< 2017年05月 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017年07月 >

フリーエリア

ホーム  > カテゴリ > [完結]【マリと】嘘つきアーニャの真っ赤な真実【三人の友達】

【マリと】嘘つきアーニャの真っ赤な真実【三人の友達】 「オリガ・モリゾヴナの反語法」

2013年05月29日

368 : ◆nx51JYWniw [] :2013/05/29(水) 04:44:43 ID:C9UIvGZ20



            _   _,
         ___,> Y´'ー-、
       _>z二_ ___`ー≧__
       >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
      /        ヽ `Y′之>
     /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ /}
     l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }./ /    __
     |ハ |三○三三○三/ // /  . / .ノ    『オリガ・モリゾヴナの反語法』を読んだ!
   (^ヽ{ ヽ|!!!!!!r‐-v、!!!!!「)'/|/ 厶- ´ /
 ( ̄ ヽ ヽ iヽ、_ lililil|__,.ィT/     /       なぜ私は今までこの本を読まずに生きていられたのか不思議だ!
.(二 ヽ i i |,r‐i 7Eニ::r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
  ヽ   /  ノ'イ/ヽ:ー―. 、__ .〈 ̄ ̄    これでまあエラソーに『嘘つきアーニャの~』のやる夫スレを作って
   i   {   イ:::: i´ ̄ `l::::::::::::::::/ \ \
   ヽ. `ー '/::::::|     |' ̄ ̄    ヽノ      あまつさえ人に見せるなどという行為をできたのか!
      `ー '  ̄


             __    __
             \ ヽ/ ∠_
              <⌒\ /ヘ
         -=ニ¨ 匸>=<二\
              >'"´ ̄ ̄`\ ー≧__
          /            ̄ 7 <
        /,  / /_|   \__ヽ `Y′之>   今読み終えたところなのでテンションが若干高い。
.        イ/  |:/|:∧ :|\{\ ! } ヽ }<
        ノ八 .{ ---\l --- ||  }ノ |    しかし今思ったことは今書き留めておきたいのだ。
.         \| (三)  (三).ノr'/
.           人''  __   u ィT´       そういうわけなのだ。
           ` ァ┬=≦:ノj ∨
               〈xく矢¨¨ヽ|__八

続きを読む

カテゴリ:[完結]【マリと】嘘つきアーニャの真っ赤な真実【三人の友達】 /  コメント(1トラックバック(0

【マリと】嘘つきアーニャの真っ赤な真実【三人の友達】忍者とネット言語

2013年04月22日

356+1 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします [↓] :2013/04/19(金) 21:30:27 ID:F2Ht2oY60

ヤマジュン以外も充実すれば誇っていいと思う


357 : ◆nx51JYWniw [] :2013/04/21(日) 11:46:58 ID:oSc5Bijc0


             /  /             从        \ゝ
            /    i   |::::  ヽ         ゝ,        ヽ
            .′ '  ハ   ヾ:::  |\  ハ |   ヾ;.  |:::::      ヽ |
             | | │ /-\-  ヾ |ニ| /-i!│  |: i::::::ト.::::       ∨   >>356
             | | │ハ┬‐'┬、  │┬‐┬、ヾ|  / i::::/:::∨ヽ:::::: /
            |ハ Vィ .|::::::::!  \|  l::::::::!  // ,/ V:::::::::::::::(::::::!|    ヤマジュン以外?
                l ゝ \ ̄ ̄       ̄ ̄ イ // ) |:::::::::::::::::::\ |
              「 `     ヽ      /jイr '_ノ::::::::::::::: ハ::::ノゝ     田亀源五郎とかかな・・・
                   ハ               rイ:::::::::::::::::::::/
                  ゝ.             イハi!:::::::::::::: //        昔、やる夫で学ぶホモ漫画みたいなスレがあったけど、
                     ` .      . '′ | ヾ.::::::::::::ハi
                     >- r_ノヽノ\/|  ∨ゝ::|          そういうのと見比べると
                     )::::::::::::::::::::::::::::::{.     `
                     ノ:: - ― … ...-::` …‐- 、          実際ヤマジュンの方が異端なんだよなあ・・・
                 _ ..' :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
                ::::::::::::::::: /::ヽ.::::::::::::::::::::::::::::::::: /::::::, :: ,
               .:::::::::::::::::ノ::::::::::ゝ::::::::::::::::::::::::|:::/:::/:::::::|
               .::::::::::::::::::/| _:::ノ ̄ `ヽ _::::::::::|//:::::::::::::|
                    /ノ        ヽ:: |.':::::::::::::::::│

続きを読む

カテゴリ:[完結]【マリと】嘘つきアーニャの真っ赤な真実【三人の友達】 /  コメント(0トラックバック(0

【マリと】嘘つきアーニャの真っ赤な真実【三人の友達】北朝鮮での恋人の呼び名

2013年04月20日

350 : ◆nx51JYWniw [] :2013/04/19(金) 14:12:20 ID:wXKYz2oE0




                   \    ヽ V/ / /
            __ , .イ       V }  イニミー- ノ
             ̄¨ー .,      /ヽ   / ヽ r-イ
               /     ./:::...:.>=<__:.:ハ \
             ./      i / <´       >::> >..._
      、__ , ィ    /   ハ !  ,, -        ハ 从 <
        ̄ ̄= ≠  { i   /八! /           }/ ヾミ;、
             /   !i!  //  ,'                \
             ,'    ハ  川 /  ,     /              ヘ
              /     ∧ |  ,  ,'     ,ィ       ,'   i   ハ
           / _,      }! i  ,'   ,/ ,'    / /i   ./|    |
       / イ7      |  |  ,' ´¨,テナ=i‐-  ィ/ 十-.|,,_i    .i
        ̄  i   i!  从  | .i l ,rfj ̄ヾ、//| ,ム」_:,;     .|
           |  / .|   ∧ .| .| lK {| ::::::リ    l/,イ}:::::::ハノ/   |
           人 八 {、  ,' ∧ > l,  ゛ー ''        K.__,/ }/  / ノ.,'
          / | {_ ノ!   |::|{ \!             `"" イ.///./   上坂すみれさんのA&G NEXT GENERATION Lady Go!! 第80回にて
           Vーイ{   |::| ト.、 >     __    '    イ/
                /   .|::| |::|::|    /  \     ,ィ'       米原万里さんの「今日もロシアは荒れ模様」が紹介されました。
             /  /Y゚|::| |::|::|、 / /~\ ヽ‐、_,/
             /../ _ト.|::| 川゚|>イ ,.へ `< ヽr‐ァ―=‐、    興味のある方は下のリンクからどうぞご覧になってください。
            ー ",/´\ノ/!_|  .|: |,  イ ,、〆``'ー /;;/.:/   ヘ
                 /     ヘ:.:|;i;;;;;;;ハ   ∨ ̄   /;;/.:/ /  ハ  ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm20557439
                i      ∧:!;!;;;;;;|:}   |!     /;;;;!://    i
                 |!     ∧l;|;;;;;;|,'   |!    〈 ;;;レ        |
                 |!      ヽ|;; ;/     ハ     ∨!         |

続きを読む

カテゴリ:[完結]【マリと】嘘つきアーニャの真っ赤な真実【三人の友達】 /  コメント(1トラックバック(0

【マリと】嘘つきアーニャの真っ赤な真実【三人の友達】 「レビュー色々」

2013年03月18日

337 : ◆nx51JYWniw [] :2013/03/18(月) 03:52:50 ID:NoOopKjA0


                                                _   _,
                                             ___,> Y´'ー-、
                                            _>z二_ ___`ー≧__
                                            >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
                                           /        ヽ `Y′之>
                                           rヽ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
少し昔、と言っても八年も前の話になるが、                 i !7Tハ T寸寸 |  }ノ |
                                        r;r‐r/ | |(●) (●) / / ,/レ′
『魔法先生ネギま!』というアニメがテレビ東京でやっていた。 〈_L (`ヽ .}`|   ヽ    「)'/|/
                                       l` ( ``/ ヽ、_  ―  _,.ィT/
                                       ヽ   l    l 7Eニ::ィ1│
                                        ヽ::::::.ヽ  . 'イ/ヽ::::`l┘



      、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
   > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  | 、 , ,.  ,.l  ,  ゙i
   | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l
   ′Ji, ゙i ゙i ( ●)  (●)|ハ|     その頃2chのVIP板ではオープニング曲の「ハッピー☆マテリアル」を
    i⌒ヽ'(1. '''  _'  ''' ノ川/⌒)
.     ヽ  ヽx>、(_.ノ__,イ l |::::ヽ/   オリコン一位にしようという動きがあり、なかなか盛り上がったりした。
     ∧ 人lハ:::::l,三|:::/l| ,:::::ハ


338 : ◆nx51JYWniw [] :2013/03/18(月) 03:53:34 ID:NoOopKjA0




        /  /             从        \ゝ
       /    i   |::::  ヽ         ゝ,        ヽ
.       ′ '  ハ   ヾ:::  |\  ハ |   ヾ;.  |:::::      ヽ |
        | | │ /-\-  ヾ |ニ| /-i!│  |: i::::::ト.::::       ∨
        | | │ハ┬‐'┬、  │┬‐┬、ヾ|  / i::::/:::∨ヽ:::::: /
       |ハ Vィ .|::::::::!  \|  l::::::::!  // ,/ V:::::::::::::::(::::::!|
.        l ゝ \ ̄ ̄       ̄ ̄ イ // ) |:::::::::::::::::::\ |   アニメの出来自体は実際良くなかったのだが、
         「 `     ヽ      /jイr '_ノ::::::::::::::: ハ::::ノゝ
.           ハ               rイ:::::::::::::::::::::/      CDは結構売れてオリコンの十位以内にも結構入っていた。
             ゝ.             イハi!:::::::::::::: //
                ` ..      __ --――-、        ミュージックステーションでは触れられなかった記憶が有るけど・・・
         / ̄ ̄ ̄`¬ー- ̄_    ____ヽ
           }=‐-___        ̄ー=三三三三ミ、      あと、PS2で出たゲームはキャラゲーとしては面白いので
        /三三三三三≧=-__      ̄ー=三三!
.        /-=ニ三三三三三三三三≧-__      ̄`\    薦めておく。
.       /ー-_、   ̄‐=三三三三三三三三三三三ニ=-ヽ
.     /=‐__>、_     ̄ー=三三三三三三三三三三ミ、
     i/ ̄       ̄ー- _     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄__ }





                   \    ヽ V/ / /
            __ , .イ       V }  イニミー- ノ
             ̄¨ー .,      /ヽ   / ヽ r-イ
               /     ./:::...:.>=<__:.:ハ \
             ./      i / <´       >::> >..._
      、__ , ィ    /   ハ !  ,, -        ハ 从 <
        ̄ ̄= ≠  { i   /八! /           }/ ヾミ;、
             /   !i!  //  ,'                \
             ,'    ハ  川 /  ,     /            ハ
              /     ∧ |  ,  ,'     ,ィ       ,'   i    .
           / _,      }! i  ,'   ,/ ,'    / /i   ./|   ハ
       / イ7      |  |  ,' ´¨,テナ=i‐-  ィ/ 十-.|,,_i    .i
        ̄  i   i!  从  | .i l 卞ヮェ\,.!_/./| /ヽ川,;    .|
           |  / .|   ∧ .| .| l 、゙气彳 ゙'  l/f''仗'‐,.ノ/   .|
           人 八 {、  ,' ∧ > l, ` ー- '.´       ゙” , //  / ノ.,'
          / | {_ ノ!   |::|{ \!            ̄ イ.///./   しかし、今になって思い返してみると
           Vーイ{   |::| ト.、 >         '   イ/
                /   .|::| |::|::|            ,ィ'        もしアレがステマならなんとうまい戦略であっただろうか
             /  /Y゚|::| |::|::|、    . ⊂⊃ ,/  
               /../   ト.|::| 川゚| > ,_   _,,. .            と思う。
            ー "   ノ/!_|  .|: |,,,__   ¨T
                    y' `~~"'-ミ二ニl                恐らく当時疑っていた人は少数にとどまっていただろう。
                >'"         t、
              '"             ゙''

続きを読む

カテゴリ:[完結]【マリと】嘘つきアーニャの真っ赤な真実【三人の友達】 /  コメント(3トラックバック(0

【マリと】嘘つきアーニャの真っ赤な真実【三人の友達】 「人のオスは飼わないの?」

2013年03月07日

331 : ◆nx51JYWniw [] :2013/03/05(火) 21:09:44 ID:JJmXaPZ20


                   /"´
                   ,'/
                 ,、{ { //¨へ
                / ヽV  , イ<⌒ヽ、
             , -‐"´¨匁 ニ二ミ<^ヽ  ≧=-‐
           , イ/ , イ     ヽ  ヽ  ̄ヽ、___
          / / /  /       ヽ ヽ  ヽ´
            { 〃  /i |    | |  ヽ ヽ ヽヽ
            ∨.  ,' .| |    | |   ',  ', ',ヽヽ
            /  \{ ! !    | |ヽ /}  } } ヽ!    『心臓に毛が生えている理由』という本を読んだ。
           ,'    ヽ、才ヽ    l 7/ リ l } /
           { {  |ィ乏云 \  l 斥云ハ!从イリヽ、     この中に『『嘘つきアーニャの真っ赤な真実』を書いた理由』
           |'ゞi   {、弋zリ  ヽ! 弋zリ/ }/⌒ヾ
            ! 人 l ', 、`´   ,     /´i< ヘヽ      という話が載っているので是非読んでいただきたい。
                jイヽ! } ',   - -    { { ハ } ヾ
           ´   !ハ} | ≧r _ , イム '/ ソ        さっきからこの話について書いたり消したりして全く進まないので
                        レ、/Vヽト、
             _ .. - ―¨´////////`ー - ..        今日はこれで終わりとする。
           /////////////////////////丶、
           ///////////////////////////// |     ただ、この話に載っていた『世界・わが心の旅』のビデオを見た
             }//////////, - '"_`ヽ、//////////{
            i.//////, - '":::{二ンく二}:::`ヽ、//////.!     ヤスミンカやリッツァの反応はこうであった。
           i/////:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、////|
           |// /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',///.!     「胸糞悪くてアーニャの発言のところでスイッチを切ったわ」
           |//.i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i. //|
           i///',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'///i
           ',///ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/// ,'
            i////|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |///.|
           !.///.i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!///i


332 :名無しのやる夫だお [↓] :2013/03/05(火) 21:23:37 ID:JkZvaegY0

だろうなあ・・・


333 :名無しのやる夫だお [↓] :2013/03/06(水) 09:16:55 ID:3cv6kgP2O

それ、ビデオ送らない方が良かったんじゃ・・

続きを読む

カテゴリ:[完結]【マリと】嘘つきアーニャの真っ赤な真実【三人の友達】 /  コメント(2トラックバック(0

【マリと】嘘つきアーニャの真っ赤な真実【三人の友達】 「アキネーター」

2013年02月25日

327 : ◆nx51JYWniw [] :2013/02/24(日) 17:49:20 ID:leXHpPxw0




               /  /             从        \
              /    i   |::::  ヽ         ゝ,
              .′ '  ハ   ヾ:::  |\  ハ |   ヾ;.  |:::::      ヽ
              | | │. / \.   ヾ |  ! / !. ! | i::: :ト.::::
              | | │ハ.|  _ _、   | ,.x }/─ トl . / i::::/:::∨ヽ:::::::
     __          |ハ V. イ´  `ミ、.l ,x=≠ミ.z// ,/ V::::::::::: ::::(::::::!
   t-ヽ \       l! ゝ.  l,x=ミ、  `      イ/ / ) |:::::::::::::::::::\
   xヽヽ\\  .f 1    7∨      ,:      f^1 /l/./ノ::::::::::::::: ハ::::ノ  みなさまごきげんよう。
   ヽ\.\\_\l l      ハ         , .j l .j l l rイ:::::::::::::::::::::
    ヘ ___ノ  l  l       ゝ   `   ´___ノ .ノ'´/.ノ.イハi!:::::::::::::: /   唐突ですが、皆様はアキネーターをご存じでしょうか。
     ゝ .    ノ       _,,. -‐---./    ,  /ノ| ヾ.::::::::::::ハ
      ‰,_    l _,,.     / ニ二二ニ /     __ イニ=-∨ゝ::     ランプの魔神があなたの考えている人物を当ててくれるという、
       _ノ. -‐';;;;;;;;;;ゝ   /三三三三 ナメx r<''"´_,,. -‐''"´ヽ
      l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l /_,,. -‐''"´  .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;^'':三三三三ニゝ    とても面白いサイトがあるのです。
      l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l         .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/三三三三三ヾ
      ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ _,,. -‐''"´三.l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l三三_,,. -‐''"´}    URL:ttp://jp.akinator.com/
       ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ'" 三三三三l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l-‐''"´_,,. -‐''"
        };;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}二二===-l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l-‐''"´三ニ==-}

続きを読む

カテゴリ:[完結]【マリと】嘘つきアーニャの真っ赤な真実【三人の友達】 /  コメント(1トラックバック(0

【マリと】嘘つきアーニャの真っ赤な真実【三人の友達】 「訳者の介入」

2013年02月20日

301 : ◆nx51JYWniw [] :2013/02/19(火) 12:59:17 ID:GyWCPWB.0


┌──────────────────┐
│訳者の介入                    │
│                           .│
│「ぶっくれっと巻頭エッセイ」NO.151号     │
└──────────────────┘


               \    ヽ V/ / /
       __ , .イ       V }  イニミー- ノ
       ̄¨ー .,      /ヽ   / ヽ r-イ
          /     ./:::...:.>=<__:.:ハ \
.       /      i / <´       >::> >..._.          >ヽ
、__ , ィ    /   ハ !  ,, -        ハ 从 <.   > ´    ヘ
   ̄ ̄= ≠  { i   /八! /           ─ ´ ̄  <´    ∨
        /   !i!  //  ,'            / /´ ̄´         ;;;;∨
        ,'    ハ  川 / ,      /.... :/ /            ;;;;;;;;∨
      /     ∧ |  ,  ,'      ,ィ...  / /            ;;;;;;;;;;∨
     / _      }! i  ,'   ,/ ,'..... //            ;;;;;;;;;;;;;;;∨
    / イ7      |  |  ,' ´/  /...... //  ヘ          ;;;;;;;;;;;;;;;;;;∨
    ̄   i    i!  从  | .i l ,∠三ミ  ∨/  ||ヽ         ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;》
        |  / .|.   ∧ | | l. /{::{;;;}:::}.. //   ||二ヽ       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
        人 八 {、  ,' ∧ > !  ヾ三ノ.....//   ||二二ヽ    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
      / | {_ ノ!    |::|{ \! 〃〃... //    ヽヽ二 ||    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
        Vーイ{   |::| ト、>.     ヽヽ     ヽヽ/   ;;;;;/二 ///
          ,/   .|::| |::|::|.        |          ;;;;;/二ミ//;;/
          /  /Y゚|::| |::|::|.     (ヾ         ;;;;;;;──´´//|
         ,/../   ト.|::| _川 |─‐、,,   ヽ )       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ `|
       'ー"   ノ/!_| ;;;; |_| ;;;;;;;;;;>,,,'、゙ゝ`|      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ │
              /;;;;;;;;;;;....::::::::::::.....;;;;;;.゙|  |;;;;  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/´  │
            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;.:.:.:.:.:.::;;;;;;;; /  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>´    <
   __,,.. .-‐ '''""~  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;...../   ヽゝ  >     / /
   ;;;  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//;;;;;;;;;'ベγ       /  │
  ;;;;;;;;\\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//;;;;; |              イ
  ヘ;;;;;;;;;;\\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//;;;;;;;;;....|              /
   iヽ;;;;;;;;;;;\\;;;;;;;;;;;;;;;;;//;;;;;;;;;;/ /        ヘ__「====/


302 : ◆nx51JYWniw [] :2013/02/19(火) 12:59:49 ID:GyWCPWB.0



                      ____
                . . :,x≦ 、: : :,,イ/ヾ:` :..
              /: : /  \`,ili!,'/   !: : : : :`ヽ
.               /: , =1  三ヾi!i!・)   ,_: : : : : : : : \
           ̄: ` :〆、  ゝ-, ;;;;;;;;;;;)ヽ _/  ヾ.: : : : : : : :\      何度言ったら分かるんだ!!
        , ´ ̄` ゝ   ヽ  ヾ;;;;;彡'  ─‐‐ =' 丶.: : : : : : : ヽ
        ゝ─‐─‐‐---    |l       ̄ ̄ ̄  丶 : : : : : ::...    通訳者の力不足で結果的に誤訳になるのは、困ったことだが致し方ない。
          > _  ==─    |   _..,,x== x、  丶 : : : : : :.!
.          { ` |`>=‐----─-‐ 彡  , =..、     ヾ  i : : : : :::    でも、話し手の言葉を意図的に変えてはダメなんだ。
               li         x≦三} {三三ヽ    、 ¦ : : : : i!
                  , -x,;ニ三ヾ='彡三ニ!    }  } : : : : ::,   勝手に付け加えたり、削除したりしちゃいかんのだよ。
            \ \    (   ` ‐-‐ '       )  ,  ,: : : : : ソ
              \ \   ヽ  ,, = 、       /   ,' /: : : : :/
.           _ _  ,ゝ  ヾ==彡'   ` =====彡' , : :_:_:_/_
     , =x≦: : : : : `》三三三三=三三三三三三三二x≦: : : : :`/ ̄   、
    ,      ヾ: : : : : :/ : : x≦ {=== }    ≧x : : : : : : : : : : : : : { /   )
    l     , : : : : /: : :/   ヾ┴ '        ヽ : : : : : : : : : : : :ヾ  __,彡'
.    弋_  イ´  ̄`i: : :/                | : : : : : : i´ ̄ ̄´



┌──────────────────────────────────┐
│ この話を小耳に挟んだわが通訳術の師、徳永晴美氏は烈火の如く怒った。  ....│
└──────────────────────────────────┘

続きを読む

カテゴリ:[完結]【マリと】嘘つきアーニャの真っ赤な真実【三人の友達】 /  コメント(2トラックバック(0

【マリと】嘘つきアーニャの真っ赤な真実【三人の友達】 「反三国志」

2013年02月14日

277+1 :名無しのやる夫だお [↓] :2013/02/01(金) 22:50:02 ID:llcWjVao0

完結した記念に作者さんが以前何を書いていたのか教えて欲しいな


278 : ◆nx51JYWniw [] :2013/02/06(水) 18:11:35 ID:sm1uryF20



             
      __≧ー\ソ<_
       >    x=ュ-──´─ - _
    _≦   ,ュ彡"´           `丶
    `フ   //               \
    /                        ヽ
   ⌒ク八:′ ,/  ,/      |       `    '.
     / :i   ′ ′:| | |!:i| | |   !  !   :
      /   |  |   |   |:.|:||八| |! |i: |! :| :|!    |
     }    |   レハ土士八 jノルj!i土士ル   !|
     jリ     ||! i| |r‐rテi〒    ‐rテi〒r|:   八   >>277
     |!    从八| 弋.(ソ      弋(ソ..: ,/
     八:i|  f   i| 、、、      .    、、 |i|/
       }: |!  八                 八   古い作品で酉ついてないけど、『やる夫が一から絵を描くらしいです
       レ个ーf }|丶      _    . ′
          八从ノル 个ト   ´    イ      『やる夫で学ぶ小笠原孝』、『やる夫がGTAの世界に迷い込んだそうです
          |:::|::|  f゙ハ   ` 瓜ィ7i
          j:八j .斗 ハ  /   レヘ      『みんなでプロ野球12球団紹介スレ その47 島野修物語』が、
            _ -‐'´::.::.::. r}yく::.::..::.::.:.::.:.`ーュ。.
         /⌒::.::.::.::.::.ィⅥY薔VIく:.::.::.::.::.::./⌒\ 今までの作品となります。
.        /::.:}::.::.:::.:/        \::.::.::.:.::.::.::/::.ハ

続きを読む

カテゴリ:[完結]【マリと】嘘つきアーニャの真っ赤な真実【三人の友達】 /  コメント(0トラックバック(0

【マリと】嘘つきアーニャの真っ赤な真実【三人の友達】 「チアリーダー忍者」

2013年01月20日

270 : ◆nx51JYWniw [] :2013/01/20(日) 01:54:18 ID:LaX2VNPo0





      __≧ー\ソ<_
       >    x=ュ-──´─ - _
    _≦   ,ュ彡"´           `丶
    `フ   //               \
    /                        ヽ
   ⌒ク八:′ ,/  ,/      |       `    '.
     / :i   ′ ′:| | |!:i| | |   !  !   :
     /   |  |   |   |:.|:||八| |! |i: |! :| :|!    |
     }    |   レハ土士八 jノルj!i土士ル   !|
     jリ     ||! i| |r‐rテi〒    ‐rテi〒r|:   八
     |!    从八| 弋.(ソ      弋(ソ..: ,/
     八:i|  f   i| 、、、      .    、、 |i|/
       }: |!  八                 八
       レ个ーf }|丶      _    . ′     昔、『チアリーダー忍者』という映画を借りてみたことがある。
         八从ノル 个ト   ´    イ
          |:::|::|  f゙ハ   ` 瓜ィ7i        ハッキリ言ってレンタル代の無駄なのだが、
          j:八j .斗 ハ  /   レヘ
          _ -‐'´::.::.::. r}yく::.::..::.::.:.::.:.`ーュ。.   一度諸姉諸兄の皆様に知ってもらいたい。
        /⌒::.::.::.::.::.ィⅥY薔VIく:.::.::.::.::.::./⌒\
.        /::.:}::.::.:::.:/        \::.::.::.:.::.::.::/::.ハ




                |\_  ̄ト、ー―-、
          _____> \| L___|
          >_____    ___ <
           l/        ヽ /    \!ゝ
        /      /ミヽ Vr勿\   \ヾ
       //  >-―┴┴- ∠.:\lVVV\\
     ∠/  /            ヽ   ゝ 》
     /:/: . : /: . : . : . : . : . : . : . : . : . : .. :ヽ: . :}: | ノ
     /:/|: . /: . : . : . : . :/: . : . : . : . :  .   ',:.:| :∧
      |/ :|: /: . : .:/: . : . ハ:: . : . //レ'|i ト  .  ', |'  |
     j:/!: . : .,': . ヽ、_、|: . : ./,_,.ハ、|:  . N  l
      ハl   l i.〃iシト、\ | ,. =、\ヽ l i |.| l l|   とにかく酷い。何が酷いかというとエロシーンがまず酷すぎる。
      ヽ!  ハ 〃弋歹  ヽ! 代歹 〉  l l !.| l |
      i Y/   Y           ̄  / 》 ///i  |. |   エロシーン目当てで借りた諸兄ががっかりするという言葉では
      .| l !    |´´´   `    ´´´イ// /レ'|  i ト、|
        ハ~、ゝ>、   (_)   ∠/ / /レヘ トヽハノ  表せないほど酷い。どうして若い子を使わないんだ!
         レ//, 、/⌒ > - ァ ´ ム ム/    
         /,.-/_ く  `ー '"´   ノ  \        たしかにチアガールだからパンチラは多いがそうじゃないだろ!
      . / __)/`ー--- ‐ '"ヘヘ   ヽ
       /    ___ノ    ,.     il    〉      全然嬉しくないだろうが!
       !   __,ノ   /      ヽ   l

続きを読む

カテゴリ:[完結]【マリと】嘘つきアーニャの真っ赤な真実【三人の友達】 /  コメント(3トラックバック(0

【マリと】嘘つきアーニャの真っ赤な真実【三人の友達】 新年の挨拶&嘘予告 「できない子が奇跡の人になるようです」

2013年01月12日

259 : ◆nx51JYWniw [] :2013/01/05(土) 04:25:24 ID:ze/8SxlU0


   /  /                                 丶
   |! | |     }  /  '´                '.
.  |  ! |     /  / /     /              .
    |      /  //   冫  /  /   /     リ  、  i
     ', |    /イ::〃 / /   /  / |  /i  i /-ー-   i
    人Ⅵ     /:/j /  /    '  /_,」 イ i  /i /    ', !
   / / |    |::| { /  |   /{ /  | / i / i/ ,.ニミ_ |  }
.  / ∧ |!    |::| .∨  |   从∨ _,.ム=`i / /  ゙     | 八
  ノ'´ ヽ ハ  ヽ入ヽノ::'、  | /{  { ,〃         ヾノノ}  `
.     \\ } ` ー、::iヽ(|/ 人  ヘ、、ヽ /////////  /
       ヽヽ|  | |:::||,イ |   トミ \             }
          |  /!/|::::j │   |        ー -   ノ   新年あけましておめでとうございます。
         ノ/  /;'   ハ   !  丶、      /
           ,.ヒ~~^`'`'' ヽォ      `    /      やる夫.jpで2012年下半期好きだったスレ
          イ         `ヘ.   /´ ̄ ´
          仏            `^、  `、        このスレを挙げてくれた方、ありがとうございます。
        ,r、ミ                ヌ、 ヽ、
       / .〈                      込、     嘘つきアーニャの真っ赤な真実は完結いたしましたが、
 __,,...,/:.:.Z                     ヽ`ヽ
./:.: :.:.:.:.:.:.ヽ{    ,,.rw.,..                 ミ 、  このスレの残る限り米原さんの著作などを紹介したいと思います。
.l:.:.: :.:.:.:.:.:  L,.,,,.r‐':::::::::::::`''‐-、                ヽ
. l:.: :.:.:.:.:.   ,.j:::::::::::::::::::::::::::::::::::`''-之,.,_
 '., :.:.:.:.:.:.: ,. ' .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::`入
  ヽ :.:.:.r '´:.:.:.:.:.|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,r'´ ヽ、       ミ


261 : ◆nx51JYWniw [] :2013/01/11(金) 16:50:50 ID:Sy/4dK8Y0


20歳の時、パーキンス盲学校を卒業したできない子は

家庭教師としてある少女のもとへと向かった。


                             / \
                             / /\ \
                         ,/ /::::::::::::\ \
                         ,/ /:i |:::iニ|:::i |:::\ \
                       / / :::: i_|:::i__|:::i_|:::::::::\ \
         __           / /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ \
    ___ /\/\      /_/::::┌┬┬┐:::::::::: ┌┬┬┐::\ \
   /ノノノノ /___\/\ _________! }| ̄i|┼┼|i ̄|{ }| ̄i|┼┼|i ̄|{::| _   _,
  ,/ノノノノ /::l  /|{:::\/_/_/___/! }|  i|┼┼|i  |{ }|  i|┼┼|i  ___,> Y´'ー-、
、 /ノノノノ,/:::::l  /|{:::::::::::::::}| ̄i|i ̄|{|::}|_i|┼┼|i_|{ }|_i|┼┼|i_>   `r‐   ≧__
メ⌒ヾノ ,/:::::: |__i|{:::::::::::::::}|_i|i_|{[ 三三三三三三三三三三三>イ    `     <
ilil;;::,,'^~)、 三三三三三三三三三三}|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ >             >
iiiiiii..;;_.. ^)====================|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ <   ,'          リ
" ⌒) " )== 、、::::::::: ,,r === 、、: |::::: ┌┬┬┐:::::::::: ┌┬l ,ィ  ヽ ,/        } ノ
⌒` "    ) |/ ,.-゙i、:: ィi'‐、 ゙、| /.,-゙i、| }| ̄i|┼┼|i ̄|{ }| ̄i|┼|ハ | |<ヘ,Y´入ノ リノ ,/レ′
vjノ/"' ⌒'")|| ̄| ̄|:: | ̄| ̄|| ̄| ̄|| }|  i|┼┼|i  |{ }|  i|┼┼`| ノ     ...::/|/
|:l{'" ,、_ノ'゙ . ||  |  |:: |  |  ||  |  || }|  i|┼┼|i  |{ }|  i|┼┼|iヽ、ゝ /  j.:./|/
:i:lー'i "|_|_||_|_|:: |_|_||_|_|[ 三三三三三三三三三三三 , ' l:/ノルリハ:ソ
:|:ヘ、!:: |_____|:: |_____||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/=x     ∧
'''''';'''''''';''''''''''''''''''''';'''''''''''''''';'''';'''''''''';;'''''''''''''''''';'''''''''';;'''''''''''''''''''''';''''''''{─xヾ:.、    ∧_
                                     |:::::::ヘ ゙===:/
                                     |:::::::::::ゝ──‐ォ
                                     |:::::::::::::::::::::::::/::::|
                                     l:::::::::::::::|::::::::|::::::|
                                    ./l:::::::::::::::|::::::::ト:::::|
                                    >f::::::::::::::::!::::::::! Ⅵ
                                    / ゝ:_:_:_:_:j:_:_彡 リ:!
                                   {  }----{    ∠ノ

続きを読む

カテゴリ:[完結]【マリと】嘘つきアーニャの真っ赤な真実【三人の友達】 /  コメント(0トラックバック(0

【マリと】嘘つきアーニャの真っ赤な真実【三人の友達】 「ロシア人との交渉術」

2012年12月29日



233 : ◆nx51JYWniw [] :2012/12/28(金) 22:50:52 ID:urpW03N20


┌─────────────────────────┐
│『ロシアは今日も荒れ模様』より「ロシア人との交渉術」    .│
└─────────────────────────┘


                   _ ノ    .:.:.:l    {   \、. . . :ヾヘ:.:.:.:.:.:.:`ヽ:.:.:.:.:.:/:.: /:./:/:
                  j    j! .:.:八:ヾ:.:.:.:ヾ、、 ヘ. . : : :.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i―-、:. /:.:.:/:/:::
                    〈   .:.}{ .:.:.{  } :ハ: )`ヾヾヾ. .:.:.:.:j!:.:.:.:.:.:. 、Y⌒ヽヽ :.:.::/:/::::::
                  ノ   .:.:.:.:.ヽハ {イ-ーjノ  jソ j:.:.:.:/!|:.:.:.:.:i、:.:!ソこ} } }/:/:::::::::
                γイl| .:.:.:.:.:.:.{i!i!       rュ==ァイ:/ Ⅵ:.:./:.:ンl`ヽ/  ,ノ :.:/:::::::::::
                 ノ小从 .:.:.:.Ⅶ、    イヾソ'′ ’/  /:./:.:.|!:.:l: 人  /:.:./::::::::::::/
                  ハヽソ:.:ハネj}              /イ : /:.:|!:.:.l いソ/:.:./::::::::::::/
                       ( {{  V           /// :.:.|!:.:.:l ,イ彡′ ::::::/
                           /           //イi .:.:.:|!:.:.:.l j/ 'ヘ::::::::::::/
                            /_ .....:.:.:.:..         //:|:.| :.|!:.:.:.:l二二ヘ从ソ
                         `ヾ;  ___ ノ     // |.:| .:|!:.:.:.:.!二二ニヾ、
.       /7                  └彡::::: ´     /′ |:.l :.|!:.:.:.:.l三三ニニ=\
  il.、   / ハ    __                 _ ハ ;;;         イ.:! .:|!:.:.:.:.:!三三三ニニ=
  ij i  /ノ:/__..:.:.:.:.:.::::::ヽ          . . : :/ :∧         //i . : :,.:.:.:.:.:.l三三三ニニ=
.  l_:l_/  /:::::ヾヽ:/:):ノ       /: : /  ://ハ、__ _ ...ィ////. . : , :.:.:.:.:.:i三三三ニニ=
::::::::::::::/  /::::::::ノ/-イ       /: : / /∠二二ヽ////////. . : : .:.:.:.:.:.:∧三三三ニニ=
::::::::: /  :/:´ /  /  ィこ>  / /.:.:.:.:/:γ三ヾ、 ::://///// // .:.:.:.:.:.:/:.∧三三三ニニ=
 ̄l_/  .:j ./  /  / ./  / /.:.:.:.:/ ::{{:::}}: ////// / /:.:.:.:.:.:.:/:./:.∧三三三ニニ=


234 : ◆nx51JYWniw [] :2012/12/28(金) 22:51:26 ID:urpW03N20


┌──────────────────────────────────┐
│商談においてロシア人は、もう必ずと言っていいほど値段を吹っかけてくる。     │
│                                                  │
│目標値の一〇倍なんてのはザラで、一〇〇倍なんてことも珍しくない。      .....│
└──────────────────────────────────┘



                   イレ'^!
                x<   ;  /
            _ ,/: : : 〉/;:ハ/ ̄ `丶、 ___
           /, :´ : : : /;:;:;;;':/: : : : : : : : ヽ : : : : :く二ニZ
.       /: : : : : : /'"´:  ̄: : : : : : : : : : : :\;;-‐;;:'"/
.      /: : : : : : / : : : :/:/: : : : : : : : : : : : : : :マ;;'/
.       ,′: : : : :/: : : : : /:: : l: /: : : : : : : :ヽ: : :丶: :〈
.     : : : : : : :/: : : : : /::: :{ |│: :/: : │: : |:: l:: :|:: : :',
     i: : : : : :/ : : : /:/:l::::八! |: : {:: : : j:: : :|:: |:: :|:: l: :|
.    l: : : : .:,':: : : : l: |l::|::::|:::j/|: :,'!:: : /l:: ::,':: j: : |:: j: :|
    j: : : : .:l :: : : : l: |レ∨|:‐ト|: ハ:::.:!│:/_;.イ:: /::/: ,′
    ,' : : /.::,'!::: : : : l: L二._Ⅵ_V`ヽヽ{ 匕Ⅳ レイ::/} /
{ ̄ ∨: : /.::/::|::: : : : l: |l代ぅ:歹 ̄`  弋歹^ア/:イ/
l:::::::├<.::/:::,'|::: : : : l: |   ¨¨^      `¨ ,':: : |
l:::::::∧::::::::`ヽ:|::: : : : l: |         〉   :::: : :|
'::::::::::::}::::::::::::: `l: : : : l: ト、    、   _,   イ::: : : :!    そちらの一〇〇倍?払えないわけなからろうに。
:::::::::::,' ::::::::::::::: |: : : : l: | 丶、   ̄   . 个:!::: : : :|
::::::: /::::::::::::::::::::|: : : : l: |   /ヽ、_, ィ升=、| :l:::: : :│    払えないならこの話はナシじゃ。
ヽ/::::::::::::::::::::∧: : : :l: |  ハ/   ∨ヽ }:l::::.: : :|
::::::::::::::::::::::::::::::::∧:: : l: |>rK ヽ_/⌒V!.:l::::.: : :|
:::: ::::::::::::::::::::::::::: ∧:: l: |/∨ 〕 `\  /j :j::::.: : :l
::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∧ l: |  厂\   ∨V.:,':::.: : /
::::::::::::::::::::::::::::::::: /::/\|  仁 二>、_ノ |,:': .: : /
::::::::::::::::::::::::::::://::::::::\ |/巛〉\/  |:::.: : /
::::::::::::::::::::::://::::::::::::::::::::\〈》》》〉\ j:.: : /



                      ____    、ミ川川川彡
                    /:::::::::::::::::::::::::""'''-ミ       彡
                   //, -‐―、:::::::::::::::::::::三  ギ  そ  三
            ___    巛/    \::::::::::::::::三.  ャ  れ  三
        _-=三三三ミミ、.//!       l、:::::::::::::三  グ  は  三
     ==三= ̄      《|ll|ニヽ l∠三,,`\\::三  で       三
        /              |||"''》 ''"└┴‐` `ヽ三   言  ひ  三
         !             | /          三   っ  ょ  三
       |‐-、:::、∠三"`    | ヽ=     U   三.  て   っ  三
       |"''》 ''"└┴`       | ゝ―-        三  る  と  三
       | /           ヽ ""        ,. 三   の   し  三
        | ヽ=   、    U    lヽ、___,,,...-‐''"  三   か  て  三
.        | ゝ―-'′          |  |::::::::::::_,,,...-‐'"三  !?    三
          ヽ ""        ,.    | | ̄ ̄ ̄      彡      ミ
        ヽ、___,,,...-‐''"  ,,..-'''~             彡川川川ミ
          厂|  厂‐'''~      〇
        | ̄\| /

続きを読む

カテゴリ:[完結]【マリと】嘘つきアーニャの真っ赤な真実【三人の友達】 /  コメント(1トラックバック(0

【マリと】嘘つきアーニャの真っ赤な真実【三人の友達】 「本編とはまったく関係ない>>1の話」

2012年12月24日

212 : ◆nx51JYWniw [] :2012/12/19(水) 23:20:00 ID:xm8VCDD60


┌──────────────────────────┐
│「世界で最も中立的な国はどこでしょうか?」            .│
│                                     ...│
│「チェコスロバキアです。なにしろチェコスロバキア人は、    │
│自国の内政にすら干渉しませんから」                .│
└──────────────────────────┘



       _   _,
     ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>
.  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
  |ハ | (●) (●)/ / ,/レ′
   `|    ヽ   「)'/|/    というアクネドートがあった。以前見た時はまったく意味がわかなかったが、
    ヽ、_  ―  _,.ィT/
     .`,}ー,r'^ヘ-'"、      今は多少わかる気がする。
     /ヽ/ `_}ィ^!'
     ,'r' / /´ l- 、
     ヽl.rー'´ ヽ ィ
     ノ^ヽ-―'´^ヽ、
   ,ィ^ヽ、/==、 _,.ハ、_


213 : ◆nx51JYWniw [↓] :2012/12/23(日) 01:54:56 ID:gYthFabU0

本編とはまったく関係ない>>1の話



できない夫=>>1です



   / ̄ ̄\
 /   「    \  |_
 |    ( ○)(○)  /
. |       | │ >
  | u    ___´__ノ  \
.  |         }
.  ヽ        }      うっ・・・急に歯が痛くなった・・・
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l



      / ̄ ̄\
    /   -‐'  \
    |    ( ●)(●)
.    |  U      |  l
     |      ___´__ノ
.   l^l^ln        }   奥歯が痛む・・・こりゃもしかして親知らずかもしれないな・・・
.   ヽ   L       }
     ゝ  ノ    ノ
   /   /     \
  /   /        \
. /    /        -一'''''''ー-、.
人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))

続きを読む

カテゴリ:[完結]【マリと】嘘つきアーニャの真っ赤な真実【三人の友達】 /  コメント(0トラックバック(0

【マリと】嘘つきアーニャの真っ赤な真実【三人の友達】 「主要人物の配役についてのあれこれ」

2012年12月14日

194 :クリスマスに短編祭、詳しくは企画スレッドで [↓] :2012/12/08(土) 21:56:12 ID:gtlkMexM0


ユーゴ空爆の後もヤースナは無事だったんだろうか

幼心にもユーゴ空爆は理不尽だと思ったなあ


195 :クリスマスに短編祭、詳しくは企画スレッドで [↓] :2012/12/08(土) 23:16:31 ID:6AVkpKUA0

おつかれまさでした

ヤースナ、まだ生きてるといいなぁ


196 : ◆nx51JYWniw [] :2012/12/09(日) 02:51:25 ID:Hy3myrV20

ヤースナの父親は英語版のウィキペディアに記事があり、
それによると現在存命かつ、今日(12/9)誕生日を迎え86歳になったそうです。

ttp://www.fojnica.ba/2009/12/04/znameniti-fojnicani-raif-dizdarevic.html
↑のリンクはクロアチア語で書かれていて、それを自動翻訳に突っ込んで適当に読んだところ、
ヤースナの母親の名前はSenija(セニヤ?)で、
(この記事が書かれた)2009年にはまだヤースナとその家族は生きていることが確認できます。


198 : ◆nx51JYWniw [] :2012/12/13(木) 01:57:07 ID:W0C9PITI0




                > `>'´ <
              /    .::. x=、 \__
           _/ /三≧==< ヽヘ  `>
            7 /´      \ ヘ``\ ',
            /i /          `ィ   ヽ}
             / f   ィ i     ヽ   ヽ ヽ\
           ,'  |  /  j .:{{ r:::.{ ヽ|  .:! .:ト l
         . /l  | 斗lー八 .::: V -┼ト ! :::::|::::|∨
         /´| .:::|  ::!∠_ 厶:::::ヽ ⊥j厶|::::::,'::::j′  主要人物の配役についてのあれこれ
           | :八 ::|t(●)`\|(●) /:::/::::|
    _y⌒ヽ-一ッ | l ハ 从         /:::∧リ.从
  (       <´    〉ーイ ̄   `ヽ_ノ  ̄L二 ̄`!
   ヽ __,,ノ     /V ̄l    /\      7   |
             L__,ト-‐-,/  Ⅵ___,,/__   L____/彡
             (:::::::::./:::::::〈  ̄ ̄.j:::::::::!  |       彡
             |:::::::::|●ー|:::::::::::::|::::| N  L____彡
             |:::::::::|:::::::::::|:::::::::::::|:::i:::〈
             ゝ二ノ●ー ',:::::::::ノ丿:::/
              〉::::::::::::::::::::Y ̄:::::::::入
             /::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::\

続きを読む

カテゴリ:[完結]【マリと】嘘つきアーニャの真っ赤な真実【三人の友達】 /  コメント(0トラックバック(0

【マリと】嘘つきアーニャの真っ赤な真実【三人の友達】 「白い都のヤスミンカ」 最終回

2012年12月08日

27 : ◆nx51JYWniw [] :2012/12/08(土) 00:01:07 ID:0MlTkuEo0
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: _:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 八:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: {_}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::__ム以__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉 ‐ァ‐r‐〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::: / /   '、 \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::.:::::: /   /    `、  \:::::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::.::.::.:<___,.イ___,厶___>.::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::.:::.:::.::.::.:.| |::: | |:ム___ハ | |. :::| |.::.:::.:::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::.:::.::.::.:.:.:...| |:: .| |:.: : . : ::| |. .::| | .:.::.::.:::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::.:.:::.::.::. :. . | |:. .| |:. .  . .:| |. :| | .: .::.:::.:::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::.:.::.::.:.:. : . | |:. .| |: .  . :| | .:| | . .: ::.::.:::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:.:.:.: :. : . .  | |. | |.    .| | ..| | . .: ::.::.::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::.:.::.::.:.:. : . | |. | |    | |. :| | . .: ::.::.:::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::.:.:::.::.::. :. . | L..」 辷冝辷l l___」 | .: .::.:::.:::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::.:::.::.::.:.:. 厶ニニ辷_____辷ニニ弌.:.::.::.:::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::.:::.:::.::.::.:.::: ||:::::::丿 八::::::::||:::::::.::.:::.:::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::.::.::.:::::||:::::〈_´_〉:::::||::::::.:::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::: \___)____(___/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::{___}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `!   i´::::::::::::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  ,二二二二二二.__)::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|__j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::八_八:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::: {_______}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ーーーーーーーー‐|  |―ーーー――ーー―ーーーー―‐|―ー
 .....:::::.:.::.::.:::::::.. .::::: |  |:.:.::.::.::    :::::.....:::::     .:.::.::.::::::↑::.:....
 ... ... :::..:...........  :: |  |..:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::::.:.::.::.: Λ ......
::.  .:::.__.:: .___  ::. |  |:__:   .:__::.  .::__ ..: ___.:.::::./ Λ:::.
::__:::|ロロ|/  \: _|  ||ロロ|:.__::|ロロ|::__::|ロロ|/  \/___,ハ:__
::|田|::|ロロ|::| ロロ「::| |  ||ロロ|::|田|:|ロロ|::|田|:|ロロ|::| ロロ「::|  [[l|:|ロ


28 : ◆nx51JYWniw [] :2012/12/08(土) 00:02:22 ID:0MlTkuEo0




                    _,,,,,_
   _,,,,,,、、、、、、 ---―‐''''''´´ ̄_,,,,,,]`'''-、
  [_,,,,,,、、、、、、 ---―‐''''''´´ ̄   | `'''‐ .、l
   | ロ l. lll .l ロ l. lll .l  □  l . llll |    ,l]
   |  .lコlll.ロ   .lコlll.ロ      lコllll「 !     ,l
   | ロ l .lll .l ロ l. lll .l  □  l . llll |    ,l]
   |  .lコlll.ロ   .lコlll.ロ      lコllll「 !     ,l
   | ロ l. lll .l ロ l. lll .l  □  l . llll |    ,l]
   |  .lコlll,ロ   .lコlll.ロ      lコllll「 !     ,l
   | l``'''''' ┐ロ l __.□  l . llll |    ,l]
 ̄````''''''' ―‐'---- '.、、 _  -  ̄ |- -
               l  .       l_ァ、
,,,,  -   ̄l        .l_,,,,, -  ̄
      _l -  ̄
,,,, -  ̄





    /||ミ
   / ::::||_
 /:::::::::::|| <,___
 |:::::::::::::::||  _二z<_
 |:::::::::::::::|| ´ ̄`'┴< ガチャ
 |:::::::::::::::||       \
 |:::::::::::::::|| , ,.  ,.l  ,  ゙i
 |:::::::::::::::|| 寸T ハT7} ィ,l
 |:::::::::::::::||(●) (●)| ハ|
 |:::::::::::::::||    ,   }"
 |:::::::::::::::||、_―   ,.ノ   おじゃまします
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::||      ||
   \ ::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
    \||




                ,, - ,,=   、
             , "   /     ヽ、
            ./    !       ヽ
            ./__ ,, ,,,!, _       |
           ./i.!/ _ ノ !|  ゛ '' ,、   !
           ,! w''"_''、 .!-=ァ.、! ッ 、!
           ' !.l!." ゛!"'l '"㍉, i.|/. !|ヽ、
            '|゛''''' ツ  `‐  メ./ !"l/- ''
             i   __ __ _   ,_/ノ    やあいらっしゃい
             .ヽ, .ゝ_  .ノ ./ .|"
              l 、    .イ  .|      紳士録だね、今出すよ
           , .ッi! " ゛ '' "  /  iヽ.
      ___,, - "//.!      '   /,.!| ヽ、
   ,,  "  ./   !.!i .!- 、   _ ,,, ./,/ !.!   ヽ-  ,,
  /     /   !.! ''i 、  '" ,,/" .!.!    !     ヽ、
 ./     /    !.!  ゝ ゛'' '' .シ    !.!   .|       ヽ
 |  ヽ  /    .!.!    ゝ,,/     !.!    !        .Y
 |   ! /    .!.!    i'0 l      .!.!    !   /    .|
./!   .Y     !.!    ゛"      .!.!     ゝ /     |

続きを読む

カテゴリ:[完結]【マリと】嘘つきアーニャの真っ赤な真実【三人の友達】 /  コメント(3トラックバック(0

【マリと】嘘つきアーニャの真っ赤な真実【三人の友達】 「白い都のヤスミンカ」 4

2012年11月30日

965 : ◆nx51JYWniw [] :2012/11/29(木) 23:01:32 ID:Tn7ddiKk0




    .;;:                |  ..|  | |      ||   || /||   ||        ||   ||/
  ┌┬┐     ┌┬┐    .|、 └|  | |      ||   ||   ||   ||;:,.        ||   ||
  ├┼┤     ├┼┤    .|  ..|  |┘       .[ニニニニニニ]       [ニニニ
  ├┼┤     ├┼┤    .|  ..|  | |                         '':,;:
  └┴┘     └┴┘   .:; |、 └|  | |;.,.
_____________|/,...|  | |___________________
______________ ̄l,i|  | |======================================
.____________、|:::|.~ |  | | ̄ ̄ ̄ ̄[ニニニニニニ] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄[ニニニニ
  ψ       ψ  .//  ||:::|   |  | |        .|| /||   || /||           || /||
.  Ω         Ω //  /.||:::|   | .._| |        .||   || /||   ||           ||   ||/
              //  /  ||:::|   | |. |i..|        .|| /||   || /||           || /||
              /     .||:::|   | |. |i..|        .||   || /||   ||           ||   ||/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||:::|   | |. |i..|        .||   ||   ||   ||           ||   ||
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||:::|   | |. |i..|        [ニニニニニニ];:,、        [ニニニニ
.____________.||:::|   | |. |i..|
                  ";,: |:::|   | |._|i..| ;.'.                        .,:゛
;:..     .            |:::|   |  | |___________________
    :,:; '            .,.;|:::|/ |.=.=| |======================================
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~  ''─‐''  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


_____________________________________
==========================================================================
''::;.,,..             '';;'..,.






三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
        ̄ ̄二ニ≡=--=≡ニ/三三三三ニ/三三三三三三
     /                    ∨三三三三/=≡ニ二三三_
      / /                 ¨/:/ ̄ ̄
    :/ /                /:/
   / /::.       ______/:/______
  :/ /:       〃 ̄ ̄ ̄/: ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 丶
  : /         {{     //:                / }
  /:          ||     /:                .://:: |     :/
            \__/_________//_/    /
                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   //
                                 //
                                //





            _   _,
         ___,> Y´'ー-、
       _>z二_ ___`ー≧__
       >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
      /        ヽ `Y′之>
      /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ /}
     l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }./ /    __
     |ハ |(◎)三(◎)::/ / ,./ /  . / .ノ     ヤースナがボスニア・ムスリムだって!?
   (^ヽ{ ヽ|   ヽ    「)'/|/ 厶- ´ /
 ( ̄ ヽ ヽ iヽ、_ □  _,.ィT/     /
.(二 ヽ i i |,r‐i 7Eニ::r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
  ヽ   /  ノ'イ/ヽ:ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
   i   {   イ:::: i´ ̄ `l::::::::::::::::/ \ \
   ヽ. `ー '/::::::|     |' ̄ ̄    ヽノ
      `ー '  ̄


966 : ◆nx51JYWniw [] :2012/11/29(木) 23:02:23 ID:Tn7ddiKk0




         、_  _
       ィ-‐ ` Y <___
    _≦'´ - ―― - z<
  <戈/            `フ
   > {,    /          ヽ
   | {   l, 、 ,  ,l_   、  !   ムスリムってイスラム教徒っていう意味ですよねえ。
.    V'、   l`寸寸T ハT7 },. l
      !ヽ (l|  ( ●) (●):イ ソ   彼女がイスラム教を信じていたようには到底見えなかったけれど。
      |::ヽ. シ゛    ,   ,
      |:::::|!:!`ゝ.   ‐  イ





                     /l
             ノi _/.f_、
       _Y´ ̄メ´ i    `ヽ
        7  f  .    丶i  ゝ/
        ,.f-‐ ア丁 ̄`丶      V
      /          \   ∧
     /   ./            V   l
    ./    /           i::V  N!
    j     {             i:::|  <
   ./                |::l/i ル
   | .!    i      !       .|::i i /
   |;ハ   ハ    {  ハ !   .iイ:| リ      そうよ。そうだわよ。『自分の神はホクサイだ』って言ってたもの。
   |!  '   | ヽ  //   ヽ|  ./ |:.|
   |  ハヽ , ,ヽ{   , , , .イ:.:/ 人:ーへ    アラーの神とは言ってなかった。
     {:ヽ!:.:丶. r_っ //|:.///::::`¨¨´|
     l::::ヽル|  「二二イ |'.//:::::::::::::::::|    あり得ないわよ、ヤースナがムスリムなんてこと
      l::::::::\ ,r=≠へ/ //::::::::::::::::::::|
    .|::::::::::::/ <}ア ヽ//:::::::::::::::::: |

続きを読む

カテゴリ:[完結]【マリと】嘘つきアーニャの真っ赤な真実【三人の友達】 /  コメント(1トラックバック(0

【マリと】嘘つきアーニャの真っ赤な真実【三人の友達】 「白い都のヤスミンカ」 3

2012年11月24日

806 : ◆nx51JYWniw [] :2012/11/24(土) 00:17:57 ID:ocFOpIQs0





 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 : ___:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  |  :|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
__,.|  :|__,.,_ _ __ __,.,___,.,__, ,__,.,_ ____ __,.,_ _ _ ,.,___,.,__,, _, _,, _ __,.,___,.,__,,____ ,_.
  |  :|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  |  :|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__________:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  |  :| :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. /\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :._,,-
  |  :| : : : : : : : : : : : : //   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ : : : : : : : : : : :|_,,-
  |  :| . : . : . : . : . :∠/      \_________\ : . : . : . : . |.i-
  |  :| : : : : : : : | ___  |    | ̄| ̄||≡|   |_ : : : : : :|.l-
  |  :|   :   :  :  : |/\   \|__|_|_||≡|_ |」___  :  :|
  |_..:|          //  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ .,,-''!.i-
  | ̄ ||         ∠/     \______________\,:::!.i-
  |≡ ||  ,;:'""':;, '""':;, '""'':;,      |___i ..| | ̄| ̄|||≡| ,;:'""':;,"'':;,"'':;,
  |≡ || i':::::::::::::'i,,::::::::'i,,::::::::'i,      |┐┐|__|::::| | _|  |||≡|i':::::::::::::'i::,:::i,::::i,
  |≡ || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   |┐┐|||| :::| └| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |≡ ||::::::::              |   |┐┐|||| :::|__| | ─┐
  |≡ ||::::::::              |   ├―――‐|   | |   ̄
  | ̄:::|::::::::              | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
,、,.|,.、.,,.|、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.|,、,.、.、、.,,.、.,.,,.、.,.,,.、,.,| |、.,.,,.、.,.,,.、.,、.,.,.,,.、.,、.,.,.,.,.


807 : ◆nx51JYWniw [] :2012/11/24(土) 00:18:48 ID:ocFOpIQs0





┌──────────────────────────────┐
│日本に帰国してからの半年間は、手紙のやり取りが頻繁にあった。  ....│
└──────────────────────────────┘




  iニ二二二二二二二二二二二二二二i.   |
  |;:;.. : i;::,. : ;!..:. : i;::;.:.::.|:;; . .:i::;; :.;:|;; .:;:::!::; i!    |
  |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;; ||    |
  |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;: |!    |
  |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;:__    __  ¦
  |;:._,.:_|;:._,.:_|;:._,.:_|;:._,:;_|;:,_,;:_|;:._.,\ ヽ/ ∠_
                   <⌒\ /ヘ    i'゙||
   _/_ .        -=ニ¨ 匸>=<二\   |..||
  ({;::[串]::;}).   r ―->'"´ ̄ ̄`\ ー≧__|
 |i ̄| ̄| ̄|_|.       /            ̄ 7 <
 ||___|_:,|__,,|_||||]|(_,..、_/,  / /_|   \__ヽ `Y′之>
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ,イ/  |:/|:∧ :|\{\ ! } ヽ }<
            ノ八 .{ ---\l --- ||  }ノ |
              \| (●)  (●).ノr'/
               人''  __   '' ィT´
                 ` ァ┬=≦:ノj ∨
                 /'^::::-=:^ヽ:::\   カリカリ…
               _/:::┃/  \:::::::|
            .. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄(,,ノ \
            /  /_______ ヽ \

続きを読む

カテゴリ:[完結]【マリと】嘘つきアーニャの真っ赤な真実【三人の友達】 /  コメント(2トラックバック(0

【マリと】嘘つきアーニャの真っ赤な真実【三人の友達】 「白い都のヤスミンカ」 2

2012年11月16日

559 : ◆nx51JYWniw [] :2012/11/15(木) 23:01:19 ID:sbXz6MZM0






┌──────────────────────────────────────────────┐
│それは一一月も半ばに差し掛かった頃だから、ヤスミンカが転校してから一月半ほど経っていた。       ....│
│                                                                    │
│去年のブーツが小さくなっていたため、バツラフ広場近くのデパートに新しいブーツを買いに行った私は、     .│
│                                                                    │
│入口のところで背後から、                                                    .│
└──────────────────────────────────────────────┘





 |==|==|==|  |==|==|==|  |==|==|==|  |ニニ||ニニ||ニニ||ニニ||ニニ||ニニ||ニニ||
 |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |=l====l====l====l====l====l====l====l_     _________
 |_|_|_|  |_|_|_|  |_|_|_|  |  }三三三{  }三三三{  }三三三{  |    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄
  ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄  |  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  |   i_―_i      i_―_i
 二二二二  二二二二  二二二二  |  ||==||==||  ||==||==||  ||==||==||  |   |(○)|======|(○)|
 I/l⌒l\I  I/l⌒l\I  I/l⌒l\I  |  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  |   |(○)|      |(○)|
 |==|==|==|  |==|==|==|  |==|==|==|  |  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  |   |(●)|======|(●)|
 |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |二二二|  |二二二|  |二二二|  |   l[―]l      l[―]l
 |_|_|_|  |_|_|_|  |_|_|_|  |___________________________|
  ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄  |ニ二二二二二|二二二二二|二二二二二|
三三三三三三三三三三三三三三三三三≧          | |l二l || l二l| |          |
    ||      | |l二l |l| l二l| |      ||      |         | |l二l || l二l| |          |
====||======| |l二l |l| l二l| |======||======|         | |l二l || l二l| |          |
    ||      | |l二l |l| l二l| |      ||      |         | |l二l || l二l| |          |
    ||      | |l二l |l| l二l| |      ||      |         | |l二l || l二l| |          |
    ||      | |l二l |l| l二l| |      ||      |二二二二二二|三三三三三|二二二二二|
__||___| |l二l |l| l二l| |___||___|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
二二二二二=l|三三三三三|l=二二二二二二|                           \
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ]\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
==========================================================================================


560 : ◆nx51JYWniw [] :2012/11/15(木) 23:01:53 ID:sbXz6MZM0




<マリ、マリでしょう。


      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィT7T寸寸l |i  | |  }ノ |  ?
   |ハ ( ●)   / /   ,/レ′
     <      「)'   /|/
     ヽ、‐   ノ ,_,.ィT/
       Eニ::ィ1リハ:ソ
      ィ':::::::::::::::::`.:
      |::||::::::::::::::: ||

┌───────────────────┐
│という声に呼び止められて振り返った。     .│
└───────────────────┘

続きを読む

カテゴリ:[完結]【マリと】嘘つきアーニャの真っ赤な真実【三人の友達】 /  コメント(0トラックバック(0

【マリと】嘘つきアーニャの真っ赤な真実【三人の友達】 「白い都のヤスミンカ」 1

2012年11月08日

452 : ◆nx51JYWniw [] :2012/11/07(水) 22:02:32 ID:rl7z2v4M0



|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
||
||
||              白い都のヤスミンカ
||
||
||____________________________
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |          |
||三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三

       _              __               __
      |\  ̄ ̄ ̄\     |\  ̄ ̄ ̄\      |\  ̄ ̄ ̄\
      |ヽ|ニ| ̄ ̄|ニ|     |ヽ|ニ| ̄ ̄|ニ|     |ヽ|ニ| ̄ ̄|ニ|
         |  |──| |         |  |──| |         |  |──| |

    _              __               __
   |\  ̄ ̄ ̄\     |\  ̄ ̄ ̄\      |\  ̄ ̄ ̄\
   |ヽ|ニ| ̄ ̄|ニ|     |ヽ|ニ| ̄ ̄|ニ|     |ヽ|ニ| ̄ ̄|ニ|
      |  |──| |         |  |──| |         |  |──| |


453 : ◆nx51JYWniw [] :2012/11/07(水) 22:03:01 ID:rl7z2v4M0



  .__l|l____l|l____l|l____l|l____l|l____l|l___
  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||          |
  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||          | ┌
  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||          | │
  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||          |
  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||          | └
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| _       |
      ィ´ ̄ /l      / ̄ /l    l ̄  、   l\  ` 、 ___|
     |l ̄ ̄l|        |l ̄ ̄l|     ! ̄ ̄l|  ...! .|l ̄ ___
   ̄ ̄ ̄/l      / ̄ ̄ /!      .| ̄ ̄ ̄ 、     l\   ` 、
              .|l ̄ ̄ ̄l|       |l ̄ ̄ ̄l|       .|  |l ̄ ̄ ̄
              .|      !       .!       |      .!  !!   _
         / ̄ ̄ ̄ヽ           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        |\


            ,.......::::::::::::::......、
         ,....::::/:::::::::::::::::::::::::::、::::ヽ
        /::::::::////////////ハ::::::,:::.
         /::l:::::イ:::::::l::::::::::l:::::::l::::,:::::l:::::::l:..
      ,:::::::!::::l::/:::イ::::::::::|,::::::!:::l:::::|:::::::|:::.
       ;:::::::|::::|イ:::::ハ::::::::::! :::::|:::l::: |:::::::|::::.
       l:::::::|::::|_!:::/ ,::::::::| ∨|_リ::::|:::::::|:::::l
       |::::::|:::::! l下` ヽ:::::! ´リ |:::::|:::::::|:::::|     ローマ帝国の版図が広がっていく中で、
       |::::::|:::::|ォ==,、  \! ,ィ==ァ!:::::::!::::,
       |::::::|:::::|弋(ソ      弋(ソ !:::::::!:::{     次第にドナウ河がその北限の役割を果たすようになります。
      ゙、 ::|::: |      ,     |:::::::|::::l
        }: |::: |、             ,::::::::,:::::l     ドナウ河を挟んで、ローマ帝国は異民族と対峙したのです。
       ,:::::,:::::l:::> _ `  ´ _ <::::::/:::::::|
        /::::::l:::::|::::∧、.l  -  l->/:::::/:::::::::::.     そのため河に沿って、いくつもの要塞が築かれていきました。
     /:::::::::|:::::|-'//`ヽ、 ,-///::::/、_::::::::.
      /´ ̄∨::::::,/////∧∧//:::,イ///l:.:.:`ヽ
    /∧:.:.:.:.∨ヽ:{     {ニ}. /:イ\///:.:.:.:.:.:ト、
  /:::l ,:.:.:.:.:.ヽ/\//´ ハ l`ヽ__,///:.:.:.:.:.:./!:::\

続きを読む

カテゴリ:[完結]【マリと】嘘つきアーニャの真っ赤な真実【三人の友達】 /  コメント(3トラックバック(0

【マリと】嘘つきアーニャの真っ赤な真実【三人の友達】 「ゴルフ場の老人」

2012年10月30日

415 : ◆nx51JYWniw[] :2012/10/30(火) 02:25:16 ID:OZMnCLFc0


┌──────────────────┐
│『真昼の星空』より「ゴルフ場の老人」     │
└──────────────────┘



            / ̄\
           |     |
             \_/
               |
 l^ヽ   /^l    /  ̄  ̄ \
 ヽ `_/ /   ./  \  /   \
 r'ヽ   ヽ /  ⌒   ⌒   \
  ゝ、 r'ヽi|    (__人__)     |
  `ヽー、ノ \    ` ⌒´    /


416 : ◆nx51JYWniw[] :2012/10/30(火) 02:25:48 ID:OZMnCLFc0



┌─────────────────────────────┐
│わたしはゴルフには全く興味を持てない人種なのだが、        ...│
│                                           .│
│最近目覚めて夢中になっている友人Pがいて、しじゅう誘われる。   │
└─────────────────────────────┘



     /≧ ヽ             ___
    / 二か〉,|              /´      ゙\
    | ≦ヽ匕7          /   __(M)_    入
    |  Y /           /  ∠ _____戈、  ヽ
    /ト、__ィイ            / /'"⌒`、  '⌒ヽ∨  〉
   ヽ、___ ノ            { { | ,ィア_i } z,アュ  ト.  }  ああ、こういう秋晴れの日は、ゴルフしたいなあ。
   .|  ハ             ゝ、| k  __rふ、__  ャ|r-、/
   |  i∧           {ゆ| 廴_ィェェェ、_ ノ |わ}   行こうよ、行こうよ。
   .i   l ヘ  _      .丈{   |f ^Y^ r|   } シ
   |   !  } ̄  ゙ 弋=ー-、__ヽ  ヽ===ノ   /
  ヘ    ノ      \   ∨/\i  ̄ j, /\
   ` ー‐-=、     >、ヾ   仆 ∧  ̄ / / y>ー-.
          ̄`ー-、  キ  // /ヽゝ丶ノ斗r  f     `>-.

続きを読む

カテゴリ:[完結]【マリと】嘘つきアーニャの真っ赤な真実【三人の友達】 /  コメント(3トラックバック(0

【マリと】嘘つきアーニャの真っ赤な真実【三人の友達】 「嘘つきアーニャの真っ赤な真実」 最終回

2012年10月25日

283 : ◆nx51JYWniw [] :2012/10/24(水) 22:09:03 ID:dSIls7nU0


┌─────────────────────────────────────────┐
│渋谷のハチ公前に似て、プラハ随一の目抜き通りバツラフ広場を登り切ったところにそびえる    │
│                                                          ......│
│ヤン・ジフコフの銅像の前は銅像の前は、もっともポピュラーな待ち合わせ場所である。        .│
└─────────────────────────────────────────┘
                                              │
                                              士
                                              |
                                                 /\
                                                //.:::.:.::\
                                         / /..::.:..:: .:.::\
                                           | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|´
                                           |  | [] ...:. .:::|
                __    __                         |  | . : : : :ロ.::|       ;ミ
             /:/\ /:/\                           |  |.: :.: :.:.::.:.::.:|       彡ミ  ;ミ、
       _     | .| .:|__|_|_:|_______  /⌒)  _____|_ |.::.:..:.[]::.:.::.:|      彡ミミ、 ;彡ミ
    . ___|:| |    | :|...:::|. ┌┬┐ . :┌┬i : .::┌┬ | T/⌒) ┐ . :┌┐|. |.: :.: :.:.:.:.:..::|      彡ミ彡ミ 彡ミミ、
\∠、 :.::::|:| ト、.  l.└‐┴┘└┴─┘└──┘└ |`7'..:/  └─┘└l::.|.:.::.[]:.::_ :|   ._ ,彡彡ミ幺彡彡 、,,
:::...\.\ ベ| |::∧_|__[]..::[] __[] .:.:[]..__: :.[]: :.:[]. : : |/...::::)::7 []:.: : []: :.::|: |.:::. //\/  /\'/ ̄/\:゙;;ミ゙o;ミ
‐- ,_\.\.| | ̄...:.::/\ ̄.:.::::/\ ̄/\ヘ. : : : : : :/^7<:〈  . : : : : : ::/ ̄ ∠/. : : : \/ : : : :.\/ ;.:゙;;ミyゞ;ミ゙o
.: ::: : : :|::.::.ト|_|;;;;:::/. :ロ : \:/.: : : : Υ :.: :.:.|::|: : : : /...::|::::|/|\.  ∩.:.::.:| ̄ .:| | : : :.::[] []:|ェェェiェェェェ|  ミヾ:;”゙':,oヾミ
::.: : : : :|コ:.:|:.: | ̄|: :.::.::..: : . ::| ..::_ .::[].::| : :.:ロ::|::|:. ://ト、У〕:|:....;>.| |. :..::|  . :| |. _.:.:.:. : :|.lニニ|l .:.:|┌ヾ':,ゞ;゙;”;ミ;:ミ
工エエ|::.:.:旧:|::...|.::[].. .: :.ロ.::| ./:ハ.:..:: :|. .::.:: .:|:://.:::::;>|::::|/ヘ「 ー┴─ー|__;;| | |〒|:. :[] :|:| .:::::::||=|│|.::.[]:::}il|{´
: :∠7ヘlコ:::|::.:.|.ロ:|: :._. ..::..:.:|. |:|n| :[]::|:П:..::.レ: ̄\∧l\|工]            l;,_|_|⊥|__|」 ===l|_|┴┴──|i|l|
: :|ェ| .:::::|:.:.|:::..|::::.| .:|襾|.: : : :|: |:||||,;,:.:⊥!‐'''"    [ニニニ|ニ]                               ルヘ:
: :|ェl:∩ トi:.|::::.l\|_;;||;;:|L:: -‐'''"~            | . : :.:.:.|   .
: :|ェ|:|;'|:.|:| |='′                       | .: : .:.|            
: :|ェ|:|;'|::l_レ'   '     、              | . : :.:.:.|       '     
: :|ェ|:|;'|::|                         _,‐| .: : .:.| 7!_  
: :|ェ|:|;;レ'       ´        '       / / ゙'ー-‐''´//  /|
: :|ェレ                        /  lニニニニニニl/  //
/       '  、       `         lニニニニニニニニニl/


284 : ◆nx51JYWniw [] :2012/10/24(水) 22:09:43 ID:dSIls7nU0

┌───────────────────────────────────────────┐
│夜八時を過ぎているというのに、多数の人々が約束の人を待ちながらウロウロしている。         .│
│                                                              ..│
│一一月の寒気の中で、立ち止まっていては凍えてしまうのだ。                          │
│                                                              ..│
│ただ、銅像が強烈な光でライトアップされているおかげで、人々の顔は、昼間のようによく見える。    .│
└───────────────────────────────────────────┘

                > `>'´ <
              /    .::. x=、 \__
           _/ /三≧==< ヽヘ  `>
            7 /´      \ ヘ``\ ',
            /i /          `ィ   ヽ}
             / f   ィ i     ヽ   ヽ ヽ\
           ,'  |  /  j .:{{ r:::.{ ヽ|  .:! .:ト l
         . /l  | 斗lー八 .::: V -┼ト ! :::::|::::|∨
         /´| .:::|  ::!∠_ 厶:::::ヽ ⊥j厶|::::::,'::::j′
           | :八 ::|t(●)`\|(●) /:::/::::|
    _y⌒ヽ-一ッ | l ハ 从         /:::∧リ.从
  (       <´    〉ーイ ̄   `ヽ_ノ  ̄L二 ̄`!
   ヽ __,,ノ     /V ̄l    /\      7   |
             L__,ト-‐-,/  Ⅵ___,,/__   L____/彡
             (:::::::::./:::::::〈  ̄ ̄.j:::::::::!  |       彡
             |:::::::::|●ー|:::::::::::::|::::| N  L____彡
             |:::::::::|:::::::::::|:::::::::::::|:::i:::〈
             ゝ二ノ●ー ',:::::::::ノ丿:::/
              〉::::::::::::::::::::Y ̄:::::::::入
             /::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::\

続きを読む

カテゴリ:[完結]【マリと】嘘つきアーニャの真っ赤な真実【三人の友達】 /  コメント(5トラックバック(0


プロフィール

Spiky9

Author:Spiky9

  • 隣のAAについて
  • 検索フォーム

    全記事表示リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    インフォ


    2013/08/13「【SF小公女】できない子はきらきら星を掴むようです」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/07/26「【学ぶ系】ギャル夫は歎異抄の師訓篇を読むようです【仏教】」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/07/24「人食い鬼キル夫の手記」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/07/14「人食い鬼キル夫の手記」纏め開始

    2013/07/11「【学ぶ系】ギャル夫は歎異抄の師訓篇を読むようです【仏教】」纏め開始

    2013/07/11「魔王やる実」纏め開始

    2013/05/22「【SF小公女】できない子はきらきら星を掴むようです」纏め開始

    2013/05/20「キル夫は剣豪と呼ばれているようです」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/05/18「キル夫は剣豪と呼ばれているようです」纏め開始

    2013/05/11「ぐだぐだのりゅうねんせい」纏め開始

    2013/05/08「【ジルオール】できる夫のバイアシオン大陸珍道中」纏め開始

    2013/05/02「やらない子は異星人同士の争いに巻き込まれるようです」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/05/01「やらない子は異星人同士の争いに巻き込まれるようです」纏め開始

    2013/05/01「恋する嘘つき」纏め開始

    2013/4/27「蒼星夫はドイツ・ワイマール共和制最後の首相」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/04/25「できない子は相談にのりたいお年頃」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/4/13「このお話はフィクションです」纏め開始

    2013/04/01「できる子とお姉さまとアッカリーンとお義姉ちゃん」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/3/20「蒼星夫はドイツ・ワイマール共和制最後の首相」纏め開始

    2013/1/11「できない子は相談にのりたいお年頃」纏め開始

    2013/1/6「やんねえ香はこわい?お姉ちゃんのようです」纏め開始

    カテゴリ

    最新記事

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する


    ▲このページのトップへ