ( ●)  ......│
  │   像 り  .│      │                           |     (__人__)   ....│
  │   の 強  .│      │                           |      ` ⌒´ノ    .│
  │   余 .く  .│      │                           |        }      │
  │   地    .│      │                         r⌒ヽrヽ,    }     ..│
  │   が    .│      │                        /  i/ | __  ノヽ    ...│
  │   生    .│      │                       ./  /  /      )    ..│
  │   ま     │      │                       ./ /  /     //      .│
  │   れ    .│      │                      /   ./     / ̄、⌒)    │
  │   る     │      │                      .ヽ、__./     / ⌒ヽ ̄     .│
  │   エ     │      │                          r    /     |      │
  │   リ   ......│      │                        /          ノ      .│
  │   ア     │      │                       /      /    /      ..│
  └──────┘      │                      ./    //   /       ..│
                   │                      /.   ./ ./  /        ....│
                   │                     i   / ./ /           │
                   │                     i  ./ .ノ.^/           .....│
                   │                     i  ./  |_/           ......│
                   │                     i /                ......│
                   │                    / /                  │
                   │                    (_/                  ...│
                   └────────────────────────────┘


319 名前: ◆VvjsjXS.zw Mail: 投稿日: 2010/09/04(土) 19:09:57 ID: cL1UJOLc


           / ̄ ̄\
         /  _ノ ,ヽ\
         |   ( ●)(●)                 
   . \    |     (__人__) 
      .\  .|     ` ⌒ノ                 
      . \ ヽ       }                  
         .\_,ゝ     ノ  . ____            ……難しいお、これは。
         /, r、    く  /      \
        ./ 〈  \    i / _ノ  ヽ、_  .\         
       . ヽ、 .ヽ   \  /((●)) ((●))  \        
          .て_)   \|   (__人__)'      |        だから、一にも二にも練習だ。後は良い写真や良い絵を見て、構図を学ぶ事。
                \   `⌒´       /        ある程度慣れてくれば、自然とその辺は出来るようになる。
                  〉        、 〈
                _ノ 入    /  / |
               (⌒_ノ  \  / /  /
                 ̄     \(.__) _/`)
                        \ /―i'.




320 名前: ◆VvjsjXS.zw Mail: 投稿日: 2010/09/04(土) 19:10:08 ID: cL1UJOLc

   
      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \        それと毎回言っているように、被写体が動く以上構図に構っていられない部分もある。
    |    ( ⌒)(⌒)       無論構図や黄金比は重要だが、その辺はケースバイケース。
   . |  u  (__人__)        そればかりに気を取られて、せっかくのシャッターチャンスを逃す方が惜しい。
     |      |r┬|}        
     |      | | |}        構図よりも、撮れる時に躊躇無くばんばん写すべきだろう。
   .  ヽ     `ニ}         (俺はそのチャンスを、何度逃して来た事か。俺の馬鹿、馬鹿馬鹿。・・・でも、そんな自分がちょっと好き)
      ヽ     ノ
      /    く  \
      |     \   \
       |    |ヽ、二⌒)、


321 名前: ◆VvjsjXS.zw Mail: 投稿日: 2010/09/04(土) 19:10:18 ID: cL1UJOLc


     4 我慢

                    -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                 。   / /" `ヽ ヽ  \
            。 O   //, '/U u  ヽハ  、U ヽ         ゚
          ゚  。 \ヽ 〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|
           -  ・。  レ!小l( ●) (●)从 |、i|     @ 。
           ゚ 0 ─  レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/ 。  ,'´ ̄ ̄`',      
               ,、,r-'⌒ 、ヽ  ゝ._)u   j / o    ,! ハ ハ !
         。 ゚ ,-'⌒`ー-'´ヾ,.ーヘ,、 __, イ  。  ・゚  l フ ム l
            ヽ、_,,,、-、/ミ,ヽ  `''ー-│-、、\   ∠  ハ ッ j
             ー = ^~、 ̄r'´ ̄`''jヽ、  〃ヾ ゚ 。 ヽ フ   /
    jヽjvi、人ノl__     / /  ヽ´{ミ,_   ̄`'''-ヽヾ    ` ̄ ̄
    )   ハ   7      /  / `'='´l  ̄i'-、_,,ン ノ 。
    )   フ    て   /  /   !。 l  l  - ニ
    7   ッ    (  __ヽ、__l ___ .!。 l__l__,-=-,___
     )   !!     ( ,-=-, ∠ヾゞゝヽ ,-≡-,l  l-=二=-,
     ^⌒~^⌒^~⌒^└==┘   ̄ ̄ ̄ ヽ==ノヽ=ノ\__/
             └==┘   ̄ ̄ ̄ ヽ==ノヽ=ノ\__/

322 名前: ◆VvjsjXS.zw Mail: 投稿日: 2010/09/04(土) 19:10:30 ID: cL1UJOLc

 
             _-─―─- 、._
            ,-"´          \    やる実、ちょっと食べすぎだお。
           /              ヽ   いくら大根が余ってるからって、丼飯は無いお。
            /       _/::::::\_ヽ
          |         ::::::::::::::  ヽ
           l  u    ( ●)::::::::::( ●)
          ` 、        (__人_)  /
            `ー,、_         /
            /  `''ー─‐─''"´\




                -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                / /" `ヽ ヽ  \     いやー。分かってるんだけどねー。
            //, '/  u  ヽハ  、 ヽ   どうも夜になると、ついつい食べちゃうんだよ。
            〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|   ストレスがたまってるのかな。
            レ!小l( ー) (ー)从 |、i|
             レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂ /~|
                ヽ、  ゝ._)   / /
               ヘ,、 __, イ~\ ~\      /
            r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::ヽ、\   /
            {  V:::::::::∨yヽ/:::::::::/,1  \
            |ノ''::"::::::::::ヽ/:::::::::: r" /__)
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`/
           {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   
                       /

323 名前: ◆VvjsjXS.zw Mail: 投稿日: 2010/09/04(土) 19:10:46 ID: cL1UJOLc


                ,-‐-、           ,rー-、
               j::::::::::.ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .:::::::.i       やる実ちゃんは、少し我慢を覚えた方が良さそうだな。
      / ̄ ̄\   ,ノ::::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::.i       また我慢は、イルカ撮影において非常に重要だ。
    /   _ノ  \  ル:::::リγ::..:::::..:::.:..ヘ、: : : :: ノy:::::リ       そもそも我慢とはなにか・・・。
    |    ( ●)(●)  Yyノ ノ :ノ...:ノ _ノ   ヽ ::::::) ルリノ
   . |     (__人_(ニ~`ヽ、 リ::::::( (ー ) (●) )::(          
     |     ` ⌒´(((_⊂>ヽハ::::ハ   r‐ァ リ) )          すぐに語り出すなんて、やらない夫も我慢が足りないんじゃないの。
   .  |         }    \ ) ) )、   ⌒ ノくハ(         
   .  ヽ        } ぷに  ゝ(.( ' ヘ   (´ ノ:::))         
      ヽ     ノ        \   ヾ ソ ̄((            (この野郎。完全に俺は、いじられキャラだろ)
      /    く  \        \ \|   ヾ.

324 名前: ◆VvjsjXS.zw Mail: 投稿日: 2010/09/04(土) 19:11:01 ID: cL1UJOLc

   
            _, ,/'´ ̄ ̄`ヽ、
           / '  ,〃" `ヽ、ヽ.\
          /ノ / ソ/     \,ヾ ヽ
         |iレ  ,リ ⌒  ⌒ リソ ,i|
          |i | ,从( ●) (●)i'|!N          /
          Yl ソ⊂⊃、__,_,⊂⊃ソリ       _...,..、    次回のパフォーマンスは、午後1時からとなっておりまーす。
           レレノ、   ヽ_/   ノ!   7 ̄l-' ´  / l
            _ゝ-`  ーr-=ニオノヽ「<ニ.   l  |
          /  l、  ヽ´l  l.|  l`7ヽ-ィヽ、 |  /
          /  __..,ヽ   l. | j.ト .」__   /   ` ゙-'
       ,.、,!  / /  \._ リノ|    ̄       \
   .   K `ュー'   、 ___└ォト┘!
       Y ヽ   ,r´  7/7「`{
        l ,.-} ,/    ┘`′ |
         V Y 、     ヽ   ヽ
           `ー、一…、ー,-‐ ´
             ヽ  ヽ /
              ∧-一Y
              / ヽ  ヽ
            /、.../ヽ-''つ


    パフォーマンス(ショー)が終われば、イルカは休憩。
    トレーニングがない限り、ゆったりのんびり過ごしている。
    その際は大きな動きは少なく、撮影したくなる行動をなかなかしてくれない。

    しかし時折面白い動きを見せる時もあるので、それを逃さないためにはプールサイドなどでじっと待つしかない。
    何も無くて当たり前。あってラッキー。
    後はただひたすらに待つだけだ。

    (そういうゆったりしてるイルカを見てるのも、また楽しいんだがな)

325 名前: ◆VvjsjXS.zw Mail: 投稿日: 2010/09/04(土) 19:12:01 ID: cL1UJOLc


       , ⌒ハ           ハ⌒ 、
       j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i      確かに、我慢は必要かもね。
      ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i     何かを得ようとするには、リスクが必要。
      ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ    
       Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ     対価無くして得られる物なんて、結局たかが知れてるわよ。
         リ::::::( ( ー) (ー::(___     写真撮影にしろ、トレーナー業にしろね。
   .      ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )__   )    無論私の、MC業にしろ。
          ) ) )/⌒,  ̄ノくハ(/  /    (あー。エステ代だけでも、少しくらい補助してくれないかしら)
         (,(.( '  /  い ノ:::)) /
         ノ/)/  /ヾ ソ ̄(( /
          ,' /  /   Y    Y
          l:  /......    .....  i
          |,/.. ::::::::   ::::: .ノ


     ※ やらない子はパフォーマンスのMC兼、水族館内の受付やアナウンス係という設定です

326 名前: ◆VvjsjXS.zw Mail: 投稿日: 2010/09/04(土) 19:12:15 ID: cL1UJOLc

        ____
      /      \     なるほど。確かにその通りだお。
     /  ─    ─\    斎藤さんなんて、一日プールサイドに張り付いてたお。
   /    (●)  (●) \   あの人の生き方は真似出来ないけど、見習うべき部分はたくさんあるお。
   |       (__人__)    |  
   ./     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /

327 名前: ◆VvjsjXS.zw Mail: 投稿日: 2010/09/04(土) 19:12:31 ID: cL1UJOLc


    5 思い

        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \         かなり抽象的だが、これが一番大切だと思う。
      |    ( ー)(ー)        記録として残したいなら、ビデオカメラの方が断然良い。
   .   |     (__人__)        それでも、何故カメラにこだわるのか。
       |     ` ⌒´ノ        どうしているかを写すのか。
      .l^l^ln      }        これに正解はなく、一人一人が自分の答えを探して見つけてくれればいい。
   .   ヽ   L     }
       ゝ  ノ   ノ
      /  /    \
     /  /       \
   . /  /      |ヽ、二⌒)、
    ヽ__ノ

328 名前: ◆VvjsjXS.zw Mail: 投稿日: 2010/09/04(土) 19:12:49 ID: cL1UJOLc

   
    彡    
             彡
     彡          ピュー
           .∧ ∧                 ギコさんは、何となく想像が付くお。
          ヾ(,,゚Д゚),)                あの人は、たぎる熱い血を覚ますために水を浴びてるんだお。
           人つゝ 人,,
         Yノ人 ノ ノノゞ⌒~ゞ          (覚ましたらまずいだろ。冷ますだろ、冷ます)
       .  ノ /ミ|\、    ノノ ( 彡        表現はともかく、色々高ぶってるのは確かだろうな。
        `⌒  .U~U`ヾ    丿

329 名前: ◆VvjsjXS.zw Mail: 投稿日: 2010/09/04(土) 19:13:02 ID: cL1UJOLc


            ∧ ∧  ヒャーハー♪       斎藤さんは、全く謎だお。
          ヽ(・∀ ・)ノ
          (( ノ(  )ヽ ))              分からんな、俺にも。
            <  >                 あの人だけは、分からんよ。
                               分からんけど、内側はやっぱりたぎってんだろう。

330 名前: ◆VvjsjXS.zw Mail: 投稿日: 2010/09/04(土) 19:13:15 ID: cL1UJOLc

   

            ∧∧                 しぃさんは?
           (*゚ー゚)                あの人が写真を撮っているところは、あまり見た事無いお。
           ⊂  ⊃                イルカを見る目は優しいけれど、どこか寂しげだお。
          ~|  |
            し`J                 写真を撮るだけが、水族館の楽しみじゃない。
                               ・・・それと、しぃさんは優しい。優しすぎる。
                               俺達とは違って、暖かな人なんだ。
                               だから・・・。いや。なんでもないよ。なんでもな。

331 名前: ◆VvjsjXS.zw Mail: 投稿日: 2010/09/04(土) 19:13:35 ID: cL1UJOLc

       ____
      /      \       どういう意味だお?
     /   _ノ ヽ、_.\
   /    (●)  (●) \
   |       (__人__)    |                 
   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |                                 / ̄ ̄\
     \ /___ /                                /       \
                                              |::::::        |
                 大した事じゃない。               .   |:::::::::::     |
                 ただ単に、心のもちようは難しいって話だ。 .  |::::::::::::::    |          .
                                             .  |::::::::::::::    }         
                                             .  ヽ::::::::::::::    }         
                                                ヽ::::::::::  ノ        
                                                /:::::::::::: く        
                                        -―――――|:::::::::::::::: \ -―,―――
                                                 |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)

332 名前: ◆VvjsjXS.zw Mail: 投稿日: 2010/09/04(土) 19:13:46 ID: cL1UJOLc



         / ̄ ̄ ̄\
       / ─    ─ \     (そういえば斎藤さんも、そんな事言ってたお。
      /  (●)  (●)  \     この件に付いては、どうも触れない方が良さそうだお)
      |    (__人__)    |
      \    ` ⌒´.    /
      /              \

333 名前: ◆VvjsjXS.zw Mail: 投稿日: 2010/09/04(土) 19:14:02 ID: cL1UJOLc


        / ̄ ̄\
      /   ⌒ ⌒\
      |    ( ●)(●)               ____           だったらやらない夫は、どうして写真にこだわるんだお。
   .   |   ⌒(__人__)            /⌒  ⌒\
       |     |r┬-|           /(●) (●) \      
   .    |     `ー'´}  \      /:::⌒(__人__)⌒:::::: \       「写真は記録にあらず、記憶なり」
   .    ヽ        }     \     |    |r┬ |      |      
        ヽ     ノ       \   \   `ー ´    _/     つまりだ。前も言ったように、撮影者の意思と写真を見る者の意思のぶつかり合い。
        /    く. \         \  ノ           \       これはどんな芸術、文学にも通じる事だ。
        |     \  \    (⌒二              |      作り手の意図とは異なる解釈を受け手が作り出す事で、そこからまた・・・。
                                          

                                             もう、お腹一杯だお。
                                             

                                             (そんな事だろうと思ったよ。と言いつつ、語る俺も俺だが)

334 名前: ◆VvjsjXS.zw Mail: 投稿日: 2010/09/04(土) 19:14:20 ID: cL1UJOLc

           ____
         /      \
        / ヽ、   _ノ \                         だったら、お前はどうなんだ。
      /   (●)  (●)   \
      |      (__人__)     |                       
      \     ` ⌒´     /ヽ                      やる実のためと言いたいけど、今はちょっと違うお。
       /              \                     ギコさん達に出会って、イルカ達とも出会って。
       (  ヽγ⌒)        ヘ   \                   写真の面白さが、少しだけど分かってきて。
    ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              言葉には出来ないけど、胸の奥から何かが湧き出てくるんだお。
          {;;;;;;;}   __                        
           L;;;;」  /::::::::::\                      
              /:::::::::::::::::::::\                     ……そうか。 
              |::::::::::::::::::::::::::::::|                     (こいつも成長したな。後は道を誤らないよう、後ろから見守っていくか)
              |::::::::::::::::::::::::::::::|
              |:::::::::::::::::::::::::::::|
              {::::::::::::::::::::::::::::|
              {:::::::::::::::::::::::/   {;;;;;;;}
            /⌒丶_____人   L;;;;」
           /          ⌒\
         /  へ           ヽ
        / /   |        |丶  )
     ̄ / /  ̄ ̄          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

335 名前: ◆VvjsjXS.zw Mail: 投稿日: 2010/09/04(土) 19:14:37 ID: cL1UJOLc


   
       j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i       やる実がトレーナーを目指したのは、やっぱり昔の記憶かな。
      ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i       女のトレーナーさんがきびきびイルカにサインを出してるのを見て、ずっと憧れてたんだ。
      ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ       その人が誰かも知らないし話した事も無いけど、多分その人に近付くのが私の目標なんだと思う。
       Yyノ ノ :ノ...:ノ \  / ::::::) -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         リ::::::( ( ー) (ー::/ /" `ヽ ヽ  \          
   .      ハ::::ハ u/// r‐ァ,,,,//, '/     ヽハ  、 ヽ  ふーん。私なんて、たまたま試験に受かったからMCをやってるだけよ。
          ) ) )、    ̄ノく〃 {_ ⌒   ⌒リ| l │ i|        
         (,(.( ' ヘ   い レ!小l( ●) (●)从 |、i|         
         ノ/)`   ヾ ソ ̄(レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ    え、そうだった?やらない子、前から言ってたじゃない。
          ,'   ノ    Y    ヽ、  ゝ._)   j /      「子供の笑顔を絶やさないように。大人の心を温めるために。
          ヽ ( ......    ..... _ヘ,、 __, イ        イルカ達の幸せを伝えるように。私は水族館のMCになるの」
            ( ⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽヽ:::::::::`ー']ヽ       なんて、ずっと言ってなかった。
                                           
                                          
                                    ちょ、何言ってるのよっ。


        あはははー♪



336 名前: ◆VvjsjXS.zw Mail: 投稿日: 2010/09/04(土) 19:15:44 ID: cL1UJOLc

 
         ~同時刻・郊外の森~

   :::::::::::     :: :::::::::::::::      :: :::::::::;:;:;:;:;+::::::::::::::     :: ::::::::::::::: ─::、;: ;: ; :.:::::::::::::
   ;:: ;: ;: ;・::::: : :;:;:;:;:;+;:: ;: ;: ;・::::: : :;:;:;:;:;+;:: ;: ;: ;・::::: : :;:;:;:;:;+    〆   ヽ
           :: ::;;;;:;:: ;: ;: ;・::::: : :;:;:;:;:;+::::      :: ::;;;;:;:: ;: ;: ;・::::: :l     l:;:;:;:;:;+::::
     :: ::;;;;:;:: ;: ;: ;・::::: : :;:;:;:;:;+::::      :: ::;;;;:;:: ;: ;: ;・::::: : :;:;:;:;:;+::::ゝ_ ノ
      :, . :.: ,: :. :, :.: :, . :.: ,: :. :, :.: :, . :.: ,: :. :, :.: ::;; ;: ;・::: ;: ;・::: ;: : :;; ;: ;・::: ;: ;・::: ;: ::;; ;: ;・::: ;: ;・
   : :;:;:;:;:;+:::: :. :.; , :.:. ;, .:. :.::;;, .:.: .;,; :.: . :;:;:;:;:;: ;・     ;;:;:: ;:     :      :;:;:;    :;:; 
   ;;:;:: ;: ;::: ;: :: ::;;;;:;:: ;: ;::: ;: :: ::;;:ゞヾゞ;ゞヾ.:  ;ヾヾ;ゞ:;:;:,',;:ゞヾゞ;ゞヾ.:;;:;:: ;: ;::: ;: :: ::;;;;:;:: ;: ;::: ;: :: :;;
   ;;;:;:: ;: ;::: ;: :: ::;;:; :;:  ヾ;ゞ ,',;:ゞヾゞ;ゞヾ.:  ;ヾヾ;ゞ  ,',;:ゞヾゞ;ゞヾ.: ;ヾヾ; ;: ;::: ;: :: ::;; ;: ;・::: ;
   :::::::;:: :;:;:;:;:;+::::    ヾゞ;ゞヾ.:  ;ヾヾヾゞ;ゞヾ.:  ;ヾヾヾゞ;ゞヾ.:  ;ヾヾヾゞ  ;: :::::::+::;;:;::
   ;;;:;:: ;: ;::: ;: :: ::;;:; :;:  ヾ;ゞ ,',;:ゞヾゞ;ゞヾ.:  ;ヾヾ;ゞ  ,',;:ゞヾゞ;ゞヾ.: ;ヾヾ;ゞ ;ヾ ;: ;::: ;: :: ::;; ;
   ;: ;::: ;: :: ::;;     ,,ゞ.ヾ\ ゞヾ:ゞヾ ノノ ゞヾ . ,,ゞ.ヾ ゞヾ:ゞヾ ノノ ゞヾ . , ;: ;::: ;: +::
   : : : : : : : : : : +   ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ ヾ;ゞゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ ヾ;ゞゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ ヾ;ゞゞ   ;: ;::: ;: :;: ::;;
    :: ;: :: ::;; ;: ;::: ;: :::::;:::   ゞヾ,,.ゞヾ::ゞヾゞ:ヾ ゞ:.y.ノヾゞ;ゞ ヾ;ゞゞ;ゞ;ゞ ゞ; ::::::: :::: :::: :::::: :::::
   :: ;: +:: ::;; ::;:;: ;:: ;      ゞ;ゞiii;:: イ.ヾゞ,    ゞ;ゞiii;:: イ.ヾゞ  :: ;: +:: ::;; :: ;: :: ::;; :: ;: ・::
   ::;;   :: ;:  ::  ::;; :::;;   :: ;:..ゞ;ゞ   iiiii;; :|;:/ :.:. .: .::   ;ゞiiiii;; :| ::;;   :: ;:  ::  ::;; :::;;   ::
      :::::.:.:::: : :.:. :.: .:. . :: : : : : . . . .: |iii;;;;:| :.:::: : :.:. :.: .:. . : :|iii;;;;:| :.:::: : :.:. :.: .:. . :: : : :.:::: : :.:. :.
                       |ii;((,)|           |ii;((,)| :. . :: : : :.:::: : :.:. :.:
         :.:::: : :.:. :.: .:. . :: : .    |iii;;::::|      .:. :.: .:: |iii;;::::|
                      |iii;;:::::|           |iii;;:::::| :.:::: : :.:. :.: .:. . :: : :
   ,.,.. ,...... ,....,.. ,,.,..,., ,,...,..,.. . ,....,.. ,,.,...,|iMi:::i;|;., ,.,.. ,............,.. ,,.,...,|iMi:::i;|.,., ,.,.. ...,..,., ,.,..,.,.. ,...... ,....,.. ,
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :゙゙"     ''゙゙"゙゙"     ''゙゙": : : : : : : : : : : : : : :
     : : : : : : : : : : : : : :<<*゚): : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :゙"     ''゙゙
     ゙゙゙゙''''゙゙""""゙''゙゙"""゙゙ノ  |゙゙゙゙''''゙゙"""''''゙゙"""''''゙゙": : : : : : : : : : : : : : :
        ''゙゙"     ~___,,) ''゙゙"     ''゙゙" : : : : : : : : :
      ''゙゙"               ''゙゙" : : : : : : : : : : : : : : : : :


    (もうあなたには会えないけれど、だけど会う事は出来る。私は、そう信じてます・・・)

337 名前: ◆VvjsjXS.zw Mail: 投稿日: 2010/09/04(土) 19:16:10 ID: cL1UJOLc


   ┌───────────────┐
   │                     ...│ パシャ
   │ 今日もこんにちは♪       ......│
   │                     ...│
   │                     ...│
   │      γ"⌒ヽ_        ......│
   │ ゚  、ー/  。   ___)  。゚     .....│
   │     ~ン~~~/人。~从/~     .│
   │   )ヽ/と     つ ...:.:.:.:.:.:.    ..│
   │    ..:                 │
   │ ある春の日のあなた  しぃ写す ...│
   │                     ...│
   └───────────────┘

338 名前: ◆VvjsjXS.zw Mail: 投稿日: 2010/09/04(土) 19:16:26 ID: cL1UJOLc


|   第5話 ステップアップ編 後編
| ┌────────────┐  |
| |      終わり        |  |
| |                   |  |
| └────────────┘  |
| [ オプション(O) ]   [ 検索(S) ]   |
|                       |
`──────────┐ ┌───|
           , '´l,  ..| ./
       , -─-'- 、i_  |/
    __, '´       ヽ、
   ',ー-- ●       ヽ、
    `"'ゝ、_          ',
      〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
       `ー´    ヽi`ヽ iノ
                ! /
              r'´、ヽ
              `´ヽ


339 名前: ◆VvjsjXS.zw Mail: 投稿日: 2010/09/04(土) 19:20:20 ID: cL1UJOLc

ここまでお読み頂きありがとうございました。

構図に関しては私の拙い説明では伝えるのが難しい部分。
これは良い写真や絵を沢山見て、とにかく数を撮影するしか無いと思います。
また数多くの失敗が、技術や知識の向上に繋がると思っています。


340 名前: 名無しのやる夫だお Mail: sage 投稿日: 2010/09/04(土) 19:22:25 ID: VBFrCfHA

乙!


341 名前: 名無しのやる夫だお Mail: sage 投稿日: 2010/09/04(土) 19:22:40 ID: KHRmXrHI

乙っす


342 名前: 名無しのやる夫だお Mail: sage 投稿日: 2010/09/04(土) 19:37:55 ID: 6AD32.dw


しぃの話が気になってきた


343 名前: 名無しのやる夫だお Mail: sage 投稿日: 2010/09/04(土) 20:32:52 ID: S40LOPn2

乙です。
>>309-310の話はビックリした。そして納得した。
オレの場合、「ブツの記録」がメインだったから日の丸構図ばかりでしたね。
今度大物撮りに行く時は、三分割に気を使ってみますね。


344 名前: ◆VvjsjXS.zw Mail: 投稿日: 2010/09/04(土) 22:08:29 ID: cL1UJOLc

皆様、ありがとうございます。

本スレのメインは、タイトル通り水族館での撮影方法でありやる夫が主人公。
ただ同時にしぃが、キーパーソンの一人。
この辺は今後をお読み続けて頂けると幸いです。

動物相手の場合は、「いかにぶれない写真を生み出すか」が結構重要。
ペンギンを撮るのも難しいとのレスも頂きましたが、相手が動物だと動きの予測が付かないので本当に大変だと思います。
そのため動物相手の場合は、被写体と距離を置くのが結構大切。
どうしても近くへ近くへと寄ってしまいたくなりますが、相対的に動物の動きが速くなってしまうので撮影には不向きです。
とはいえ目の前にいるペンギンやイルカから、わざわざ距離を置くのも結構辛いのですが。

また分割方法は、私も初めて聞いた時は目から鱗が落ちました。
これを使うと写真の出来がかなり違い、映像的に締まった構図に落ち着きます。
問題はそれに固執しすぎると、画一的な写真ばかりになってしまう点。
何より撮影に関しては「正解」となる方法が無い訳でして、自分が撮りたい被写体を撮りたいように撮るのが一番だと思います。

最後になりますが、次回は明日午後7時頃投下予定。
次はおまけ編となりまして、カメラの数値についてです。
今回以上に説明文が多く、またややこしい話になりますがご了承下さい。


関連記事

カテゴリ:[完結]やる夫は、水族館でイルカを撮影するようです /  コメント(0トラックバック(0

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


プロフィール

Spiky9

Author:Spiky9

  • 隣のAAについて
  • 検索フォーム

    全記事表示リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    インフォ


    2013/08/13「【SF小公女】できない子はきらきら星を掴むようです」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/07/26「【学ぶ系】ギャル夫は歎異抄の師訓篇を読むようです【仏教】」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/07/24「人食い鬼キル夫の手記」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/07/14「人食い鬼キル夫の手記」纏め開始

    2013/07/11「【学ぶ系】ギャル夫は歎異抄の師訓篇を読むようです【仏教】」纏め開始

    2013/07/11「魔王やる実」纏め開始

    2013/05/22「【SF小公女】できない子はきらきら星を掴むようです」纏め開始

    2013/05/20「キル夫は剣豪と呼ばれているようです」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/05/18「キル夫は剣豪と呼ばれているようです」纏め開始

    2013/05/11「ぐだぐだのりゅうねんせい」纏め開始

    2013/05/08「【ジルオール】できる夫のバイアシオン大陸珍道中」纏め開始

    2013/05/02「やらない子は異星人同士の争いに巻き込まれるようです」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/05/01「やらない子は異星人同士の争いに巻き込まれるようです」纏め開始

    2013/05/01「恋する嘘つき」纏め開始

    2013/4/27「蒼星夫はドイツ・ワイマール共和制最後の首相」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/04/25「できない子は相談にのりたいお年頃」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/4/13「このお話はフィクションです」纏め開始

    2013/04/01「できる子とお姉さまとアッカリーンとお義姉ちゃん」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/3/20「蒼星夫はドイツ・ワイマール共和制最後の首相」纏め開始

    2013/1/11「できない子は相談にのりたいお年頃」纏め開始

    2013/1/6「やんねえ香はこわい?お姉ちゃんのようです」纏め開始

    カテゴリ

    最新記事

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する


    ▲このページのトップへ