< 2017年02月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年03月 >

フリーエリア

ホーム  > カテゴリ > [完結]ありふれ

ありふれ 第6話(最終話) "Moratorium"

2012年11月11日

853 : ◆P3cVK955xg [] :2012/11/10(土) 21:03:42 ID:H.rmfHRA



     ┏───────────────────────────────────────┓
     ┃                                                            ┃
     ┃  直接会うのはもちろん、着信拒否になっていたらと思うと電話を掛ける事も躊躇われた。  ┃
     ┃                                                            ┃
     ┃  だからといって行動しないわけにも行かない。                              ┃
     ┃                                                            ┃
     ┃  こういう時、メールは便利なんだなって思った。                              ┃
     ┃                                                            ┃
     ┗───────────────────────────────────────┛



                                  ____
                                /     \
                              /        \
                             /  \    /  \
                            |    (●)   (●)   |
                            \      ´   u /
                            /      | ̄|´     \
                           く      ri_l      ヽ
                            \   >!、_彡
                             \   /





854 : ◆P3cVK955xg [] :2012/11/10(土) 21:04:00 ID:H.rmfHRA



                ┏───────────────────────┓
                ┃                                  ┃
                ┃  幸いなことに返信はあった。               ┃
                ┃                                  ┃
                ┃  ただし、返信は簡素で「時間が必要」と一言だけ。   ┃
                ┃                                  ┃
                ┗───────────────────────┛



                        ______________
                        |From:料理部 真鍋和さん   |
                        |Sub:Re:この間はごめん     |
                        |_____________|
                        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                        |お互い、少し冷静になる時間が|
                        |必要だと思うの。          |
                        |                    |



続きを読む

カテゴリ:[完結]ありふれ /  コメント(18トラックバック(0

ありふれ 第5話 "Instinct"

2012年11月10日

668 : ◆P3cVK955xg [] :2012/11/09(金) 21:01:30 ID:gzTiSUVw


          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          :::__::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          |:  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        __,.|:  |__,.,_ _ __ __,.,___,.,__, ,__,.,_ ____ __,.,_ _ _ ,.,___,.,__,, _, _,, _ __,.,___,.,__,,____ ,_.
          |:  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
          |:  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__________:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
          |:  | :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. /\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :._,,-
          |:  | : : : : : : : : : : : : //   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ : : : : : : : : : : :|_,,-
          |:  | . : . : . : . : . :∠/      \_________\ : . : . : . : . |.i-
          |:  | : : : : : : : | ___  |    | ̄| ̄||≡|   |_ : : : : : :|.l-
          |:  |   :   :  :  : |/\   \|__|_|_||≡|_ |」___  :  :|
          |:_|          //  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ .,,-''!.i-
          || ̄|          ∠/     \______________\,:::!.i-
          ||≡|  ,;:'""':;, '""':;, '""'':;,      |___i ..| | ̄| ̄|||≡| ,;:'""':;,"'':;,"'':;,
          ||≡| i':::::::::::::'i,,::::::::'i,,::::::::'i,      |┐┐|__|::::| | _|  |||≡|i':::::::::::::'i::,:::i,::::i,
          ||≡| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   |┐┐|||| :::| └| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ||≡|::::::::              |   |┐┐|||| :::|__| | ─┐
          ||≡|::::::::              |   ├―――‐|   | |   ̄
          |: ̄|::::::::             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
        ,、,.|,.、.,|、.,.,,.、.,、,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.|,、,.、.、、.,,.、.,.,,.、.,.,,.、,.,| |、.,.,,.、.,.,,.、.,、.,.,.,,.、.,、.,.,.,.,.




669 : ◆P3cVK955xg [] :2012/11/09(金) 21:01:50 ID:gzTiSUVw


         ______                       |
        || | ̄ ̄ ̄ ̄| |、,ニ、                 |
        || | // ./// | |、|_|                | 「|\
       ,-l|_|____|_|、|_|,,    ,______,,,__|.|.  \
       l|\\ロロロロロロロ\ Θ \,  |\         \ (⌒ヽ,  \
       l|\| ̄ i' ̄ ̄'l゙ ̄ ̄ ̄~`||゙ i|  \        \ヽ、__,'\. \.
       l|| l||  _|    | . `|| ̄ ̄.|| ̄.|\  \.         \._ __ ,, \ |
       ~ il|| (,.,__,ノ゙  ||」」」」」||  \ \   ー'ー‐''''ー‐'' '‐' '''l,,      | __
       .  ~   ∥        ~'    \ \.|           |____,|| \ \
           ─┻─               \,,,l~ー~ー-― ''-'.     |.|\\ \
                                                |.l  l |  ̄_|l
                              n                 |`\l |「.|\\
                              l^l.| | /)               |l'、\,,|ロ|().|\\
                              | U レ'//)               \゛、.|\`゚|  「 |
                 ___      ノ    /               \,|  |\ | :|
               / ⌒  ⌒\  rニ     |                     \゚|。 || ̄||
              /  ( ●) ( ●)  ヽ   /                    \ ||  ||
            /   .///   ´  ///\ / `   /                         ` ---
            |       ー―    |   /
            \.             ,/  /
             /⌒ヽ   ー‐   ィ  /
             / rー'ゝ         /
            /,ノヾ ,>         イ
            | ヽ〆          |



続きを読む

カテゴリ:[完結]ありふれ /  コメント(1トラックバック(0

ありふれ CM

2012年11月09日

339 : ◆P3cVK955xg [↓] :2012/11/08(木) 23:25:40 ID:3EuTfmJw


                                                   __________
                                                  |┌──────.┐| |
                                                  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| | |
         あの「真・やる夫†無双~白色演義~」の◆P3cVK955xgが送る >   | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| | |
                                                  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| | |
                                                  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| | |
                                                  | |_______.| | |
                                                  |___o o o______|_|



        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |       へ~ あいつ新作やってたんか
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

続きを読む

カテゴリ:[完結]ありふれ /  コメント(0トラックバック(0

ありふれ 第4話 "Automaton"

2012年10月22日

498 : ◆P3cVK955xg [↓] :2012/10/21(日) 21:02:10 ID:DgSeu1qA

=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=


                   ┏─────────────────┓
                   ┃                            ┃
                   ┃  部活動でシュークリームを作った。  ┃
                   ┃                            ┃
                   ┗─────────────────┛


                             ..- =::..- 、
                           /:'::::::::. -  '-====== 、
                         /:'     l  ':::::::::::...::::::::..\
                         l `ー=-"  , "...:::.::.::..:::.:..:   \
                          ノ  .. ,、 ソ:::.::::.:..:::.::.:.   ....:::::.:. )
                        i ..:::.:.//  \::.:::.:.::.:.  ..:::.::.:::. , <
                        イ   ! \:.:.:.   .:.,,,  _.,,- '  }:}
                        {{\ 彡___Vー--'~~  ~      ,//}
                        `. ヾ~~、              , ,彡' ノ
                         V  ゛ミ===、____,,=='" /,;}
                          ' <  ヾ   ̄ ̄ ̄ ゞ   ノ
                            \ _    ___,,ノ'
                                  ̄ ̄


=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=



499 : ◆P3cVK955xg [] :2012/10/21(日) 21:02:46 ID:DgSeu1qA

=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=


                       ┏─────────────────────────────┓
        ___         ┃ ピザ生地の時は小さじ半分のような結構曖昧な量があったけれど、  ┃
       /     \       ┃ シュー生地の材料は全てグラム単位で計量。                ┃
     /  _ ノ  ヽ.\      ┗─────────────────────────────┛
    /   ( ●)  (●) \
    |          ´     |
    ヽ、     ̄ ̄   /               l ̄ ̄ ̄l
     ノ          \               ゝ..____,ノ
                              ∠二二二二l



                               ┏──────────────────────────┓
                / ̄ ̄\       ┃ バターが溶けきって沸騰してから粉をいれる、          ┃
              / _ノ   ヽ \      ┃ 焦がさないように火にかけながらよく撹拌する、          ┃
             / (●)  (●) \     .┃ といったタイミングや火加減の重要性が今までとは段違い。 ┃
             |      '      |     ┗──────────────────────────┛
             \     ̄   /
             /|`ー‐--‐‐―'|\
            /\|_____|| _,ヽ グツグツグツ
            < つ\      ,-し、)
             ―ヽヲ  \ニフ  `-" ――
              []((" ̄。 ゚̄ ̄))[]
               | `ー----―"|


=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=

続きを読む

カテゴリ:[完結]ありふれ /  コメント(3トラックバック(0

ありふれ 第3話 "Practice"

2012年09月22日

317 : ◆P3cVK955xg [↓] :2012/09/21(金) 21:46:00 ID:D8W30h.Q


         i;i;i;i;i;;;;::.ヾ. r"iiiii;;゙;:、,      ミ/ミ  ________|;|_ ,,,,,, ,    ,,,,,, ,   ||iii;i.;..;|
         iii;i;i;i;;;;::::::::iiii;;;;;:::::::iiiii;(○)(O)  :i,,,, . ||三三三三三三三三|| ,iiiii;;;::..゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,. |ii:i;;;:;i:|
         iwWwii i w wiiwWwiiiiヽlノヽlノw i w.  ||三三三三三三三三|| iiiiii;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::i..||iii;i.;..;|
         二二l二二l二二l二二l二二l二二l/               /_|二二l二二l二二ll |i:;.i:i;;;;|
                             |_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_|             |iii;i.;...;;|
                                                        ノノ;;; ;;:illヽ
                                         ヾ─イ   ,
                                                  ̄( _
                                                 /
                            ______          (_
                          /         \          /
                         / ──    ──. \
                       / ,r'" ̄"'、   ,r'" ̄"'、 \            __            ∩  {f⌒)}
                      /   !  ○  l    !  ○  l   \            | | r、   ___  ∪   {「
                    /    ゝ、_,.ノ    .ゝ、_,.ノ     \          |_| \>  `アi′ ○   C
                    |          __´__          |
                    |         |     |            |
                    \        l     l.         /
                      \       ̄ ̄ ̄ ̄       /
                      /                  \





318 : ◆P3cVK955xg [] :2012/09/21(金) 21:46:23 ID:D8W30h.Q


         i;i;i;i;i;;;;::.ヾ. r"iiiii;;゙;:、,      ミ/ミ  ________|;|_ ,,,,,, ,    ,,,,,, ,   ||iii;i.;..;|
         iii;i;i;i;;;;::::::::iiii;;;;;:::::::iiiii;(○)(O)  :i,,,, . ||三三三三三三三三|| ,iiiii;;;::..゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,. |ii:i;;;:;i:|
         iwWwii i w wiiwWwiiiiヽlノヽlノw i w.  ||三三三三三三三三|| iiiiii;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::i..||iii;i.;..;|
         二二l二二l二二l二二l二二l二二l/               /_|二二l二二l二二ll |i:;.i:i;;;;|
                             |_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_|             |iii;i.;...;;|
                                                        ノノ;;; ;;:illヽ

                          /|
                        /  |__
              ___     \  /
            /      \    |   \
           / ::\::::::/::: u\     ̄ ̄     ああ、いや、ごめん。
         /  (⌒):::::::(⌒)  ヽ         ”クラブメイトとして好意”って言われた直後だし、
          |       、__',_,   u.   |        まったくの予想外過ぎて驚いちゃって。
         \    `‐'´     /
          /⌒ヽ   ー‐   ィヽ
           ノノ
        ___    ノノ
       /      \
     /   ⌒  ⌒ \         そもそも、付き合うってのを勘違いしてたかもだね。
    /   ( ー)  (ー) ヽ
    |  u   ___`___     |        あははは……
    ヽ、    `ー '´   /
 ⊂⌒ヽ 〉         く /⌒つ
   \ ヽ  /      \ ヽ /

続きを読む

カテゴリ:[完結]ありふれ /  コメント(3トラックバック(0

ありふれ 第2話 "offer"

2012年08月29日



149 : ◆P3cVK955xg [↓] :2012/08/24(金) 20:05:57 ID:46.QIZKI

=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=





              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
              ┃:些細だけど、僕の人生観を揺るがした大きな出来事:┃
              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                  ______
                 /│     |
                  │ |.  †  │
                  | |     |
   ミミ皿皿皿皿皿皿皿皿皿|     |皿皿l ̄ ̄ ̄l皿皿皿皿
 ミミ彡ミミミ,,、田 田 田 田 |     /|             |
 ミミミミ彡彡ミ             |  /   |             |皿皿皿皿皿
 ミ彡ミミミ彡ミミミ 田 田 田 .|  │   |             |         |
 ミミミミ巛彡ミミ,         |  │   |             | 田 田 田│
 ミ彡彡ミミミミミミ       / ! ̄ ̄ ̄ ̄|             ,   |         │
 ミミミミミミ彡ミミ         | |.    ---│   | ̄ ̄|  | ̄ ̄|. │         │
 |  i;ll;:|           | |   ┌─|   |┐  |  |┐  |   !      ;;;;;;;;;;;:
 | ノ!i;::i             ヽ |___.!__|   |┘  |  |┘  |   ! ==;;:;::;;;;;;;;;;:
 |二二二二二二二二二|.          |__..|__|_|__|____|.:.:.:.: ... .. .
 :.:.:... ...:.:.: .... .. ..:.:.:..: .:.:.:.:.:.:.:.... .. ..       :.:.:.. .:.:.:.:.... .:.:.:.:.:..... ... .. ..
 . :. .:.:.:.: .: .... .:.:.:. .:.:.:.: .: ... .. :. .:.:... :.:.:... ...     .. .. ... ..:.:.:..: .:.:.:.. .. ..:.... ... . ..


=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=


150 : ◆P3cVK955xg [↓] :2012/08/24(金) 20:06:10 ID:46.QIZKI

=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=



         ┏───────────────────────────┓
         ┃ 中学の卒業式の数日後、親戚のやる夫伯父さんが入院した。 ┃
         ┗───────────────────────────┛


                          |:         |:::::|
                          |:         |:::::|
                          |:         |:::::|
                       ┏────────┓ :::::|
                       ┃ 交通事故でだ。  ┃ :::::|
.── 、    _________  ┗────────┛ :::::|
___\ ||              ||       |:         |:::::|
.       || ||_______||       |:         |:::::|
  o    ||_,,||.ヽ           \______|:         |:::::|
.  ̄ ̄ ̄|| ||\.\             \      \         |:::::|
  o    ||.   \.\|| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||      \      .|:::::|
____,||.     \.|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||.         \   ..|:::::|
───┘       || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||.         \   |:::::|
                                   \,|___|
                                  \ \
                                        \ \


=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=

続きを読む

カテゴリ:[完結]ありふれ /  コメント(3トラックバック(0

ありふれ 第1話 "Encounter"

2012年08月06日

1 : ◆P3cVK955xg [] :2012/08/05(日) 20:53:49 ID:iMKNSQFs

題名 : ありふれ
     全6話予定  不定期投下

内容 : 後ろ向きになった少年と少女の恋愛。
香り付け : 漠然とした重苦しさ、後ろ向きさ、少々の思想っぽい何か


主な登場人物

 派速出(パソクデ)できる夫  料理部に入部する新一年。主人公
 真鍋和              料理部に入部する新一年。ヒロイン

 緒里州(チョリス)ギャル夫    料理部に入部する新一年。できる夫の友人になる。導き手役
 川嶋亜美           料理部の先輩の一人。導き手役


大筋
 高校に進学したできる夫は、中学卒業目前から経験してきた事により
 自炊の為と女性への接し方を学ぶ為に料理部へ入部する。
 その料理部にて真鍋和、ギャル夫、川嶋亜美らと出会う。 (1/6)
 クラブ活動を通じて互いに知り合う事で、できる夫は和に交際を提案される。(2/6)
 提案に承諾し、できる夫は和との交際を通じて多くのことを学ぶ。(3/6-4/6)
 だが、二人はある出来事で喧嘩をしてしまう。(5/6)
 雰囲気の悪さを見かねた友人らに二人はフォローされ、関係を修復する。(6/6)


想定する面白さ
 ・成長していく主人公の姿
 ・ひとつの恋愛観・恋愛模様として

特に読者に反感を覚えさせるだろう点の予測
 ・出だし(トラウマ的な意味で
 ・後ろ向き加減
 ・計算高さ
 ・人物像

対象読者の想定
 ・年齢/性別:20代前半の男性(少し落ち着いてくる位の年齢層の意)
 ・また、上記反感点を乗り越えられるような方。

サブタイトル一覧
 1/6 "Encounter"
 2/6 "Offer"
 3/6 "Practice"
 4/6 "Automaton"
 5/6 "Instinct"
 6/6 "Moratorium"


2 :どこかの名無しさん [] :2012/08/05(日) 20:55:45 ID:iMKNSQFs









           ┏───────────────────────┓
           ┃ 人は強い精神的衝撃を受けると気を失ったりする。   ┃
           ┃   そんなのはドラマだけのものだと思っていた。    ┃
           ┗───────────────────────┛










続きを読む

カテゴリ:[完結]ありふれ /  コメント(3トラックバック(0


プロフィール

Spiky9

Author:Spiky9

  • 隣のAAについて
  • 検索フォーム

    全記事表示リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    インフォ


    2013/08/13「【SF小公女】できない子はきらきら星を掴むようです」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/07/26「【学ぶ系】ギャル夫は歎異抄の師訓篇を読むようです【仏教】」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/07/24「人食い鬼キル夫の手記」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/07/14「人食い鬼キル夫の手記」纏め開始

    2013/07/11「【学ぶ系】ギャル夫は歎異抄の師訓篇を読むようです【仏教】」纏め開始

    2013/07/11「魔王やる実」纏め開始

    2013/05/22「【SF小公女】できない子はきらきら星を掴むようです」纏め開始

    2013/05/20「キル夫は剣豪と呼ばれているようです」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/05/18「キル夫は剣豪と呼ばれているようです」纏め開始

    2013/05/11「ぐだぐだのりゅうねんせい」纏め開始

    2013/05/08「【ジルオール】できる夫のバイアシオン大陸珍道中」纏め開始

    2013/05/02「やらない子は異星人同士の争いに巻き込まれるようです」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/05/01「やらない子は異星人同士の争いに巻き込まれるようです」纏め開始

    2013/05/01「恋する嘘つき」纏め開始

    2013/4/27「蒼星夫はドイツ・ワイマール共和制最後の首相」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/04/25「できない子は相談にのりたいお年頃」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/4/13「このお話はフィクションです」纏め開始

    2013/04/01「できる子とお姉さまとアッカリーンとお義姉ちゃん」完結-お疲れさまでした。ここにお礼申し上げます

    2013/3/20「蒼星夫はドイツ・ワイマール共和制最後の首相」纏め開始

    2013/1/11「できない子は相談にのりたいお年頃」纏め開始

    2013/1/6「やんねえ香はこわい?お姉ちゃんのようです」纏め開始

    カテゴリ

    最新記事

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する


    ▲このページのトップへ